数学的な経済学から社会学的な経済学へ

1名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/16(土) 04:57:02.64ID:bOnzW7pT
21世紀に顕著な経済学の脱・数学の傾向と、
それに反比例した社会学・心理学への接近について議論しよう。

文系の数学嫌いを罵倒する場ではなく、「最近の若者」を歎く場でもないので、そのような目的での利用は禁止。
あくまでも方法論としての数学的アプローチ、社会学的アプローチの意義と限界を述べるスレッド。

2名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/16(土) 05:29:04.86ID:OVhu7Cyv
一行目からしてわからん
具体例は?

3名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/16(土) 06:24:17.94ID:7Bm/dTUw
根井雅弘『物語現代経済学』の「エピローグ」でも読め。

4名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 12:46:41.73ID:gm8Z0kkU
遡ること50年は昔、ベッカーの時代から家族や結婚、犯罪について取り扱っとるがな
最近ではレヴィットがその流れで計量経済をやっているな

5名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 16:18:50.45ID:zq/086xi
心理的要因加えるにしても、結局は理論モデルを立式して、実証モデルに落とさなくてはならないからどちらにせよ数学は必要。上記のベッカーやレヴィットも同様の手法。

経済学で必要な数学なんて、やれば誰でも出来るんだからつべこべ言わずにやれ。

6名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 18:36:25.32ID:u68BLCCz
テスト

7名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 20:14:31.84ID:a5wTj1F+
>経済学で必要な数学なんて、やれば誰でも出来るんだからつべこべ言わずにやれ。

理系にありがちな典型的な決め付け脳。

8名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 21:03:03.57ID:zq/086xi
理系じゃないよ。数学なんて入院決まってから勉強といえる勉強したけど、それでも十分コースワークついていけたよ。私大経済学部からの外部の人もついてったよ。努力不足でしょ、経済学で使う数学が分からないなんて。

9名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 21:17:25.57ID:a5wTj1F+
>努力不足でしょ、経済学で使う数学が分からないなんて。

このスレのいつどこで誰が「数学が分からない」なんて主張をしたの?
あんた理系じゃないのにその読解力ならそれこそ深刻だよ?

10名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/17(日) 22:57:19.00ID:Li/yqvGF
経済学で使う数学(失笑)

11名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/19(火) 05:50:54.87ID:iUhJurJD
社会学的アプローチなんてもんがあると思ってるのがあほ。
統計データの扱いなんか社会学も経済学も一緒。
文学が社会学の顔して偉そうにしてるのは日本くらい。それもそのうち滅びる。

12センターマセマ2011/07/19(火) 16:16:44.81ID:U7U9KA3c
>>11
いいなぁー

13名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/19(火) 18:18:31.26ID:OmIA34On
>>11
社会学の顔した文学ってたとえば?
あ、間違ってもエコノミストの名前とか挙げないでね

14センターマセマ2011/07/19(火) 20:08:57.18ID:U7U9KA3c
?東大?R
?BHG?ラミ
?センター?マセマ
?バーチャ?ウイイレ

15名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/21(木) 07:11:54.70ID:ZrSroxsB
面白そうなスレ発見!

その頃は西洋人のいう事だと云えば何でもかでも盲従して威張ったものです。
だからむやみに片仮名を並べて人に吹聴して得意がった男が比々皆
是なりと云いたいくらいごろごろしていました。他の悪口ではありません。
こういう私が現にそれだったのです。
たとえばある西洋人が甲という同じ西洋人の作物を評したのを読んだとすると、
その評の当否はまるで考えずに、自分の腑に落ちようが落ちまいが、
むやみにその評を触れ散らかすのです。
つまり鵜呑と云ってもよし、また機械的の知識と云ってもよし、
とうていわが所有とも血とも肉とも云われない、よそよそしいものを我物顔
わがものがおにしゃべって歩くのです。
しかるに時代が時代だから、またみんながそれを賞めるのです。

私の個人主義・夏目漱石より

経済学っていつから数学かぶれになったのでしょうか?
後年、経済学の数学かぶれ化or日本人学者はアメリカの権威になぜ弱いのかを
研究をする社会学者が現れると思いますw


16名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/21(木) 23:36:32.64ID:DCim/Qo6
欧米人は論理が好きなだけで、数学は手段にすぎないんだよね。
日本人はそこを取り違えてる。数学使ったら偉いみたいな風潮。

17名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/21(木) 23:59:07.61ID:cuZgqeJ+
他と違って日本人は…、なんて差異はないと思うが

18名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 00:41:15.58ID:JeJFOI3y
>>1
>反比例した社会学・心理学への接近
ってなんじゃ?

19名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 02:53:34.46ID:x1cywo2x
欧米人は全体的には数学がものすごく苦手
GMATやってみりゃその辺の日本人でもアメリカトップクラスの成績取れる

20名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 08:35:17.67ID:bo9QvEUS
>>17
教育システムが違う以上、差異もあるよ。

21名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 10:07:11.50ID:6n8Es6zU
数学コンプが単に数式が出てきたものを批判してるだけだな
>>15とかね
経済学とか社会科学で普通に使う数学だの統計学だの、まじめ
に腰を落ち着けてやりゃだれでもできるものなのに

22名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 14:50:00.50ID:JeJFOI3y
>>21
>あくまでも方法論としての数学的アプローチ、社会学的アプローチの意義と限界を述べるスレッド。

数学的アプローチの意義と限界を述べよ。

23名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 20:36:47.83ID:JeJFOI3y
方法論について語ることもできない欧米様の猿真似学問、それが経済学!!

経済学にとっての数学的アプローチの意義
・有名な先生がやっているから
・海外のジャーナルに投稿するため
数学的アプローチの限界
・欧米人が数学使うのをやめた時

24名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 20:49:17.50ID:bDbzh3rz
歴史学出身のルーカスが数式バリバリなのがすべて

25名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 20:50:27.07ID:BnhLC5KL
具体的にどうすべてなの?

26名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 20:52:09.54ID:JeJFOI3y
>>24
>たとえばある西洋人が甲という同じ西洋人の作物を評したのを読んだとすると、
>その評の当否はまるで考えずに、自分の腑に落ちようが落ちまいが、
>むやみにその評を触れ散らかすのです。
>つまり鵜呑と云ってもよし、また機械的の知識と云ってもよし、
>とうていわが所有とも血とも肉とも云われない、よそよそしいものを我物顔
>わがものがおにしゃべって歩くのです。
>しかるに時代が時代だから、またみんながそれを賞めるのです。

27名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 21:10:57.99ID:JeJFOI3y
数学的アプローチ信者が単発レスしかできないのはどうしてかな?
必死で外国の文献から答えさがしてんのかな
方法論について考えたこともなく、数学コンプがどうのって罵倒してたんだな
あー恥ずかし

28名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 21:29:04.80ID:o9UGoBDJ
素人の質問です。よろしければお答えください。
数学的アプローチでは上手くいかないが社会学的なアプローチなら成功した例として
何があるのでしょうか?
(そもそも上手くいっているかどうか判定しようのない、「事後の解釈」以外の例で)

29名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 21:35:20.14ID:JeJFOI3y
まぁ俺は数学的アプローチを煽っているものの社会学アプローチがなんなのかわからん

数学使う分野って政策や制度の評価や分析を行っているもので
経済の本質を理解するものではないなと思ふ

30名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 21:45:27.25ID:x1cywo2x
社会学でも数学的アプローチが主流だよ

31名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 22:12:19.97ID:bDbzh3rz
だって数学便利じゃん。モデルを数式で表せる。モデルの数学的妥当性を検証できる。モデルの数値解を求められる。グラフ化できる。シミュレーションできる。数学が分かれば誰でも理論が理解できる。

歴史学ですら岡崎さんや鎮目さんみたいな人達は数量的アプローチをとってるのに。

要はモデルの妥当性をきちんと実証研究で示せばいいだけでしょ。

経済学は文学とにていて、難しい数式や単語を使う必要は全くないけど、数式や単語がない経済学や文学は成り立たないわけ。

32名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 22:24:43.79ID:JeJFOI3y
>>31
Q:数学的アプローチの意義は?

A:だって数学便利じゃん。モデルを数式で表せる。

Q;モデルを使う意義は?

33名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 22:30:09.00ID:o9UGoBDJ
えっ
ひょっとして数理モデルでは経済学の本質は決して表せないと
お考えなんですか

34名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 22:32:19.18ID:JeJFOI3y
>>33
あなたの考える経済の本質ってなんじゃ?
数学的モデルから導きだされる経済学の本質ってなんだ?

35名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 22:44:02.52ID:bDbzh3rz
>>32
馬鹿なの?実証研究出来るのも数学使ってるおかげだよ?

36名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 22:46:16.08ID:JeJFOI3y
>>35
Q;モデルを使う意義は?

A:馬鹿なの?実証研究出来るのも数学使ってるおかげだよ?

読解力のない奴だな
一体どんな教育を受けてきたのやら?

37名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 23:14:40.86ID:bDbzh3rz
>>36
ねえねえ君真性なの?

38名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 23:27:32.53ID:n2DFuggj
いつもいる基地外だよ

39名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 23:42:49.80ID:JeJFOI3y
Q:モデル使う意義は?

40名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 23:46:36.60ID:kHUV1EU9
社会学が純化して因果関係を考える学問だから

41名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/22(金) 23:53:20.08ID:JeJFOI3y
>>40
もっと詳しく
例を上げてくれると助かる

42名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/23(土) 00:15:12.61ID:Wy2erK6q
社会学でも数学的なアプローチをよく使ってる気がするが

43名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/23(土) 00:34:54.58ID:LRopJWCj
>>31
歴史学の世界で「モデル」とか「数量化」とか言っているのはたいてい馬鹿だけどね。
数式いじりに自己満足して定性的アプローチを駆逐し出したら終わり。

44名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/23(土) 01:07:39.45ID:Wy2erK6q
歴史学でも最近数学的アプローチが人気だよ

45名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/23(土) 01:09:08.00ID:LRopJWCj
>>44
具体的には?

46名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/23(土) 01:46:46.82ID:2ZjjPTJY
ダグラス・ノースとか君知らないの?笑

47名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/23(土) 02:01:59.19ID:6JWo62qY
歴史学者を聞かれてダグラス・ノースと答えるアホ↑

48名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/23(土) 02:40:12.06ID:2ZjjPTJY
経済史は君のpoorなおつむでは歴史学に入らないの?笑。それともマルク・ブロックとかルネ・ジラールみたいのしか歴史学者とは認めないの?笑

49名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/23(土) 02:42:54.14ID:2ZjjPTJY
上でもあがってるけど、因果関係を示す学問だからね。それすら理解できないんだろうなー

50名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/23(土) 03:47:56.62ID:Wy2erK6q
結局ね、数学は便利な道具だって話なんだよね
「社会学的な道具」なんてものはないんだよね
だから社会学的なアプローチなんて存在しないんだよね

51名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/23(土) 03:54:42.08ID:8yB+cWJQ
これが数学信者かと思うくらい
論理的に支離滅裂な意見だな

52名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/23(土) 08:46:03.50ID:6GrVCHPU
日本の数理系の経済学をやっている奴のレベルを再認識した
数学使っている学者の名前が出てきて、知識自慢大会
知らない奴はバカ、アホ
有名の学者が数学使っているかどうかに固執するだけ

日本には経済学学者は多いが、経済学者は少ない。 都留重人

53名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/23(土) 13:13:26.34ID:kDI4nptX
恣意的なレッテル張りしかできないのね

54名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/23(土) 21:04:47.48ID:6GrVCHPU
数学的アプローチの限界について

世の中には数学使っても記述できないことがいっぱいあるんだろうなと考えます
物理学では未だに水が0度で凍ること、相転移現象が説明できないそうです
経済学では社会の相転移現象を記述したマルクスの唯物史観があります
生産体制の発展によって、原始共同体→封建社会→資本主義→共産主義?
ってな具合を(個人的には)うまく説明できていると思います

ここで唯物史観を数学で記述しなおすことに意義があるのでしょうか?
物理学の相転移現象みたいにうまく説明できるとは思えませんし
すでに説明できたことを数学を使って二番煎じすることに意義なんてないと考えます
唯物史観の価値は生産体制に着目したこと
いわば社会の本質は生産体制にあると考えたこと
に価値があるのではないかと私は考えます

学問の本質はこの世界をどう理解するか?だと思います
ニュートン力学は@物体の質量と変位に着目して物体の運動を説明し
またAその運動の高精度の予測を可能にしました
後半部分を可能にしたのが数学的アプローチです
私は学問にとってニュートンのAの業績は副産物だと考えます
これをさっきのマルクスの唯物史観に適用すると
@については数学を使わずとも達成しているし
数学を使ったとしてもAは達成できないと考えます
数学的アプローチの意義が「予測を可能にすること」と限定せずとも
唯物史観を数学で記述し直してもそこから新たな洞察
いわばAのような副産物は生まれないと思います

55名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/23(土) 23:10:50.01ID:uBzf/OTP
説得力の問題じゃないの?言葉や簡単なデータだけで理論説明されても、貴方の妄想でしょ?って言われたら反対できないわけで。ウィトゲンシュタインは例外として、哲学じゃないんだから、因果関係を示す手段として数学は有用だと思うよ。

行動ファイナンスなんかアンケートで論文書こうとしてるからね。

56名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/23(土) 23:15:07.31ID:6GrVCHPU
>>55
例えばミクロ経済学が説明している因果関係は?

57名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/24(日) 00:36:16.72ID:krb2L1vf
価格が上がればその財の需要は下がるとか、実質賃金が上がれば労働供給が増えるとか。経済学勉強したことある?契約理論とかIOみたいな応用ミクロはフォローしてないなら疎いけど。

58名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/24(日) 00:37:57.77ID:krb2L1vf
上のは所得効果抜きの話ね。

59名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/24(日) 06:02:50.77ID:JZrb3/0O
>>56
科学の力により次々論破されてる

60名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/24(日) 06:20:59.30ID:VT1Fw1AJ
ポパーでさえ人間の行動がその人間社会に影響を与えるという時点でマルクスを
批判していたはずなのに(という記憶だけ有り),その時点時点で絶えず相互に
依存しながらかつそれにより社会が変化する中で数学は『どこまで』社会を
『モデル化』できるの? というか数学使う以上近似値では最早社会説明説明
詐欺をしているとしか・・・

61名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/24(日) 06:54:49.28ID:Wo05w032
>>57
>価格が上がればその財の需要は下がるとか、

バブル時の土地や株

>実質賃金が上がれば労働供給が増えるとか。

労働供給量には人口の制約がある

経済学の示す因果関係って普遍性がないんだよね
経験則を補強する程度でしかない

62名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/24(日) 22:55:40.36ID:apa/cTDx
そんなものは扱う対象の範囲大きさによる

63名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/26(火) 09:00:39.23ID:2bTWcxwA
数学使っても効用って妄想でしょって言われておしまい
マクロもどうやって数字取ってくるんだろってなのばかり
数学使っても説得は増さない

64名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/26(火) 13:29:08.50ID:rvXPbeNK
数学っていうのがおかしいんじゃないの。
データをロジックで扱ってるだけでしょ、経済学は。

そもそも社会学的な経済学とやらがなんなのか、誰も書いてない
んだが。

65名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/26(火) 17:08:45.85ID:2bTWcxwA
つまり数学使った理論は必要ないと
社会学的アプローチって古典みたいなひたすら思弁を耽っているやつを言うんじゃない?

66名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/26(火) 17:38:38.81ID:2bTWcxwA
歴史学者から学べ

 だが、恐らく、物理学者の模倣を試みるのはもうやめるべきだろう。経済学者たちは今こそ歴史から、正確に言うなら歴史学者から教訓を学ぶべきである。

 本格的な歴史研究の起源は紀元前5世紀のヘロドトスにまでさかのぼる。しかしこの学問からどんな業績が期待できるかということについて、現在の歴史学者は現在の経済学者よりもはるかに謙虚だ。

 歴史学者は、大問題には決定的な解答など存在しないことを知っている。重要で興味深いトピックは何度も繰り返し取り上げられ、違った角度から検討されることも承知している。世代が替われば過去の出来事の解釈も変わり、そのたびに新しい判断が下されるのである。

 決断を下そうとする実際的な人にとっては、こんな世界観はあまり役に立たないだろう。しかし、経済学者という名のエセ科学者が売り歩いている見栄えの良い確実性に代わるものが、そろそろ登場すべき時期に来ているのかもしれない。

67名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/26(火) 19:39:09.77ID:H2sxec9k
経済学が偉そうにしてるみたいなイメージがいつできあがったんだ

68名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/26(火) 19:50:55.78ID:H/w6nZD8
複雑系って本読んでたら、経済学者が物理学者にめちゃバカにされてた。

69名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/26(火) 20:14:45.98ID:2bTWcxwA
10年前、複雑系「ブーム」なんてものがあったそうです
学問は真理を探求するものならば、「ブーム」なんておかしいんじゃないか?

70名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/26(火) 21:05:36.12ID:H2sxec9k
真理の探究ねぇ…

71名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/26(火) 21:48:23.13ID:dT5S9M65
真理はあるものとカントはいい、真理は作るものとポパーは言う。はたして。

72名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/26(火) 21:56:37.60ID:HdhQ0kSl
複雑系は今は経済学には経済物理学という名で取り入れられている

73名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/26(火) 22:56:28.03ID:QLNHsuab
数学は前提仮定と論理展開の筋道をはっきりさせるための記述言語として有用
厳密に数理的に突き詰めていくと直感だけでは思いもよらぬ結果が出ることもある
その使用可能性を頭ごなしに否定されるべきものではない(もちろん万能とは言わない)
それと数学と言っても、ぱっと思いつくだけでも
論理学的・統計学的・物理学的、とそれぞれ使われ方の性質がやや違ってくると思うが
想定しているケースをはっきりさせないまま数学と一括りにして議論するのは危険ではないか

74名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/27(水) 00:08:50.00ID:uFmc+Xic
アローの定理以外失敗してんな

75名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/27(水) 06:24:20.44ID:tOti9F+n
>>73
>想定しているケースをはっきりさせないまま数学と一括りにして議論するのは危険ではないか

そう言った直後に「社会学なんてどうたらこうたら」と一括りにして議論するのが理系バカ。

76名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/27(水) 14:30:22.72ID:muM8ooVj
ぼくのかんがえる理系文系人間とか経済学者とかそういうのはもういいから

77名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/27(水) 16:47:00.78ID:W51M+JlZ
このように建設的な議論が全くできないのも理系バカの特徴。

78名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/27(水) 16:54:14.97ID:Jvhqx8NL
就職活動すると文系は社会に必要とされていないのがよくわかる。

79名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/27(水) 16:59:20.87ID:zNSL+KI7
文系のいらない業界って中小に多い気がする

80名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/27(水) 18:56:48.53ID:PpkYWEIf
>>74
なーにが失敗してる、だよ

81名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/27(水) 21:02:28.77ID:uFmc+Xic
経済学の数学を非難する意見は数あれど賞賛する意見は皆無

82名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/27(水) 21:42:29.84ID:PpkYWEIf
数学を使う経済学も使わない経済学もある
全部合わせて経済学 多様性の問題
4年間大学に行ったら当然色々な経済学に触れるはず
後は自分で考えればいい

83名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/27(水) 23:53:50.15ID:WRuk45AZ
>>75
読んでみたが>>73は全然、「社会学なんてどうたらこうたら」と一括りにしてない
と思うが。
結局おまえがしょうもない言い合いをけしかけてるとしか思えない。

84名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/27(水) 23:58:39.86ID:uFmc+Xic
では数学を使った経済学の意義を語り、賞賛してください

85名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/28(木) 00:07:26.49ID:lVj0S9b/
よくわからんが、AがBに正の影響を与えてるかどうかをデータ使って調べたいとき、
統計学つかわないでどうやんの?
社会学的経済学?でできるの?

86名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/28(木) 00:22:27.24ID:92oCF+99
統計データ使って論じるのは社会学経済学共通
統計学は数学だけど数学的アプローチに含まない方向で考えた方がいいんじゃね?
ミクロ経済学みたいなある前提から演繹的に理論展開するのが数学的アプローチとするんじゃね?

87名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/28(木) 08:07:28.01ID:ip3s5YoX
社会学でも数学モデル使うのが主流だよ
というよりモデル化しない学問なんてあまりないだろ

88名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/28(木) 17:40:37.86ID:Ba7GunYr
>AがBに正の影響を与えてるかどうかをデータ使って調べたいとき

ぶっちゃけ統計学使ってもそれはわからない
相関関係があるからといって因果関係があるわけじゃないから

89名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/30(土) 01:37:33.20ID:SeJ7lbln
N H K 解 約 祭 り !! 絶 賛 開 催 中 !!
http://www.youtube.com/watch?v=r1MNE8J1gNA&feature=related

実行するに当たって重要ポイント
◎『NHK 解約』 で 検 索 !!、十分に理論武装する。
◎無視できないように、一般書留+配達証明=770円で送る。
◎電話がかかってくるので、必ず録音してることを告げる。
◎NHK職員が家の中を確認する法的根拠はない、ごり押しされたら、その根拠を文書で出すことを要求する。
◎未払い分があると契約解除できないと言ってくるが、未払いと契約解除は全く別問題。未払い分は後から払うで問題無し。
◎とにかく強気で対応する。

90名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/31(日) 05:27:42.40ID:TJ5qFkk4
しかしうまい棒……ではなかった筒を食ってると喉が無性に渇くな
自販機でジュースでも買うか
おれの目に飛び込んできた『つめた〜い』の文字
お前は誰なんだよ!
誰の感想なんだよ!
『つめた〜い』
って
お前が冷やしてたんじゃないのかよ
何をあたかも今、気付きましたみたいな口調になってんだよ
それともてめえ自販機のくせにおれの気持ちを代弁してるのか?
……
まただ
また消費者の気持ちが勝手に生産者によって確定されようとしている
うまい、だけじゃないんだ
つめたい、もだ
はっきり言っておくがな
おれにとって自販機のコカ・コーラが冷たいなんてのは常識なんだよ
だからそれを落下口から取り出すときだってけして『つめた〜い』だなんて思わない
だからそんなのよしてくれ
迷惑なんだ
おれにはおれの思考回路があり
それは誰にも邪魔させない
【続く】

91名無しさん@お腹いっぱい。2011/07/31(日) 07:44:58.23ID:D1bSNzgY
わっふるわっふる

92名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/01(月) 07:20:53.44ID:wXglQykw
>>16が全てじゃねーの。

あと社会学でも数学や統計をあんまり使わない方法論もある。
でも社会学の学者も学徒もそういう方法論には何故かバカがやたらと群がりやすいのも事実。日本では特に。

93名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/01(月) 08:01:03.72ID:RkGaxhTb
経済学徒「経済学は国際的には理系に分類され、高度な数学を使う科学だ(キリッ」

94名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/01(月) 08:29:57.39ID:epP7Ze1F
数学使うなら理系って言うなら人類学も美学もみんな理系になっちゃうよ

95名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/01(月) 13:23:26.40ID:4csvthoK
>>69
もっと昔。1995年頃

96名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/01(月) 13:41:54.59ID:4csvthoK
>>93
理系・文系ってわりふりが国際的じゃない。

97名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/01(月) 14:28:22.54ID:uTz6fK2s
くだらないレッテル張りにマジレスするなよ

98名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/01(月) 17:26:26.58ID:V1pxH1GJ
>>96
それは俗説。アメリカやドイツでも文理の区別ははっきりしている。

99名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/01(月) 18:26:21.35ID:JI3j7jMX
フランスでは、理系、文系、経済・社会系セクションのうち、理系が最難関であると一般的に考えられており、
理系セクション卒業者は全ての分野の職業に就けるとされている。

その結果、明確な将来像がない若者は理系進学を希望し、近年理系セクションの生徒数増加、
そして経済・社会系の生徒数減少という現象が見られる。

100名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/01(月) 18:27:01.79ID:JI3j7jMX
フランスはエリートと庶民が日本よりもはっきりと分かれている国です。
このエリートはほとんど全てがエンジニアです。
エンジニアではないエリートとしては、医学・法学・神学の分野にはグランゼコールが存在しないため、医師や弁護士、聖職者が含まれます。

フランスでは20歳で上位のグランゼコールに入学すると将来のリーダー候補になり、それ以外の人は、
お気楽な人生を歩むことになります。
20歳で決定した順位付けがその人の人生の大部分を決するシステムです。
そして、その順位付けの大きな部分を占めるのが、数学なのです。
人工知能学会誌に投稿された「理科系の国フランス : INRIA滞在記(グローバル・アイ)」という記事には、
日本では文系に分類される学科でも数学が必要であると書かれています。

フランスでは数学ができないとエリートになれないと言っても過言ではありません。
エリート・エンジニアを養成するグランゼコールの地位が高いので、当然エンジニアの社会的地位も高いのです。
フランスの大企業の社長の85%以上は、グランゼコールのエンジニア達によって占められています。

101名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/01(月) 18:30:59.90ID:FRHK6a/v
フランスの社会科学が低レベルなのはそれが理由か。

102名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/01(月) 18:36:15.91ID:RkGaxhTb
日本の社会科学ってレベル高かったんだ…

103名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/01(月) 18:38:10.15ID:FRHK6a/v
フランスよりはましでしょ。

104名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/01(月) 18:44:52.88ID:JI3j7jMX
フランスはノーベル経済学賞受賞者いるが日本はゼロ

105名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/01(月) 19:15:14.17ID:RkGaxhTb
古典読んだほうが間違いなく有意義
数理系は人間社会を記述するには限界がある
ただ数学モデルのほうがとっつきやすい
グラフ化して説明してくれるから直感的に理解できる

モデル化はあくまで現実の簡略化であって
簡略化にあたってモデルの核を見つけるのは
人間の洞察力でありこれを養うためにも古典を読むべし

106名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/02(火) 02:43:34.43ID:RBXPl5WW
>>100
都合よく捻じ曲げた上に時代遅れなフランスの解釈乙。
まあフランス自体オワコンだけどな。

>>98
無知乙。アメリカの文理の区別なんて便宜上のものだが、日本のは学歴オナニーの為だから大違いだろ。
アメリカじゃあ理論と応用の壁の方がずっと大きくて、文理の壁なんて理学部と工学部や医学部との壁に較べればたいしたことない。
引き篭もりのお前は世間に疎いかも知れんが、大抵の学部課程じゃ文理同じカレッジにつっ込まれてるが工学部は隔離されてるんだよ。
つーか文理両道求められてるから日本みたいな数理オナニーの奴なんて、発想の乏しい奴、って裏で笑われてるだけだぜ。
数理のできない文系も文系的素養のない理系もどっちも同レベルの使えない奴と切り捨てられるが何か?

ドイツ?あそこの大学教育崩壊してるだろ。ボローニャ・プロセスを呼び水に建て直しに必死だけど、
ドイツの教育・研究レベルが国際的に高かったのは昔話に過ぎん。

107名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/02(火) 02:52:47.69ID:RBXPl5WW
>>105
アメリカのまともな大学だと経済学に限らず学部課程の最初に古典を叩き込むし
イギリスではオックスフォードを筆頭に経済学徒に経済学の古典も叩き込む大学多いし。
尤もその古典教育のフラグシップがあのシカゴだったりしちゃうのでアレだが。
東大も教養課程あるけど、今じゃ有名無実化してる始末。
古典っても日本にだって立派な思想家が過去にいっぱいたのに、哲学科のオナニーにしか使われてないのは問題だよ。

まあ人間の洞察力を磨くのは古典だけじゃあないと思うがね。
古典だけはやたら詳しいのにそれを現実の問題に応用できないバカもいっぱい見てきたし。

108名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/02(火) 08:25:15.21ID:hwnP/48s
>>107
めちゃめちゃ博識ですね
自分は最近古典の価値に気づきました
経済学でおすすめの古典と日本人思想家でおすすめの古典を教えてくれると嬉しいです

109名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/03(水) 00:09:13.21ID:CmGFYbMH
>>104
英語で論文書いてかつ欧米の学会で認められないと取れないから、
日本人には圧倒的に不利。

戦前にノーベル経済学賞が存在していたとしても、
高橋是清ですらノーベル賞は取れなかっただろう。

110名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/03(水) 00:49:31.09ID:Js1B6KWK
>>108
横レスだけど、乱読でいいと思うよ。一番まずいのは思想とかが偏る事じゃないのかな。
どうせ古典読む暇なんて学部生の頃にしかないんだ。
学部生は色々な事に触れてみるのが一番だと思ふ。

>>109
今のまともな日本人の経済学者で英語で読み書きでかないやつなんていないのでは。
英語できなきゃ漁れる資料も限られるし、経済なんて日本だけでやってるんじゃないんだよ。
引き篭もりの無能国士様のいいわけにしか聞こえませんが。

111名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/03(水) 01:59:00.47ID:BhE1FDwi
>>100
理系がエリートって中国みたいだな

112名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/03(水) 05:38:38.88ID:opc1pA8z
>>110
>引き篭もりの無能国士様のいいわけにしか聞こえませんが。

へー理系が読解力ないのってほんとだったんだ

113名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/03(水) 09:02:41.39ID:wIvY4ooq
>>98
ドイツ・アメリカ=世界?
因みにドイツは理系文系はっきり分かれてる(ディプロ、マギスター)がアメリカは違うよ。

日本以外の任意の数国、特に1国(アメリカが多い)の例をあげて「世界では」と言い出す人ってほんと多いな。
なんでそんな田舎者世界観をもてるんだろ。

114名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/03(水) 09:38:05.40ID:opc1pA8z
日本しか知らないのに「世界では」と言い出す奴よりよっぽどまし

115名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/03(水) 09:39:31.21ID:wIvY4ooq
「よりまし」じゃ反論にならないが。
ってかダメさを認めてる。

116名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/03(水) 09:42:26.40ID:wIvY4ooq
>>98が地方出身者の田舎者なのは確定のようだ。

>>102
そもそも国際比較が難しい分野な気もします。

117名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/03(水) 09:45:38.16ID:opc1pA8z
最初に「国際的じゃない」云々と言い出した>>96は批判しないんだな
本人だろうけど

118名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/03(水) 10:02:05.28ID:Fn5CKtXO
理系文系ってか、自然科学・社会科学・人文科学は世界的に普通の区分け
日本は社会科学と人文科学と文系に、自然科学を理系にしているだけ

119名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/03(水) 10:12:55.15ID:wIvY4ooq
>>117>>96を「日本だけ」とでも解釈したんだろうか。
国際的ではない=日本だけである
どれだけ日本特別視してるんだ?ほんと国際的じゃない。

120名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/03(水) 10:15:57.80ID:wIvY4ooq
イギリス・カナダも理系文系で分けないね。
「人文科学」にあたる英語がない。この「科学」というのはscienceとは一致しない。
村上陽一郎氏が「人文科学の「科学」は日本独特の「科学」です」と。

121名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/03(水) 10:22:29.32ID:Qwmw1Faj
>>119
日本とドイツ以外で文系・理系を区別する国はどこがあるの?

122名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/03(水) 10:30:23.05ID:wIvY4ooq
>>121
宛先誤ってる。

123名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/03(水) 14:49:15.87ID:R+bykjjT
イギリスカナダでも人文科学という単語自体はないけど
arts and humanitiesという分類があって、結局日本と同じ形式で分けてるよ

124名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/03(水) 16:31:18.37ID:kYSoJiNl
フランスでは、理系、文系、経済・社会系セクションのうち、理系が最難関であると一般的に考えられており、
理系セクション卒業者は全ての分野の職業に就けるとされている。

その結果、明確な将来像がない若者は理系進学を希望し、近年理系セクションの生徒数増加、
そして経済・社会系の生徒数減少という現象が見られる。

125名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/03(水) 16:34:15.02ID:kYSoJiNl
学歴・分離別年収ランキング

国公立大院卒/理系 682.00万円
国公立大学/理系 676.30万円
私立大学/理系 617.91万円
私立大院卒/理系 617.39万円

---------------600万の壁--------------------

国公立大学/文系 584.53万円
私立大学/文系 543.61万円
国公立大院卒/文系 502.83万円
私立大院卒/文系 490.00万円





文系出身者が多い営業職の中で、年収ランキングトップ3は理系が占める結果となりました。
文理間の年収の開きも目立っており、院卒者の理系と文系では平均年収で約150〜200万円もの差が生じています。

126名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/03(水) 16:43:34.60ID:kYSoJiNl
最近は、文系でもSEになる人は多いが、同じSEでも、文系と理系の年収格差は非常に大きい。

通信インフラ設計・構築(キャリア・ISP系) 文系542.9 理系670.0
ネットワーク設計・構築(LAN・Web系) 文系494.4 理系617.5
テクニカルマーケティング、品質管理ほか  文系494.4 理系601.4
パッケージソフト・ミドルウェア開発 文系446.4 理系590.0
システム開発(汎用機系) 文系424.1 理系570.3
運用、監視、テクニカルサポート、保守 文系491.4 理系573.2

127shin2011/08/04(木) 15:54:43.59ID:tIF/3ibG
経済学に理系の頭脳が唱えられたのは、1995年頃のことであったと思いますがこの当時の日本においては、経済が投資経済に移行してきて金融派生商品を開発するのに
理系の頭脳が求められたのでした。複雑系ということも言われていますがこれも当時の国際情勢を反映していたことで、1995年頃といって今からすでに16年も昔のこ
とですね。私のようなものにはつい最近のことのように感じられますが、この当時は米ソの冷戦対立が終結して、ソビエトや共産主義国家が消滅してしまい、ソビエトとヨ
ーロッパとイスラムの中間地点に位置していたユーゴスラヴィアで内紛が起きてしまったのでした。この内紛はアゼルバイジャンのナゴルノ・カラバホ自治州にも飛び火して、
チェチェン共和国のロシアからの独立問題にも飛び火しました。これらの独立問題は、ソビエトに押さえつけられていた宗教や人種や言語の異なる複数の民族が一つの国を複
数に割ってそのそれぞれが独立を主張しだしたことから発生しました。民族的自立を果たそうという民族に、それをさせじとロシアが鎮圧するだけでなく、フランスやドイツ
といったヨーロッパの強国が折々に見方をしたり、アメリカ合衆国まで介入してきて、独立問題がどういった決着を見せるのかはまさに複雑すぎて判らなかったのでした。こ
の内乱の経緯を物理学的に例えてみますと、水と油と泥の入ったふたのついた容器を振り回すと、当然水と油と泥は混ぜ合わさりながら、流動します。複雑系の経済学とはつ
まり、この混合物が流動している時の動きを予想しようという試みに他ならないのです。静止させた状態では、この混合物は当然分離し、泥と水と油という順序で沈殿します。
しかし、他からのエネルギーが加わって3つの物質が混合しながら流動しだすと、最も重い泥が一番上に来ることもあるでしょうし、またその逆に最も軽い油が一番下に来る
こともあります。これらの物質はそれを動かす運動エネルギーによって流動しているのです。個々の粒子がどれだけの運動エネルギーを持っていて、それがどのような動きを
しながら最終的に沈殿していくのかは、理論的には計算できるでしょう。しかし、それを社会の中で、特に国際情勢において行うことは非常に難しかったようです。日本にお
いて理系の頭脳と投資経済が注目されてきた当時の国際情勢を考えると、ユーゴスラヴィアの内乱だけでなく、ロシア共和国や中国の資本主義導入があったり、マレーシアな
どによって、APEC(アジア太平洋経済協力)が行われたりといったように、日米安全保障条約のみを基にして国際関係を考えていた頃とは勝手が違いすぎたのでした。理
系の経済学はこうした一見不可能な計算を行おうとしたところがあったようです。しかしあれから16年も過ぎてみると、ユーゴスラヴィラの内乱も終結し、ヨーロッパ統合
は果たされ、ロシア共和国は資本主義を導入して中国と共にBRIC‘sと呼ばれる経済圏をつくり、アメリカ合衆国は宇宙戦争に敗北して、債務不履行(デフォールト)を
出す一歩手前まで来ています。もはや、国際情勢や経済は複雑系ではなく、秩序ある状態を取り戻しつつあるのです。アメリカが合衆国が債務不履行(デフォールト)を出せ
ば、国債によって運営してきたアメリカ軍は引き上げざるを得ないでしょう。これはアメリカ合衆国がベトナム戦争に敗北し、ブレトンウッズ体制を崩壊させた後、フィリピ
ンから撤退した時のように在日米軍が今後20年以内に日本から撤退していくことを意味しています。その時には日本は、アジア文明圏の中で日米安全保障条約に依存しない
形で独自の外交や経済運営を行っていく必要があります。こうした中で日本は独自の秩序を形成していく必要があるでしょう。経済学にも秩序が取り戻されるべき時が来るの
です。

128shin2011/08/04(木) 15:57:58.17ID:tIF/3ibG
複雑系の経済学というものは、先の例えのように複数の物質が外部からの運動エネルギーによって、個々の粒子がどれだけの運動エネルギーを受け取り、
どういった動きを見せながら沈殿していくかを予測することに基ずいています。ただ、これに最終的な沈殿状態があるかどうかは予測されていなかったよ
うに思われます。外部から受け取った運動エネルギーはいつが使い果たされヨーロッパが統合したように、沈静化されるときが来ます。これを予測するこ
とは非常に困難だと思われることもあります。そういった状態において、人間心理というものを読み込むというほうが先決だという判断になることもあり
ます。ユーゴスラヴィアの内乱と独立問題においては、ソビエトによって複数の言語と人種と宗教を持つ人々の間に、数値化できない感情的な問題が含ま
れてくることになります。結局の所、誰が好きで誰が嫌いなのかという感情的な問題が優先されてしまうことがあるのです。心理学的な経済学とはこうし
た人間心理に基ずく、好みを読み込んで製品造りを行うというところからきています。昔は、シーツといえば白と決まっていたそうです。それが不況にな
って売れなくなったのである社長さんはこれに色をつけて染めてみたそうです。すると不思議なことにシーツが売れ始めたのでした。シーツは白と決まっ
ていたところにカラーのシーツを持っていくと、シーツとしての機能には変化はありませんでしたが、目新しさから売れたのでした。朝シャンといって朝
起きてから髪を洗うことがはやった時、朝シャンタオルというものが出回りました。吸収力がよく速く髪を乾かすことができるという新しい機能を備えて
いたのでした。この場合は注目されたのはタオルの機能であって目新しさではありません。このように製品には目新しさから売れる場合とその機能によっ
て売れる場合とがあります。そして機能においては従来のものと変わりがないのですが目新しさから売れる商品について言及することを心理学的な経済学
と呼ぶようです。心理学的な経済学が注目された当時は、ウィンドウズ95が出る前の、デジタル革命の直前で、世間においては欲しいものがなくなった
といわれだした時代だったのです。それがデジタル革命が起きると、人々はこのインターネット設備を導入することに飛びついたのでした。そしてデジタ
ル革命の後にはコンピューターを用いて開発された新機能の新商品が続々と店頭に並びだし、心理学的な知恵を絞らなくても商品はその機能によって売れ
るようになっていったのです。心理学的な経済学についてはデジタル革命によって収束したと思われます。

129shin2011/08/04(木) 16:00:47.65ID:tIF/3ibG
社会学的な経済学ということですが、社会学においてはまずあるのは人間と社会であってお金ではありません。人が集まるところに物を持っていくと必要になるのがお金です。
物々交換では限度がありますので、貨幣を用いて対価価値を定め交換するのです。貨幣を発行するのは政府でこれは街の治安と法を守る役割も果たします。市民はこれに税金を
支払って社会の治安と法を守る役割を任せています。直接選挙によって政治家を決めるのが民主主義です。日本は太平洋戦争の後、民主主義国家として歩んできました。サンフ
ランシスコ講和の後、日本はアメリカ合衆国と安保条約を結び、貿易立国を目指してきました。アメリカ合衆国との安全保障体制というのは、アメリカ合衆国に海外的な進出先
を紹介してもらうという側面が強かったのです。日本人は永らくエコノミック・アニマルだと揶揄されてきました。これは製品を造るだけで貿易において輸出先を自分たちで見
つけてくるわけではないという意味がこめられていました。これからの日本は貿易輸出先を独自外交によって切り開き、また内需を拡大する必要もあります。アメリカ合衆国へ
の輸出に依存し、アメリカ国債に競争入札して、安全保障体制を保っていこうという考えは捨てなければなりません。内需を拡大し、貿易の輸出先を独自外交で見つけ、また外
国からの投資を呼び込む必要があります。

130shin2011/08/04(木) 16:05:12.61ID:tIF/3ibG
複雑系の経済学にしても、心理学的な経済学にしても、社会学的な経済学にしても、すべて時代を反映した学問であることが判ります。このように経済学は決して実験室の中から生み出される性質のものではなく、
社会を観察し人と商品とお金の流れを観察しながらその動きをモデル化していく性質のものです。それゆえに学問は常に現実の後追いなのです。しかし、その動きには、人と商品とお金があり、政府によって法と
秩序が保たれているという前提においては、一定の周期があるといえます。市場がありそこに商品を持ち寄って経済活動が行われると、供給の多い商品ほど価格は下落していきます。市場が飽和してくると、企業
は新たな機能を持つ商品を開発する必要があります。市場が飽和してきて、新たな機能を持つ商品が生み出される以前には、市場は新規参入によって複雑な動きをします。また市場が飽和している状態においては、
心理的な経済学が有効となり、機能よりも人の好みに合った商品の方が売れるようになります。そして、新規開発によって新たな機能を持つ商品が生み出されると、これに社会の体質をあわせていくために政府に
よって大規模な公共事業が行われ新しい社会が出現していくのです。新しい社会においては、市場経済から始まることになりますが、人と商品やお金の決済の方法などは以前にはなかった新しい方法が付け加わる
ことになります。経済学的には、アダム・スミスの市場原理に始まり、複雑系経済学及び心理学的経済学と続き、シュンペーターによるイノヴェーション(新規開発)となって、ケインズによる公共投資へと続い
ていきます。マルクス経済においては図書館の中で考えた結果を社会に当てはめようとしすぎた嫌いがありました。ソビエト連邦は壮大なる社会実験と呼ばれたのです。そして、共産主義は崩壊し、資本主義を導
入したのでした。

131名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/04(木) 17:39:51.17ID:BstjR5IO
shinさんもうちょっと改行してください。右の方がブラウザからはみ出てます。

132名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/04(木) 20:18:53.09ID:0kEsCCv/
>>125-126
とりあえずソース書いて
学歴年収系はがせが多すぎてまともには信用できん

133名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/05(金) 03:58:55.62ID:I6hbH4eY
労働経済学のまともな学者でもはっきりした合意ないよな

134名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/07(日) 17:07:38.13ID:QhkBljYf
>>123
話がずれてる。
学生の履修コースとして「理系と文系」に別れるかって話だろ。
学問の体系としては無論、自然科学・社会科学・人文科学かそれに準じたわけかたはどこの国だってしているのは当たり前。

135名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/07(日) 18:38:22.53ID:5ZbhraYS
>>134
誰がそんな話したの?安価で指定してみてよ。

136名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/07(日) 18:56:49.58ID:i4JTNQ7h
学生の履修コースとしては日本も文系理系なんて分かれてないよ

137名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/08(月) 03:28:07.52ID:7pr7EYuv
おもいっきり分かれてる

138名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/08(月) 03:39:46.81ID:7pr7EYuv
>>121
韓国

139名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/08(月) 10:44:03.47ID:EZ7peDC1
入試方式が分かれているかどうかで言えば各国分かれてるんじゃね
SATだって数学しか参考にしない理工系学部結構多い
大学入ったあとで分かれているかどうかで言えば日本も文系理系では分かれてないんじゃね

14033 ◆jPpg5.obl6 2011/08/08(月) 20:02:34.13ID:IlF98DZ7
オマエラが神のように崇める『外国の』経済がこれだからな。
そもそも説得力無いんだよ。どこのブラック多重債務者アメリカ
及びEU諸国の論文とか拝めて市場の大混乱を起こしてんだよ。

眼覚ませよ。

どうせオマエラマルクス経済学が居た時代が最高に活躍した時代だった
だろ?過去を振り返れば。アンチがいないと存在出来ない今の経済学、

情けないを通りこして『税金の無駄』最近ウィーナーのサイバネティクス
が岩波で出たから買ったけど『役に立たない』ようで『示唆』が多い。

まず哲学に戻ろうぜ。オイコスもポリスがあってこそ存在しえたんだからさ。

結局数学オタから政治までも(=人間関係までも)含んだ経済学で無い
限り最早人間の生きる活動たる経済(=自然とのやり取り)を語る
事は無理なのさ・・・

141名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/08(月) 20:21:46.06ID:b3yXIbZC
多くのエコノミストたちは彼らの理論モデルと矛盾する決定的な証拠を
つきつけられても事実を認めようとせず彼らの信念に固執する。
このため一部の専門家は現代の主流派経済学はほとんど宗教となっていると指摘する。
この事実に基づく証拠がどうであろうとも、
忠実な信奉者たちにね強敵に支持されているためである。
それに対する批判はしばしばで合理的な議論の代わりに怒りを持ってはねつけられる。
これは誰もが心の奥底では誤りに気づいていることを大ぴらに批判されたときに感じる
フランストレーションの裏返しなのである。

142名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/08(月) 21:45:22.28ID:7pr7EYuv
学問体系にしても「理系と文系」という分類をする国は「珍しい」かも。
↓みたいに「日本だけ」とは言わないが。
http://mojix.org/2010/01/17/jinbun_shakai_shizen

143名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/09(火) 10:18:46.80ID:8iaTc0z8
>>141
現代経済学を数学一辺倒に書き換えた「戦犯」ともいえるポール・サミュエルソンが
ポパーの反証主義の信者だったことを思うと皮肉としか言いようがないな

144名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/09(火) 13:38:34.83ID:K5AZ3Z56
>>114
そんな奴いるかw
多いのは日本の他にアメリカだけ観て「世界では」と言い出す奴。

145名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/09(火) 14:46:59.98ID:+7QwaLGm
日本しか知らないくせに「○○な文化があるのは日本だけ!」と真顔で言う奴は何人もいる

146名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/09(火) 18:54:54.59ID:JuT4aVtN
>>143
上の方で出ていた古典ばかり読んでいるけど応用できないバカって
サミュエルソンのことなんですね
反証事実を突きつけられたら、仮設や理論をゴミ箱行きにしないといけないのにな

147名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/09(火) 22:17:54.67ID:lcIUjk3d
具体的なことを何一つ言ってないのが笑える

148名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/09(火) 22:38:40.99ID:JuT4aVtN
そりゃあ経済学自体が具体的でマトモなこと言ってないからなw

149名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/10(水) 12:32:37.91ID:JiehDWJI
>>145
いるにせよ珍しいな。多くは「アメリカ=世界」な奴。>>98が近いロジック。
まあ、これはそもそもアメリカは(学生を理系&文系で分ける)例として不適切だったんだけどw

150名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/10(水) 20:45:48.97ID:wFiiXVvj
>>149>>98>>96への反論であることを無視してるね。
文脈が読めずに揚げ足だけ取る典型的な理系バカ。

151名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/10(水) 22:36:46.04ID:ldwfLBJZ
政治学などもゲーム理論によって数理化されまくってるらしい

152名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/11(木) 01:19:43.24ID:D816ZO+U
もうさ、数学を如何に純粋なまま使ってる分野が偉いかどうかとか
文系理系がどーとか、幼稚で不毛な議論何回繰り返すつもり?
文系理系どっちかの素養ゼロでもう一方が百なんて人間もしいたら唯の狂人だろうが。
数理化についてもmath is languageと言ったのはサミュエルソンだが、奴は同時に
nothing that can be expressed by mathematics cannot be expressed by careful use of literary words.
All the mathematics itself originally grew out of axioms ? assumptions stated in words
とも言ってるはずだ。お前らがサミュエルソンを好きか嫌いかはどうでもいいが、少なくともここで言ってる事は間違ってないと思うが。

物理学だろうが経済学だろうが、数理化させてんおは物理とか経済とかの事象の分析の為のlanguageだろうがよ。
それを文系理系で括ってあーだこーだとか、如何に立派に数理化されてるかどうかとかでグダグダ言ってるのは
物事の本質を見誤ってるだけじゃあないかい。現実と乖離した理論・モデルにやっきになってる経済学者なんてその最たるものだがね。
だいたい文系と理系に物事全てキレイに分けて、くらべてどうする?何がしたい?
物理学で社会問題の分析できるか?経済学で医療の研究できるか?こんな阿呆な事実際に文にするのすら恥ずかしい。
そしてまともな職のまともな成果出してる人間は文系理系どっちの素養もある程度なきゃ努まらないっての。
つーか何の為に義務教育とかあってああいう科目の内容になってると思っているのかね?

>>151
政治学の数理化はじまったのはかなり昔だし、その議論はもう政治学の方でも何周もしてたと思ったが。
今更何だというんだい?

153名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/11(木) 22:28:49.57ID:z+ba6k00
文系理系の区別はどうでもいいし、数学も思考の補助にすぎないってことですね
経済学って何目標にしてんのかよくわからんわ

154名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/13(土) 03:30:48.81ID:4NU6+pfA
んなもん、いかにパレート最適な社会を創造するかでしょ。

155名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/13(土) 07:28:29.40ID:+W8X4GZ+
パレート最適って検証できんのか?

156名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/13(土) 11:21:02.46ID:d9DmN6Zh
思想

157名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/13(土) 11:47:31.66ID:+jChqQBo
検証は出来ないけど、経済学の世界ではそれを目指してるんでしょ。だから目的関数と制約式があるわけで。まあ限りある資源をいかに効率的に分配するかともいえる。

158名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/13(土) 13:13:59.80ID:HLWhEADC
>>154>>157のレスはどこまで経済学者のコンセンサスを得ている考え方なの?

159名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/13(土) 13:54:56.22ID:FU7pnnKZ
検証の(反証の)不可能なホリスティックな『学問』は『学問』では無し。
カール・ポッポ

160名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/13(土) 17:59:35.27ID:+jChqQBo
>>158
マクロではほぼ100%といってもいいかと。結局、モデルの均衡がパレート最適か、そうでないなら何がどういった影響でパレート最適ではなくしているのか、というのがマクロの論文の基本。

対象とるものが労働市場だったり、資本市場だったりするだけで基本は同じ。目的関数と制約式でモデルを作って、それの解の性質を分析して、計量で実証して、最後にそれらしいことをインプリケーションだとかで述べればお仕舞い。

161名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/13(土) 18:00:15.98ID:+jChqQBo
ポパーなんかえせでしょ。不思議と有り難がってる学者多いけど。

162名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/13(土) 21:13:17.95ID:+W8X4GZ+
>>160
計量の「実証」と「検証」ってどう違うんだ?

163名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/14(日) 02:34:50.44ID:PyvrHxG8
>>150
まさに>.98が>>96への反論になってないからバカにされてるンジャン。
なんで 世界的である=日本だけではない になるんだ?w

164名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/14(日) 07:57:33.28ID:wk8SA4su
>>163
ちなみにどういう書き方なら真っ当な>>96への反論になるの?
試しに書いてみてよ

165名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/14(日) 18:12:21.47ID:XXCS2mEl
ポパー=えせ=数学使い=反マルクス論法

という事か・・・

166名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/14(日) 20:27:02.29ID:PyvrHxG8
>>164
そりゃ理文分け履修する多くの国か1つでも2つでもいいから地域(欧州とか、東アジアとかってレベル)を挙げる事でしょ。

167名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/14(日) 20:28:36.90ID:PyvrHxG8
「(日本のような)野球人気は世界的でない」に

「いや、アメリカでは人気だよ」 で棄却出来るのかと。

168名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/14(日) 21:40:29.85ID:s5IB6IGZ
まず理系文系の定義をはっきりしろ

169名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/14(日) 21:48:59.87ID:8qZ2r+Bk
激しくどうでも良い話題で荒れてるなw

170名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/15(月) 04:28:32.24ID:cbPvyNRT
>>168
必要無くない?

171shin2011/08/15(月) 20:10:39.74ID:8J7zIpUi
 経済学者の理論が現実経済に当てはまらないのは、推測なんですが、アメリカ人がアジア人への輸入の代金として、新たにドルを印刷して渡すことを思いつき、
ドル安を容認しながら、渡したドルをダウ工業平均に投資するように、循環させておいたからではないでしょうか?そして、軍事同盟を結んで、石油を確保してやり、
軍事予算をアジア諸国に国債という形でも足せておいたのですが、それがついに債務不履行(デフォールト)という形で行き詰まってきているのです。
アメリカが債務不履行(デフォールト)を出せば、永年、アメリカ国債を溜め込み、ドル買いを行ってきた日本としては、国債を売却して在日米軍基地に出て行ってもらい、
ドルの代わりに円通貨圏を造るのが最良の道なのです。サンフランシスコ講和以来、日本はアメリカの属国でしたが、ようやくにして独立できるのです。

172別スレ65 ◆jPpg5.obl6 2011/08/16(火) 07:00:13.79ID:Vuop+p3h
 つーかアメリカが崩壊しちゃったのはまさしく2000年頃から始まった
土地及び家屋投機(まさしくマルクスの物神崇拝)及びその他オートローン
等で家計そのものが破綻しているからだろ。アメリカ国民全体が『唯一
神』カネを崇拝,追い続けた結果結局はゼロサムでしかない土地取引で
(=擬似証券)でバブルが崩壊してしまった。しかしその不況を核社会の
今軍事破壊で『破壊的建て直し』さえする事が出来なくなってしまい
癌が内部を蝕むように侵食し続けている。

173名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/17(水) 02:23:03.94ID:4Oa1nMLO
2chのいいところはテレビタックルやたかじんと違って流れぶった切れるところだな

うんこぶりぶり

174名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/17(水) 23:25:42.43ID:MYBnvPdr
アメリカは文理じゃなくて
哲学と科学(数学)っしょ。
数字の無い哲学がアメリカでは遅れたアホ扱いされる学問で
科学がなんか格好いいものとして扱われてる。

まあアメリカ流の科学といっても俺に言わせれば
グラフ使えばなんでも科学って程度のように感じるのだが・・・
日本のパワポ使えばOKってのと同じw

175名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/18(木) 23:30:26.17ID:h4IwAOnr
どうでもいいが計量経済学のスレまだ立ってないんだな

俺レベルいってないから誰か立ててくれよ

176 忍法帖【Lv=1,xxxP】 2011/08/19(金) 09:21:14.75ID:p3PlPmA9
東日本大震災は人工地震http://m.youtube.com/watch?guid=ON&gl=JP&hl=ja&client=mv-google&v=IMD0tQtIyVQ

177名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/23(火) 00:29:42.30ID:cGMV523W
まともな行動経済学のスレも欲しい
アノマリーをきちんと論証できるような理論ってある?

178名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/23(火) 01:10:20.36ID:LPfOaKIb
ない

179名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/24(水) 00:13:34.91ID:wuvNMdcp
最近思ったんだが、実はケインズ理論、特にそのIS曲線って、赤字事業は基本的に行われない事が前提だよね
IS曲線の導出に投資関数が使われてるけど、それは利子率=投資の限界効率までの投資しか行われない事が
前提の関数な訳だから

だから、慢性的な赤字事業ってケインズ政策には、実はならないよね

180名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/24(水) 07:39:56.61ID:CY+9+CtA
>慢性的な赤字事業

例えば?

181名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/24(水) 08:15:18.11ID:wuvNMdcp
高速道路事業とか、いわゆるハコモノ行政とか
あと、過剰な社会保障とか
あれって利子率関係無く、限界効率が悪くて赤字になってるでしょ

ああいうのはIS曲線の中に入ってないんじゃないかな

182名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/24(水) 08:50:14.06ID:vM/0vlxv
赤字出さないと今の経済が維持できないでしょ

183名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/24(水) 10:04:16.81ID:wuvNMdcp
>>182
だから、それが間違いだって事よ
IS曲線に赤字事業が入っていないとすれば、赤字事業は単に損失を生み出しているだけで
経済に何の寄与もしてないという事になる訳だよ
赤字事業はケインズ政策にならないし、景気を下支えもしないって事よ
マクロ的にはね

184名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/24(水) 11:00:17.15ID:vM/0vlxv
国の事業は営利目的ではないだろ

185名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/24(水) 11:06:41.71ID:wuvNMdcp
>>184
俺は「ケインズ政策にはならない」と言っているだけだぞ
明らかに損失しか生まないような事業でも、政治的要請で行われる事はある
しかし、それは経済的には損失であり、無意味どころか害悪であるって事

186名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/24(水) 11:18:38.92ID:vM/0vlxv
いみふ
税収以上の支出をすれば損失だろ
支出すれば何らかの経済に対する影響は必ずある

187名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/24(水) 11:24:07.79ID:wuvNMdcp
>>186
別に税収以上の支出をしたって、それだけじゃ損失にはならねえよ
長期の複式簿記で純資産が目減りして、始めて損失があったと言える
影響はあるよ。悪い影響、害悪があるって言ったんだから

188名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/24(水) 11:41:32.88ID:vM/0vlxv
そもそも利益にならない事業をやるのが国なんだよ

189名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/24(水) 12:04:29.67ID:wuvNMdcp
利益にならない事業をやり続けて、今の放漫財政、超絶借金がある訳ですが

190名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/24(水) 12:06:47.80ID:bVQQIZfp
利益にならんから国がやるんだろ。

191名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/24(水) 12:18:12.55ID:JErpHEaN
政府が赤字を被る代わりに誰かが儲かるのだ

192名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/24(水) 13:10:33.07ID:wuvNMdcp
>>190-191
それは経済学の理論ではないね
利益にならん事をやるのは損失を生み続ける事で、経済学的には誤り
また、損失を発生させた代わりに誰かが儲かる、という事もマクロ的には無い
損失が出たという事は、資源を消費しながら付加価値の創出に失敗したという事
所得が純減するという事を意味する

193名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/24(水) 13:13:38.97ID:FDj9H/Wc
一般的に出回っているのはヒックスが勝手に解釈した理論
ケインズはそれをやんわりと否定した手紙を送ったんだけど
ヒックスは逆に褒められたと勘違いして舞い上がってしまった

194名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/24(水) 13:20:39.09ID:vM/0vlxv
ID:wuvNMdcpが何言っているのかわからん
とりあえず財政学の本でも読めよ

195名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/24(水) 14:07:08.00ID:JErpHEaN
例えば利率を本来3%で貸し出すべきところを
政府が中小企業支援のために1%で貸し出す
その結果、政府は損失をこうむる
しかし中小企業の利益全体が上に押し上げられるため、
国家全体としては利益が出る

196名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/24(水) 15:23:42.17ID:4GjSKvYu
それは特定の前提があっての話

197shin2011/08/24(水) 20:47:44.11ID:bqFnKBXZ
 対中貿易の勧め

日本人は、会社の名前を、アメリカに輸出するのに都合がいいように、ローマ字に直したり、
英語の名前に変えていったときがあります。

松下電器⇒National⇒Panasonic
和光商事⇒Wacol

この他、会社のマークをローマ字に直した会社も多いようです。
トヨタ自動車⇒TOYOTA
日産自動車⇒Nissan
本田技研工業⇒Honda

ドル円相場は80円を切っています。この為替レートでは、
アメリカに輸出しても利にならないそうです。それならば中国向けの輸出を増やすべきでしょう。
そこで、問題になるのが会社の表記方法です。先にも述べたように、日本では対米輸出にあわせて社名や表記を変えてきましたが、
対中貿易を行うには、社名や表記を中国向けに変えることが必要になります。

松下電器⇒National⇒Panasonic⇒松下電器
和光商事⇒Wacol⇒和光商事

トヨタ自動車⇒TOYOTA⇒豊田
日産自動車⇒Nissan⇒日産
本田技研工業⇒Honda⇒本田

のほうが通りがいいでしょう。

198名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/24(水) 20:51:36.93ID:Rns0w83w
>>194
福利経済学ならやったぞ
基礎理念には賛同しかねたがな

199名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/25(木) 03:52:39.49ID:qgwL527f
>>142
経済学はアメリカでもイギリスでも文系

200名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/25(木) 03:55:39.70ID:7vHxX1mS
30年代の景気対策として有名なのが日本の高橋財政、シャハト時代の一連の財政金融政策
それとニューディール政策だが
一見同じ様な政策でも、高橋、シャハトはおよそ自分の担当期間は景気回復を実現していて
出口戦略に入っていたんだよな
一方、ニューディール政策は失敗だった

ニューディール政策だけが何故失敗したのかだが、まず何を置いても規模の問題はあるだろう
だが、それに加えて無視出来ない要素がある。有望な産業への集中的な資本投下を行うのか
既存の産業や労働者を単純に保護するだけなのか、という要素だ
高橋は金本位制禁止・リフレによって為替を是正し、輸出産業の保護や満州事変などを通して
高まった軍需に応えた財政支出、民需への資本投下を行いつつも
農業に関してはかなりの圧力にも応じずに、自己更生論を主張して資本投下を拒んでるんだよね

シャハトも、自分で商工会議所を自分の意のままに出来る様にして全部の中小企業を操れる
様にしたし、重要でない様な軽工業産業に対しては、投資禁止措置まで執って、資本を集約して
有望な産業に重点的に投資する様な政策を行ってる

一方、ニューディール政策は既存の産業、労働者をとにかく保護しよう、仕事を与えよう、保障
を与えようとするだけで、資本の集中投下なんて行っていない

この点はもっと注目されるべきなんじゃないかな

201名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/25(木) 05:29:34.93ID:YzXfo8Jo
ところで現代の有望産業とは?

202名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/25(木) 08:06:06.87ID:7vHxX1mS
>>201
このご時勢、輸出産業ではあるまい
第一にはやはり金融であろうし、鉄鋼業などの輸入産業ではないかな

203名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/26(金) 12:17:37.84ID:+4giLFc3
今日の埼玉新聞にタイムリーなコラムが。

「経済学のモデルは現実の記述ではなく経済学者の頭の中だけで通用する」

204名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/26(金) 12:39:26.88ID:TYkQMrzN
>>199
なんだそのドメスティック思考は。英米には 理系・文系 ってコース分けがないだろ。

205名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/26(金) 13:46:40.54ID:SH0dC4/t
一番どうでもいいスレだけが残ったなw

206shin2011/08/26(金) 14:11:58.82ID:hXbOIrL2
昨日から今日にかけて、他の板も含めて一斉に消えていますね。
オカルト版でも相当数のスレッドが消えています。

207名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/26(金) 14:23:56.29ID:1aUd+BBv
>>202
経済音痴

208名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/26(金) 16:09:45.22ID:AXtlThvB

209名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/26(金) 17:10:02.34ID:KQ8kLFbg
>>204
経済学が文系かどうかの話にコース分けは関係ないだろ低脳

210名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/26(金) 19:21:01.55ID:YBzROtef
>>203
いろいろそれに反論はあるが、かといって代替的学問や近代経済学にとってかわるものがあるわけでもなし。はやりの「理系」的思考を導入し経済物理学でもはやらせるか?哲学や心理学で景気を俯瞰できることもあるまいし、やはりメディアのコラムなんて所詮分析でしかないね。

211別スレ65 ◆jPpg5.obl6 2011/08/26(金) 20:12:50.35ID:0bG7OaOb
だが民衆の代弁者の言葉は無視出来まい。
というか救いの無いところまで『現実』がキミ等の眼前に迫っているでは
無いか(笑)。日経平均は幾らだね? ドルやユーロは幾らだね? 金の
アホみたいな高騰は何を意味する? 札束刷って借金額増やせば全て解決か?
現実はそれを拒否しているぞ(笑)。それがキミ等が崇める『我等がアメリカ』
の救世主たる(はずだった)髭ジジイ馬鹿南京の『恐慌の専門家』の処方箋の
結果なのさ(嘲笑)

212名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/27(土) 08:36:12.02ID:XJM0/5Q/
『経済思想のドイツ的伝統』 メンガーの章より

しかし、経済学などの社会科学の特質は、個々の分析的理論に還元されるものではない。
数式的に表現されれば同一になる理論であっても、学者ごとに、
その理論を構成する変数の定義や解釈、妥当範囲などは多様である。
経済理論は、それを現実の経済現象と関連づける、
経済主体とその環境についての理解の枠組みなしには存在しえない。
シュンペーターが言うように、経済分析のツールに注目する場合でも、
その背後にあるビジョンを無視することはできない。(中略)

しかし、メンガーはそのような数学的定式化は、経済理論の性質を誤解させかねないものだと考えていた。
彼にとって、人間の経済行動は、個々人の主観的評価に基づく選択であって、
それを数式で表現すると客観的な決定論になってしまうと危惧していた。

213名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/27(土) 09:01:06.90ID:XJM0/5Q/
メンガーが経済理論の数学的な定式化を拒否したことは、多くの人を当惑させてきた。
後進の経済学者の中には、メンガーは自分の理論を忘れてしまったのではないかといぶかったものもいるほどである。
しかし、メンガーがジェヴォンズ、ワルラスに端を発する経済理論の数理化におぼえていた危惧は、
20世紀の後半になって、不確実性と意思決定の主観性の問題として再登場した。
市場での行動についての、メンガーおよびその弟子たちの、非決定な領域を残した推論の方が、
完全知識・完全市場を前提した方程式体系よりも現実に近いと考える経済学者たちによって、
メンガーの学派が、「現代オーストリア学派」として再生した。

214名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/27(土) 17:21:38.84ID:ysidFSRK
サイエンスは自然科学だけだからね

もっといえば理学だけ


ソーシャルサイエンスはサイエンスじゃないからw

欧米でも厳然と区別されてるよw

215別スレ65 ◆jPpg5.obl6 2011/08/27(土) 19:10:21.97ID:M68jbruw
しっかし何だぁ。経済学板の落ちぶれようは最早行くところまで行ったっぽい
な。w。『パン』板や『電力』板以下のスレ数なんだぜ。俺も哲学板の方が
まだマシそうだしバイバイ。全てを物語ってるよ。精々税金の無駄遣いで
オマエラの妄想論文書くのは控えてくれな。ただでさえ東電の3次,4次災害で
ダメージでかい日本なんだからさ。その前には屑以下だな。スマン。これは
オレ及びオレ家族が食品製造小売を経営していてオマエラの存在は東電以前に
要らない事実を感じているから。じゃあ。

216名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/27(土) 22:11:46.49ID:Pb54esDp
2chのコテハンって痛すぎるなこいつ

217名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/28(日) 01:48:19.99ID:jIwa1HIb
>>211
バーナンキが適切な処方箋を用意するためには、彼の能力以前に権限が足りない
バーナンキが中央銀行だけの権限で景気回復が出来ると考えていたならアレだけど
強権による適切な資本の集中投下が必要だからね
要するに、有望な産業などに集中的に投資し、慢性赤字な産業は、市場に投資を
強制的に切らせるぐらいの強権が必要なんだよ
資本ストックの不足分は現実には瞬時に補完されないからね

218名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/28(日) 08:53:08.32ID:avNQMtPd
それFRBがすることなの?

219名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/28(日) 08:54:35.88ID:avNQMtPd
それとそれ主語のバーナンキと対象の国のアメリカを他の名詞に変えても成り立つんですけど。

220名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/28(日) 09:06:33.72ID:u5A0fg6s
批判をかわすのはうまいよな経済学って
中身がないからひたすら誤魔化しているようにしか見えない

221名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/28(日) 21:03:27.04ID:us0kaaYm
その手のぼやきも、結局、経済学を政治に変えても、学問に変えても
成り立つ。あんま意味ないもの。

222名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/28(日) 22:00:49.84ID:Vsm+tcY7
成り立ちません

223名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/29(月) 23:15:03.84ID:Z0DRFE1X
必死やな

224名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/30(火) 01:04:13.88ID:R2jHzOwF
>>209
なんで?
経済学が(学問としてではなく)どちらのコースに属すか、って話だよ。

225名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/30(火) 02:24:06.38ID:vtEKt7Pr
違うよ
経済学が自然科学か社会科学又は人文科学かの話だよ

226名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/30(火) 02:54:51.20ID:xJPCBVP6
数年前に、「経済学は日本以外では理系」とか言い出すカスが沸いて叩き捲くったが

そのカスが理系である根拠が数理経済学だってw


数理経済学は社会科学である経済学の一分野ですよwwwwwwwwwww



Fラン経済学徒はそんな事も理解してないw

227名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/30(火) 03:21:01.29ID:74Dvmcvw
理系文系の区別はスレの趣旨と反すると思うんだが…

228名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/31(水) 03:02:58.50ID:J3emeLrF
それ以上に今の主流派経済学で経済学を存続できるのか

229名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/31(水) 07:39:38.68ID:1IhzWdCx
クルーグマン
「過去30年間のマクロ経済学の大部分は控えめに言ってもとんだ役立たず、悪く言うと明瞭に有害」

ロバート・ソロー
「マクロ経済学はデータに厳密な注意をほとんど払っていないことが顕著で・・・
このモデルの経験的な実績には穏やかな懐疑でも乗り越えれそうなものは何も無い。
もっと確かなことは、重大な政策の分析について、こうしたモデルに依拠する正当な根拠は何もない。」

230名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/31(水) 08:32:54.04ID:GuCar6wd
そこでポスト・ケインジアンですよ。

231名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/31(水) 10:59:52.84ID:Vs6KhVXy
政治学が紛れ込むから文学的になるのかな。

232名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/31(水) 11:49:06.35ID:1IhzWdCx
ロナルド・コース
「既存の経済学は根拠もなく漂う理論上のシステムで、この世で実際に起こることとはほとんど関係ない」

フィッシャー・ブラック
「理論が現実に受け入れられるのは、それが従来型の実験的テストによって確認されたからではなく、
研究者が互いにその理論が正しくて適切であることを納得したからだ」

ロジャー・ブードル
「現代の経済学は現代版の中世スコラ哲学――人間や獣には役に立てず利益もない」

233名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/31(水) 13:49:47.63ID:IiwROVn3
>>231
むしろ政治学を避けているから曖昧に言葉を濁すしかできなくなる。

234名無しさん@お腹いっぱい。2011/08/31(水) 14:26:00.16ID:1IhzWdCx
>>231
理系コンプが紛れ込むから衒学的になるのかな。

235名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/01(木) 02:47:26.94ID:diO7qP/K
>>225
そんなこと議論に成り得ないジャン。

236名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/01(木) 20:27:28.95ID:fRN8hWVc
社会科学だからなw

237名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/02(金) 03:34:59.86ID:yEEPfnTB
フィッシャー・ブラック
「理論が現実に受け入れられるのは、それが従来型の実験的テストによって確認されたからではなく、
研究者が互いにその理論が正しくて適切であることを納得したからだ」

まさに数理ファイナンスそのものだな
効用理論とかそういうのを経済学から排したらもしかしたら上手くいくんじゃないの?

238名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/02(金) 08:10:35.33ID:yoTcK2v9
ヴィルフレド・パレート
「人間の行動はイデオロギーで正当化されるが非合理の欲求によって動かされる。」

>>212のメンガーもそうですが数学で業績を残している人が
後年自分の業績に否定的になっているのが興味深い

239名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/02(金) 17:44:56.44ID:Sup3zrWb
>>237

なら効用理論を排して上手くいくものを作ってみたら?

240名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/02(金) 18:56:45.78ID:yoTcK2v9
学部のマクロ、マル経

241名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/02(金) 19:26:50.66ID:RqPCT/1E
>>239
言いだしっぺのお前が作ればいいんじゃね?

242名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/03(土) 00:41:30.00ID:jt9KHtCf
経済学は前提からして実証されてないオナニー学問だからな

243名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/03(土) 19:33:43.79ID:od8P1i5R
まぁ前提自体が実証される必要はないよ
そんの前提から導きだされるモデルなり理論なりが現実を説明する能力を有するかが重要
厳密にしようと前提が多すぎてゴミみたいになっている
厳密な前提を置くことが目的でなく、現実をうまく説明するのが学問のはず
データを使って実証しようにも存在しない変数を取り扱っていたり(例えば、技術進歩率)
データの取扱が難しい変数ばかりで何一つ確かなことが言えない

244 ◆jPpg5.obl6 2011/09/05(月) 21:09:34.14ID:CdVEfuiW
技術進歩率wwwwww
例えば猿人が火を起こす事を発明した段階を1としたら,石炭の使用は数で言うと
何になるの?wwwwwww

245名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/06(火) 03:11:38.91ID:ya8Lg5Vr
>>243 >>244 
>データを使って実証しようにも存在しない変数を取り扱っていたり(例えば、技術進歩率)

全要素生産性ぐらい勉強しとこうやw さらしあげ

246 ◆jPpg5.obl6 2011/09/06(火) 05:55:54.83ID:RR6Ga7nj
そう言われてもあまり勉強したく無いなぁ・・
だって『全要素』って歴史的にどの時代にどれだけの財が存在したって
どうやって解るの? オレなりの言葉からの解釈だけどさ。まさにスコラ
哲学(笑)。

247名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/06(火) 05:57:08.70ID:mlWAY5pE
農業だったら生産性は自然に左右されるぞ
工業でも流通が滞れば生産性は落とすし
あてになんねーよ

248名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/06(火) 07:55:44.27ID:7MgtsRXo
この世界のどこかに経済学徒だけの村があるとしよう
そこがトマスモアの言うところろのユートピアだ

249名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/06(火) 13:44:45.49ID:Hd0XUR/Y
>>246
全要素生産性はたしかにうさんくさいね。
資本や労働では計測しきれない残差でしかないのに、
モデル(&結論)ありきで「全要素生産性が低いから日本経済は停滞している」、
「だからイノベーションを起こせ!」とおかしな政策提言につながっている。
全要素生産性はよくわからない部分なのだから(=操作可能な政策変数ではない)、
次にすべきことは、資本と労働の質の考慮、無形資産の計測など、
生産関数の関数形と計測の両面での精緻化ではないかな(実際、その方向であるが)。

250名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/06(火) 14:22:32.38ID:M2qtOhJc
経済学自体がうさんくさい
数字なんて人工物なんだよ
それ自体が自然のなかに存在している訳じゃない

経済学者はデフレだ、成長率だって騒ぐけど
こいつら自身が定義して計測して作り出したものなんだよ
それを見てあーでもないこーでもないって議論して
ワケわからん数式まで持ち出してバカバカ言い合って
変な派閥つくって争いにあけくれている

お前ら一体何やってんの?
自分等の作り出した数字で喧嘩しあって
バカらしくならんの?
糞の役にも立たない

251名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/06(火) 19:39:03.65ID:dLombkwt
林先生とプレスコットによれば、日本の失われた10年はTFP の低下によるという。しかしバーナンキの論文によれば、大恐慌期に何故かTFP が低下していたという。そうすると果たしてTFP がそもそも景気停滞の原因なのかというね。

252名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/06(火) 21:04:00.43ID:AxsOu+QN
胡散臭いってなんだよ

生産性ってのは紐解けば、技術と効率の問題だろ

253名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/06(火) 21:49:44.86ID:qpJd3vd5
胡散臭いと言うなら社会現象を完全に説明できるモデルでもつくってから言えばいいのに

254 ◆jPpg5.obl6 2011/09/07(水) 00:13:11.48ID:ZsuWQcgS
だからその『進歩率』って何よ。
そもそも何時の時点から資本主義が始まったと規定する訳? 
そしてその後の様々な生産様式は如何にして関数化するの?
想像しただけでも腹抱えて笑いそうw

255名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/07(水) 02:01:57.06ID:pF5GTha/
>>253
何でモデルを作るのが目的なんだよ?
俺初めてフィリップス曲線みた時吹き出しそうになったわ
あれで科学かよwって!あれは星座かなんかだろw

精度の高いモデルが出来れば経済問題全て解決できると思っているのか?
永遠にそんなものできない可能性だってあるし
経済学は政策提言でその成果を評価する学問でいいじゃね?
やっぱ政治経済学だよ

256名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/07(水) 02:24:48.30ID:LCEYr93G
フィリップスカーブは星座だよ
なんでここまで注目されるようになったかと言えば、星座が航海に利用可能なように
昔の学者は政策メニューとして有効なのではないかと考え始めたから
ここまでは科学じゃない
やがてその星座の見方を誤っていることを科学的に考え始める学者が出てくる

257名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/07(水) 02:26:12.03ID:LCEYr93G
これ以降の話は別スレとかぶるからやめとくわ

258 ◆jPpg5.obl6 2011/09/08(木) 19:00:02.27ID:2BHvYCF6
『従って史的システムの資本主義とは,諸所の生産活動を統合する場であり,時間
と空間の限定された具体的な存在なのである。そこでは,あくまで資本蓄積こそ
が重要な経済活動のすべてを支配する目標ないしは『法則』となっている。
それはまた,はじめからこの法則に沿って活動してきた人々が社会全体に決定的な
影響力を及ぼし,他のひとびとにしても,彼らの行動パターンに従うほかはない
状況をつくり出した。そうしない限り,報復を受けることは必至となったので
ある。史的システムの資本主義とは,こうした法則-価値法則‐の貫徹する
範囲がどんどん拡大していき,それを強制する人びとが益々威丈高になって
ゆくような社会システムなのだ・・・(中略)・・・私見ではこの史的システムは
15世紀末のヨーロッパに誕生した・・・(略)』(ウォーラーステイン,史的システム
としての資本主義)

前半部分について彼の意見に意義を挟む者はそういないと思うが(何故なら
異議をすればそれは資本主義は史的に存在しなかったという反証をする必要
がある』,彼は『資本主義』の成立は15世紀末と考えていたようだ(イタリアか?)

され,『技術進歩率』,『全要素生産性』を支持するキミ,

1 まずは『何時』資本主義は始まり(証拠を述べよ)
2 時代時代の財がどれだけ存在し,どのような生産形式であったか。又それを
 定義する個々の関数を作るにあたっての土台。
3 そしてそれらが連関する『システム』及び『進歩』としての『技術進歩率』
 を1〜3まで澱みなく答えてくれないか?

259名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/08(木) 21:37:30.92ID:/gAkfA/b
価値法則w

260名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/08(木) 21:39:16.04ID:/gAkfA/b
価値法則で資本主義ができる様を語ってくれ。w

261名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/08(木) 21:51:57.55ID:/gAkfA/b
全ての解決策、野中大先生の使用経済

262名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/08(木) 21:53:07.79ID:/gAkfA/b
野中宣誓はご病気につき論文に同意しないと切れるからご注意

263名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/08(木) 22:00:14.25ID:/gAkfA/b
http://www5.hp-ez.com/hp/siyoukeizai/page17

天才の前にひざまずけ

野中先生はご病気。

同意のみが真実

反論は理解してないと認めない

絵は幼稚園児

264名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/08(木) 23:42:58.22ID:hhqbXhxq
>>258
新古典派の『技術進歩率』『全要素生産性』は、
生産関数から導出されるものなので、
資本主義の始まりとは関係がありません。

価値法則が貫徹する範囲の拡大を資本主義と呼ぶならば、
社会主義も市場主義も資本主義の兄弟として定義されそうですね。

265 ◆jPpg5.obl6 2011/09/09(金) 00:10:54.14ID:lvA1PVAV
オマエラって文章読めないのな・・・

ここで彼が言っている『価値法則』とは

>>資本蓄積こそ
が重要な経済活動のすべてを支配する目標ないしは『法則』となっている。

>>他のひとびとにしても,彼らの行動パターンに従うほかはない
状況をつくり出した。そうしない限り,報復を受けることは必至となったので
ある。

 要は資本蓄積が社会的に『資本家』(彼はこのように本ではくくりをつけて
述べる)に強制させるシステムを言ってるだけ。実際そうじゃね?

266名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/09(金) 01:23:14.87ID:lp6i/6ad
他人の文章をロクに読まずに
「とにかくよくわからん意見は全部叩いとけ」
みたいな条件反射的な批判しかできないのは経済学部生の悪い癖かもね

267名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/09(金) 04:53:53.68ID:j0zST/Re
>>264
そうだよ。そもそも、ワルラスは社会主義者だし、一般均衡理論の世界は
社会主義の世界。ランゲ以来の市場社会主義論もあるしね。

もちろん、それは違うという見解もあるだろうけど。

268名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/09(金) 06:45:29.93ID:qfvLQx4H
だから価値ってそもそもなんだよ? もっと笑わせてくれ。

269名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/09(金) 06:51:45.23ID:qfvLQx4H
資本ん蓄積されるだけなら誰もわらわねーツーの
労働価値だの剰余価値だの自分のアイディアを全部代なしにしたマルクスおじさんが滑稽だっつーの

270名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/09(金) 07:12:34.11ID:NfhfHono
>>267,269
そうですよね。新古典派(ラムゼーモデル)によれば、258のいう「生産様式」、
つまり、社会主義(計画経済)であれ市場主義(分権経済)であれ、
生産関数は定義されうるし、(集計すれば)資本蓄積の最適経路も一致しますよね。
つまり、生産関数(と導出される技術進歩率や全要素生産性)は、
資本主義のはじまりや生産様式の違いとは無関係に定義されると思います。

価値法則を269のいうような労働価値や限界価値と考える場合。
経済モデル上では、それは生産(関数)ではなく、分配に影響してきそうですね。
数理マルクスのモデルでは生産や分配をどうモデル化してるのでしょうか…。
ちなみに、価値法則の強制的な全面展開については、ウォーラーステインよりも、
それを「近代化」と呼んだウェーバーの方がずっと面白いと思います。

271名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/09(金) 07:16:58.24ID:qfvLQx4H
限界価値じゃない剰余価値。もうけのこと。
俺なら労働価値説は全面放棄
剰余価値説は剰余価格説にして百科辞典的に記述するがな
マル経信者は気合いが足りない。

272名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/09(金) 07:33:12.56ID:ifnWXn6k
俺学部レベルしか両方理解してないけど
マルクスの方が面白かったな
価値や資本など数少ない要素から
社会、経済を無機的に記述しようとするのは
スッキリしていて科学的だと感じます

若手経済学者のブログにマルクスなんて
勉強したこともするつもりもないです
なんて得意気に書いてあったのは
違和感があります

273名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/09(金) 07:41:42.08ID:qfvLQx4H
価値のどこが科学だ。
確かに仕事いやという実感をマルクスは成功してるけど
あとはがらくた

274名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/09(金) 07:47:15.77ID:NfhfHono
>>272
たしかに違和感ありますよね…。
現在の私は新古典派の理論にもとづく研究をしていますが、
学部生の頃は、マル経、経済史、社会学も勉強しました。
(ゆえにうろうろして業績も上がらない始末ですが…)
マル経の疎外や価値形態論などはいまでも有効ですよね。
かつての慶應や一橋では近経・マル経が原論T、原論Uと並列されて、
学部1・2年生はその両方を履修したものですが、
現在はどうなっているんでしょうね…。

275名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/09(金) 07:55:33.60ID:WouTXHFP
>>258が言ってることは要するに以下のことだ。
経済の目的は人々の生活に必要な様々な資材を生産に分配し消費するということ。
一人ですべてはできないから、大勢の人々が分業し協業してこの目的を達成している。
しかし資本主義が成立して以降、経済がこの目的を逸脱し、資本蓄積それ自体が自己目的化してしまって暴走している。
必要以上の財貨を人々に買わせ、利潤獲得のために経済活動の規模を際限なく増大させようとしている。
そしてこれは誰かが意図的にやっているというわけではなく、
資本主義というシステムそれ自体が我々をそうせざるを得ない状況に追い立てているということを「価値法則の貫徹」と呼んでいるのだろう。
まあ、以上はマルクス経済学の問題意識だろう。言葉が雑駁で科学的検証に耐えれるような代物ではないが、この問題意識はいまの資本主義社会のあり様を端的に表現しているように感じる。
新古典派にはこういう問題意識はない。反批判としては次の二つの戦略がある。
@こういう問題意識自体が事実に反する妄想であることを論証・実証すること
A問題意識を認めたうえで、これを分析できるモデルや理論なりを作ること

276名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/09(金) 08:08:57.82ID:WouTXHFP
>>274
今ではさすがに近経・マル経の並列は上位大学ではないです。
マル経自身が看板を下ろして、「政治経済学」と名称を変えてしまっています。
講義内容も、毒にも薬にもならない当たり前のことを述べたてているだけのようです。
何よりも人材が枯渇してしまったのが大きい。ろくな人がいなくなった。
私自身はマルクス経済学が大学の講義であっていいと思う一人ですが、それはまともなマル経の場合。
いまのような政治経済学なぞ大学で講義する資格もないし、全員消えてしまっても一向に構わないと思っています。
まあ、あと20年ぐらいで大学から全て消滅するでしょうがね。

277名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/09(金) 15:04:57.17ID:2y1fF3Fq
>>275
2行目:その経済の目的って誰が決めたの?
4行目:暴走してしまってるって、何をもって暴走しているっていってるの?

勝手に目的決められて、勝手に暴走しているって言われてもなあ
なんかトンデモ本読んでいる気分だ

278名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/09(金) 15:59:09.82ID:WouTXHFP
目的は誰が決めたわけでもない。
仮にそれが目的とすれば、資本主義は逸脱している。
それ以上の生産・消費を拡大してしまう傾向があるということ。
資本蓄積は本来我々の生活を充足させるために行うべきなのに、それ自身が自己目的化しているということだ。
資本蓄積のための資本蓄積になってしまっているということ。
そのために労働も細分化され、自己実現の手段ではなくなり、疎外が生まれるなどなど。
色々な社会問題が発生する。それを暴走と表現している。

>なんかトンデモ本読んでいる気分だ
言葉が雑駁で科学的検証に耐えれるような代物ではないが、
と私も書いている。
君らが>>258をまともに理解できてないから少し助言したまでだよ。
いっとくが私はマルクス的問題意識を積極擁護するつもりなどはない。
極めて懐疑的だ。





279 ◆jPpg5.obl6 2011/09/09(金) 18:02:37.36ID:AXUOLhFp
 何やらゴルフから帰ってきたら嫌に伸びてるな。w さて,嫌味に聞こえる
かもしれないが折角トリも付けてあるのだし追っていけば解るが私自身は
完全に『資本家』階級に属する。が,人間社会的地位等上がれば上がるほど
『カネ』を追う事の下らなさに嫌気がさしてくるもので,少なくともオレ
自身は何か公共的な貢献でもしたいと最近切に思うようになってきた。

さてそれはともかく,質問のあった『価値』について私見(殆どマルクス
により影響を受けているが)を述べて質問に答えよう。

価値を為すものの基本(特別剰余価値はあえて除く)

使用価値-(分離不可)-交換価値(労働が必ず付されていなければならない。
又疎外下では『貨幣』により主として計量される)

1. 使用価値-『万物が『商品』と化した資本主義経済においては』
 『他人にとって』,必ず『有用である事』であるモノ(サービス等も
 含む。

2. 交換価値 上記1,『使用価値』(他人にとって有用である事)を
  あくまでも成し遂げる事が大前提で(何故なら不要なものは自己
  満足に過ぎないから(マルクス的表現を使えば『命掛けの飛躍』を
  遂げた商品。),かつ労働が付加されたモノ。(これは後々説明)
  ただ『疎外状況=資本主義経済下』ではあくまで対象化された
  唯一神『カネ』により計量されるモノ。

何故労働が不可されなければならないか?

前にも話したが『空気』は全人類に今の歴史的段階においては
『使用価値を持つ』。すなわち他人にとって,否誰にとっても有用
である。

だが今『空気』は『価格』(カネにより計量された値)がつくか?

これが例えば何らかの異常気象等により上でも述べたが酸素ボンベ
でも作らなければならない状況になれば(=すなわち労働(=脳髄,肉体
の支出)が付加されたら『価格』は疎外下にある資本主義ではつくで
あろう。この使用価値-交換価値(あくまで有用である事が前提の労働
が付された価値),これら2間不可分なモノが付された『商品』こそが
価値であろう。

まあキミ等『俗流経済学』は楽観的に自慰的にモデルの構築に邁進
したマエ(苦笑)。オレはステインがいうような『資本の蓄積』に嫌が
おうでも社会的に強制される立場,さもなければ個別資本としての死
(ある意味社会的義務さえ生じる)立場にいるからオマエラの使えない
『モデル化』はもうマジ飽き飽き。

280 ◆jPpg5.obl6 2011/09/09(金) 18:41:53.65ID:AXUOLhFp
後ちなみに『マルクスおじさん』の書いた本はドストエフスキーと並んで
キミ等のゴミ論文より何千万冊と売れた本です。惜しむらくは彼の死以前に
それらの版権収入が入らなかった事ですが(笑)。まあせいぜい小金を追って
下さい。しかも税金というオレラから搾取したモノで。(苦笑)

281 ◆jPpg5.obl6 2011/09/09(金) 19:21:56.74ID:AXUOLhFp
例えばオレが役員としてゴルフ三昧の挙句取締役としての義務をないがしろに
して(かつ大株主だから訴えられる事も無い)会社が傾いたとする。そりゃオレには
ある程度の財産はある。だが何百人といる従業員はどうなる?(今日はたまたま,
明日会社)。そこら辺問題意識持たないの? 全てオナニーでモデル化すれば
いい訳? しかも何ら景気回復してないし。何なのオマエラ?

282名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/09(金) 20:29:27.96ID:xKxXN1BM
興奮剤投与されるとこうなるのかな

283くろしろー2011/09/09(金) 21:08:55.75ID:qfvLQx4H
まあ今日は使えんのが出てるから俺もこの名前使っちゃう。
価値は本当に下らん。
バカが知ったかぶりするのは醜いな。
まあ資本と労働力の商品化だけはいいアイディアだ。
協業とか機械とかは一面的すぎる。
もっと効用もあるもの
その矛盾を記述できないマルクスは所詮二流。
労働価値説と剰余価値説はねソープに行って賃下で挿入しましたってそういう感じ。


あーアカポスの座がワーキングプアーに近いんで断念したら
網生き甲斐が消えたよー。
女買っても無理だな。

284名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/09(金) 21:09:34.05ID:rATDV6uN
一族経営の会社なんでしょうね

285くろしろー2011/09/09(金) 21:19:51.78ID:qfvLQx4H
経済学知らないから景気回復とかいってんだろ?
できっこねー記述も規範もしめせねー
せいぜい前進できればいい程度だ
其れが市場の二重の失敗で
俺がアカポスにつけず其れもできんとは
マジ死にタイヨー

286くろしろー2011/09/09(金) 21:21:19.63ID:qfvLQx4H
さてっ文学でもやって気を紛らわすか?
オーケー?

287名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/10(土) 06:28:55.12ID:BPLD9AZw
自己中心的な考えも行き過ぎると感情を露わにしてその考えを人に押し付けるようになる
誰も受け入れないけど。

288名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/10(土) 07:35:04.12ID:x1na8ytd
>>283
息災で何よりだ。やはりお前だったか。
>>275,>>276,>>278は誰が書いたか、お前ならわかるだろう?
久しぶりに覗いてみて、面白そうなのがあったので、書いてみた。

289くろしろー2011/09/10(土) 11:17:33.72ID:nIjdBkrD
>>288
お久しぶりです。
自分はあのあとミクシイで丸の親切な大学院生のもと資本論を読み
労働価値説と剰余価値説に決定的な矛盾を覚えました。
また資本論は別スレ氏がゴルフで楽しんだが虚しいと言うように
功罪併せ持ったところを描き切れていないところがダメだと思います。
近経では奥野のミクロ〈優しいほう)、斉藤他のマクロ半知半解と言うところです。
ただ組織の経済学に触れ限定合理性でこんなにモデル化できるのかと感激し
10年後で役所を辞めて大学院進学博士号、何でもいいから喰えるアカポス
と思ったのですが、博士出の悲惨な経済状況を見て夢破れました。
自分はメンヘルは夜も薬なしでぐっすり寝れて役所も休まず勤務できるまでの回復しましたが
夢破れたのでプチ鬱です。

290くろしろー2011/09/10(土) 11:32:25.25ID:nIjdBkrD
俺がマルが下らんと思うところと評価できないところは
別スレ氏のように1スノビズムとして其れを読み、其れをステイタス
にする2論理を理解して矛盾を指摘できない
輩が非常に多くうんざりするところだ。ここでマル廃絶話が出てくるし
俺も荒らしてやるのだ。
だがマルの優れたところは
1労働が嫌だ的なリアリティ
2資本
3社会の総商品化
と言うリアリティを感じさせるところだ。
たとえば俺の状況も上記のリアリティ全ては金次第と言う事で
良く表されている。でも俺に言わせればそれ以外は論理的には
がらくたのマルクスの思考は問題提起にすぎないのであって
其れは理論発展させなければならないとかみしめるためのモノで
ステータスにしてる奴らはよっぽど頭の悪い勘違いに過ぎず
滅んで当然といえよう。
だが上記のマルのリアリティを深めれば再生、マルクスの再生ではなく
其れを超える論理を産む問題提起としての再生は可能だといえよう。

291くろしろー2011/09/10(土) 11:41:35.43ID:nIjdBkrD
あとリアリティを求めるなら経営学の入門でも読めばよい。
そこでは価格理論だけでなくブランド、製品そのもの、サービス
を加味した購買決定の理論がある。俺は経営楽の理論で
ミクロ経済学を組み直す「趣味」をやっているがミクシイで展開してるので
見つけ出せるなら見つけてミロ。

292名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/10(土) 19:47:45.51ID:lD7gCe4n
キチガイホイホイ

293 ◆jPpg5.obl6 2011/09/10(土) 19:53:57.28ID:vAsrFTEQ
『スノビズム』か・・・(笑)
何だか下の文を読む限り自分の不遇を転化して逆恨みしている雰囲気も
感じるが,前面否定は出来ないだろうな(笑)。そもそもマルクス,エンゲルス
さえ出自がブルジョアないし貴族階級出身だし。

とまれオレが『スノビズム』ならここに集う経済学徒は恐らく『労働貴族』
(しかも『労働』してない(=『我々の』税金で勉強)))だろうな。

ていうかこの国『労働貴族』多すぎだよ。何ら自己の発言,行動に責任を
負わない。好き勝手に言って言うだけ言って後は何も無し。その点オレは
自己の判断を間違えれば,ステイン曰く『資本主義経済下における『資本家』
のもっとも恐ろしい競争に負けた場合の結末たる『破産』』(原文では無い)
を受け入れるしか無いのだがな(笑)。

294くろしろー2011/09/10(土) 21:30:31.47ID:nIjdBkrD
いっとくけど、俺は労働貴族じゃねーぞ。気が狂うまで働かされて
気が狂っても働けだからな。自分のカネで本買って勉強。奨学金
〈大学の)も税金も滞納してない。
お前はお前の会社の経営には責任を持つがマルクス的発言に対しては
丸っきり無責任だろう。其れで飯食ってない。

295くろしろー2011/09/10(土) 21:32:12.64ID:nIjdBkrD
この板に来る学生だって研究者はほとんどいないよ。何夢見てんの?

296名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/10(土) 22:09:13.86ID:m1QStzMa
くろしろーのような奴は何人か知ってる。
奨学金もらって院に進学できたなら、そりゃおれから見たら貴族ぐらい幸運だぞ?
普通は院なんぞに進学するのはあきらめて、はたらかないといけない。
そして、うんと働いて金をためてから院にいくわけだ。年とってから。そうだろ?

くろしろーのような奴は被害妄想ばかりというか、責任転嫁ばかりしてるような気がする。
あと、苦労して成功した者に対する妬みがすごい場合がある。
コネで教授になったわけではなく、実業の世界で苦労して稼いだ人間に
対しても、すごく妬みを抱くのじゃないかね?
実力で稼いだ人に対して妬みをいだいて悪口をいったりすると、
おまえのような奴は悲惨なめにあうよ?

どうして実力で稼いだ人を妬むと悲惨なめにあうかわかるかね?
ま、それがわからいから、2chなんぞで吠えてるんだろうけど。

297くろしろー2011/09/10(土) 22:16:28.52ID:nIjdBkrD
奨学金は大學時代のモノ。俺は院に行けるけどそのあとがないのであきらめて役所暮らしだよ。

298くろしろー2011/09/10(土) 22:18:21.49ID:nIjdBkrD
別スレは苦労して成功した奴はこんなにバカじゃないだろ?
同族会社の金持ちレベルだ接してればわかる。

299くろしろー2011/09/10(土) 22:19:52.51ID:nIjdBkrD
ごめん

別スレは苦労して成功した訳じゃないだろ? 

そういう苦労して成功した奴はこんなにバカじゃないだろ?
同族会社の金持ちレベルだ接してればわかる。


300くろしろー2011/09/10(土) 22:23:07.47ID:nIjdBkrD
大学教授も苦労してなった奴と利権に絡んだ奴がいるんじゃないのかね?

文科省ノ利権の構造は俺は知らないが。公務員倫理法以前の利権はすさまじかった。

301くろしろー2011/09/10(土) 22:24:50.44ID:nIjdBkrD
>利権

ああ俺の役所の話ね10数年前

302くろしろー2011/09/10(土) 22:27:07.24ID:nIjdBkrD
>普通は院なんぞに進学するのはあきらめて、はたらかないといけない。
そして、うんと働いて金をためてから院にいくわけだ。年とってから。そうだろ?

これをやろうとしたんだがあきらめたというわけ。

就職率低すぎだろ。

303くろしろー2011/09/10(土) 22:32:02.02ID:nIjdBkrD
まあ俺も実力でこの座を確保したのだが

304 ◆jPpg5.obl6 2011/09/11(日) 00:38:10.65ID:UfZZIlHh
うるせえなぁ。俺等の会社は満州にも進出した事ある企業な訳。
で,どこが間違ってんだ? まあもうメンヘルと話すと嫌になるんで
止めるわ。ハァ。

305くろしろー2011/09/11(日) 01:08:33.16ID:WThOv7VO
ほう。其れは君の力?
君の虚勢をますだけに見えるがね。

306くろしろー2011/09/11(日) 01:10:22.81ID:WThOv7VO
メンヘルも悪いもんじゃないよ。狂ってもこの程度狩ってわかるから。

307くろしろー2011/09/11(日) 01:15:22.95ID:WThOv7VO
お前はお前の会社の経営には責任を持つがマルクス的発言に対しては
丸っきり無責任だろう。其れで飯食ってない。


これが指摘。お前さんが他の奴らは無責任とか言うけど自分だってマルクス読んで
かっこつけてしかもむせきにんなだけだろ

308くろしろー2011/09/11(日) 01:17:19.19ID:WThOv7VO
俺がマルが下らんと思うところと評価できないところは
別スレ氏のように1スノビズムとして其れを読み、其れをステイタス
にする2論理を理解して矛盾を指摘できない
輩が非常に多くうんざりするところだ。ここでマル廃絶話が出てくるし
俺も荒らしてやるのだ。
だがマルの優れたところは
1労働が嫌だ的なリアリティ
2資本
3社会の総商品化
と言うリアリティを感じさせるところだ。
たとえば俺の状況も上記のリアリティ全ては金次第と言う事で
良く表されている。でも俺に言わせればそれ以外は論理的には
がらくたのマルクスの思考は問題提起にすぎないのであって
其れは理論発展させなければならないとかみしめるためのモノで
ステータスにしてる奴らはよっぽど頭の悪い勘違いに過ぎず
滅んで当然といえよう。
だが上記のマルのリアリティを深めれば再生、マルクスの再生ではなく
其れを超える論理を産む問題提起としての再生は可能だといえよう。



309名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/11(日) 15:21:23.84ID:e+mLbAb9
考えすぎじゃねえの?
人間といっても所詮は動物なんだから。

行動原理はほとんど本能的なところから出ていると考えてみた。
すなわち、
1.遺伝子を残す。
2.食欲を満たす。
3.興味を満たす。

これら3つを満たすためにのみ行動していると仮定する。
もちろん、人間だからこれらを満たすためには金が必要だという
ことも認識しているわけだ。

ちょっと、動物の行動とマルについて考えてみるよ。

310くろしろー2011/09/11(日) 15:32:03.06ID:WThOv7VO
イや疎外については俺もそんな感じの意見で
人が動物的存在なのに文明に適応しなければならない
その不適応のジレンマと捉えているよ。

311 ◆jPpg5.obl6 2011/09/11(日) 18:22:14.05ID:ioEoCnPe
>>お前はお前の会社の経営には責任を持つがマルクス的発言に対しては
丸っきり無責任だろう。其れで飯食ってない。

アホへ。代わりに所得税及び多額の法人税(=本来なら『資本家』たる
オレに帰するもの)を払ってます。というかオレは一度たりとも
『マルクス主義者』と言明した事はないしこの板のマルクスのスレで
2レス目で批判をしている。オレにとってマルクスは『逆読み』の対象
でしかない。ただし彼が言う所に反駁の余地が無い部分(=『あらゆる
部面における疎外』,『物神崇拝』,『人間は機械を作る動物である
事等を全てにおいて貫徹させ信用論まで及びうる事等』)については
服する。

312くろしろー2011/09/11(日) 18:56:05.81ID:WThOv7VO
文章読めないの?
>お前はお前の会社の経営には責任を持つが

>代わりに所得税及び多額の法人税(=本来なら『資本家』たる
オレに帰するもの)を払ってます

に対応

>マルクス「的」発言に対しては
丸っきり無責任だろう。其れで飯食ってない。



オレにとってマルクスは『逆読み』の対象
でしかない。ただし彼が言う所に反駁の余地が無い部分(=『あらゆる
部面における疎外』,『物神崇拝』,『人間は機械を作る動物である
事等を全てにおいて貫徹させ信用論まで及びうる事等』)については
服する。


に対応する。間違ってねーじゃん俺。まあお前はそのレベルだから
笑われる。

逆読みだか何かしらねーがマルクス的発言や変わりないし、
責任取ってるわけでねーだろ。


まあ俺も責任なんかおわんよ。www

313くろしろー2011/09/11(日) 19:01:00.20ID:WThOv7VO
マルクスを逆読みとか言うくらいなら
労働でなくて機械こそが価値の源泉くらい言ってみいや。実際其れも一部じゃそうなんだけどな

314 ◆jPpg5.obl6 2011/09/11(日) 19:02:23.54ID:ioEoCnPe
じゃあ喋んなメンタルヘルス野郎。オマエが為す第一の行為は病院行く事だろうが。
人それぞれには事情があるんだ。テメエの境遇で逆恨みすんじゃねえ。カス。

315くろしろー2011/09/11(日) 19:08:21.39ID:WThOv7VO
実際「物神崇拝」を認めるなら心「基数的効用」こそが価値の源泉の一つ
くらい行けや。マルクスにかぶれるやつって奴のスピリット雑食性
には全然かぶれないのが不思議だ。新古典派もろくにし欄で新古典派
批判制度の経済学徒か全然シランだろ?
マルクスだったらソンな無様な真似はしない
ニートの時間を利用して古典派の経済学に対して全部学んだマルクス
かたや可哀想なブルジョアさんは。。。w

316くろしろー2011/09/11(日) 19:09:46.30ID:WThOv7VO
けけけ。俺なんてメンヘルもすっかり良くなって人生経験にしちゃったもんね。
タンにお前は努力が足りないだけだ。だからなめられる。

317くろしろー2011/09/11(日) 19:13:46.19ID:WThOv7VO
マルクスだったらミクロならミクロマクロならマクロもしっかり勉強して
鋭い批判をするんだろうなあ。基本書一つ読み込まないからなめられる。
逆恨み? イーや。超訳ブッタの言葉でプチ鬱が消えた。
いつもの俺様に復活さ。

318くろしろー2011/09/11(日) 19:16:03.29ID:WThOv7VO
まーいーわ。ブッタもこういってる無駄に議論すするな。真理を探れと
もっとよく勉強して書き込むんだな。

319 ◆jPpg5.obl6 2011/09/12(月) 06:48:13.69ID:5j84xoY5
スマン,オレは直感的に自分に利益をもたらしてくれそうに
無い学問の本は買わないんだ。それが『新古典派』。
『必要になったら』買うだろうが多分直感的にならんだろうな・・・

320くろしろー2011/09/12(月) 17:49:23.92ID:UtURQp9A
マアじゃあマクロから攻めたらどうだ?
いわゆる「経済」に詳しくなるには必須だぞ。俺もマクロは苦手で勉強
しなきゃと思っていたが。
アレは厳密には新古典派じゃなくて学部はケインズの流れだし、まあ院からは
新古典派の血が入ってくると言うマカ不思議な学問だが。
お勧めはマンキューか中谷の入門でさくっと学部の概要をつかんで
斉藤その他のマクロ経済学を読み込むことだろうな。
あとミクロも経営学からはいったらどうだ? 実質経営者で経営の現場を知ってるお前さんは
その方が入りやすいし、その上で、八田のミクロ経済学という経済政策に詳しい
入門本を読めばいい。
あと数理マルの勉強がしたくなったらドウリングの経済数学コツコツやって
奥野のミクロ経済学読めば、何となく直観で数理マルの理解もできるでよ。
まあ情報はやった。好きにしな。

321 ◆jPpg5.obl6 2011/09/12(月) 18:16:50.04ID:ktIRGr/P
放っておいてくれ,もう。そこまで『経済に幅広く精通』して何かアンタは
得たのか? 自分でもガンジーにより救われたとか言っておろう。

『経済学』の本も万物が商品化している社会においては『命懸けの飛躍』を
なさない商品は要らないの。最も疎外態たる国家において教授の本を無理やり
買わされてその『市場』は成り立っているんだろうが(笑)。

まあ付け足すなら簿記,管理会計はマストだな。でもアメーバ理論とか胡散臭い
証明しようが無いものは記憶から消している(嗤

322くろしろー2011/09/12(月) 18:22:06.96ID:UtURQp9A
まあそうマジになるな。娯楽だよ。2chは。

おれは生きる意味をえたよ。「経済に幅広く精通」
はしてないけどね。

残念ながら、アカポスは厳しいが、なに戦略を変えるまで。w

323 忍法帖【Lv=9,xxxP】 2011/09/12(月) 18:35:11.49ID:FppRMOz0
これが院以降の成れの果てか・・・

324くろしろー2011/09/12(月) 18:37:52.46ID:UtURQp9A
院にはまだ逝ってないって。俺はワーカーだよん。さて勉強

325名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/12(月) 18:39:40.18ID:1FkDZh0n
トリップ付きのコテが悪い
なにが悪いかっていうとまず口が悪い
卑屈なとこも悪い。あとかっこわらを使っちゃうところも悪い

326名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/12(月) 18:47:10.04ID:1FkDZh0n
やっぱ撤回するわ
このくろしろーとかいうやつのレスは全く現実が見えてないし。アホ。

327くろしろー2011/09/12(月) 19:27:24.92ID:UtURQp9A
haihaigennjitumisitene-

328名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/12(月) 19:32:59.04ID:0DlVRC3r


【マスコミ】フジテレビのドラマで日本を罵倒するスラングが放送 意訳「日本ファック (byフジ)」 「セシウムさん」以上の不祥事?★55

1 :在日工作員 ばぐ太 ★:2011/09/12(月) 16:22:55.97 ID:???0

★フジテレビのドラマで日本を罵倒するスラングが映される 意訳「日本 ファック!(by フジ)」

フジテレビで放送されているドラマ『それでも、生きていく』という番組の中に日本を罵倒する一場面があったとして問題に
なっている。その場面とは雑誌がゴミ箱に捨てられているシーンでその雑誌の表紙に「JAP18」と書かれているのだ。

JAP(ジャップ)とはもちろん日本の事なのだが、今は日本のことをジャップと呼ぶのは蔑称扱いとなっている。
それだけならいいのだが、そのあとに書かれている「18」が大問題だ。この「18」は韓国では「シッパル」と発音し、
これに似ている発音の「シッバル」というものがある。この「シッバル」は「この野郎」や「FUCK YOU」という意味を
持っているもので、韓国では「18」そのものをスラングとして使うこともある。

つまり「JAP18」を意訳すると「日本 ファック!」ということになる。こんなメッセージをこっそり残したフジテレビは
何の意図があるのだろうか。デモに対する報復なのだろうか、それとももっとデモして欲しいという煽りなのだろうか

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1315818931/



329名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/18(日) 01:19:26.30ID:4i1e/T7m
クソスレになっちまった
少し前の流れに戻さねば

330名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/19(月) 10:18:28.92ID:Woh0hWs8
取りあえず社会学わかってないんじゃない?
ルーマン読む事からはじめれば?

331名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/19(月) 10:19:29.76ID:vHPZNqnA
       r゙: : :ノ: : : : : : : : : : : :::::ヽ   生活保護(月手取り17万円)で昼間から民主党応援のネット工作
      /: : : :::::、: : :ヽ: : : : : : : ::::::\
     /: : : : ハ::、ヽ: ヽヘ: : : : : : : : :::::\  日本人は財布(風俗店とパチンコ経営でぼろもうけ)
     l: : : : :|: |ヽ |ヽ::ヘ\: : : :: ::: ::::::::::|
     { : : l|ノ ノ `}ィ==ヽ\:: :: :: :::::::::::|  もうけた金で民主党とマスコミは買収済み
     ∨:ノ/==、r 'ヾ/´  `ヾ: : : ::::::|  
      !: | ─-`:   、     ヾ::::::::::| 人権擁護法案で日本人を監視してやる
      ヾl{   |  っヽ_ノ  ゙l: : :::::l
        |iト、.. `i^''´_,,ィ   .:::}::: :: :::ミ 地方参政権も時間の問題ww
        !:|ヘ :`v<二ノ/ .:   ,,イミ:: :: :: :ミ、
        ヽ \ `ー'´   / ^`ヘルヘ`     移民を入れて日本を破壊するニダww
           \,,___ィ´    ヘ |
          r─ノ          |    日本の税金でスパイを(朝鮮学校で)育てるニダ
連休中は4日連続デモ・JAP18放送で日本人侮蔑フジテレビ、スポンサー花王に東京・大阪・名古屋で・・・1回2000人以上
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316392904/

332名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/19(月) 17:28:23.38ID:Woh0hWs8
セックスしちゃおう。宮台真司です

333名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/24(土) 14:55:23.68ID:aR2CrdcK
医学の世界ではEBMに対してNBMていうのが唱えられて患者から積極的に病気観を聞き取ったりするのが流行ったけど
経済学ではそういうのないの?ブランド価値の解析とかに有用だと思うけど
いい着眼点だと思った人は成果あげられたら俺になんか見返りくれよな

334名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/24(土) 15:02:51.44ID:XGxCY0G4
医学でも臨床と研究をごっちゃにしてないか?

335名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/24(土) 16:45:22.46ID:aR2CrdcK
>>334
といいますと?

336名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/24(土) 17:18:19.20ID:I4NhPo+q
今必要なのは臨床経済学

337名無しさん@お腹いっぱい。2011/09/25(日) 10:25:55.25ID:e87OU5eg
少なくとも今のところネットはテキストベースなわけで、アマゾンレビューから個人のblogやツイッターウェブニュースへのコメントにいたるまで、ナラトロジーで分析すべき素材はたくさんあると思うんですよ
そこに表現される企業のイメージを収集し物語的に構築することで単純に数値では見えない、企業がどう思われているのかという複雑な像を写しだしてくれると思うんだけど
まあ途方もなく労力いるし成果をどう扱えばいいのかもよくわからないし、医療と違って対象が個別ではなくマスな点で意味あいも変わってきそうだけど
マーケティングの欺瞞がある程度暴かつつあり叩かれたりしている今、より有機的な社会イメージの構築を目指してみるのもいいんじゃね?と思ったんですが

338名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/18(火) 12:12:38.71ID:uwXHTuG+
>>333 >>336
それってぶっちゃけ行動経済学でやってる事じゃないの?
あとは学部のしきりあるけど経済人類学とか経済社会学とかの方が近いような。

>>337
それってディスコース分析じゃね?
日本だと社会人類学とか笑える位弱いから文学部とかの範疇になっちゃうのかな?
ただ経済学の人間って排他的(特に他の社会科学・人文系に対して)でそういうの相手にしてない印象がある。

339名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/25(火) 21:01:28.94ID:nV4KX5LJ
>>338
このスレはパラダイムシフトを起こそうてスレだから
そういうちょろちょろやられている分野が結託して統合した成果を上げることが必要そうだすね

340名無しさん@お腹いっぱい。2011/10/29(土) 20:33:39.80ID:uyuZyXXK
まあアプローチとしては俺が総合経済学でアウトラインは作ったけど
数学も使う。

341名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/13(日) 10:03:05.52ID:ydedY+nU


・花王不買 → 花王より良い製品が見つかって幸せ・心も体も健康に

・他の会社 → 広告費かけないで売上げ増加

・花王ファン →いつもより花王が安く買えて幸せ

・花王社長 → 「不買の影響は全く無い!」

・2ちゃんねら → 今日も勝利で飯がうまい

・ネトウヨ連呼リアン → ネトウヨ連呼バイトが増えて幸せ

・地球 → 花王製品使う人が減って地球にもやさしい

     *      *
  *     +   
     n ∧_∧ n   みんなが幸せになる花王不買
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y   *




342名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/14(月) 21:25:59.77ID:/Npf1OM5
物理学は客観的な体系の記述だから高度な数学を使っても問題ないしむしろ使ったほうがいい
マクロ経済学は主観的な要素を含んだ体系を記述するから使える数学も程度問題

まあマクロ経済でも実質資本が計量できるならば物理学並みに数学は適用できるんだけどね、
でもケンブリッジ資本論争で明らかになったように、実質資本は測れないからね

マクロ経済学でそれよりも大事なのは、関数やら統計やらの前提となる様々な要素の把握だから
そこを疎かにしていくら数学を積み上げても正しい推論は不可、というのが経済学
そういう数学的手法をケインズは「エセ数学」と呼んでるぐらい
そういう出鱈目な手法の経済分析はエセ数学というか、エセ経済学なんだけどね

343名無しさん@お腹いっぱい。2011/11/15(火) 01:58:03.08ID:0FUUz+Yv
数学は正しく使えば最強だが、
間違った使い方すると最悪

344名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/06(火) 13:28:50.65ID:E+tyvcGp

【サルでもわかる現代日本の社会構造】
                  ※以下での「貧乏人」は、「国民」とも置き換えれます。
日本では
 国、地方の公務員は、お金持ちから、談合入札などを経て、ムダなサービスやハコモノを高価買い取りし、
 その買い取ったサービスを貧乏人に高値で押し売りして税金を巻き上げています。
 つまり、『日本の公務員は、悪徳ツボ売り商人』とほぼ同じです。
さらに
 国、地方の公務員は、お金持ちから、国債を刷って、カネを借り、そのツケを貧乏人にまわし、
 貧乏人から不公平な税金を巻き上げて、借金の返済に充てています。
 ツケをまわされた貧乏人は、身に覚えのない借金の請求にとまどうばかりです。
 つまり、『日本の公務員は、悪徳なカネ貸しの代理取立て業者』とほぼ同じです。
ですから
 日本の金持ちと公務員とはウインウインの関係にあります。
 日本の政治家は、お金持ちと公務員の関係維持を最優先課題として取り組んでいます。
 つまり、『日本の政治家は、お金持ちと公務員の仲介業者』と言えるでしょう。

日本の政治家は、
 職業政治家なので、カネにならない貧乏人は完全にスルーします。
 その証拠に、先進国のうち、日本だけが『長期失業手当』という救済政策がありません。
 (長期失業は、市場主義経済の資本主義社会にはツキモノで、自然に起きる社会現象です。)
そのため
 日本の貧乏人は、再就職に困難を極め、「一生涯貧乏」を貫き通すハメになります。
 やがて貧乏人は、精神疾患、生活苦、過労死や自殺などを余儀なくされます。
 つまり、『日本の貧乏人は、消耗品』なのです。
 生き残った貧乏人の行き着く先は、再就職しにくい生活保護受給者に落ち着きます。
 つまり、『日本の生活保護受給者は、リサイクルできない廃棄物』になってしまうのです。

その結果、
 毎年、税収が減っていき、公務員の借金ばかりが増えていくのです。
 政治家は、増税以外は考えません。
 社会保障とか福祉とかの増税以外の文句は、すべて貧乏人から票を取るためだけのペテンです。
 なぜなら、政治公約には、まったく法的拘束力がないからです。
 政治公約として、「増税しません」とウソついて当選し、後で増税しても詐欺罪にはなりません。

345名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/08(木) 13:21:06.63ID:Yks1usLs

【消費税の処方箋】

 消費税は、法人税と比べ税額算出方式の違いにより価格影響力がはるかに強く、
逆進性とデフレ効果もはるかに強いため、市場主義経済の物価変動フィールドにおいては、
恒久的な基幹税として、税収全体に占める割合の高くなるような運用は、格差とデフレを生み出す。
 ゆえに、消費税は、臨時税または補完税として、税収全体に占める割合が低くなような運用が望ましく、
逆進性とデフレ効果を抑制するために、低所得者の消費に結びついた政策と並行して実施する必要がある。
 具体的には、長期失業手当の財源や、社会保険料の補完財源として運用し、
低所得者に有利に設計された長期失業手当および社会保障と並行して実施する必要がある。
 現状の日本のように、法人税収が減った分を消費税で補うような運用法は、危険であり、間違っている。
消費税は恒久的な基幹税とはなりえないのである。

346名無しさん@お腹いっぱい。2011/12/30(金) 18:45:19.06ID:RbteCgpP

347名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/12(木) 08:23:47.79ID:5wMHu1lQ

利|
子|
率|I                 M
 |  \  /           /
 |   \/           /
 |   /\          / マイナス利子
 |  /  \        /  (減価マネー)
 |      \      /     ||
0|_______\____/_     \/
     国民所得 \  /
           \/
           /\
         L/  \S


通貨量の増加は減価マネーにおいては回転率の上昇によってまかなわれる(魔法の杖たる国債とは異なる)。

マルクスは自然利子率を否定しているのだから、利子率を可動変数とするゲゼルとは実は見解が一致する。
自由土地もマルクスと似た発想だ。

348名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/16(月) 00:51:33.05ID:c7yLDb0X
ひどいグラフだなw

349名無しさん@お腹いっぱい。2012/01/25(水) 12:37:41.59ID:vg57aiQE



ワイは日本人で聞いた情報によると、もうじき中国はバブルがはじけて昔の貧乏な中国に戻って
もう経済は破綻してて、取り戻すのは無理なんだそうやで


その世界ではごっつい有名な政府関係者筋から聞いた確かな情報でんな

まあお前ら頭の良い連中には、今さらなくらいのネタでんな
お前らからすればもう常識的なくらいの知識でして
2ちゃんねるやってるやつならこの情報でもう大儲けしてるんだな







350名無しさん@お腹いっぱい。2012/05/02(水) 15:55:09.87ID:cawXQme6
>>349
内戦にでもならない限りそうはならない。
ユーゴスラビアは旧共産圏で最も豊かな国で当時の西側先進国並みだったが、
崩壊後はあっというまに窮乏化した。

351名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/04(水) 22:33:42.05ID:MRRNEzQ3
そのユーゴが崩壊したのはなぜ? 民族紛争の火種をつけたのって。

352名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/23(月) 18:30:13.73ID:bydNDo0Q
カルスタ的経済学じゃよ

353名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/27(金) 17:42:29.61ID:kUSyybUE
あのさあ、ここら辺の学問って、統合されつつあるよね。

物理経済学、社会物理学とか、
神経経済学とかさ、

経済学は社会学の一領域であり、
社会学も経済学も数学なしでは解けないってのが最近の流行だよね

354名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 08:49:54.85ID:AOmHBRvN
経済学も社会学もそれだけでは役に立たないからね
総合的に考えないと机上の空論にしかならない

355名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 09:20:17.12ID:d1lmuwaj
>>353
>経済学は社会学の一領域であり、

経済学と社会学をそれぞれ独立した学問領域ですよ。

>社会学も経済学も数学なしでは解けないってのが最近の流行だよね

Mathematical social scienceは1960年代に流行ったのでは?
それに、リーマンショックやらユーロ問題等を経験して、
数学的に問題を解くことはできても、
数学そのものでは問題の所在を明らかにできないと再認識させられたのが最近(の流行)だと思いますよ。

356名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 09:59:39.52ID:yQTMqzwK
>数学的に問題を解くことはできても、

たとえばどんな問題???

357名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 15:52:27.14ID:TWqa+86W
>>355
物理経済学は新しい学問なんだが

数学なしに経済学を語ることはできないでしょ

358名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 16:02:42.91ID:TWqa+86W
心理学と社会学も数学に近寄ってきているし

確率論とか使うしね

359名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 18:21:39.17ID:g48SRTHK
>>356
>>357に聞いた方が早いと思うよ

>>357
数学だけで経済学を語ることはできないでしょ

360名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 19:42:45.98ID:Zps/vYeW
>>359
頭悪そう

361名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 22:06:45.95ID:GYqtv1x2
>数学だけで経済学を語ることはできないでしょ

むしろ語れない部分の方が多いと思うけどね
代表的個人が無限期間にわたって効用水準を最適化する資本蓄積を行うように
毎期毎期消費水準を制御するなんてトンデモの世界だから
所詮、数理経済学って理系様から借りてきた40年前の方法論を応用することしかできない

362名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 22:14:10.25ID:UFKXgIo7
また理系様が新しい方法論を開発してくれたら40年後に経済学がその後を追う形でしょw
Inexact sciences like economics advance funeral by funeralじゃなくて
Inexact sciences like economics advance after exact sciencesでしょw

363名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/28(土) 22:21:23.06ID:vlM2x2pC
実際この板でも制御理論とか名前だけ知って偉そうなこと言ってるけど意味わかってないやついるしな

364名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 09:29:31.50ID:UPY+xde0
マクロ経済なんか、数学使わないと語れないけど

365名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 09:33:31.17ID:UPY+xde0
社会学も数学要るよな

社会学的な経済学ってそもそもどういう意味なの?
哲学的な感じなの?

366名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 09:38:39.28ID:SPqHPGhS
数学嫌いならおとなしく法学部でもいって六法全書でも眺めて
憲法改正論議でもしてりゃよかったんだよ。いまや、数学嫌い
だとそれくらいしかやれることない。

367名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/29(日) 10:17:26.48ID:y6RvNhi0
別に数学嫌いでも経済学程度の数学なら誰にでもできるけどね
いやむしろ経済学程度の数学程度でやれることなんかなにもないよ
経済学徒は何か勘違いしてるけど
むしろ民法の論理関係の方が明らかに難しいし

368名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/30(月) 10:39:00.35ID:m0AO7mYM
経済学には分野によっては超高度な数学が必要だよ
ゲーム理論とか、

369名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/30(月) 18:28:15.67ID:eHlUFufc
いくら「数学が必要」と連呼したところで社会学の不要性を証明したことにはならないよ
そんなに数学が好きなら経済学やめて数学だけやってればいいんじゃない?

370名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/30(月) 18:47:46.78ID:H43MaAxK
思いっきり文系なんだし、数学で食っていけるわけがない。
工学部や数学科ですら数学だけで食っていくのは厳しいのに。

371名無しさん@お腹いっぱい。2012/07/30(月) 21:27:05.22ID:PX/2UetM
>>370
工学部は経済学部に近いですが、数学科(理学部)は別格です。

372名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 17:30:17.50ID:TS38sv42



おれが聞いた情報によると、もうじき中国はバブルがはじけて昔の貧乏な中国に戻るらしい
もう経済は破綻してて、取り戻すのは無理なんだそうだ


その世界では有名な政府関係者筋から聞いた確かな情報だよ

まあお前ら頭の良い連中には、今さらなくらいのネタだね、
お前らからすればもう常識的なくらいの知識だろ?





373名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/15(水) 18:01:23.16ID:z4BjV38n
>>370
経済学部は落ちこぼれ理系の避難所じゃないよ
文系を名乗るなら社会学くらい真面目に勉強しようね

374名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/20(月) 03:59:20.63ID:/CJEhCaM
>>373
そこがまさに問題だと思う。
彼らは実は経済の意味内容にはさして関心がなかったりするんだよ。

だから例えば、経済思想などには全く関心がない、もしくは解せない。

375名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/20(月) 11:47:12.00ID:SdrgS+45
偉そうに言う君は経済の意味内容と経済思想の関係をここで説明できるのか

376名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/20(月) 18:06:52.78ID:/CJEhCaM
>>375
ああ、君は日本語の理解に難があるようだ。

「経済の意味内容」を考えることこそが「経済思想」なんだよ。
意味内容に関する思索の体系が、即ちこれ「経済思想」でしょう。

まずは松原さんの「ケインズとハイエク」でも読みなさい。

377名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 12:42:58.13ID:9uPDu5Y7
はいはい。結局自分じゃ何も語れないわけね。

378名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 15:06:55.52ID:t1DRv71a
>>377
文字読める?
君の愚問には付き合ってあげたんだよ。答えは書いてあるよ。

君は日本語が苦手ということが自分自身で分かっているようだね。
コンプレックスがあるのであろう。

ちなみに、上にあげた本は文体が難しいので、読み解くのに難儀する部分もあるが、
でも読めないことはないでしょう。

このスレのテーマである「社会学的な経済学」や経済思想にとって、
日本語による論理構成はきわめて重要になるよ。日本語を勉強したらいかがかな〜。

379名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 18:51:48.38ID:kNiOVPlP
>>378
何言ってんのかチンプンカンプン
自分がわかってないのにオナニーこいて他人へ理解を要求されてもなー
↑巷では「ゴリ押し理工学博士」と許認可され
経済学総理になってください

380名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/21(火) 23:52:55.61ID:t1DRv71a
>>379
これくらいの日本語が分からないようでは、君はこの分野では
一つの論文も書けまい。雑文にもならないであろう。

で、挙句に「経済学総理」などと、意味不明な言葉を書いてしまう。
言葉に不自由な人間なのだろうと察しがつく。

社会科学なのだから、言葉に不自由では困るのだよ、お前さん……。

381名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/22(水) 23:09:53.30ID:q+yfjj7x
>> 言葉に不自由では困るのだよ

んなもん文学マニアやオタに応援してもらったら克服できんだろ
人は話すのと文字を使うのが特徴な動物だし

382名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/23(木) 06:27:23.99ID:Ha1dPaK5
しょーもないな。スレタイをちゃんと読めよ。

383名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/24(金) 01:20:53.81ID:KaCxBsUt
スレタイがそもそもしょーもないからしょーもない話で盛り上がるしかない

384名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/24(金) 01:58:41.14ID:2h7so0DM
こういう人ってどういうスレタイなら満足するんだろうね

385名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/24(金) 08:49:46.63ID:zN6Se0Uw
>>1
そもそも数学的アプローチと社会学的アプローチは対立するものではないからなあ。
数学は道具で、社会学ってのは視点。
現象を社会学的な視点で分析して数学を用いて表現するのが数理社会学。

386名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/24(金) 09:33:10.77ID:zN6Se0Uw
>>30>>42>>87>>365みたいに
「社会学でも数学は必要」とか「社会学でも数学をよく使ってる」
みたいな意見があるけど、日本の社会学の世界では必ずしもそうではないんだよな

社会調査系の研究で統計学がよく使われてるのはたしかだけど、
日本の社会学の研究全体に占める統計的社会調査の研究の割合はそんなに高くない
(アメリカではかなり高いけど)
『社会学評論』掲載論文を見ても、その手の論文はせいぜい2〜3割ぐらいじゃないかな
ちなみに、>>385で書いた数理社会学は本当に一部の社会学者しかやってない

387名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/24(金) 13:06:14.53ID:QhuZs06E
役割分担が経済成長の基本とされているが報酬の分担がひどすぎる
経営者の報酬はマネージメント料だけでいい マネージメント料が異常に高すぎる
労働者と幹部の報酬比率を明確にするべき

投資家権限が強すぎる 経営に口を出すなら自分で会社を興すべき株主権限をもっと
規制しないと健全な経済体制にならない
株主の権限が強すぎるから役員報酬の高騰や儲けを出すためのリストラがはびこり
社会不安をひきおこしている

388名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/24(金) 14:53:23.83ID:KaCxBsUt
>>384>>385のこの言葉に返答すべき。

> そもそも数学的アプローチと社会学的アプローチは対立するものではないからなあ。
> 数学は道具で、社会学ってのは視点。

これは普通に誰でも思うことで、スレタイがそもそもおかしいことの
理由になっている。

389名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/24(金) 17:11:42.19ID:FokVqMr5
数学至上主義者ってどうしてお決まりのように社会科学的なものを嫌悪するんだろう。

390名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/24(金) 18:05:56.75ID:uUiICOBT
面倒な上に結論が出ないから。経済学者は良くも悪くも功利主義者。

391名無しさん@お腹いっぱい。2012/08/24(金) 18:38:20.70ID:XR3cJG6G
>>384
結論スレタイ
『自己愛とオナニーが共存を望む必然性&社会的な不協和の萌芽を展開』
こんなのりなら満足するのかも

392名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/16(火) 20:09:02.99ID:WGCUQd/q


393名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/16(火) 22:37:37.28ID:vzJ1+dY5
経済学って社会学の一部だろ 違うと思っているからクソ理論が出るw
社会の基本は信用で 経済の基本も信用 需要と供給は二の次 
信用を守るために企業は損してでもやらなくてはいけない時もある
定価とは信用を表すひとつの形 現在社会は定価社会 コンビニで
買い物をするとき いちいち価格交渉などしない 価格の安定化は
経済の基本的要求 石油も消費量に合わせて生産しているので基本
的には価格変動はあまり無いはずなのである しかし投機マネーに
よって激しく値動きしているのが現実 
投機マネーの抑制は最も重要な課題だ

394名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/17(水) 07:35:30.46ID:FgyujNg7
>>393
>社会の基本は信用で

社会学ではあまり「信用」という概念は使われない。
「信頼」という概念は最近よく使われるけれど。

ところで、上の引用は、「信用が社会を成立させている」という主張のように読める。
でも、信頼(信用)が社会の一部分を成立させているのはたしかだけど、
信頼だけでは社会全体を説明することはとうていできない。
社会の成立においてより重要なのは、意味の共有。

395名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/17(水) 07:46:29.07ID:kAa2KLJj
じゃあ株価の定価っていくらなの?w
馬鹿馬鹿しい

396名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/17(水) 09:52:48.93ID:FgyujNg7
>>395
「意味の共有」の意味を取り違えているよ
理解できていないのは自分なのに、他者を攻撃するなよw

それから社会的世界論において重要なのは、
パースペクティヴを共有する人の集まりを社会的世界とみなすこと。
社会の成員すべてが同じ社会的世界の成員であるわけではない。
知識の対立は、差別や排除や支配などにも関わるが、社会のダイナミズムを生んだりする。

まあ、まったく同じパースペクティヴを共有するという事態もありえないのだけど。
ズレがあるから相互行為が重要になる…というか、ズレがあっても相互行為は成立するんだが。

397名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/17(水) 16:26:03.53ID:kAa2KLJj
いや>>394に対して言ったんだけど

398名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/17(水) 16:26:53.65ID:kAa2KLJj
訂正
>>393に対して言ったんだけど

399名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/21(日) 18:15:53.92ID:dBFXsFe4

J M ケインズは、ケムブリッジ大学で数学を専攻し、『確率論』という本を書いている。
その後、彼は、経済学に転向。“ケインズ革命”を先導した。

http://www.age.ne.jp/x/eurms/

400名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/21(日) 18:41:37.09ID:fFs+qjDM
ルーマンは自己組織化の社会システム論を作り上げた。
生物学からアイディアをぱくったわけだが、これと影響を受けたの
がブライアン・アーサーで、複雑系経済学の旗手になってる。
俺が思うところ、数学もテキストが悪い性でこのスレのような議論が
されており、もっとわかりやすい複雑系・進化・主流派も含めた経済数学の本
がうまれれば自己増殖的に経済学の議論は容易になり新しいブレイクスルーが
起きるだろう。

401名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/21(日) 19:00:11.46ID:8T+19XU5
>>400
本当に通俗科学本が好きなんだな、おまえ。
しかもブライアンアーサーの論文も読んでないだろ。
中身は普通のマクロ理論の方法だし。

402名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/21(日) 19:12:53.77ID:fFs+qjDM
もちろんだ。複雑系は手に染めたばかりだ。
ルーマンはある程度知っている。

403名無しさん@お腹いっぱい。2012/11/28(水) 12:36:26.62ID:LD0gqfk5

404結論2012/12/30(日) 17:39:01.33ID:HRLJ7Ks9
>>399
一般理論およびその後のケインズは数学的手法にかなり否定的。
数学的手法と経済の本質を知っているケインズやサーカスならではこそ。

405結論2012/12/30(日) 17:41:23.37ID:HRLJ7Ks9
流動性選好説に基づいた貨幣供給式(一般理論第15章に現れるM=M1+M2)には、数学的手法では扱えない、投機的動機による貨幣保有の項(M2)がある。
これこそがケインズが最も重視する「人々の期待」を象徴するもの。

406名無しさん@お腹いっぱい。2012/12/30(日) 18:11:01.95ID:urGCSwVS
連投で申し訳ないが、検討する要素がどれも量的に明確なものであれば数学的手法が使えるんだが、
そういうことが言える仮想世界ではともかく、現実の世界はそうできてはいない。

そこでケンブリッジ=ケンブリッジ論争を参照することが必要になってくる。
これはハーバード(ボストンのケンブリッジにある)のポール・サミュエルソンとイギリス・ケンブリッジのジョーン・ロビンソンが中心となって交わした大激論であるが、
これは実質資本というものが計量できる概念なのかどうかということであった。
結局だけれども、計量はできないというロビンソンの結論が正しいということになった。

実質資本が計量できないのであれば、マクロ経済分析に数学を用いることに対する限界があるという結論ははっきりしている。

それぞれ計量化できない低次要素をまと纏めてひとつの項としたとき、まずそれ自体計量ができないだけでなく、他項とインタラクションが行われる場合は他項もまた計量できなくなってしまう。
ケインズ一般理論第15章の貨幣供給量の式がまさにそれなんだが。

407結論2012/12/30(日) 18:11:50.31ID:urGCSwVS
上の投稿は僕の。

408名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/17(木) 02:07:33.37ID:jhYkCRTh
最近ノーベル経済学賞の40年読んだけど面白かった
海外の大物経済学者もミクロ的基礎のある動学モデルは理論としてはすごいけど、現実には役に立たないみたいなことを言ってるよね

409名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/17(木) 18:05:27.10ID:MOhnQCZJ
歴史上の経済学者の著作を読むと、
数学を専門的に学んだことのある経済学者ほど数理モデルの限界性を指摘しているんだよな。
ケインズだけでなく師のマーシャルもそう。
逆に明らかに数学が苦手だったと思われるシュムペーターが数理モデルの讃美者だったと知ったときは笑った。

410名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/19(土) 11:42:01.83ID:WkRgptfI
>>408
当たり前の話。
価格や利子率の決定要素が幾何ブラウン運動をするならそういったモデルも妥当だが、
そんなのは現実の世界の話じゃないから。

つまり、現実の世界ではそういったモデルの適用はより深刻な恐慌と長期停滞を発生させることになる。

411名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/19(土) 11:43:48.01ID:WkRgptfI
>>409
ケンブリッジ=ケンブリッジ資本論争の意味をちゃんと理解しない学者は数理モデルでとことん突っ走る愚か者になる傾向がある。

412名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/19(土) 11:48:14.12ID:WkRgptfI
ケインズ革命にしても、誤解されている。
真のケインズ革命は一般理論のほうであって、貨幣論のほうではないのだが、貨幣論の内容のほうが有名で、専門家でもこっちがケインズ革命だと思い込んでる。

ポール・クルーグマンは2008年版の一般理論の序文を書いているが、一般理論の紹介をしているつもりで理論的には貨幣論の内容を紹介している。
なんとも苦笑。

ちなみに、理論的には貨幣論をちゃぶ台返ししたのが一般理論。

413名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/21(月) 23:19:36.40ID:iQgPtWhN
世界貨幣が均一したら一番にわかりやすい生活になるのに
円高も円安も解消
だが危険だからできないし、する時期ではない国々の生産と事情が世界均衡を保っている
例外でユーロの評価と批判も無視できん
未来に世界通貨が採用される時代は地球規模の危機が来たら間違いなくそこに逝くしかないのか
100年〜200年後以降とか500年後とか想像は果てしないがそこに向かうのか

414名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/22(火) 19:16:07.87ID:/gJeQSW7
実際日本の大学の経済学者で数理使ってる奴なんて1、2割くらい。
ほとんどが紀要に適当な散文を書いているだけ。
旅行記を論文と称している者もいる。
こういう学者をマンセーするスレですね。

415名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/23(水) 07:05:25.34ID:vleajM35
いまの時代はマクロ経済学に数理を使い過ぎることが問題視されているのに。
確率論で世界に名を馳せた数学者でもあったケインズの警告はこの、「経済学では数理に頼ってはいけない」ということであった。

ケインズは、経済学が頼りすぎる数理を、「似非数学」(pseudo-mathematics)と呼んだ。

416名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/23(水) 21:34:03.11ID:+zPz/Hps
>>412
間宮訳の一般理論って評判悪いなぁ

>>412に聞きたいけど
一般理論の訳本でオススメの訳ってある?

417名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/24(木) 22:06:44.14ID:y6iMw2zV
>>416
間宮訳は悪くない。邦訳のなかで一番いい。
しかし基本的に邦訳は薦めない。
まず経済学の基礎について学び、特にマーシャルの経済学を読んでから、
ケインズ貨幣論を読み、そこでケインズ一般理論の原文を読み、
一般理論について、いくつかの優れたコメンタリーを併読する。
コメンタリーでは一般向けではありながら、非常に優れた一冊は宇沢弘文先生の岩波で出しているやつ。
英語ではリチャード・カーン、ジョーン・ロビンソン、ジョン・イートウェルがそれぞれ非常に優れたコメンタリーを出している。
いま注目しているのは、J&ouml;rg Bibowのコメンタリー。これも素晴らしい。

418名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/25(金) 06:42:51.84ID:uWySoc6N
個人的には全文が英語である必要はないと思うが、邦訳でも専門用語には原文の併記が欲しい。
特に古典的な著作の場合は、結局その書以降には使われなかったので定訳がなく学者が好き勝手な呼び方をしていたり、
見た目は現代語と同じでも今とは意味合いが全く変わっていたりという場合が結構ある。

419名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/26(土) 14:02:55.25ID:1A8S6mzH
アジア人は基本的に理系頭

日本人経済学者で国際的に通用しているのは
数理経済学者だけ

日本人で
世界的に著名な思想家・社会科学者とか皆無だし

420名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/26(土) 14:05:34.71ID:1A8S6mzH
アジアとかどこも政治がクソ

アフリカの政治は最悪

文系頭じゃない人間に政治を任せると
クソ政治・最悪政治になる

421名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/27(日) 02:18:50.08ID:TxHEZmC3
>>415
ケインズのどの著作のどこで、もしくはどの口頭報告でそういう発言がでたのか
具体的に教えてください

422名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/27(日) 03:37:31.02ID:U4OdK2rj
フランシス・フクヤマ

423名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/27(日) 15:39:11.08ID:G55zwc0f
ケインズ経済学 (図解雑学) 滝川 好夫

よんだけど全然わかんねーwww

424名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/27(日) 17:35:26.09ID:6kNGrLfh
強い工場(理系)
弱い本社(文系)

425名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/27(日) 22:10:00.72ID:TxHEZmC3
マーシャルが数学の利用に批判的だったのは知ってるが、ケインズが
そうとは思えないな。ラムゼーをべた褒めしてたし、そもそもEconometric
Societyの創設メンバーの一人で、計量経済に大きな関心を持っているという
コメントもある。
http://davegiles.blogspot.jp/2011/10/keynes-and-econometrics.html

426名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/28(月) 11:57:06.80ID:xn5umqv3
数字の経済学っていうのは、極端なまでに世界の経済を単純化して、簡単に
わかるようにしようっていうものだから、当然、数字から溢れてしまうことが多すぎる。

典型的な例は、破綻したLTCMという超巨大ヘッジ・ファンド。
このファンドは、ノーベル経済学者を2人も抱え、世界のありとあらゆる経済統計や
経済バランス、政治の変数まで取り込んで、世界の市場を分析し、それが本来
あるべき数字からズレてるとこへ投資を行った。

たとえば、どこの国の債券は、本来もっと高くなっていておかしくないが、一時的に売られている
とかいう分析。
そして、その結果、売られていたロシアの債券のデフォルトの確率は、100万年に3回
しか起こらないから全力で買いだという結論になり、全力で買って買って買いまくった。

結果はだれでも知ってるが、デフォルトして、世界最大のヘッジ・ファンドが崩壊し、富裕層が
資産を失い、その影響は、アメリカだけでなく全世界へ広がった。

それはマーケットの動きの予想であって、経済学の予想とは違うっていう人がいるかもしれないが、
今は、世界の債券、株、石油や金などの商品にすべてヘッジ・ファンドや機関投資家が
売買をしていて、ワンクリックで世界の市場が動いてしまう。

たとえば為替が動くと、経済バランスが変わるし、株価も替り、景気もすぐに変動してしまう。
そして、そのマーケットの動きを経済学者が当てられるかと言ったら、当てられる人はだれも
いないだけじゃなく、そもそも経済学者は、そういうマーケットのしくみや動きに、いちばん弱い。

だから、過去の経済危機を、当てることができた経済学者はほとんどいない。
リーマンショックみたいな、世界を巻き込む天文学的な危機すら、経済学者は当てることができない。
経済学者の経済モデルより、ヘッジ・ファンドの世界の経済モデルや公式のほうが、何十倍も
精度が高い場合もあったりする。

で、今はヘッジ・ファンドだけでも140兆円、通貨が動くOTCデリバティブ市場なんていったら
京円単位で動いてるわけで、そこの予測無しでの、経済の予測はありえなくなっている。
経済学者でも、こういう政策をやったらマーケットがどう動くから、次はこうしようっていう、思考を
できない経済学者は、現実からどんどん離れていく。

427名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/28(月) 12:58:54.61ID:FU4bNiIH
>>425
「数学の利用に批判的」と「計量経済に大きな関心」は両立可能だが

428名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/28(月) 21:06:35.25ID:IvUiFr3/
このスレって酸っぱいブドウの寓話の実例みたいなスレだな

429名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/29(火) 08:47:25.19ID:tVCCFpWb
実体経済なんてわからない!だから現実社会の勉強なんて無駄だ!と言っている人たちのことな

430名無しさん@お腹いっぱい。2013/01/29(火) 18:38:48.46ID:CDEYsQtD
実際、工場で単純労働に勤しむのは文系だからな。
機械人間になりきれる文系が優秀なのかもしれない。

431名無しさん@お腹いっぱい。2013/02/02(土) 11:59:53.05ID:Bk2jd/5r
>>421
ケインズ一般理論の原書にはpseudo-mathematical methodとして2か所出てくる。

ひとつは275ページの下のほう。
ピグーの手法を激烈に批判しているところ。

もうひとつは297ページの下から3分の1ぐらいのところ。
今でいう主流派経済学に当たるやり方を激烈に批判しているところ。

一般理論はケインズが情熱的に語っているから俺みたいに英語がわかる高等な人間にはこれほどおもしろい本は他にそうそうはない。

432名無しさん@お腹いっぱい。2013/02/02(土) 12:03:16.38ID:Bk2jd/5r
>>425
ケインズは数学的手法の全否定はしていない。
彼は数学的手法が使える場合と使えない場合があるということを色々な言い方で説明している。
そして一般的には、経済学では往々にして基礎となる前提の部分の現実における妥当性の検討をせずに安易に数学を使いすぎるということも。

最も大事なのはその前提の部分の妥当性の検討、これが(マクロ)経済学の根幹であり、
ここでは数学的手法の入る余地は小さい。

433名無しさん@お腹いっぱい。2013/02/02(土) 12:06:25.35ID:Q6gChqmn
>>431
>一般理論はケインズが情熱的に語っているから俺みたいに英語がわかる高等な人間にはこれほどおもしろい本は他にそうそうはない。

さすが岩波文庫の読書感想文書いてれば研究してると言われる分野のクヲリティは違うな…

英語で読むと高級なんだ?学説史のクヲリティヤバイwww

434名無しさん@お腹いっぱい。2013/02/02(土) 12:10:16.26ID:Bk2jd/5r
数学の利用と経済学の前提に関しては、たとえばThe Economist誌Free Exchangeブログの、
1/31の記事「Building a better model」を読むと面白い。

だが、そこに紹介されているABMとは基本的にはポーランドのオスカー・ランゲの
ワルラス均衡アプローチと同じもの。
著者のM.C.KはABMを、従来の均衡の経済学になかったなにかまったく新しい分析手法だと
勘違いしているようだが。
このアプローチはABMになってランゲの予言どおりコンピュータの発達である程度進化している。

しかしこの手法も無理があるね。
天下のサミュエルソンがロビンソン女史に完敗したケンブリッジ・ケンブリッジ資本論争の結論を無視している。

435名無しさん@お腹いっぱい。2013/02/02(土) 12:11:16.49ID:Bk2jd/5r
>>433
悔しいの?結局そんな部分にキレる程度の実力なんだからマクロ経済学は君レベルには無理。

436名無しさん@お腹いっぱい。2013/02/02(土) 12:19:57.18ID:Q6gChqmn
>>435
悔しい?学説史にはむしろ憐憫の情しか感じない。
しかし学説史やってるとマクロ経済学やってる気分になれるとは驚きの新発見だわw

まあ、おまえは一生、岩波文庫を読んで日本語で読書感想文を書いてればいいと思うよ…

穴からでてくるなよ、臭いから

437名無しさん@お腹いっぱい。2013/02/02(土) 22:19:31.22ID:4H4h/NY9
>>436
君のはいかにもせいぜい三流大学出の低IQっぽい文章ですな

438名無しさん@お腹いっぱい。2013/02/02(土) 23:15:14.25ID:VizuCSJL
>>437
三流大出がえらそうに

439カルトよりキチガイな連中がいればカルトのことは問題になりづらい2013/02/03(日) 01:28:32.31ID:rbd1AkHR
★マインドコントロールの手法★

・沢山の人が、偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法


↑マスコミや、在日カルトのネット工作員がやっていること

TVなどが、偏った思想や考え方に染まった人間をよく使ったり、左翼を装った人間にキチガイなフリをさせるのは、視聴者に、自分と違う考え方をする人間が世の中には大量にいるんだなと思わせる効果がある。

440名無しさん@お腹いっぱい。2013/02/25(月) 18:09:38.95ID:0tjqKAs1
経済学とは目隠しして象の足に触りながら
これはこういうものだと想像する学問にすぎない
実体経済があまりにも膨大すぎて、どうやっても全体を俯瞰できないから、実体経済は誰にも掴めない

正直、学問としては地震学とか軍事学に近い部類なんじゃないか

441名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/05(火) 21:23:24.05ID:qUfd03vc
>>432
異論は無いけど、ケインズの時代から数学も相当発展している。
あの時代はまだ確率微分方程式も無かったはず。数学というか数理モデルの扱える範囲
が広がってはいるだろう。

ちなみにケインズを原書で読む自信がないから、とりあえずとっつきやすそうなヒックスから
読んでみようかと思ってる。

442名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/06(水) 02:40:01.03ID:ulHKKJ3d
現実的には社会学なんてくそ使えないわけで、そんな学問にわざわざ
へりくだって近づいていく意味がない。
わざわざつかえなさ具合を上げてどうする。

443名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/07(木) 14:54:03.80ID:nDOjm4q2
別に経済学が万能なわけでもあるまい
社会学の良い点は採用していくべきやろ

444名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/19(火) 03:11:42.72ID:V5jPZ46P
伝統的に、「規制を何でも悪」と考えるのが、アメポチ=新自由主義者=売国奴の悪い性(さが)

だがしかし、規制があったほうが、悲劇が起きずに幸せに暮らせるという現実がある。
例えば、つい最近起きたエジプトの気球火災墜落の事故、
あの事故で、理不尽に何人も気球ごと墜落して亡くなったのは、ご存知と思うが、
観光用の気球の「規制」の必要性を感じた人も多いだろう
ちょっと考えただけでも、
気球の風船の部分の布の不燃材料使用の義務化、かごの部分の不燃材料使用の義務化は元より
ガスボンベ、ガス管等の定期点検の義務化、飛行士の技能の検定試験化、、、
のような規制の制度化が思いつくわけだが、

要するに、規制というものは、「事故の教訓」などを踏まえて、「必要があった」からこそ、立法化されている場合がほとんどで、
では、経済活性化のためになら、規制緩和「おいそれ」とは「成らない」

気球の観光を申し込んで、いつ、何時、自分が事故の犠牲者になるかもしれない、
「客」の立場に立ってみれば、観光を楽しみたいのは、アメポチ売国奴も同じで、「安全」、「安心」を担保させるには
規制はどうしても必要なのだよ?

445名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/19(火) 19:27:06.02ID:grmFaSXi
>>443
社会学によいところなんてあるか?

446名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/19(火) 22:07:57.19ID:Eegk3zlY
今の経済学は金融を重視しすぎでだめだね 雇用の流動化とか移民とか
数字の上では間違っていないが実際にやったら社会が混乱する
目先の数字ばかり追っていて もっと大事な物を忘れている
平等で安全な社会を作るためにさまざまな規制がある それを緩和したら
必要以上に競争や格差が助長されてしまう 規制緩和は一時的にはいいが
持続性がない

447名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/19(火) 22:55:36.85ID:d/gWCAjx
数学・物理学「定理」←納得 経済学「経験則に基づいた人々の行動の予測」←競馬の予想屋みたいw
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1363695972/l50

448名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/21(木) 22:25:18.95ID:5/w69DjP
よくわからんのだが、経済学って応用数学の1分野だっけ?
いつも数学科のシラバス見るたびに必ずといっていいほど、経済や金融が確率過程論や確率積分の応用として載ってるから
だいたいOU過程ででてくる。

449名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/24(日) 13:09:52.55ID:qyTPU8ZK
結局数学使わないで記述的なことだけでやったら>>446みたいな
論理のかけらもないやつが大暴れになるだけ

450名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/24(日) 22:16:12.14ID:2bSzD2Md
経済学における数学武装化って、論理性の足かせをはめるって
ことでトンデモ理論との壁を作るメリットがあるな。
ただ、数学武装化もトンデモ化するデメリットもある諸刃の剣

451名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/24(日) 23:50:36.40ID:HXLpJjK8
数学武装化したトンデモ理論はジャーナルに投稿する際にRejectされて淘汰されるよ

452名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/25(月) 00:45:44.81ID:zRpTVPRt
>>450
そうそう。リフレ理論だってDSGEとしてモデルにいろいろ不効率な要素組み込んで
金融サイドの問題も無視して金融政策が効くようなモデル作り上げることは簡単なことw
でも過去の経験や現実からすればトンデモに近い仮定おいてたりするんだよ。

453名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/25(月) 00:54:09.30ID:AwL341oO
経済活動は人間が行う以上、論理的には説明できない。

454名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/25(月) 22:19:23.77ID:Mcx96iHY
自民党の教育再生実行本部(遠藤利明本部長)が理数教育の充実策として、文系を含む
すべての大学入試で理数科目を必須とすることや、小学校の理科の授業をすべて
理科専門の教師が行うことを提言することが24日、分かった。



【経済政策】大学入試…文系でも理数必須、小学理科…専門教諭が授業 自民教育再生本部が提言[13/03/25]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1364178633/

455名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/26(火) 08:11:51.19ID:KTsyTHie
大学の入試試験は、英語、数学、物理、小論文を基礎科目にして後は学科ごとに足すみたいなのがいいと思うね。

456名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/27(水) 22:08:16.93ID:NCkY1bsy
>>455
いや物理はないわーw
それくらいならまだ化学の方が

457名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/28(木) 14:01:53.89ID:BNQWARX0
>>456
なんで

458名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/29(金) 06:09:23.06ID:1BoF/rrN
>>456
高校の化学って、量子論使わないから意味がない
軌道(orbital)って概念すら出てこないし、ハミルトニアン、波動関数、
シュレーディンガー方程式使わないと、化学なんて本質理解できない
それよりは、高校時代は物理と数学をしっかり学んで
大学で量子化学を勉強してから、有機化学とか分析化学とかやればいい

459名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/30(土) 00:13:03.30ID:3V/tjuZJ
>大学で量子化学を勉強してから、有機化学とか分析化学とかやればいい
大学で日本文学、法律、経済、心理学をやるにも数学と物理は必要なんか

460名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/30(土) 04:27:13.00ID:oQKHMMFs
>>459
文学、法律には数学必要ないな
法と経済学とか数理的に言語学の研究する場合は別だが
経済学は完全に数学必須
心理学は多少統計学で使う程度

461名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/30(土) 18:56:06.54ID:CRD0Zqew
あらゆる物事を感情・情緒で語る文系を抹殺するためにも理数系の強化は必至。

462名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/30(土) 22:54:03.58ID:Zdzoeyyr
>>461
経済学は、現実にはありえない仮定をおいて、
後は感情と妄想のみで数式を構成する
よって経済学こそまっさきに抹殺されるべき。

463名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/31(日) 01:56:00.11ID:Xh+tKBr8
>>458
高校の物理だって微積使わないじゃん

464名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/31(日) 03:16:33.50ID:rkAOypvj
経済学に必要なのは、数学でも文学でもないな。
実技だよ。

スポーツや芸術と同じようなものだから。

465名無しさん@お腹いっぱい。2013/03/31(日) 20:59:40.86ID:A+OQ7Wja
生物学の分野でも、集団遺伝学とか分子進化学とかは数学屋やコンピュータ屋の城だね。

466名無しさん@お腹いっぱい。2013/04/01(月) 20:58:10.30ID:o/+VjoAe
>>464
経営学でそれ言うならまだわかるが、経済学の場合それ言えるのは竹中平蔵くらいだけになってしまうw

467名無しさん@お腹いっぱい。2013/04/02(火) 08:46:27.54ID:h0AAAblJ
>>463
高校の物理は微積使わんけど、大学で微積使って
高校で使ってた公式を全部ニュートンの運動方程式から導くでしょ
だから、無意味じゃないよ
高校は微積使わないで、公式天下りで使うけど、大学で接続される
しかし、化学の場合、ケクレ構造だのルイス構造だの覚えても
結局、シュレーディンガー方程式解いて波動関数求めないと、何も分かったことにならない
だから、断絶があるんだよね

468名無しさん@お腹いっぱい。2013/04/05(金) 07:32:29.39ID:VvIuA3rL
極端かもだけど、経済数学はシュミレーションの技術に必要なだけで、仮定設定したモデルを厳密に数式化する意味はあまりない気がする。
 マクロだけなら必要なのは、需給線のシフト方向と、各数値の増減だけなので、偏微分の式にするより↑↓の矢印で事足りる。かな?
 それよりも「M↑⇒r↓⇒e↑」みたいに因果関係をはっきりさせるほうが、わかりやすいと思う。
ミクロはようわからんけど心理学的な手法は面白いかもね。
マクロは、中央銀行とお金の欺瞞性や、自由主義亡国論といった今の経済学の世界観そのものを考える分野もほしい。

469名無しさん@お腹いっぱい。2013/04/06(土) 00:54:47.55ID:M0fthFdq

470名無しさん@お腹いっぱい。2013/04/06(土) 04:09:22.42ID:Ke9y0GRc
>>468
> マクロだけなら必要なのは、需給線のシフト方向と、各数値の増減だけなので、偏微分の式にするより↑↓の矢印で事足りる。かな?

偉そうに経済数学叩いてるやつに限ってマクロ経済学の知識がこの程度というオチ

471名無しさん@お腹いっぱい。2013/04/06(土) 23:22:13.20ID:L6eHs1YZ
理系らしく、ちゃんと説明付の合理的反論をしよう。

472名無しさん@お腹いっぱい。2013/04/07(日) 10:45:51.85ID:+yqjsPgw
統計学を使うのが理系としての経済学だが、
なぜ統計学を使って経済分析をする際の前提となるセイの法則が現実世界において妥当性がないかという理由を調べるのはむしろ社会学的範疇で文系としての経済学

本来、経済学はこの両方を理解して初めて行なえる学門

473名無しさん@お腹いっぱい。2013/04/07(日) 10:48:11.43ID:+yqjsPgw
古典派から新古典派への流れが理系としての経済学だったが、
そこにケインズ一般理論から文系としての経済学と合わさった総合的な経済学、
つまり現実世界で妥当な分析が始まったのだが、
ケインズ亡き後にヒックスの単純化やサミュエルソンのせいでケインジアン経済学というのが湧いて出てきて、
新古典派の系統と合わさってまた理系化してしまった。。

これじゃだめなのは当然

474名無しさん@お腹いっぱい。2013/04/08(月) 00:25:50.47ID:bhavnLM6
マクロで統計を使ってきたアメリカンケインジアンがセイの法則を前提としていたとは

475名無しさん@お腹いっぱい。2013/04/09(火) 13:23:15.41ID:Sm68mFwx
経済学徒は、数理学より生態学や生物学をもっと学ぼう。
「ニッチ」という言葉ももともと生態学からきた。

476名無しさん@お腹いっぱい。2013/04/14(日) 21:19:43.53ID:c3UCago4
>>472-473
(マクロ)経済学というのは本来は学際的な学問なんですね
モデルが精緻であればあるほど現実と乖離してしまう

477有能な政治家を貶め、無能な政治家を持ち上げて国力を削ぐカルト教団2013/04/20(土) 22:15:30.07ID:efYuXQ4E
★マインドコントロールの手法★

・沢山の人が偏った意見を一貫して支持する
 偏った意見でも、集団の中でその意見が信じられていれば、自分の考え方は間違っているのか、等と思わせる手法

・不利な質問をさせなくしたり、不利な質問には答えない
 誰にも質問や反論をさせないことにより、誰もが皆、疑いなど無いんだと信じ込ませる手法


↑マスコミや、カルト教団のネット工作員がやっていること

TVなどが、偏った思想や考え方に染まった人間をよく使ったり、左翼を装った人間にキチガイなフリをさせるのは、視聴者に、自分と違う考え方をする人間が世の中には大勢いるんだなと思わせる効果がある。
..

478名無しさん@お腹いっぱい。2013/04/21(日) 02:49:45.90ID:mTMhrsgd
>>476
で、学際的なマクロとやらは例えば日銀のオペにどんな提案をしてくれるの

479名無しさん@お腹いっぱい。2013/04/25(木) 20:08:21.36ID:Zfab8rO9
★★★自民党と独立党が火花を散らしています!★★★

「安倍総理は嘘つき」ポスターに“貼り紙”で逮捕
http://5.tvasahi.jp/000004173?a=news&b=nss …
←もっと大々的に報道して下さい!特に「不正選挙」の部分!

「未来の党に投票したのに....」の思いを引きずってきた数千万の人たちが、
朝日馬鹿テレビのおかげで、開眼します。RK言説に触れます。
数週間で、驚愕の覚醒を経験することになります。覚醒者を一気に増やすには、
テレ朝さんにはもっともっとオウンゴールしていただきたい。
その美味しいニュースを徹底的に反復してください!
http://リチャードコシミズ.at.webry.info/201304/article_161.html

ネット選挙:検閲口封じは、安倍晋太郎の秘書だった輩が運営する団体がやるそうです。
http://リチャードコシミズ.at.webry.info/201304/article_147.html

統一CIA麻薬密輸教会が半狂乱で削除しまくる「安倍晋三の統一教会祝電」動画。
消せば消すほど、世界中のサイトに有志が嬉々としてUPLOADする。
【安倍晋三】統一教会と自民党清和会の関係【福田赳夫】
http://www.dailymotion.com/video/xyj6xp_yyyy-yyyyyyyyyyyyyy-yyyy_news#.UVuusWSChUE

小泉進次郎の背後には凄まじい巨大な怨念の集積がある。
バックにいる暴力団稲川会は自民党戦後史の闇を作り出してきた。
作ったのは朝鮮人と曝露された児玉誉士夫。祖父の小泉純也も朝鮮人、
稲川会は朝鮮系暴力団だ。恐ろしい事件多数

小泉進次郎の朝鮮の血脈隠しが進んでいる。
泰道照山(曾祖父で元エスエス製薬会長)検索出来なくなっている。

小泉進次郎の父方の曾祖父(鮫島彌三衛門、小泉純也の父、
鹿児島の朝鮮部落出身、小泉純一郎の父)も検索出来なくなりました。
https://twitter.com/東海アマ

480名無しさん@お腹いっぱい。2013/05/01(水) 13:13:14.49ID:G3Ael63A
このスレは上がるべきだろ

481名無しさん@お腹いっぱい。2013/05/01(水) 18:31:02.76ID:Ie9Npo6H
複雑系じゃだめなのか?

482名無しさん@お腹いっぱい。2013/05/04(土) 18:15:52.43ID:O2kLAQQ7
いまだに複雑系がなんかの役に立つと思ってるのか?
20年前のセンスだな

483名無しさん@お腹いっぱい。2013/05/06(月) 23:08:45.36ID:lGbmJHyb
数学にイデオロギーがあると考えるからスレタイみたいなこと言っちゃうんだよな
役に立つなら使うべきだし
使えないとわかったら学問として大きな痛手ということを忘れちゃいけない
電気みたいなもん

484名無しさん@お腹いっぱい。2013/05/07(火) 12:05:16.38ID:yG0u6++A
海外(特にフランスとかイギリス)では、社会学者が経済・金融・市場に関する社会学を普通に推し進めているよ。

485名無しさん@お腹いっぱい。2013/05/07(火) 13:45:02.54ID:HSAoDVQt
>>483
数学にイデオロギーがあるとしたらそれは科学的粉飾のイデオロギー。
しかしそれ以前に、近代経済学にイデオロギーがある。○経を批判するが、自らもイデオロギーに汚染されている。
それを隠すために数学をやたら使ったが、ボロが出てしまった。

486名無しさん@お腹いっぱい。2013/05/07(火) 22:18:51.39ID:VsxvrrFN
世の中には数理マルクス経済学っていうものがあってな・・・

487名無しさん@お腹いっぱい。2013/05/08(水) 14:10:21.58ID:DLoBKhA7
マルクスもワルラスもセイの法則を言論上では否定していたのにもかかわらず
数理的エレガントさに幻惑されたのか、経済の原理を思考にまで適用した
オッカムの剃刀に魅惑されたのか、数式上ではセイの法則を受け入れちゃったんだよなあ。

マルクス経済学も近代経済学もそこで狂いを生じちゃっている。

488名無しさん@お腹いっぱい。2013/05/09(木) 01:01:37.65ID:HlsA1euZ
このスレは価値がある。

489名無しさん@お腹いっぱい。2013/05/09(木) 09:20:23.97ID:oEtME8h1
自然言語か数式かって対比じゃないのか

490名無しさん@お腹いっぱい。2013/06/05(水) 00:59:14.60ID:3BxU9kYz
経済活動は一人では成立しない。必ず相手がいる

この事実に気付いた時に、経済学は社会学であることを悟ったな。
ソーシャルなんちゃらが流行ってるが、まさにそのソーシャル。
人と人との繋がりがポイント。

491名無しさん@お腹いっぱい。2013/06/05(水) 21:42:32.80ID:5qrqKuWs
人と人のつながりを売買に限定して理論を構築したところに経済学の独自性が生まれたのに

「ミルクコーヒーからコーヒーを抽出・分離したらコーヒー本来の旨味が感じられる液体ができた。すばらしい!」って言ってるようなもん
はじめからコーヒー淹れろよ

492名無しさん@お腹いっぱい。2013/08/01(木) NY:AN:NY.ANID:7vm8VzSK
財政破綻したデトロイトの無人化・荒廃っぷりがわかる画像まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2137423611827083801

世界的な自動車の街として知られる米ミシガン州デトロイト市が18日、米連邦破産法第9条を裁判所に申請し、財政破綻した。負債総額は180億ドル(約1兆8千億円)超で、米自治体の破綻としては過去最大。


自由競争・市場原理(笑)に任せた結果がこれだよ(笑)

アメリカの制度・郷土愛を持たない移民/糞ユダヤの教え が 素晴らしいと思ったら

大間違い

493名無しさん@お腹いっぱい。2013/08/07(水) NY:AN:NY.ANID:6ERxO5Bl
一般的に「経済学的に言う」とは「経済について科学的分析をやる」というように考えられているが、経済学者のやっていることは科学的というより呪術的だ。

理系の学者は常に自問自答しているぞ。自分自身が一番怪しいという意識を持っている。これが知性というものだ。

経済学をやっている者は、まず、そこからやり直せ。バカのくせに自信を持つんじゃないよ。

新古典派は、経済成長と社会政策がバーターになっていて、経済成長を優先させるべきと言っている。こいつらはバカの経済学を前提にしているので、国民としてはたまったものではない。

おかげで、我々は貧乏だ。黙って社会政策をやっていれば自然に経済成長するんだよ。

494名無しさん@お腹いっぱい。2013/08/08(木) NY:AN:NY.ANID:jqTue9j8
お前の言葉があるいみ呪術的だけどな。
黙って社会政策やってりゃ経済成長するとか、電波もほどほどにしとけよ

495名無しさん@お腹いっぱい。2013/10/20(日) 07:56:45.54ID:B0V2zPuE
シカゴ学派の天才たち

496名無しさん@お腹いっぱい。2013/10/21(月) 00:20:54.49ID:OsKI7X3m
は大馬鹿だった

497名無しさん@お腹いっぱい。2013/10/21(月) 02:08:11.01ID:nFD9mSzX
シカゴ学派は人類の癌だな、もう。
宇沢先生が蛇蝎のごとく嫌う経済学者がたくさんいる。

498名無しさん@お腹いっぱい。2013/12/13(金) 20:19:57.25ID:ntZBdnfT
12月13日(金)
17時半から、Ch6では「特定秘密保護法?騙し討ち的公布大抗議!永田町大集会」http://ustre.am/uy8q
18時から、Ch5では「再稼働反対!首相官邸前抗議(首相官邸前/国会正門前)」http://ustre.am/usAQ
18:00から「北海道庁北門前:反原発抗議行動」を中継します。http://ustre.am/zzNG
18時から、青森Ch1では「青森駅前金曜日行動」を中継します。http://ustre.am/zzPZ
18時から、東京Ch8では「原発反対八王子行動」を中継します。http://ustre.am/zGdj

スノーデン「政府の最高首脳陣たちはUFOが何であるのかを知りません。」
飛鳥昭雄「シャンバラの住人とアメリカ軍の戦いがある日本人はボーッとしてるだけ知らんぞ[19] 」

過去60年間、諸政府は破廉恥にも意図的に人類からUFO、彼らが保持している情報を隠してきました。
そして今、それらの証拠を破棄しつつあり、すでに彼らの不正行為を隠し始めています。

Q アメリカ政府は民衆の力を恐れているのですか。
A すべての政府が彼らの支配に対して加わったこの脅威に気づいています。
  彼らはあらゆる方法を使ってそれを塞ぎ止めようとするでしょうが、
  地上で最大の力が立ち上がりその運命を成就するのを止めることはできません。

それは間もなく日本から始まる世界的株式市場の暴落によって起こるでしょう。
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すと世界経済全体が破綻します。
株式市場崩壊後に出現する新しい政権は日本国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。

マイトレーヤは、衛星中継によるテレビ網をとおして全世界に直接語りかけるでしょう。
テレパシーで私たちがパニックにならないよう、マイトレーヤがテレビに出演されるのです。
やがて人類もすべて自然な話し方としてテレパシーを使うようになるでしょう。

Q 世界中で同時に起こるのですか。
A 英国にいるマイトレーヤは日曜日の午後3時に行うことを決めるかもしれません。
  その頃、東京は夜の11時でしょう。そんなに悪くありません。
  オーストラリアやニュージーランドの人々は、午前3時に起きなければならないでしょう。

499名無しさん@お腹いっぱい。2013/12/30(月) 01:33:00.68ID:AIA7D2fh
コースの定理と俗に呼ばれるものがコースの意図を全く理解していないトンデモだって最近知ったわ。
コースは外部不経済を民間に任せることはできないと言ったのに真逆の結論が流布されて。

500名無しさん@お腹いっぱい。2014/02/12(水) 17:04:22.22ID:n+IcM1Vs
経済学は科学でもなく学問でもなく、宗教です。

宗教だから理論化する必要はなく、それを実証する意味もありません。

間違っていることをするのは無駄なことで嫌いなのです。

信じるか信じないか。信じることで初めて生まれる価値もあるのです。

それは科学的には説明できませんが、現実に存在するものなのです。

501名無しさん@お腹いっぱい。2014/03/01(土) 18:20:11.05ID:JYE5nqO0
【女性専用の寝台車両がある寝台特急あけぼのが廃止になるので大歓迎】

JR東日本が行った男性客に対する悪質な乗車拒否作戦

JR東日本の本社職員・支社職員・駅員が行った
寝台特急あけぼののレディースゴロンとシートに乗車者する男性客への乗車拒否バリケードです。

男性を侮辱した人権侵害の一連の模様をご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=taqjOajeu5E&list=PLZFU6ES8QfYprxusuhSXsAQcvu5y6y40q

502名無しさん@お腹いっぱい。2014/03/04(火) 18:16:31.01ID:8tZfBHr9
数理神学という分野もあるよ。

503名無しさん@お腹いっぱい。2014/03/18(火) 22:44:59.56ID:FOSJM9lK
>>499
どういう論旨で?

権利の設定は政府にしかできないから、民間に任せられないという意味?

504名無しさん@お腹いっぱい。2014/04/03(木) 09:32:18.82ID:mkil8xwB
実体経済は、数式で美しく表せるほどには
簡単じゃない
もっと複雑で怪奇なものだ

505名無しさん@お腹いっぱい。2014/04/11(金) 09:48:00.75ID:oMsQQhcO
なにこのクソスレ

506名無しさん@お腹いっぱい。2014/04/11(金) 12:13:56.61ID:xtZ8X+21
『経済学と実在』を読書中。
著者の問題意識とこのスレッドの問題意識は少し似ているところがあるかもしれない。

507名無しさん@お腹いっぱい。2014/04/12(土) 11:36:52.69ID:4/zn7fBk
経済セミナー読んでる?

508名無しさん@お腹いっぱい。2014/04/12(土) 13:52:34.32ID:QE4zsQLz
政府バランスシートがおかしい。日本は674兆円の資産があり、
国の借金は1019兆円である。
日本は世界一お金が余っている事実がある。財務省や行政や官僚が国民から金を騙し取っている。
消費税を上げるとスエーデンみたいに国のお金で大学に行けるが、
国民がそれを望まないなら、消費増税はおおよそ10%で足りる。
この国は行政が強く破綻しない仕組みだが、官僚の高給取り、地方議員の多さ
国家政治家の無力特に自民党は数だけ、国民で頭がある奴がいるんだから
政治家削減、官僚の給料削減、県庁の給料削減だ。
最後にバランスシートを海外と同じ統計の仕方をすれば、国民は税金を余り納めなくて済む
議論だ、バランスシートの新しい是非について

509名無しさん@お腹いっぱい。2014/04/13(日) 14:13:23.63ID:upGmsqJW
官僚のどこが高給取りなんだよ。
ヘタしたら民間大手企業より1000万の大台に乗るのは10年以上遅い

510名無しさん@お腹いっぱい。2014/06/18(水) 09:17:55.84ID:lagwWTJD
無駄に妄想的な意思決定上の雑念だけいっちょ前な人間だけ対象とする社会学も文字通り含めた社会生物学も含めて社会科学のミクロ的基礎はゲーム理論が担うであろう。

511名無しさん@お腹いっぱい。2014/08/20(水) 17:47:00.27ID:2EQtEZz5
経済は何科?と問われれば99%の人が社会科と答えるのだから
経済は社会的アプローチで解明していくのが正解なのだが
社会とは何か分かってないから、糸口さえも見つけることができない感じだな。

512名無しさん@お腹いっぱい。2014/08/21(木) 08:08:55.67ID:zBSucyFk
けーざい学者ファイトです。
東大社会学は死につつあります。

513名無しさん@お腹いっぱい。2014/08/21(木) 12:27:26.51ID:Zix0tZnz
>>512
東大社会学が死につつあるとは、ど〜ゆ〜意味でつか(?_?)

514名無しさん@お腹いっぱい。2014/08/21(木) 22:34:31.14ID:sLhh6Owe
社会学なんてゴミもいいとこだ。

515名無しさん@お腹いっぱい。2014/08/22(金) 18:09:20.71ID:f1EjHAw7
これに関しては株式会社豊田中央研究所 BR社会システム研究部 客員研究員の柚木孝裕さんの論考が参考になる。

お前らも天才経済学者の柚木孝裕のツイッターをフォローしろ!!!
https://twitter.com/takachiko

この圧倒的口頭発表業績を見ろ!!!
http://researchmap.jp/read0140614/

516名無しさん@お腹いっぱい。2014/09/02(火) 07:13:39.63ID:+dYRoJ2j
複雑な計算になるほど理論と現実に誤差が大きくなるから
現実的に社会学的に考えた方が良い

517名無しさん@お腹いっぱい。2014/10/20(月) 08:24:55.49ID:ebw8nMwH
TPP・インフレ政策・株式投機の罪

国から国へのあまりにも多くの輸送は原油価格を上げ、汚染に拍車をかけます。
自由貿易はよくありません。物は需要がある場所で生産されるべきだからです。
すべてを「自由市場」に任せるべきだというアイディアの背後にある思考は、
多数の犠牲のもとで少数が利益を得るのであり、貧しい人たちはやっていけるだろうと考えるとしたら、
全く現実に目をつぶっていることになります。マイトレーヤはそのことを明らかにさせるでしょう。

マイトレーヤの出現のタイミング

近い将来、欧米で株式市場が破綻すれば、マイトレーヤは直ちに出て来られるでしょう。
それが、つまり崩壊によって生じる現実感覚が、マイトレーヤが待っておられる要素の一つです。
もっと競争し、ほぼ同じやり方をすれば、私たちは勝利するだろうと考えています。
しかし、その経済システムから取り残されている人たちのことは考えようとさえしませんでした。
マイトレーヤの主な任務の一つは、このような自己満足に冷や水を浴びせ、
自己満足に浸っていると非常に居心地が悪いと思わせることです。人々が私の会合にやって来て、
こう言ったのを覚えています。「気分は最悪です。とても後ろめたく恐ろしく感じます」。

日本から始まる世界的株式市場の大暴落

終いには政府にも支えることができなくなり、どん底に落ちていきます。
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すとアメリカ経済も駄目になり、
それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。
彼はアメリカのある主要ネットワーク・テレビの招待に応じて、インタビューに姿を現すでしょう。
その後で、すべてのネットワークがこの途方もない人物とのインタビューを欲するでしょう。
この時、初めてご自身の本当の身分を明らかにされます。一言も語らず、
全人類の一人一人とテレパシー交信をされます。歴史上で最大の比類なき出来事となるでしょう。

518名無しさん@お腹いっぱい。2014/12/16(火) 12:15:57.83ID:QNKYfVFA
土建屋にも迷惑がられる国土狂人化

「国土強靭化は迷惑だ!」@建設板
http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/build/1417404139/l50

519名無しさん@お腹いっぱい。2014/12/21(日) 12:24:32.06ID:g87pn+l3
短期予測の総和は長期予測に等しい

520名無しさん@お腹いっぱい。2014/12/21(日) 13:21:40.72ID:uCyP+7Sr
何で日本から経済危機が始まるんだ? どう見てもアメリカからだろ
あめりかで最近はデモや暴動やストが頻繁に起きている 受刑者の数も中国をぶっちぎって
世界一 もう破綻寸前だろ 

521名無しさん@お腹いっぱい。2014/12/21(日) 18:04:21.29ID:tHhskJ0X
経済学は崩壊しました。
https://www.youtube.com/watch?v=JlyJW56vRIY

522名無しさん@お腹いっぱい。2014/12/21(日) 19:32:57.45ID:g87pn+l3
個人の利益の総和は社会全体の利益に等しい

523名無しさん@お腹いっぱい。2015/02/10(火) 21:10:43.87ID:KFxCMlMC
評価教育社会
http://youtu.be/mTY0oK24ftU
30年後の精神社会
http://youtu.be/TIoMOT_SVSs

524名無しさん@お腹いっぱい。2015/04/24(金) 19:32:12.89ID:U+6wuz0X
前提をいかに現実的にしていくか、ということ

525名無しさん@お腹いっぱい。2015/05/31(日) 14:36:40.31ID:SIAbNj9U
社会問題を扱う人の必須知識。金融政策が雇用政策であるということ。官邸にいたとき、総理などへの経済指標の説明は失業率、就業者数など雇用関連に絞った。

というのは、雇用が悪くなると、自殺率、犯罪率、生活保護率など社会問題が大きくなって大変だから。社会学者で金融政策がわからないと致命的

526名無しさん@お腹いっぱい。2015/05/31(日) 19:23:15.41ID:FjbKFZje
スレ主は社会学が何なのか、わかってないのかな。
社会学はアンケート調査し、それを統計処理して、結論を導く計量的・実証的学問だよ。
数理ではないかもしれないが、思弁的・記述的学問ではないよ。
全然、イメージしてるのとは違うけどね。

527名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/01(月) 11:44:59.72ID:wfC9Jq9c
野口先生、あなた2年前、1ドル120円になったら円安に歯止めはかからなくなり、国債は大暴落するってゆってたじゃん。アベノミクス批判や、日本の未来の前に、なぜ自分は間違ったのかを分析してみようよ(´・ω・`)

528名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/13(土) 19:27:20.68ID:yojXXVnv
ピケティの事だよね

529名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/18(木) 00:47:48.38ID:nXc/wGYr
>>526
計量系の社会学だけを社会学とか言っても

530名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/27(土) 05:10:15.50ID:eL5Impr1
>>529
思弁的な社会学だけを社会学とか言っても

531名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/27(土) 05:33:26.42ID:M0JVe8OM
>>529 >>530
それを言い出すと、
「数理経済学だけを経済学とか言っても」とか、
「実証経済学だけを経済学とか言っても」とか、
色々言えるわなw

532名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/28(日) 00:57:53.01ID:ga49MsDZ
>>531
>>526が正しい。社会学者に聞いてみるといいよ。
アンケート調査に基づく実証的研究が社会学の研究スタイル。
社会学を思弁的・記述的学問とするのは経済学研究者、特に主流派に批判的な連中、によくみられる誤解。

533名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/28(日) 14:07:34.61ID:gHP9Wh80
サプライサイド経済学の良い加減さならもういい加減気づいてほしいわ

534名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/28(日) 23:19:29.19ID:i5ELyuKq
>>526
アンケート調査の実施方法で恣意性が入り込む余地は十分にあるんだけどね
あと、調査結果のデータの処理、解釈の部分で恣意性も入り込む

535名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/29(月) 07:52:33.81ID:fOQwAc00
>>534
うむ。確かにそれはある。しかし社会という実体がはっきりしないものを研究するのに、確たる方法論も持たず、抽象的思弁や記述的説明だけだとどうなるか。
学問とも言えなくなるだろう。だから社会学はアンケート調査とその統計処理という方法論を採用した。さまざまな欠陥を持つにしろ、それが彼らの現時点で選びうる最良の方法だからだ。

以上のことを社会学を持ち出し、主流派経済学を批判する連中はちっともわかっていない。私が指摘したいのはそれだけ。数理的方法をとらないなら、別にそれは構わないが、せめて事実ぐらいはちゃんと抑えてほしい。
まじめに社会学をやってる連中からしたらいい迷惑。

536名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/29(月) 15:13:52.59ID:Wqt0N9UJ
はいはいワロスワロス

537名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/01(水) 05:45:39.02ID:2Z6xtdLy
>>535
>抽象的思弁や記述的説明だけだとどうなるか。
>学問とも言えなくなる

法学が、そういう思弁的で記述的な説明だけなんだよな

538名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/02(木) 06:22:50.28ID:lgurNvA2
>>537
法哲学などはそうかもしれんが、それ以外は違う。判例を元に事実を重視した学問。
法哲学も英米流なら言語哲学に基づいて、抽象的思弁の罠に落ちいらないように細心の注意を払っている。
「社会学的な経済学」とは似て非なるもの。

539名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/02(木) 15:30:15.06ID:U0QdokKY
基本的に数学オタクがそのまま経済を語るような学問なら、経済パズルの域を出ないだろうな
いくら全ての学問に学派間対立が存在するにしても、「財政赤字を拡大してでも、景気回復を優先すべき」という学説と、
「財政赤字が増えること自体が不況の原因」と主張する学説が数百年にもわたって神学論争を繰り返しているのでは、
さまざまな批判が出て当然だろう

540名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/02(木) 18:29:27.20ID:lgurNvA2
>>539
批判は当然あるだろう。そこから数学的な経済学は駄目という結論は出せても、「社会学的な経済学」がいいという結論は出ないだろうね。
というか、学問の体をなさない「社会学的経済学」など箸にも棒にもかからんな。

541名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/02(木) 18:34:55.65ID:+Yi4Awed
何について語ってるの?
知ってることを書いてみたいだけなの?
経済は計量しなければならない要素と
人間の意志に依存する要素があって、
どんなにこうしたら合理的と言っても
例えば独裁者が俺さえよければいいのと
聞かなければ政策立案もないんでしょ。
日本はこれからどういう社会になっていくの?
どういう社会にしたいの?
人々は何を望んでいるの?
それは如何に計量できるの?

オ・シ・エ・テ

542名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/02(木) 20:13:06.16ID:QHbD2tQR
要は社会経済学のことでOK?

543名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/02(木) 20:33:53.61ID:lgurNvA2
>>541
ダイエットで何キロ痩せようかな。
ていう問いに対して
>それは如何に計量できるの?
て答えるのかねw


我々は計量の世界で生きているのよ。お前自身がな。
もちろん正しい計量化とそうでない計量化はあるだろう。

「社会学的な経済学」はどうこたえるなかな。
オ・シ・エ・テ

544名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/02(木) 20:36:44.04ID:lgurNvA2
久しぶりに覗いてみたが。
それにしても、
くろしろ―は相変わらず。進歩ないわなw

545名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/02(木) 21:43:08.25ID:fLWqpEWm
自然科学の計量の歴史と比べて、まだ始まったばかりじゃないの。

546名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/06(月) 16:25:36.21ID:cHNGXQh4
>そこから数学的な経済学は駄目という結論は出せても、「社会学的な経済学」がいいという結論は出ないだろうね
逃げたな

547名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/07(火) 14:56:50.49ID:6hlxH6ip
>>538
>判例を元に事実を重視した学問

判例が、思弁的で抽象的で、事実から遊離した価値判断なんだけど

548名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/09(木) 07:01:44.98ID:HMY86aX+
>>534
近年は、経済学でも計量経済学や実験経済学みたいな
データ処理に基づく方法論の影響力が拡大してるような気がするけど、
解釈の仕方が怪しいのでは?感じることもある。

定性的反省なき定量化、思弁的反省なき実証化を称揚するのはどうかなって思うね。

>>539
どちらか一方のみが正しいことを前提にするのも危険なんだが。
真理が地理的歴史的状況に応じて変わるということかもしれんから。

549くろしろー2015/07/09(木) 07:13:58.15ID:TVMxWIZj
>>544
ほう、俺はこのスレには書き込んではないが進歩というのは何を
持って進歩というんだ?
主流派を理解するという意味ならマスコレルの一般均衡すら俺は読んだぞ。
またマルクス経済学を理解するという意味なら剰余価値学説史まで読んで、
ブログで資源価値説まで理論展開している。
カールマルクス、アダムスミス情報局を見てみろ。
またゲーム理論では資本ゲームというスキームさえ思いついて、
これも数理ゲームを学び直して、理論を再展開するところだ。
また自らの原点、印刷屋の過酷な労働については小説でモデル付けしてるところだ。
これらを踏まえて何が進歩ないというのか。
後学のために教えて欲しい

550くろしろー2015/07/09(木) 07:29:01.06ID:TVMxWIZj
俺は法政社会学部、出身ということもあって、
卒業後ルーマンや宮台真司は結構読んだよ。経済学的に使えるなと思ったところもいろいろあるが

551くろしろー2015/07/09(木) 07:53:21.24ID:TVMxWIZj
例えば、社会学自体、社会を表すなら、経営学、経済学、政治学、心理学、文学、
哲学等取り込まねばならないと思うその意味で数理を使うのも否定しないが一つ
いっていおきたいのが、現実との遊離だ。これを絶えずチェックしないとだめだとおもう。
阪大の安田がアホだと思うのはマルクス経済学を否定するところであって、
俺もマルクス経済学の方法論、いわゆる労働価値説、搾取一元利潤説は否定するが
搾取という現実は否定しない。それは俺が印刷営業、公務員で実際に目にしたことだ。
彼も業績一覧ということはよっぽど学会に不満があったのだと思うが、顧客の俺から見れば
搾取という問題から逃げてる方が滑稽だ。
搾取や労苦等々についてはゲーム理論家として逃げれないのではないか?

552名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/09(木) 11:34:06.75ID:kHEvOUvA
>>551
阪大の安田がアホ

553名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/10(金) 06:32:03.28ID:jnUEoX8+
>>551
労働の過酷さに対する批判はマルクス以前からあるものだから、
マルクス体系を正当化する理由にはならんやん。

554くろしろー2015/07/10(金) 07:10:39.69ID:8kfOQjRb
>>553
いや、マルクス体系自体は俺も否定してるよ

資本主義という枠組みは正しいと思うけど

555くろしろー2015/07/10(金) 07:37:48.51ID:8kfOQjRb
基本的に搾取とか貧困とか資本主義って枠組みは正しいと思うの。
例えばサービス残業は搾取でしょ。
貧困はマジ俺だしさw
資本主義って要するに拡大再生産でしょ。
それは企業の動き見るとそうだなって思う。
その上で動学資本最大化のモデルが必要なんじゃないか。
マルクス体系の剰余価値説
労働価値説は俺は否定してるよ。

556くろしろー2015/07/10(金) 07:54:33.62ID:8kfOQjRb
だからマルクス体系の労働価値説は科学、剰余価値説は科学
ってのは捨てなあかんと思う。
ただマルクス体系が終わる今、その遺産見たいのはきちっと
とっとかなきゃならないと思う。
それが利潤の一部は搾取が絡み。
貧困。
資本主義。
ということ。
それを指摘した上でマルクス体系嘲笑するのはかまわんよ。
その上で今のミクロには問題があって
搾取の枠組みがない。
貧困はあるけど。
そして資本主義を表す。動学資本最大化のモデルがない。
これは問題だと思う。

557名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/10(金) 08:29:17.17ID:8kfOQjRb
ただメカニズムデザインで、搾取、貧困、資本主義の問題

を取り上げたら、彼は本当に天才だ


バランスの問題なんだよね。

マルクスは主流派から、
主流派はマルクスから
学ぶところはあると思う。

558名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/10(金) 09:17:35.19ID:bYTgL4ZL
>>545
むしろ経済学の計量(計量経済学)の方が自然科学の計量より
よっぽど高度

559名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/10(金) 14:39:23.16ID:Fs3iBaK4
そもそも社会、経済のデータ収集、分析なんか、国地域の統治者にとって必須なことを考えると、かなり歴史は古くなる

560名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/11(土) 06:44:44.92ID:lDE5iYfe
>>557
メカニズムデザインで?

マルクスは、資本主義の批判は散々やりまくったが、
それに代替する制度の提案能力なんて、さっぱりやないの。

そういう非建設的な思想を信奉してたら、
共産体制がああいう体たらくになるのも、当然というもの…

561くろしろー2015/07/11(土) 07:09:42.11ID:JGKGh0qC
>>560
マルクスが建設的な意見を提示していないには同意。

ただメカニズムデザインを行う上で、
1資本主義化する市場をどうデザインするか。
なぜなら、普通企業というものは拡大再生産=資本主義
になるから、それをどういう資本主義にするかという問題意識は当然持ってもらいたいもの

2搾取という現象は、マルクスのいう利潤の総源泉という意味でなく、利潤の一部にすぎないが
サービス残業、過度の労働者の酷使、という意味で現実にありうるものであるから
市場をデザインする工学という意味で、避けては通れない問題

3貧困も市場をデザインする上でどうしても没落者は出るのだから、
それをどうにかするというのは市場をデザインする上で当然。

4共産主義を信奉しているのではなく、私はそういう現実に役たたない
マルキシズム、ミクロ経済学を一貫して批判してきた。
そういう意味で、安田氏その他のアホキャンペーンは
ある種の引っ掛けで、共産党あたりに期待するより、
学会に工学的に学問としてこういった問題意識を持つ
メカニズムデザインをやっていただいた方が、
若い頃非常に世話になった印刷広告業界、公務員業界に対する
恩返しができうると思ったからである。

562くろしろー2015/07/11(土) 07:37:14.20ID:JGKGh0qC
また、メカニズムデザインでは、
労働者への人的資源としての教育も重要だと思う。
今日の例えば私に代表されるニート層、
もちろん私はできうれば働きたいのだが、
の問題を考える時。
周囲の労働環境が苛烈だというのも一因だが労働に役立つよう
教育的になっていないのもあると思う。

メカニズムデザインを考える上でそこらへんも考慮していただければ
私やニートたちのように悲劇は起きないと思う。
起きても最小限に食い止められうる。

また私は、塩沢「複雑系経済学入門」
の範囲で、複雑さという意味で市場支持だが、
他方、複雑さを簡略化した計画経済も若手研究者
にこなをかけ、研究させようと画策している。
つまり財を必要財に絞り、ミニマリスト的な計画経済
なら十分に可能性があると思う。


だから現実にはメカニズムデザインで工学的な市場デザインを
搾取、資本主義化=拡大再生産、貧困、人的資源育成、
という面でやっていただき、
オルタナティブにミニマリスト計画経済を研究させることは
社会にとって有意義なんではないかなと、
考えた次第です。

あと人的資源育成については、中高年、落ちこぼれ、メンヘラー
の再教育をどう行うかという点でもやっていただければいいと思います。
そのダメさ加減ぶりは無職ダメ板、メンヘルサロン板で観察していただければ
わかります。

終身雇用が崩れ、早期人的資源蓄積のみが解決策でない今、
こうした中高年無職、メンヘラ等々の再教育の場を与えることが
社会工学として必要なのではと。

563くろしろー2015/07/11(土) 08:11:47.00ID:JGKGh0qC
主流派がそういう意味で、
マルクスから学び得るものは静学的利潤最大化ではなく
動学的資本最大化であるということと、
あと経営学から学ぶ点としてモデルをポーターの
価格コストと差別化というスキームでモデル化できないかと思う。
独占的競争を基礎モデルにミクロの価格理論は、価格差別化理論、
動学的資本最大化として組み直されるべきだと思う。
そうすれば拡大再生産する企業ともちろんそうでない企業
も含めて記述でき有意義ではないかと思います。

ゲーム的には、利得を均衡点で加算して行き、資源の限界で止める
資本ゲームという私のアイディアが動学的資本最大化になんらかのヒント
を与えれないかと期待します。
カールマルクス、アダムスミス情報局というブログを参考にしていただきたい。
今また資本論2015(≧∇≦)などというお遊びをやってるが、
マルクス、ミクロ経済学、進化経済学、ピケティ
を私なりに消化できないかやっています。

564くろしろー2015/07/11(土) 08:25:46.98ID:JGKGh0qC
あと、これは連投規制されるかな、社会学的的という意味で
いわゆる恋愛を含めた、コミュニケーションをどう非価格財
として盛り込めるかというのも、含めれば、より有意義だと思う。

これは本当にセックス専門家の宮台教授あたりを組み込めば、面白いものができうると思います。
その上で愛国心も組み込み、小林よしのり氏あたりに情宣してもらうとどうでしょうか。w

565くろしろー2015/07/11(土) 08:33:54.40ID:JGKGh0qC
これは書けるかな。
私は個人的にb型肝炎という病気で煮え湯を飲まされたが、
いわゆる円光というものにもその立場から反対してきました。
セロコンバーション後風俗も大いに利用しましたしたが、
厚生労働省が性病保護という点でこうしたセックスワーカー
に対してなんら対策してないのは気になります。
社会学的という意味でこれもなんとかならないもんでしょうか。

566名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/11(土) 15:32:22.79ID:6eI1d6I8
>>558
ないないないw
それは夜郎自大すぎる

567名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/11(土) 17:31:27.06ID:gk56hgP6
ん?一般に自然科学系の計量より社会科学系の計量の方が高度だよ
物理学なんか典型だけど、実験室で質のいいデータが取れるから
大した統計学使う必要もないし、実際物理学者の統計リテラシーは低い

568名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/12(日) 09:46:54.47ID:hbolibxE
だな。>>566とかは自然科学で使われる数学が社会科学より使われる数学より
低レベルなわけがないという固定観念を持っているんだろう

569名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/12(日) 18:34:09.07ID:eMHVXX3W
バイオ

570名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/12(日) 20:31:29.43ID:4uU//qAd
ハザード

571名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/13(月) 16:24:43.63ID:w/624JZR
>>567
物理学も理論物理バリバリの場合、経済学より厳しいと思うよ
俺、量子力学やってたが、経済学じゃやらんことも多いし
でも、実験物理学とか化学、生物学系は経済学より数学使わんと思う

572名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/15(水) 15:13:16.47ID:qOooHjQ7
日本語の問題やな

573名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/17(金) 08:33:45.04ID:h/ffYiYm
>>571
あくまでも統計系の範囲内でってことでしょ。
数学一般だったらさすがに、経済は物理に遠く及ばんでしょ。

574名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/18(土) 00:01:16.82ID:mhL1G3Rp
そうすると、ゲームとか金融工学とかはどやねんってなって、不毛

575名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/18(土) 00:51:47.02ID:NZZngv0b
統計ねぇ・・・
物理も結構統計使うんだけどな

統計熱力学とか量子力学とか

576名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/18(土) 02:21:29.11ID:toT0ShXo
だれも統計使わないとか言ってない

577名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/18(土) 06:33:22.08ID:7jSKfWAc
>>573
物理に関していえば、数理物理学、特に超弦理論なんかは数学者で研究している人が結構いる。
学会に行くと超弦理論のセッションはほとんど数学者が集まっている、ってことも珍しくない。
フィリーズ賞も最近は数理物理がらみが4割近い。
この分野と比べると数理経済学は多くの数学者の関心をひかないという意味で「遠く及ばない」。
しかし物理といえど他の分野は数学はそれほどでもない。使われる数学の違いはあれ、使い方のレベルでは経済学と大差はない。

調弦理論を嫌う物理学者は結構多い。実験が伴わない数学的論証だけ、あれは物理学ではない、という人多い。
事情は経済学と似ているね。もっとも物理学の場合、調弦理論ぐらいが批判の対象だが、経済学の場合、ほぼ全分野が数学的論証だけ、だからね。
もっと実証系に力を入れる必要があるね。

578名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/18(土) 07:58:07.06ID:C6deX5NT
>>577
超弦理論絡みだと、E・ウィッテンみたいに
フィールズ賞取ってる物理学者もいるしね。

経済学者でフィールズ賞なりアーベル賞なりを狙える人は、
さすがにおらんやろ。

579名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/18(土) 08:13:39.25ID:9PWBbY8n
経済学は数学者がやるには難しすぎる
だからファイナンスみたいな確率論わかってりゃ簡単なものくらいしかやる数学者しかいない

580名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/18(土) 08:21:23.54ID:BZ8E6m4W
移民を毎年20万人受け入れるとは、
入国管理局の事務処理能力の限界を意味する。
移民を毎年20万人、100年間受け入れるとは、
日本を破壊するまで移民を無制限に受け入れる事に等しい、
安倍政権は、日本を潰した革命政権だ!!

581名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/18(土) 09:10:20.83ID:C6deX5NT
>>579
難しいかどうかというより、センスがあるかどうかってことなんだろうね。
いくら数学ができても、社会現象への感性がなければ、しょうもない。

まあ、自然科学でも同じではあろうが。

582名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/18(土) 10:31:20.60ID:toT0ShXo
>>578
そのウィッテン、大学院で経済やってたときキックアウトされただろ

583名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/18(土) 14:37:59.83ID:C6deX5NT
>>582
経済学やってて中退したことは知ってるけど、
あれって、「キックアウトされた」ってことなの?

584名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/18(土) 17:09:00.29ID:muERREtf
数学っていうと塩沢さんじゃん。

進化の近著どうなの?

585名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/18(土) 17:56:57.85ID:8QySxAR3
ウィッテンは物理学者を名乗ってるけど数学者みたいなもんだからなぁ

数学者にとっては
経済数学を研究するのは「都落ち」とみなされるけど
物理数学を研究するのはそうはみなされない
結局はそういうもんだろう

586名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/18(土) 19:35:30.78ID:C6deX5NT
>>585
歴史が違うしね。
数学と物理の関係は、ニュートンやライプニッツの時代からだし。

>>584
「進化の近著」って、去年出た『経済学を再建する』っていう本のこと?
アマゾンに載ってた目次やレビューを読む限り、
基本線は二十年前の「複雑系経済学」の発想と変わってない感じだね。
でも読んでないから、詳しくは答えようがない。
このスレでレビュー募集してみたら?
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/economics/1284122222/

587名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/18(土) 20:05:32.20ID:7jSKfWAc
超弦理論の数学的基礎で貢献してきた数学者のアティアーが言ってたな。
「数学の応用という点では物理学を於いて他にはない。経済学や経営学で使われる数学は非常に浅い。数学の本当の応用は物理学にあるのです。」
この言葉は正しい。少なくとも数学者の視点から見れば、物理学はやる価値があるが経済学はないだろう。
ただし>>581が言うように、数学者が経済学の領域に入って貢献できるかというとそれは無理だろう。
要は数学との結びつき方において物理学は経済学より密であり、だから数学者は物理でより活躍できるということ、これに尽きる。

588名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 00:58:29.58ID:LAntmc3v
>数学の応用という点では物理学を於いて他にはない。経済学や経営学で使われる数学は非常に浅い。数学の本当の応用は物理学にあるのです。

それは単なる固定観念
数学の応用先に本当もまがいものもない
そもそも経済学や経営学でつかわれる数学が浅いかどうかすらこの人は知らないだろう

結局のところ、>>585が正しい。
数学は言語みたいなものであってそれそのものは科学ではない
物理というのは最も理想的な状態でできる科学分野であってなおかつ数学を使う
「科学」をやってみたい数学者にとっては物理は理想なわけだ

589名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 01:13:56.30ID:LAntmc3v
>そもそも経済学や経営学でつかわれる数学が浅いかどうかすらこの人は知らないだろう

そもそも経済学や経営学で使われる数学が浅いかどうか判定できるくらいこの人は経済学や経営学をしらないだろ
だったわ
まぁ経済学がと経営学を混同している時点でわかりきった事なんだが

ちなみにナッシュとかが顕著なように数学者が経済学をやれば成果は十分にあげられると思われる。
ナッシュの貢献なんて明らかに超ひも理論より科学の幅をひろげた偉大な業績だ
(ただ、ナッシュ均衡自体はコロンブスの卵みたいなもので数学的には不動点定理の簡単な応用でしかないが)

590名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 05:13:35.69ID:TiFtdL7z
>>589
>超ひも理論より科学の幅をひろげた

うーん。。。
超ひも理論がまだ実験的に証明されていないから何とも言えんけど

ナッシュ均衡は生物学の進化的に安定な競争にも関係してるし
経済学というより、応用数学のゲーム理論だよね

でも、ナッシュ均衡が広げた地平より、普通に理論物理の諸理論の方が
学問の地平を広げていると思うわ

量子力学とか、今じゃ存在なしに科学を語れないし
量子力学の基礎には数学があるしな

591名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 07:30:26.90ID:7OS/mTtN
>>588
少し誤解を与える書き方をしたようなので>>587の補足をしておく。
アティヤ―の真意は、数理物理は数学の応用だけでなく、数学そのものの新しい展開に貢献してくれるということだ。
物理の問題を考えることで新しい数学が生まれるということ。
実際、超弦理論は低次元トポロジーの展開に大きく貢献した。ウッイテンなんかもそこで大きな仕事をした。
翻って経済学はどうかというと、均衡分析との関連で凸解析とか。いくらかしかない。
フィリーズ賞に届くような貢献は見当たらないね。

592名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 07:33:41.13ID:7OS/mTtN
>超ひも理論がまだ実験的に証明されていないから何とも言えんけど

ひも理論が実験的に否定されても(この可能性はかなりある)、そこで使われた数学が間違いということにはならない。
ひも理論の擁護者の中には数学への貢献をあげる人もいる。

593名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 09:11:27.48ID:JdxkddYd
>>591
>物理の問題を考えることで新しい数学が生まれるということ。

でも、ゲームから決定性公理生まれたりする事例もあるから、やっぱりただの固定観念

594名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 09:42:27.90ID:Q9yOQKzZ
>>590
ゲーム理論の生物学への応用が始まったのは、
ナッシュがゲーム理論の論文出した後でしょう。

ナッシュが経済学系の雑誌(Econometrica)にゲームの論文出してるのだし、
ノイマン&モルゲンシュテルンの古典は明らかに経済学を意識してるから、
当時の感覚では経済数学と見てよいように思う。

595名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 09:43:23.79ID:Q9yOQKzZ
>>593
多少の例外があったとしても、
物理⇒数学の影響が経済⇒数学の影響を圧倒してることは、
これまでの歴史の中では否定しようもない。
その意味で理解する限り、アティヤ発言は基本的に正しかろう。

ただ、経済問題から新たな数学的知見が得られる潜在的可能性が
排除できるわけではない。アティアのように断定してしまうのは、
数学の将来性を狭めてしまう可能性はある。

596名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 11:24:16.45ID:bLnuaRUc
>>587
>「数学の応用という点では物理学を於いて他にはない。経済学や経営学で使われる数学は非常に浅い。数学の本当の応用は物理学にあるのです。」
という言葉は当然間違っている。
>>588の言うとおり数学の応用に本物もまがいものもない

しかしながら、多くの数学者が
>「数学の応用は物理が王道で経済は邪道」
と思ってしまっているという事は正しい。
そしてそう思ってしまっていることが、数学者の経済学への参入を妨げているといえるだろう

>>591で物理数学は数学の発展に貢献しているが経済数学はそれに大きく劣るといっているが、
それは数学者自身が「数学の応用先として一番優先されるのは物理学で経済は2流」と
思っているから。数学の世界で2流と思われるんだから経済数学の研究の量も質も少なくなる
しかも、量も質も少ない事から、数学者は
>「やっぱり物理数学が1流で経済数学は2流」
と感じてしまう。つまり悪循環が形成されているわけだ

597名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 11:27:01.33ID:bLnuaRUc
ようするに自己言及的に経済数学への数学者の貢献度は低くなっている

598名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 11:29:02.87ID:7OS/mTtN
>>595
その潜在的可能性はアティヤ―の否定はしないでしょう。
彼は物理の問題を取り上げることで新しい数学が生まれるはず、といっただけでしかもその予言は超弦理論において見事的中したわけです。

彼を納得させるには経済の問題から新しい数学、それも超弦理論のように、多くの才能ある一流の数学者に興味を持たせるような数学、を生み出す実績を上げるしかないね。

599名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 11:54:39.83ID:bLnuaRUc
>多くの才能ある一流の数学者に興味を持たせるような数学

だから、そもそも数学者は経済なんかには興味がない
物理には興味があるが

数学者は科学ごっこがしたいんだよ。だからもっとも科学らしい科学である
物理学への応用を考えるし、科学とみなされない経済学には見向きしない。
別に超ひも理論自体に数学者を虜にさせるほどの魅力はないよ
実験もできないし科学じゃないという声もあるくらいだし
だけど、数学者にとっては「物理」に貢献できるというのは非常に魅力的なだけ

600名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 12:20:31.50ID:JdxkddYd
>>595
圧倒してようが、してなかろうが
>>587
>>591
に対する反例になってると思うよ。

601名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 14:11:42.24ID:7OS/mTtN
>>599
>数学者は科学ごっこがしたいんだよ。だからもっとも科学らしい科学である
物理学への応用を考えるし、科学とみなされない経済学には見向きしない。
別に超ひも理論自体に数学者を虜にさせるほどの魅力はないよ
実験もできないし科学じゃないという声もあるくらいだし

ここは意味不明です。数学は科学ではありません。何か根本的なところで数学と物理学の関係に関して理解が間違っているように見受けられます。

まあ私もどうでもよくなってきたので、このあたりで失礼します。
適当に暇つぶしにはなりました。ではまた。

602名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 14:13:30.17ID:Lk0HGEKj
>ここは意味不明です。数学は科学ではありません

そうだよ。
だから数学者は科学にあこがれて、最も科学らしい科学である物理に興味を持つ
超ひも理論が魅力的なんじゃない、科学が魅力的なんだよ
日本語読めてる?

603名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 15:28:20.87ID:VWaRedx1
>>598
根本的にアティヤーという人が間違っているのは
経済学や経営学を理解していないのに数学の応用があさいと断じてしまっているところ


>その予言は超弦理論において見事的中したわけです

別に的中などしていない。アティヤーと>>598が勝手にそう思っているだけ

ID:7OS/mTtN が決定的に間違っているのは
>それも超弦理論のように、多くの才能ある一流の数学者に興味を持たせるような数学
という箇所
別に数学者に興味を持ってもらえる理論を生み出すのが経済学の役割ではない

604名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 15:31:21.90ID:7OS/mTtN
>>602
いやそこが大きな誤解です。数学は科学ではないのです。
科学は必ず、理論は実験によって検証されなければなりません。どんなにエレガントな理論でも実験で否定されれば無価値です。
一方数学はその体系的構築物が現実世界に存在しなくても、一向に構わないのです。論理的に無矛盾で、数学者の目から見て「面白い」ものであれば、研究の価値があります。
だから彼らの価値観は数学的な視点から見て面白いかどうかであって、科学であるかどうかではありません。

×物理学がより科学的だから、数学者の関心を引き、経済学が科学的でないから数学者の関心をひかない
〇数学的な対象として物理の問題の方が面白く、経済学はさほどではない。物理の問題を考えることによって新しい数学は生まれる(超弦理論から低次元トポロジーが発展したのがその例。
が、経済の問題を考えてもそうはいかない。(実際にはどうかはわからないが、現時点で彼らはそう考えている)

以上です。では今度は本当におさらばします。

605名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 15:34:56.46ID:7OS/mTtN
>その予言は超弦理論において見事的中したわけです

別に的中などしていない。アティヤーと>>598が勝手にそう思っているだけ

物理の歴史を調べれば、私のいてることの正しさはわかります。おなたの方こそ勝手に決めつけて、
およそ科学的態度ではないですね。

やれやれだぜ。

606名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 15:38:37.48ID:7OS/mTtN
>別に数学者に興味を持ってもらえる理論を生み出すのが経済学の役割ではない

役割だなんて、言ってませんよ。

所詮は馬鹿チャンネルですな。書き込みして損した。

607名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 15:55:48.77ID:JdxkddYd
>>605
調べるのは、数学の歴史じゃないの?

608名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 16:10:54.89ID:VWaRedx1
なんども「これで失礼します」とか言ったくせに、書き込みなおして
必死だなID:7OS/mTtNはw

609名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 16:19:58.18ID:VWaRedx1
ま、ID:7OS/mTtNはもう固定観念で固まっちゃって何言っても自分の考え曲げないだろうから
これ以上ID:7OS/mTtNを諭そうとしても無駄だろうけど、一応色眼鏡ついてない人用にいっておくと

数学はそれ自体は言語みたいなもので科学ではない

数学者の中には少なからず、自分が学んだ数学という言語で「科学」をやってみたいと思う人がいる

物理は科学の代表みたいなもの+数学使う、ので目的を達成できる

特に超ひも理論は実験できないので実験のできない数学者にもとっつきやすい

だから物理数学は数学者の関心を引いている

対象的に経済学は科学とはみなされない、少なくとも第2級の科学

経済学に手を出すよりかは純粋な数学の研究したほうがいい

経済数学への数学者の関与は少なく、研究の質・量ともに低い

やっぱり、経済学は数学者が参入するほどのものではない(悪循環)

となっている。

610名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 16:20:10.43ID:Q9yOQKzZ
数学者が数学(論理)のために科学を研究してるのか、
科学のために数学(論理)を研究してるのかなんてことは、
人によって違うだろうとしか言えんでしょ。

ただ、昔は後者の勢力が強かったんじゃないかな。
今は、ヒルベルト流の形式主義的な数学観が広まってるから、
数学者とは、数学を自立的存在として研究する存在だという発想が強いかな?
少なくとも、純粋数学やってる人はそう思うでしょ。

611名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 16:32:00.06ID:VWaRedx1
そりゃ何で数学の研究するかは人によって違うだろ
数学をやろうと思った動機付けからして違うだろうし

ヒルベルト自身は「物理は物理学者には難しすぎる」といって物理に
参入したらしいけどね

612名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 20:02:33.76ID:TiFtdL7z
物理やっておけば、戦時に徴兵免除になるが
経済やってると、文系と見做されて徴兵されて、特攻させられる

613名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 20:52:23.26ID:JdxkddYd
数学科も免除なかったからな
安部公房が数学科行かなかった理由

614名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 21:57:03.41ID:TiFtdL7z
数学科は免除あったぞ
教育学部でも、理科と数学は免除だったし

理系で免除無かったのは、農学部の一部学科だけ
その学科とは、農業経済学科と農学科

農学科は、色々な分野ごちゃまぜだけどな

615名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/19(日) 21:59:23.86ID:TiFtdL7z
ま、経済学やってるなら、会計士の資格取る方が良いよ
主計将校になれると思うんで、最前線で突撃とか、特攻隊には配属されない

第二次大戦の日本でも、経理学校出て短期現役なんてのが
文系では唯一の・・・兵役逃れではないが、後方部隊に行ける手段だった

616名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/20(月) 00:18:45.19ID:R7QaLBnw
フィリーズ賞って、なんぞ。どんな綴りで書くんや?

617名無しさん@お腹いっぱい。2015/07/20(月) 00:30:57.43ID:vyU++EeD

618名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/07(金) 18:26:25.07ID:VAcYajKo
世界の株式市場の崩壊は日本において始まるだろう。マイトレーヤは繰り返し次のように言われる――

   「株式市場の崩壊は避けられない。その終わりは間近である。かれらは自分の財産を隠し、そして犯罪的雰囲気さえも創出している。」

彼らはただ座って待っているだけです。賭けの勝利金で暮らしているのです。悪銭です。世界に振りかかる負担は莫大です。
そのコストは、職場の喪失であり、突然の働き手の失業による家族の心の痛手です。
世界を餌にして生きており、株式市場で財を成しても、社会に何も負うことなく、何も還元しません。
magazines/lutefl/fkmww5/sui4zj

619名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/21(金) 15:24:59.08ID:dJfQfrvg
>>615
経済学と会計学は別物すぎるからなぁ
会計学は法学部に入れた方があってると思うわ

620名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/22(土) 02:30:31.56ID:JyAyoWro
>>619
いや、会計学は会計学だよ
やはり、お金の動きだから経済学の部類に入る
もちろん、法律とか税制にも関連はあるけど
それは、財務会計、つまり、税務署とかに提出する財務諸表の話であって
管理会計、つまり、企業内部の経営のための資料は、法律とかより
純粋に経済学的、あるいは、経営学的な観点からのアプローチ

621名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/22(土) 08:40:22.38ID:8x+9umDA
会計学をどの学部に置くかはおいといて、会計学と経済学は別物ってのは常識だぞ

622名無しさん@お腹いっぱい。2015/08/25(火) 21:55:46.66ID:kHzIQ1il
文系の就職活動必勝テンプレ

たまに大手入る人もいるがそんなのは例外中の例外。 放送大学と扱い同じ。放送大学はスマホで授業を受けられる。mvnoみたいなもんだ。
文系は就職厳しい、だが一発逆転できる道も無くはない

大学1年・・・高卒区分の公務員試験を受験。受かったら即退学
大学2年・・・高卒区分の公務員試験を受験。受かったら即退学
もっと遊びたい?公務員になれば大手並の給料貰えてずっと遊べます 。学位授与機構から大卒なりましょう。

大学3年・・・年齢的に高卒公務員の受験が不可能となり民間への就職にシフトするしかない
この1年でとりあえず簿記をがんばる。商業高校生でも取れるので簿記2級を頑張って目指してみよう。大卒公務員や難関資格はどうせ取れないので無理をしない。

大学4年・・・就職活動は早めに始める。大手は元から無理なので出す必要なし
無名でも優良そうな大手孫会社、地元中小をメインに回る。ハロワも活用すべし。ここで3年時に取得した簿記2級がジワジワと効いてくる
あと並行して日本年金機構も出してみる。試験が無く学歴も関係ないので勝ち組に入れるラストチャンス。普通の文系でも採用される唯一の公的企業

623名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/13(日) 01:31:58.77ID:45PnlbNW
社会経済学socio economics,oulitical economyでOK?

624名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/13(日) 01:34:02.10ID:45PnlbNW
誤 oulitical economy 正 political economy

625名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/15(火) 02:53:23.84ID:AyM2o+Ej
完全AI化までの移行期間 (NEW)

・AIが雇用を減らす中で解雇できない国家は没落、解雇できる国家は変化に対応
・AIを持つ企業が医療・情報通信・流通・サービス・製造業で大きく成長し、既存の大企業を価格競争で脅かす
・解雇ができる国家に所属する企業はAI化による価格競争で生き残れる
・解雇ができない国家に所属する企業はAI化、自動化によって大量の無産労働者を抱えて価格競争に負けて破産する

過去
・日本の繊維業界が中国の低賃金労働に負けて壊滅
・産業革命により欧米以外が貧困化(イギリスによるインドや植民地への繊維品輸出はその一例)

現在
・本屋・出版業界がAmazonに飲み込まれる 、レコード業界がAppleに飲み込まれる

雇用10%消失 (10年以内)
・タクシー企業が次々と破綻 、ヤマト・佐川・日通等が破綻(自動運転、配送の無人化・自動化による)
・NEC、富士通、SIerが破綻(開発の自動化・AI化による)
・製造業や小売り労働者がAIにおき変わる(ロボットやAIによる無人化による)
・解雇できないため正社員での新規雇用は停止され、全て非正規雇用となる(自然権+自然法の思想が広まる)
・倒産した企業のメインバンク・都市銀行が不良債権で取り付け騒ぎをおこす。さらに多くの業界で企業年金の支払いが止まる。

雇用30%消失 (20年以内)
・医師・看護師・介護士・薬剤師が廃業 (AIや介護ロボットによる)
・大量の従業員を抱えるトヨタや日産、ホンダが破産 (工場の無人化による)
・格差に堪え兼ねた最下層の貧困層(を親族に持つ現役・退役自衛官)によるテロやクーデーターが発生

雇用50%消失 (30年以内)
・想像するのも恐ろしいが日本の大企業の大半が破産して貧困国に転落。生活保護等の財源もなく餓死者や凶悪犯罪やクーデーターが頻繁に発生。

雇用90%消失(40年以内)
・豊かさを維持した国家(解雇ができる国家)は、ベーシックインカムなどで繁栄、貧困国は豊かな国から借金をして隷属し、国家体制が破綻する。(Paul MasonのPostCapitalism、タイラー・コーエンの大格差など)

626名無しさん@お腹いっぱい。2015/09/15(火) 12:17:19.11ID:vFddmAE1
一見、根拠がありそうで未来予測については実に空想的な内容。
したがって、無内容だ。

627名無しさん@お腹いっぱい。2015/12/12(土) 08:37:59.14ID:8/NQPBAK
rotto

628数学者2016/02/25(木) 17:44:01.27ID:JuUrnXOI
587> 超弦理論の数学的基礎で貢献してきた数学者のアティアーが言ってたな。
「数学の応用という点では物理学を於いて他にはない。経済学や経営学で使われる数学は非常に浅い。数学の本当の応用は物理学にあるのです。」

数学は、物理学(古代だとアルキメデス、近代だとガリレイ)より古いけれど、近代では物理学とともに発達してきたことは否めない。経済学で使っている数学は、ほとんどが既成の数学。

経済学関連の刺激を受けて発展してきたものといえば、ゲームの理論ぐらいだろう。新しい数学を刺激するようなものでないと、数学者にとっては、本当の面白みはない。

629名無しさん@お腹いっぱい。2016/02/25(木) 17:54:20.60ID:YyC7GlPe
587> 超弦理論の数学的基礎で貢献してきた数学者のアティアーが言ってたな。
「数学の応用という点では物理学を於いて他にはない。経済学や経営学で使われる数学は非常に浅い。数学の本当の応用は物理学にあるのです。」

↑経済学や経営学の部分を「統計学や計算機科学」にかえてみ
こいつがどんだけ馬鹿なこと言っているか分かるだろう
何にも知らないくせに分かった気になって語っているだけ

630名無しさん@お腹いっぱい。2016/02/26(金) 06:47:20.98ID:Tv6pF4yw
>>628
別に、経済数学が数学者にとって刺激的である必要はないけどね。

631名無しさん@お腹いっぱい。2016/03/07(月) 23:26:02.17ID:uBM37sW/
↓文系の大学での勉強って放送大学とAIに置き換わって行くんだろうね。


大前研一が、税理士の集まりで
「海外で税務申告の仕事無くなったって内容」
を言った動画

くそ面白い

お勧め

【大前研一】今後税理士はいらなくなってしまう?!
https://www.youtube.com/watch?v=Hi-ZYEUkTaI

632名無しさん@お腹いっぱい。2016/05/28(土) 01:05:57.60ID:5d5LQ7EQ
草生える

633名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/26(水) 21:43:45.41ID:4oy77VJp
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < 英国社 早稲田のケーザイはやめとけ。
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |

634名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/26(水) 23:49:21.91ID:DJd3HVys
>>631
仕事がなくなることは人間の努力の成果で望ましいですね、どんどん仕事をなくしましょう
それで「労働不況カルテル」を使いましょう

635名無しさん@お腹いっぱい。2016/10/27(木) 00:14:08.82ID:AUYivvCL
数学が経済学を矮小化して「統計経済学」にしてしまった
だから数学が世界経済を不況にしてしまった、と言えるでしょうね

636名無しさん@お腹いっぱい。2016/11/09(水) 16:58:39.21ID:FQIKH1Vz
私は元創価の会員でした。
すぐ隣に防衛省の背広組みの官舎があるのですが、
自分の家の窓にUSB接続のwebカメラを貼り付けて、そこの動画を撮影し続け、
学会本部に送っていました。

別に大したものは写っていません。ゴミだしとか奥さんが子供を遊ばせている所とか。
官舎が老朽化して使われなくなってから、
今まで法人税(うちは自営業です)をほぼ払わなくても済んでいたのが、
もう守ってやれないのでこれからは満額申告するように言われました。
納得がいかないと言うと、君は自業自得で餓鬼地獄へ落ちる、
朝夕南無妙法蓮華経と三千回ずつ唱えて心をきれいにしなさいと言われ
馬鹿らしくなって脱会しました。

それ以来、どこへ行くにもぞろ目ナンバーの車につけまわされたり大変な日々です。
すべては自分の出来心から始まったことで、どこに訴えるわけにもいかないのですが、
なんとかあの人たちと縁を切って新しい始まりを迎える方法はないんだろうか。

637名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/12(月) 14:11:20.77ID:iEYlbE2j
経済学に数学を使う、こんなの統計学だよ
世界から統計学がなくなってしまった、哀れですね

638名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/15(木) 20:29:00.88ID:Ym4Q7/V5
相場がいい感じに動いてる
今が稼ぐチャンス
とりあえずニュースで空気読む
http://fxtradinginfo.efxinfo.com/

639名無しさん@お腹いっぱい。2016/12/29(木) 10:14:55.54ID:WsmVgCtN
■経済哲学への課題
NEOヒューマニズム
https://youtu.be/hDtc1S3XbKA
社会有機論
https://youtu.be/OCh1FL0YTW0
評価経済学
https://youtu.be/YB7cctYZ1eQ

640名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/06(月) 00:46:23.43ID:Zc5TYgSy
>>637
経済や経営の論文で使われているような統計学はインチキレベル

641名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/25(土) 11:19:14.13ID:tXShIVuh

642名無しさん@お腹いっぱい。2017/04/30(日) 12:34:35.08ID:TqgmHUC/
市場の失敗の研究

643名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 14:59:40.30ID:54z3b7dr
ピケティのようなことを>>1は言ってるのだろうが、膨大な資料と格闘するにも数学は必要
理論ばかりに囚われてる人を非難したのであって、要らないとは言ってない

644名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/12(火) 12:27:47.64ID:sONO+/u/
ヒロシキャンプ【キャンプ雑誌GARVYに登場!焚火会】
https://www.youtube.com/watch?v=EE_HBXQJDfM&t=565s
ヒロシキャンプ【雪中ハンモック泊】
https://www.youtube.com/watch?v=47uHNVivDZA&t=213s
【キャンプ】初めての泊まり。焚き火に男の料理!「ソロキャンプ」
https://www.youtube.com/watch?v=_6hAQmv6eYw
【デイキャンプ】休日の優雅な朝食とハンモック!ホットサンドとコーヒーが美味い!
https://www.youtube.com/watch?v=NkgSv_3ie3M
焚き火とカップラーメンだけのソロデイキャンプ
https://www.youtube.com/watch?v=9-rWZ_e5dOU
ホットサンドクッカーでハッシュドポテト outdoor cooking
https://www.youtube.com/watch?v=yJPoTDUNIJo
暖かいキャンプお菓子 Hot Sweets
https://www.youtube.com/watch?v=zfYBLxcpeSw

新着レスの表示
レスを投稿する