イスラム教は野蛮な宗教である ★3 [無断転載禁止]©2ch.net

1反イスラム主義者M2017/08/06(日) 06:20:41.490
旧『イスラム教はなぜ野蛮な宗教になったのか!!』スレ。
前スレで『イスラム凶徒を馬鹿にするスレ』に統合しようとしたレスがあったが、
上手く行ってないのでまた立てました。
今後は>>950の人がスレ立てってことで。

まだまだイスラムの脅威に対する認知度が低い日本人は、
このスレなどイスラム批判のコンテンツを見てイスラムのヤバさに気づいてほしいと願うばかり。
例として以下のサイトを見ることをオススメする

https://blogs.yahoo.co.jp/tfjtoday_nanminwatch
https://www.facebook.com/True-Islam-in-Japanese-166246923478278/?fref=ts

また、旧スレに度々出没していたイスラム擁護論者は完全に無視するように。
どれだけ間違いを指摘しても決して認めようとせずにインテリぶる上にレス乞食なので。

494世界@名無史さん2018/02/02(金) 23:55:38.940

495世界@名無史さん2018/02/02(金) 23:56:40.760

496世界@名無史さん2018/02/03(土) 18:13:21.200
ユースフ・アル=カラダーウィー
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%AB%EF%BC%9D%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC

イスラム界では最も著名な法学者の一人であり、
彼の出すファトワーはアラブ社会のみならず全世界のイスラム教徒に対して絶大な影響力をもつ。
非常に柔軟なクルアーンの解釈で知られ、女性の社会参加に寛容であったり、
性生活に関して夫婦の自由意思を尊重するなどの立場をとっている。

これが保守的なイスラム教徒からは欧米に迎合しているなどと批判されることもあるが、
一方ではイスラエルに対するパレスチナ武装組織による自爆攻撃を支持したり、
9・11同時多発テロに対するアフガニスタンへの報復攻撃に際してアフガニスタンを支持するなどの
見解を出したことからテロリスト支援者と目されることもある。

497世界@名無史さん2018/02/04(日) 13:52:33.820
>>496
パレスチナのテロのどこがいけない?
行き詰まった挙げ句の事でいきさつ上どう考えてもパレスチナ側に理はある。

498世界@名無史さん2018/02/04(日) 19:14:06.580
いやいや・・・パレスチナにも同情する事情はあるしイスラエルにも非はあるが、それにしたって基本的にテロは悪いことだろう

>>496のユースフ・アル=カラダーウィー氏もイスラム法学者にしては寛容でいいことも言ってるし
アフガニスタンを擁護するのもいいと思うけど、自爆テロはどう考えてもよくないことだ

良いことを言う人だって、その人の言うことはすべて正しいなんて信じちゃいけないし、その人が悪いこと言ったらそれは悪いと思わなきゃいかん

499世界@名無史さん2018/02/04(日) 21:30:22.560
特攻隊も追い詰められた日本の最後の攻撃手段だった。
テロが悪いと言うならテロから始まったアメリカ独立革命もテロ。
更に伊藤博文始めとする維新の志士たちもテロリスト出身!
テロとの戦いというテーゼは現代の世界秩序を暴力的に揺るがすのは許さないという方便であって本質的な問題ではない。
道理だけ見るとユダヤ入植以来のイスラエルのパレスチナ人追い込みは酷すぎる。パレスチナ生存確保の為の自然権行使としてのテロは十分理解できる。

500世界@名無史さん2018/02/04(日) 22:40:11.930
>>499
そもそも特攻隊もボストン茶会事件も維新の志士も全てよくないことだろ

個人的には歴史を動かすのは悪人が多いし、昔の人間になればなるほど野蛮だから、
歴史や偉人から学ぶところはあれ、あんま讃えたり尊敬しすぎるもんじゃないと思うがな

501世界@名無史さん2018/02/04(日) 22:52:53.990
>>500
自分は伊藤博文が若い頃同志たちとやったイギリス公使館焼き討ちテロは高く評価するがな。
当時イギリスは明確に日本侵略の意図はあったしその鼻の穴明かした事件だった。

502世界@名無史さん2018/02/05(月) 05:15:26.300
パレスチナ武装組織ってもしかしてハマスかな
あれはイスラエルに飼われている
イスラエルがハマスにイスラエルを攻撃させ
それを理由にイスラエルがパレスチナを攻撃できるという

ちなみにイスラエルというダニ国家は日本の特別会計からの支援で存在できている
日本は満州にユダヤ国家を作ろうとしたが敗戦で頓挫したからイスラエルが出来たようだ
満州は頓挫したが北朝鮮という形で縮小して残った
日の丸にイスラエルの国旗を重ねると北朝鮮の国旗ぽいな
イスラエルの六芒星はダビデの星で日本の南朝と繋がってる
北朝鮮の五芒星は陰陽道のセーマンであり、日本の北朝だ
西郷隆盛って北朝なのだろう、西郷隆盛の血流の陸軍も五芒星だし
その日本陸軍が北朝鮮を建国したわけだ
そして中国瀋陽軍区と合体して南朝を倒しましょうってことで
南朝天皇はしっぽ巻いて退位して逃げるのだろ

503世界@名無史さん2018/02/07(水) 00:33:42.430
日本軍ほど酷いテロ組織はないわな(笑)
昭和は不細工だし。イスラム国以下のクズども

504世界@名無史さん2018/02/07(水) 00:35:35.960
仏教や神道信じるに値しない
1つの知識程度

505世界@名無史さん2018/02/07(水) 01:34:40.550
移民一世は満足にその国の言葉を理解できない場合「馬鹿な親」と子供はみなし権威を失う
子供(二世)はホスト国でよそもの扱いされ疎外される。
その結果自分の国でもなく親も手本を示すことができない為
ホスト社会で自由勝手(犯罪)に振る舞う傾向が強い。全世界で普遍的に見られる現象
どこの国でも移民の犯罪で悩んでいる(日本でも在日韓国・朝鮮・中国が該当)
親にとっても不幸・子供にとっても不幸・ホスト国にとっても不幸、誰も幸せにしない
イスラム移民は日本にとって最悪の最悪の人々となるだろう。

私は「明白な真実」、「簡潔な議論」、そして、「当たり前の常識」を提供しているに過ぎない
トマス・ペイン

506世界@名無史さん2018/02/07(水) 12:46:51.080
>>505
できることなら、こういう移民二世は国が親から引き離して寄宿舎とかで養育&教育して、文化的に同化させるのがいいんじゃないだろか?
予算や人権の問題とかで難しそうだけど

507世界@名無史さん2018/02/07(水) 14:26:09.230
モンゴル帝国がユーラシア席巻してたときが仏教を広める最大のチャンスだったのに逆にハーンがイスラム教に改宗してるし…。

508世界@名無史さん2018/02/07(水) 14:44:07.470
一神教はヒトを家畜化するのに適している。
仏教は強制性や感染力が弱いね。

509世界@名無史さん2018/02/07(水) 14:54:00.600
>>506
アボリジニが最近までそれやられた。
ロストジェネレーションと呼ばれてオーストラリアで問題になってる。

510世界@名無史さん2018/02/07(水) 16:13:54.500
仏教を理解している人にはわかるが
仏教は存在しない。悟りもない
私はイスラム教信仰している。

511世界@名無史さん2018/02/07(水) 16:15:24.240
例えば木村剛が仏教を信仰していると
言ったらそれは仏教ではなく木村剛教
なんですよ

512世界@名無史さん2018/02/07(水) 16:17:37.050
まだ仏教信じているなら地獄へ近づくから信仰するなと。勉強が足りなさすぎる。

513世界@名無史さん2018/02/08(木) 00:11:28.540
>>507
すくなくとも本家の元朝のハーン家は改宗してないよ
ラマ教(チベット仏教系)の寺院を首都に建立している
敬虔とはいえないが仏教徒ですよ
モンゴル国では現在もその伝統が続いており、共産化の一時期の低迷期を経て仏教が復活している

征服者のモンゴル人は被征服者の現地人(イラン系、チュルク系、アラブ系)に
イスラームからの改宗を強制しなかっただけ
貴殿のいうとおり、崇高な理念と哲学的な解釈・瞑想を求める仏教を奨励すればよかったのにな
中近東の奴らがそんな宗教に改宗するには野蛮すぎたかもしれん

その点、西暦700年頃以降のアラブ人によるイスラームの拡大は
残忍にも改宗を強要してたからたちが悪い(同じアブラハムを祖とするキリスト教徒とユダヤ教徒
には少し甘い対応だったが)
特に古代から続いていた多神教徒に対する弾圧はひどかった
改宗するか死か、悪くても遠方へ追放
寺院や偶像は徹底的に破壊された
エジプトのカルナック神殿とかスフィンクスは砂に埋まっていたから難を逃れた

514世界@名無史さん2018/02/08(木) 00:17:33.520
また頭でっかちさんがきたよ。
反論するくらいならその瞑想とやらは
どうしたんだい?

515世界@名無史さん2018/02/08(木) 01:01:48.670
モンゴル帝国とイスラム
https://tanakanews.com/090819history.htm

 モンゴル軍が1252年にバグダッドを破壊し、10万人から100万人といわれる市民を殺害し、
その後何十年にもわたって町を廃墟の状態に置いた時には、
ムハンマドから600年の歴史を持つイスラム世界は、すでに衰退期に入っていた。

 モンゴル帝国はイスラム世界の衰退を加速させたものの、
その後150年続いたモンゴル統治下で、イスラム教徒は優遇され、イスラム教の布教はむしろ拡大した。
モンゴル人は、中国より先に中央アジアを侵略、支配したが、
そこでの統治に地元のペルシャ系、トルコ系のイスラム教徒の官吏を登用した。
イスラム教徒は使えると知ったモンゴル人は、その後征服した中国において、それまでの官吏である漢人(儒家)を使わず、
中央アジアからイスラム教徒(胡人、色目人)を中国に移住させ、元朝の高級官僚として登用した。
元朝での身分制度は、モンゴル人、色目人、漢人、南人(中国内で最後まで抵抗した南宋の住民。蛮子)という4段階にわけられ、
移住させた中央アジア人を、中国人より高い地位に置いて優遇した。

 モンゴル人は、被支配者となった中国人を信用せず、中央アジアからイスラム教徒の移民官吏を連れてきて使った。
こうした体制は、100年後に各地で反乱が起こって元が滅び、1368年に朱元璋(洪武帝)が明朝を興すとともに、公式には失われた。
しかし、すでに元朝の100年間で、色目人や回族といったイスラム教徒は、
中国において軍人や商人、官吏として高い能力を持つ存在になっており、
明を興した朱元璋の家臣たちの中にも、藍玉ら6人のイスラム教徒がいた。
元のモンゴル人勢力に圧勝して北に追い払い、二度と中国に攻めてこれないように弱体化させたのは、
イスラム教徒の将軍である藍玉に率いられた明軍だった。

516世界@名無史さん2018/02/08(木) 01:30:24.410
モンゴル軍がイスラム教徒を根絶やしにしていればと悔やまれる…。

517世界@名無史さん2018/02/08(木) 07:55:54.030
ムハンマドとイスラム教調べればそのことが分かるよイスラムも宗派あるけど
どの宗教も一言言えない

518世界@名無史さん2018/02/08(木) 09:21:02.650
>>515
つまりそれはイスラムが当時最先端の文明を誇り優秀な人々だったという事の証拠だな。

519世界@名無史さん2018/02/08(木) 09:57:02.020
中国のイスラム教徒 -歴史と現況-
http://www.ndl.go.jp/jp/diet/publication/refer/200403_638/063803.pdf
 元代の社会は、上から順に、モンゴル人、色目人、中国北部の漢人、
 元に滅ぼされた南宋支配下の人々を指す南人の四つの階級からなっていた。
 モンゴル帝国の支配者が概ね仏教信者だったこともあり、
 元朝支配下のイスラム教が優遇されていたわけではなく、
 一般的にイスラム教徒に特権が与えられることはなかった。

 しかし、支配階級の一角を占めたイスラム教徒は、高級官僚等としての特権を乱用することも少なからず、
 侵略者的立場から漢人・南人を差別視し、これらの人々の反発を招いた。
 この頃、従来外来の居留者と見られていたイスラム教徒は、中国社会の一員としての地位を築くに至った。
 一方、上述の事情が、彼等に対する反発・憎悪を生み出すことになった。
 現在に至るまで続き、時として深刻な社会混乱のきっかけとなった所謂回漢対立の芽生えである。

520世界@名無史さん2018/02/08(木) 10:01:55.070
中国のイスラム教徒 -歴史と現況-
http://www.ndl.go.jp/jp/diet/publication/refer/200403_638/063803.pdf
 明朝は、初期を除いて、対外交流に積極的ではなかったが、依然として朝貢や交易のために西アジア人の渡来は絶えず、
 帰化・定着、土着の婦女との婚姻によりイスラム教徒は増えた。
 彼等の、漢人小児を買い取り育てる習慣や、漢人のイスラム教への自発的、強制的改宗もイスラム教徒を増やした。
 こうして、とりわけ明代中期以降、イスラム教徒の漢化が進んだ。
 明朝のイスラム教徒に対する態度は、他民族と一視同仁であった。
 しかし、漢文化至上が方針とされたこの時代、イスラム教徒は支配権力の一角に大きな位置を占め得なかった。
 強い同胞意識が災いし、内向きの動きに囚われ、社会的活力を失い、
 その上貧困者を集団内に多く取り込んだ結果、彼等は、下層階級集団となるに至った。
 イスラム教徒が、その風俗信仰を固守し容易に漢人と同化しないこともあり、
 異民族蔑視の傾向やイスラム教徒の社会的在り方の劣悪さも影響し、元代に兆した回漢対立の感情は、この時代に決定的になった。
 このような否定的面がある反面、明代は、中国的イスラム教徒社会が出来上がった時代でもある。
 定着したイスラム教徒は、固有の風俗信仰を固守しつつ、文化的・社会的に中国的伝統の影響を受け、
 さらに、混血を通じて、数を増やすと共に、人種的にも、漢人化していった。
 また、中国のイスラム教徒固有のイスラム教学が出来上がったのもこの時代であった。
 中国在来の儒仏道三教の影響もある程度受けたが、イスラム教学としての本質は失われなかった。

521世界@名無史さん2018/02/08(木) 10:10:27.710
>>520
要するに中国でイスラムは大した力を持つ事はなかったという事だろ。
脅威論とか下らない(笑)

522世界@名無史さん2018/02/08(木) 10:24:35.340
イスラムに対する敵意は同じ空間で生存することによって生じる。
国家単位で分離すれば地球という大きな空間で共存は可能。
そうすればイスラムは軍事的脅威にならない。本質的に無能だから。
彼等は先進工業国にはなれず真の意味での力を保有できないだろう。
ムスリムを追放し封じ込めるだけで十分、彼等が貧しかろうが豊でありうが
人権が我々の基準に合わなくてもどうでもいい。争う必要はない。
多文化共生などムスリムとだけは不可能である。

523世界@名無史さん2018/02/08(木) 10:52:26.710
イスラーム神学から着想を得た思想体系は、毛沢東や習近平の神格化に役立っている。

524世界@名無史さん2018/02/08(木) 11:07:46.730
貧困ビジネス市場において共産主義とイスラームは競合関係にある。

525世界@名無史さん2018/02/08(木) 11:10:52.610
消費を美徳にできない社会は衰退する。武士社会もこれ。

526世界@名無史さん2018/02/08(木) 12:28:05.940
>>523
共産主義の民主集中制が毛沢東や習近平の神格化に役立ってるがイスラム神からそれが来てるという奇説は聞いた事無い

527世界@名無史さん2018/02/08(木) 12:49:22.010
>>524
正確に言うとアラブ貧困層は共産主義ではなくアラブ社会主義を最初支持してた。
エジプトのナセルに始まりシリアやイラクのバース党(アラブ復興社会党)に至るまでだ。
アラブ社会主義は段々廃れフセイン打倒でそれが決定的となった。
アラブ社会主義はシリアのアサドが青息吐息で残るのみ。
変わって世俗主義のアラブ社会主義政府に弾圧されていたイスラム原理主義者がアラブ貧困層の支持を受け台頭してきた。
それがグローバリゼーションによる移民拡散とともに世界中に散らばるようになった。

528世界@名無史さん2018/02/08(木) 13:23:05.880
>>527
その辺のことに興味あるんだけど、何読めば分かる?ちなマルクス関連は一応一通り読んでる。

529世界@名無史さん2018/02/08(木) 23:20:32.400
イスラム共和国たるイランでは宗教に対する反発が強くなっている。
「ムッラーみたいになるな」とか言われ今や尊敬を得ていない。
また女性たちはヘジャブを取りたがっている。
トルコやエジプトでは着用する人が増えているがイランでは逆の現象がおきている。
宗教とは強制されると反発されるのかも知れない。

530世界@名無史さん2018/02/10(土) 02:58:41.660
さて、命題に戻ろう!

私の答えはこれだ
「イスラーム教は野蛮である!」

531世界@名無史さん2018/02/10(土) 06:24:48.330
私の答えはこれ
仏教は糞以下

532世界@名無史さん2018/02/10(土) 09:41:59.930
イスラム教に関してはとりあえず棄教の自由(信教の自由)を認めさせにゃならんな
棄教しただけで死刑なんてムチャクチャなことは止めさせなくちゃならんし、棄教者はちゃんと保護して守ってやらねばならん

533世界@名無史さん2018/02/10(土) 13:29:33.370
釈迦は子作りしたクズ野郎
人生苦といいながら
イスラムは出生賛美しとらん
誕生日祝うのは好ましくないからだ

534世界@名無史さん2018/02/10(土) 13:38:53.380
>>533
シャカは出家する前は王子だったんだから子作りは義務だったんだよ
それにイスラムは出生讚美してないってんなら何で避妊や中絶を積極的にやらないんだ?って話になるよな?

535世界@名無史さん2018/02/10(土) 16:22:11.170
私の答えはこれ
宗教は糞以下

536世界@名無史さん2018/02/11(日) 03:00:00.740
イスラム教徒は避妊は神への冒涜とかで、拒否し、
結果、イスラム教徒はバンバン子供が生まれ、子だくさんの大家族
人口増加の元凶

ほんとイスラム教は糞

537世界@名無史さん2018/02/12(月) 05:01:37.190
>>534
義務?あほか釈迦は糞以下
糞に失礼だわ

538世界@名無史さん2018/02/12(月) 05:02:21.770
イスラム教の悪口はかならず
制裁いくからよろしく

539世界@名無史さん2018/02/12(月) 09:34:53.960
とりあえずここにいる全員のIP
調べます。

540世界@名無史さん2018/02/12(月) 13:53:20.160
昔、マホメットの糞ぶりを歴史学の観点から正直に書いた筑波大学の助教授が
イランからやってきた刺客に殺されたよな

ほんとイスラム教徒は怖いわ

541世界@名無史さん2018/02/12(月) 14:03:51.310
>>540
「悪魔の歌」を翻訳した五十嵐先生なら井筒俊彦の弟子筋に当たり必ずしも反イスラムではなかったと記憶してるが?
当時出版できなかった「悪魔の歌」を路上でイラン人労働者たちが売ってたのをしばしば見かけた。イラン人労働者にとっては宗教より生活だったんだろうが。

542世界@名無史さん2018/02/12(月) 15:44:56.950
アフガーニーって悪人顔っぽいけど悪いやつじゃなかったんだね
見かけで判断してごめんなさい

543世界@名無史さん2018/02/17(土) 14:08:24.840
イスラムの悪口は必ず痛い目にあわせる

544世界@名無史さん2018/02/18(日) 02:26:12.050
>>543
ふん 口だけw

1945年、パレスチナの地にユダヤ人が入植して以来、
戦争しても1回も勝てなかったヘタレのアラブ合同軍
北からレバノン、シリア、東からヨルダン、南からエジプト
軍事的には圧倒的にユダヤ人が不利だったのに
アラブ軍は連戦連敗
ユダヤ人にイスラームの悪口言われても勝てない

新着レスの表示
レスを投稿する