コーカサスとかいう謎の地域

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1世界@名無史さん2020/06/19(金) 05:32:49.330
カジクムフとかチェルケスとか本当に歴史の裏でひっそり存在した国って感じがする

2世界@名無史さん2020/06/19(金) 15:26:35.180
なぜいわゆる白人をコーカソイドというのか長らく疑問だったけど、(ヨーロッパが代表じゃないのかよ)
200年ほど前?にヨーロッパでコーカサスをコーカソイドというのか長らく疑問だったけど、(ヨーロッパが代表じゃないのかよ)
200年ほど前?にヨーロッパでコーカサスの美女がブームになったってWikipediaで見た記憶がある
独立した記事になってたけど(もちろん日本語版)、記事のタイトルを残念ながら忘れたw

3世界@名無史さん2020/06/19(金) 15:46:52.150
印欧語族発祥の地がコーカサスだからだよ

4世界@名無史さん2020/06/20(土) 00:42:46.300
カフカス諸語の言語密集っぷりは何なのであろうか。

5世界@名無史さん2020/06/20(土) 01:09:29.570
ロシアの寒冷化が原因じゃないか?

6世界@名無史さん2020/06/20(土) 05:09:05.770
>>2
チェルケス美人じゃないかね

7世界@名無史さん2020/06/22(月) 00:57:58.590
どうもそうらしい
https://en.wikipedia.org/wiki/Circassian_beauties
でも日本語版はまだできてなかった....
何を見たんだろう

8世界@名無史さん2020/06/22(月) 01:16:44.930
秋田美人みたいな概念海外にもあるんか

9世界@名無史さん2020/06/22(月) 08:45:59.060
とはいえ外国への「輸出品」として好評だったらしいからねぇ

10世界@名無史さん2020/06/23(火) 14:03:27.710
イランも美人が多いことで知られるけどカフカスに近いな

11世界@名無史さん2020/06/28(日) 07:04:03.510
【古代】武器とともに埋葬されていた2600年前の遺体、13歳の少女戦士だった…
伝説の女戦士部族アマゾーンとスキタイの女戦士の関係 [樽悶★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1593167686/

12世界@名無史さん2020/10/18(日) 09:21:48.040
>>1
紛争勃発アルメニアとアゼルバイジャン両国は
コーカサス諸国に含まれますか?
アルメニア
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1028806356/
アルメニア人について
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/min/1341253389/
アゼルバイジャン
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1222793822/
アゼルバイジャン語
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1298820869/
アルメニアvsアゼルバイジャン 4
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/army/1602918011/

13世界@名無史さん2020/11/12(木) 22:42:00.130
チェルケス人の親は貧困のせいで、子供を奴隷として売ったとか

14世界@名無史さん2020/11/12(木) 23:14:52.560
アゼルバイジャン人の多くはサファヴィー朝の支配下でシーア派ムスリムになった
さらに彼らはペルシア語はじめイラン文化の強い影響を受けていた
サファヴィー朝が滅亡すると、トルコ系のハーンたちは自立して、
バクー、ナヒチェヴァン、カラバグ(ナゴルノ・カラバフ)といった小さな
ハーン国に分裂割拠した
特に中心地のバクーは、キリスト教徒のグルジア人やアルメニア人、ユダヤ教徒
などもいる多民族・多宗教社会でもあった

15世界@名無史さん2020/11/13(金) 00:39:15.290
アゼルバイジャンももともとなんとか語族みたいな独自の語族あったんだろうな

16世界@名無史さん2020/11/13(金) 04:42:36.310
アゼルバイジャンの北半分はゴレスターン条約でロシア帝国に帰属するようになる
そして19世紀後半になるとバクーの石油産業が本格的な発展を始めるが、
それはアゼルバイジャンの社会経済構造を大きく変えた
バクー油田は内外の資本家・企業家・労働者を惹きつけ、地元のムスリム以外にも、
ロシア人、アルメニア人、タタール人、イランからの移住者や出稼ぎ労働者を
抱え込むようになった

17世界@名無史さん2020/11/13(金) 05:00:51.190
アゼルバイジャンの北半分はシルヴァンと呼ばれる
ルーマニアのベッサラビアとモルダビアと同じで
ロシアは隣接する地名を採用してさらに領土拡大の
口実にしようとした

18世界@名無史さん2020/11/13(金) 05:09:32.040
>>15
アゼルバイジャンとはペルシャ語でアトロパテネの事
アトロパテネとはアトロパテスの領土という意味

シルヴァンは古代にはアトロパテネに含まれず
ギリシャ人にカスピオイと呼ばれた
カスピ海の名の由来で要するにカスピ人だね

19世界@名無史さん2020/11/13(金) 07:30:27.790
1905年になると、中央では第一次ロシア革命が起きるというのに、
バクーなどアゼルバイジャン各地では、ムスリムとアルメニア人との間に
流血の惨事がひきもきらないありさまだった

20世界@名無史さん2020/11/13(金) 17:51:15.100
この地域にあるグルジアというとスターリンやベリヤを輩出したイメージが強い。

21世界@名無史さん2020/11/13(金) 17:54:52.570
映画「アラビアのロレンス」でロレンスがトルコの官憲に捕まった時,
そこの責任者がロレンスの白い肌を見て「サーカシア(チェルケス)人か?」と
尋ねてたっけ

22世界@名無史さん2020/11/13(金) 18:35:04.900
>>21
オスマン帝国には、チェルケス人の奴隷が大勢輸出されていたからな

23世界@名無史さん2020/11/13(金) 22:27:15.100
現在アゼルバイジャンと呼ばれる地域には、古代にはアルバニア王国(バルカン半島の
アルバニアとは無関係)が存在していた

24世界@名無史さん2020/11/15(日) 09:50:51.250
アルメニア人って、オスマン帝国によるアルメニア人虐殺以外に、
アイデンティティとなるものはないの?

25世界@名無史さん2020/11/15(日) 18:46:47.710
世界ではじめてキリスト教を国教とした国
世界ではじめて民族語に聖書を翻訳した国
前9世紀頃から歴史のある国

26世界@名無史さん2020/11/16(月) 19:08:43.950
セーヴル条約では、アルメニア第一共和国は東北アナトリアを
獲得できる予定だったんだよな

27世界@名無史さん2020/11/18(水) 23:15:08.590
ロシア帝国崩壊後、独立したアルメニア第一共和国、その時からアゼルバイジャンと
領土紛争起こしていて、周辺国に攻め込まれてトルコ・赤軍によって解体
アルメニア・ソビエト社会主義共和国としてソ連構成国家となる

28世界@名無史さん2020/11/18(水) 23:20:01.770
コーカサスオオカブトが生息するのは東南アジアであってコーカサス地方ではない

29世界@名無史さん2020/11/19(木) 11:59:35.950
アルメニア政府は自国を中東のスイスになぞらえて、
ハイテク産業の誘致を目指しているのだとか

30世界@名無史さん2020/11/19(木) 17:19:52.860
黒海とカスピ海の間山脈の北側は、あの人魚姫の話の白人がいた場所だってよ。
そこを追われて北に向かい、今のバルト三国のあたりで人魚姫伝説が出来上がったんだよ。
その白人達はそこも追われて、極東アジアへ逃れてそこで滅んでいる、つい最近だけどな。

31世界@名無史さん2020/11/19(木) 17:21:14.220
正統派のエペンギの事だよ。

32世界@名無史さん2020/11/19(木) 22:41:55.640
>>29
中東のギリシャかと思った

33世界@名無史さん2020/11/20(金) 01:42:22.710
ソ連の一構成国としてではあるものの自分の国自体は持てたアルメニア人

34世界@名無史さん2020/11/20(金) 01:49:32.370
www.youtube.com/watch?v=r4y8NpI1b6A
ジョージアには南アから白人農家が移住して農業やってんだな。
それはそうとアゼルバイジャン人とアルメニア人の抗争はよく聞くけど
前者はジョージア人も忌み嫌ってる?

35世界@名無史さん2020/11/20(金) 05:39:39.050
アルメニア人にいわせると、
「もともとのアルメニア人は金髪碧眼で肌も透けるように白かったのだが、
周辺諸民族の血が混じったので今は黒髪黒目が多い」
のだとか

36世界@名無史さん2020/11/20(金) 09:34:27.600
>>35
金髪よりも黒髪の白人が美人が多いよなw

37世界@名無史さん2020/11/20(金) 11:03:06.770
アゼルバイジャンの故ヘイダル・アリエフ大統領はKGB出身だった
彼の死後、息子のイルハム・アリエフが大統領となった
イルハムはヘイダル・アリエフを「国父」として神格化し、
自らをその正統な後継者として位置付けた

38世界@名無史さん2020/11/21(土) 11:50:49.830
ナゴルノ・カラバフについて、
「戦争で奪われた領土を戦争で取り返すというのは中世や帝国主義の考え方」
と批判する人がいるけど、むしろそちらのほうが人類にとって普遍的な
考え方じゃないのかなあ
冷戦時代にはそういう考え方が抑えつけられていただけで

39世界@名無史さん2020/11/21(土) 14:16:51.900
2020年数学オリンピック
1位中国
4位韓国
18位ジョージア
18位イラン
18位日本

ジョージアと並ぶ日本w

40世界@名無史さん2020/11/21(土) 21:49:58.600
黒海とカスピ海の間、イランの上
人種的にはアラブ系と元々のトルコ系とスラブ系の中間くらいなのかなーってイメージ
スターリンとフセインとかよく似てると思う
なぜコーカソイドの由来になったのかは昔から疑問に思ってた、コーカサスオオカブトの方も
ジャワ島のコーカサスオオカブトはたぶんアトラスオオカブトとの交雑種

41世界@名無史さん2020/11/21(土) 22:22:09.500
コーカサス諸民族のナショナリズムは、古代や中世の記録と結びつくことが
多いんだけど、こういう状況はバルカン諸国と共通しているな

42世界@名無史さん2020/11/22(日) 08:49:40.020
立場が弱いと骨董品的な価値を権威と見なしてそれにすがるんだろうね

43世界@名無史さん2020/11/22(日) 18:33:05.820
コーカサスには南オセチア共和国、アブハジア共和国という
未承認国家があと二つもある

44世界@名無史さん2020/11/24(火) 10:34:59.680
>>1
あのあたり、はげ山ばかりなのに、
いまだに猿人が出るという話が時々わきだしてくるのだよなww

45世界@名無史さん2020/11/24(火) 10:47:41.160
アイユーブ朝の先祖のように、中世には南コーカサス南部にクルド人がいたことが
確認されている
もっとも、現在のクルド人の多くは19世紀にオスマン帝国領から移住した
ヤズィーディー教徒で、彼らはアルメニアとジョージアに住んでいる

一方、ムスリムのクルド人はアゼルバイジャンのラチン地方に集中している

46世界@名無史さん2020/11/24(火) 15:44:46.500
>>37
プーチンみたく対外諜報に身を置いた事もあるんかな?
ウクライナのユーシェンコもKGB出身だが彼の場合は兵役でKGB所属の
国境警備隊へ入隊してたんだっけか

47世界@名無史さん2020/11/24(火) 16:34:39.520
>>36 白雪姫がヨーロッパでの美人の理想像というのも不思議だな
金髪がありふれすぎて、透けるように白い肌に黒髪という組み合わせにあこがれた?
地中海地域に多いブルネットだと黒髪だけど肌も浅黒いし

48世界@名無史さん2020/11/24(火) 17:08:16.670
>>46
プーチンが駐東独ソ連大使館KGB駐在員だったように、パパアリエフはパキスタン、トルコ、アフガニスタン、イランで駐在員を務めた。ソ連におけるトルコのスパイ網を摘発するドゥエーリ作戦に参加したとも。もっともこのドゥエーリ作戦、ググると「アリエフがいかに天才的かつ献身的な諜報員だったか」強調する宣伝臭いサイトばっかりヒットするけど。
ユシチェンコはKGB出身というか、単に国境警備隊員だっただけだな。昔年賀状配達のアルバイトをしたことのあるオッサンを「旧郵政省出身」とは言わないだろう。

49世界@名無史さん2020/11/24(火) 18:33:13.460
2008年には「ヘイダル・アリエフの遺産を研究する」ためにアゼルバイジャン
国民科学アカデミー歴史研究所に「アリエフ学」部門が設置された

さらには「ヘイダル父さん」「巨星」といったヘイダル・アリエフを称える
歌謡曲が作られてテレビで放映されたりしている

アゼルバイジャンにおけるヘイダル・アリエフの「国父」化は、
トルコにおけるアタテュルクの位置づけを意識しているとの指摘もある

50世界@名無史さん2020/12/13(日) 08:45:02.130
>>24
>アルメニア人って、オスマン帝国によるアルメニア人虐殺以外に、
>アイデンティティとなるものはないの?

それは単に貴様が自分の無知を広告しているだけだろう。
アルメニアの首都エレバンは紀元前8世紀から続く都市だ。
貴様の祖先が薄暗い竪穴住居でどんぐりを数えていた時代に
アルメニア人は都市生活を営んでいたのだ。
世界最古のキリスト教会があるのはどこの国か、
ワインを世界で最初に作ったのは何人か、
少しは調べてみろアルメニアはいろいろすごいぞ。

51世界@名無史さん2020/12/15(火) 11:35:55.740
キリスト教化の早いアルメ二アだと、アニミズムみたいな伝統信仰の名残ってほぼないのかな?
たいていはヨーロッパでも夏至祭とかクリスマスツリーとかハロウィーンといった名残があるけど
アルメニアにはキリスト教化後もシャーマンや魔女的な人もいたんだろうか

52世界@名無史さん2020/12/17(木) 22:01:58.650
キリスト教化の前にはアルメニア神話の時代があったが、
文明の交差点だけあって、すさまじいごた混ぜ神話。

53世界@名無史さん2020/12/18(金) 20:16:11.550
アルメニアで思い出したが
ウィキペディアの項目「エレバン放送」はかなり笑える記事

54世界@名無史さん2020/12/19(土) 13:55:55.850
最近日本でジョージア(グルジア)ブームがひそかに起きてるのは何でなん?
グルジアワインが話題になったり、シュクメルリみたいなグルジア料理が店で売られるようになったり

55世界@名無史さん2020/12/23(水) 07:03:52.190
>>24
美人が多い

56世界@名無史さん2020/12/24(木) 18:52:18.300

57世界@名無史さん2020/12/24(木) 21:59:19.380
>>52
天山ウイグル王国とかみたいなもんか

58世界@名無史さん2020/12/26(土) 10:07:20.350
ジョージアと言ったら自然人類学好きにはホモ・ゲオグリクスが発見された場所

59世界@名無史さん2020/12/26(土) 10:13:22.500
カフカスでは絶滅したと考えられていたマヌルネコが最近見つかったらしい

60世界@名無史さん2021/01/11(月) 23:54:35.350
>>58 世界まる見えでアルマスティの子孫という人たちの映像をやってたな
DNAを調べた結果はネアンデルタール人の子孫ではなく、アフリカ系の子孫と出たけど、アフリカの特定の地域を絞り込めず、さらにアルマスティF1の男性の頭蓋骨の形質的特徴はいわゆる黒人ともコーカサスの土地の人間とも異なるというのは、ブライアン・サイクスも認めてた
アルマスティ女性ザナは逃亡した黒人奴隷じゃなくネアンデルタールと別のアフリカ起源の古代人類ではないか、と言ってたな

ちなみにコーカサスに近いトルコの、こちらは正真正銘の奴隷の子孫
https://thesidiproject.com/wp-content/uploads/2017/08/afro-turks-turkeys-african-descendent-population-4.jpg

ザナの息子クウィット
https://miro.medium.com/max/226/1*MNSvbjrfVMi6qZs0f0yXzg@2x.jpeg

61世界@名無史さん2021/01/12(火) 09:29:04.350
>>59
猫ブームの時代ならではのネタだなw

62世界@名無史さん2021/01/14(木) 11:00:42.550
アルメニア人は、「歴史的アルメニア」までも自国の領土だと
考えているというのは本当ですか?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています