ハプスブルク家を語る

1世界@名無史さん2018/10/03(水) 00:59:59.640
ハプスブルク家(ドイツ語: Haus Habsburg)は、現在のスイス領内に発祥したドイツ系(アルザス系)の貴族。
古代ラテン人の有力貴族であるユリウス一門(カエサル家)の末裔を自称し、中世の血縁制度を利用した政略結婚により広大な領土を獲得、南ドイツを代表する大貴族に成長した。
中世から20世紀初頭まで中部ヨーロッパで強大な勢力を誇り、オーストリア大公国、スペイン王国、ナポリ王国、トスカーナ大公国、ボヘミア王国、ハンガリー王国、オーストリア帝国(後にオーストリア=ハンガリー帝国)などの大公・国王・皇帝の家系となった。
また、後半は形骸化していたとはいえ、ほぼドイツ全域を統べる神聖ローマ帝国の皇帝位を中世以来保持し、その解体後もオーストリアがドイツ連邦議長を独占したため、ビスマルクによる統一ドイツ帝国から排除されるまで、形式的には全ドイツ人の君主であった。
ヨーロッパ随一の名門王家と言われている。

295世界@名無史さん2018/10/14(日) 10:45:29.370
>>294
1日ドイツ貴族法委員会がザクセン王室を断絶したと判断したことについて、
先代同王室家長の故マイセン辺境伯マリア・エマヌエルの相続人(外甥で養子)である現マイセン辺境伯アレクサンダー殿下は、アルベルティン家は断絶していないと反論されました。

マイセン辺境伯殿下はその根拠として、
自身の養子相続は1922年に制定されて最後のザクセン王フリードリヒ・アウグスト3世も署名した「アルベルティン系ヴェッティン家協会」規則に基づいていることを挙げられ、
オーストリア大公カール殿下から(2012年同王室家長として)金羊毛勲章を贈られていることにも触れられました。

少なくとも、ハプスブルク家からは正統なザクセン王室と見なされているみたい。

296世界@名無史さん2018/10/14(日) 15:50:30.510
ロマノフ家のマリヤ大公女の長男ゲオルギー大公はまだ結婚してないけど、どうなるんだろう?

297世界@名無史さん2018/10/14(日) 18:30:14.480
サヴォイア家はウンベルト1世の男系が断絶確定、しかし、まだサヴォイア=アオスタ家が残っている。ここは男子がいてとりあえず安泰。

298世界@名無史さん2018/10/14(日) 18:30:44.910
>>296
いつかは結婚する!

299世界@名無史さん2018/10/14(日) 18:35:55.110
スペインもルクセンブルクも後継者は女子だから、3世代後にはブルボン家の王室は消滅することになる

300世界@名無史さん2018/10/14(日) 18:55:00.920
>>297
サヴォイア家は王太子が黒すぎる…

301世界@名無史さん2018/10/14(日) 19:11:42.200
>>299
スペイン王室は19世紀に女系相続があったし。

302世界@名無史さん2018/10/14(日) 22:10:50.86O
イザベル二世の王配は傍系だけどボルボンの男系だよ。

303世界@名無史さん2018/10/15(月) 05:43:53.740
カルリスタ戦争が再発?

304世界@名無史さん2018/10/15(月) 18:00:50.280
カルリスタ戦争以前に王制自体が廃止されそう。

305世界@名無史さん2018/10/15(月) 18:10:46.450
>>302
レオノール王女がブルボン家の王子と結婚できればいいけど、まず無理だろうね
シチリア=ブルボン家のカラブリア公の王子が年齢も近いし、スペインとも関係が深いからいいと思うけど

306世界@名無史さん2018/10/15(月) 18:35:30.730
カラブリア公ペドロ王子は4男3女で7人も子供がいる。3人目を打ち止めにされたスペイン王室では考えられない。

307世界@名無史さん2018/10/15(月) 18:45:31.940
>>302
イザベル2世は愛人がいて子供のアルフォンソ12世が不義の子説とかなかった?

308世界@名無史さん2018/10/15(月) 18:45:45.220
カルリスタの最有力はパルマ公

309世界@名無史さん2018/10/15(月) 18:50:29.890
現在のパルマ公は母親がオランダ王女の関係でベアトリクス女王からオランダ貴族に列せられてる。

310世界@名無史さん2018/10/15(月) 19:00:01.370
オランダ王室は見事に王女ばかり、皇室もびっくり!

311世界@名無史さん2018/10/15(月) 19:35:01.130
>>310
しかも3代続けて女王で次代も女王

312世界@名無史さん2018/10/15(月) 20:08:23.600
>>311
ここまでくれば女系優先の継承法でもいいような。
王子と王女がいれば王女が優先。長子が男子、次子が女子でも次子の女子が優先というような。

313世界@名無史さん2018/10/16(火) 00:07:56.24O
古代エジプトか。

314世界@名無史さん2018/10/16(火) 05:39:55.920
南洋諸国の酋長家みたいに完全女系継承とか。

酋長本人は男性だけど、酋長の子に継承権は無い。
高位の継承権者は酋長と同母の姉妹の子。
次いで、母方の祖母(母の母)の女系子孫。
乱婚気味の社会で確実に血縁関係があるのは同母のきょうだいということで、
そうなっているのかな、とも。

315世界@名無史さん2018/10/16(火) 06:04:57.820
男性酋長も自分の子(と信じる妻の子)はかわいいもの。
酋長の妻は他氏族の酋長の姉妹ということも多く、
その場合は自分の子は妻の出身氏族の継承権がある。

で、前近代は他氏族の酋長継承争いへの介入が氏族間戦争の原因だったことも多い。

316世界@名無史さん2018/10/16(火) 08:26:31.690
>>310
オランダ国王とポリスジョンソンの区別がつかんw

317世界@名無史さん2018/10/16(火) 12:00:02.900
オランダ国王はドイツ人

318世界@名無史さん2018/10/16(火) 12:10:43.680
吉田照美×適菜収「松本人志がつまらなくなった? 安倍政権下で炙り出されたメッキが剥がれた人たち」
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1539656984/l50

319世界@名無史さん2018/10/16(火) 12:20:01.280
>>317
ウィレム=アレクサンダー国王とカール大公ははとこ同士

320世界@名無史さん2018/10/16(火) 13:00:54.900
オランダ王室の男系であるアムスベルク家は鍛冶屋発祥らしい。

321世界@名無史さん2018/10/16(火) 14:15:48.910
スウェーデン王家はフランスの木っ端貴族

322世界@名無史さん2018/10/16(火) 16:00:11.860
>>321
木っ端貴族ですらないただの平民

323世界@名無史さん2018/10/16(火) 16:53:48.820
公証人の子だったか?
ナポレオン政権で木っ端貴族はダヴーとかマルモンとか。
タレーランは大貴族だけど。

324世界@名無史さん2018/10/16(火) 18:30:01.440
>>323
カール14世ヨハンの父アンリ・ベルナドットは地元の検察官か何かで祖先は羊飼いだった。

325世界@名無史さん2018/10/16(火) 19:20:21.310
ベルナドッテ王朝は成立200周年

326世界@名無史さん2018/10/16(火) 19:25:24.170
>>322
調べたらマジだった
ベルサイユの薔薇でマリー・アントワネットと知り合いやった記憶があったけど

327世界@名無史さん2018/10/16(火) 20:00:01.860
初代が平民でも王朝が現在まで200年に亘って続いているから大したもの

328世界@名無史さん2018/10/16(火) 20:02:02.070
平民は文盲も珍しくない時代に
平民でありながら公証人という職を得ている人の子というのは
それなりの素養というか下地はある。

いや、今現在でも公証人の子ならそれなりの家庭の子だろ。

329世界@名無史さん2018/10/16(火) 20:08:31.010
ド平民の子といっても、
豪農の子で読み書き計算ができて
親のツテで公務員になれた劉邦と同じか。

朱元璋みたいな境遇ではないと。

330世界@名無史さん2018/10/16(火) 20:20:15.860
>>329
逆に朱元璋は別格、他に類を見ないほど悲惨な境遇から皇帝になった。

331世界@名無史さん2018/10/16(火) 20:42:56.170
劉邦とベルナドッテはかぶるところがあるか。

平民のそれなりの家庭の子で、その時代の平民としては教養がある。
若い頃は教養はありながら同時に無頼でもあって、
同じ平民階層の知識人とも不良ともつきあえて、男にも女にもモテモテの美男子。

朱元璋は別格か。生育環境は悲惨で容姿はブサイクなところからの出発。

332世界@名無史さん2018/10/16(火) 20:52:30.960
ナポレオン没落後も引き続き欧州各王家に認められ続けたんだから
それなり以上の素養はあったんだろ。

子孫も代々認め続けられているが、現王のように、
お忍びで街中で風俗遊びに興じて、お気に入りの風俗嬢の過激サービスで悦に入っているのを
マスコミに報じられるような、下層出身の政治家と同じようなゴシップも。

333世界@名無史さん2018/10/17(水) 09:40:28.690
平民でも子孫が200年にわたって、ヨーロッパ王室と婚姻関係を結んで、
血統ロンダリングしてきたのに、ヴィクトリア王太子の代で台無しになった。

334世界@名無史さん2018/10/17(水) 10:17:00.730
>>326
そんな描写は無いぞ

335世界@名無史さん2018/10/17(水) 11:00:49.000
カール・ルートヴィヒ大公の息子たちはベルギー貴族になってるんだな、ローレンツ大公はベルギー王族だし、ハプスブルク家はベルギーと関係が深い。

336世界@名無史さん2018/10/17(水) 13:35:11.010
ヨーロッパの祖母マリア・テレジア

337世界@名無史さん2018/10/17(水) 14:00:07.610
ヨーロッパの祖母ヴィクトリア女王、ヨーロッパの義父クリスチャン9世、この2人の子孫ではないヨーロッパの国王はオランダ国王のみ。

338世界@名無史さん2018/10/17(水) 16:40:05.570
グリュックスブルク家はドイツの貧乏貴族みたいな感じだったのに、いつの間にかヨーロッパ王室の牧場になった。

339世界@名無史さん2018/10/17(水) 17:26:52.180
>>333
現国王で台無しになっとろうが。

340世界@名無史さん2018/10/17(水) 18:31:00.220
しかし王配になる人物が平民でスポーツジムのトレーナーだからね、王配が平民出身ってスウェーデンが初めての例。
今までは王族じゃないにしても、最低限貴族出身の男性が王配だった。

341世界@名無史さん2018/10/17(水) 19:16:27.370
気をてらうことをカッコイイと考えている節があるなあ

342世界@名無史さん2018/10/17(水) 19:20:20.780
>>340
イギリス
フィリップ:エリザベス女王の王配、グリュックスブルク家出身
デンマーク
ヘンリク:マルグレーテ女王の王配、一応フランス貴族のモンペザ伯爵家出身
オランダ
ハインリヒ:ウィルヘルミナ女王の王配、メクレンブルク家出身
ベルンハルト:ユリアナ女王の王配、リッペ家出身
クラウス:ベアトリクス女王の王配、アムスベルク家出身

343世界@名無史さん2018/10/17(水) 19:25:04.740
オランダの王配はみんなドイツ人なんだな

344世界@名無史さん2018/10/17(水) 19:40:31.600
フランツ・シュテファンは何人?
フランス人?ドイツ人?アルザス人?

345世界@名無史さん2018/10/17(水) 20:00:11.180
>>344
祖先はフランク貴族のジラール家だからドイツ人

新着レスの表示
レスを投稿する