モーツァルト 交響曲第39番 Part2

1名無しの笛の踊り2014/03/12(水) 08:29:52.84ID:9ypImyUy
モーツァルト後期三大交響曲のトップバッター第39番。
張り切っていってみよう!

前スレ
モーツァルト 交響曲第39番
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1237215082/l50

138名無しの笛の踊り2018/05/08(火) 06:40:36.34ID:+neDO3QO
>>137

誰の演奏が一番遅いんだろ?

139名無しの笛の踊り2018/06/17(日) 05:07:43.33ID:eCsrlEXg
お前らが大好きな第3楽章は俺も好きだよ。聴いててうれしくなるし。

140名無しの笛の踊り2018/06/17(日) 21:09:01.95ID:5ArtpR9a
第3楽章限定で考えると、誰の演奏が良いのか?

141名無しの笛の踊り2018/06/22(金) 12:10:57.81ID:dWM1O/FK
そうですね、次の話題をどうぞ

142名無しの笛の踊り2018/06/22(金) 12:27:38.62ID:rju2kfCC
第3楽章はそこまで特徴ある演奏ってないよねテンポに関してもちょっと速めかちょっと遅めぐらい
第1楽章の序奏ほどにはテンポに大きな開きはない

143名無しの笛の踊り2018/06/22(金) 12:40:20.42ID:h/NEOnLy
アーノンクール/コンセルトヘボウは1984年でモダンオケでピリオドアプローチを採用した比較的時期が早めの演奏
http://www.youtube.com/watch?v=JSwRgoFbgOk

144名無しの笛の踊り2018/06/22(金) 16:23:59.68ID:yFsTPdiA
>>142

> 第3楽章はそこまで特徴ある演奏ってないよね


カラヤン晩年のデジタル録音は重厚感がある。

145名無しの笛の踊り2018/06/22(金) 16:49:57.55ID:oxZesLZL
やっぱセルだな
重過ぎず 軽過ぎず
早過ぎず・・・

146名無しの笛の踊り2018/06/22(金) 17:35:06.12ID:I1bF50jU
俺も39番はセルが一番いいと思う

147名無しの笛の踊り2018/06/22(金) 17:46:10.58ID:yFsTPdiA
古めの録音だがヨッフム悪くないと思う

https://youtu.be/BEFoBMwbDPA

148名無しの笛の踊り2018/06/23(土) 13:14:12.45ID:y2WIW63s
いつまでそんな古い録音の話するんだよ

149名無しの笛の踊り2018/06/23(土) 15:46:39.13ID:s89OuSRt
CD買うなら、音質が良いデジタル録音のCDという気持ちは理解できるが…。

150名無しの笛の踊り2018/06/23(土) 15:50:02.61ID:Yt3rHDL7
晩年のベーム/ベルリン・フィルの世紀音源出たのか?

151名無しの笛の踊り2018/06/23(土) 19:00:11.25ID:y6UJ/LBf
ピリオドアプローチでおすすめの演奏があれば教えてください。
最近のモーツアルトのシンフォニーのトレンドについていってないので
昔風はデイヴィスSKD、カラヤンBPOを好きで聞いてきました。
ベームは苦手でした

152名無しの笛の踊り2018/06/23(土) 19:30:35.98ID:2EocJFja
インマゼール

153名無しの笛の踊り2018/06/23(土) 21:31:14.19ID:6zGGncPj
ピリオドだけどピリオドアプローチじゃないコレギウムアウレウム

154名無しの笛の踊り2018/06/24(日) 08:46:05.43ID:pga87CF5
ブリュッヘン 2種類
18世紀オーケストラ
http://www.youtube.com/watch?v=eo2xhUUa4Ww
オランダ放送室内フィルハーモニー
http://www.youtube.com/watch?v=Uo5va1VrvFM

155名無しの笛の踊り2018/06/24(日) 17:09:10.47ID:kjh8vxhX
ベームのモーツァルトは分厚くて重たくて苦手だったけど
39だけは許せた でもセルが最高だな
他のも随分聴いたけど なんで こんな演奏するのって感じ
古楽系はライヴは面白くてもCDは全然面白くないのばっか

156名無しの笛の踊り2018/06/27(水) 17:45:48.26ID:9n25JBp9
すごくおもしろい在宅ワーク儲かる方法
少しでも多くの方の役に立ちたいです
検索してみよう『ネットで稼ぐ方法 モニアレフヌノ』

5N0

157名無しの笛の踊り2018/06/28(木) 14:50:47.04ID:FOZ0bml7
5N0

158名無しの笛の踊り2018/06/28(木) 19:59:50.76ID:JXkCFrle
キチガイ死なねえかな

159名無しの笛の踊り2018/06/29(金) 13:00:46.87ID:jjXGaPq6
>>158
自分のこと?

160名無しの笛の踊り2018/07/07(土) 07:23:13.55ID:seRjvYtx
アーノンクール/ヨーロッパ室内管弦楽団の第3楽章は早い

161名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 12:20:54.12ID:cnIO/WKn
アーノンクールなんか糞
糞耳は音楽語るな

162名無しの笛の踊り2018/07/18(水) 23:26:17.43ID:ydfDsX0T
お前激しい演奏が嫌いなんだろ?

163161とは違う人2018/07/19(木) 11:56:21.53ID:B9Eu3xC3
アーノンクールはFMで聴いた太鼓連打やポストホルンが
面白かったので CDを買ったら即興的で面白かった所が
普通の演奏で全然違うツマラナイ演奏だった
それ以来俺に取っては鬼門演奏家になってしまった
そんな俺が満足しそうなお薦めってある?

164名無しの笛の踊り2018/07/19(木) 19:18:20.77ID:4GSmpbTZ
コンセルトヘボウやコンツェントゥスムジクス振ったのはオススメヨーロッパなんたらはイマイチ

165名無しの笛の踊り2018/07/20(金) 07:37:30.71ID:OTIt6fvd
>>162

激しい演奏というか、速い演奏がキライなんだろうな。

晩年のクレンペラーみたいなスローな演奏が好きなんだろう。

166名無しの笛の踊り2018/07/20(金) 19:05:31.07ID:GvrnUjYy
そこで出てくる例がクレンペラーてw

167名無しの笛の踊り2018/07/20(金) 20:33:04.77ID:Q8A1sy7X
>>166

クレンペラー晩年の映像は凄いぞ。

演奏中にたまに腕の動きが止まって
「このまま永眠するんじゃないか」
とビクビクさせられる。

168名無しの笛の踊り2018/07/20(金) 20:47:04.89ID:YXbEEB0n
志ん生みたいに高座で寝ちゃったりしなかったの?

169名無しの笛の踊り2018/07/21(土) 08:23:05.49ID:8bHtsbSu
もう一度出直してまいります

170名無しの笛の踊り2018/07/24(火) 20:48:18.79ID:1FAeufGJ
>>167
どうでもいいわ

171名無しの笛の踊り2018/07/28(土) 12:34:18.82ID:V3RZwBbs
俺は第3楽章のクラリネット独奏の部分がすこぶる好き

172名無しの笛の踊り2018/07/28(土) 12:47:05.88ID:NhPIZfMg
>>171
あれはクラリネットがメロ担当で伴奏もクラリネットといういわばクラリネット二重奏
クラリネットのメロに対してフルートが合の手を入れる

173名無しの笛の踊り2018/07/28(土) 12:55:46.77ID:NhPIZfMg
ホグウッドの演奏が分かりやすいかな
http://www.youtube.com/watch?v=0N-GHBRTdpA#t=1m57s
1分57秒あたり〜

174名無しの笛の踊り2018/07/28(土) 14:04:21.17
K.482の3楽章にも同様の箇所が見受けられる

175名無しの笛の踊り2018/07/28(土) 18:27:35.58ID:7KVYa5R3
モーツァルトは、1777年から1778年に就職活動のためマンハイムを訪問した。
就職には失敗したものの、この楽派の影響を大きく受けた。
交響曲第31番「パリ」は、マンハイムのオーケストラの管楽器の編成に影響を
受けて作曲した交響曲である。
マンハイム楽派はクラシック音楽における「交響曲」の成立に数多くの貢献をした。
それまでの急・緩・急の3楽章からなる構成から4楽章形式に変更し、
その第3楽章としてメヌエット・トリオを付加した。
また、ソナタ形式、強弱法などにおいても、その後の「交響曲」に大きな影響を与えた。

クリスティアン・カンナビヒ (1731-1798) からは、クラリネットをはじめとする木管の扱いで影響を受けている
交響曲 変ロ長調
http://www.youtube.com/watch?v=Dgf-a5j6apY
交響曲 ニ長調
http://www.youtube.com/watch?v=EQTAANxbtjA

176名無しの笛の踊り2018/07/28(土) 18:35:39.77ID:7KVYa5R3
後者のニ長調今はじめて通して聴いたがこれ「狩り」の交響曲だよね 終楽章がカール・シュターミッツの「狩り」とほとんど同じ

177名無しの笛の踊り2018/07/28(土) 19:21:58.93ID:wi5VZHxR
31番は本当にいい曲だね
デカくて颯爽としていて
もー言う事無い!!

178名無しの笛の踊り2018/07/28(土) 20:08:40.10ID:RMY1/f4G
>>173
そうそうこの部分。「天国ですか?」っていう感じ。

179名無しの笛の踊り2018/07/28(土) 20:37:15.94ID:7pjnzJDj
39番は3楽章のそこと、2楽章の後半
両立している曲だから嬉しい
第2楽章をホグウッドで
http://www.youtube.com/watch?v=jVIh_fmLsXA
後半だけというのはおかしいし前半あっての後半だと思うし

180名無しの笛の踊り2018/07/28(土) 20:47:53.34ID:7pjnzJDj
モーツァルトの交響曲は少々特異で、第2楽章はほとんどAndante。
ハイドンやその他の同時代の作曲家で多く見られるAdagioやLargoを使わなかった

181名無しの笛の踊り2018/10/04(木) 03:17:26.07ID:5qzIgV2R
第1楽章は第3楽章の次にいいな

182名無しの笛の踊り2018/10/04(木) 16:00:54.98ID:aXPvq+ab
第3楽章、やっぱりいいな。
どの演奏がダントツというわけではないが、
ベーム・ベルリンpoをよく聴く。

183名無しの笛の踊り2018/10/04(木) 16:01:58.36ID:aXPvq+ab
第3楽章、やっぱりいいな。
どの演奏がダントツというわけではないが、
ベーム・ベルリンpoをよく聴く。

184名無しの笛の踊り2018/10/14(日) 19:34:03.84ID:sbRoAXR8
第2楽章と第4楽章が好きな自分は少数派かな??
ところでこの第2楽章ってWIKIなんかでも二部形式って書いてるけど、
『展開部を欠いたソナタ形式』にしか思えないんですけど。

185名無しの笛の踊り2018/10/14(日) 20:39:33.71ID:YoEqX4g3
マニアックですね

186名無しの笛の踊り2018/10/14(日) 20:39:50.25ID:3DiyNHOr
この曲で一番好きな演奏はベーム/ACOのモノラル録音だったりする
速いテンポで力強く演奏され、終楽章のトランペットが勇壮な感じを与える
これがBPO盤になると妙にゆるんだ感じでやる気が感じられない

187名無しの笛の踊り2018/10/15(月) 10:04:34.94ID:0sSRMisW
>>184
「展開部を欠いたソナタ形式」
それはモーツァルトに限らず同時期の古典派音楽でよく見られる形式で
度々言われて批判も受けた上での二部形式なんですよ

188名無しの笛の踊り2018/10/15(月) 23:14:09.69ID:0ViiRhkJ
>>187
何言っているのか全然わからない。

新着レスの表示
レスを投稿する