ストラヴィンスキーについて語りましょう

1名無しの笛の踊り2014/08/17(日) 18:01:50.45ID:4OipRyxy
春の祭典等で知られている、現代音楽の祖?
何でもいいですから、カキコして下さい

2名無しの笛の踊り2014/08/17(日) 18:03:15.30ID:sgWeffWS
レオンハルトのストラヴィンスキーはネ申!

3名無しの笛の踊り2014/08/19(火) 08:32:23.24ID:6Kda5+3w
あれ?前スレ落ちたのか
バレエしか話題のない悲しい作曲家のスレ

4名無しの笛の踊り2014/08/19(火) 13:50:46.19ID:g2AlYFLj
しかもバレエっつってもその中の三つだけという

5名無しの笛の踊り2014/08/19(火) 16:12:12.53ID:p4+zypPz
ジャンル問わず音楽に携わってる人でないとちょっと難しいレベルの音楽かもね
2ch脳じゃ瞬落ち必至。

6名無しの笛の踊り2014/08/19(火) 17:07:42.58ID:xRI9t7XE
今現在、マイブームなのは
アンセルメ
噂では、演奏はひどかったと聞きますが
どうなんでしょう

7名無しの笛の踊り2014/08/19(火) 19:10:27.88ID:p4+zypPz
昔はまともなバトンテクニックで春の祭典を振れる人も
演奏できるオケもほとんどいなかったと言ってよいでしょう。
初演したモントゥの録音ですらあやしい。
ブーレーズのエポックメイキンな63年の録音以降、
ようやく時代が追い付いてきます

8名無しの笛の踊り2014/08/19(火) 20:00:34.52ID:UDlvjxjW
>>6
春祭はメチャクチャ
ペトは素晴らしい
火の鳥はかなりあやしい

9名無しの笛の踊り2014/08/19(火) 22:14:23.87ID:p4+zypPz
>>6
ヘリテージだかビンテージという(輸入盤)廉価CD化された「交響曲集」は
同時代的な味があって好感がもてたよ。「管楽器の交響曲」も入った3本立てというのは
CDでもなかなか珍しいし。

10名無しの笛の踊り2014/08/20(水) 02:04:46.48ID:I90zTZPm

11名無しの笛の踊り2014/08/22(金) 18:37:04.63ID:NMWpjuNV
とりあえずストラヴィンスキー御大のフルヌード写真について語ろう

12名無しの笛の踊り2014/08/22(金) 20:59:36.73ID:/0lcIx2D
それはおいといて、
シロモ・ミンツの兵士の再販がいいので
国内仕様で訳をつけたらいいのに。
かんたんな内容の仏語だしセリフ量なんて少ないし。
どうせ売れないからとそういうとこで手を抜かない

13名無しの笛の踊り2014/08/23(土) 05:01:18.40ID:I3YvN5Lr
ハルサイはあのメチャクチャなのがいい。
演奏は下手に上品なものよりは、下品な方がいい

14名無しの笛の踊り2014/08/23(土) 10:08:11.61ID:8JWucX7h
ダンバートンオークス好き

15名無しの笛の踊り2014/08/23(土) 12:52:20.88ID:lO/AQ6eC
春の祭典がメチャクチャに聞こえるとは・・100年前の聴覚の持ち主ですか?

16名無しの笛の踊り2014/08/23(土) 13:00:44.67ID:TfBD25jX
なかなか全部の音符が分離して聴こえてくるレベルには達してませんよ…
すごいですねあなた

17名無しの笛の踊り2014/08/24(日) 00:38:18.16ID:Dq3jmwNm
全部の音って言ったってそんなにたくさんの音鳴ってないだろ

18名無しの笛の踊り2014/08/27(水) 14:23:15.85ID:aFaYRNRh
ドラティの3大バレエ集に入ってた幻想的スケルツォが好き

19名無しの笛の踊り2014/08/27(水) 22:33:27.40ID:dAsj+x8U
来日した時も欧米でいつでも聞けるだろう「ドン・ジョヴァンニ」を鑑賞したストラヴィンスキー

20名無しの笛の踊り2014/08/28(木) 01:06:32.00ID:+5slN1ih
へー。武満と一緒に浮世絵を買いに行ったのは知ってる

21名無しの笛の踊り2014/08/30(土) 10:45:10.00ID:EITvceX/
武満も早く亡くなったなあ
ストラビンスキーに気に入られていたのに

22名無しの笛の踊り2014/08/30(土) 11:17:48.21ID:EITvceX/
ブルーノ・ワルターがハルサイを振ったらどうなる?

23名無しの笛の踊り2014/08/30(土) 18:56:38.51ID:LVql5CIw
お笑いコントのオチ音のルーツみたいなものを
西洋音楽に持ち込んだ唯一無二の存在。
あのずっこけ感が良い。

24名無しの笛の踊り2014/08/31(日) 13:56:35.33ID:D84VXSyX
>>23
兵士の物語の冒頭は初めて聴いたとき笑った覚えがある

25名無しの笛の踊り2014/09/01(月) 00:44:00.47ID:1qj1Guol
そういう点では、兵士の物語は最高傑作だね

26名無しの笛の踊り2014/09/02(火) 00:09:42.94ID:uCk1OUj8
あらゆる点で最高傑作だろ
「悪魔の歌」なんて今でいうとこのラップだし

27名無しの笛の踊り2014/09/02(火) 00:12:47.36ID:xIGVdT6w
>>26
だれのナレーションがいちばん好きですか?
俺はやっぱり日本語のやつが好き。デーモン小暮かなあ

28名無しの笛の踊り2014/09/02(火) 00:28:01.68ID:s8GTSvlS
名盤が多いけど、最近だとヤルヴィだな

29名無しの笛の踊り2014/09/02(火) 00:32:54.19ID:O3sAuhvo
観世流のも良かったな。

30名無しの笛の踊り2014/09/02(火) 14:07:47.93ID:uCk1OUj8
酢虎瓶隙の組曲でOKな曲は「火の鳥」くらいだよ

CD時代になってから日本語訳つきの仏語盤というのが発売されたっけ?
なので
確かに閣下や観世の日本語版は捨てがたいものがある
ロック歌手スティングも国内盤があったがしゃべりは英語だ。
この曲はやはり仏語のイントネーションで作曲されてるねから
まずは仏語版で聴いてほしい。
そうなると案外、選択肢がしぼられてしまうので
日本語訳はついてないだろうが、とりあえず入手しやすい新譜>>12を推すしかできない。

31名無しの笛の踊り2014/09/02(火) 22:52:39.40ID:uCk1OUj8
>>27
エラートにはブーレーズ盤とデュトワ盤の2種類があって
ストラといえばブーの時代で
デュトワはまだモントリオール響やN響を振る前の録音だったので
国内盤としてCD化されたのはブーレーズだけだったように思う。
でも当時のコンタラナンタラの演奏水準が意外と低く感じて
デュトワの方を好んで聴いていたっけ・・・

32名無しの笛の踊り2014/09/03(水) 20:44:43.67ID:gbcnerfR
>>23
ずっこけ感でいえば狐がピカイチ

33名無しの笛の踊り2014/09/04(木) 03:08:04.37ID:iyymkyIC
フッサーフッサーフッサーフッサ〜
フゥサ〜

34名無しの笛の踊り2014/09/07(日) 10:19:11.37ID:oYhpHusb
アンセルメの3大バレエは今となってはオケの力量が不足だが、情景が目に浮かぶような
雰囲気を作り出す表現力は非常に優れていると思う。
技術最優先の現代ではこういう演奏はもう聴けないだろうな。

35名無しの笛の踊り2014/09/07(日) 10:20:48.35ID:n1/hT4Kg
アンセルメも当時は技術優先だったけど

36名無しの笛の踊り2014/09/07(日) 11:09:41.38ID:M05VTDHf
顔(髭と頭髪)がまた良いんだよなw

37名無しの笛の踊り2014/09/07(日) 23:45:53.77ID:ldOiw7Lw
当時では技術的にもうまいほうだったみたいね。

38名無しの笛の踊り2014/09/08(月) 07:44:33.62ID:rxjCF8OM
懐古はいかんよ
現代だって優れた演奏がある
音楽は名前や時代で聴くもんじゃない

39名無しの笛の踊り2014/09/08(月) 17:46:56.32ID:37NGmU6K
古い録音とかヘタウマ好きとか特定の指揮者に執着する人は良いかもしれないが
そういった人以外はストラヴィンスキーなどは新しい演奏・録音を聴いたほうが
いいと思うよ
ストラヴィンスキーの自作自演箱だって歴史的重要性はあるが、
音楽的にはどうなのって言っときたい

40名無しの笛の踊り2014/09/08(月) 19:00:45.27ID:fFU/BJ4t
「音楽的」ってなあに? w

41名無しの笛の踊り2014/09/08(月) 19:08:53.45ID:6FLY5PGF
ごはんですよ食べたくなってきたw

42名無しの笛の踊り2014/09/08(月) 19:19:04.89ID:37NGmU6K
>>40
さしずめ楽譜に書いてあることはやる。それが出来ていないのです昔のオケは

43名無しの笛の踊り2014/09/08(月) 19:21:32.64ID:fFU/BJ4t
すると、「音楽的」ってのは、「正確さ」ってことなの?

44名無しの笛の踊り2014/09/08(月) 19:22:39.52ID:37NGmU6K
ストラヴィンスキーの場合、そうです。
クラフトの演奏などを聴いてみてください。

45名無しの笛の踊り2014/09/08(月) 21:21:28.72ID:nCPvaqUv
古い演奏は良いものが再販されて残っている傾向にあるから、ついつい手が伸びちゃうのかもね。

でもやっぱり春祭はデジタル録音で腹に響くようなバスドラを満喫したい曲だよねえ〜

46名無しの笛の踊り2014/09/08(月) 23:24:02.99ID:37NGmU6K
古い録音の方が入手しやすく
逆に中途半端に新しい録音はCD化されてなかったりする。
シャイーなどはデッカと録音する前にイタリアのマイナー
リコルディにストラヴィンスキーの小品ばかりをLP3枚分
ロンドンシンフォニエッタと録音しているのだが、
デッカから1.5枚で出ただけ・・・点5というのは
2度目に出たときにカップリング替えされて曲が重複してるから。

47名無しの笛の踊り2014/09/09(火) 00:04:12.84ID:7VainwUe
春の祭典
古いものだとマルケヴィチ
新しいものだとラトル

ラトルは良かったなー面白いよ
それまであまり良い印象持ってなかったがこれ聴いてガラリと評価が変わった
実演で聴いたっていう贔屓目もあるかもしれないけど

48名無しの笛の踊り2014/09/09(火) 16:45:05.38ID:LDyfR42L
贔屓目か。
評論家なんかも実演などでとりこになった場合、ひたすら推しまくるので
その評論文にメーカーなりリスナーが感化されながら、ずっと名盤として再販され続ける。
クラシックの名盤なんてのはずっとこのパターンで
DJがレア盤を掘り起こすというようなムーブメントがクラシックにはほとんどない。

49名無しの笛の踊り2014/09/09(火) 19:01:27.66ID:KPJAxrO0
クラには、実際の演奏界があってそれが基準だから
「レア盤の掘り起こし」なんて原理的にないよw

50名無しの笛の踊り2014/09/09(火) 19:23:00.86ID:LDyfR42L
演奏界がないジャンルはないでしょ。
DGはジャズリミックスに対してリコンポーズなんてCDも出してるけど
クラはロックなどと比べて演奏人口が低く、評論文で良し悪しを
決められているというのが現状だと思うよ。だから同じものを繰り返し
出してるだけ。最近は新録音すら二の次という。

51名無しの笛の踊り2014/09/09(火) 19:45:48.48ID:7VainwUe
だからこその実演じゃないか
自分の耳で聴いて自分で判断する
それで気に入れば奏者にとってもwin-win
ムーブメントなんかいらないよ
分かる奴には分かる
ストラヴィンスキーの作品だって多種多様の名盤があるじゃないか

52名無しの笛の踊り2014/09/09(火) 20:11:12.31ID:LDyfR42L
分かる奴が少ないほうが商売は楽かもしれないね。
これが良いと言えば買ってくれるのだから

53名無しの笛の踊り2014/09/09(火) 20:21:49.53ID:7VainwUe
まぁ最近はネットも発達してるから
AmazonやHMVのようなサイトから個人のサイトまである
むしろそのような懸念は解消されつつあるんじゃないかと思う

54名無しの笛の踊り2014/09/10(水) 00:28:27.81ID:r4rlz4h4
このジャンルにはストレートに音楽って奴よりも評論家かぶれ、気取りもいるからなあ。
驚くべきはすでに亡くなっているオーディオ評論家の本が復刊されたことかな。

55名無しの笛の踊り2014/09/11(木) 01:34:21.30ID:uPbhy3eU
いい加減ストラヴィンスキーの話しろよ

56名無しの笛の踊り2014/09/11(木) 01:39:44.21ID:2dQaOdcz
まずあんたがしなよ。

57名無しの笛の踊り2014/09/11(木) 02:50:08.64ID:uPbhy3eU
>>56
レクイエム・カンティクルスってあるじゃん
ミュンシュで初めて聴いて好きになったんだけど
この曲は結構な名曲だと思うけど詩篇に比べて評価ががくっと落ちるのはどうしてだろ
どう思う?

あとヴァイオリン協奏曲も好きなんだけどオススメの人を教えてほしい
ハーンとキョンファとグリュミオーは持ってる

58名無しの笛の踊り2014/09/11(木) 11:17:30.08ID:2dQaOdcz
レクイエム・カンティクルスの方が傑作
一般受けする3大バレエの後期ロマン派的な色彩感を期待する向きには
後期になるほどニュートラルな無調と向き合う事になるわけだから、録音などは
ひかえめになるのでは。評価が低いわけではないよ。

お分かりだとは思うが、彼のコンチェルト作品は独奏楽器の妙味を
延々と味わうというよりは
バロック時代のコンチェルトグロッソのようなコール&レスポンスとでもいうか
全体的なまとまりを楽しむものだと思うので、
やはり理解者であるクラフトの2種ある録音のうちどちらでも

59名無しの笛の踊り2014/09/11(木) 18:07:23.56ID:uPbhy3eU
>>58
そんなに難解でもとっつきにくい感じでもないはずなんだけなぁ
何か実演でも録音でも少ないし評価低いんじゃないかと思う

クラフトかー
クラフトは正義だね聴いてみるわ
レスサンクス

60名無しの笛の踊り2014/09/11(木) 20:00:53.07ID:2dQaOdcz
短い曲だけど「墓碑銘」「ディラントマス追悼」なんかも是非とも。
これはクラフトの録音は出てなかった気がするが、だいたいどの録音も同じ。
ストラヴィンスキーの後期作品は指揮者によって解釈が大きく変わるような
所謂クラシック音楽と5-60年代に登場した電子音楽なんかのちょうど中間
橋渡し役の音楽とでもいうか、良い意味でポーカーフェイスの音楽だな。
「タンゴ」なんかも実際は踊りはしないだろうがむっつりした感じがなんともいい感じ。

61名無しの笛の踊り2014/09/11(木) 23:27:29.67ID:2dQaOdcz
そんでも「タンゴ」くらいの曲になると
自作自演盤とドラティLSOの「火の鳥」のおまけで入ってるのと比べると
だいぶ雰囲気が違う。LSOのクラリネットがやけに艶めかしい…

62名無しの笛の踊り2014/09/13(土) 12:46:23.64ID:eW1YxzCw
春の祭典
誰の指揮がいい

63名無しの笛の踊り2014/09/13(土) 22:17:04.66ID:ztkuGjWR
聴きやすさならシャイー

64名無しの笛の踊り2014/09/13(土) 22:23:53.96ID:SOBQ32U5
メータNYフィル 迫力があり余裕がある聴いてて楽しい

65名無しの笛の踊り2014/09/13(土) 22:38:50.07ID:dUxo6KRn
モントゥーのハルサイってどうですか?

66名無しの笛の踊り2014/09/14(日) 14:06:21.12ID:mhL5TJpC
初演稿と思われるスコアの違いがところどころにあって面白いよ
オケは下手だけど

67名無しの笛の踊り2014/09/15(月) 11:05:59.74ID:mzRIS2jI
メータやブーレーズがいいかな

68名無しの笛の踊り2014/09/15(月) 13:48:27.62ID:DJBfpcMX
コリン・デイヴィス/コンセルトヘボウが聴きやすかった

69名無しの笛の踊り2014/09/15(月) 19:10:41.88ID:GqnAhtXy
なんたってバーンスタインが最高さ!
NYフィルロンドン響どっちも甲乙つけ難し。

70名無しの笛の踊り2014/09/15(月) 19:25:43.32ID:BgaTYWXr
春祭は2007年のクラフトの録音(NAXOS)が凄まじいよ。
他にヴァイオリン協奏曲、管楽器のシンフォニー、星の王が入ってるなかなかのお得盤。
管楽器のシンフォニーは最後のコラールのところを一音一音区切って演奏してるのが印象的。

71名無しの笛の踊り2014/09/15(月) 22:48:50.63ID:l3VUuJ4M
レクイエム・カンティクルスって気難しいクレンペラーが無条件で礼賛してた曲だけど
いまだに聴いたことないわ。。。

72名無しの笛の踊り2014/09/15(月) 23:12:04.43ID:BgaTYWXr
>>71
自演箱買っちゃいなよ安いし。
バラがいいならギーレンのCDがあるよ。

73名無しの笛の踊り2014/09/15(月) 23:20:06.00ID:l3VUuJ4M
ギーレンいれてるんだ。サンクス

74名無しの笛の踊り2014/09/15(月) 23:38:21.99ID:/lr4t8I/
Threni は誰も録音しないのか…

75名無しの笛の踊り2014/09/16(火) 22:06:18.75ID:Jfl5DgE7
ブーレーズの演奏は冷血で面白味に欠ける
バンスタのは熱い、NYフィルもはっちゃけている

76名無しの笛の踊り2014/09/16(火) 22:40:34.07ID:VFsnklY6
ストラヴィンスキーには冷血が似合うのだw
特に新古典時代以降の曲を下手に熱くやられるのは願い下げだ。

77名無しの笛の踊り2014/09/16(火) 22:53:52.57ID:HmNA7ckI
ストラビンは新たなジャンルの音楽を作ったのであってクラシック音楽を発展させた人物というわけではない

78名無しの笛の踊り2014/09/16(火) 23:00:00.66ID:wDEqD9kj
それクラシック音楽を発展させたことにはならないの

79名無しの笛の踊り2014/09/17(水) 18:20:31.71ID:34FOWQGw
アメリカに渡ってからはと付け加えてほしいな

80名無しの笛の踊り2014/09/17(水) 19:58:36.22ID:34FOWQGw
12音技法もクラシック音楽を発展させたというよりは
限界を作ってしまった、聴衆を離らかしたわけだろ? 違うかな?

81名無しの笛の踊り2014/09/17(水) 20:00:04.01ID:+Pu3CWvN
違うねw

82名無しの笛の踊り2014/09/17(水) 20:03:39.14ID:34FOWQGw
あそう。

83名無しの笛の踊り2014/09/17(水) 20:41:59.13ID:t2nv4IU7
うむ、これは違う

84名無しの笛の踊り2014/09/17(水) 21:25:17.22ID:+nDHUS7F
「離らかした」
なんてよく変換できたな

85名無しの笛の踊り2014/09/17(水) 22:13:22.73ID:LHmLfel4
>>74
自演箱買っちゃいなって

86名無しの笛の踊り2014/09/17(水) 22:59:28.16ID:Ct4ulCtt
「離らかした」
いかにも教養のない言い方にワロス

87名無しの笛の踊り2014/09/17(水) 23:09:00.76ID:LHmLfel4
歯なら貸した

変換したらこうなったよ

88名無しの笛の踊り2014/09/17(水) 23:38:11.83ID:Ct4ulCtt
北関東あたりの方言かな?

89名無しの笛の踊り2014/09/18(木) 00:09:04.12ID:xjeXxhy2
最初「散らかした」と読んでしまって何のことかと思ったw

そういえば松本近辺で「遅らせた」をオクラカシタと言うのを聞いたことがあるな。

90名無しの笛の踊り2014/09/18(木) 01:04:41.07ID:R15COvPy
では、散らかすは「散らす」のほうが標準てことかな

91名無しの笛の踊り2014/09/18(木) 01:22:02.93ID:m63TLMrZ
方言か
またひとつ無駄に賢くなった

92名無しの笛の踊り2014/09/18(木) 01:49:18.73ID:R15COvPy
でも全国的に使われてる言葉を方言というのはおかしいね。
つまり山手言葉ではないが正解か。
つっこみどころはソコでなかったんですけど、好きにして。

93名無しの笛の踊り2014/09/20(土) 01:07:14.64ID:GVfCkVEw
ハルサイのCDでハズレってある?

94名無しの笛の踊り2014/09/20(土) 01:15:39.36ID:hoGem2Ah
はずれというかカラヤンのはどれも聴いててイライラする
鳴りは凄いがリズムに乗れてない

95名無しの笛の踊り2014/09/20(土) 02:25:38.14ID:U4DRTCmF
C・デイヴィスとコンセルトヘボウのLPに付いてた
オマケの座談会が面白かったな
カラヤンはダメは当然としてブーレーズまでダメ出し
メータのロスフィル盤もLPには座談会がついていた

96名無しの笛の踊り2014/09/21(日) 09:28:34.10ID:lC08SKLJ
どんな座談会かしなないが、カラヤンやブーレーズをダメ出ししているなんて・・・
どこがいけないんだ?

97名無しの笛の踊り2014/09/21(日) 11:29:50.95ID:wAMK1Jtm
えっ

98名無しの笛の踊り2014/09/21(日) 12:26:15.22ID:2nGcwuUh
え゛っ

99名無しの笛の踊り2014/09/21(日) 16:35:54.68ID:2nGcwuUh
まず、メジャーレーベルからレコードが出ているからと
カラヤンとブーレーズを一緒にしてはいけない。
陶酔的な曲が専門のカラヤ●に
ポリリズムや変拍子も振れると思ってはいけない。
今は春祭を振れない指揮者なんていないが
昔と今とをごっちゃにしてはいけない。
またアバドやラトルにカラヤンやフル弁を求めてもいけない。

100名無しの笛の踊り2014/09/22(月) 08:53:40.96ID:pO5d9wAu
兵士の物語で語ってみる

新着レスの表示
レスを投稿する