モーツァルトのピアノ・ソナタ part4

1名無しの笛の踊り2014/09/08(月) 08:38:08.64ID:vv7FSRHR
前スレ
モーツァルトのピアノ・ソナタ part3
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/classical/1212668660/l50

ハ長調 K.279 第1番
ヘ長調 K.280 第2番
変ロ長調 K.281 第3番
変ホ長調 K.282 第4番
ト長調 K.283 第5番
ニ長調 K.284 第6番
ハ長調 K.309 第7番
イ短調 K.310 第8番第9番
ニ長調 K.311 第9番第8番
ハ長調 K.330 第10番
イ長調 K.331 第11番
ヘ長調 K.332 第12番
変ロ長調 K.333 第13番
ハ短調 K.457第14番
ヘ長調 K.533&494 第15番第18番
ハ長調 K.545第16番第15番
変ロ長調 K.570第17番第16番
ニ長調 K.576第18番第17番

156G−LZ ◆H6mBY5rVQU 2016/07/03(日) 11:24:09.61ID:xPR8BqZ1
>>155
「主題的器楽形式の完成者としてのハイドンにとっては、形式の必然の規約が主題の明確性を要求したのであるが、モーツァルトにあっては事情は寧ろ逆になっている。
捕らえたばかりの小鳥の、野性のままの言い様もなく不安定な美しい命を、籠の中でどういう具合に見事に生かすか、というところに、彼の全努力は集中されているように見える。
生まれた許りの不安定な主題は、不安に堪え切れず動こうとする、まるで己を明らかにしたいと希う心の動きに似ている。
だが、出来ない。それは本能的に転調する。若し、主題が明確になったら死んで了う。或る特定の観念なり感情なりと馴れ合って了うから。
これが、モーツァルトが守り通した作曲上の信条であるらしい」

157ラファ2016/07/03(日) 16:35:51.60ID:ur1H+Xi9
ピアニストとしてのわたしですが、わたしは楽譜を見ることなどあり得ません。楽譜の「音符を一音一音目で追い掛ける」なんてことしていても、聴衆の魂にダイレクトに訴えかける音楽にならない。

指が完全に覚えてこそ「想いを指に伝えられる」んです。

小学5年生〜中学3年生の頃、バンド組んでエレキギターを弾いてたことありました(ダイヤモンドヘッドとかベートーヴェンの運命とか、中学の卒業お別れ会で体育館の壇上で演奏しました)が、楽譜なんか無かったですよ。
人から指使いだけ習い、あとはもう練習、練習、練習。
その後ですよ、自分の想いを指に伝えるのは。

ピアノはタッチ一つで想いが変化します。テンポはもう決定的に曲のイメージを支配します。

一音一音、音符を目で追い掛けながら…なんて、有り得ませんね。

もう一度申します、わたしは「中学のお別れ会で体育館の壇上」で演奏したんです。
どうせあなた達は、performance とは無縁の方々でししょ?わたしのレスを否定する、晶子さんのヴァイオリンに「どうのこうの言う」ことなど、百万年早い。
出直してらっしゃい。

158ラファ2016/07/03(日) 16:37:59.16ID:ur1H+Xi9
ピアニストとしてのわたしですが、わたしは楽譜を見ることなどあり得ません。楽譜の「音符を一音一音目で追い掛ける」なんてことしていても、聴衆の魂にダイレクトに訴えかける音楽にならない。

指が完全に覚えてこそ「想いを指に伝えられる」んです。

小学5年生〜中学3年生の頃、バンド組んでエレキギターを弾いてたことありました(ダイヤモンドヘッドとかベートーヴェンの運命とか、中学の卒業お別れ会で体育館の壇上で演奏しました)が、楽譜なんか無かったですよ。
人から指使いだけ習い、あとはもう練習、練習、練習。
その後ですよ、自分の想いを指に伝えるのは。

ピアノはタッチ一つで想いが変化します。テンポはもう決定的に曲のイメージを支配します。

一音一音、音符を目で追い掛けながら…なんて、有り得ませんね。

もう一度申します、わたしは「中学のお別れ会で体育館の壇上」で演奏したんです。
どうせあなた達は、performance とは無縁の方々でししょ?わたしのレスを否定する、晶子さんのヴァイオリンに「どうのこうの言う」ことなど、百万年早い。
出直してらっしゃい。

159ラファ2016/07/03(日) 16:41:36.63ID:OVzbRlND
ピアニストとしてのわたしですが、わたしは楽譜を見ることなどあり得ません。楽譜の「音符を一音一音目で追い掛ける」なんてことしていても、聴衆の魂にダイレクトに訴えかける音楽にならない。

指が完全に覚えてこそ「想いを指に伝えられる」んです。

小学5年生〜中学3年生の頃、バンド組んでエレキギターを弾いてたことありました(ダイヤモンドヘッドとかベートーヴェンの運命とか、中学の卒業お別れ会で体育館の壇上で演奏しました)が、楽譜なんか無かったですよ。
人から指使いだけ習い、あとはもう練習、練習、練習。
その後ですよ、自分の想いを指に伝えるのは。

ピアノはタッチ一つで想いが変化します。テンポはもう決定的に曲のイメージを支配します。

一音一音、音符を目で追い掛けながら…なんて、有り得ませんね。

もう一度申します、わたしは「中学のお別れ会で体育館の壇上」で演奏したんです。
どうせあなた達は、performance とは無縁の方々でししょ?わたしのレスを否定する、晶子さんのヴァイオリンに「どうのこうの言う」ことなど、百万年早い。
出直してらっしゃい。

160ラファ2016/07/03(日) 16:41:55.14ID:OVzbRlND
ピアニストとしてのわたしですが、わたしは楽譜を見ることなどあり得ません。楽譜の「音符を一音一音目で追い掛ける」なんてことしていても、聴衆の魂にダイレクトに訴えかける音楽にならない。

指が完全に覚えてこそ「想いを指に伝えられる」んです。

小学5年生〜中学3年生の頃、バンド組んでエレキギターを弾いてたことありました(ダイヤモンドヘッドとかベートーヴェンの運命とか、中学の卒業お別れ会で体育館の壇上で演奏しました)が、楽譜なんか無かったですよ。
人から指使いだけ習い、あとはもう練習、練習、練習。
その後ですよ、自分の想いを指に伝えるのは。

ピアノはタッチ一つで想いが変化します。テンポはもう決定的に曲のイメージを支配します。

一音一音、音符を目で追い掛けながら…なんて、有り得ませんね。

もう一度申します、わたしは「中学のお別れ会で体育館の壇上」で演奏したんです。
どうせあなた達は、performance とは無縁の方々でししょ?わたしのレスを否定する、晶子さんのヴァイオリンに「どうのこうの言う」ことなど、百万年早い。
出直してらっしゃい。

161G−LZ ◆H6mBY5rVQU 2016/07/04(月) 09:56:55.39ID:DxD/sN/m
>>157
「成り済まし」乙。
>>156
「誰も、モーツァルトの音楽の形式の均整を言うが、正直に彼の音を追うものは、彼の均整が、どんなに多くの均整を破って得られたものかに容易に気付く筈だ。
彼は、自由に大胆に限度を踏み越えては、素早く新しい均衡を作り出す。到る処で唐突な変化が起こるが、彼があわてているわけではない。
方々に思い切って切られた傷口が口を開けている。独特の治療法を発明するためだ。
彼は、決してハイドンのような音楽形式の完成者ではない。寧ろ最初の最大の形式破壊者である。
彼の音楽の極めて高級な意味での形式の完璧は、彼以降のいかなる音楽家にも影響を与えなかった、与え得なかった」

162G−LZ ◆H6mBY5rVQU 2016/07/05(火) 10:15:32.39ID:PhM5KJ7F
>>161
:Mil :2016/07/03(日)18:12:54 ID:myU(主) ×
コンサートホールで生を楽しみ、自宅ではコンパクトなシステムで楽しむ。
理想的な音楽ライフじゃないですか。
1件
20 :Mil :2016/07/03(日)18:52:14 ID:myU(主) ×
オクターブとアルテックPOWERの位置を入れ替えた。

21 :Mil :2016/07/03(日)19:12:42 ID:myU(主) ×
今日行った店の方にマッキンとアルテックのパワーアンプの違いを訪ねたところ「マッキンは雰囲気が出るけど、アルテックは業務用だから」と言ってた。
私にとっては業務用というかPA用の音にも魅力を感じるのである。
22 :G−LZ◆H6mBY5rVQU :2016/07/03(日)19:33:25 ID:0Yf ×
>>19
ここまで来るのに随分と歳月を重ねてしまいました。
あと一つ、グランドピアノが来たことで、楽譜もろくに読めない私ですが、弾く悦びも覚えました。
楽曲は完全に耳コピ出来てますから、何とか「あ〜楽譜ではこうなってるのか」なんてやっております。
まさかベートーヴェンの月光1楽章の主旋律が小指だけで弾かれるなんて思ってもいませんでした。
月光1楽章→→悲愴2楽章と来て→→今はモーツァルトk.545 2楽章を練習中です。もう感動です。
細君は「月光3楽章」が課題曲でガンガンやっております。私には永遠に無理ですね。
23 :G−LZ◆H6mBY5rVQU :2016/07/03(日)19:58:53 ID:0Yf ×
>>15
その配置は18畳では10畳間の長辺が短辺になりますから、私がキングダム#12を設置した配置ですね。
1年間でキングダムは追い出して了いましたが。キングダムには可哀想なことをしてしまいました。
やはりAutographには他を寄せ付けないオーラがあります。3LZならAutographは許していたか?時々思うのです。
購入して5年間もショップに預けっぱなしでしたから、3LZ。聴いて良かったから、とりあえず確保、そんな按配でした。
ミレニアムさんならAutographとVALENCIAを同居させられそうですね。

163名無しの笛の踊り2016/07/20(水) 14:20:00.00ID:nOp8h5Yb
.

164名無しの笛の踊り2016/07/21(木) 00:06:03.78ID:MtsvMIcg
「この愛を未来へ」 (TVアニメ「ママは小学4年生」ED)
歌:益田宏美(岩崎宏美)
http://www.youtube.com/watch?v=FQz1vnAXF2I
↑原曲は言うまでもなくモーツァルトのピアノソナタハ長調K545第1楽章
「他人に聴いているのがバレたら恥ずかしいクラシック」スレから自転載

165名無しの笛の踊り2016/09/17(土) 17:30:53.92ID:sNO/W5cQ
リリー・クラウスはあの堅苦しさがいいんじゃないの?
セオリーから一歩もぶれない所が
原理主義ともいえるが

166名無しの笛の踊り2016/09/17(土) 17:32:27.18ID:sNO/W5cQ
ただモーツァルトのソナタの楽譜を見て楽しめるような人間じゃないと
つまらないというのはあるかもな
楽譜を目で追うような演奏だから

167名無しの笛の踊り2016/09/17(土) 17:39:00.71ID:sNO/W5cQ
それを本質を捉えてると取るか、
面白みにかける、古臭いと取るかは
個人の楽しみ方の違いだろうけど

168名無しの笛の踊り2016/09/17(土) 17:40:41.53ID:sNO/W5cQ
ちなみに僕はうまいと思うけど、
何度も聞きたい演奏ではないと思った
何度も聞くのなら、ヘブラーかアラウか

169名無しの笛の踊り2016/10/25(火) 22:47:47.34ID:K8wGacJe
毎晩、リパッティの弾くkv310を聞きながら寝てるわ

170名無しの笛の踊り2016/11/13(日) 17:58:30.21ID:j2TtzvKA
リパッティか、面白そうだな、きいてみたい

171名無しの笛の踊り2016/12/10(土) 20:58:47.07ID:qlqri/iE
最新
ピアノを確実に独学で上達できる方法を知りたい人は見てください
⇒ http://mame01.com/piano/

172名無しの笛の踊り2016/12/29(木) 13:50:15.50ID:tN6R73Zw
K.281、282、283、284が最高
K.282は難しい

173名無しの笛の踊り2017/03/06(月) 15:56:27.08ID:kdpdKkk+
>>172
ちょうどその時期からがピアノを想定した作曲らしいね。
協奏曲だと9番に当たる時期。
それ以前は協奏曲もソナタもチェンバロのための曲だったわけです。

174名無しの笛の踊り2017/05/25(木) 20:52:33.06ID:h4zDf8F2
すみません
詳しくないので教えてください
下記のYouTubeの前半のピアノ・ソナタ?(ライブのようです)は誰の何という曲でしょうか
もしかしたモーツァルトかな?と思いここにレスしました。

https://www.youtube.com/watch?v=AG4LRZgYCyA

175名無しの笛の踊り2017/05/25(木) 20:54:00.78ID:h4zDf8F2
このスレは過疎っているから回答をもらうのは無理かな

176名無しの笛の踊り2017/05/25(木) 20:55:48.19ID:h3+Q7eH3
>>174
12番ソナタの3楽章

177名無しの笛の踊り2017/05/25(木) 21:16:53.89ID:h4zDf8F2
>>176
やはりモーツァルトだったのですね
早速の回答ありがとうございましたm(_ _ )m

178名無しの笛の踊り2017/05/26(金) 12:50:19.89ID:iCcl68VE
詳しくない割にはよくモーツアルトのソナタと見当ついたなw

179 ◆QZaw55cn4c 2017/05/26(金) 20:15:59.26ID:Al6k6gP0
ソナタアルバムにあるくらいだからね

180名無しの笛の踊り2017/06/03(土) 14:28:00.82ID:qu2ZwUe6
演奏しやすさ3傑は、
1位  K545 C-major
2位  K283 G-major
3位  K331 A-major
あたりかね?

逆に難しいのは
1位  K457 C-miner
2位  K576 D-major
3位  K284 D-major
かな?

181名無しの笛の踊り2017/06/03(土) 14:46:35.43ID:f9hRBIPY
K.576がダントツに難しい。
次がK.284か、K.311かな。
K.311は三楽章が手強い。
K.475は技術的には易しい部類にはいる。

182名無しの笛の踊り2017/06/03(土) 15:31:23.07ID:f9hRBIPY
易しい方はK.545が断トツして、
他のはそれなりの難しさがあって、
でも凄く難しいわけでもなく、
K.576以外は難易度にたりよったりかも。

183名無しの笛の踊り2017/06/03(土) 19:04:19.99ID:9ifW9SPa
K576はプロイセン王からの注文ということになっているけど嘘だよな
こんな複雑な曲を、まだ上手くないアマチュアのために書かんわ
友達や妻に対して仕事あるふりを装うためのモーツァルトの悲しい作り話やわ

184名無しの笛の踊り2017/06/03(土) 20:58:34.98ID:f9hRBIPY
>>183
プロイセン王だっけ?
ザクセン王の娘のために書いた、という触れ込みだったような。

あの就職活動みたいな旅は謎が多い。
ヨーロッパ屈指の王室の王様に会いに行くはずなのに
アポなしだったし。
やる気あんのかとw

まあ、ウィーンの有力者に脅しをかけた、というとこじゃないかな。
「ポスト用意しないならよその国いくぞ」と。

185名無しの笛の踊り2017/06/28(水) 19:43:39.88ID:IeUeCERe
流れぶった切ってごめん
ブレンデルのCD(2002年の、緑色のモノトーンでブレンデルが斜め上を見て微笑んでいるジャケット)の4曲目で話し声が聞こえるんだけど、もともとそういうものなのですか?
図書館で借りたものなので、傷でもついてたかなーと思う反面
話し声にしか聞こえないのでどっちだろうと思って
ご存知の方がいらしたらよろしくお願いします

186名無しの笛の踊り2017/06/28(水) 20:41:47.46ID:o+BNQIWy
>>180
K545第1楽章は第2ピアノパートをグリーグが追加したものが知られてる。
これをつけてもらって原曲を弾くのも楽しいかも。

あと、K283は第2楽章に、原曲にない装飾音やカデンツァなどを
即興でつけている演奏がU-SENではよく出てくる。
ギター編曲版もあるし。

187名無しの笛の踊り2017/07/17(月) 17:06:29.36ID:bnHnRjhH
ヘブラー新録音エピソード

http://columbia.jp/kono1mai/034.html

188名無しの笛の踊り2017/10/12(木) 09:40:30.69ID:fumklJuu
なるほど

189名無しの笛の踊り2017/11/30(木) 21:13:43.11ID:lNxWoRX9
ピリスが好き

190名無しの笛の踊り2017/12/05(火) 20:19:26.38ID:Zmi1Ssyr
ピリス旧版買ったが全然ダメだった。

ヘブラーがいい。旧版新盤ともいい。

191名無しの笛の踊り2017/12/05(火) 20:39:16.78ID:H+TOGYcg
ピリスなんだかもたこくて
ヘブラーもとろいんだけどあの娘は育ちがよい

192名無しの笛の踊り2017/12/06(水) 08:11:07.20ID:kOrm2Gdq
もたこい、とはどういういみでしょう?

とにかく、ピリスはセットで買ったのに、一枚の最初の曲が終わらないうちに封印となっていまいました。

193名無しの笛の踊り2018/01/20(土) 06:56:03.43ID:ne/fWFc1
あけおめ

194名無しの笛の踊り2018/01/20(土) 11:24:31.27ID:ZBQuILMy
最近は仲道盤ばかり聴いてるな

195名無しの笛の踊り2018/02/08(木) 18:03:38.92ID:wuFF7NZh
クラウス旧盤買ったけれど、ノイズが凄い
新盤も持っているがそれは歪みが凄い

196名無しの笛の踊り2018/02/11(日) 21:26:26.90ID:kocjjW04
 ソナタに限りませんが、遠山慶子さんのモーツァルトを皆さんはどう感じますか。
 すべてのCDを聴いたわけではないし、実演も一回小さなホールで聴いたことがあるだけなんですが。
少なくともライナーノート等で絶賛されているようなイメージとは程遠い感じがしています。
 巧いし、音もきれいなんだけど、何というかモーツァルトの音楽に対する愛情とか思い入れみたいなものが
聴いていてほとんど感じられません。そのため、他の奏者と組んだ室内楽などはなかなか良いのだけど、
ピアノソナタやヴァイオリンソナタなどは、どうも聴いていて興ざめしてしまいます。
 やはり私には、内田光子やヘブラーなどのほうがずっとモーツァルトにふさわしいピアニストであるように感じられるのですが。

197名無しの笛の踊り2018/02/12(月) 02:41:44.99ID:pSLtalkf
>>196
旦那さんにビビって宇野氏が絶賛していたな

198名無しの笛の踊り2018/02/12(月) 10:03:51.04ID:PsSVeppZ
そうか、遠山慶子さんのご主人って、音楽評論家だったっけな。

199名無しの笛の踊り2018/02/12(月) 23:24:38.38ID:cyTqrNx4
やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視 2009年3月19日19時7分配信 ツカサネット新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090319-00000026-tsuka-soci

この記事で問題になった通称やりすぎ防パトは、創価学会と警察署が引き起こしていたようです

掻い摘んで説明すると

・創価学会は、町内会や老人会、PTA、商店会等の住民組織に関し、学会員が役員になるよう積極的に働きかける運動を
 90年代末から開始し、結果、多くの住民組織で役員が学会員という状況が生まれた

・防犯パトロールの担い手は地域の住民と住民組織で、防犯活動に関する会議や協議会には、住民組織の代表に役員が出席する為
 防犯活動や防パトに、創価学会が間接的に影響力を行使可能となった

・防パトは住民が行う為、住民が不審者や要注意人物にでっち上げられるトラブルが起きていたが
 創価学会はその緩さに目をつけ、住民組織を握っている状況を利用し、嫌がらせ対象者を不審者や要注意人物にでっち上げ
 防パトに尾行や監視、付き纏いをさせるようになった

・防パトは地元警察署との緊密な連携により行われる為、創価学会は警察署幹部を懐柔して取り込んでしまい
 不審者にでっち上げた住民への嫌がらせに署幹部を経由して警察署を加担させるようになった

・主に当該警察署勤務と考えられる創価学会員警察官を動かし、恐らく非番の日に、職権自体ないにもかかわらず
 私服警官を偽装させて管轄内を歩いて回らせ、防犯協力をお願いしますと住民に協力を求めて回り
 防犯とは名ばかりの、単なる嫌がらせを住民らに行わせた(防犯協力と称し依頼して回っていた警察官らの正体は恐らく所轄勤務の学会員警察官)
 ※これに加えて防犯要員が同様のお願いをして回る

・こうして防犯パトロールを悪用し、住民を欺いて嫌がらせをさせつつ、創価学会自体も会員らを動員し、組織的な嫌がらせを連動して行った

つまり警察署に勤務する学会員警察官、警察署幹部、創価学会が通称やりすぎ防犯パトロールの黒幕

詳細は下記スレをご覧下さい
やりすぎ防犯パトロールは創価学会と警察署の仕業だった
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/bouhan/1516500769/

200名無しの笛の踊り2018/03/30(金) 14:00:52.87ID:jXUn3igv
内田さんいいね

201名無しの笛の踊り2018/03/31(土) 21:31:46.21ID:j2ff1zmZ
自分はブレンデル、内田、仲道をとっかえひっかえ

202名無しの笛の踊り2018/04/01(日) 09:25:35.33ID:9LjVuBNZ
仲道全集、演奏いいの?

203名無しの笛の踊り2018/04/01(日) 16:04:18.79ID:2/Pyu8o2
>>202
明確な音で存在感のある演奏だと思うが
「愉悦感」とか「疾走する悲しみ」なんかはあまりないから
評価は分かれるだろうねえ。

204名無しの笛の踊り2018/04/27(金) 16:28:55.64ID:5cqpcfXv
Bezuidenhout(フォルテピアノ)が楽しくて良い。
9枚を順繰りに聴いてる。

205名無しの笛の踊り2018/04/28(土) 06:54:32.84ID:2EA+GshQ
誰でもできる確実稼げるガイダンス
念のためにのせておきます
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

0UH9L

206名無しの笛の踊り2018/05/12(土) 20:14:28.46ID:umgdq0LR
モーツァルトのピアノソナタどこまで速く弾けるか試してみてるけど
ある程度以上の速さになると前打音が鬼高速にならざるを得なくなるな

新着レスの表示
レスを投稿する