東洋史22

1世界@名無史さん2018/10/01(月) 21:59:04.050
前スレ、後半もりあがってきた感あるので立てました。

54世界@名無史さん2018/10/08(月) 21:27:06.470
>>51
学生の激減の様子には驚いた。
そのあたりだと周辺大学からも優秀な学生が院生から集まりそうだから留学生も厳選されているのかと思いきや現実は違うんだね。

55世界@名無史さん2018/10/08(月) 21:54:32.800
前スレ積み残しの続報よろしく

56世界@名無史さん2018/10/09(火) 09:41:23.780
あれ、ガセだったんか。

57世界@名無史さん2018/10/09(火) 10:37:59.130
>>53
日本史でひとりしってる。いつのまにか消えたけど。

58世界@名無史さん2018/10/09(火) 20:14:53.630
https://togetter.com/li/1274544
社会学では査読論文より招待論文の方が格上、というお話。
歴史学ではどうでしょ?

59世界@名無史さん2018/10/09(火) 20:28:00.280
そもそも招待論文と言う言い方をしない。依頼論文でも査読するし。

60世界@名無史さん2018/10/09(火) 21:02:11.360
>>58
院生の時以来査読論文を書かず招待論文ばかり書いてるような人間でも教授になれる社会学がクソ学問ならば、
査読招待関係なくろくに論文書いてない人間が教授になってる東洋史学なんてクソ以下だよね。
そういう連中は話題の社会学者さんと違って目立たないようにコソコソ生きてるので炎上しないけど。

61世界@名無史さん2018/10/09(火) 21:56:01.970
>そもそも招待論文と言う言い方をしない。

社会学者や地域研究者は論壇誌からの寄稿依頼が多いんだろうね。
歴史学者から見たらああいうのを論文と呼ぶこと自体に違和感があるんだが。

62世界@名無史さん2018/10/09(火) 22:35:21.920
なんで女の研究者ってSNSで感情的な高飛車発言して火に油を注ぐんだろうか・・・

63世界@名無史さん2018/10/10(水) 11:44:32.600
<粗悪学術誌>「ハゲタカジャーナル」に名大と新潟大が対策
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00000002-mai-life

 インターネット専用で、質が十分に保証されていない粗悪な学術誌「ハゲタカジャーナル」が
増えている問題で、名古屋大と新潟大は、研究者のヒアリングや論文の投稿ルール作りなど
独自の対策に乗り出す方針を決めた。両大は、ハゲタカジャーナルに学内から多数の論文が
投稿されていたことが毎日新聞などの調査で判明している。学問の自由は憲法で保障されているが、
大学の研究実績に疑義が生じることを防ぐ狙いがある。既に九州大が研究者への指導を始めており、
国内で対策が広がり始めた。


 内容チェック(査読)がずさんで、料金を払うだけで掲載されるなど多くの問題を抱える
学術誌を専門家が「ハゲタカジャーナル」と呼んでいる。科学的に妥当と言えない成果でも、
投稿すれば「国際誌に掲載された」とお墨付きが与えられ、世の中に広まる恐れがある。
研究者が粗悪誌と知らずに投稿した例もあるが、「業績の水増しのため投稿した」と証言した研究者もいる。

 毎日新聞は専門家の協力を得て、ハゲタカジャーナルを出しているとされる海外の出版社が
発行する327誌に投稿された論文を調査。日本から5076本が投稿され、九州大は最多の147本、
新潟大は4番目の102本、名大は5番目の99本の投稿が見つかった。

 これを受け、名大は早急に対策を取る方針。所属研究者に注意喚起した上で、粗悪な学術誌に
論文がどの程度投稿されているか実態調査する。最も投稿が多かった学部を重点的に調べ、
投稿経験者を抽出してヒアリングする考えで、投稿理由や査読の実施状況などを聴き、
問題が見つかれば改めて対応を検討する。

 憲法は、研究成果の発表の自由など「学問の自由」を保障しており、大学が論文の投稿先について
研究者から直接事情を聴くのは異例。名大の高橋雅英副学長は「査読なしで論文を掲載しているなら
学術誌とは言えない。大学の信頼や研究者モラルに関わる問題で、対策をしっかり取る」と話す。

64世界@名無史さん2018/10/10(水) 12:46:46.210
ハゲタカ修士はどう?

中高年や社会人で金持ちの、低学歴などに売る。
安倍昭恵夫人とかアパ社長とかなら寄付金とかうんと出してもらえるかも。

65世界@名無史さん2018/10/10(水) 17:18:14.910
>>64
最低官庁からの補助金がもらえるから短期的にはプラス。
でも、公募人事の書類で振り落とされる有象無象を増やすだけで社会には何の貢献にもならないから
中長期的にはマイナスだろうね。

66世界@名無史さん2018/10/10(水) 21:34:10.800
新潟大、大学の規模からしたら4位って多すぎるだろ。
何かと予算不足で話題になる大学だが、自業自得の部分もあるんじゃないの。

67世界@名無史さん2018/10/10(水) 21:47:59.020
>>61
知人の地域研究者兼人類学者の先生は「論文」数が100本以上あるんだが、ほとんどが依頼で書いた学説整理のたぐいで、
オリジナリティのある学術論文はほとんどない。そういうのが書けるってことはある意味頭の良い人ではあるんだけれども、
典型的な「勉強できるけど研究できない」タイプ。まあお金がらみでお世話になってるので表だって悪口は言えないんだけどな。

68世界@名無史さん2018/10/10(水) 23:45:36.670
人類学って、A村のBさんがこう言ってました、で論文になる分野だろ?
歴史学で言えば、どの史料かは内緒だけどある史料にこう書いてました、と言ってるようなもの。

69世界@名無史さん2018/10/11(木) 00:17:53.060
マックで隣の女子高生が、ってやつか

70世界@名無史さん2018/10/11(木) 00:38:28.510
>>67-68
だから文化人類学者ってのはみんな同時に「地域研究者」を名乗るのよ。外国研究者なら誰でも名乗れるから。
俺だってその気になれば明日から「歴史的アプローチを重視した中国地域研究者です」と名乗ることも可能。
てか文化人類学に限らずアジア研究って、何々学で始めたけど行き詰った人はみんな「どこどこ何々学、どこどこ地域研究」の二つを名乗るんだよな。
さらに重症になるとその地域の事すら研究できなくなって日本の時事問題の評論家になっちゃう。アジア研究者のなれの果て。

アジア研究を志す若い人たちはぜひ「地域研究」に逃げず自分の専門分野を極めてくれよな。

71世界@名無史さん2018/10/11(木) 03:49:53.090
>ほとんどが依頼で書いた学説整理のたぐいで、

安楽椅子人類学ですむしなあ

72世界@名無史さん2018/10/11(木) 09:40:34.110
>>71
就職しちゃうともう長期のフィールドワークはできなくなるからねえ
30年前の留学時代の思い出話だけで食ってる人もいる

73世界@名無史さん2018/10/11(木) 21:02:28.200
元データを客観的に検証しにくい研究分野というのもありえるから、それだけでその分野そのものを否定することはできないだろう。
しかし若手が就職のために日々追い詰められて業績稼ぎを迫られてる現在、
データを捏造してもバレない分野がどんなことになっていくか、火を見るより明らかだよね。

74世界@名無史さん2018/10/11(木) 22:32:23.850
>>73
>データを捏造してもバレない分野
ってどんな分野だよ。もしばれたら、その研究者は辞表書かされるよ。

75世界@名無史さん2018/10/12(金) 05:19:25.900
盗用氏だけに

76世界@名無史さん2018/10/13(土) 00:08:58.650
フィールドって言葉は若者には魅力的に映るみたいね。私の歳になるともう「うさん臭いワード」ランキングの筆頭なんだが。
特に歴史学では方々の歴史の舞台を「自分の眼で見てきた」ことを自慢してる連中にかぎって論文が少ない。
それ、ただの観光客と何が違うの?

77世界@名無史さん2018/10/13(土) 12:46:20.060
>>70>>76みたいに若者に偉そうに説教したがる人も間違いなく無能だけどな
表だって反論してこない若者に説教して自分のプライドをかろうじて保ってる
でも若者も馬鹿じゃないから学会の懇親会とかでクスクス嗤ってる

78世界@名無史さん2018/10/13(土) 13:04:28.650
学会の懇親会、院生だけで固まって内輪話してるのももったいないと思う。

79世界@名無史さん2018/10/14(日) 01:12:58.370
懇親会で専業非常勤の後輩に久しぶりに会った。これまで非常勤を紹介したりして面倒を見てきたつもりでいた。
しかしあまりに研究業績が少ないので、「就職のためにはもうちょっと論文書いた方がいいんじゃないか?」
と忠告したら、「あなたに押し付けられた非常勤が忙しくて研究できないんですよ」みたいなことを返された。
えーーっそんなこと言われんの?!

80世界@名無史さん2018/10/14(日) 08:51:37.380
懇親会ではそういう生臭い話も飛び交うから面白い。
裏の顔がひょこっと出てくる。

某学会も労働力不足、学会費不足、投稿論文不足で本当にヨソと合併しようか、
なんて委員の先生たちが酒飲みながら難しい顔で話してたからなあ。

81世界@名無史さん2018/10/14(日) 09:52:56.380
懇親会の生臭い話といえば給料の話題。
都内の有名私大はやはりすごいね。

82世界@名無史さん2018/10/14(日) 10:23:54.490
以前は教育しやすい地方の国立の方がいいわと思っていたけど、
子どもができると教育環境やら教育費やらで都内に戻りたいと思うようになった。

83世界@名無史さん2018/10/14(日) 12:27:36.270
早慶Gマーチ・関関同立 > 旧帝 > ニッコマ > 駅弁 > 大東亜帝国 > 地方の中上位私大

講義負担、給料、ステータス、学生確保力など総合的に言うとこんな感じだろうか。
駅弁と大東亜帝国だとどっちがいいかな。
とにかく地方はやばいくらいに学生が減ってる。
  

84世界@名無史さん2018/10/14(日) 12:55:56.100
>>83
地方っつってもピンキリだからなあ。
中京圏とか神奈川・埼玉あたりはかなり年収良いし。

85世界@名無史さん2018/10/14(日) 13:36:23.100
首相、地方大学の魅力向上支援
ttp://www.niigata-nippo.co.jp/world/politics/20181012425148.html

 安倍晋三首相は12日、共同通信加盟社編集局長会議で講演し、地方創生策の一環として
地方大学の魅力向上を積極的に支援する考えを示した。
「世界中から学生が集まる地方大学づくりを応援する。世界に勝てる学びの場をつくり上げる」と述べた。
先の通常国会での関連法成立を踏まえ、対象になる地方大の第1弾を決定すると明言。

86世界@名無史さん2018/10/14(日) 14:00:32.330
>>85
うちの大学は地方だけど、すでに○割の学生がアジア圏やぞ。
時代の最先端だったのか。

87世界@名無史さん2018/10/14(日) 14:20:51.560
「魅力」の中身が問題だよね。
大学を職業訓練校にすべきだと主張してる人が目指す「魅力的な大学」には
東洋史教員のポストなんて絶対に無いだろうね。

88世界@名無史さん2018/10/14(日) 14:33:27.990
隣の芝生は青く見えるもんだろうけど、大手大学の年収聞くとため息でるな。
絶対にマーチか関関同立クラスの優良大学に移籍してやる。

89世界@名無史さん2018/10/14(日) 14:48:54.370
遅刻も衰退の一途をたどってるけど、学生はそれなりに真面目だし地元民からの信頼みたいなのはある。
これが自分の場合、けっこうプラスポイント。近隣では一応ナンバーワン大学だし。

90世界@名無史さん2018/10/14(日) 19:44:19.100
>【社会】奨学金返済、逃れ続ける「裏技」 違法ではないが… 30代フリーター男性「『裏技』は自衛の手段。」★5

こういうスレがよその板にあったが、1コマでも非常勤続けていればその間は返還猶予になるんだっけ?
専業非常勤はクビになった途端、数百万の借金を背負うことになるのかな。

91世界@名無史さん2018/10/14(日) 21:05:44.780
学会で院生の発表を聞いて思った。
あんな修論の中間発表レベルの内容でも業績表では口頭発表一つとしてカウントされるのはおかしいだろ。
もう公募とかの審査では口頭発表は業績とみなさないほうがいいと思う。

92世界@名無史さん2018/10/14(日) 21:17:16.500
そういう個人的などうでもいい話ミクシィでやってくれる?
聞き流すのも限度があるし。

93世界@名無史さん2018/10/14(日) 21:25:17.270
そんなもんまだかわいいもんで、無研究専任の業績誤魔化しなんて
駄文ならまだしも、教材(手作り)なんてのまであるからね。

94世界@名無史さん2018/10/14(日) 22:17:39.030
学会発表なんてどんなにひどくても記録には残らないからね。ごく一部の人の記憶に残るだけで。
当然、業績審査の際にも発表の「質」は一切問われない。
それでも業績になって就職にも有利ときたら、そりゃ誰だって手抜き発表を数だけこなすようになるわな。
もう真面目にやるのがバカバカしくなってくるわ。

95世界@名無史さん2018/10/14(日) 22:33:33.790
やめれば?

96世界@名無史さん2018/10/14(日) 22:35:30.590
>>94
そういうのは指導教員が悪いんだよ。実例をいくつも知ってる。
就職や学振のためにはとにかく形式上の実績が必要だといってどんなに未熟な研究でも発表させる。
そしてそうさせるのが指導教員の「手腕」だと思ってる。

97世界@名無史さん2018/10/14(日) 22:52:17.180
>>93
信じられないことに、自分のパソコンに打ち込んだ文章をプリントアウトして何人かに配っただけで業績扱いにしてる奴までいるんだぜ。
でもそんなのが現に国立大の教授やってんだよ。中国古代史という分野は。

98世界@名無史さん2018/10/14(日) 23:10:51.700
変な研究報告したら悪い評判が出るわけで、それも学界の評価になる。
だから院生の報告については、自業自得の自己責任。
でも無研究専任はたちが悪い。職を失うこともなく、のうのうとしてるんだから。

99世界@名無史さん2018/10/14(日) 23:13:17.130
>>88
それを実現させるには、40代前半までに英文単独著書を出すか、出版契約をとりつけておくのが最低条件。
減る一方の日本人学生埋めるために、外国人学生を大量に入学させないと、このレベルの私立大学は経営が成り立たない。
だもんで、英語による講義、研究発表とその裏付けとなる業績が必要となるから。
最近、そういうのを一人採用した経験があるので教えておく。

100世界@名無史さん2018/10/15(月) 08:41:50.900
>>98
学会発表は、研究者としての能力ももちろんだけど他にもいろいろ判明するからなあ。
特に質疑応答。「あれ、この人もしかして軽い発達……」みたいな受け答えしてる人見たことある。
発表態度も落ち着かない感じだったし、司会の人がブレーキかけようとしてるのにまったく気付いていないようでした。
研究内容はものすごく緻密だったけど。

101世界@名無史さん2018/10/15(月) 09:53:56.720
そうね、質疑の応答ってひとがら出るね。特に答えにくい質問にどう答えるかとか。面接での受けこたえに通じるものがある。

102世界@名無史さん2018/10/15(月) 21:49:37.600
感心するくらい頭の回転が速くて質問にはスラスラ答えるけど文章は下手、って人もいるしな。
誰にでも得意不得意があるってことじゃないの。

103世界@名無史さん2018/10/15(月) 22:40:48.790
毎年学会発表してるのに論文は5年に1本くらいしか書いてない人もいる。
同じネタを使いまわしてるか、スカスカの発表を繰り返してるとしか考えられない。
どう見ても、勤務先の評定のためのアリバイ作り。

104世界@名無史さん2018/10/16(火) 02:52:42.750
東洋史って未来あるる?

新着レスの表示
レスを投稿する