何故フランス革命は世界的に有名なのか? [無断転載禁止]©2ch.net

1世界@名無史さん2017/04/16(日) 21:24:41.840
30国ほど回り教育に携わる身分ですがフランス革命は一大イベントで大きく取り扱われ
他の革命は軽く流される程度です。
我らが日本、明治維新も上記のような状態です。

何故フランス革命だけ世界的に有名になったのか語るスレです。

220世界@名無史さん2017/05/12(金) 14:12:49.820
これはSTAP細胞騒動を思い出す

もうどうでもいいので、荒らしは消えてください

221世界@名無史さん2017/05/12(金) 14:30:33.120
まだ馬鹿のひとつ覚えを繰り返してるのかコイツは
嘘は百万回書いても真実にはならんぞ
ましてや出典書かないで逃げ回ってるようではな
>>211のスレにソース書かないのは自分でホラ吹きだって認めてること
ここで暴れてもむしろ逆効果で、誰も>>64なんて信じないから

http://mint.2ch.net/test/read.cgi/history2/1488335512/10-11
10 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 Mail:sage 投稿日:2017/05/07(日) 08:07:20.12 ID:vQc+YVfa0
慶喜がヤク中だったってソースどこにあんの?
11 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 Mail:sage 投稿日:2017/05/09(火) 20:01:47.15 ID:1V7vKKUJ0
そのうち1が出すでしょ。もし出なかったら慶喜ヤク中説は嘘か妄言って証明になる

この11が書いた通りの妄言だったな
何かしら出典書くと思ってたがやっぱりお前には無理だったな

222世界@名無史さん2017/05/12(金) 14:35:37.000
>>221
史料が出てるのに見つけられない>>66とお前が情弱馬鹿なんだろ
2ちゃんのスレしか見てないのかよw

223世界@名無史さん2017/05/17(水) 22:26:03.170
これだけ建前と実情がかけ離れた革命は他に無いからだろ。

224世界@名無史さん2017/05/24(水) 13:22:02.280
これ一番重要なことは

「そのフランスこそが革命の失敗国で国民国家、現在型経済モデルを確立できなかった失敗モデル」
って事が味噌な

むしろ革命は失敗して国家改革は失敗した。いわゆるレボリューションアナキストらがよくいう社会改革主義ってのは根幹から破綻してて
それこそ最大の失敗革命のソ連革命は、国家の近代化、国民国家の立脚はなせた

ところが革命しか成功しなかったフランスは経済、民族国家意識の向上、改革ができなかった

つまり改革というのはいちぶの権力移譲、権力掌握が成功しただけで、ここで公正的、平等的な国民国家と平等的分配
現在型労働モデルと、労働向上意欲、公共に対する自己労使義務

これが立脚できなかった。つまりせいこうしたかにみえたフランス革命は完全なる失敗革命で
流血で新権力が作られただけで、社会改革できなかった

でフランスはズルズル未開なままでずっとだめなんだよな

225世界@名無史さん2017/05/24(水) 13:43:04.700
究極的にフランス社会は社会の根底的な国民、労働、公共と労使義務を確立できなかった
中身は旧王政のまんまの支配者の使役と怠惰な国民意欲だけでできてる

そうフランすは表面以外の改革ができなくて、実質社会は前近代で停滞してる。だからフランス革命は権力者の営利と優先だけが確率して、社会の意識工場と改革を止めた失敗革命だ

現代国家の礎的な思考である
・労働集約、労働合理化、労働規律、システム方労働とシステム的効率向上
・個人の権利=労使義務、個人の公的奉仕の理解と支持→個人の自助的意識向上性
ここまでフランス行けなかったんだよな。はっきりいって真っ先に革命がおきたら優先的な権益ができて
民主化したら典型的な失敗民主主義が出来上がって、全体、公共の利益が確率される前に、先物優先の構造ができる
典型的な腐敗した失敗民主国家になった
これがフランスのだめなところ

労働に関しても労働面での現代かって究極的にWW2の大規模生産、大規模工業化が基礎にあり
この時労働集約、大量生産、共通化、工業原理社会ってのが下級からの国民意識、理解として移行できるわけやん
ところがこの前領域的な重工業偏重的な工業化をフランスは特殊な事情(ナチスは支配したフランスを穏便に扱い、工業強化も大規模な強力も反乱を恐れて期待しない)

でフランスだけはソ連ですらなしえた戦争=大規模工業化を迎えなかった
またこのWW2の工業化が労働法と公正な労働意識、生産合理化、理論化を大幅に押しすすめて、こ大戦間、大戦工業化が現在経済のルーツなわけだ。ソ連でも

ところがフランスはこの肝心な時代にうだうだやって経済近代化、工業化で大苔かます。
これで労働意識、労働システム、工業化システムで遅れまくって遅れた国になる

これを所詮アフリカ植民と自国民搾取で形だけの形式大国、もっといえば搾取利権だけで形式大国やってるのがばかフランス

226世界@名無史さん2017/05/24(水) 13:51:34.480
むしろフランス革命=民主主義という虚言の功績こそ毒だよ
フランスの民主化などは典型的な失敗民主主義だった

そしてフランスおよび失敗した国にとっての大義名分が、「民主主義という強制的手段を大義名分を絶対的な根拠、大義名分として、所詮全体主義的、多数的横暴強制手法を絶対化する」
というだけであって、ようは未開な多数による少数叩きという未開な緊急避難的行動に過度に頼るほどバカで未開なのが民主啓蒙主義者

ようは民主主義を単に盲信、絶対化して、その強制的な手法を「民主主義と名をつけてば」と一種共産主義のように絶対化して自国正当化
自画自賛するのが異常な民主邁進化たち
民主主義であろうとそれは一勢力の意志と思考と多数決による矛盾がある。
これを単に自己主張の絶対化という危険な利己主義で盲信するのが左翼の成れの果ての民主絶対化

227世界@名無史さん2017/06/06(火) 03:24:07.950
教科書でもフランス革命は9ページくらい費やしてる破格の扱い。
ナポレオン個人にも3ページくらい使ってる。

228世界@名無史さん2017/06/06(火) 07:38:38.860
ウヨサヨの起源だからな。

229世界@名無史さん2017/06/09(金) 17:39:03.200
アメリカ独立革命よりも上位に扱われているのがよくわからん
初めての民主主義国家はアメリカなのに

230世界@名無史さん2017/06/11(日) 19:48:34.710
>>229
オランダだゾ

231世界@名無史さん2017/06/11(日) 20:06:35.900
ナポレオン戦争は、19世紀の世界大戦だ

そりゃ重要だろ

232世界@名無史さん2017/06/11(日) 20:38:19.260
それ言ったら7年戦争も長い18世紀を象徴する世界大戦
英仏の明暗が分かれたし

233世界@名無史さん2017/06/11(日) 21:57:13.120
18世紀の世界大戦は、スペイン継承戦争と七年戦争

両方とも、北米やインドにまで戦線が拡大した

234世界@名無史さん2017/06/19(月) 15:52:03.320
最近の歴史の授業では、大西洋革命(環大西洋革命)の一部として
アメリカ独立戦争とフランス革命が位置づけられることが多い。
フランス革命が大きく取り上げられているというのは>>1
大雑把な印象論ではなかろうか。

235世界@名無史さん2017/06/19(月) 17:47:29.990
このマンガってどこまで史実に基づいてるんですかね?
https://www.amazon.co.jp/dp/B00N3M8LBC

236世界@名無史さん2017/06/19(月) 20:57:00.820
イギリス革命は地味なのか

237世界@名無史さん2017/06/19(月) 21:37:31.050
名誉革命以降の体制が寡頭支配色があるからな

238世界@名無史さん2017/06/20(火) 01:46:27.980
支配される一方であった民衆が王族にキレてギロチンで処刑するってインパクトが強いのもあるよな
ギロチン、王殺しこの辺がなかったらもっと地味だったかも

239世界@名無史さん2017/06/20(火) 19:07:03.090
ギロチンの音

240世界@名無史さん2017/08/02(水) 21:35:32.770
尚、清教徒革命。

241世界@名無史さん2017/09/28(木) 01:35:32.520
テロの語源はフランス革命からだが、政権を取るために極左や唯物論者である、エベール派とサンキュロット(原始共産党)を公党であるジャコバンに入れてしまったことが由来だ

極左に革命裁判所という法的根拠を与えたことで、私欲を満たすために暴走した極左が貴族・聖職者・金持ち・地主・小金持ち(とその家族)を
殺す活動を正当化するためにレッテル貼りと濡れ衣で(犯罪者・悪党でない)無実の善人を処刑していった

極左の理屈を通すと国民の1-2割を粛清しても収まらない。実際、粛清を扇動したのは極左・唯物論者
(マルクスが研究していた原始共産主義)であり、階級別に殺戮するとなると国民の数割の血を流すか、強制収容所に送る必要がある
20世紀のクーデーターを見ても成功例では多くても数パーセントの犠牲であり、ロシア革命やカンボジアを見ればその暴走ぶりは明らかだ

保守サイド(ジロンド)にも大きな問題があった
ローマ時代から続く封建的搾取システムである貢租を一刻も早く改める必要があったが、それを行わない(妨害する)ために
財政が破綻状態のまま戦争を起こすことを画策したが裏目にでて、政局は混乱し、最終的に立憲君主制と共に消滅した

ジャコバンの三名(ロベスピエールとクートン)は殺してばかりのイメージだが実際は全ての罪をかぶされて悪者にされた
戦時指導者として極左エベール派の「無差別」虐殺・破壊・宗教弾圧をやめさせた
行き当たりばったりの感情論でエベール派のみならず盟友のサン=ジュストを公に攻撃し政治問題化した
デムーラン(とダントン)等の死刑は、ジャコバン内部やその他の党派の自己防衛のためでもあった
 

242世界@名無史さん2017/09/28(木) 01:36:15.450
 
「ロベスピエールが個人的に粛清をしたというのは、ダントン派だけです。エベール派はコミューンの力で議会政府を転覆しようとしたので自業自得であり、
粛清というより自滅です。
その他多くの恐怖政治の犠牲者は、ロベスピエール本人やその派閥の意向とは関係なく、革命裁判所や派遣議員が動いたものであり、パリでは検事のいきすぎた検挙と、地方では派遣議員の腐敗の産物です。
派遣議員はヴァンデやリヨンなど各地で過剰な殺戮を行っただけでなく、不正蓄財目的で多くの金持ちを投獄し財産を没収したり、身代金をとったりしていたのは有名な話で、そしてその派遣議員を監査し、
裁こうとしていたのがロベスピエールであり、かつテルミドールのクーデタは、彼ら犯罪者である粛清予定者の反乱であったというのが一般的な見解なのです。」

粛清・虐殺を過激化を止める過程で、盟友(ダントン、デムーラン)が暴走し、あげくに過去の不正をあばかれ自滅
盟友を減らした中で、周りが全て敵に見えて疑心暗鬼に駆られるという悪循環に陥り、孤立したジャコバンも自滅した

フランス革命から得るべき教訓:

・如何なる崇高な目的であっても決して極左(エベール派、私利私欲で動く正義ずらした無神論者・反宗教者=共産主義者)と協力しないこと

・改革期間中に血迷って戦争をしないこと
・改革を遅滞させないこと

・粛清対象は宗教的倫理観・理に基づき、悪党や、問題を起こしたり秩序・規律を保てないものに限定して選定すること
・革命裁判所のように私利私欲に駆られた少数派の個人・団体が超法規的な影響力を行使できる場を作らないこと

・決して仲間・盟友(本当に信頼しうる仲間、敵であっても同士となり共闘ができる相手)を殺さないこと
・暴走した仲間(サン=ジュスト、デムーラン等)を早期に追放(海外に異動)する等の措置を躊躇わないこと

・極左や悪党は一旦法という隠れ蓑を得ると取り返しのつかない混沌に社会を陥れるため、民主主義や法に反しようが問答無用で駆除すること
 

243世界@名無史さん2017/09/28(木) 06:14:58.900
ロベスピエールは、ダントン派を断頭した

なんだか語呂がいい

244世界@名無史さん2017/09/28(木) 06:17:41.460
ダントンは裁判で持ち前の雄弁をふるい、判事も無罪に傾きかけたが、弁論を妨害されるなどの圧力がかかり、結局4月5日に死刑の判決を受けた。

ギロチンへの道すがらロベスピエールの家の前を通りかかると「ロベスピエール、次は貴様の番だ!」と叫び、最後まで堂々とした態度で処刑された。
34歳であった。

最後の言葉は「俺の頭を後で民衆によく見せてやれ。これだけの頭は、滅多にないぞ!」であった。

245世界@名無史さん2017/09/28(木) 07:33:22.450
ダントンの名を一躍有名にしたのは8月10日事件で、サンキュロットの蜂起を扇動したのがダントンだった。

蜂起の成功はダントンの名声を高め、「8月10日の男」と言われるようになり、議会から異例の抜擢で司法大臣に任命された。
9月には外敵が迫るなか、断乎戦へと熱弁を振るった。
国民公会議員に当選すると、ダントンは一転してジロンド派との妥協を策し、暗躍した。

246世界@名無史さん2017/09/28(木) 07:34:13.520
1791年末帰国後、パリ・コミューンの第2助役に選ばれた。
1792年、民衆を扇動してテュイルリー宮殿を襲撃させた後(8月10日事件)、急進派で唯一人ジロンド派の内閣に司法大臣として起用される。

この頃、対外戦争は敗戦続きで、9月2日にヴェルダンでフランス軍が降伏。
周囲が動揺するなか「勇気が、常に勇気が、さらに勇気が必要なのだ」で知られる有名な演説(通称:剛胆演説)で国民を鼓舞した。
しかし責任大臣であった九月虐殺は防げなかった。

247世界@名無史さん2017/09/28(木) 07:35:50.350
ダントンこそ、真の革命家

「維新の三傑」ならぬ、「革命の三傑」の1人

248世界@名無史さん2017/09/28(木) 07:41:26.830
革命の三傑

ロベスピエール、ダントン、エベール

249世界@名無史さん2017/09/28(木) 07:42:27.990
ロベスピエールとダントンはともかく、エベールは微妙

250世界@名無史さん2017/09/29(金) 01:02:31.450
デュシェーヌ親父なぁ・・・。日刊ゲンダイの編集長みたいなのが時流にのったイメージ。

251世界@名無史さん2017/09/29(金) 06:55:04.470
日刊ゲンダイの編集長がホントに革命を起こしちゃった感じ?

252世界@名無史さん2017/09/29(金) 06:55:51.430
まあ、ノリとしては確かにそんな感じだが

253世界@名無史さん2017/09/29(金) 06:56:33.120
しかし、陰険で悪辣な策謀家でもあった

254世界@名無史さん2017/09/29(金) 06:57:24.940
エベール以外の三傑入り候補としては、ミラボーとサンジュストあたりか?

255世界@名無史さん2017/09/29(金) 16:53:35.750
器の大きさではミラボーが当然入るだろうが、破壊的なまでの革命を望む男ではなかった点が論点になりそう

256世界@名無史さん2017/09/29(金) 19:47:12.710
革命政府と第一帝政まで入れたらシェイエス、フーシェとか政権の転換期に立ち会ったレジェンドだけど
「革命の」三傑とかには入らんよな

257世界@名無史さん2017/09/29(金) 21:26:41.320
流れ的にマラーでいいわ

258世界@名無史さん2017/10/08(日) 09:20:51.210
マラーって、美人に風呂場で刺し殺された人って事だけが有名。
具体的には革命にどう貢献しなはったん?

259世界@名無史さん2017/10/08(日) 21:37:31.960
>>222
まだ馬鹿のひとつ覚えを繰り返してるのかコイツは
嘘は百万回書いても真実にはならんぞ
ましてや出典書かないで逃げ回ってるようではな
>>211のスレにソース書かないのは自分でホラ吹きだって認めてること
ここで暴れてもむしろ逆効果で、誰も>>64なんて信じないから

http://mint.2ch.net/test/read.cgi/history2/1488335512/10-11
10 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 Mail:sage 投稿日:2017/05/07(日) 08:07:20.12 ID:vQc+YVfa0
慶喜がヤク中だったってソースどこにあんの?
11 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 Mail:sage 投稿日:2017/05/09(火) 20:01:47.15 ID:1V7vKKUJ0
そのうち1が出すでしょ。もし出なかったら慶喜ヤク中説は嘘か妄言って証明になる

この11が書いた通りの妄言だったな
何かしら出典書くと思ってたがやっぱりお前には無理だったな

260世界@名無史さん2017/10/14(土) 12:25:05.100
明治維新とか言っても、封建主義社会に資本主義導入したってだけだからなぁ。

261世界@名無史さん2017/10/14(土) 12:27:51.270
封建貴族制度を完全にぶっ潰したってのは凄い
大地主にはなったけど

262世界@名無史さん2017/10/30(月) 06:06:43.490
メートル法は日本人の風習には合わなかった
材木業では今だに尺定規を使っているところが多い

263世界@名無史さん2017/11/05(日) 02:18:17.310
メートル法は日本人にすんなり受容された
材木業など斜陽分野の一部に古い尺寸法を残すに過ぎない

264世界@名無史さん2017/11/05(日) 13:50:45.590
不動産業全般でuじゃなく帖(畳)とか坪とかが使われとるで

265世界@名無史さん2018/01/13(土) 09:28:12.720
アパートで広さ6畳と表記されてるけど
実際にいくと畳6畳より、やや狭いパターンが多い

266世界@名無史さん2018/01/13(土) 11:58:23.530
畳のサイズを小さくして大きさ誤魔化すっての常態化したから
もはや旧来の数え方は害悪でしかない

267世界@名無史さん2018/01/23(火) 19:44:52.480
ルイ16世死刑に賛成した連中を国外追放で済ませたのが納得行かない
全員ギロチンだろ

268世界@名無史さん2018/01/30(火) 10:26:21.010
世界史のようにおもしろいかねがはいってくるさいと
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

WYRHB

269世界@名無史さん2018/03/27(火) 18:37:11.450
  
  
フランス革命で言えば、佐川証人喚問はどの段階なんだ? [688621589]
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1522143282/
   

270世界@名無史さん2018/07/12(木) 12:39:27.940
友達から教えてもらったパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

AUV

新着レスの表示
レスを投稿する