♪邪馬台国東遷説 その15 [転載禁止]©2ch.net

1日本@名無史さん2015/01/20(火) 08:35:39.50
邪馬台国研究の本道「東遷説」臨死体験後復活♪
汝らに平安あれ

803日本@名無史さん2017/09/10(日) 22:52:34.99
あと倭人伝の倭国大乱を記紀側がどう描いたかといえば、国譲りが一番近くて、ニニギが降臨するんですが、降臨の地がソシシの空国(背の肉がないからっぽの国)で九州中央山岳地帯なんですね。
私はこの大乱の時に、逃げたか流されたと思うんですよね w
そこで合ったのが、熊襲国津系ハヤト(海彦)や久米だったり鰐だったり w
ま、ちょっとした頼朝伝ですが、誰に追い出されたかになると、神社勢力などを参考に加えてもう少し整理すると、記紀が書いてない国譲りの後の出雲、北九州(初期倭王朝=高天原?)の姿が見えそうです。

804日本@名無史さん2017/09/11(月) 08:05:42.21
後世の誤解やこじつけをそのまま飲み込んでしまっているのではないか。
まず、ニニギの降臨の舞台は、宮崎ではなく筑紫、つまり福岡県。
クシフル山は福岡市と糸島市の間の高祖山にある。
ここは奴国と伊都国という、考古学的に倭国の王墓が多数ある地域である。
ニニギは高天原から筑紫に船でやって来た。
クシフル山から自分の国土を眺めたニニギの国見の詔に「此地は韓国に向ひ、笠沙の御前を真来通りて、朝日の直刺す国、夕日の日照る国なり」とある。
宮崎県の日向高千穂では意味が通らないが、福岡県の筑紫日向なら朝鮮半島に向かう博多湾に面している。
高祖山には後世に山頂から山麓までを囲む中国式山城である怡土城がり、その中に高祖宮がある。これが記紀にある高千穂宮だろう。
筑紫の伊都が倭国の王都であり、天孫降臨の舞台、神武東征の出発地、そして倭国女王卑弥呼の都である。
そして、倭国大乱で筑紫日向を出たのが神武ということになる。

805日本@名無史さん2017/09/11(月) 17:19:56.37
高天原=任那 説を採りたい。

806日本@名無史さん2017/09/11(月) 22:55:47.08
高天原=宗像大社沖ノ島の方がありうると思う。
あの大規模な古代祭祀は誰を祭るためのものであったのか?

807日本@名無史さん2017/09/11(月) 23:23:05.43
高天ヶ原は葛城/高天。ソースは延喜式に明記。
、、、高天山(金剛山の古名)の東麓の高台地域(葛城)を高天ヶ原と表記。古代の倭国の中心地/高尾張)

また、中国(大陸)や出雲(島根)、それぞれの都(首都)も高天ヶ原と表記。

現代の高天ヶ原はさしずめ東京。

808日本@名無史さん2017/09/12(火) 06:44:15.21
この国はある意味では北朝鮮以上の国民を騙す国家だと思う 北朝鮮以上に国民を騙し詐欺師の様に搾取する

★★★★政治家・マスゴミ・が隠す日本の真実!★★★★
https://www.youtube.com/watch?v=pX9COqRfCSU
  ↓       ↓            ↓
https://www.youtube.com/watch?v=A-cKT-sKly4&;;list=PLTEQ4LklraVRq1fq3xbolEhHFm4lhBYVM&index=1
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

809ここまでのMVPは 1 ◇q8leUXpsw.2017/09/12(火) 15:27:01.19
やっと畿内説を議論しようとする意見が出てきました。
スレ主論・・・3世紀(邪馬台国)畿内に馬は居た


>>6421 ◆q8leUXpsw.
    >>329
       <3世紀に畿内に馬はいたと解釈してよいか。>
    ↑
    <可です。>

            ☝
畿内説でぎろんしま賞

スレ主の探究心の現れで賞

810日本@名無史さん2017/09/12(火) 15:54:55.11
>>809

スレ主が酔っぱらって書きこんだのじゃないの?
3世紀に畿内に馬が居たという証拠も根拠も無い。
畿内説論者で初めてじゃないか?

邪馬台国に3世紀馬は居ない

811日本@名無史さん2017/11/08(水) 04:17:41.98
>>804
> ニニギは高天原から筑紫に船でやって来た。

朝鮮人から聴いたのか?

812日本@名無史さん2017/11/08(水) 07:23:10.97
記紀くらい読めよ。

813日本@名無史さん2017/11/09(木) 06:38:10.11
2600年前に神武は九州に王都を開いていない。
260年に九州は東征していない。
同様に九州は平定されていない。
300〜350年には日本が半島に進出している。

400年に東国に高句麗馬の御牧が成立する
これは、倭の五王と一致する。
中国文献は考古学を裏付けている。

記紀はデタラメである。
半島放棄の白村江後に半島同様だった九州を
古代からの日本固有の領土だと主張しただけ。

814日本@名無史さん2017/11/09(木) 07:12:19.31
>九州を 古代からの日本固有の領土だと主張しただけ。

記紀は九州のことなど一切主張していない。
あくまで、倭国(阿波)国内の出来事だけを記している。
ただし、特に日本書紀は倭国(阿波)国内の真実を改竄している。

815日本@名無史さん2017/11/09(木) 07:21:51.16
「記紀」は奈良遷都以前に在った、祖国王都「阿波」の歴史を天武天皇が残そうとしたもの。
ただし、一部は改竄されてしまっている。

816日本@名無史さん2017/11/09(木) 07:35:13.36
大海人の天皇号は没後に武則天からの追贈だろ
これに関しては面識とか無かったら
天皇号ゲットできるようなラッキーはありえないけどね

817日本@名無史さん2017/11/09(木) 10:54:07.85
>>816
いや、天皇号は奈良時代に
「懐風藻」で知られる漢学者の淡海三船(天智天皇の子孫)が選定した

この時代にはまだ和風諡号しかない

818日本@名無史さん2017/11/10(金) 11:17:49.57
>>812
俺は毎日読んでいる。
おまえこそ、古事記・日本書紀を読めよ。

ニニギは高天原から筑紫に船でやって来た。

こんな事は、書いてないぞ。
朝鮮人のような、バレバレの嘘をつくなw

819日本@名無史さん2017/11/10(金) 14:56:56.73
高天原のある韓半島から船に乗ってやって来たニダ!
ニニギは韓国人ニダ!

820日本@名無史さん2017/11/10(金) 18:08:04.35
>>819

古代朝鮮半島南端部は日本の勢力範囲だったから倭人もたくさん住んでいたのだが。

821日本@名無史さん2017/11/10(金) 18:09:32.41
だから

高天原 = 任那のどこか

皇祖 = 任那に住んでいた倭人


だと思う。
 
 

822日本@名無史さん2017/11/10(金) 18:28:31.05
対馬海峡だよ。
いまのところ、朝鮮半島には筑紫を超える遺跡はないと思う。
天津神は大陸からやってきたんだよ。
多分。

823日本@名無史さん2017/11/10(金) 18:37:59.50
>>822

中国の呉あたりから船出すれば季節によっては日本に漂着するらしいな。

824日本@名無史さん2017/11/10(金) 18:39:15.90
卑弥呼の「鬼道」が原始道教と関係あるのかないのかは、まだわかっていない。

825日本@名無史さん2017/11/10(金) 19:00:02.09
八咫の鏡や鳥居があったなら、原始神道だろう。

826日本@名無史さん2017/11/10(金) 19:08:05.51
鳥居≠神道

827日本@名無史さん2017/11/11(土) 01:21:55.26
>>821
ミマキイリヒコか

828日本@名無史さん2017/11/11(土) 06:21:55.91
任那日本府があった場所 = 高天原  なのかもしれないなあ。

829日本@名無史さん2017/11/11(土) 06:30:31.51
任那が高天原なら、何でそう書かれていないのかね

830日本@名無史さん2017/11/11(土) 06:38:00.29
>>829

「日本列島の外に高天原があるのはまずい」という記紀編纂者の意図を感じる。

831日本@名無史さん2017/11/11(土) 06:55:45.85
それは感じないなあ

832日本@名無史さん2017/11/11(土) 07:26:52.68
>>830
それはある。
ただし半島ではない。

833日本@名無史さん2017/11/11(土) 08:03:58.30
対馬=アマテラス
壱岐=ツクヨミ

834日本@名無史さん2017/11/11(土) 08:28:12.31
アマテラスは実在の人物だと思うが。

卑弥呼 → 岩戸に隠れる(卑弥呼が死去) → トヨ



初代アマテラスと二代目アマテラス

835日本@名無史さん2017/11/11(土) 08:28:54.53
>>833
ツクヨミは長崎の方に神社があったろ。

836日本@名無史さん2017/11/11(土) 08:32:31.29
筑紫の日向に伊都国を建国したニニギの2代前なら、紀元前後の王だね。
対馬海峡にいた天津神、つまり海の王、アマテラスが孫を陸上、つまり筑紫の日向に派遣して王としたんだよ。
そこから男王が70〜80年続き、倭国大乱で天孫族は失脚して関西へ落ち延び、筑紫には卑弥呼が共立されて倭王となった。

837日本@名無史さん2017/11/11(土) 08:36:05.56
ツクヨミ = 九州の有力土豪  という説もあるが、なんとも言えない。

838日本@名無史さん2017/11/11(土) 08:38:54.84
対馬=阿麻?留神社
壱岐=月読神社

839日本@名無史さん2017/11/11(土) 10:14:14.97
>>837
昼と夜の神って普通に自然神でしょう

840日本@名無史さん2017/11/11(土) 10:35:27.84
>>839

そのへんはなんともいえない。


アマテラス = 日本列島の外側からやってきた有力者

ツクヨミ = 日本列島にもともと居た有力者

かもしれない。

841日本@名無史さん2017/11/11(土) 11:40:01.59
名前の似ている帥升とスサノオを同一人物だとすると、

107年 倭國王帥升  スサノオ




238年 卑弥呼    ヒメ蹈鞴五十鈴

266年 台与     天トヨ津

これくらい簡単に分るって。
本居なら1分で解いたはず。

でも土下座王スサノオさんの事は当時の日本人のプライドとして隠すよね。
本居は千年前の朝廷がなんで100歳を超える天皇にしてるのか、
その理由も分かっただろう。
神武東征紀が女王国であったことを隠すための大袈裟な記述だとも分かっただろう。

そして本居はヘンテコな九州説を唱えて世論誘導。

つまり九州説は世論誘導wwwwwwwww

842日本@名無史さん2017/11/11(土) 13:42:27.87
このスレには、朝鮮人が紛れ込んでるのか?
アマテラス・スサノオ・ツクヨミは、筑紫生まれだ。

843日本@名無史さん2017/11/11(土) 13:56:40.06
>>838
>対馬=阿麻?留神社
>壱岐=月読神社

これで決まりだな。

844日本@名無史さん2017/11/11(土) 17:07:33.56
>>842

当時は「朝鮮半島生まれの倭人」がいくらでもいたわけだが。

845日本@名無史さん2017/11/11(土) 17:09:13.20
>>841

>女王国であったことを隠すための大袈裟な記述


記紀編纂当時に既に女帝はいたのだから、隠さなくても良さそうに思う。

846日本@名無史さん2017/11/11(土) 20:00:50.62
>>844
そりゃいただろうが、天津神という名前からは、対馬海峡の島々が有力だよ。
対馬海峡の貿易の独占が倭国の成長の原動力だろうね。

847日本@名無史さん2017/11/11(土) 21:00:30.98
半島の拠点の馬山・阿羅を除外視してあげると
天津神の本貫はおおまかにいって
山口ないしその近辺の拡張域といって大過なきものか

848日本@名無史さん2017/11/11(土) 21:12:07.64
天津神というのは大きな括りだから
天津神に分類される御先祖さまの中には
先着の天津神と
後着の天津神とがある

オオクニヌシの名で記紀等に残されたオオ阿那モチの本貫は阿那で
先着の天津神に包含され

ニニギの名で記紀に残された爾支の称を騙る伊都國王は
後着の天津神に包含されるが

後者の到着時期は3世紀の初頭

849日本@名無史さん2017/11/11(土) 21:29:50.09
>>847
山口は忍代別という分家の領域。

850日本@名無史さん2017/11/23(木) 00:45:11.89
私が道民の家でお茶をご馳走になったときのこと
その家の42歳の息子がむずかりだした。
母親がその子を椅子の上に立たせてパンツを降ろし
牛乳の空きパックを男性器にあてがうと小便をした。
しかも、あろうことか空きパックに入ったものを
キッチンの流しに捨てたのです。
その慣れた様子からも日常的にしているのでしょう。

851日本@名無史さん2017/11/23(木) 00:59:54.11
>>848
>ニニギの名で記紀に残された爾支の称を騙る伊都國王は
>後着の天津神に包含されるが
>後者の到着時期は3世紀の初頭

もう卑弥呼の治世になっているから、それはない。

852日本@名無史さん2018/01/30(火) 15:20:38.05
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

BWWBI

853日本@名無史さん2018/01/30(火) 22:48:20.18
邪馬台国

新着レスの表示
レスを投稿する