三十年戦争

1世界@名無史さん2018/10/09(火) 18:55:22.920
ヴァレンシュタイン
グスタフ・アドルフ
リシュリュー

2世界@名無史さん2018/10/09(火) 18:57:46.390
クリスチャン4世

3世界@名無史さん2018/10/09(火) 19:04:40.630
最初のスターはマンスフェルト?

4世界@名無史さん2018/10/09(火) 19:09:28.330
何語るのか

5世界@名無史さん2018/10/09(火) 19:28:58.470
この戦争のオールスターぶり

6世界@名無史さん2018/10/09(火) 20:17:18.700
神を殺した戦争

7世界@名無史さん2018/10/09(火) 20:20:04.020
旧教軍と新教軍は総人口の三分の一を死に至らしめた。
人々は自らの行為に恐怖した。

8世界@名無史さん2018/10/09(火) 20:36:11.370
近代的主権国家の誕生

9世界@名無史さん2018/10/10(水) 14:49:14.250
>>1
スレ立てる時は最低限、この戦争における対立勢力の国家群や兵力をこぴぺしてまとめるべき
スレ主の誠実さや資質が問われていると思いますよ

10世界@名無史さん2018/10/10(水) 15:05:37.620
>>9
やめたれw

11世界@名無史さん2018/10/10(水) 16:38:42.050
講和条約の無効宣言を無視されるローマ教会

12世界@名無史さん2018/10/10(水) 16:43:59.190
イサックおもしろい

13世界@名無史さん2018/10/10(水) 21:27:05.080
むしろグスタフ・アドルフやヴァレンシュタインが死んだ後の方が面白い

14世界@名無史さん2018/10/13(土) 07:45:29.220
この戦争でドイツの人口は別に減らなかった、という人もいるみたいだが。

15世界@名無史さん2018/10/13(土) 09:31:36.670
徴税人口が減ったという意味かも

16世界@名無史さん2018/10/16(火) 02:39:46.690
馬鹿にも分かりやすく説明しろ!

17世界@名無史さん2018/10/17(水) 22:29:18.690
成績上位の秀才でも三十年戦争の全体像を把握している者は少ない。
況や馬鹿においてや。

18世界@名無史さん2018/10/19(金) 05:19:08.420
>>17
と説明できない馬鹿が申しております

19世界@名無史さん2018/10/25(木) 15:10:56.520
カトリック教会の腐敗(免罪符)→宗教改革ムーブ(我も我もと、反カトリック)→王家対立も絡んで→三十年戦争
→神聖ローマ国体制崩れて、民族分散
→統一国家願望沸々→プロイセンドイツ隆盛、オーストリアのバルカン支配
→→第一次世界大戦→後はご承知の通り…

20世界@名無史さん2018/10/27(土) 21:21:52.370
>>19
まとめありがたい
贅沢言わせてもらうともっと詳しく知りたいとこ

21世界@名無史さん2018/10/31(水) 08:35:57.830
聞き流しようつべ先生
もぎせか ムンディ 玉先生 ゆず塾

22世界@名無史さん2018/10/31(水) 08:47:53.010
日本だと知名度が低いなあ
登場する国と人間が多すぎて軽く混乱する

23世界@名無史さん2018/10/31(水) 09:16:47.030
>>19
そのままだ、イギリスじゃん。🇬🇧

24世界@名無史さん2018/10/31(水) 13:00:56.470
プラハの窓放り投げと、樹に吊された人達の絵が象徴的だけど、どちらも授業で見せられなくなってるからかも。

25世界@名無史さん2018/10/31(水) 23:32:14.240
>樹に吊された人達
あれは被害者かと思っていたが、実は加害者だそうな

26世界@名無史さん2018/11/01(木) 00:53:21.630
ドイツが一度滅亡した戦争

一言でいえばこれ

27世界@名無史さん2018/11/01(木) 11:02:17.260
反乱軍とはいえ島原の乱で、オランダ
に軍船での原城砲撃を許したり鎖国中の貿易国としたのも、カトリック布教の危険性を三十年戦争の経緯から江戸幕府が感じとったからとする言説があります。

三十年戦争は、オランダの独立戦争と
並行してたも言われてるのでアンチカトリック(スペイン)な進言だったのでしょう。

28世界@名無史さん2018/11/01(木) 23:03:39.550
鎖国完成した時は30年戦争の真っ最中で
ネーデルランドなんて「国家」は認められてなかったんだよなあ

29世界@名無史さん2018/11/02(金) 09:53:11.030
アウクスブルクの和議

のアクロバティック解釈がこじれて、ヨーロッパ高校 神聖ローマ
帝国組が授業崩壊。頼りない担任
は助け舟を求めた…
http://youtu.be/-8ERiYEI-JA

30世界@名無史さん2018/11/03(土) 22:39:14.460
http://www.iwanami.co.jp/book/b247663.html
岩波文庫
三十年戦史
第二部 全2冊

三十年戦史
著者 シルレル 著 ,
渡辺 格司 訳
通し番号 赤410-8
ジャンル 書籍 > 岩波文庫
日本十進分類 > 歴史/地理
刊行日 1944/05/30
ISBN 9784003241080
Cコード 0122
体裁 文庫 ・ 326頁
在庫 品切れ

この本の内容
17世紀前半ドイツを舞台にして繰り広げられた
宗教的政治戦争=三十年戦争を,詩人シラーが雄渾な筆で描いた.
シラーがこれをエーナの大学で講ずるや,
たちまち学生の人気をさらい,潮のごとく押し寄せたという.
読者は,この長期にわたる争闘の中に有為転変の人間像を見,
流転の人間世界を知り,神意の実現を見るだろう.

31世界@名無史さん2018/11/07(水) 22:30:27.890
ポーランドは何してたん?
自国に有利になるようにドイツに容喙する絶好の機会だったろうに
ロシアとの抗争で忙しかったんか?

32世界@名無史さん2018/11/08(木) 20:40:58.380
前半はスウェーデンとの戦争

それが終わるとロシアとの戦争
あとオスマンとも黒海方面巡って戦争

33世界@名無史さん2018/11/09(金) 11:20:08.450
名前しか知りませんが、「阿呆物語」

34世界@名無史さん2018/11/11(日) 19:32:15.680
>>30
シラーはヴァレンシュタインの暗殺で筆を止めたんだよな

35世界@名無史さん2018/11/13(火) 20:14:11.660
オスマン帝国もちゃっかり参戦してるんだよなー

新着レスの表示
レスを投稿する