ユダヤ近現代スレ [無断転載禁止]©2ch.net

1世界@名無史さん2017/08/11(金) 04:08:29.580
近現代のユダヤ関連スレです。

225世界@名無史さん2017/12/04(月) 20:02:19.120
ユダヤ陰謀ってズボン降ろさせて割礼調べればってやったら回避できる?
ロシアとか実際やってそうだが

226世界@名無史さん2017/12/09(土) 15:23:09.210
トランプは何故あれ程イスラエルに媚びを売りまくるのだろう。

227世界@名無史さん2017/12/10(日) 23:36:30.950
お互いWIN-WINだからだろう
海の王者だった大英帝国がブリテン島から海路で一番遠いユーラシア辺縁の国である日本と同盟国組まないと陸の王者ロシアに対抗できなかったように
アメリカの東海岸、パナマ運河から出て遠回りの喜望峰を経由しないで最も遠いユーラシアの国がイスラエルだし
西海岸、パナマ運河から出て一番遠い国、地域はアラビア半島、サウジ
これらの国々とはアメとムチで使ったりしたり
時には喧嘩させたりにどっちかを贔屓にしたりね
これアメリカの中東政策の伝統ね

228世界@名無史さん2017/12/11(月) 12:05:56.250
日本を意のままに服従させているアメリカがイスラエルには
太鼓持ちのようにヘイコラしているという事実はユダヤが
事実上世界の支配者であることを明らかに物語っているな。

229世界@名無史さん2017/12/17(日) 23:22:11.380
ロスチャイルド朝ユダヤの支配はいつまで続くんだろうねえ。

230世界@名無史さん2017/12/18(月) 15:04:29.090
■「ユダヤ人の起源 歴史はどのように創作されたのか」 著者 シュロモ・サンド

イスラエル建国の根拠となる、「ユダヤ人」というものが人種や民族ではなく、捏造の歴史に基づいた創作話であることを客観的事実の積み重ねにより示したテルアビブ大学のシ
ュロモ・サンド教授の著書。
ttps://honto.jp/netstore/pd-book_03293383.html

今月、建国から60年を迎えたイスラエルで、建国の原動力である「シオニズム運動」(古代に世界各地へ離散したユダヤ人の子孫が「祖先の地」に帰還するというもの)の根拠
を否定する著書がベストセラーとなっている。
題名は「ユダヤ人はいつ、どうやって発明されたか」。
 著者はユダヤ人でテルアビブ大学のシュロモ・サンド教授(歴史学)。その中で教授は「今のユダヤ人の祖先は別の地域でユダヤ教に改宗した人々であり、古代ユダヤ人の子孫
は実はパレスチナ人だ」と記している。

231世界@名無史さん2017/12/18(月) 15:16:11.970
「ユダヤ人は民族や人種ではなく、宗教だけが共通点」なのだと指摘。第2次世界大戦中に約600万のユダヤ人を虐殺したナチス・ドイツが、「ユダヤ人」を民族や人種である
という誤解を広めたとする。 そのため、イスラエル政府が標榜する「ユダヤ人国家」には根拠がないと批判。「パレスチナ人を含むすべての市民に平等な権利を与える民主国家を
目指すべきだ」というのが著者の最大の主張だ。
シオニズム運動は「ユダヤ人国家の再建」を目指したものだが、運動の根拠になったのは、ユダヤ人が2世紀までにローマ帝国に征服され、追放されたという「通説」だった。
これに対し、教授は「追放を記録した信頼できる文献はない。19世紀にユダヤ人の歴史家たちが作った神話だった」との見解だ。パレスチナ人から土地を奪うことを正当化するた
めに、「2千年の離散の苦しみ」という理由が必要だったという。

232世界@名無史さん2017/12/18(月) 22:33:32.770
「追放」が「改宗」だったとしてもユダヤ教の正当性?はゆるがないんじゃないかな

233世界@名無史さん2017/12/19(火) 00:57:47.960
金融ユダヤの本拠地はエルサレムなどではなくロンドンや
ニューヨークなんだけどな。

234世界@名無史さん2017/12/22(金) 10:44:23.480
ユダヤがトランプを強引に大統領にしてさせたかったことの一つが
エルサレム首都認定だったんだろうな。

235世界@名無史さん2017/12/27(水) 22:24:15.340
河野は何ではりきってネタニヤフのトコ行ったんだろうな?
火中の栗を拾うようなマネしてどうすんだ。

236世界@名無史さん2018/01/01(月) 14:04:41.290
う ま そ う な ユ ダ ヤ 人

237世界@名無史さん2018/01/14(日) 01:00:18.540
18〜20世紀、世界で革命を起こしまくっていたのが
フリーメイソンであると、その資金はユダヤが出していた
というのをしっかり教えるべきだな。

竜馬とかが自分で勉強して革命を企図したみたいに
持ち上げるのは見ていて気持ち悪い。

238世界@名無史さん2018/01/14(日) 02:13:41.680
陰謀論者はばかだなあ
生まれとイデオロギーは水と油なんだよ
いい加減覚えろよ

239世界@名無史さん2018/01/19(金) 00:45:14.590
アメリカ独立戦争の頃、イギリスのユダヤ人はどういう立ち位置だったんだろ?

240世界@名無史さん2018/01/19(金) 07:52:30.770
イギリスのユダヤ人は英軍側に武器のための資金を提供したらしい(おそらく好意的な低利貸付)
もちろん植民地には独立軍側に資金提供するヘイム・サロモンという別のユダヤ人がいた(新政府に踏み倒されて家族が悲惨な目に遭った)

ユダヤ人は13世紀にイングランドとウェールズから完全に近い追放を受けていたが、
その後数世紀にわたりマラーノ(15世紀にカトリックに改宗した(ふりをしたのを含む)スペインユダヤ人)が
少しずつロンドンに住み着いて隠れユダヤ教徒コミュニティを形成するとともに、
スペイン・ポルトガル・オランダの植民地経済と関わる大規模な取引を展開した

オランダのユダヤ人のリーダーのベン・イスラエルがロンドンを訪れクロムウェルと交渉し
その後1690年までの400人のユダヤ人が正式にイギリスに移住
ジャコバイトの乱でユダヤ人社会は王室に忠誠を尽くし、1753年のユダヤ人帰化法を勝ち取る
ロートシルトがロンドンに銀行を開いて活躍しだすのが1798年、フランス革命とほぼ同時期
この銀行はナポレオンと戦うウェリントンに資金を提供し、スエズ運河掘削の予算を助けた
セファルディムはロンドンで金融の中心にいたが、帰化法で入国したアシュケナージは地方都市で小売業に活躍し、
小市民として地域経済を支えた

241世界@名無史さん2018/01/30(火) 06:43:09.170
世界史のようにおもしろいかねがはいってくるさいと
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

Z5XGC

242世界@名無史さん2018/02/03(土) 09:17:41.400
ユダヤ人って映画やミュージカルの分野で相当活躍してるね。
元々そういう才能がある民族だったのか。
金融や科学の分野だけじゃないのがすごい。

243世界@名無史さん2018/02/03(土) 15:42:54.750
>>242
長い間、土地が所有できなかったから
自然と農業関係以外の職業になっていった気がする
土地が無くて頼るものは頭しかないので
伝統的にユダヤ人は教育熱心

244世界@名無史さん2018/02/04(日) 22:28:26.210
タルムードにも農業やるなと書いてるから

245世界@名無史さん2018/02/11(日) 22:09:13.820
もとから寄生虫ヤクザだからやつら汗水たらす肉体労働はしないよ

246世界@名無史さん2018/02/12(月) 08:22:43.840
だからアシュケナージが東方植民して農民や地主になったのが
画期的な変化の始まりだったというのに

それは千年近く前から始まっていた

247世界@名無史さん2018/02/12(月) 21:56:20.780
タルムードは単なる処世術に過ぎなくて
道徳なのはモーゼの十戒とかトーラーなんだろ
タルムードを指して道徳観がないと言うのも的外れかもしれない

248世界@名無史さん2018/02/13(火) 02:21:42.280
ユダヤ人はむしろタルムード主体で聖書はなくていいらしいぞ
選ばれた民族であることをまず認識させるらしい

249世界@名無史さん2018/02/13(火) 13:40:27.620
サマリア教徒、そしてカライム派などの非ラビ系のユダヤ教はトーラー中心でタルムードを否定する
ミズラヒムに時々いるそういう宗派を除いた、セファルディムやアシュケナジムがタルムードを尊重するラビ系なのは確かだが
タルムードだけ尊重してトーラーを無視する宗派なんて聞いたことが無い
イスラムで言うとコーランを否定してハディースだけを頼りにするようなもんだが
経典を否定してその注釈だけを崇拝するとかありえない

250世界@名無史さん2018/02/13(火) 15:06:04.610
早い話戒律実践がその民族のアイデンティティみたいなもんだから
タルムードってわけじゃなく、その「何するか」を理解させるのを最重要にするんだろ?
それなら結局聖書なしでもいいってなる

251世界@名無史さん2018/02/13(火) 16:15:47.190
ならねえよ

252世界@名無史さん2018/02/14(水) 20:32:20.120
イスラムはコーランも半分注釈だが旧約は読まない

253世界@名無史さん2018/02/14(水) 22:01:11.740
そりゃイスラムにとって旧約は最初から聖典じゃないし
ところがここにはモーセ五書を必要としないユダヤ教があると強弁するアホがいる
全く別だ馬鹿

254世界@名無史さん2018/02/14(水) 22:07:33.350
信仰のないユダヤ人は存在

255世界@名無史さん2018/02/14(水) 22:07:39.280
しないと?

256世界@名無史さん2018/02/15(木) 05:52:54.510
俺らも仏教徒だからといって仏典を読むわけじゃないしな。

257世界@名無史さん2018/02/15(木) 15:39:05.380
そもそもユダヤ教を信仰していない無神論のユダヤ人を認める理由がわからん。
ユダヤ人の母親から生まれたらユダヤ人なら日本人の父とユダヤ人の母から生まれたらユダヤ人になるんでしょ?

258世界@名無史さん2018/02/15(木) 20:42:02.880
信仰心のないユダヤ人はいつの時代もいたが、
アシュケナジム出身の無神論者は18世紀の社会現象の一つ

259世界@名無史さん2018/02/15(木) 21:04:20.930
“Jewbu”は既にユダヤの文化として定着し公知となっているし現在の日本に多くの若いユダヤ人知識層が留学しにきているのはその流れにあるのだがな
ユダヤ教徒=ユダヤ人という定式はもはや過去の政治イデオロギーに過ぎない
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Jewish_Buddhist

260世界@名無史さん2018/02/15(木) 21:46:31.200
民族ガーってなったらナチスと変わらんやん。
若いユダヤ人が日本に留学?
なんで?
ユダヤ人のターゲットにされることは悪いこととは思わんが。

261世界@名無史さん2018/02/15(木) 23:06:52.510
>>259
日本には来てないだろ
日本になんでこんなにユダヤ人が少ないのかが海外で話題になるくらい
http://blog.goo.ne.jp/karategin/e/2bd33742e38cd91555865cc6cb1312a3

262世界@名無史さん2018/02/15(木) 23:37:24.750
イスラエル料理は美味いんだが。

263世界@名無史さん2018/02/16(金) 03:48:05.680
アメリカの初期のユダヤ人仏教徒というのはアシュケナージ系の苗字ばっかりなんだな
アシュケナージは歴史的に自発的にキリスト教に改宗したり(他地域なら迫害による強制改宗が普通)
無宗教者になったりと比較的自由な近代を過ごしてきた
あるいは良きユダヤ人たらんとしてカバラに通じる神秘主義思想の探求の果てに仏教に接したのかもしれない
仏教は宗教というより哲学の面が強いので

264世界@名無史さん2018/02/18(日) 16:24:32.050
>>261
日本の左翼的なイデオロギーからすると
抑圧されてるパレスチナ人(アラブ人)の方の味方になるのかも

一例で特殊なものかもしれないが
実際にイスラエルから留学をメールで
何回か問い合わせてきた学生に
「あなたはそうやって留学してる機会にめぐまれてるが
パレスチナの人たちはそういう教育の機会すら持てない」
と返信(説教?)をして往信が断たれたことを
自慢してるアホな人がいた
詳しくは書けないがアインシュタインと因縁のある都市にある大学

265世界@名無史さん2018/02/18(日) 16:28:50.610
無論、事務なわけがなく教員のほう

266世界@名無史さん2018/02/18(日) 16:30:40.330
パレスチナも女子供を人間の盾にしたりしてるんだがな。

267世界@名無史さん2018/02/18(日) 17:05:23.130
理文いずれでも複数の分野で偏りはあるが、現実として(母数から考えると)多数のユダヤ人学生や教員が米国やイスラエルから留学等により日本へ頻繁または長期に滞在しており、
その動機の主要な部分は禅仏教への関心だとの言明がなされやすいし、実際仕事や研究の合間を縫って京都や鎌倉で参禅している。
関心の由来は、1960年代から現在まで一貫して「神秘主義」とそれを体験的に可能とする「体系的修行」だ。
また、昨年末の英国スコットランドの某大学神学部でのカンファレンスでは、米国では1970年代あたりから特にチョギャム・トゥルンパあたりから、
禅センターのネットワークがより神秘体験を体系的に実現するチベット仏教に乗っかられていった、という報告があったようだ(ペーパー未確認)。
チベット仏教のアメリカにおける特に初期の主導者たちもユダヤ人が多かった。これもまた、関係があるんだろうな。
ユダヤ教は単なる戒律と論理のスピリチュアリティーではなく、神秘主義的体験と論理の基盤なのだが、現代において後者の技法の多くは失伝している(ナチスによる東欧ユダヤ人コミュニティの絶滅が大きく影響している)。
そこを仏教(禅仏教とチベット仏教の在家向け実践)は、よくカバーしているようだ。

268世界@名無史さん2018/02/18(日) 17:08:10.690
>>264
ここ一二年で高偏差値諸大学の大学生に急速に「米国嫌悪」が拡大しているが、そんな中で、アラブ世界への研究の深さと反欧米感情から、
アラブ世界またはイスラエルの大学への留学を企図する者が続発している。これがこのまま続くと、たいへん面白いことになる。

269世界@名無史さん2018/02/18(日) 19:33:45.270
>>267
仏教の教義は他宗教とぶつからないからだろうか
キリスト教徒もユダヤ教徒も輪廻で生まれ変わる
それに信仰は必要ない
節度を持って生きれば高次の来世になるし逆だと地獄に落ちるが特に信仰心とかは関連しない
だから「保険として入っといてもいい宗教」的な

270世界@名無史さん2018/02/18(日) 21:32:13.360
>>264
日本赤軍の一連の事件を知らないの?

271世界@名無史さん2018/02/18(日) 21:42:15.490
>>270
それがなに?

272世界@名無史さん2018/02/18(日) 22:58:49.160
>>271
「日本赤軍の事件を知っているかどうか」を問うているんじゃなく
知っていたら当然それが「日本の左翼がパレスチナ人の運動に味方した例」であることがわかるはずだと示唆したんだよ
そういう文脈で問われたということが検索と推測で理解できるのが普通の人、理解できないのがお前のようなアスペ

273世界@名無史さん2018/02/18(日) 23:04:43.510
>>272
だから抑圧されてる側に日本の左翼にシンパシーを感じるのは
今も昔も変わらんってことやろ

274世界@名無史さん2018/02/18(日) 23:05:40.150
×日本の左翼に
○日本の左翼が

275世界@名無史さん2018/02/19(月) 21:53:34.140
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

新着レスの表示
レスを投稿する