毛利元就と武田信玄

1日本@名無史さん2017/10/20(金) 20:13:29.95
同時期に出現した東西のそっくり武将。
慎重すぎる性質が似てるんだよな。

58日本@名無史さん2017/11/20(月) 17:24:58.13
上杉謙信、北条氏康、織田徳川連合と正面衝突で勝利もしくわ引き分けで敗北がない武田信玄は凄すぎる

59日本@名無史さん2017/11/24(金) 23:14:21.57
尼子大内って当時最強レベルだろ
ちなみに毛利はその前に安芸武田倒してるよーん

60日本@名無史さん2017/11/24(金) 23:30:16.53
有名な第四次川中島の戦いでは、信玄の戦力は謙信の倍近くいたよね?
それで負けに近い引き分けだよ。
家康と戦って勝った三方ヶ原の戦いも倍近くの戦力だよ。

まあ、相手よりも多い戦力を用意するのは良い事だけど、戦さに強いかどうかと言われると微妙だよね。
格下の村上に何度も負けてるし。

毛利は何倍もの戦力の格上相手(武田、大内陶、尼子)に勝って最終的に壊滅させてる。

61日本@名無史さん2017/11/25(土) 00:22:18.67
武田が戦って領土を占領した相手って、
諏訪、高遠、小笠原、村上、今川?

上杉、北条、全盛期の今川と戦って殲滅させたんなら凄いと思うけど、、、

62日本@名無史さん2017/11/25(土) 01:16:48.40
毛利元就の史上最強の宿敵が尼子晴久な時点で恵まれすぎだろ?

織田信長でさえ返り討ちにされた上杉謙信と五度も互角に戦いぬいた武田信玄に及ばず

63日本@名無史さん2017/11/25(土) 01:19:30.42
毛利は楽勝な相手としか戦ってない。
尼子や陶晴隆では上杉謙信の足元にも及ばないし北条氏康より弱いだろw

武田信玄は北条氏康に圧勝してるだろ

64日本@名無史さん2017/11/25(土) 01:20:54.57
改めて武田信玄が全国戦を行ってたのに対して
毛利元就が地方戦に終始してた

65日本@名無史さん2017/11/25(土) 01:24:30.67
織田徳川連合軍に圧勝した武田信玄こそ最強

66日本@名無史さん2017/11/25(土) 01:34:15.88
まあ
どこからどう見ても上杉、北条と尼子、陶を比べられるわけもなく格が違いすぎる。

毛利元就さんはマイナーリーグの帝王でした。

67日本@名無史さん2017/11/25(土) 01:40:40.88
マイナリーグで大活躍してた毛利元就。
メジャーリーグで死闘を繰り広げてた武田信玄。

68日本@名無史さん2017/11/25(土) 11:25:47.43
武田信玄って、自分の方が戦力あるのに上杉と戦って勝ててないよね?
毛利は相手を殲滅してるんだが?

69日本@名無史さん2017/11/25(土) 11:29:11.91
>>62
「天下の織田に勝った上杉と5度も戦い抜いた」って何度も何度も何度も書いてるけど、
こういう回りくどい表現を用いないといけないって、要するに「強くない」って事だよw

70日本@名無史さん2017/11/25(土) 11:59:30.95
>>68-69
おまえな上杉謙信と互角に戦うことがどんだけチトーか分かってないよ
現代に置き換えるとアメリカ軍と互角に戦うに等しい

毛利元就が相手を殲滅?
そりゃそうだイスラエル軍が強くもなんともないハマスやヒズボラ相手に勝った勝ったとバカ騒ぎしてるようなもんだろw

71日本@名無史さん2017/11/25(土) 12:01:28.16
何度でもいってやる。

毛利元就が勝ったと浮かれてる雑魚に雑魚すぎる尼子晴久や陶晴隆では上杉謙信どころか北条氏康の足元にも及ばないよ。
だが武田信玄は北条家に圧勝してるんだよなあ。

72日本@名無史さん2017/11/25(土) 12:03:23.66
信玄は相手にした敵が全国で1位2位の野戦最強ばかり。
元就は相手にした敵が中国地方の裸の王様ばかり。

73日本@名無史さん2017/11/25(土) 12:09:50.38
とんでもない狭いマイナリーグで王様気分の毛利元就。

74日本@名無史さん2017/11/25(土) 13:16:57.24
山背大兄王事件、大化改新、壬申の乱等一連の、政治的要因を等しうする事件において、天皇または皇子が旧来の豪族に対抗するときに、東国にそのより所を求め、
その兵力に頼らんとしていることは甚だ興味あることであって、それは大化前代の親衛軍の基礎が東国にあったことからきているのである。
(岩波現代文庫『日本古代内乱史論』北山茂夫/立命館大学教授/和歌山県出身)

75日本@名無史さん2017/11/25(土) 13:22:09.94
>>72-73
いわゆる戦国五大武将(信長、秀吉、家康、謙信、信玄)に武田信玄が入っても毛利元就が入っていないゆえんである。

76日本@名無史さん2017/11/25(土) 16:56:28.04
1人の信玄推しが必死に騒いでるみたいだなw
同じ主張を延々とw

77日本@名無史さん2017/11/26(日) 18:16:12.69
だって毛利の強敵が陶晴隆と尼子晴久では楽勝すぎでしょw

78日本@名無史さん2017/11/26(日) 18:16:52.98
ボクシングで言うなら。

武田信玄→ヘビー級世界ランカー

毛利元就→ミドル級世界王者

79日本@名無史さん2017/11/26(日) 18:18:02.13
プロ野球で言うなら。

武田信玄→メジャーリーガー

毛利元就→マイナーリーグの首位打者

80日本@名無史さん2017/11/26(日) 22:20:41.16
大内義隆を余りにも過小評価している奴がいるけど、義隆の父、
大内義興は戦国武将の中で織田、豊臣、徳川に次ぐと言われているぞ。
将軍足利義稙を奉じて上京しているし、一時代を築いた英雄だぞ。

尼子経久も、京極から下剋上して一代で大領を築いた英雄。

毛利元就はこういったのを相手していたのをお忘れなく。言うまでもなく、
尼子経久、大内義興の間は元就は手も足も出なかった。大内、尼子は
雑魚どころか、中国地方の英雄だ。孫の尼子晴久も一時は播磨まで進出し
京を伺っている。元就の姦計にかかり新宮党事件を起こし自滅するまで、
元就は尼子晴久にさえ手が出なかった。

81日本@名無史さん2017/11/26(日) 23:10:16.80
てか、信玄を擁護する書き込みのレベルが低すぎて議論になってないでしょう。

お前のカーチャンでべそ!のレベル。

82日本@名無史さん2017/11/26(日) 23:21:36.63
信玄の足跡をたどってみると

83日本@名無史さん2017/11/27(月) 09:33:17.49
湖底に至る

84日本@名無史さん2017/11/27(月) 23:32:14.22
織田信長を返り討ちにした上杉謙信が一度も勝てなかった武田信玄に比べれば毛利元就は地方の雄に過ぎんわw

85日本@名無史さん2017/11/27(月) 23:32:35.94
織田信長を返り討ちにした上杉謙信が一度も勝てなかった武田信玄に比べれば毛利元就は地方の雄に過ぎんわw

86日本@名無史さん2017/11/27(月) 23:34:58.74
やっぱりね
尼子や陶に勝ったぐらいの元就では信玄には及ばんよ

尼子や陶では北条氏康より格下なのは一目瞭然

87日本@名無史さん2017/11/28(火) 00:05:52.75
島津も毛利も九州や中国の大名は無駄に過剰評価されすぎているな。
あんな狭い地域で小競り合いしてただけの大名が最強ではない。

古来から中部を制するものが日本を制するのである。

88日本@名無史さん2017/11/28(火) 00:28:18.15
どうみたって関東〜中部こそ戦国の最強激戦区。
あの地域に大物一同が固まってる。

89日本@名無史さん2017/11/28(火) 03:39:08.74
毛利元就は中国地方の王ではあるが全国制覇できるとかいう力量じゃないな。
おそらく西日本全土だけも実際に無理だったわけで本人も自覚してたようで厳島神社に祈祷するときに全国制覇を祈願してやっと中国地方だけの覇者になれると語ってたのをみると
やっぱり中国地方だけを制圧できるのが毛利元就の限界だったみたい

90日本@名無史さん2018/01/14(日) 12:23:14.58
>>48
思い込み激しいやつw

91日本@名無史さん2018/01/14(日) 12:24:52.37
>>89
無駄な戦はあえてしないのが毛利家の家訓

92日本@名無史さん2018/01/14(日) 12:25:37.48
>>87
はいはいw

93日本@名無史さん2018/01/14(日) 12:27:16.55
>>88
馬鹿が集積していた地域なんだよな〜

94日本@名無史さん2018/01/30(火) 14:19:25.28
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

1J3BX

95日本@名無史さん2018/01/30(火) 18:16:17.63
誰なんだこいつ?

96日本@名無史さん2018/02/04(日) 19:13:12.10

97白馬青牛 ◆sKm0uQPecU 2018/02/06(火) 02:09:11.10
>>47
近代郷土部隊でも、広島聯隊は比類無き武勲じゃし、その伝統は戦国時代から狭い
土地柄ゆえ、攻城、守城戦主体で集団よりも、個々の戦闘力は勝負を決める戦闘に
馴れとるけぇのう。
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history/1472036012/147-150
「元広島第231聯隊長の梶浦銀次郎氏は、「攻撃戦闘なら、一人の勇者がおれば、
他の兵がこれに続くことが出来るが、陣地では兵一人一人の、 悲惨な状況下にも
孤独にもめげず、判断の正常性を失わない、高度な能力が 要求されるが、これは
どこの師団の兵にも出来るというようなものでない。
「これはどこの師団の兵にも出来るというようなものでない。」と、失態を繰り返す、
集団主義である前任の仙台師団にゃ無理じゃったが、個々の判断力や戦闘力が強く、
個人主義の自己克服が出来る広島師団でこそ可能になった。
 指揮官の命令に忠実で死守せよと云われたら、命令解除が出るまで死守する
仙台師団の忠誠心じゃ、自己の意思を持たんゆえ、追い込まれると、精神パニックに
なり、防衛本能から、命令違反で乱射し、隣接の者にも波及連鎖で墓穴を掘るけぇ
のう。 広島連隊なら、孤立した陣地でも個々の一人一人が判断するけぇのう。 」
>>63
越後兵が約半数の仙台師団じゃ所詮無理じゃし、上杉も東日本じゃ東北の最上あたりと
屈指の強さ争えるが西日本のしかも中国地方じゃ尼子や宇喜田、大内にも勝てん
雑魚よのう。

98白馬青牛 ◆sKm0uQPecU 2018/02/06(火) 02:40:04.44
>>63
続き。
「ほいから、東北越後の仙台兵団は、陣地攻略が苦手なんも、越後の上杉勢が
小田原城を攻略出来んかった、歴史的因縁もあろう。
仙台第十三師団の参謀長依知川庸治少将は、「第十三師団従来の戦績からみて、
堅固な陣地の攻略よりも機動戦にその長所がみられる」(「広西の会戦」
防衛庁防衛研修所戦史室 著p410)まあ、その機動戦でも東北越後兵は鈍重じゃけぇ
ノロいけど、東北、越後の兵は基礎体力が備わって耐久力はあるゆえ、野戦の
機動戦ならやれるけど。
宜昌作戦でも当初、名古屋第三師団と仙台第十三師団の二個師団の総勢五万の兵力で、
当陽陣地攻略予定が、広島部隊の侵攻速度が早過ぎ、広島231iが当陽陣地を
僅か一聯隊の三千未満の兵力で攻略した。戦国期から攻城、守城戦の主体の
中国地方の広島は陣地攻略戦も巧みじゃけぇのう。
仙台第十三師団は、「漢水渡河点から、その行動距離を起算しても、わが師団
(広島第三十九師団)の八◯%にも達せず、しかもほとんど敵影のない平野部が、
その大半であった」「はるかなる戦場」(藤友会)p92。
宜昌でも漢水から戦闘しながら行軍した広島第三十九師団の、兄師団の
広島第五師団もマレー作戦で侵攻速度世界レコードを持っとるわけじゃが、
東北、越後の兵は鈍重で遅過ぎるよ。しかも戦闘もせず平野部を牛歩しよんじゃし。」
野戦なんか集団主義で指揮官の顔色伺う言い成り馬鹿なもんでも出来るが城陣地戦の
攻防は個人の戦闘力、判断力が勝敗を左右するし、敵さんとの駆け引きも末端兵士まで
浸透しとらんと隙が出来るし、精神的負担から精神力も強うなぁと駄目じゃし、
指揮官に忠実な命令通りの自己の意思判断が出来ん地域の兵は勝てんけぇのう。
野戦的なスポーツのサッカーよりも陣地の塁を奪い守る野球の方が個人同士の戦いが
増えるようなもんじゃし。東日本は土地が広いけぇ野戦集団戦が増えるが、
中国地方は平地が少ないコンパクトな地形ゆえ、攻城守城の個々の駆け引き
判断力が発達したけぇ、世界的に通用するんよ。

99日本@名無史さん2018/02/06(火) 06:41:56.31
安芸広島の勇士

 ___  知らんのう
‖奈良 |     ∨
‖以前 ∧_∧ ミ ⌒ 彡
‖ \ ( ・∀・)<`∀●>
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  居らんのう
‖    |     ∨
‖平安 ∧_∧ ミ ⌒ 彡
‖ \ ( ・∀・)<`∀●>
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  聞かんのう
‖    |     ∨
‖鎌倉 ∧_∧ ミ ⌒ 彡
‖ \ ( ・∀・)<`∀●>
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  真っ暗よのう
‖    |     ∨
‖室町 ∧_∧ ミ ⌒ 彡
‖ \ ( ・∀・) <●●>
|| ̄ ̄⊂   )  (づ と)
凵    し`J    U U

100白馬青牛 ◆sKm0uQPecU 2018/02/07(水) 02:19:31.62
>>99
また、強姦九州君の自慰か。南北朝期にも広島県備後の杉原兄弟に首取られた
九州の弱兵ぶりは、戦国桃山期も毛利や大内や黒田勢にも勝てんし、幕末も長州勢に
負け続けで憐れじゃのう(笑)。九州は平安期でも新羅を怖れ諂いよった分際の癖に。

101白馬青牛 ◆sKm0uQPecU 2018/02/07(水) 02:28:35.22
>>67 >>79





武田信玄こそ、日本で一番弱い東国ローカルのマイナーリーグじゃろうが。
毛利の安芸国人衆軍団は、朝鮮の役でも活躍したし。
イケイケ加藤・小西の九州勢を撃破した遼東軍の親分李如松勢を、「碧蹄館の戦い」
で一番苦闘の正面ガチンコで撃退したんが小早川隆景に率いられた広島県の
安芸国人衆じゃけぇ、近代郷土部隊の広島師団も常に正面のガチンコ戦に投入された
歴史的伝統よのう。九州勢は薩摩のオカマ戦法の吊り野伏戦法のように側面、
後方迂回でオカマ掘る戦闘しか出来んし、ガチンコ正面激闘や膠着戦に脆いけぇのう。
要するに九州勢は「戦さの品格」に欠けるわけじゃ。じゃけぇ小早川隆景さんは、
九州立花勢は側面からの奇襲に使い、最も負担も犠牲も覚悟の正面は信頼出来る
地元の安芸国人衆なら加藤・小西の九州勢と違い広島県勢なら絶対崩れん自信も
あったろうのう。
https://sengokumiman.com/hekiteikannotatakai.jpg

102白馬青牛 ◆sKm0uQPecU 2018/02/07(水) 02:51:58.87
>>67-79
笠間良彦氏が武田氏の敗因を「西の方と東国で、戦術に大きな差がついて
しまっているんですよ。」
秀吉が小田原城攻撃の時、武田の軍法を田舎者の合戦のしかたとして、
川角三郎左衛門が甲斐武田軍が数日で兵を引いた奇襲戦法の批判を記しておるよう、
東国ローカルは通用せんよ。
「碧蹄館の戦い」 のような、モンゴル、女真と戦闘馴れし、イケイケ九州勢を反攻し
撃退潰走遼東軍に、東国武田勢ローカル騎馬戦法も通用せんし、広島県の
安芸国人軍団のように、正面ガチンコで受けるほど゜の戦闘力も無ぁわけで、東国勢、
甲斐武田勢じゃの潰走敗北するしか無ぁのう。所詮甲斐武田は東国ローカル
マイナーリーグでも、上杉程度より劣るほどの弱さじゃけぇのう。

103白馬青牛 ◆sKm0uQPecU 2018/02/07(水) 03:18:49.96
>>71
日本一の雑魚なら関東勢で南北朝期にも上野の新田義貞勢が播磨の悪党軍に対して、
手も足も出んかった戦闘実績が残るむたけじゃに、信濃人の西国偏見「人国記」妄信で
畿内、関西勢は弱いと負けた癖に負け犬の遠吠えしよんじゃけぇ、
東国は井の中の蛙で、西日本にも東洋や世界にも通用せん弱兵マイナーじゃ
けぇのう(笑)。
何しろ、戦闘実例すら挙げられず、強いと云われたで精神安定しよる軟弱幸せ回路の
世界の中に漬かっとるガラパゴスの貴重種じゃけぇのう(笑)。失態の上塗りしか
出来んかった自覚すらの知識も無ぁ妄想ぶりも東国人の異常性よのう。

104日本@名無史さん2018/02/07(水) 09:12:49.75
マイナーリーグでしか戦ってない最弱の毛利元就がなんだって!

105日本@名無史さん2018/02/07(水) 09:23:15.82
織田徳川連合軍に完勝した武田信玄と比較すれば雑魚としか戦っていない毛利元就はカス

106白馬青牛 ◆sKm0uQPecU 2018/02/08(木) 03:36:00.51
>>104-105
>>102にも回答せず、妄言東日本的ローカルのマイナーリーグ鎖国史観丸出しを
西日本に押し付ける厚かましさも呆れるのう(笑)。
甲斐の武田が相手んした関東勢なんか弱過ぎるし(笑)。後の近代郷土兵団でも。
辻政信氏参謀殿も、「第一師団(東京)の統率訓練は、外面の粉飾を 事として
充実せず、上下徒に巧言令色に流れて、その戦力は支那軍にも劣る」
「東京師団だけに狡さがあり、ただ表面だけを繕えばよいと考えていた。
送迎のサービスはさすがに垢抜けしていた。実弾を以て射撃の成績もさっぱり
振るわない」と酷評じゃし、中国軍も「東京師団なら何べんでも戦ってやる」と
舐められよったけぇのう。
元東京101師団103連隊の坂田甚蔵氏「私らの部隊は、戦闘に弱いけど、悪いことでは
天下一品だった。だから鬼部隊と呼ばれてね。… 街に入ったら強い。なにしろ略奪や
強姦はお手のもので、部隊にちゃんと火付け班までできていたんだからね。二階に
避難民を押し上げて、はしごをはずして火をつけたこともある」まさに
「麻布暴力団」と呼ばれただけあって、戦さは、弱いが、武装しとらん住民にゃ強い。

107白馬青牛 ◆sKm0uQPecU 2018/02/08(木) 03:37:58.54
>>104-105
ほいから、東京師団はイタリアの一番弱い師団と同レベルなんはこっちものう。
関東の兵団は毎度弱かったけど、前代未聞の日本の恥を晒して仕舞うたよ。
日露戦争じゃ北関東兵士も 東京第一師団じゃったし、日露戦争の戦闘行動ものう…。
http://www.geocities.jp/takesanwind/book/siba/sakanoue72.html#top
 ■乃木軍の大潰乱と大敗走は公表を禁じられてきた
「乃木軍の大潰乱と大敗走がおこなわれたのはこの第一師団においてである。
これほどの大潰乱は日露戦争以来、日本陸軍においてはじめて発生したもので、
その後ながく世間では公表を禁じられてきた。」
乃木軍参謀津野田是重が実際に見た情景をかれの文章によって写すと、
「敗兵のほとんど全部は銃を捨て、剣もなく、ある者は背嚢も帽子ももっていない。
甚だしいのになると脚絆も靴もなく、まったくはだしの者もあった。……
予は狂奔し、大声疾呼して退却部隊に停止を命じたが、一人としてこれに応ずる
ものはない。
この潰乱敗走は、一個師団という大きな兵力単位托準這われたという点、
未曾有のことであった。日本陸軍にあっては西南戦争の大阪鎮台が弱兵で、その後の
兵制による大阪の第四師団がもっとも弱いとされ、東京の第一師団がこれに次ぐと
されたが、日露戦争にあっては第四師団に問題はなく、第一師団がそれをやって
しまった。」
「ロシア兵の突撃、皆で逃げれは怖くない 」云うわけか(笑)。

108白馬青牛 ◆sKm0uQPecU 2018/02/08(木) 03:59:15.93
>>104-105
263白馬青牛 ◆sKm0uQPecU 2017/09/05(火) 03:34:07.85
牛の糞にも段々があってのう。弱兵の産地関東地方でもよ。
甲斐の甲府連隊じゃの、連隊対抗戦で千葉の佐倉連隊にすら勝てんし…。
『人国記』は、遠い西日本はデタラメ記述が目立つが、東日本はわりあい当たっとる
んじゃないか。 上総国は、武勇では「関東で二番と劣るべからず」と、関東最強云う。
 近代郷土部隊でも、今村均大将が佐倉連隊長じゃった頃でも、
「千葉県佐倉町屯在の歩兵第五十七連隊の兵員は、悉く千葉県下、房総地方出身の
青年であり、大部分は半農半漁を業とした者たちなので、自然、第一師団(東京)に
属する四つの歩兵連隊中、その体力は、断然他よりすぐれ、例えばその年の秋季演習
約十日間の行動中、一名の落伍者も出さないいで、全員やり通した中隊、わが連隊
十中隊のうち、五個中隊を報告したところ、参謀長が「君の連隊以外には、一つの
中隊もないのだ。」とか、 「約十日間、富士の裾野で行われた師団内のも一つの
旅団の連隊対抗演習で、甲府連隊 (山梨・神奈川の兵員)が多数の落伍者を出し、
そのうちの幾名かが、遂に生きてかえらず、」と、甲斐や相模は基礎体力も劣って
おったし、関東一の精強の上総や安房にゃ勝てんよ。
 まあ、甲種合格率日本一常連の岩手県たぁ、体力的にも断然弱い関東、甲州じゃ
比べもんにならんけど、関東じゃ、千葉の佐倉連隊、北関東なら群馬の高崎連隊が、
関東限定じゃ強いんじゃろう。}
甲斐の甲府聯隊に神奈川県゜が混じっても、体たらくの弱兵甲斐甲府聯隊に出来る
こたぁ無ぁわ(笑)。箸にも棒にもかかんらん弱兵じゃし、東日本のしかも一番弱い関東
ローカルで強いとか云うても、「鬼美濃」と知られた家臣の原美濃の郷里上総にも
甲斐勢勝てんわけじゃし(笑)。落伍兵続出じゃ話にならんレベルよのう(笑)。

新着レスの表示
レスを投稿する