歴史学博士らがあらゆる質問に即答するスレ43

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1日本@名無史さん2018/01/12(金) 08:58:35.87
<お願い>
・常時age進行でお願いします。
・回答に時間がかかることもあります。ご了承ください。
・既に専門スレがあったり,板違いの質問や議論、主張があったりする場合は,速やかに誘導してください。 ただし戦国時代板や考古学板、日本近代史板があっても、
ここは日本史板なので、日本史の全時代が対象として可です。
・このスレでは過度な論争は自粛してください。 特に現在の政治論争は自粛してください。
・煽り質問はスルー。
・ここは質問とそれに対する回答のスレです。特に個人の政治的な主張の場ではありません。(回答をめぐって議論になることは許容範囲)

前スレ
歴史学博士らがあらゆる質問に即答するスレ42
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/history/1510738717

2日本@名無史さん2018/01/12(金) 09:10:26.06
>>1

3日本@名無史さん2018/01/12(金) 13:16:27.89
>>1
荒らし常駐スレ
なんで立てたんだよ、バカ

4日本@名無史さん2018/01/12(金) 14:52:32.05
西郷隆盛の遺訓って本当なの?創作なの?

5日本@名無史さん2018/01/12(金) 17:11:12.02
領土というものは歴史のある時点からその国の領土になったのであって、最初から特定の国が特定の地域を自国の領土にしていたわけではない。
そもそも世界中のどこの地域も国家ができる前はもともとは無主の地だったわけで、ゆえに「○○は△△固有の領土」という地域は存在しない。
だから国際社会は「尖閣諸島が日本固有の領土」「竹島が日本固有の領土」「北方領土が日本固有の領土」とは認めていない。
日本の同盟国であるアメリカでさえ認めていない。
なぜなら「固有の領土」という言葉は国際法上の用語ではないし、国際社会共通の定義もないから。
だから、日本政府が主張する「北方領土は我が国固有の領土」「竹島は我が国固有の領土」「尖閣諸島は我が国固有の領土」というのは、せいぜい国内向けの国家スローガン、
あるいはナショナリズムを扇動するような語意しか持たず、国際社会にはまったく通用しない意味のない言葉である。

6日本@名無史さん2018/01/12(金) 17:19:34.85
>>1
スレ立てありがとうございます。
なぜか規制に引っかかっていました。

7日本@名無史さん2018/01/12(金) 18:50:46.72
>>5
竹島は韓国固有の領土じゃないということですね

8日本@名無史さん2018/01/12(金) 21:07:51.11
オナニーは1日何回まで許されますか?

9日本@名無史さん2018/01/13(土) 02:10:20.94
沖縄県嘉手納町東、沖縄県嘉手納町野国、沖縄県嘉手納町野里、沖縄県嘉手納町国直、沖縄県北谷町下勢頭は100%米軍基地だから、この地域は日本人が無断で立ち入ることはできない。
もちろん、この地域に日本人が住民登録をすることもできない。
仮にこの地域に無断で侵入したら不法侵入の罪で即刻逮捕されることになる。
たとえ総理大臣だろうと官房長官だろうと外務大臣だろうと防衛大臣だろうと米軍の許可なく無断で立ち入ることはできない。
沖縄には日本の領土と呼べない地域、いまだに日本の主権が及ばない地域がたくさんあるということを本土のヤマトゥンチュ(日本人)は自覚する必要がある。

@ウチナーンチュ(沖縄人)

10日本@名無史さん2018/01/13(土) 02:12:18.44
>>7
北方四島、竹島、尖閣諸島は日本固有の領土ではない。

11日本@名無史さん2018/01/13(土) 11:34:43.60
>仮にこの地域に無断で侵入したら不法侵入の罪で即刻逮捕されることになる。

日本の法律で裁かれるということですねw

12日本@名無史さん2018/01/13(土) 11:54:30.04
1871年に台湾に漂着した宮古島の島民54人が台湾の先住民族の生蕃に殺害された後、日本政府は「自国民保護」という名目で、3年後の1874年に台湾に派兵している。
その後、日本と清国(現在の中国)の間で琉球諸島の帰属問題が話し合われることになり、日清交渉が始まった。
そして、1880年4月17日に日本政府は清国に対して琉球諸島の一部である八重山諸島と宮古諸島のいわゆる先島諸島を清国に割譲することを閣議決定している。
その見返りとして日本政府は欧米諸国同様の通商権を清国から獲得する旨を清国側に提案した。
日本政府が清国に提案した先島分割案(琉球分島案)は日清両国で合意に達したが、清国側が批准しなかったので、発効しなかった。
この合意が実現していれば、先島諸島の宮古、八重山(もちろん尖閣諸島も含まれる)の土地と住民は、清国の管轄下に置かれることになったのは言うまでもない。
1879年の琉球処分が国家統合、あるいは日本の民族統合だったという日本政府の主張が欺瞞であることはこの歴史的事実が証明している。
「尖閣諸島は我が国固有の領土」と主張する日本政府にとって、商業権益の引き換えとして、その尖閣諸島が含まれる八重山諸島と宮古諸島の先島諸島一帯を清国に割譲することを1880年4月17日に閣議決定した歴史的事実は、まさに触れられたくない不都合な真実である。
この歴史的事実を指摘されたら安倍内閣の閣僚は誰一人、反論できない。

13日本@名無史さん2018/01/13(土) 15:23:18.20
竹島は韓国固有の領土ではない。
だから国際社会は「竹島が韓国固有の領土」とは認めていない。
韓国の同盟国であるアメリカでさえ認めていない。
なぜなら「固有の領土」という言葉は国際法上の用語ではないし、国際社会共通の定義もないから。
だから、韓国政府が主張する「竹島は我が国固有の領土」というのは、
せいぜい国内向けの国家スローガン、
あるいはナショナリズムを扇動するような語意しか持たず、国際社会にはまったく通用しない意味のない言葉である。

14日本@名無史さん2018/01/13(土) 19:05:39.59
竹島は日本固有の領土ではない。
だから国際社会は「竹島が日本固有の領土」とは認めていない。
日本の同盟国であるアメリカでさえ認めていない。
なぜなら「固有の領土」という言葉は国際法上の用語ではないし、国際社会共通の定義もないから。
だから、日本政府が主張する「竹島は我が国固有の領土」というのは、
せいぜい国内向けの国家スローガン、
あるいはナショナリズムを扇動するような語意しか持たず、国際社会にはまったく通用しない意味のない言葉である。

15日本@名無史さん2018/01/13(土) 23:11:14.78
家紋について質問です
毛利家の家紋といえば点3つに一が有名ですけどとある江戸時代の所領図に花の家紋が描かれていました
なぜ花の方がメインになってしまったのでしょうか?

16日本@名無史さん2018/01/13(土) 23:28:36.71
沖縄の前身である琉球王国が独立国だったことは日本政府が認めている。
その証拠に沖縄県庁のホームページには「かつての沖縄は、琉球国王の治める独立国であり」 と書かれているが、日本政府はこれに対して沖縄県に一度も抗議したことがない。
琉球王国が独立国でなかったなら日本政府は沖縄県に抗議するはずだが、一度も抗議したことがないということは日本政府が沖縄県の主張を認めている証拠である。
よってその琉球王国を前身に持つ現在の沖縄は日本固有の領土とは言えない。

17日本@名無史さん2018/01/14(日) 09:05:45.85
領土というものは歴史のある時点からその国の領土になったのであって、最初から特定の国が特定の地域を自国の領土にしていたわけではない。
そもそも世界中のどこの地域も国家ができる前はもともとは無主の地だったわけで、ゆえに「○○は△△固有の領土」という地域は存在しない。
だから国際社会は「沖縄が琉球王国固有の領土」とは認めていない。
アメリカや中国でさえ認めていない。
なぜなら「固有の領土」という言葉は国際法上の用語ではないし、国際社会共通の定義もないから。
だから、沖縄右翼が主張する「沖縄は琉球王国固有の領土」というのは、せいぜい仲間内向けの地域スローガン、
あるいは「ナショナリズム」を扇動するような語意しか持たず、国際社会にはまったく通用しない意味のない言葉である。

18日本@名無史さん2018/01/14(日) 09:06:26.21
竹島は韓国固有の領土ではない。
だから国際社会は「竹島が韓国固有の領土」とは認めていない。
韓国の同盟国であるアメリカでさえ認めていない。
なぜなら「固有の領土」という言葉は国際法上の用語ではないし、国際社会共通の定義もないから。
だから、韓国政府が主張する「竹島は我が国固有の領土」というのは、
せいぜい国内向けの国家スローガン、
あるいはナショナリズムを扇動するような語意しか持たず、国際社会にはまったく通用しない意味のない言葉である。

19日本@名無史さん2018/01/14(日) 11:15:14.74
琉球王国周辺の海域は日本の領海ではなかった。
その証拠に当時の琉球王国周辺の海域にはアメリカの艦船だけでなく、フランス、オランダ、イギリス、ロシアの艦船が何度も入ってきている。
清國の艦船も何度も琉球王国に渡ってきている。
琉球王国周辺の海域が日本の領海だったなら、日本は国家としてこれらの外国艦船の侵入を許さなかったはず。
琉球王国周辺の海域を外国の艦船が自由に出入りできたということは、即ち、当時の琉球王国周辺の海域が日本の領海ではなかったことを証明している。

20日本@名無史さん2018/01/14(日) 17:54:17.43
>>15
毛利家のもともとの家紋は一文字三星
その後、毛利元就が沢瀉という植物をあしらった紋を副紋として使い始めた
江戸時代の毛利家は長州藩(毛利宗家)、長府藩、徳山藩、清末藩に分離
すべての毛利家が同じ紋を使うことが紛らわしいために
沢瀉紋のデザイン違い(長門沢瀉、徳山沢瀉、清末沢瀉)をそれぞれの藩が用いていた

21日本@名無史さん2018/01/14(日) 18:57:48.54
まあ、白人様から文明開化してもらわなきゃ土人国家だったんだから、仕方がない

22日本@名無史さん2018/01/14(日) 22:34:10.57
日本はアメリカの下請け国家(笑)

23日本@名無史さん2018/01/14(日) 22:49:17.85
日本が国債を売却すれば米国は崩壊する

24日本@名無史さん2018/01/14(日) 23:24:26.47
剛柔流範士九段 東恩納盛男

スーパーリンペイ
https://youtu.be/N6agsObqAmU

剛柔流範士十段 湧川幸盛

スーパーリンペイ
https://youtu.be/M3kxxN4Q4dQ

剛柔流範士十段 伊波康進

テンショウ
https://youtu.be/GxOtu2KvY1U

上地流 當山清幸

サンダイルイ
https://youtu.be/-3OwHU3t-cQ

剛柔流剛泊会 渡嘉敷唯夫範士九段

ペッチューリン
https://youtu.be/cpvzFkmDX2k

25日本@名無史さん2018/01/15(月) 06:27:19.06
>>20
ありがとうございます
一文字三星はアレンジしようがなさそうですからね
宗家ですら使っていないのはやはり傘連判状をよく用いた上下を作らないお家柄を感じます

26日本@名無史さん2018/01/15(月) 07:19:34.00
いい加減スレタイから博士を取れば

27日本@名無史さん2018/01/15(月) 12:51:17.73
幼稚すぎるもんな

28日本@名無史さん2018/01/15(月) 15:22:03.45
>>23
今は日本じゃなく中国がその立場だな
なんせ日本より中国の方が多く保有してるから

29日本@名無史さん2018/01/15(月) 17:28:11.71
>>26
だよなあ、博士とかいうのが来なくなってから何スレもたってるんだし、もう戻ってこないだろ
次スレの課題だな。
つか、今のうちにスレタイ案出しとかないと、また立てる前に埋まるからタイトル案を募集できないし

30日本@名無史さん2018/01/15(月) 17:31:22.24
いや歴史学博士スレこそが日本史板の歴史であり伝統
苟も日本史板住人が歴史と伝統を軽視してはならん

31日本@名無史さん2018/01/15(月) 17:59:25.98
中国・韓国>>>>凋落日本

32日本@名無史さん2018/01/16(火) 00:50:31.80
博士がついてると何故か偉そうな自称博士の
厄介おじさんが集まってくる

33日本@名無史さん2018/01/16(火) 01:05:18.79
おじさんでない博士って海外で飛び級したとかか?
二十代後半なんかジジイだろwwww

34日本@名無史さん2018/01/16(火) 01:12:46.38
厄介アスペが来た

35日本@名無史さん2018/01/16(火) 07:02:09.32
本郷和人とか見てると肩書に何の意味があるんだとは思うね
この板にも中世が専門くさいのにトンチンカンな幕末陰謀論かます奴が来るが

36日本@名無史さん2018/01/16(火) 09:06:42.29
本郷はすごいよなw

五位は殿上人ではないとか、日本の城の必然性が分からないとか、元寇防塁はしょぼいとか。
日本史の何が専門なのか、すげー興味がある。

多分ローマがイギリスに築いた防塁や中国の長城は、
一番立派なところだけを評して、素晴らしいと連呼するんだろうなぁ。
と、こないだ元寇云々の御託を読んで思った orz

37日本@名無史さん2018/01/16(火) 11:35:27.19
日本政府は領土問題で嘘をついている。
領土というものは歴史のある時点からその国の領土になったのであって、地球が誕生したときに国家が存在していたわけではない。
だから世界中のどこの地域ももともとは無主の地だったわけで、ゆえに「固有の領土」という地域はそもそも存在しない。
だから日本政府が主張する「北方領土は我が国固有の領土」「竹島は我が国固有の領土」「尖閣諸島は我が国固有の領土」というのは全部ウソ。

38日本@名無史さん2018/01/16(火) 12:21:50.65
>>33
歴史学で博士って、20代でとれる人は例外的少数じゃないの?
理系なら20代後半が普通だけどさ

39日本@名無史さん2018/01/16(火) 14:08:47.86
え〜と、三十歳以降はジジイではないということでO.K?
揚げ足取る事だけが生き甲斐のようだけど、次回はもう少し立ち止まって
考えてから実行しようね(。・ω・。)ノ?
オジサンとの約束だぞw

40日本@名無史さん2018/01/16(火) 15:12:07.95
ジジイが何歳からか、30以下はどうなのかという問題は別にして、
歴史学で博士号持ってるヤツの大半はジジイじゃね?
とは思う

41日本@名無史さん2018/01/16(火) 15:28:53.28

42日本@名無史さん2018/01/16(火) 17:24:40.21
>>40
理系の場合は何とか細胞の発見のような世界的発見をすれば、
若くても博士豪を取れるが、日本史でそんな大発見が難しいだろう

43日本@名無史さん2018/01/16(火) 19:02:03.81
オジサン扱いされて悔しいの?

44日本@名無史さん2018/01/16(火) 19:24:21.56
>>42
おいおい
理系だと博士課程を修了して教授の指導下でそれなりな学術論文を1〜2本ほど雑誌に採用してもらったらたいてい博士号取れるだろ
文学博士とかと比べたらハードル低いじゃん

それさえ取れなかったオレが言っても説得力ないけどさ

45日本@名無史さん2018/01/16(火) 22:04:25.40
昔は長年書きためた論文をまとめあげた博士論文を提出する人が多かったから、
年配になってようやく取得する論文博士ばかりだったけど、
今は大学院の後期課程3年で単位を取った上で博士論文を提出する、
いわゆる課程博士が増えてて、20代終わりから30代始めで取得する人が多い

46日本@名無史さん2018/01/16(火) 23:19:37.42
ですよね。博士号もってない文学部教授が珍しくなかった頃が懐かしく思われます。
課程博士をご存知でない方が多いのには驚きましたが。

47日本@名無史さん2018/01/18(木) 18:46:43.65

48日本@名無史さん2018/01/19(金) 03:30:13.98
西洋技術導入以前には灯台はなかったの?昼間しか航行しないの?

49日本@名無史さん2018/01/19(金) 04:40:16.76
現在の灯台のような高さのあるものじゃないけど
江戸時代には主な港にはあったはずだよ

50日本@名無史さん2018/01/19(金) 09:03:04.80
>>46
それだと博士の権威が下がると思う
理系と違って日本史には、
アマチュアの郷土史家が多いんだから
彼らに負けてしまう

51日本@名無史さん2018/01/19(金) 09:07:18.95
アマチュアが勝てるとかwww

52日本@名無史さん2018/01/19(金) 09:43:27.56
郷土史は特殊な分野で
地域の古文書を読んでる人にはかなわないよ

53日本@名無史さん2018/01/19(金) 10:56:30.85
プロの古田先生は東日流外三郡誌を正史とされました。

54日本@名無史さん2018/01/19(金) 11:01:12.29
プロ詐欺師

55日本@名無史さん2018/01/19(金) 12:58:13.94
ベネズエラで経済危機が起きているそうですが、
ベネズエラの経済危機の理由はなんですか?
原因のひとつに石油価格の低迷があるとはいわれていますが、
現在石油の価格は50ドル前後と比較的安定しているように思えます。
なにしろ原油がワンサカ取れる国ですから、埋蔵量世界一との試算もあるのですから、
こんな国が経済危機に陥るほうが不思議に思えるのですが、
経済危機に陥るようなベネズエラ特有の事情というのはあるのでしょうか。
よろしくお願いします。

56日本@名無史さん2018/01/20(土) 02:21:47.77
沖縄は日本固有の領土ではない。
なぜなら沖縄はもともと琉球王国が統治していた場所だから。
国語辞典の大辞泉(小学館)によれば「固有」とは「本来持っていること」あるいは「本来備わっていること」という意味で、「領土」とは「国家の統治権が及ぶ区域」という意味である。
1879年3月27日に日本の明治政府が軍隊を動員して琉球王国を武力併合するまで琉球王国には日本の統治権が及んでいなかったから、その琉球王国を前身に持つ現在の沖縄は日本固有の領土とは言えない。
当然のことながら尖閣諸島はその沖縄に含まれるわけだから尖閣諸島も日本固有の領土ではない。

57日本@名無史さん2018/01/20(土) 02:32:00.66
学生です。
頼朝追討を受けた頼朝はなぜ後白河法皇を殺さなかったのですか?
鎌倉幕府が確立してからお互いの関係は良かったのでしょうか?

58日本@名無史さん2018/01/20(土) 03:22:24.28
公家社会と仏教界をほぼすべて敵に回すことになるからだろ

59日本@名無史さん2018/01/20(土) 10:02:18.92
>>57
頼朝死後の承久の乱では後鳥羽上皇が鎌倉幕府に宣戦布告して御家人たちを動揺させた。
場合によってはそのまま幕府崩壊の可能性もあった。頼朝が後白河を殺したらもっとヤバイ状況になるだろう。

60日本@名無史さん2018/01/20(土) 14:02:43.48
天皇陛下を弑し奉った賊は歴史上蘇我馬子と岩倉具視ぐらいな奴ぐらいで
他の者は畏れ多すぎて思いも寄らなことだったから

61日本@名無史さん2018/01/20(土) 15:02:08.76
弘文天皇を殺した大海人皇子(その後、即位して天武天皇)とか、もう何人かはいるよ

62日本@名無史さん2018/01/20(土) 15:49:34.97
>>57
将軍になるには朝廷に任命してもらう必要があるからだよ

63日本@名無史さん2018/01/20(土) 16:57:00.32
>>61
大友皇子は即位していなかったから
正史たる日本書紀でも天皇ではない。そりゃ皇太子殺しならいくらでもいるだろうよ

>>62
後鳥羽天皇がおられるやん

64日本@名無史さん2018/01/20(土) 17:02:01.89
>>63
当時の社会通念上、主上が未成年ならば院の存在は必須では?

65日本@名無史さん2018/01/20(土) 17:02:28.92
陛下 とか

おられる とか

そんな言葉、使う必要はないと思うんだけど

66日本@名無史さん2018/01/20(土) 17:05:57.15
昨年だったかな、予言スレ

>あなた、どこかの王なんでしょ

このようなレスがあったんだけど、
モレ(仮)に対するレス、返事、回答

67日本@名無史さん2018/01/20(土) 17:10:08.55
キュウリの葉、葱の華・・・
などの写っている写真があって、その家の人間なんだけど

有名人なのかな

68日本@名無史さん2018/01/20(土) 17:13:29.80
>>64
北陸宮

69日本@名無史さん2018/01/20(土) 17:16:12.07
>>63
大友皇子が即位してなかったというのは天武天皇の正統性を主張するための書紀の造作だろ
当時の朝廷関係者が大友皇子を中心とする体制で全国統治を行っていたのは間違いのない事実だしな

70日本@名無史さん2018/01/20(土) 17:19:52.79
天皇即位の有無の話が
下段では全く別の話にすりかわっていますよー。称制

71日本@名無史さん2018/01/20(土) 19:22:47.55
少なくとも即位大礼よりまえに叛乱で負けて殺されたのはたしかだが、即位していなかったかどうかは確認できないだろ

書紀は天武の正統性を喧伝するためにいろいろウソ書いたりもしてるし、即位していない根拠にはならない。


確実に言えることは、当時の朝廷豪族の大半が叛乱に荷担せず衰退したこと

72日本@名無史さん2018/01/20(土) 20:00:35.50
正史たる日本書紀を根拠無く否定してれば話はできない
よって

73日本@名無史さん2018/01/20(土) 20:49:08.29
他の史料で裏付けを取れるもの以外はみだりに信じてはならないという原則は日本書紀にも例外なく適用される

根拠なく妄信するのは信仰だ

74日本@名無史さん2018/01/20(土) 20:51:09.61
大友皇子が即位したことが裏付けた資料って何よ?

75日本@名無史さん2018/01/20(土) 20:56:52.89
もう一つ失礼します
教科書に「北条時政は将軍の頼家を廃し、弟の実朝を立てて幕府の実権を握った。」と
あるのですが、立てたという言葉の意味となぜ実朝が居ながら幕府の実権を握れたのか教えてください

76日本@名無史さん2018/01/20(土) 21:01:06.19
>>74
たぶん資料はないけど、時の明治政府が即位したの違いないと
強行したのではないかな。
おいらも即位したのは間違いないと思うけどな。

77日本@名無史さん2018/01/20(土) 21:03:22.80
つ擁立
つ将軍が専制できないよう有力御家人の合議制にしてその会議の議長になった

78日本@名無史さん2018/01/20(土) 21:06:46.11
>>75
当時から将軍という職位が傀儡だったからでは
比企氏の傀儡が頼家

79日本@名無史さん2018/01/20(土) 21:15:22.48
>>57
今までの回答と違う視点から申し上げると
頼朝のウリが清和天皇の血を引く名門軍事貴族ですから法皇、天皇を倒すことはその否定につながります。
そもそも自分が下剋上すると配下に下剋上するなと言いにくくなり支配の不安定化につながります。

80日本@名無史さん2018/01/20(土) 21:20:34.63
>>76
資料なく妄信するのは信仰だ

ネトウヨの君に送ろう

81日本@名無史さん2018/01/20(土) 22:47:30.05
君が代の君とはやはり日本の王を指すのでしょうか?
ネトウヨ的妄説ではなく学問的にはやはり権威主義体制の翼賛歌と考えるべきに思われます。

北の国歌を笑う人が君が代を賞賛しているのを見ると低成分ネトウヨの無智無学が恐ろしく感じられます。
君が代は思想性がない全体主義を何も考えずに信奉しています。
これは真っ先に廃止されなけばなりません。
北を敵視する前に自国の全体主義を廃止するべきでありましょう

82日本@名無史さん2018/01/20(土) 23:10:54.71
王ではなく日本国の象徴たる天皇です、とマジレス。

83日本@名無史さん2018/01/21(日) 00:26:54.26
日本だけが国歌を廃止してもねぇ
ほんと無意味な制度を西洋は作ってくれたものだ

84日本@名無史さん2018/01/21(日) 00:46:04.17
夜這いってずばりレイプなんですか?
女の家族が阻止しようとしてるから今なら犯罪行為だが
そうはならない不思議。
女の合意があるなら「夜這い」じゃなく「密会」でいいわけだし。

85日本@名無史さん2018/01/21(日) 00:57:35.02
財産権の侵害です。今なら窃盗罪

86日本@名無史さん2018/01/21(日) 01:03:45.70
夜這いの語源は呼ばうであり男は「俺が来たよ」と声をかけ、女が拒否しなければそのまま事に及ぶので
合意下で行われる行為である。つまりレイプではない。

87日本@名無史さん2018/01/21(日) 01:12:38.44
女に性的同意権がないので法定強姦ではある

88日本@名無史さん2018/01/21(日) 01:46:12.61
>>84
違います、レイプじゃないです
密会との違いは、場所でしょう

89日本@名無史さん2018/01/21(日) 10:10:01.96
日本には夜這いのような不道徳な原始的習慣が近世まで残っていましたが、このような無法な人達であるから、半島から資産強奪や労働者の強制連行、性奴隷の大量動員が行えたのでしょう
普通の道徳観念のある民族ならばここまでシェイムレスな行為は出来なかった筈です

90日本@名無史さん2018/01/21(日) 10:14:03.90
試し腹は鬼畜の所業とは思わないか?

91日本@名無史さん2018/01/21(日) 10:39:31.74
では尋ねます
経産婦と処女とではどちらが需要があったのでしょうか?

92日本@名無史さん2018/01/21(日) 10:40:42.41
琉球最後の国王である尚泰王(第19代琉球国王)の拉致を指示したのは明治政府の中枢、伊藤博文である。
琉球史に詳しい琉球大学、沖縄国際大学、沖縄大学、沖縄県立芸術大学、沖縄キリスト教学院大学、名桜大学の歴史学者たちは皆、この歴史的事実を知っている。

93日本@名無史さん2018/01/21(日) 11:15:04.97
伊藤博文は韓国だけではなく沖縄をも併合した大悪人であった。
安重根がこれを誅したのは当然の義挙。
伊藤は日本人をも欺いている。
明治天皇は大室某という白丁であり伊藤によって日本の王家の血筋はすり替えられ、ニセ物と化しているのだ。

94日本@名無史さん2018/01/21(日) 11:45:57.72
日本政府はこれまで一度も「沖縄は日本固有の領土」と言ったことがない。
沖縄はもともと琉球王国という独立国だったし、日本政府の一組織である文部科学省も「独立国だった琉球王国」と書いた清水書院の教科書を検定で合格させたから総理大臣や官房長官や外務大臣や防衛大臣が「沖縄は日本固有の領土」なんて言えるわけがない。
残念でした。

95日本@名無史さん2018/01/21(日) 11:50:22.58
【アメリカ国際スパイ博物館】日本の5大忍者の研究『ダンゾウは、幻術を使って牛を丸ごと飲み込んだ』
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1516495828/l50

96日本@名無史さん2018/01/21(日) 12:11:20.14
加藤段蔵
百地丹波(上忍三家)
高坂甚内
服部正成(上忍三家)
藤林正保(上忍三家)

97日本@名無史さん2018/01/21(日) 12:20:12.28
沖縄で収集遺骨、京大に返還要請へ
昭和初期の26体
http://s.kyoto-np.jp...ticle/20180121000024

98日本@名無史さん2018/01/21(日) 12:37:40.28
麻呂 って何ですか?
藤原不比等の息子の名前
貴族の一人称
徳川斉昭の息子の〇郎麿

99日本@名無史さん2018/01/21(日) 16:09:20.79
漫画「風雲児たち」は何万部くらい売れてるんでしょうか。
100万部は売れてないと日本が心配です。

100日本@名無史さん2018/01/21(日) 18:46:28.00
風雲児たちは面白いよねえ

101日本@名無史さん2018/01/21(日) 19:49:27.88
悪魔の組織 731部隊はなんのために人体実験を行なっていたのでしょうか

102日本@名無史さん2018/01/21(日) 20:02:48.51
>>25
一文字三星もアレンジされて使われていますよ。

103日本@名無史さん2018/01/21(日) 20:20:59.44
>>101
防疫

104日本@名無史さん2018/01/21(日) 21:17:03.55
1871年に琉球にだけ廃藩置県ができなかったのは歴史的事実。
日本政府はなぜ1871年に琉球にだけ廃藩置県ができなかったのか一度も説明したことがない。

105日本@名無史さん2018/01/21(日) 21:25:08.79
そもそも徳川幕府も琉球は異国であると認知していた。
なぜならば、朝鮮通信使一行、琉球使節一行と、両者は外国からの使節であるとして、幕府の行政文書でも一まとめに書き記されているからだ。
歴史修正主義者がいくら詭弁で捻じ曲げようとも、元々日本の政府が琉球を外国と認識していた事実は、何よりの証拠として行政文書の形で残っている

江戸幕府は李王朝>オランダ>琉球の序列で外国を処遇していたのだ。

廃藩置県が琉球だけ遅れたのは、あの罪人の伊藤博文が琉球は外国であり日本本土とは事情が違うと判断していたからだ。
琉球の版図であった尖閣が日本の固有の領土ではない事は歴史的に明らかである。

106日本@名無史さん2018/01/22(月) 02:16:23.89
琉球王国を前身に持つ沖縄の歴史

琉球王国時代=1429年〜1879年
日本統治時代=1879年〜2017年

琉球王国時代は450年も続いたが、日本が琉球王国を併合してからまだ138年しかたっていない。
日本の統治権(主権)が及ばなかった琉球王国を前身に持つ現在の沖縄が日本固有の領土でないことは歴史が証明している。

107日本@名無史さん2018/01/22(月) 10:25:35.92
>>79
琉球藩王の尚氏が、その清和天皇に遡りうる清和源氏の源義家の血を引くことを南西諸島の支配権の正統性にしていたから

108日本@名無史さん2018/01/22(月) 10:46:03.00
琉球方言の起源は源平の戦いで敗北した平家の亡命者じゃ無いのかな。
よく山の中に平家の隠れ里があるけども、あれと同じ感じで西日本の平家の海軍が琉球に逃れて現地で王権を建てたのが琉球王朝の期限ではなかろうか。

琉球方言を平安時代の九州方言からの分岐と考えるとしっくりいく。

109日本@名無史さん2018/01/22(月) 10:52:56.51
北海道に和人が居住し始めたのも、源平合戦の敗北者や旧奥州藤原系勢力が北海道に渡ったのが原因。
渡島半島の和人勢力が後の松前藩に発展していく。

琉球王国も源平合戦の亡命者が起源では無いかと思う。

110日本@名無史さん2018/01/22(月) 12:58:52.92
>>108
同系統だが方言や慣習に幾何か差異がある村や小島が幾つも在る。
一つだけ経済力や軍事力の突出した町・島があったり、一つだけ他の村・小島に産しない必需品を産していたりするところが在ったりして、
そこだけ言葉の系統や慣習が他の村・小島と大きく違う。
というような状況のときに、どういう現象が起こるか。

大抵の場合、その強みのある一つの町・小島の言語や慣習が他の村・小島の慣習と置き換わってゆく。
仮に、強みのある町・島が、その地域の随分と外れの端っこにあったとしても、そういうことが起きやすい。
そりゃ、近隣の少しずつ違う言葉や慣習を一々憶えて使い分けるよりも、隣もその向こうも反対側のその村あの小島もそれぞれ付き合いの
ある一強の町・島の言葉や慣習で通じて、相互に判ってる言葉・作法で前置きが要らず楽なんだから、一強の町・島の言葉や作法で近隣との
交渉をするようになる。

7世紀の南島人来航の時分の西南諸島と日本本土との関係も、多数の小島と、はずれにある強みのある島、との関係。
各島々で相互に隣と似ていて少しずつ違う言語・慣習を持っていても、島々で自給の困難な産品を日本本土が産し産しそれを交易で得たい、
各島すべて合わせたよりも本土の経済力軍事力は圧倒的という状況で、交易の許しと庇護を求めて難波や大宰府に使節を寄越してきている。
日本本土の慣習に合わせて、日本と交易し、近隣との交渉も日本語と日本の作法でやってるうちに、すっかり言語的に日本化したというのが、
平安時代あたりなんだろう。
それ以前は、全く別系統の言語なのか、日本語の方言のような言語だったのかは判らんが。

111日本@名無史さん2018/01/22(月) 15:19:40.40
>>110
古文の文語文が全国どこでも同じ文法、同じ語彙で記されたのと同じ理屈か?

112日本@名無史さん2018/01/22(月) 19:44:56.69

113日本@名無史さん2018/01/22(月) 19:46:33.10
>>111
まあそうだよ。
万葉集の防人歌に出てくるような東国方言は、今の方言とは全く別だろ。
律令時代か中世に全く塗り替えられてる。

114日本@名無史さん2018/01/23(火) 09:29:09.96
上代の東国方言の直系子孫は八丈方言
今の東日本方言は平安時代の近畿方言の子孫

115日本@名無史さん2018/01/23(火) 09:35:38.53
八丈方言・琉球方言とも現代標準語話者に取っては外国語に近いレベルで相互理解可能性が低い。
言語学的な相互理解可能性で別言語とするなら上代東国方言も日本語とは違う別言語と扱わねばならない。

琉球方言を琉球語とすべきか否かは完全に政治的な問題。
逆に言えば、琉球語と呼ぶか琉球方言と呼ぶかによって、その人の政治的スタンスがわかる。

116日本@名無史さん2018/01/23(火) 11:16:56.52
政治的スタンスで学問を論じるから学問が歪められる
学の独立が重要だよ

政治的スタンスで学問を決することを国是とするのは中国北朝鮮ロシアだ

117日本@名無史さん2018/01/23(火) 12:12:26.26
ロシアの学会にそんな国是あるのか?
国のイメージだけでレス書いてる脳タリンか

118日本@名無史さん2018/01/23(火) 12:15:59.44
ソ連は確かにひどかった

119日本@名無史さん2018/01/23(火) 12:23:01.07
旧共産圏の中でルイセンコ主義をほぼ無視した旧東ドイツはやっぱり技術の国だったんだなと思える

120日本@名無史さん2018/01/23(火) 12:44:47.91
【暴落】 国借金1000兆円  ≪マイトLーヤとUFOが現れる≫  米国債1200兆円 【破綻】
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1516583036/l50

121日本@名無史さん2018/01/23(火) 14:39:32.43
ルイセンコ主義には夢があった。
人の産まれながらの格差を正当化する
メンデルの遺伝学は非道徳的だからだ

122日本@名無史さん2018/01/23(火) 23:15:27.85
沖縄はもともと琉球王国という独立国だったから日本固有の領土ではない。
尖閣諸島はその沖縄に含まれるから尖閣諸島も日本固有の領土ではない。

123日本@名無史さん2018/01/24(水) 02:53:56.34
>>119
>>121

あの時代のマッドサイエンティストはすごかったよな。
二つ頭の犬を作りだしたり、今では考えられないトンデモを繰り返していたからな。

124日本@名無史さん2018/01/24(水) 08:34:10.21
日本が琉球を併合したということは即ち琉球が日本の領土でなかったという証拠。
琉球が日本の領土だったなら日本が併合するわけがないし、併合する必要もない。
琉球を前身に持つ沖縄が日本固有の領土でないことは皮肉なことに日本政府自らが軍隊を動員して沖縄の前身である琉球を武力併合したことで証明してしまった。

125日本@名無史さん2018/01/24(水) 08:53:23.64
内閣府内閣官房の領土・主権対策企画調整室に「沖縄はいつから日本の領土になったのか?」と質問したところ、「1879年から」と回答した。
さらに、「琉球は日本の領土ではなかったということか?」と質問したところ、「その通りです」と回答。
これまで日本の右翼が「1609年の薩摩侵攻以降、琉球は日本の領土」と主張していたが、日本政府が「琉球は日本の領土ではなかった」と認めたことで、右翼の主張は嘘であると判明した。

126日本@名無史さん2018/01/24(水) 09:13:43.39
琉球最後の国王である尚泰王(第19代琉球国王)の拉致を指示したのは明治政府の中枢、伊藤博文である。
琉球史に詳しい琉球大学、沖縄国際大学、沖縄大学、沖縄県立芸術大学、沖縄キリスト教学院大学、名桜大学の歴史学者たちは皆、この歴史的事実を知っている。

伊藤博文は韓国だけではなく沖縄をも併合した大悪人であった。
安重根がこれを誅したのは当然の義挙。
伊藤は日本人をも欺いている。
明治天皇は大室某という白丁であり伊藤によって日本の王家の血筋はすり替えられ、ニセ物と化しているのだ。

127日本@名無史さん2018/01/24(水) 09:16:20.67
日本政府はこれまで一度も「沖縄は日本固有の領土」と言ったことがない。
沖縄はもともと琉球王国という独立国であり、あの罪人の伊藤博文によって強制的に併合されられたのだ。
日本政府の一組織である文部科学省も「独立国だった琉球王国」と書いた清水書院の教科書を検定で合格させたから総理大臣や官房長官や外務大臣や防衛大臣が「沖縄は日本固有の領土」などと言えるわけがない。
残念でした。

128日本@名無史さん2018/01/24(水) 13:40:22.75
日本は1952年4月28日にアメリカから主権を回復したことになっているが、実は、日本の主権回復は沖縄をアメリカに差し出すことが条件だった。
サンフランシスコ講和会議で、吉田茂首相が沖縄をアメリカに譲渡することに同意している。

<サンフランシスコ講和条約第3条>

日本国は、北緯二十九度以南の南西諸島(琉球諸島及び大東諸島を含む。)、
孀婦(そふ)岩の南の南方諸島(小笠原群島、西ノ島及び火山列島を含む。)並びに沖の鳥島及び南鳥島を合衆国を唯一の施政権者とする信託統治制度の下におくこととする国際連合に対する合衆国のいかなる提案にも同意する。
条文に明記された領域について、将来的に国連信託統治制度(国連憲章第12章)の対象としアメリカの施政権下に置くという提案があった場合には、領土権を有する日本はこの提案に同意する。
この場合には、国連憲章第79条により、信託統治協定と総会の承認を必要とする。

129日本@名無史さん2018/01/24(水) 19:59:35.81
往生際が悪い日本がポツダム宣言受諾を決意したのは、最終的にはソ連の参戦で観念したからでしょうか?

130日本@名無史さん2018/01/24(水) 20:14:13.94
大東亜戦争は日本の自衛?それとも侵略?

131日本@名無史さん2018/01/24(水) 20:19:40.18
自衛でもあるし侵略でもある。二者択一で考えること自体が間違い。

132日本@名無史さん2018/01/24(水) 20:23:06.49
少なくとも植民地支配されたアジアの国々にとっては侵略だった。
それは間違いない。韓国や中国などだ。

133日本@名無史さん2018/01/24(水) 20:26:59.69
>>129
受諾は規定路線だったが陸軍の一部に本土決戦で一撃を加えて意地を見せることにこだわる者がいたので
決断できなかった。しかし新型爆弾(原爆)とソ連の参戦でこのままでは臣民の被害が甚大になることが
予期されたので鈴木貫太郎首相が昭和天皇の御聖断という形で決議に持ち込んだ。

134日本@名無史さん2018/01/24(水) 20:28:31.73
>>132
朝鮮併合は大東亜戦争よりずっと前だろう。

135日本@名無史さん2018/01/24(水) 20:36:15.50
↑ いまだに釣られるこういうバカがいるのか

136日本@名無史さん2018/01/24(水) 21:08:54.00
>>135
英米蘭仏支に植民地支配されていたのでアジアの国々とやらはもう既に地球上に存在していなかった

>>129
違います

137日本@名無史さん2018/01/25(木) 11:19:43.00
現在の気温

東京=ー2℃
沖縄=18℃

東京と沖縄の気温差はなんと20℃!
ちなみに気象庁天気相談所によると東京の観測史上最低気温は1876年1月13日に記録したー9・2℃とのこと。

138日本@名無史さん2018/01/25(木) 13:18:49.99
博士殿に質問です。

日本史とは別分野の研究者ですが
日本史ばかり教員公募スレが荒れてて
まともに公募の情報交換してるスレが無いのはなぜでしょうか。

139日本@名無史さん2018/01/26(金) 06:33:58.66
せんせい質問∩(´・ω・`)

船を使った交易は縄文の頃からあったという話を伺いました。
日本だけじゃなく、朝鮮半島にも行ってたとか。

そこで質問です。この時、「言葉」ってどうしてたんでしょうか?
朝鮮側とはもちろん、日本国内でも言葉は結構違ってたと思うのですが。

例えば飛鳥時代あたりとか。

140日本@名無史さん2018/01/26(金) 10:36:38.42
日本政府は「尖閣諸島は日本固有の領土」と主張しているが、実はアメリカは尖閣諸島を「日本固有の領土」とは認めていない。
なぜアメリカが尖閣諸島を「日本固有の領土」と認めていないかというと、アメリカは「固有の領土」という言葉が国際法上の用語ではなく、国際社会に共通の定義がないことをよく知っているからだ。
もう一つの理由はアメリカにとって中国は世界最大の貿易相手国だから中国を怒らせることは言えないということ。
アメリカは尖閣諸島の領土問題については終始一貫して中立の立場を取っている。

141日本@名無史さん2018/01/26(金) 19:30:22.19
>>139
当時の「朝鮮側とは」日本人ではないですか!
物々交換

142日本@名無史さん2018/01/26(金) 21:03:18.41

143日本@名無史さん2018/01/26(金) 21:11:41.47
>>139
その時代に今のような国境の概念がないことはもちろんお分かりだと思うけど
日本、とりわけ九州北部から日本海側、朝鮮半島南部、中国大陸沿岸部というのは
東シナ海を中心にした環状の文化圏が成立していた可能性があるよ

稲作の伝来、4世紀以降のヤマト政権と伽耶との結びつきもその延長上だろう

従って現在の感覚での外国人的な付き合いではないのでは

その上で貴殿が仰っている通り、「日本」列島内でも言葉の相違は当然あったわけだろうけど
交易とかそういう交流であればそんなに複雑な語彙や表現は必要ではなかったのではないだろうか

144日本@名無史さん2018/01/26(金) 21:22:40.25
相変わらず詭弁とウソばっかり書き連ねてるオキ(ry は捨て置いて、

>>139,141
飛鳥時代あたりにもなれば中国語(というか漢文)を介在した通訳も可能になってるね

そもそも貿易とか交易に関与するのが一般人ではなかった頃だから、使節団/隊商の中に通訳が一人いれば問題ない。
通訳の確保が難しかった時代って、それよりずっと前でしょ。たぶん縄文時代頃?

145日本@名無史さん2018/01/26(金) 21:47:47.61
だから縄文時代の頃の交易を聞いてんだろ?バカジャネーノ

146日本@名無史さん2018/01/26(金) 22:21:48.45
通訳なんて無くても交易くらいできるわな
キャプテンクックがハワイに至ったときも、タスマンがニュージーランドに到達したときも、お互いどんな人種か全く知らん
道の集団どうしの初顔合わせなのに、贈り物の交換をして、水・薪炭・食料の供給を受けてる。

147日本@名無史さん2018/01/26(金) 23:04:20.18
すいません
切り捨て御免の制度について一般人でも学べる
実例集や歴史的変遷の説明などを記した歴史書を紹介していただけないでしょうか

148日本@名無史さん2018/01/27(土) 00:25:24.46

149日本@名無史さん2018/01/27(土) 00:47:08.37
>>141
韓半島に日本人は居住していませんでした。
任那日本府という戦前の植民地主義のニセ学説に騙されてはいけない。
あれは日本の文化が往古の昔からに韓半島に存在していたと主張することで、韓半島への日本の領土主権を正当化するという政治的理由によって作られた曲学阿世のエセ学説。

日本政府は韓半島への侵略意識を捨てるべきである。
そうしなければ市民の怒りが沖縄独立運動への闘志と化すであろう。
独島を奪い東海を日本海と称して侵略意識を露わにする日本政府への怒りは市民の闘争心に火を付ける。
日本政府は大人しく韓国や中国に譲歩すべきである。

150日本@名無史さん2018/01/27(土) 00:55:06.04
それで、もし戦争になった場合、勝てるのか?
そろそろ頭の病院に行ったほうが良いぞ

某などはタイムマシーンを持っていた・・・、
または予知能力か

151日本@名無史さん2018/01/27(土) 01:04:49.18
あと当時の軍人などがいるでしょ

そもそも、自分の家の先祖は・・・、
日本人ではない(中国や朝鮮半島など・・・の人)、
という事を

知っている人と、知らなかった人がいたのかな?

152日本@名無史さん2018/01/27(土) 01:08:52.01
『ドラえもん 日本が負けるの』
   ↑検索してみて↑

153日本@名無史さん2018/01/27(土) 13:35:48.32
>>978

ちなみに明治天皇は長州田布施部落出身の大室寅之祐(すり替え)
明治神宮に祀られてるのはエタヒニンだ
皇居はもとは江戸城で徳川家のもの(天皇家が不法占拠・実行支配してるのが現状)
「皇居を徳川家に返せ!」って怒ったのが明治神宮の宮司

154新米2018/01/27(土) 13:51:11.50
スレ主に質問してもいいですか?

宝暦治水事件のあと、一部の薩摩藩士が木曽川に残って百姓化したって本当ですか?
それとも、家系図偽りってやつですかね?

155新米2018/01/27(土) 13:52:32.72
幕命によって施工された木曽三川(木曽川・長良川・揖斐川)の治水事業(宝暦治水)の過程で、工事中に薩摩藩士51名自害、33名が病死し、工事完了後に薩摩藩総指揮の家老・平田靱負も自害。

156日本@名無史さん2018/01/27(土) 13:53:24.96
このスレの博士って朝鮮人多すぎだろ

157日本@名無史さん2018/01/27(土) 14:43:54.46
日本の北朝鮮化を願ってやまないネトウヨが何を言ってるんだかww

158日本@名無史さん2018/01/27(土) 14:56:50.11
http://www.kahaku.go.jp/special/past/japanese/ipix/5/img/5_17_02.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Ca6J968UsAErz0e.jpg
http://www14.plala.or.jp/bunarinn/plala/daieryAA/daiery/encarta/harukanarutabi/toraikei/11/47.jpg

赤色→北海道、沖縄、北東北、鹿児島
橙色→南東北、関東、新潟、九州
黄色→近畿、朝鮮半島
(国立科学博物館)

159日本@名無史さん2018/01/27(土) 15:05:10.04
>>156
いや、このスレにはすでに博士などいないから
有象無象が適当に答えてるだけのスレタイ詐欺

160日本@名無史さん2018/01/30(火) 13:37:47.10
日本史より謎な金儲けできる方法とか
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

B971A

161日本@名無史さん2018/01/30(火) 18:31:35.41
方丈記は何故、
スッゲー短いの?
(´・ω・`)

162日本@名無史さん2018/01/30(火) 20:56:10.30

163日本@名無史さん2018/01/30(火) 21:44:32.07
産経新聞の沖縄関連記事が真っ赤な嘘であることが琉球新報によって暴露されて大爆笑!!!
ネトウヨざま〜〜〜!!!
ガッハッハwwwwww
腹いてえwwwwww
 ↓
https://ryukyushimpo...ws/entry-655697.html

164日本@名無史さん2018/01/31(水) 08:53:05.62
日本史と何の関係もないコピペ貼るのは、
文字が読めないから?
どこに貼るのか分からない程、頭が悪いから?

165日本@名無史さん2018/01/31(水) 09:12:01.73
もう沖縄クンは通報して出禁にするしかないな
質問でも回答でもないレスで質問スレの機能を壊そうとしている

166日本@名無史さん2018/01/31(水) 19:32:00.43
【捏造の日本史】古代に朝鮮半島を統治したという「任那日本府」の虚構が明らかに

http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0002399629

仁荷(インハ)大は「朝鮮総督府の官営学者らが主張した任那日本府説が虚構であることを実証した」と29日、明らかにした。

日帝強制占領期の日本学者らは「日本書紀」神功皇后の記録を引用、「新羅を征伐した365年から200年間、植民統治機関の任那日本府が韓半島南部に存在した」という植民史観を主張した。

しかし、仁荷大融合考古学科、ナム・チャンヒ教授研究チームは任那日本府説の根拠になった日本書紀仲哀天皇条の記録を分析した結果、論理的矛盾を多数発見した。

まず日本書紀の記録によれば海水が国中に入ってきておじけづいた新羅王が降参したという
一節が出てくるが、東海は本来、潮の干満の差があまりない地域であり、新羅の首都・慶州は上げ潮が入ることはない場所だと主張した。

これについて研究チームは過去3年間、「高句麗、百済、新羅が各々勢力圏を対馬に分けて持っていた」という釜山(プサン)大イ・ビョンソン教授の主張に注目した。

韓半島の他に遠征艦隊が福岡から上陸作戦をしなければならない場所は対馬と壱岐の二つの地域しかないからだ。

研究チームが「日本書紀」に出てくる記録で己亥月辛丑日の潮を干満コンピュータプログラムで
計算してみると、その日から3日間、満潮であり、当時、福岡で船で三日かかる対馬西側にサリ現象(大潮?)があったことが分かった。

これを土台に研究チームは神功皇后が征伐したという新羅は韓半島の新羅ではなく、対馬の西側沿岸にあった新羅系勢力である可能性が最も高い、という結論を導き出した。

ナム教授は「ムン・ジェイン大統領が正しい伽耶の歴史復元を学界に注文したにもかかわらず、
国内の一部学者が伽耶こそ任那という日本の右翼学説に同調する動きがあり、これに釘を刺す成果」と意味づけた。

/ユン・ヨンヘ記者

167日本@名無史さん2018/01/31(水) 21:44:00.55
議論がかみ合わない理由がよくわかりました。

168日本@名無史さん2018/01/31(水) 21:45:30.18
噛み合う噛み合わない以前に、そもそも議論する気がないやつがアレだからなあ……
無視する以外にどうしろと?

169日本@名無史さん2018/01/31(水) 21:46:26.25
お前が死ねば良いんだよ
と言っている人がいたような

責任を取れみたいな話

170日本@名無史さん2018/02/01(木) 10:15:53.95
>>168
正直日本の歴史学者は左翼系でも中国人とは共産党が出てこない時代の
話はできるけど、朝鮮人とだけは話ができないと言っているしな。

171日本@名無史さん2018/02/01(木) 11:31:42.89
やりすぎ防犯パトロール、特定人物を尾行監視 2009年3月19日19時7分配信 ツカサネット新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090319-00000026-tsuka-soci

この記事で問題になった通称やりすぎ防パトは、創価学会と警察署が引き起こしていたようです

掻い摘んで説明すると

・創価学会は、町内会や老人会、PTA、商店会等の住民組織に関し、学会員が役員になるよう積極的に働きかける運動を
 90年代末から開始し、結果、多くの住民組織で役員が学会員という状況が生まれた

・防犯パトロールの担い手は地域の住民と住民組織で、防犯活動に関する会議や協議会には、住民組織の代表に役員が出席する為
 防犯活動や防パトに、創価学会が間接的に影響力を行使可能となった

・防パトは住民が行う為、住民が不審者や要注意人物にでっち上げられるトラブルが起きていたが
 創価学会はその緩さに目をつけ、住民組織を握っている状況を利用し、嫌がらせ対象者を不審者や要注意人物にでっち上げ
 防パトに尾行や監視、付き纏いをさせるようになった

・防パトは地元警察署との緊密な連携により行われる為、創価学会は警察署幹部を懐柔して取り込んでしまい
 不審者にでっち上げた住民への嫌がらせに署幹部を経由して警察署を加担させるようになった

・主に当該警察署勤務と考えられる創価学会員警察官を動かし、恐らく非番の日に、職権自体ないにもかかわらず
 私服警官を偽装させて管轄内を歩いて回らせ、防犯協力をお願いしますと住民に協力を求めて回り
 防犯とは名ばかりの、単なる嫌がらせを住民らに行わせた(防犯協力と称し依頼して回っていた警察官らの正体は恐らく所轄勤務の学会員警察官)
 ※これに加えて防犯要員が同様のお願いをして回る

・こうして防犯パトロールを悪用し、住民を欺いて嫌がらせをさせつつ、創価学会自体も会員らを動員し、組織的な嫌がらせを連動して行った

つまり警察署に勤務する学会員警察官、警察署幹部、創価学会が通称やりすぎ防犯パトロールの黒幕

詳細は下記スレをご覧下さい
やりすぎ防犯パトロールは創価学会と警察署の仕業だった
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/bouhan/1516500769/

172日本@名無史さん2018/02/01(木) 12:10:53.91
>>170
学問を軽視する韓国人が
他方では世界を驚嘆させる技術力を持っているのはなんでなんだ?

173日本@名無史さん2018/02/01(木) 12:34:45.76
>>172
持ってねぇだろ。
ハニートラップで不正に技術を盗むだけだろ。
だから、アップルみたいな本気の特許訴訟やられると負けまくる。

174日本@名無史さん2018/02/01(木) 12:35:46.52
元々アジアの最先進地域は中国の黄河流域・長江河口部と韓半島。
中韓両国が日本を超えていくのは歴史的必然であるし、明治以降の異常な国際情勢で一時的に東アジアが衰えたに過ぎない。

沖縄も日本ではなく、中韓両国の傘の下に入っていれば、未来の発展に繋がった筈であったが、日本帝国主義に染められてしまっている。
沖縄市民が意識を高く持つことが重要だ。

まず尖閣は日本の領土ではないという歴史的事実を認めて、サンフランシスコ講和条約違反である独島や北方領土の領有権を否定していくことが肝要である。

175日本@名無史さん2018/02/01(木) 12:52:00.61
>>173
https://www.globalnote.jp/post-5471.html
国力考えると普通に韓国の技術力への尖りっぷりはヤベぇぞ

俺は韓国が割と嫌いだけど、感情と事実は分けて考えた方がいい
もちろん韓国の史学はゴミな

176日本@名無史さん2018/02/01(木) 13:13:19.62
支那が1位な時点で誰も信用しない
ノーベル賞の数争うのとかも阿呆らしいけど,数字が事実を表しているのとちゃうぞ

177日本@名無史さん2018/02/01(木) 14:17:03.76
>>176
中国憎しで脳死してないか?
中国が「世界の工場」と呼ばれるようになったのはもう15年も昔の話だぞ
お前さんが書き込みに使ったデバイスも材料や組み立ての大半が中国由来だぞ

178日本@名無史さん2018/02/01(木) 14:20:05.25
だいたい>>175のグラフ見たら普通の人は
「人口と国力考えたらやっぱり日本すげーじゃん。中国と韓国も中々やるね」
ってなりそうなもんだが

日本より先に中国や韓国の悪口の方に思考が向かうって中国人か韓国人なの?

179日本@名無史さん2018/02/01(木) 18:13:28.07
>>176
日本が技術者を冷遇してる間に万単位の技術者を中国とか韓国が引き抜いていった影響も小さくない
日本の科学が輝いてたのは2000年前後までだった

180日本@名無史さん2018/02/01(木) 18:51:15.84
>>179
マネートラップは殆どが嘘。
製品原価には必ず製造間接費のSG&Aの中に
研究開発費のR&Dがあるが、R&Dの中には、
設計開発のエンジニアの人件費が含まれる。
日本より高い報酬でエンジニア引き抜いたなら、
このR&Dの比率は日本より高くなければならない。
何せ奴隷工員が作るわけだから、製造直接費が安いから、
尚更、R&D比率が高くなければ計算がインチキということ。
だが、実際このR&D比率も低い。つまり、金よりもハニートラップで引き抜いている言うことだ。
エンジニアは女性との接点後少ないのでハニートラップ耐性が低いから、
ホイホイ釣れたと言うことだ。

181日本@名無史さん2018/02/01(木) 19:04:37.95
好待遇を詐称して引き抜きをかけて、手持ちの知識やら技術をぶっこ抜いたら回顧、みたいな感じで人件費をあまり上げない引き抜きかけてるだろ

182日本@名無史さん2018/02/01(木) 22:51:01.07
忠臣蔵を見てると、脇坂何某が上野介に向かって
「無礼者」と怒るシーンが出てきますよね。
当然、後世の創作だとは思いますが、
身分的にあり得る話なんでしょうか?

183日本@名無史さん2018/02/01(木) 23:51:49.94
>>182
血まみれの上野介にぶつかられた脇坂淡路守が、大紋(装束についてる家紋)を血で汚されたと怒るわけですが
これはさすがに武士の名誉が汚される案件だからどさくさ紛れに鬱憤ばらしをしておいて後で謝るということに無いとは
言い切れないかも。

実際には脇坂は上野介の大紋が血に染まったのを見て「大紋の血に染まったのは珍しいことだ」とつぶやいたらしいです。

ttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1150777361

184日本@名無史さん2018/02/02(金) 07:34:30.05
日本政府は「尖閣諸島は日本固有の領土」と言うが、これは明らかに嘘である。
そもそも日本政府が尖閣諸島を自国の領土に編入したのは1895年1月14日のことであり、その16年前の1879年3月27日に独立国だった琉球王国(現在の沖縄)を武力併合している。
日本政府は沖縄の前身である琉球王国を武力併合しなければ尖閣諸島を「日本の固有の領土」と主張できなかった。
よって、尖閣諸島を含む沖縄の有人離島49島と、その他の無人島は日本固有の領土とは言えない。

185日本@名無史さん2018/02/02(金) 09:38:45.22
フェイクニュースが得意の産経新聞さん、続報まだ〜?
記事化の判断まだ〜?

産経「在沖米兵が日本人救出」 米軍「事実確認できず」
https://www.asahi.co...15FLLL21UTIL02J.html
> 朝日新聞の取材に対し、沖縄県警は「曹長が日本人を助けようとしていたことについては確認できていない」。
>米海兵隊も「(曹長が)救助行為をしたことについて、確認できていない」と回答した。

> 産経新聞社広報部は1日、朝日新聞の取材に対し「取材に関することにはお答えしておりませんが、
>この件に関しては継続して取材を進めており、必要と判断した場合は記事化します」と答えた。

186日本@名無史さん2018/02/02(金) 09:47:19.43
>>182-183 この話、少し前にも出たね

脇坂安照の親父は譜代である堀田氏からの養子
よって安照は脇坂氏を名乗ってはいるものの、実質堀田氏
安照の頃には、脇坂氏は譜代として扱われている

それだけでも凄いが、安照の叔父、堀田正俊は将軍綱吉誕生の功労者として大老になっている

浅野・吉良事件のときにはもう亡くなっているが、安照の叔父は先の大老であり、
譜代の堀田氏が後ろに控えているともなれば、本人の身分はそれほどでもなくても
怒らせるわけにはいかない存在であったはず

187日本@名無史さん2018/02/02(金) 10:20:26.94
そんな背景があったとは

188日本@名無史さん2018/02/02(金) 10:42:16.15
沖縄県政記者クラブ加盟社名簿
http://www.pref.okin...icity/kishaclub.html

沖縄県政記者クラブでは産経新聞はまったく信用されていないから「準会員」という格下扱い(大笑い)!!!

189日本@名無史さん2018/02/02(金) 16:45:58.75
>>179
そもそも、大量生産するような工業は、発展途上国の産業であって、先進国の産業じゃないよ。

190日本@名無史さん2018/02/02(金) 18:01:34.60
米を輸出していたから農業先進国だと言ってしまう御仁ですから

191日本@名無史さん2018/02/02(金) 20:42:37.38
>>181

引き抜かれて来る技術者だって、設計図面やワンオフで作られた検査用治具まで
持ち出せるわけでないから、知識を頼りにそれらを再現するのは1、2ヶ月じゃ不可能だよ。
だから、日本の数倍の報酬を払っていてそれが数ヶ月続いたところで、原価費目としてはドカーンと跳ね上がる。
一度でも、まともな原価計算してみりゃわかることだ。

192日本@名無史さん2018/02/02(金) 20:59:38.54
>>190
輸出型の農業は、資本集約型の産業で、先進国の産業だけれどw

193日本@名無史さん2018/02/02(金) 21:52:04.52
>>187
確かにw

日本人の○割しか知らない系の番組で
紹介されてもおかしくないほど深かったんだな。

194日本@名無史さん2018/02/04(日) 02:11:57.80
>>192
じゃあコーヒー豆やカカオを輸出しているアフリカの国々はどれも先進国だな

195日本@名無史さん2018/02/04(日) 02:28:00.84
沖縄での産経新聞の発行部数は、2014年の上期でなんと285部しかなく、世帯普及率が0.05%と産経新聞は沖縄では存在しないに等しい。
沖縄だけでなく北海道でも産経新聞は売れておらず、発行部数が1,010部で、世帯普及率では沖縄よりも低い0.04%。
産経新聞の記事には嘘が多いことはみんな知っているから購読者が少ないのは当然のことだが。

196日本@名無史さん2018/02/04(日) 02:31:55.69
>>192,194
穀物輸出は資本集約型がメインで、小麦の輸出国はたいてい先進国。米国やフランスが代表か
対するにコーヒーとかバナナとか、プランテーション農業の系統のは植民地型農業で、概して発展途上国が多い
輸出とひとくくりにするとおかしくなっちゃうよなあ

それじゃ米の輸出はどちらに近いのかというと、これがまた……

197日本@名無史さん2018/02/04(日) 08:30:51.47
憲政の常道という言葉は誰が作ったのでしょうか。ググってもわかりませんでした。

198日本@名無史さん2018/02/04(日) 11:10:01.31
>>197
国会図書館デジタルコレクションで「憲政の常道」「憲政常道」で調べた限り、
大正後期の1920年代から使われ始めているね

http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1097589
高石真五郎『憲政の常道』天理教道友社、1927年。

ここのコマ番号4の所に「憲政の常道と云ふ言葉は唯今非常に流行」して、
政党が敵対する他党に「憲政の常道に反して居る」と攻撃するために使われている
言葉だと書いてある

199日本@名無史さん2018/02/04(日) 11:36:26.14
日本政府は1945年8月14日に連合国に対して無条件降伏を通告してポツダム宣言の受諾を決定した。
ポツダム宣言の第8条には「日本国の主権は本州、北海道、九州、四国に限定される」、そして「その他の主権の及ぶ島々は連合国が決める」と書かれている。
ポツダム宣言第8条には「カイロ宣言の条項は履行すべき」とも書かれている。
「カイロ宣言の条項」とは、「日清戦争で日本が中国から奪った地域は中華民国に返還する」というもの。
日本政府はこのポツダム宣言を受諾したわけだから、今さら「尖閣諸島は日本の領土」と主張するのは無理がある。

200日本@名無史さん2018/02/04(日) 12:07:55.42
日清戦争前に得たもの
そして尖閣諸島は沖縄とともにアメリカ領になっていたが、
中華民国からの抗議はない

201日本@名無史さん2018/02/04(日) 12:09:04.85
中華民国固有の領土であるならば、
アメリカが統治した時点で同じ戦勝国として返還を要求できる
でもしなかった
それは別に中華民国固有の領土でないからだ

202日本@名無史さん2018/02/04(日) 13:00:37.36
日本政府にとって触れられたくない不都合な真実

日本政府による琉球併合=1879年
日本政府による沖縄県設置=1879年
日本政府による尖閣諸島の沖縄県への編入=1895年

この時系列を見れば明らかで、明治政府は琉球を併合して沖縄県を設置しなければ、「尖閣諸島は日本の領土」と主張できなかった。
なぜなら琉球王国は日本の主権が及ばない独立国だったから。

203日本@名無史さん2018/02/04(日) 13:05:22.53
>>200
日本政府が尖閣諸島を日本の領土と閣議決定したのは1895年1月14日で日清戦争の前ではない。

204日本@名無史さん2018/02/04(日) 13:14:52.02
カイロ宣言の条項には、「日清戦争で日本が中国から奪った地域は中華民国に返還する」と書かれていて、ポツダム宣言第8条には「カイロ宣言の条項は履行すべき」と書かれている。
敗戦後、日本はポツダム宣言を受諾したわけだから、今さら尖閣諸島の領有権を主張できない。

205日本@名無史さん2018/02/04(日) 13:25:43.83
広辞苑(岩波書店)に「琉球併合」と書かれていることが判明。
1879年3月27日に日本政府が軍隊と警察官を動員して琉球王国を武力併合したわけだから琉球王国が日本の領土でなかったことは明らかである。
よってその琉球王国を前身に持つ現在の沖縄は日本固有の領土とは言えない。
この歴史的事実に関して安倍内閣の閣僚は誰一人、反論できないし、閣僚どもは口が裂けても「沖縄は日本固有の領土」とは言えない。

206日本@名無史さん2018/02/04(日) 13:42:18.96
>>194
農園だけ先進国の出先みたいなものだな。
まるで一つの国ではないような格差っぷり。

207日本@名無史さん2018/02/04(日) 14:18:09.63
尖閣や日本の固有の領土ではない。
サンフランシスコ講和条約の条文を読めばそれがわかる。
尖閣や独島や北方領土など、日本政府の対応は国際法に則っておらず不法である。

ネトウヨ残念でした。

208日本@名無史さん2018/02/04(日) 14:21:07.00
尖閣諸島は日清戦争で奪ったものではない
下関条約に尖閣諸島の文言はない
カイロ宣言その他でも、アメリカが日本が以前に中国から奪った領土を
統治することを認める条文はない
中国もそんなことを認めてはいない

ネチズン残念でした。

209日本@名無史さん2018/02/04(日) 14:23:36.60
カイロ宣言の条項には、「日清戦争で日本が中国から奪った地域は中華民国に返還する」と書かれていて、ポツダム宣言第8条には「カイロ宣言の条項は履行すべき」と書かれている。
敗戦後、日本はポツダム宣言を受諾したので有効になった。
しかし尖閣諸島は戦後に中華民国領ではなく、アメリカ領になったが、
特に問題は起きていない

つまり尖閣諸島は中華民国に返還されるべき領土ではなかったことを意味する

210日本@名無史さん2018/02/04(日) 14:53:14.77
カイロ宣言には次の文章がある
日本国は、また、暴力及び強慾により日本国が略取した他のすべての地域から駆逐される

琉球列島も、日本国が暴力及び強慾により日本国が略取した地域である

ポツダム宣言はカイロ宣言を踏襲している
サンフランシスコ講和はポツダム宣言を踏襲している

中華人民共和国は中華民国が参加した国際社会での宣言や条約を踏襲している

米国と中国の一致するところは琉球は日本が暴力と強欲で略取した地域である

琉球から日本が駆逐されるまで在沖縄米軍は存在する

海兵隊が沖縄に存在する理由は日本を沖縄から駆逐するのが目的

それ故、海兵隊の沖縄での活動は日本を駆逐するための活動と考えてよい

211日本@名無史さん2018/02/04(日) 14:54:46.24
日本政府は1945年8月14日に連合国に対して無条件降伏を通告してポツダム宣言の受諾を決定した。
ポツダム宣言の第8条には「日本国の主権は本州、北海道、九州、四国に限定される」、そして「その他の主権の及ぶ島々は連合国が決める」と書かれている。
ポツダム宣言第8条には「カイロ宣言の条項は履行すべき」とも書かれている。
「カイロ宣言の条項」とは、「日清戦争で日本が中国から奪った地域は中華民国に返還する」というもの。
日本政府はこのポツダム宣言を受諾したわけだから、今さら「尖閣諸島は日本の領土」と主張するのは無理がある。

212日本@名無史さん2018/02/04(日) 14:58:42.25
日本政府は沖縄の前身である琉球王国を139年前の1879年3月27日に武力併合しているから「沖縄は日本固有の領土」とは言えない。
沖縄が日本固有の領土なら日本政府がその沖縄の前身である琉球王国を武力併合するわけがないし、併合する必要もない。
近代以降、歴代内閣の閣僚で「沖縄は日本固有の領土」と発言した人は一人もいない。
沖縄が日本固有の領土でないことは一般人でさえ知っているわけだから政治家である国会議員が知らないわけがない。

213日本@名無史さん2018/02/04(日) 16:13:41.17
荒らしはともかくとして、あの辺って日本の学者達はどう解釈してるのかな?

カイロ宣言は「日本国ハ又暴力及貧慾ニ依リ日本国ノ略取シタル他ノ一切ノ地域ヨリ駆逐セラルヘシ」ということを主張していて
まぁ下関条約以降に獲得した元中国の領土を返還しなければならんのは分かんでもない

尖閣諸島は、下関条約以前ではあるけどまあ日清戦争で勝ちが決まった状況下でのドサクサで手に入れたのは確かなわけで
「貧慾ニ依リ略取シタル地域」に該当するかどうかは微妙なところだと思うんだが
(当時中国が欲しがってなかった領土だから、という論理で否定するなら、じゃあ台湾も日本のものじゃないとおかしいよねって思うし)

214日本@名無史さん2018/02/04(日) 16:55:48.99
カイロ宣言には次の文章がある
日本国は、また、暴力及び強慾により日本国が略取した他のすべての地域から駆逐される

琉球列島や尖閣諸島は、日本国が暴力及び強慾により日本国が略取した地域でないため、日本に返還された

ポツダム宣言はカイロ宣言を踏襲している
サンフランシスコ講和はポツダム宣言を踏襲している

中華人民共和国は中華民国が参加した国際社会での宣言や条約を踏襲している

215日本@名無史さん2018/02/04(日) 16:56:05.83
日本政府は「固有の領土」という言葉をよく使うが、この言葉は国際法上の用語ではなく、日本政府の政治的主張にすぎない。
だから外務省のホームページに書かれている「尖閣諸島が日本固有の領土であることは国際法上も明らか」というのは真っ赤な嘘である。
外務省の主張が嘘でないというなら国際法のどの条文に「固有の領土」に関することが書かれているか、示してみるがいい。

216日本@名無史さん2018/02/04(日) 16:58:11.82
日本政府は1945年8月14日に連合国に対して無条件降伏を通告してポツダム宣言の受諾を決定した。
ポツダム宣言の第8条には「日本国の主権は本州、北海道、九州、四国に限定される」、そして「その他の主権の及ぶ島々は連合国が決める」と書かれている。
ポツダム宣言第8条には「カイロ宣言の条項は履行すべき」とも書かれている。
「カイロ宣言の条項」とは、「日清戦争で日本が中国から奪った地域は中華民国に返還する」というもの。
日本政府はこのポツダム宣言を受諾したわけなので、中華民国に返還されなかった尖閣諸島は中華民国の領土」と主張するのは無理がある。

>>213
下関条約に尖閣諸島の条文はない
そのため日清戦争で得た領土に尖閣諸島は含まれない

217日本@名無史さん2018/02/04(日) 16:59:14.36
日本政府は「固有の領土」という言葉をよく使うが、中国政府や韓国政府も
よく使う言葉であり、東アジアの外交上の政治的主張には必要な用語である。

218日本@名無史さん2018/02/04(日) 17:01:41.72
キチガイが活き活きしてる

219日本@名無史さん2018/02/04(日) 17:34:05.04
>>216
>「カイロ宣言の条項」とは、「日清戦争で日本が中国から奪った地域は中華民国に返還する」というもの
これお前さんの思い込みやで
この理屈なら満州も返還の必要がなくなる

220日本@名無史さん2018/02/04(日) 17:59:42.99
共産革命の“役に立つ白痴”津田左右吉の大害毒
http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2018/02/02/153406

筑波大学名誉教授   中 川 八 洋

「神武天皇から開化天皇までの記紀は嘘八百の歴史創作である」との津田史学を錦の御旗にする井上光貞/直木孝次郎らの共産党系学者のプロパガンダ言説は、
「邪馬台国・九州説」と手に手に取り合って、荒唐無稽な歴史偽造を画策している。
いうまでもなく、大和朝廷は、紀元後250年の三世紀半ばまで、畿内の大和盆地には存在していなかったという、
これこそトンデモ“嘘八百の歴史創作”をするためである。

魏志倭人伝にある「邪馬台国」という漢字表記は、紀元後230年代、
「奈良県/大阪府/兵庫県/岡山県/香川県/愛媛県」等をすでに武力統合した大和朝廷が、まだ「日本国」と言う国号はできていないが、
自国名を我流の“宛て漢字”で作った初の“日本製の漢字表記国名”である(注2)。
楽浪郡の支那が、「奴 な」国からの遣使に「国名は?」と問うて、「わがくに」と答えたこの「わ」を表音漢字として「倭」を宛てたが、
それから二百年、日本はついに国名表記変更を願い出た。
が、魏はこれを一蹴し、「親魏倭王」として「倭」を変えなかった。こんなトリヴィアなことは、どうでもいい。
問題は、「邪馬台国・九州説」が、紀元後すぐの頃にはすでに畿内大和に歴史事実として君臨した神武天皇と、その後の八代の天皇を実在しないとする詭弁やトリックになっている問題。

 「邪馬台国・九州説」の根拠に真っ当なものは一つもない。例えば、人口わずか六千人規模の吉野ケ里遺跡(佐賀県)をもって、
人口35万人以上の「邪馬台国」だと騒ぐのは、「六千人」と「35万人以上」の区別がつかない幼児と変わらない。
『魏志倭人伝』には「邪馬台国は7万余戸」とある。鬼頭宏は、「一戸は10名で換算せよ」とするから(注3)、この場合は邪馬台国の人口は「70万人以上」となる。
多くの研究論文では「一戸5人」で計算しているので、これに従えば「7万戸以上×5人=35万人以上」となる。
人口「35万人以上」を擁する「くに 国」は、九州のどこにも煙すらない。

221日本@名無史さん2018/02/04(日) 18:11:21.51
薩長が天皇を政治利用できたのは
島津氏が秦の子孫であり,毛利氏が百済の子孫であるという
渡来人由来の僻みが遠因ですか?

222日本@名無史さん2018/02/04(日) 18:12:22.63
>>220
マスコミ受けを狙ってるだけのアホのコピペを張るのはやめて
ここ一応真面目な人向けのスレだから

223日本@名無史さん2018/02/04(日) 18:27:42.15
東郷茂徳もそうだなあ

224日本@名無史さん2018/02/04(日) 20:01:28.82
>>198
ありがとうございます。国会図書館デジタルコレクションは検索結果から何度も見てましたが
写真の文字を追うのに必死で、サイト内検索には気づいてませんでした。ありがとうございます。その検索結果を見ていくと1922年加藤友三郎内閣成立に対し、憲政会が激しく批判した冊子「政変の真相と我党の態度」で
憲政会が作成した本文、付録の新聞諸社説や著名人談話に散見されるのが、とりあえず最古の用例となりました。
東京日々新聞社説に「憲政の常道などといふ古いことはいはなくても」とあるのでかなり前から使われていたようです。
渋沢栄一の談話にも「憲政の常道に戻さなければならぬ」とあります。
憲政会、諸社説、渋沢と池田成彬の談話そろって個人の名指しは避けつつも元老を厳しく批判していて驚きました。
元老には「新聞を読むだけの精力、勉強心」はないのかなどかなり激しいです。
特に憲政会はここまで言うと大命降下がますます遠のくのではと心配になりました。
以上、お礼プラス報告、長文失礼しました。

225日本@名無史さん2018/02/04(日) 23:37:03.76
日本政府は名護市長選挙で沖縄の市民の意思を踏みにじった。
このままでは米軍基地が沖縄にいつまでも存続し、日本は暴力装置をもってアジアの平和を乱すことになるだろう。
アメリカのトランプ大統領は北の共和国を敵視している。
有事の際には、米軍基地から飛び立った飛行機が無辜の平壌市民を殺戮するであろう。

尖閣問題いや沖縄問題は対中国の問題にとどまらず、アジアの平和に直結しているのだ。

226日本@名無史さん2018/02/05(月) 00:07:55.73
現政権の不正の証拠

名護市 人口
2014年 61465人
2015年 61494人
2016年 61683人

当日の有権者数
2014年 46582
2018年 49732

名護市長選挙で米軍基地賛成派の工作員3200票が増加しました。

227日本@名無史さん2018/02/05(月) 02:04:50.82
つ選挙権の対象年齢引き下げ

228日本@名無史さん2018/02/05(月) 08:22:07.27
日本の車はなぜ左側通行? 英国と歴史的に緊密じゃなかったのに
http://news.searchina.net/id/1652799?page=1
世界的に見ると右側通行の国のほうが圧倒的に多いのが現状だ。

日本以外の左側通行の国としては、英国やオーストラリア、ニュージーランドなどが挙げられる。
世界で左側通行を採用している国は英国の植民地だったなど、英国と深い関係にある国が多いと
指摘する一方、日本は英国に占領されたこともないのに、なぜ左側通行を採用しているのか。

世界の約7割の国が右側通行を採用していると指摘し、残る3割は英国やオーストラリア、インドなど、
その多くが英国と深い関係にあった国であると指摘。そのなかで日本だけが例外であるとし、
日本は歴史的に見ても英国と特に緊密ではなかったのに、なぜ左側通行を採用したのかと論じた。

英国が左側通行を採用した背後には、英国の歴史では騎士が決闘する際に一般的に
右手に武器を持つためであり、これが左側通行につながったという見方があることを紹介。
また、日本も同様で武士は左手側に刀を差していたが、すれ違いざまに鞘と鞘がぶつかるのを
避けるために左側を歩いていたのが、時間の経過とともに左側通行につながったという説を紹介した。

229日本@名無史さん2018/02/05(月) 08:25:27.18
>>228
経緯が格好いいな

230日本@名無史さん2018/02/05(月) 09:08:24.47
>>225
アジアの平和に直結している重要問題なら、
名護市だけの民意で決められるものじゃない

231日本@名無史さん2018/02/05(月) 09:18:13.48
渡具知氏が当選したからといって名護市民は辺野古移設を容認したことにはならない。
なぜなら渡具知氏は今回の選挙戦で一言も「辺野古容認」とは語らなかったからだ。
マスコミ各社の世論調査でも辺野古移設反対は6割以上なのに対して、辺野古移設賛成は3割にも満たない。
渡具知氏はこの世論調査の結果を見るまでもなく名護市民の多くが辺野古移設反対だということをよく知っていたから選挙戦で一言も「辺野古移設容認」とは言わなかった。
それを言えば選挙に勝てないことを本人はよく知っていた。
それどころか渡具知氏は政策発表の記者会見で「海兵隊の県外・国外への移転を求める」とまで言っている。
「海兵隊の県外・国外への移転を求める」ことを選挙公約に盛り込んだのは名護市民の民意に応える必要があったからだ。
日本政府は海兵隊の県外・国外への移転を求めている渡具知氏を応援した以上、辺野古移設を断念しなければならない。

232日本@名無史さん2018/02/05(月) 11:16:35.95
>>228
シュヴァリエやコンキスタドールとかドルジーナとかは、左手に武器を持ってたの?
アングロ人が武器を右手に持つようになったのは、メイフラワー号出航(1620年)かボストン事件(1773年)かより後なん?

233日本@名無史さん2018/02/05(月) 11:49:27.94
異端扱いしているだけで右側通行の方は何故そうなったのか説明が無いよね

234日本@名無史さん2018/02/05(月) 12:00:06.50
 その後、18世紀にフランス革命があり、
 反カトリック派が「カトリックとはいっしょにしたくない」と、
 強引に右側通行にしました。

 そして、ナポレオンの侵略が成功するにつれ、右側通行が広まっていきました。

世界の右側通行・左側通行の理由
ttp://imimatome.com/zatugaku/sekai/343/

235日本@名無史さん2018/02/05(月) 13:18:32.96
板違いかもしれませんが
家にある古文書で1つだけよく分からないものがあります。
これ、知ってる人いませんか?
知恵袋で聞いてみたけど解答なかったです。
https://i.imgur.com/SnEBk8Z.jpg

236日本@名無史さん2018/02/05(月) 15:14:23.13
傅書でぐぐると 伝書と同じ意味で出てくるね
奥義、秘伝を書いた書とのこと
上は銀山鐵壁かな?
銀山鉄壁でくぐると中国の景勝地や難攻不落の意味で出てきます
最初は採掘技術でも書かれてるのかと思いましたが格闘技や剣術の守りの奥義や戦の防御陣等の秘伝かも知れません
楷書で書かれてるからそれ程古くは無さそうですね、江戸末期位かな?

237日本@名無史さん2018/02/05(月) 15:57:29.03
日本は英国に占領されたことあるんだがな
第二次大戦後日本を占領したのは米軍じゃなくて連合国軍(米+英連邦)

238日本@名無史さん2018/02/05(月) 19:52:48.47
日本各地から大挙して押し寄せたデモ参加者らは,日章旗を振りながら「中国はギリシャだ」「中国(の名称)から手を引け」といったスローガンを連呼した。

本州西部にも中国という地方があり,広島はその中心都市。
同地方は戦国大名・毛利輝元の本拠地として長州人の誇りの源泉となっており,
日本側は中国の国名は同地方への領有権主張を示すものだと反発してきた。

てなことにはならないのかな?

【ギリシャ】国名論争でけん制 ギリシャ北部で反マケドニアデモ、9万人参加 [18/1/22]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1516598362/

239日本@名無史さん2018/02/05(月) 22:34:14.38
>>236
>傅書でぐぐると 伝書と同じ意味で出てくるね
「同じ意味というか伝の旧字体じゃね」と思ったら旧字体の異体字だったのか。

240日本@名無史さん2018/02/06(火) 00:20:07.92
>>236
おっしゃる通りと存じます。
ただこれは「傅」ではなく「傳」で「伝」の旧字体です。

241日本@名無史さん2018/02/06(火) 15:26:06.00
>>236
>>235です。
中を読むと「極秘」や「裏千家」などと書いてあり、
茶道のような絵も書いてありました。
茶道のことについて書かれたものなんですかね。

242日本@名無史さん2018/02/06(火) 17:42:49.84
>>241
240ですが
銀山鉄壁はあらためてググると禅宗の言葉でもあるようです。
茶道は禅の精神を重んじ、茶室に禅僧の書を掛けたりもするので、茶道関連でよいと思います。
単なる好奇心からお尋ねしますが
その他の古文書はどんなものがあるのか、お家は茶道と関わりがおありなのか
支障のない範囲でお答えいただければ幸いです。

243日本@名無史さん2018/02/06(火) 18:09:12.23
>>234
カトリックの文化的影響が少なくナポレオンの侵攻も防いだロシアはなんで右通行?

244日本@名無史さん2018/02/06(火) 20:59:35.66
反カトリックでフランスの文化的影響が多いロシアだから

245日本@名無史さん2018/02/06(火) 21:22:34.24
そりゃあ確かに正教会はカトリックと仲が悪かったけど、
それなら正教会の影響下の国々はみんな右側なの?

それよりこの件って日本史じゃなくて世界史の範囲じゃね?

246日本@名無史さん2018/02/06(火) 22:41:48.60
日本がイギリス式(帰納法)かフランス式(演繹法)のどちらを採ったかという日本史の範疇

247日本@名無史さん2018/02/06(火) 23:07:05.64
>>242
家は茶道とは全く関係ないのです。
他にもたくさんあるのですが、残念ながらくずし字が読めないのでよく分かりません。
わかる範囲で言えば、「和歌呉竹集」「古今和歌集」などはわかりました。
他には少し不気味な感じのものもありまして、古文書類は処分しようかと思っております。

たぶんこれは明治に書かれたものでしょうが、こんな感じのもあります。

https://i.imgur.com/3Krt25u.jpg

248日本@名無史さん2018/02/06(火) 23:16:24.31
>>242
茶道とは関係ないと言いましたが、
曽祖父も祖父も早くに亡くなっていて伝承など伝わっていないので、実際にはよく分からないと言ったほうが正確かもしれません。

249日本@名無史さん2018/02/06(火) 23:34:48.21
>>247
壺の碑(多賀城碑)の記録だね。「奥州宮城郡市川村多賀城址壺碑図」と題してる。
江戸時代初期に埋まっていたのが掘り返されて奥州を代表する歌枕の壺の碑であるとして
著名になったが明治時代には真贋論争が盛り上がった。今は新作と考えられているけど。
しかし歌枕で有名な壺の碑はこの多賀城碑ではないという説もある。芭蕉は壺の碑と信じてたけど。

250日本@名無史さん2018/02/07(水) 00:19:36.94
>>249
ありがとうございます。
とても勉強になります!

もう一つ質問があるのですが。
去年、庭をほってたらこんなものが出てきたんですが、何に使うものでしょうか?
けっこう大きいです。

https://i.imgur.com/ihap3mO.jpg

251日本@名無史さん2018/02/07(水) 00:34:09.84
>>250
もし底が無いなら水琴窟だけど違うだろうなぁ。

252日本@名無史さん2018/02/07(水) 00:59:58.05
>>245
正教会の国ってマトモな独立国無かったじゃん。
トルコとオーストリアとロシアとで獲りあいされてたところばかり

253日本@名無史さん2018/02/07(水) 06:37:21.88
>>250
何か入ってそうですか?
入り口が相当小さいので大した物入らなそうですが

254日本@名無史さん2018/02/07(水) 10:25:59.36
>>251
>>253
底はあります。
ですが脇に十円玉くらいの穴が空いております。
何を入れるものなのか予想つきません。

https://i.imgur.com/CroWGvs.jpg

255日本@名無史さん2018/02/07(水) 11:56:01.11
>>250
燈明用の油を貯めておくもの
下の穴には円錐状の木材で栓をしていて、必要に応じて栓を抜いて油を下から受ける。

256日本@名無史さん2018/02/07(水) 12:00:10.88
>>255
そうだったんですね!
祖母や父に聞くとずっと昔の人が使ってたものだろうからわからないと言われたのです。
こういう物はいつの時代に使われていたのでしょうか?

257日本@名無史さん2018/02/07(水) 14:00:25.31
日本の伝統の嘘を教えてください。
夫婦同性や初詣など、伝統と言われているが実はそうではないもの、知りたいです。

258日本@名無史さん2018/02/07(水) 14:26:06.28
あなたは、どのくらい続いてれば伝統だと認めるの?

259日本@名無史さん2018/02/07(水) 15:16:35.49
>>256
たぶん明治ごろまでは使ったんじゃないの?
お祖母さんだと若すぎて知らないんでしょうが、もう一代二代前ぐらいなら使ってたのでは?
ぼくも実家の庭の隅で見たことありますよ

260日本@名無史さん2018/02/07(水) 15:23:42.09
>>257
初詣とか、江戸時代から始まるものだとけっこう長い部類の気がします
明治以後の導入ぶんについては、欧米諸国への対抗で作られたものが多いので、
伝統と呼ぶのに強い抵抗を感じますね

皇后陛下と呼ぶように変わったのも明治のことでしたっけ

261日本@名無史さん2018/02/07(水) 15:57:45.57
>>258
せめて江戸中期くらいからあるもの。
明治以降に出来たものなんて伝統でもなんでもないんじゃないか。

262日本@名無史さん2018/02/07(水) 17:39:57.75
日本人が伝統と思ってるもののほとんどがは今の形になったのは江戸末期以降だよ
むしろ江戸時代を特別視して明治文化を否定する方が間違ってる気がする

263日本@名無史さん2018/02/07(水) 17:45:15.20
>>257
夫婦同性w

264日本@名無史さん2018/02/07(水) 17:48:35.64
同性結婚は確かに日本の伝統にはねえな

265日本@名無史さん2018/02/07(水) 17:51:08.98
うん、同性愛は記録に多く残ってるけど同性婚の記録はないな、確かに。

誤字への突っ込みとしてはしつこすぎるけどさ

266日本@名無史さん2018/02/07(水) 18:02:57.81
200年続いていても却下されるのな

それじゃ、世間に溢れてる「伝統」や「伝統的」はほとんどアウトだろ
逆に江戸中期以前から続いてるものを探した方が早いんじゃないか?

267日本@名無史さん2018/02/07(水) 18:03:51.84
この手の明治否定論はダブスタなんだよな
明治時代は江戸時代の延長にすぎないから維新150年なんて言って騒ぐのはおかしい
明治文化は江戸文化から完全に断絶しているから日本の文化と見なすべきではない
どっちなんだよとw

268日本@名無史さん2018/02/07(水) 18:13:08.24
まあ、こっくりさんや地縛霊は欧米のものだから日本の伝統じゃないって言ってもいいや

269日本@名無史さん2018/02/07(水) 18:21:32.04
>>267
えっダブスタ??

>明治時代は江戸時代の延長にすぎないから維新150年なんて言って騒ぐのはおかしい

なんて言ってるやついるか?

270日本@名無史さん2018/02/07(水) 18:27:04.95
伝統って文字通り伝わるものだろう
俺は新しくても価値観と行為が受け継がれてれば伝統だと思う
だからこっくりさんも伝統(今してる人いるかは知らんけど)
逆にちょんまげとか漢服とかは古くても断絶したものだから伝統じゃなくてコスプレ

271日本@名無史さん2018/02/07(水) 19:42:34.51
つーても例えば現代日本において
「歌舞伎や浄瑠璃より、マリオやドラクエの方がよっぽど文化的影響大きいじゃん。30年以上の伝統もあるし」
って言っても受け入れられない人の方が多いだろ?

歌舞伎見たことある人の10倍以上マリオやった人の方が多いはずだが

272日本@名無史さん2018/02/07(水) 20:38:40.34
逆に、一旦は断絶したあとで架空/似非の創作物をでっち上げて伝統と詐称する事例もあるな、武士道みたいに。

273日本@名無史さん2018/02/07(水) 20:56:59.60
>>255>>256
横から質問ですが酒や焼酎を入れた可能性もあるのですか?
私の実家にもこういう壺は転がってて気になります。

まあ高校生に残したい日本の伝統行事をアンケートしたら一位が恵方巻だったみたいですし、難しいですね。

274日本@名無史さん2018/02/07(水) 21:18:10.71
歌舞伎や浄瑠璃って江戸時代は卑しいものとされて
身分の高い武士が見に行くのは恥ずかしいので頬かむりしろと言われてた
今伝統芸能と言われてるものの多くは明治時代に外国人に見せて恥ずかしくないようにと
精神性を重視した高尚なものへと変えられて社会的地位も上がったわけで
江戸時代には次世代に伝えていくべき素晴らしい日本の伝統って考え方はない

275日本@名無史さん2018/02/07(水) 22:26:45.57
>>271
30年は伝統にならない。一世代なので,せめて世代を超えて語り継がれなきゃ
人数もそのときの流行でしかない

276日本@名無史さん2018/02/07(水) 22:31:14.20
>>274
>今伝統芸能と言われてるものの多くは明治時代に外国人に見せて恥ずかしくないようにと
>精神性を重視した高尚なものへと変えられて社会的地位も上がったわけで
そのせいで江戸時代に重視されていた中のりとかのケレン味が排除されてしまった。
それを復活させたのが三代目市川猿之助というわけだな。

277日本@名無史さん2018/02/07(水) 22:49:28.13
>>275
マリオはもう世代継いでるよ

278日本@名無史さん2018/02/07(水) 22:58:31.42
明治維新は日本の伝統と文化は破壊した。
欧米諸国に対抗するためには仕方なかったが、それがなければ明治維新なんてないほうが良かった。

279日本@名無史さん2018/02/07(水) 23:04:32.54
>>274
呉服も高級品だけ残って,庶民が着るような安物は絶滅したからな

280日本@名無史さん2018/02/07(水) 23:20:01.57
やっぱ結局ちゃんと史実を知ろうとしないでこじつけで否定したいだけじゃんw

281日本@名無史さん2018/02/07(水) 23:46:03.35
>>271
影響の話なんかしてないけど
ゲームだって制作側には伝統があると思うし「シリーズの伝統」なんてよく聞くよ
だから俺の判断では伝統と言える
君が言ってるのは「伝統芸能かどうか」でしょ、もっと言えば頭に「古典」ってつく
あと、受け手に伝統があるかはまた別の話
マリオをやるときの作法なんかがあるなら伝統と言えるかもね

282日本@名無史さん2018/02/08(木) 01:42:25.31
新喜劇も伝統芸能化しつつあるなw
お約束のボケとかツッコミがあるとなんか安心する

283日本@名無史さん2018/02/08(木) 07:04:47.78
なぜ、「水戸黄門」御一行は、沖縄へ行かなかったか?

【佐藤優VS飯島勲】救国対談!飯島勲「リーダーの掟」特別編(2)

佐藤  今、沖縄では基地問題というレベルじゃなくなってきていて、日本からの分離独立を訴える人が出てきています。
時代劇の「水戸黄門」は、日本中旅行していますけど、沖縄にだけは一度も行っていないんです。
当時の沖縄の人は「この紋所が目に入らぬか」って印籠を出しても三つ葉葵の紋を知らないし、琉球空手の達人が助さん、格さんに負けるわけがないからドラマの筋が成り立たない(笑)。
これだけなら笑い話なんですが、一方で沖縄には江戸の権力、京都の朝廷、つまり天皇の権威が通じないということ、日本の政府への帰属意識がなかったという意味でもあります。
だから、基地問題で差別されているという感覚が強まると分離独立へ向かう危険性が出てくる。
実際、東シナ海のガス田を中国と分け合うような形を取れば不可能じゃない。

(プレジデント 2011年8.29号より)


上に引用したのはプレジデント2011年8月29日号での佐藤優氏と飯島勲氏の対談だが、当時の沖縄の人たちが日本政府への帰属意識がなく、沖縄には天皇の権威が通じなかったことが、水戸黄門の笑い話を例に挙げて面白おかしく解説されている。
権力や権威に媚びないウチナーンチュならではの話を沖縄出身の母親を持つ佐藤優氏がユーモアたっぷりに語ってくれた。
まさに、あっぱれ!

284日本@名無史さん2018/02/08(木) 11:03:44.53
日本は古いものがかなり残るからな。
宮中の歌会始なんか、一説には万葉集の頃から続いているのだろう?
今の形になってからも、鎌倉時代くらいから続いているのだろう?

285日本@名無史さん2018/02/08(木) 11:28:40.10
小倉百人一首が鎌倉時代の藤原定家・選だろ

286日本@名無史さん2018/02/08(木) 11:32:01.35
>>273
そんな明治以前の古いものではなくて、昭和60年代の第二次焼酎ブームあたりからの、店頭用量り売り容器だろ。
下の穴は、バルブ(蛇口)を取り付けるためのもの。
https://i.imgur.com/QqbJlW4.jpg
こんな感じ。
平成15年〜20年くらいの第三次焼酎ブーム(芋焼酎ブーム)でも結構残っているというか従前以上に数が増えて
見かける機会は多いと思う。

287日本@名無史さん2018/02/08(木) 11:35:33.77
>>278
破壊された伝統ってどんなもの?
丁髷と裃と刀か? 氏上とか氏姓制度とか?
ましてや、残しておくべきだった伝統って何よ?

288日本@名無史さん2018/02/08(木) 11:41:20.59
大韓帝国の王宮に伝えられた伝統文化が消滅した。
マニュアルに当たる儀軌だけが残されたが、それも日本帝国政府に摂取され貴重な文化が跡形もなく消滅した。

289日本@名無史さん2018/02/08(木) 13:07:28.24
大韓帝国w
2代15年しか存在してないものに、何の伝統があったよ。

290日本@名無史さん2018/02/08(木) 14:42:55.62
遊郭発祥とされて企業が金儲けの為に広めた恵方巻きは伝統? それとも伝統とは呼べない?

291日本@名無史さん2018/02/08(木) 15:12:37.82
恵方巻は遊郭じゃなくて船場商人だぞ
まあ昭和初期ぐらいまでしか遡れないようだが

292日本@名無史さん2018/02/08(木) 15:15:45.56
どうでもいい

293日本@名無史さん2018/02/08(木) 15:40:39.31
伝統が大切な人は海苔のかかったザルそばも食えないな

294日本@名無史さん2018/02/08(木) 16:02:21.98
伝統を変更せずに大事にすべきだという論なら、天皇は京都、奈良、
いや高千穂に還幸すべきだと主張でもせい

295日本@名無史さん2018/02/08(木) 21:16:43.76
だから京都に戻ればいいんだよ

296日本@名無史さん2018/02/08(木) 21:54:46.39
>>293
意味不明
伝統って何一つ変わらず保存することだと思ってんの?

297日本@名無史さん2018/02/09(金) 00:24:18.46
明治になってから変わったことはすべて悪なんだろ?

298日本@名無史さん2018/02/09(金) 11:36:44.54
>>288
それは朝鮮半島側の事情だろう?
李王家の人々を日帝は根絶やしにはしていないのだから。
それに日帝時代は36年しかなかったわけだし、
そういった儀式等を復活もしくは保存しようとしたらできていたはずだ。
ようするに李氏朝鮮王朝は、朝鮮の民衆に愛想をつかされる連中
だったのだよ。
民衆に慕われていたら、もう少しそういった儀式等が残っていたはずだ。

299日本@名無史さん2018/02/09(金) 13:22:16.58
>>298
残るも何も宮廷が閉鎖されたら儀礼は消滅してしまう。
一応マニュアルに残されてはいたが、総督府によってその貴重な儀軌は没収されて日本に送られた。今でも宮内庁にその原本がある。
日本政府による韓半島の文化断絶政策に他ならない。

300日本@名無史さん2018/02/09(金) 13:40:31.39
李垠を復位させず李承晩を択んだ愚民だから

301日本@名無史さん2018/02/09(金) 14:25:53.30
>>299
総督府が日本に運んだ儀軌は、元本ではなしに写しの方だったはずだが?
元本は朝鮮戦争時に焼けたのではないかな?
何回でも言おう。
36年しか日本の植民地支配は続かなかったのだから、
復活させようと思えば復活できたはずだ。
李朝の王様は民衆から愛想をつかされるほどの存在だったから、
そういった儀式が消え去ってしまったのだよ。

302日本@名無史さん2018/02/09(金) 17:11:46.26
第二次世界大戦(太平洋戦争)で日本政府と軍部は、自国の皇土を守るために外縁部(外地)で戦うことを決めていた。
「皇土」とは、天皇の国土、すなわち日本本土(内地)のことで、当時の軍部は日本本土(内地)のことを皇土と呼び、いかにして皇土を守るかが最重要課題とされていた。
一方、「外縁部」とは、フィリピンやガダルカナル島など、いわゆる南洋諸島を意味する。
日本政府と軍部は沖縄を皇土(内地)とは考えず、南洋諸島と同じ外縁部(外地)という位置づけだった。
そのことを東京大学の歴史学者である加藤陽子教授が指摘している。
つまり、沖縄は当時の日本政府や軍部に捨て石として扱われたのである。
1945年2月、当時の近衛文麿首相が昭和天皇に対して早期の終戦を進言したにもかかわらず、昭和天皇は「もう一度戦果を上げてからだ」「沖縄戦を見てからだ」と答え、近衛首相の進言を退けている。
昭和天皇自身が沖縄を本土防衛の捨て石と考えていたのは言うまでもない。

303日本@名無史さん2018/02/09(金) 17:24:04.97
1945年2月の首相は近衛じゃないぞよ

あと沖縄は日本国の県だから、総督府が統治する外地とは違うね

304日本@名無史さん2018/02/09(金) 17:24:56.27
普天間基地所属の部隊は海兵隊である。
名護市長選挙で当選した渡具知氏は政策発表記者会見で「海兵隊の県外・国外への移転を求める」とはっきり言っている。
日本政府はその渡具知氏を全力で応援したわけだから普天間飛行場の辺野古移設を断念しないと筋が通らない。

305日本@名無史さん2018/02/09(金) 17:26:12.65
>> 303
沖縄はもともと琉球王国が統治していた場所だから日本固有の領土ではない。

306日本@名無史さん2018/02/09(金) 18:55:42.87
>>303
反応するなバーカwww

307日本@名無史さん2018/02/09(金) 21:08:07.15
>>299
宮内庁にあった儀軌は何年か前に返還したぞ

308日本@名無史さん2018/02/10(土) 01:17:15.89
>>306
反応するなバーカwww

309日本@名無史さん2018/02/10(土) 12:28:44.72
今承久の乱について勉強している学生です。
後鳥羽上皇はなぜ公暁ではなく北条義時を追討しようとしたのですか?
そしてなぜ北条政子は義時の味方をしたのですか?

310日本@名無史さん2018/02/10(土) 17:18:35.80
 ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
(; ´Д`)(; ´Д`)(; ´Д`)(; ´J`) ∧_∧
/文室 \ 鎌倉 \ 上総 \ 三浦 (    ) パンツ脱いで待ってる 
| 忠光 .| |悪源太| | 曹司 | | 胤義 /     ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ / .|   | | 藤原信頼
||\..∧_∧             (⌒\|__./ ./
||.  (    )             ~\_____ノ|  ∧_∧
  /    ヽ骨は拾ってやるよ  .     \|  (    ) 
  |     ヽ                   \/     ヽ. 負けたら絶交な
  |    |ヽ、二⌒)               / .|後鳥羽| |
  .|    ヽ \∧_∧           (⌒\|__. / /
  藤原隆家

311日本@名無史さん2018/02/10(土) 17:39:44.08
単純に事実確認だけしておくけど、公暁は実朝暗殺の日に討ち取られてるので追討もへったくれもない

312日本@名無史さん2018/02/10(土) 17:43:17.63
そもそも承久の乱をどういう出来事ととらえているのか?

313日本@名無史さん2018/02/10(土) 17:45:45.64
沖縄で闘う市民の意思は米軍基地の沖縄全面撤退である。
政府論理は詭弁である。騙されてはならない。
そもそも渡具知氏は「海兵隊の県外・国外への移転を求める」発言している。
名護市民の意思が米軍基地の沖縄からの追放であることは明白だ。

トランプ大統領は朝鮮民主主義人民共和国を敵視しており、いざ有事となれば沖縄基地から飛び立った爆撃機が無辜の平壌市民を虐殺するであろう。
米軍基地の問題は沖縄市民だけの問題ではなく、アジアの平和に関わっているのだ。

尖閣問題は沖縄県民の多くを占める無知蒙昧の人達に対して、日本政府の反アジア政策を支持させる役割を担っている。安倍親衛隊のネトウヨが尖閣問題を繰り返し掘り返す目的はここにある。
繰り返しになるが、尖閣は日本固有の領土ではない。

314日本@名無史さん2018/02/10(土) 18:58:12.07
>>312
天皇の血筋である源氏を北条氏が滅ぼし,藤原家から将軍を迎えようとしたため
懲罰しようとした

315日本@名無史さん2018/02/10(土) 21:22:42.32
>>314
違います。朝廷の支配から逃れようとする幕府に懲罰を加える。
そのために実力者の北条義時を討つ。

316日本@名無史さん2018/02/10(土) 21:44:34.54
頼朝は一応だが下級貴族の列に並んでたことがあるわけだし、
実朝も朝廷との関係改善を進めようとしてたから、
彼らと同様の志向性を持ってくれることを期待して
源氏将軍には強い敵対心を示してないのではないか

北条氏を名指ししたのは北条一門さえ倒せたら幕府は終わりと思ってたからではないか
個人名で名指ししてるけど実態としては北条一門の全員を追討する意思だったと思うよ

317日本@名無史さん2018/02/10(土) 22:05:30.61
そりゃ承久の変の時点では北条一門といっても、
義時とその子供ら、分家は時房ぐらいだろう

318日本@名無史さん2018/02/10(土) 22:25:23.73
一般的に言われているのは
幕府を討つというと御家人が団結して刃向かってくる
義時を討てというと北条に不満をもつ御家人が上皇方に味方することが期待できる

319日本@名無史さん2018/02/10(土) 22:40:01.52
陪臣の北条が調子に乗ったからだろ
陪臣のくせに生意気だってなもんだ

320日本@名無史さん2018/02/11(日) 01:17:29.17
陪臣は臣下にあらず
西洋ではそうだったけど日本では臣下扱い
ご恩(給与)も出してないくせに奉公だけ求める腐った慣習だよな

321日本@名無史さん2018/02/11(日) 07:11:24.28
日本最古の建築書って何でしょうか?

322日本@名無史さん2018/02/11(日) 07:17:05.94
木工(木工寮)関係のものじゃないの?
専門家はいないのかな

323日本@名無史さん2018/02/11(日) 07:20:47.77
山守関係?

324日本@名無史さん2018/02/11(日) 07:32:13.19
三貴神(子)が、そういっているんだから、正解だろう

『松傾』

三貴神だぞと言っている人ばかりいたよ、
東アジア、三國志?不明


そういう関係の板

325日本@名無史さん2018/02/11(日) 07:36:04.91
イザナギ、イザナミ?

326日本@名無史さん2018/02/11(日) 07:38:13.02
『サイバーパンクspecial』

ロトちゃんというキャラクター(仮名)の話

327日本@名無史さん2018/02/11(日) 07:43:10.09
どこで見たんだったかな

『コウダクミ 羊水』

コダクミ・・・産屋 産湯?

328日本@名無史さん2018/02/11(日) 07:59:46.13
井上陽水

氷の世界

329日本@名無史さん2018/02/11(日) 08:11:32.69
『氷菓』

という作品の曲も同じだという話、
一説によると、そう

制作者()などが、公表するか、しないか?
というだけ

悪く言うと詐欺師?

330日本@名無史さん2018/02/11(日) 08:21:13.52
仏教などを取り入れたり、
出家したり、帰依したり

そういった事から、
現在(とある時代から)は、大人しくなったんだけど・・・、
そもそもは・・・という話

漫画、アニメの話?

331日本@名無史さん2018/02/11(日) 08:33:19.83
西遊記でいうと
孫悟空のようなコンセプト

332日本@名無史さん2018/02/11(日) 08:36:18.77
十字も同じだと言う説

アニメ、エヴァンゲリオンではないけど

「一皮剥けば 獣」

333日本@名無史さん2018/02/11(日) 09:07:46.21
日本政府にとって触れられたくない不都合な真実

日本政府による琉球併合=1879年
日本政府による沖縄県設置=1879年
日本政府による尖閣諸島の沖縄県への編入=1895年

この時系列を見れば明らかで、明治政府は琉球を併合して沖縄県を設置しなければ、「尖閣諸島は日本の領土」と主張できなかった。
なぜなら琉球王国は日本の主権が及ばない独立国だったから。

334日本@名無史さん2018/02/11(日) 10:38:16.72
文永の役ではチンギスハンは参加してませんよね
「蒙古襲来」と「元寇」と「文永•弘安の役」は共通ワードですか?

335日本@名無史さん2018/02/11(日) 10:51:02.64
元寇=蒙古襲来はその通りとして

文永の役は1274年の戦、弘安の役は1281年の戦を指すので、
その前後の外交交渉や遠征計画、樺太や琉球、薩摩での戦が含まれない

336日本@名無史さん2018/02/11(日) 10:55:09.16
>>335
ありがとうございます
異国警護番役など対策などを含めたものか戦のみかの違いですね

337日本@名無史さん2018/02/11(日) 11:59:36.36
>>334
元寇はチンギスハンの孫フビライハンが大ハーンの時代のことだから時代が違う。

338日本@名無史さん2018/02/11(日) 12:13:14.01
尖閣問題は沖縄の人達の敵意を中国に向けて、日本政府の沖縄支配と米軍基地の存続を正当化するためのプロパガンダである。
明治政府は琉球を併合して沖縄県を設置しなければ、「尖閣諸島は日本の領土」と主張できなかった。
なぜなら琉球王国は日本の主権が及ばない独立国だったから。

繰り返し主張するが尖閣は日本固有の領土ではない。

339日本@名無史さん2018/02/11(日) 13:51:08.81
>>314
北条も平氏で桓武天皇裔で、藤原氏も不比等が天智天皇落胤といわれてるし。不比等裔以外は中臣に復姓が命じられてる。

340日本@名無史さん2018/02/11(日) 14:15:50.74
>>329
プロダクションなり制作工房なりが個人名(っぽい名前)で売ってるだけだろ
何が問題だ?

341日本@名無史さん2018/02/11(日) 14:34:47.31
>>339
俗説で動かんよ

342日本@名無史さん2018/02/11(日) 14:41:18.93
源氏の先祖は新羅三郎
渡来人です

343日本@名無史さん2018/02/11(日) 14:44:58.14
>>342
だから帰ってくれないか?
と言われているの?

国、故郷に帰ってくれないか


344日本@名無史さん2018/02/11(日) 14:47:03.48
ここ数年

最近の日本の報道などを観ていると、
そのような

345日本@名無史さん2018/02/11(日) 14:59:50.48
実際に書いている人がいた、
数年前のヤマタイスレ

・平家にあらずんば人にあらず
 ですねw

このような謎の書き込み

346日本@名無史さん2018/02/11(日) 15:18:57.71
神社関係の名前を付けただけだがな、新羅三郎って。

石清水八幡宮の八幡太郎・賀茂神社の賀茂次郎の弟で近江国の新羅明神の新羅三郎ってだけだ
これを渡来人と言ってるのは半島人だけだろ

347日本@名無史さん2018/02/11(日) 15:20:28.05
『聖徳太子 平家』

なぜかペルシャの話がでてきたり

『魔法のペルシャ』?

348日本@名無史さん2018/02/11(日) 21:21:02.90
創作物において豊臣秀長は優秀な人物として描かれることが多く、彼が長生きしていれば豊臣家は延命できただろうといったことも書かれます
こうした見解は歴史学者の間でも支持されているor少なくとも否定はされていないのでしょうか?

349日本@名無史さん2018/02/11(日) 22:50:14.29
沖縄県内における購読部数

沖縄タイムス=約160000部
琉球新報=約160000部
産経新聞=約300部

この数字を見れば一目瞭然で、沖縄関連記事で偏向報道が多い産経新聞は沖縄県民からほとんど相手にされていない。

350日本@名無史さん2018/02/12(月) 00:10:18.08
朝日新聞が愛知県近辺の夕刊宅配を停止するという告知で
数千部が対象という説明で驚いたな。

中日(東京)新聞に比べると、特亜への忠誠度が低いから誰も朝日は読まないんだろうか(苦笑

351日本@名無史さん2018/02/12(月) 09:56:54.87
戦前から戦中にかけて日本にスパイを養成する学校(陸軍中野学校)があって、そこで徹底的に教育を受けた日本人特殊工作員が太平洋戦争の最中、沖縄の9つの島に派遣され、沖縄人になりすましてスパイ活動を行っていたことがNHKの「ニュースウォッチ9」で放送された。
この歴史的事実はマスコミで取り上げる前から沖縄ではよく知られていたが、沖縄以外の都道府県ではほとんど知られていなかったのでNHKがこのことを取り上げて全国の人に伝えてあげたのは大いに意義がある。
元沖縄県知事の大田昌秀氏は「沖縄はかつて琉球王国という独立国家であったために天皇の存在さえ知らない人がたくさんいるから、 日頃から監視しておかないと、 いざという場合にどこへ向かうか分からない。
『全県民総スパイ視』という言葉まで言われるようにひどい状態が実際に起こっていた。
沖縄が本土防衛の捨て石にされたということと日本本土の目的達成の手段に供されるというもの扱いにされてきたのがはっきりする」と説明していた。

352日本@名無史さん2018/02/12(月) 10:51:15.61
特高は全国あちこち配置されてたけれどなー
人の住んでる島が50くらいあるのに、沖縄たった9か所かよ。

353日本@名無史さん2018/02/12(月) 11:02:23.56
文化の日 11月3日を「明治の日」に 自民有志が議連発足へ
https://nordot-res.cloudinary.com/ch/images/335378663888438369/origin_1.jpg
https://this.kiji.is/335377079040705633
西郷どんの明治維新にあやかったか

354日本@名無史さん2018/02/12(月) 12:15:35.47
>>352
陸軍中野学校から日本人特殊工作員が派遣されたのは沖縄だけ。
沖縄はもともと琉球王国という日本の主権が及ばない外国だったから日本政府は日本国への帰属意識や忠君愛国精神が全国で最も薄い沖縄住民を全県民総スパイ視していた。
そのため当時の日本軍部は全国で唯一沖縄にだけ特殊工作員を派遣して、その特殊工作員のスパイが地元の沖縄住民になりすましてスパイ活動を行っていた。
その歴史的事実を後世に語り継いできたのは琉球大学名誉教授で元沖縄県知事の大田昌秀氏をはじめとする沖縄の歴史学者や生き証人の人たちである。

355日本@名無史さん2018/02/12(月) 13:37:12.13
>>352は沖縄マンにレスする究極のバカ

356日本@名無史さん2018/02/12(月) 23:36:43.35
総理大臣も官房長官も外務大臣も防衛大臣も「沖縄は日本固有の領土」とは絶対に言えない。
なぜなら日本政府は139年前に沖縄の前身である琉球王国を軍隊を動員して武力併合した歴史的事実があるから。
琉球王国には日本の統治権が及んでいなかったから日本政府が軍隊を動員して武力併合したわけで、独立国だった琉球王国を前身に持つ現在の沖縄が日本固有の領土でないことは皮肉なことに日本政府が軍隊を動員してその琉球王国を武力併合したことで証明してしまった。

357日本@名無史さん2018/02/13(火) 00:11:39.36
武力併合したって領土だろ

358日本@名無史さん2018/02/13(火) 17:50:15.62
高麗が1000年前に朝鮮の前身である新羅を武力を用いて併合した歴史的事実があるから
朝鮮半島には日本の統治権が及んでいたから高麗が武力併合したわけで
かつて日本の属国だった新羅を前身に持つ現在の朝鮮が韓国固有の領土でないことは皮肉なことに韓国政府が証明してしまった。

恨みは1000年かけても消えません。

359日本@名無史さん2018/02/13(火) 20:56:10.60
またお世話になります
南北朝の合体についてですが、2人の天皇(後亀山、後小松)はどちらがその後の天皇となったのですか?

360日本@名無史さん2018/02/13(火) 21:06:32.82
>>359
北朝の方。

361日本@名無史さん2018/02/14(水) 09:22:36.03
ハワイもアメリカが武力併合したしなw

362日本@名無史さん2018/02/14(水) 09:45:23.26
平安時代末期にたびたび出された荘園整理令というのは、摂関家などの貴族や寺社の荘園を王家のものにしたということですか。

363日本@名無史さん2018/02/14(水) 11:48:53.44
日本は1952年4月28日にアメリカから主権を回復したことになっているが、実は、日本の主権回復は沖縄をアメリカに差し出すことが条件だった。
サンフランシスコ講和会議で、吉田茂首相が沖縄をアメリカに譲渡することに同意している。

<サンフランシスコ講和条約第3条>

日本国は、北緯二十九度以南の南西諸島(琉球諸島及び大東諸島を含む。)、
孀婦(そふ)岩の南の南方諸島(小笠原群島、西ノ島及び火山列島を含む。)並びに沖の鳥島及び南鳥島を合衆国を唯一の施政権者とする信託統治制度の下におくこととする国際連合に対する合衆国のいかなる提案にも同意する。

364日本@名無史さん2018/02/14(水) 12:06:02.50
インドネシアが独立宣言文に日本の「皇紀」を採用した想い
ttps://www.news-postseven.com/archives/20180210_641499.html

365日本@名無史さん2018/02/14(水) 13:30:24.28
日本が独立した後もアメリカの同盟国になる道を採用した想い

366日本@名無史さん2018/02/14(水) 16:02:59.39
古代史“捏造のドン”井上光貞に全面降伏した“保守”なき日本 ──「津田左右吉+江上波夫+水野祐」+スターリン32年テーゼ=“古代史捏造のドン”井上光貞
http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2018/02/11/151152

筑波大学名誉教授   中 川 八 洋

 “狂人”水野祐のスーパー迷妄書『古代王朝史論序説』は、1952年の私家版として自費出版された(100部、謄写版)。
これを贈呈された井上光貞は「感激した」との礼状を返信している。
水野祐のスーパー狂気の嘘歴史は、次の三つからなる。
第一は、神武天皇から推古天皇までの33代のうち、実在したのは16代に過ぎない。初代・神武天皇から第9代・開化天皇までの9代は津田左右吉に従い不在。
第11代・垂仁/第12代・景行天皇も不在。安康/清寧/顕宗/仁賢/武烈/宣化天皇の6代も不在。よって、
「33代−9代−2代−6代=16代」が実在した天皇だという。読者は嗤わずに、水野のさらに続く狂説に耳を傾けよ。
狂人の話を熟考・精査せずして、狂人を殲滅できない。  

水野の第二。「仲哀天皇は、九州島に遠征の途次、戦死。これによって大和朝廷は瓦解。代わりに九州に「九州国家」が誕生。
これこそが、『魏志倭人伝』に言う(卑弥呼「邪馬台国」が苦戦を強いられた)「狗奴国」である。
そして、「狗奴国」とは、北方系騎馬狩猟民族の血を引く(高句麗の北に跋扈した)扶余と同族。
そして、この「狗奴国」すなわち「九州国」の首長こそが“外国人・仁徳天皇”で、首都を九州から摂津国の難波に遷都した。仁徳陵は、その名残である。  

第三。上記の歴史は、天皇の諡号を分析するだけで充分に明らかである。
つまり、前代未聞の荒唐無稽な上記歴史を裏付け証明する文献史料や遺跡なんか何一つ要らない。天皇の諡号を解読すれば、
暗号を解読する如くに、上記の妄想歴史は“あら不思議や”白日の下に史実となる。
「“外国の侵略者”仁徳天皇の難波侵攻に摂津/河内/和泉/大和の古代の日本人は何一つ抵抗せず、
諸手を上げて歓迎した」ことは、言わずもながの自明の歴史だ!・・・・・。
これほどまでに精神病院に収監されるべき重患者・水野の狂説は、要するに、
「血統の連続が無い、統治機構の連続もない、戦争や侵略による二度の断絶&新支配からなる三王朝交替」説と言える。

367日本@名無史さん2018/02/14(水) 16:49:59.93
日本政府は2013年4月28日に主権回復の式典を開催したが、このとき、安倍首相は「サンフランシスコ講和条約が発効された1952年4月28日に日本は完全に主権を回復した」と国会で発言している。
しかし、日本は形式的には主権を回復したが、実質的にはまだ完全には主権を回復できていない。
その理由は以下の通り。

1.安倍首相が「主権回復の日」の式典が開催された翌日にロシアに行き、北方領土の返還を求めている。
2.東京、埼玉、神奈川、静岡、山梨、長野、群馬、栃木、新潟の上空約5000mまでは米軍の管制空域である。
3.岩国基地がある山口県の上空も米軍の管制空域である。
4.日本の領土(民間地域)に米軍機が墜落、または機体の一部が落下しても日本の警察は現場検証すらできない。
5.嘉手納、横須賀の住民が爆音訴訟を起こしても、日本の裁判所は米軍に対して訓練の飛行禁止を命じられない。

サンフランシスコ講和条約が発効された1952年4月28日は日本が主権を回復した日どころか、逆に対米従属を決めた日であると言える。

368日本@名無史さん2018/02/14(水) 17:42:34.22
.

369日本@名無史さん2018/02/14(水) 19:05:03.55
日本史じゃなく世界史の話題になるが、武力併合が国際的に問題視されるようになったのは国際連盟成立以後

第二次大戦での連合国のスローガンが国際連盟秩序の回復だったことも大きい


それより以前の武力併合は、個別事例で問題になることもあるがそれが一般的に広く問題視されることは少ない

370日本@名無史さん2018/02/14(水) 19:20:38.51
平安末期、王家の台頭に対して摂関家は全くなすすべなしだったのでしょうか。

371日本@名無史さん2018/02/14(水) 20:57:30.80
平安末期に台頭したのは平家だと思うけどあなたの言う王家とは何を指してるの?

372日本@名無史さん2018/02/14(水) 22:03:10.61
王家というのは白河院を中心とする天皇家のことです。
院政によって台頭して荘園整理令によって摂関家領の荘園が縮小する一方で、王家領の荘園は増やしたというイメージがあります。

373日本@名無史さん2018/02/14(水) 22:06:36.82
日本で王家といえば日王家だよな

374日本@名無史さん2018/02/14(水) 22:50:36.83
>>372
それで力をつけたのは院でありその分、天皇の実権が制限されてましたけど。

375日本@名無史さん2018/02/14(水) 23:34:21.30
院政が始まった当初は摂関と天皇や上皇の役割分担が変わっただけで
特に摂関家の力が衰えるほどではなかったでしょ

保元の乱の際に摂関家の私軍と朝廷の公軍みたいに別れて戦って、
摂関家の私軍が敗退、解体されてから衰えたんじゃないの
当時の摂政は摂関家の当主から勘当された傍流(長男なのに)だしね

376日本@名無史さん2018/02/14(水) 23:53:15.11ID:0zPcmgXj
江戸末期,尊王攘夷の台頭に対して摂関家は全くなすすべなしで摂関制度が廃止されたことだよね

377日本@名無史さん2018/02/15(木) 01:05:46.19
「蔡英文総統」宛名消えたのはやはり中国からの「圧力」? 官房長官「台湾国民」と口走り即訂正
ttps://www.j-cast.com/2018/02/14321250.html?p=all

378日本@名無史さん2018/02/15(木) 01:39:24.40
歴史と離れた分野になるかもしれないけれど…
現代の日本人の大部分の根っこになってる思想や哲学って誰がいつ生み出したものなんですか?やっぱり明治のお偉いさん?

379日本@名無史さん2018/02/15(木) 02:18:05.63
2013年4月に琉球新報ホールで行われた「フォーラム4・28 沖縄から『主権』を問う」という公開討論会で、
作家の佐藤優氏(元外務省主任分析官)が「私の父親は日本人で、母親は沖縄人」と発言している。
公開討論会に集まった沖縄人からはこの発言に対して異論はまったく出なかったし、むしろ好意的に受け止められていた。
この事実を見ても分かるように、ほとんどの沖縄人は自分たちを日本人とは思っていない。

ソース(14分10秒あたり)
 ↓
https://www.youtube..../watch?v=w3BrptaG2eM

380日本@名無史さん2018/02/15(木) 08:36:42.88
>>378
そうですよと言っている人がいた。
我田引水のような話なんかも、そうだと。

家の家系図なども捏造していたとか、
他人の系図を盗んでいるという意味。

自分の家を、良家の出身・・・このように。

381日本@名無史さん2018/02/15(木) 08:42:14.12
現在でいう田舎の山奥のほうに、
凄い家があったり、そのような人物が住んでいた

という事も知らなかった

そういう話

382日本@名無史さん2018/02/15(木) 08:59:45.84
沖縄の公明党は辺野古移設反対の立場である。
その公明党が渡具知氏を推薦する条件として「海兵隊の県外・国外への移転を求める」という政策協定を結ばせたという事実は重い。
普天間の部隊は海兵隊だから、その海兵隊が辺野古に来ることに渡具知氏が反対していることはこの事実が証明している。
日本政府は「海兵隊の県外・国外への移転を求める」と有権者に訴えた渡具知氏を全力で応援した以上、辺野古移設を断念するべきである。

383日本@名無史さん2018/02/15(木) 21:48:34.32
終わりに見た街という以前放送されたドラマがあります。
内容を簡単に説明すると、平成の家族が突然昭和の戦時中の時代にタイムスリップする流れ。

家族全員が戦後生まれ。
戦争中の出来事は祖父母に教わった程度。

父が息子を学校へ通わせるって事で母が「子供を戦時中の学校に?無理よやっていけないよ?!」と説得する。

おかげで息子は引きこもる事をせざるを得なかった。

それはさておき、平成の学校と戦時中の学校ってそんなに違うんですか?

384日本@名無史さん2018/02/15(木) 21:50:01.28
例えば秀吉の時代の京都で発生した税は誰が巻き上げてたんですか?

385日本@名無史さん2018/02/15(木) 22:39:32.46
>>798
カアリングは知能のスポーツだからな
日本が韓国に勝てる目は薄い

386日本@名無史さん2018/02/15(木) 23:43:54.97
ところで俺の天守閣を見てくれ、こいつをどう思う?

387日本@名無史さん2018/02/16(金) 00:25:46.39
落雷で焼失しました

388日本@名無史さん2018/02/16(金) 01:09:48.13
韓国に解決の意志なし…慰安婦謝罪碑問題で元自衛官が持ち帰った「証拠」
ttps://www.zakzak.co.jp/soc/news/180215/soc1802150009-n1.html

389日本@名無史さん2018/02/16(金) 03:16:15.72
誰か>>348>>384に答えてやれよ
俺は無理だけど安土桃山時代に強いヤツって多いはずだが

390日本@名無史さん2018/02/16(金) 08:07:40.15
武装外国工作員を制圧せよ 陸自と茨城県警が治安出動共同訓練
http://www.sankei.com/images/news/180215/afr1802150046-p1.jpg
http://www.sankei.com/images/news/180215/afr1802150046-p2.jpg
http://www.sankei.com/affairs/news/180215/afr1802150046-n1.html
自衛隊への治安出動命令は、自衛隊法に基づいて、
警察力で治安を維持することができない場合に適用されるが、
これまで一度も出されたことはない。

391日本@名無史さん2018/02/16(金) 08:17:19.97
>>389
このスレはまともに回答する人が減ったから、もうひとつの質問スレの方がいい気はするな
京都の市政は京都所司代ってのがいたけど、すべての税目を一括でもってたりはしなかったのではないか
中世だと税目ごとに徴税権の持ち主がバラバラにいてそれぞれが税を集めてたけど、
安土桃山のころだと過渡期じゃないの?

392日本@名無史さん2018/02/16(金) 10:44:17.16
新元号公表は今年末に
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20180216/20180216-OYT1I50000-L.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180216-OYT1T50000.html
二重権威が生じかねないとの懸念、改元まで期間短く

2019年5月1日の皇太子さまの即位・改元に向け、
政府は、新元号を今年末以降に公表する方向だ。

393日本@名無史さん2018/02/16(金) 11:16:06.71

394日本@名無史さん2018/02/16(金) 13:51:10.52
こちらでいいのか解らないのですが質問お願いします。

幕末の庄内藩が戊辰戦争でやりすぎたのは豪商と譜代大名の組み合わせのせいでしょうか?

395日本@名無史さん2018/02/16(金) 13:56:27.90
やりすぎ とは?

396日本@名無史さん2018/02/16(金) 13:59:31.52
強かったという意味でならそうでしょう
忠義も厚かった

397日本@名無史さん2018/02/16(金) 15:11:22.91
>>394

薩摩と庄内を結ぼうと奮闘した本間郡兵衛の悲劇
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E9%96%93%E5%8C%97%E6%9B%9C

398日本@名無史さん2018/02/16(金) 16:20:40.56
学生です
数々の質問に答えてくれてありがとうございます
お陰で高偏差値の高校ではないですが、日本史のテストで81点取れました。
納得のいく結果では無かったですがそう思えるのは皆さんのお陰だと実感しました。ありがとうございます。

399日本@名無史さん2018/02/16(金) 17:23:57.09
>>348
この時代に詳しい者ではありませんが、Wikipediaの記述の通りで、優秀であることを否定する学者はいないと思います。
少なくとも小和田哲男氏が秀長を高く評価しているのは確かです。
長生きしていたら…はわかりません。歴史学者はあまり仮定の話は書きたがりません。
ヒストリア的なテレビ番組なら話す、歴史読本・歴史群像的な本になら書くかもしれませんが。

400日本@名無史さん2018/02/16(金) 17:26:04.61
秀吉の敗因は種が薄かったことだろうね

401日本@名無史さん2018/02/16(金) 17:27:31.41
秀吉は種無しだろう
秀頼は別人の子だろう

402日本@名無史さん2018/02/16(金) 17:54:45.17
秀吉が種無しかどうかはともかく。(秀頼の他にもうひとり生まれてるんだし、種無しってことはないだろうけど)
仮に秀頼が秀吉の種でなくて、なおかつ秀吉がそれを知ってたとしても秀頼を後継者指名してた可能性は低くないと思うけどね
信長同母妹の孫とか、あの時点でもかなりの値打ちだよ。ほかは秀忠ぐらい?
まあ信長嫡孫が存命だけどさ

403日本@名無史さん2018/02/16(金) 19:40:45.03
張り付けたろ

363日本@名無史さん2018/02/16(金) 17:52:11.31>>364
纏向周辺の学校
纒向小
織田小
橋本小
東小
箸中
大三輪中



みんな鉄筋コンクリート
掘っても何も出なかった証拠

364日本@名無史さん2018/02/16(金) 17:59:34.42
>>363
良いところを突いてるね
俺は橿原市の鴨公小学校出身だが
同校は藤原京跡の中心に木造で立っていたが
鉄筋にするとき場所を移転した

404日本@名無史さん2018/02/16(金) 20:47:44.31
海軍機関科問題の重要性がいまいちわかりません
海軍反省会等でも話にあがっているのですが機関科出身者が冷遇されたことは戦局にそれほど影響する事だったんでしょうか?

405日本@名無史さん2018/02/16(金) 21:08:29.83
戦場に出れば兵科も機関科も同じ危険の元で戦ってるのに処遇に差別があったらやる気なくすのは当然だろう。
俺はその問題知らなかったけど当たり前だと思うよ。

406日本@名無史さん2018/02/16(金) 21:11:56.43
日本が海軍の諸制度を手本としたイギリスでは特に問題が顕著だったらしいし、起こるべくして起こった感じではあるかと

問題点までマネしちゃうのもどうかと思わなくはないが、導入時の日本の水準では改良するのも困難だったんだろうし、しかたないのかもな

407日本@名無史さん2018/02/17(土) 00:48:34.74
琉球王国が独立国だったことは日本政府が認めている。
その証拠に沖縄県庁のホームページには「かつての沖縄は、琉球国王の治める独立国であり」 と書かれているが、日本政府はこれに対して沖縄県に一度も抗議したことがない。
琉球王国が独立国でなかったなら日本政府は沖縄県に抗議するはずだが、一度も抗議したことがないということは日本政府が沖縄県の主張を認めている証拠である。
よってその琉球王国を前身に持つ現在の沖縄は日本固有の領土とは言えない。

408日本@名無史さん2018/02/17(土) 01:34:51.70
>>423

526日本@名無史さん2018/02/16(金) 22:07:37.37>>529
纒向小・・・大溝
織田小・・・纒向遺跡の範囲外
橋本小・・・存在せず
東小・・・存在せず
箸中・・・存在せず
大三輪中・・・纒向遺跡の範囲外

既知害のやることは理解できん

409日本@名無史さん2018/02/17(土) 07:44:15.75
日本政府にとって触れられたくない不都合な真実

日本政府による琉球併合=1879年
日本政府による沖縄県設置=1879年
日本政府による尖閣諸島の沖縄県への編入=1895年

この時系列を見れば明らかで、明治政府は琉球を併合して沖縄県を設置しなければ、「尖閣諸島は日本の領土」と主張できなかった。
なぜなら琉球王国は日本の主権が及ばない独立国だったから。

410日本@名無史さん2018/02/17(土) 07:54:46.35
保元の乱で、夜襲が行われてますが
旧暦7月、新暦8月の夏の午前四時に戦いを起こすのがなぜ夜襲になるのですか?
最近の大河ドラマでも、日が昇ってから戦闘をしてますが

411日本@名無史さん2018/02/17(土) 09:00:19.24
日本が独立国だった琉球王国(現在の沖縄)を軍隊を動員して武力併合したのは1879年3月27日のこと。
国語辞典の広辞苑にも「琉球併合」と掲載されている。
また、ほかの辞書にも日本政府が武力的威嚇のもと琉球王国を併合したことが書かれている。
武力併合をもって「我が国固有の領土」と言えるなら、 例えばどこかの国が日本を武力併合すれば、その瞬間から、その国は「日本は我が国固有の領土である」とも言える。
日本の主権が及ばなかった琉球王国を前身に持つ沖縄を「日本固有の領土」というのはそれぐらい滑稽な話である。
だから歴代の日本政府の閣僚は誰一人として「沖縄は日本固有の領土」と言ったことがないし、歴史的事実を鑑みればそんなことを言えるわけがない。
武力併合しておきながら「我が国固有の領土」と言ってしまうと、それこそ世界の笑いものになる。
日本政府の閣僚は笑いものになりたくないから口が裂けても「沖縄は日本固有の領土」とは言えない。

412日本@名無史さん2018/02/17(土) 11:17:14.21
>>410
保元の乱のみならず、桶狭間戦や厳島戦にもいえるが、
夜中に自分たちの本陣から出兵→敵陣へ密かに接近→日が出て戦闘開始

という夜襲もあるのだ

その利点の1つ目は、
夜間戦闘だと真っ暗すぎて敵味方の判別がつきにくくて、同士討ちの
恐れがあるが、それを避けられる
2つ目は夜間に自分たちの本陣から出兵することで、敵の物見も
出兵した兵数や指揮官が誰かわかりにくく、敵の目をあざむきやすい

413日本@名無史さん2018/02/17(土) 12:05:47.35
尖閣諸島は沖縄に含まれるから日本政府は「沖縄は日本固有の領土」と主張できるはずだが、それを言うと「沖縄はもともと琉球王国という独立国だったから日本固有の領土ではない」と沖縄人から反論されるから、
日本政府はそれが怖くて「沖縄は日本固有の領土」なんて口が裂けても言えない。

414日本@名無史さん2018/02/17(土) 12:06:54.39
そもそも保元の乱の戦闘開始時刻が午前四時ごろという説自体も疑いの余地がないか?

寅の刻ごろというが、定時法なのか不定時法なのかも不明だろ

不定時法なら夜明け(と日没)を基準に前後の時刻が決まるんだし
虎の刻は夜明けの二時間ほど前になるんじゃないの?

415日本@名無史さん2018/02/17(土) 17:53:39.77
すみません、

中央政府に逆らった平将門なんですが、 平将門の祖先は、
何系なんでしょうか?

エミシ系とかあるいは、海をグルッと回った出雲系とかいう話もあるようですが、、、、、、、

416日本@名無史さん2018/02/17(土) 18:36:08.05
将門は皇別氏族、桓武天皇の子孫だが。

渡来系とかいってるのはデムパな人だけだよ

417日本@名無史さん2018/02/17(土) 18:51:16.56
>>416



エミシ(←土着)?出雲(←土着)?って聞かれてるのに、渡来の話を始める障害児。w

418日本@名無史さん2018/02/17(土) 18:55:25.50
中国と韓国の話をしないと死んじゃう病なんだろ

419日本@名無史さん2018/02/17(土) 19:10:27.58
エミシけいでもないし出雲系でもない

420日本@名無史さん2018/02/17(土) 19:23:03.20
関東には高麗神社がありますがやはり武士の起源に高句麗の武人階級の日本化があるのでしょうか

421日本@名無史さん2018/02/17(土) 19:31:17.14
ありません

422日本@名無史さん2018/02/17(土) 19:42:22.97
>>415
将門は桓武天皇の子孫である桓武平氏です。高望王が平朝臣を賜与されて臣籍降下したのが
平氏の始まりで、高望王の三男平良将の子が将門です。平氏の中でも中核ですよ。
将門の乱の始まりは平氏一族内部での領地争いです。

423日本@名無史さん2018/02/17(土) 20:13:00.12
>>420
武士の起源については開発領主説と職能説と国衙軍説とあります。高麗神社に祀られる高麗王若光が
高麗郡に土着してそこで開発領主となり、のちの武士につながったとしても数多ある中の一例にすぎません。

424日本@名無史さん2018/02/17(土) 20:38:19.26
大化の改新(645年)って無駄だったな。
時代はすでに仏教時代だったのに、
最後の反抗で茨城神道系(中臣鎌足)がテロを起こした。

神道系のテロ体質

・平将門(出雲系の説あり。)
・桜田門外の変(茨城水戸藩皇道系)
・226事件(茨城あたりの軍人)
・富岡八幡宮での日本刀での殺人事件。
神道系(=右翼、神社本庁・ネトウヨ)はすぐに日本刀を振り回す。

425日本@名無史さん2018/02/17(土) 20:43:48.02
平安中期の朝廷の財政破綻で、地方の荘園の武装していた開発領主達が国衙軍の役割を代行したのが武士の始まりでしょうな。

だから武士達は武人でありながら地方領主であり、また国衙に仕える役人でもあり、武術を生業とするアイデンティティを持っていたと。

426日本@名無史さん2018/02/17(土) 20:45:04.59
226事件は日蓮主義者の犯行。
もろ仏教系です。

427日本@名無史さん2018/02/17(土) 20:52:08.77
陸軍には日蓮主義が蔓延っていて、神国不敗を本気で信じている人達が多かった。
反英米で理屈抜きに日本の神性を疑う事なく、彼らは日本の勝利を120パーセント確信していた。

辻や牟田口もその手の人達。
だから本来勝てる筈のインパール作戦で敗戦したのは、兵隊たちの根性が足りなかったからと怒った。

因みに当の日蓮宗からは日蓮主義は否定されている。

428日本@名無史さん2018/02/17(土) 21:04:28.74
武士の起源的には古代の郡司系譜の「健児制」も無視しえない重要な要素だ

開発領主になったのは多くの人を動員して開墾に従事させうる立場の、有力寺社なり国司なり郡司なりといった人々だね

429日本@名無史さん2018/02/17(土) 21:15:10.09
日本政府は「尖閣諸島は我が国固有の領土」と主張するが、実は19世紀後半の日清交渉で、当時の日本政府は清國(現在の中国)から得られる商業権益の引き換えとして「先島分割案(琉球分島案)」を清國に提案し、
沖縄の先島諸島(宮古諸島、八重山諸島)を清國に譲り渡すことを1880年4月17日に閣議決定している。
日本政府は1879年に先島諸島を含む琉球諸島を併合したにもかかわらず、その翌年には国益の引き換えとして自国の領土と決めた琉球諸島の一部である先島諸島を他国に割譲することを日本政府自らが決定したという驚くべき歴史的事実がある。
当時の日本政府が日清交渉で先島諸島(宮古諸島、八重山諸島)を清國に譲り渡すことを閣議決定した歴史的事実は、「尖閣諸島は日本固有の領土」と主張する現在の日本政府にとって触れられたくない不都合な真実であり、
事実、この歴史的事実を指摘されたら、安倍内閣の閣僚は誰も反論できない。

430日本@名無史さん2018/02/17(土) 21:38:55.50
日蓮の系統は、初代が過激な言動をして組織を作った後は2代目3代目は丸くなって
世間と折り合いをつける。するとそれについていけないのが新た分派を作って
過激な言動をする。その分派も2代目3代目になって丸くなる。するとその分派の分派ができて
の繰り返しだから。
創価だって昭和の頃と比べたら、かなり丸くなったけど
それはおかしいと言っているのが創価から出て行って、結構過激な言動をしているだろう?

431日本@名無史さん2018/02/17(土) 22:16:44.17
>>426,427,430

創価に対する批判は、公明を切り離したいネトウヨ=自民中核(神社本庁、統一教会)って、
もうネット上では常識だよ。wwwwww


おじさん、時代遅れだなあ。wwww

432日本@名無史さん2018/02/17(土) 22:16:52.24
尖閣諸島が含まれる先島諸島一帯を清国に譲り渡すことを日本政府が1880年4月17日に閣議決定した歴史的事実を突きつけられると安倍内閣の閣僚は反論できないね(大笑い)!

433日本@名無史さん2018/02/17(土) 22:20:40.75
時代遅れのネトウヨのおじさんが、
日本史板に居すわってるのか。

ほんとに老害だな。w

434日本@名無史さん2018/02/17(土) 22:44:42.58
自民、公明、共産が、三角関係だというのは、ネット上ではもう常識だわな。


そして、ネトウヨ=自民ネットサポーターズクラブ(神社本庁、統一教会、チーム世耕)。

435日本@名無史さん2018/02/17(土) 22:52:55.11
創価は日蓮主義は受け入れていなかった筈だ。
ただ顕正会は日蓮主義に近いだろう。

日本会議の話を出しているから、統一教会の事を
言っているのだと思うが、あれは1970年頃まで
朴政権下でKCIAの日本支部を代行してした
悪質な連中だ。
その当時は韓国が麻薬を日本に大量輸出していて
朴政権の取り巻きの軍人や韓国マフィアが統一を
使って日本から金を巻き上げていた。

朝日新聞が反韓だったのには理由があったんだよ
赤報隊は統一つまり南の麻薬コネクションによる
朝日への脅迫だった。
岸元総理がこの連中と繋がっていたのは本当だ。

何故こんな事を知っているのかって?
もともと私が永田町界隈にいた人間だからだ。

436日本@名無史さん2018/02/17(土) 22:58:40.40
因みに韓国の麻薬利権は北に移って、今の統一は
北の手先になっているよ。
統一が日本の戦後新宗教を作ったのは本当だ。
日本会議を構成しているところの幾つかもそうだ。

このスレに歴史の博士がいるのなら私の言っている
事がわかるだろう。
因みに北も南も末端同士は仲良しだから、お互いの
情報は筒抜けだ。

437日本@名無史さん2018/02/17(土) 23:04:55.68
チーム世耕の話が本当かどうかは知らん。
自分が永田町関連の仕事をしていたのはライブドア
事件の頃までだからな。

ただ日本会議は自民党支持一本ではなかった筈。
法華御三家はアンチ公明で民主党支持だった。
まぁ当時はな。今は知らんよ。

438日本@名無史さん2018/02/17(土) 23:07:18.86
へー、このスレには永田町関係の人がいるのか。
必要な時には質問してみよう。

439日本@名無史さん2018/02/17(土) 23:12:50.89
自民党と共産党の共同関係などはありえない。
誰かそんな事を主張しているのかね?
もしも自民党が共産党と組むならば支持団体が
離反する。自民党の都市部の巨大票田は新宗教だ。
特に創価の支持を失ったら自民党は崩壊する。

今の自民党は都市部では宗教票以外の固定票が
少ないんだ。

440日本@名無史さん2018/02/18(日) 01:01:01.72
産経新聞が沖縄タイムスと琉球新報に謝罪してやんの(大笑い)!!!
ネトウヨ君の謝罪はまだ〜(爆笑)?

441日本@名無史さん2018/02/18(日) 01:04:13.64
【韓国】韓国のイメージのため!政府が平昌五輪に合わせて犬肉料理を提供しないよう要請も、ほとんどの飲食店が拒否―仏メディア[02/09]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1518212129/

【平昌五輪】金メダルを獲得したカナダの女子フィギュア選手 韓国で食用犬を90匹救助★2
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1518697955/

【米韓】CNNが「五輪の陰に隠された残酷な犬肉取引」という文章を掲載。文化の違いを考慮せず一方的という議論が避けられない[02/16]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1518762371/

442日本@名無史さん2018/02/18(日) 01:05:38.22
>>441
ネトウヨ氏ねよ!

443日本@名無史さん2018/02/18(日) 01:11:19.64
ネトウヨが悔しがるから
沖縄問題煽らないとな

ヘイトには沖縄問題で
報復してやる

444日本@名無史さん2018/02/18(日) 01:24:54.10
>>443
お前自身がネトウヨだったくせにww 韓国は嫌いだろ?
いつの間にか転向したのか??

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1290909302

junejumpjaneさん

2012/7/19 00:57:26

倖田來未って在日朝鮮人なんですかね?
K-POPみたいな薄っぺらい歌を歌い、少女時代やKARAみたいな品のないダンスをしたり…
「韓国人男性はジェントルマン」と韓国を異様に持ち上げてますし
そういえば東方神起とお下劣同士で曲出してましたね…

補足K-POPヲタは回答しないでください
庇ってるようにしか見えません

445日本@名無史さん2018/02/18(日) 01:29:22.32
ネトウヨの分際で沖縄マンは他人様をネトウヨ呼ばわりwww

junejumpjaneさん 2014/02/21 21:45

そっくりそのまま韓国にその言葉を返したいですね
マナーの悪さなら韓国が上位ですからね(笑)
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q11121381881


junejumpjaneさん 2015/01/13 23:57

まず中国や韓国に映画館ってあるんですか?(笑)
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q13140457638

446日本@名無史さん2018/02/18(日) 01:37:38.43
ネトウヨ君の謝罪はまだ〜(爆笑)?

447日本@名無史さん2018/02/18(日) 02:27:28.81
>>424
チバラギ系がテロってんじゃん

448日本@名無史さん2018/02/18(日) 08:47:36.93
古墳時代のすずり出土 福岡市の比恵遺跡群
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/394877/
「邪馬台国時代に奴国で文字使用」 

449日本@名無史さん2018/02/18(日) 12:17:01.01
ネトウヨ君謝罪しないと、また沖縄問題投下しちゃうよ〜

450日本@名無史さん2018/02/18(日) 13:06:20.68
質問です
邪馬台国はどこに在ったのですか?

451日本@名無史さん2018/02/18(日) 13:15:06.53
邪馬台国へお出かけください

452日本@名無史さん2018/02/18(日) 13:31:30.42
邪馬台国がヤマト王権と関係あったのか全く無関係だったのかで歴史的な意義は全く変わってくるよな。
邪馬台国がヤマト王権と連続性があればピルグリムファーザーズだけど無関係だったらインディアンだもんな。

453日本@名無史さん2018/02/18(日) 17:02:03.98
『三国志』という歴史小説の中にだけ存在している

454日本@名無史さん2018/02/18(日) 17:09:44.28
福岡市から重大な遺跡が発見されたようです
邪馬台国の決め手でしょうか?

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518863345/

455日本@名無史さん2018/02/18(日) 18:39:46.88
そもそも江戸時代以前の時代において庶民は王家の存在をどの程度意識していたのでしょうか、あるいは王家の存在自体を知らなかったのでしょうか。

456日本@名無史さん2018/02/18(日) 18:53:27.93
当時は天皇を王と呼称したのは確かだが、
今の言葉なら皇室や天皇でいい

ご質問の答えとしては、百人一首の普及や在地の神社の由来等から、
寺子屋で基礎知識を身に着けたぐらいの庶民なら、天皇の存在を認識していた
と考えられる

457日本@名無史さん2018/02/18(日) 18:58:29.76
妖怪人間のような存在だと
言っている人がいたよ

皇族 貴族・・・などがいたでしょ、
山奥のほうへ落ち延びたりした家の人々とか

458日本@名無史さん2018/02/18(日) 19:02:16.40
日本昔話などを観てみて、
子供が観ても、わかるように作られているから

459日本@名無史さん2018/02/18(日) 20:19:22.17
ありがとうございます。
江戸時代において寺子屋などで学んでいた人は天皇・皇室の存在を認識していたんですね。

ググってもわからなかったんですが、中世における王家領荘園や摂関家領荘園は戦国時代には無くなってしまったのですか。

460日本@名無史さん2018/02/18(日) 20:42:43.63
荘園はなくなったけど摂関家領とかはちゃんと確保されてたぞ、江戸時代でも。

往時の荘園と比べて桁違いに狭かったけどな

461日本@名無史さん2018/02/18(日) 20:51:26.83
日本にイスラム教が入ってきたのはいつ頃でしょうか?

462日本@名無史さん2018/02/18(日) 22:21:14.69
>>454
畿内説の人でもその記事にあるように福岡市に奴国があったとするのが多数で
畿内説にも九州説にもあまり影響ない。

463日本@名無史さん2018/02/18(日) 23:19:21.72
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

464日本@名無史さん2018/02/19(月) 01:08:18.82
邪馬壱国と奴国の区別がついてない博士が多過ぎ
そして何が何でも邪馬壱国に飛びつくマスコミ莫迦

465日本@名無史さん2018/02/19(月) 11:39:51.50
大分宇佐神宮、大鳥居近くの公衆トイレ有料化で物議
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180218-00000079-mai-000-view.jpg
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000079-mai-soci
それより醜悪なハングルをなんとかしろよ
韓国だって日本語の掲示板作らないくせに

466日本@名無史さん2018/02/19(月) 11:55:18.65
宇佐神宮は広くて立派だから維持が大変だろうし

467日本@名無史さん2018/02/19(月) 12:27:02.71
油まかれるぞ

468日本@名無史さん2018/02/19(月) 20:04:42.14
亡くなられた前宮司の娘(?)が宮司になろうと神宮が届けると、
神社庁だか神社本庁だかが認めず、縁も所縁もない役人を宮司にしろと揉めてたな。

数年前の話だから、もう決着したのかな?
韓国大好きな役人様じゃなきゃいけどw

469日本@名無史さん2018/02/19(月) 20:11:27.35
その手の揉め事が増えたらしく神社本庁と絶縁する神社が増加中らしいな

470日本@名無史さん2018/02/20(火) 10:06:04.71
沖縄はもともと琉球王国という独立国だったから日本固有の領土ではないのに、その沖縄にある尖閣諸島を日本政府が「日本固有の領土」と言ってる意味がわからない。

471日本@名無史さん2018/02/20(火) 16:09:14.65
>>459
童話のかぐや姫(竹取物語)にも朝廷は出てくるからね

>>461
本格的に日本にイスラムが伝わった背景には、1917年のロシア革命で、
宗教を抑圧するソ連への反発からイスラム教徒の日本亡命が相次いだことによる
1937年に首相になった林銑十郎は、イスラム教徒ではなかったが、
大日本回教会会長を務め、日本におけるイスラムの活動を支援していた

472日本@名無史さん2018/02/20(火) 21:34:53.38
ネトウヨ君謝罪まだ〜

473日本@名無史さん2018/02/20(火) 22:30:18.79
>>471
ご教授ありがとうございます
戦前の日本って意外に宗教に寛容だったんですね

474日本@名無史さん2018/02/20(火) 22:53:40.04
西郷の肖像画に島津の家紋の紋付き来てるのがありますが、調子に乗ってたんですか?

475日本@名無史さん2018/02/21(水) 00:29:33.66
ネトウヨ君謝罪しないとまた沖縄レス投下しちゃよ〜
愛国(笑)

476日本@名無史さん2018/02/21(水) 00:59:07.61
【韓国】ドイツの航空会社が日本人乗客の抗議で「独島→竹島」に修正=韓国ネット反発「韓国が抗議すればまた変えてくれるのか?」
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1519111536/

【韓国】米誌「NBC解説者の日本統治擁護は真実」…韓国、抗議したせいで詳細を検証されてしまう
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1519126866/

477日本@名無史さん2018/02/21(水) 08:03:05.51
靖国神社に参拝する閣僚やその他の国会議員は天皇の意向を忖度しないようだな。
戦争犯罪人が合祀されてから天皇は参拝しなくなったというのに。
日本人が敬愛してやまない天皇の御心に反する行動は厳に慎んだほうがいいな。
特に閣僚どもは。

478日本@名無史さん2018/02/21(水) 08:20:35.40
昭和天皇は縛り首にするべきであった
沖縄市民への罪は消えない

479日本@名無史さん2018/02/21(水) 08:36:11.71
>>477
敬愛してないから行きますよ

480日本@名無史さん2018/02/21(水) 09:03:10.44
教育公務員特例法18条では「公立学校の教育公務員の政治的行為の制限」が規定されている。
つまり、教育公務員は職務上、政治に関しては中立でなければならない。
「尖閣諸島を日本固有の領土」と教師が生徒に教えることは政治的中立を欠くことになるので教育公務員特例法18条に違反していることになる。

481日本@名無史さん2018/02/22(木) 20:05:07.42
全く曖昧な質問で申し訳ないんですけど、どっかの本で古代の人の平均寿命は20歳前後と書いてあった気がするんですけど、それだと子供を産み育てられないですよね。どうなっているんでしょう。

482日本@名無史さん2018/02/22(木) 20:32:27.82
乳幼児のうちにとてもたくさん死ぬので平均するとそのような数字になるだけです。
鎌倉時代の四条貞子は数えで107歳ですし。

483日本@名無史さん2018/02/22(木) 20:49:55.72
>>482
でも、その推定値は明らかに計算がおかしいよ
乳幼児死亡数の推定値が低すぎる。

484日本@名無史さん2018/02/22(木) 21:13:49.41
>>483
現代でも中絶を含めればかなり低いですよ

485日本@名無史さん2018/02/22(木) 21:50:33.47
乳幼児死亡数はどう推定されるんですか?
この比率慮ったら平均寿命の意味合いがなくなるのでは

486日本@名無史さん2018/02/22(木) 23:37:17.32
江戸自体のある村の事例では数え一歳で死ぬ子供が2割弱、そのあと7歳までに死ぬ数もそれに近い感じで、
産まれた子供の三分の一以上は子供のうちに死んでるようだ

栄養状態が悪かった戦国時代以前はもっと死亡率が高かったはず

487日本@名無史さん2018/02/23(金) 05:30:45.30
モデルケースをどこから抜き出したのかだな
記録が残ってる村とかあったのかね

488日本@名無史さん2018/02/23(金) 06:54:10.89
沖縄が日本固有の領土でないことは沖縄がかつて琉球王国という独立国だったことで証明されている。

489日本@名無史さん2018/02/23(金) 13:22:59.71
>>486
それだと7歳時の平均余命が70年ぐらいないと平均寿命50歳になりませんよね?
人生50年って一体何なんですか

490日本@名無史さん2018/02/23(金) 13:28:58.56
>>489
敦盛の作者が現代の統計学的な意味で「人間五十年」って歌ってたとでも思ってるの?

491日本@名無史さん2018/02/23(金) 13:34:15.44
>>490
平均寿命50歳を何故敦盛が主張したと思ったの? アスペか莫迦かw

492日本@名無史さん2018/02/23(金) 13:44:02.35
(やだこの人、敦盛の作者が敦盛だと思ってるの……?)

493日本@名無史さん2018/02/23(金) 13:52:52.45
>>489
>人生50年って一体何なんですか
「人生50年」じゃなくて「人間50年」である。人間界の50年は天界の1日である。
つまり人間界では長く感じる50年も天界ではわずか1日の夢まぼろしのような儚い時間に過ぎない。
そういう趣旨。

494日本@名無史さん2018/02/23(金) 14:22:22.03
>>492
ほんとアスペだな。質問に答えららないからか自分で勝手に妄想膨らませ相手を罵倒している
敦盛の作者が敦盛だと思ってるだと言い出したのは492だよ

495日本@名無史さん2018/02/23(金) 16:43:15.49
自分達のお父さんお母さんお爺ちゃんお婆ちゃん御先祖様がよく使ってた麻の原料の特製オイル 江戸明治大正
http://blog.livedoor.jp/denkyupikaso/archives/7342364.html

年号改号記念オイル

496日本@名無史さん2018/02/23(金) 16:52:31.17
惣無事令を発令する
これより一切の私戦を禁ずる

当掲示板迄、惣無事之儀、今度歴史学博士等ニ被仰付候条、不可有異儀候

497日本@名無史さん2018/02/23(金) 17:42:45.06
惣無事令は要らんから質問に回答しなさいよ

498日本@名無史さん2018/02/23(金) 18:06:59.88
>>489は突然「人生50年」という、これまでこのスレに出ていなかった謎の数字を持ち出した
意味不明な数値の根拠を説明せよとは笑止千万
当スレの回答人達がその意味不明な言説をやんわりと指摘したところ
>>489は逆ギレ、回答人達を侮蔑するに至る

よって>>489の知性・品性共に処置なし、回答の必要なしと当スレは判断する

499日本@名無史さん2018/02/23(金) 18:10:08.40
質問するのに前振りが必要なのか?
突然以外に来ようがない。もう阿呆

500日本@名無史さん2018/02/23(金) 18:16:46.35
>>499
「人生50年」のソースを説明せよ
お主の脳内以外で

突然「世界はユダヤに支配されてるって聞いたぞどういうことなんだ」と騒ぎ出す電波に、回答できるはずもなし

501日本@名無史さん2018/02/23(金) 19:04:13.27
>>500
欧米がユダヤマネーに汚染されている話じゃねぇーかよ。回答できないの?

502日本@名無史さん2018/02/23(金) 23:07:22.30
1.真性のバカ
2.途中で間違いに気づいたが今更認められない

さぁどっちだ

503日本@名無史さん2018/02/23(金) 23:46:36.15
最初から回答するつもりがなかった

504日本@名無史さん2018/02/24(土) 00:57:08.66
現在進行形のチンギス・ハーン騒動で気になって調べてみたら、チンギス・ハーン=日本人説
何てものが海外で一時期話題になってたらしい。まさかとは思うが、そんな事信じてる奴等はいないよな?世界史の教科書にもきちんと書いてあるし。
それとこの説はどこから流れたのか知ってる人いる?

505日本@名無史さん2018/02/24(土) 00:58:51.05
3.素晴らしい回答を思い付いた!(俺様は凄い筈だ。回答にケチつけるなんてふざけるな

506日本@名無史さん2018/02/24(土) 01:01:16.87
モンゴル人に珍しく長弓を使うから
そこからの発想かもね

507日本@名無史さん2018/02/24(土) 11:12:06.71
素朴な疑問なんですが、江戸時代以前はデタラメな暦を使っていたんですよね。
昔の出来事の今の暦で数えて日付を特定することってできてるんですか。

508日本@名無史さん2018/02/24(土) 17:58:37.48
デタラメとか誹謗中傷がひどすぎる

だいたいの日付は計算で西暦対応できる。たとえば赤穂浪士の討ち入りの非はグレゴリ歴換算で1月30日早朝(未明)とか、神武天皇が即位した年の元旦がグレゴリ歴で2月11日とか、そういう感じで。

509日本@名無史さん2018/02/24(土) 21:17:36.36
>>504
あれは外交問題になっているけど、ガキなら
チンチンギスギス、はぁ〜ん♪、はぁ〜ん♪とつい言ってしまうよなww

510日本@名無史さん2018/02/25(日) 10:51:43.69
戦場ではあまり刀は使われなかったとか言う話を聞くことがあるけど、
どれくらい妥当性がある議論かな?
戦場での負傷原因を記録した資料はあれど、死亡要因を記録した資料はないと思う。
負傷の記録だけで刀の有効性云々を断定できるかな?つまり、刀で切られた場合、負傷では収まらず死亡が多かったんじゃないのかな?

511日本@名無史さん2018/02/25(日) 11:22:51.08
刀は戦闘行為全般ではなく単にとどめを刺すための道具だったと仮定するならば、刀で切りつけられた時点でたいてい死ぬことになるはずと言える。

つまり、刀がどういう使われ方をしていたとしても最終的な死因自体は刀傷が大半だったはずと言えるわけでな、
刀が有効だったかどうかを調べうるのは死因ではなく負傷原因だけだとしか思えないよ

512日本@名無史さん2018/02/25(日) 12:11:03.75
昔は今みたいに消毒する技術がなかったから負傷が死につながっただろうな

513日本@名無史さん2018/02/25(日) 18:14:23.35
>戦場ではあまり刀は使われなかった

数十人程度が物陰から不意打ちするなら刀だ罠。
数百人〜数千人の規模なら弓対持盾から長柄に移行、刀の出番はなし。
一方が敗走したら追撃、ここで刀が使われる鴨。

と言ったところか

514日本@名無史さん2018/02/25(日) 18:17:50.98
>>504
司馬遼太郎の戯言から。
当のモンゴル人はジンギスカンの時代から現代に至るまで義経裔説なんて全く唱えたこと無いんよね。
琉球の王様は、沖縄本島制圧の時分から、ウチのご先祖は河内源氏鎮西八郎為朝だ、と喧伝してたけどな。

515日本@名無史さん2018/02/25(日) 19:18:06.51
そもそもモンゴル側の記録でテムジンが登場してからしばらくの期間は日本側の記録に義経が活動してるから同時に別個に存在してるんだよね
同一人物の可能性はゼロとしかいいようがないんだが、この与太話の出所ってどこら辺なんだろう……

司馬遼太郎より前から存在してなかったっけ?

516日本@名無史さん2018/02/25(日) 20:00:26.19
>>511
それは仮定が妥当でなければ成り立たない議論だし…

517日本@名無史さん2018/02/25(日) 20:11:31.46
>>516
主要武器で常用されたか、もしくはとどめを刺すときしか使わない武器だったかどっちかだよな? どちらでもない立ち位置ってどんなのがあるの?

あの仮定では、主要武器じゃないとしても死因の大半は刀傷と想定されるのだから、主要武器だったら死因の大半が刀傷というのと合わせて、
どんな条件であろうとも死因の大半は刀傷って事になるんじゃないのかといったわけだが……

それとも、とどめを刺すときは刀を使わないのか?
脇差しも刀だよな?

518日本@名無史さん2018/02/25(日) 20:59:40.07
>>511
なんか意味がよく分からない
文章が下手ですね

519日本@名無史さん2018/02/25(日) 21:22:34.03
そもそも調査した資料が生きて帰った人の傷の原因だから死んだ人の傷については不明である。

520日本@名無史さん2018/02/25(日) 22:22:54.95
>>515
も〜っとずっと後だけれど、パルチザンの金日成と、北朝鮮の金日成とは、別人だけれど、
後者が前者の手柄を自分のものとして、同一人物を称していたでよ。

521日本@名無史さん2018/02/26(月) 10:50:07.88
同じ名前ってだけだよ。
先代の名前を襲名したら同一人物を称することになるのか? ならないだろう
鈴木大地は水泳選手と野球選手の同一人物を称していたとか

522日本@名無史さん2018/02/26(月) 10:53:15.28
何が何でもマイノリティに対して
ヘイトしてくる奴がいるんだな。

また沖縄問題投下してやるわ。

523日本@名無史さん2018/02/26(月) 12:04:43.16
>>522
弱者様の言うことはすべて正しいと言って、無茶苦茶を言い出す連中が
いるからねぇ。
部落解放同盟の浅田理論なんか、絶対に許してはいけない話だっただろう?
ところがそれに対してまともにおかしいと言ったのは共産党だけだからな。
みんなだんまりを貫くから、いい気になってやりたい放題をやっているからな。

524日本@名無史さん2018/02/26(月) 12:38:12.88
>>515
司馬遼太郎が生まれるずっとい以前から存在してるよ
戦前までは史実だと思ってた人が大勢いたし、そういう人たちに教育されたのが司馬遼太郎なんだろうさ

525日本@名無史さん2018/02/26(月) 13:22:53.98
龍馬と亀山社中、関係薄い  船中八策は虚構の可能性
https://www.asahi.com/articles/ASL2P4SDXL2PULZU00K.html?iref=sptop_8_06
https://www.asahicom.jp/articles/images/c_AS20180224001143_comm.jpg
亀山社中の「社中」は「グループ」という程度の意味

薩摩藩名義で買い上げた軍艦を、薩摩の指示のもとで運航していた
土佐の脱藩浪人の集団というのが実態。
私設海軍や商社などとするのは事実誤認」

526日本@名無史さん2018/02/26(月) 13:37:06.78
読売新聞や産経新聞のような社論は沖縄ではまったく支持されていない。
その証拠に沖縄での読売と産経の購読部数は両紙合わせても1000部に届かない。
ちなみに沖縄タイムスと琉球新報は両紙合わせて購読部数は約32万部。
沖縄タイムスと琉球新報がいかに沖縄県民から支持され、逆に読売新聞と産経新聞がいかに沖縄県民から支持されていないか、この数字が如実に証明している。

527日本@名無史さん2018/02/26(月) 18:53:09.02
全国紙はまず東京のニュースだからな、編集局持ってない地域では弱いよ。
加えて、沖縄はまず訃報欄から見るという地域性があるから、地元のだれだれさんの通夜葬式の情報が必要とされていて
時事はオマケのようなものだし。

528日本@名無史さん2018/02/27(火) 11:32:13.39
FBI、中国政府対外機関の「孔子学院」をスパイ容疑で捜査 日本でも孔子学院は早稲田大学など10数校に開設
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1518942520/

529日本@名無史さん2018/02/27(火) 12:59:38.38
【韓国】「君が代」放送問題…SBS「表彰式で国歌が流れる。表彰式はそういうもの。そのまま放送するのは当たり前」[02/27]★3
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1519664492/

【韓国メディア】金メダル・羽生結弦の君が代発言は無知で批判を避けることはできない
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1519703503/

530日本@名無史さん2018/02/27(火) 17:44:51.05
九州最強の大名とうたわれた大内氏が百済聖明王の末裔ってほんとうですか。
九州では朝鮮にルーツを持つ人がけっこういるのかな?

531日本@名無史さん2018/02/27(火) 18:26:44.08
出戻りのこと

532日本@名無史さん2018/02/27(火) 19:07:41.04
大内は九州でも勢力は振るっていたが、本拠地は周防国(山口県)の大名

533日本@名無史さん2018/02/27(火) 19:08:19.18
>>530
詐称です。半島との交易に便利だと考えての詐称だったようですが、あちらにまでバレバレだったそうです。
実際のところ古代官人の子孫です

534日本@名無史さん2018/02/27(火) 20:43:16.31
昔から言われている。

「大内者本来非日本人、蒙古国者也、或又高麗人云々」(大乗院寺社雑事記)

現代訳:長州人(大内者)は日本人ではない、モンゴル人か朝鮮人だ!

535日本@名無史さん2018/02/28(水) 19:21:19.32
*>>534
なんと信実を射た書物があったんですね。

昔から知識人には気づかれていたということなんでね

536日本@名無史さん2018/03/01(木) 15:21:58.62
>>530
大内氏は中国地方、長州を根拠とする大名で九州の大名じゃないよ
九州北部をかなり広く支配してたけどさ

537日本@名無史さん2018/03/01(木) 15:26:43.60
日本最大の宗派と言われる浄土真宗ですが、三代目のトップから「○如」という
法名?が続いています
しかし、蓮如や顕如は有名ですが、三代目はあまり有名ではありません
三代目はどういった方で、なぜ三代目から「○如」という名が続くようになったのでしょうか?

538日本@名無史さん2018/03/01(木) 16:00:24.96
もしもこの先、国民の総意によって「政権を天皇へ戻そう」として大政奉還が
なされた場合、これは「復古」なのでしょうか?それとも「進歩」なのでしょうか?

539日本@名無史さん2018/03/01(木) 16:47:52.91
>>537
本願寺第三世覚如は親鸞の曾孫にして本願寺を実際に開いた存在。それまでは親鸞を祀る大谷廟堂だった。
大谷廟堂を本願寺にした覚如は自分を第三世と位置づけ、師である如信を第二世、親鸞を開祖とした。
つまり実質的な開祖が覚如です。

540日本@名無史さん2018/03/01(木) 16:57:01.36
>>538
復古だよ
クロムウェル死後のイギリスで王政復古した先例もあるし

541日本@名無史さん2018/03/01(木) 16:57:25.13
>>539
ありがとうございます
そうであるなら、もう少し覚如が有名であってもおかしくはない気もしますね

542日本@名無史さん2018/03/01(木) 17:37:14.32
>>541
ローマ教皇も聖ペテロが初代と位置付けられてることは有名でも実際に初代だったのは誰なのか、全く無名だからねぇ。

543日本@名無史さん2018/03/01(木) 17:56:16.62
>>541
蓮如より前の本願寺は浄土真宗の本山じゃなかったからだよ
中興といわれてる蓮如こそ本願寺派の祖

544日本@名無史さん2018/03/01(木) 18:28:06.24
島津の分家の今和泉家の石高は1万5千石とのことですが、
参勤交代はあったのでしょうか?

545日本@名無史さん2018/03/01(木) 18:47:21.95
分家って言っても大名家の家臣のままの分家と幕藩大名で違うからなあ

1万石越えてても家臣のままの分家(つまり幕藩大名じゃない)もあるから……
参勤交代は幕臣だけでしょ

546日本@名無史さん2018/03/01(木) 20:28:46.56
大正昭和に村長とか町長になった人を調べてるんだけど市史を読む以外に調べる方法ある?
郷土史家はどうやって調査しているのか知りたい

547日本@名無史さん2018/03/01(木) 21:22:23.74
>>544
万石でも藩として独立してないので参覲交代もありません。国宝犬山城の成瀬氏も尾張藩の付家老として
3万石以上あるけど陪臣扱いです。そういう家は結構あります。加賀藩の筆頭家老本多氏も5万石だし。

548日本@名無史さん2018/03/01(木) 21:25:26.30
>>546
公文書 新聞記事 当時の書籍

でも歴代村長なら市史がお手軽で正確だよ

549日本@名無史さん2018/03/01(木) 21:53:42.22
高額納税者で探すのが早いんやねぃ?
あんまり御手軽じゃないから、今の子供向きではないけどね

550日本@名無史さん2018/03/01(木) 22:13:07.00
官報に告示とかされてないのかな

551日本@名無史さん2018/03/02(金) 14:01:34.71
江戸に屋敷が無いのに
参勤交代でどこへ行くんだ?

552日本@名無史さん2018/03/02(金) 16:31:09.33
10万石の格式ながら実高5千石しかない喜連川藩は本当は参覲交代しなくていいんだけど
自前で江戸屋敷を用意して自主的に参勤していた。かなりの例外だけど。

553日本@名無史さん2018/03/02(金) 18:03:52.75
>>548
市史みてたら「市町村合併時に資料捨てたった」とか書いてあってまともな資料がないねん…。
国会図書館で新聞記事を当たってみるしかないかなぁ。

>>549-550
当たってみます。

554日本@名無史さん2018/03/02(金) 20:12:12.43
>>552
単に血筋で保った訳じゃ無く努力の結果生き残ったんだな
知らんかったわ

555日本@名無史さん2018/03/02(金) 21:10:40.43
普通に考えて家柄だろ

556日本@名無史さん2018/03/02(金) 21:33:26.63
いや何もないので参覲交代で通りかかる伊達家をはじめとする諸大名をおもてなししてお金を使ってもらうという努力をしている。
伊達家が財政緊縮のために喜連川藩を避けて通った時はわざわざ江戸まで追いかけて嫌味を言ったとか。

557日本@名無史さん2018/03/02(金) 21:36:41.83
伊達家がどうして相手をしたか考えてみな

558日本@名無史さん2018/03/02(金) 21:39:43.07
>>545>>547
どうもありがとうございました。

559日本@名無史さん2018/03/03(土) 12:35:18.95

560日本@名無史さん2018/03/03(土) 13:26:29.93
>>543
蓮如以前の本願寺は何の本山だったの?
因みに大谷御廟の大谷の語源は地名から?

561日本@名無史さん2018/03/03(土) 14:18:59.37
そもそも、なんの本山でもなかった

562日本@名無史さん2018/03/03(土) 19:32:38.43
浄土真宗トップの苗字は大谷さんですが、地名からついた苗字ですか?

563日本@名無史さん2018/03/03(土) 21:52:20.67
>>560,562
親鸞がはじめに埋葬された場所が「大谷」でその後親鸞の娘である覚信尼が「吉水の北辺」に改葬した。
その時に大谷廟堂を作った。つまり地名が先です。苗字の方は明治になって本願寺の門主も苗字が
必要になったので大谷を苗字にした。

564日本@名無史さん2018/03/03(土) 22:06:50.88
>>563
>苗字の方は明治になって本願寺の門主も苗字が必要になったので大谷を苗字にした。
念のために説明します。それまでは僧侶は家を捨てて出家した存在だから名字は無いのが建前です。
しかし明治政府はすべての日本人が名字を持つことを決めました。無い人は新しくつけろというわけです。
その時に本願寺の門主は親鸞の故地である大谷を名字に決めたわけです。

565日本@名無史さん2018/03/03(土) 22:41:11.79
>>563-564
ありがとうございました

566日本@名無史さん2018/03/03(土) 22:51:53.51
東大寺二月堂のお水取りや福井県若狭地方に春を告げるお水送りなどが
僧侶が中心になってされている行事なのに「仏事」ではなく「神事」と言われるのは
神仏習合の名残からですか?

567日本@名無史さん2018/03/03(土) 23:00:02.07
国宝や重文建築物の修理で
朱色の塗り直しは
なんでアリなの?
(´・ω・`)

568日本@名無史さん2018/03/03(土) 23:58:16.53
>>567
姫路城は白漆喰を塗りなおして真っ白になったし、日光東照宮は常にどこかしら塗りなおして金ピカですよ。
でも平等院鳳凰堂も全部塗りなおして創建当初のようにキレイになったのを見るに観光客を呼ぶためかもしれん。
特に海外からの。

>>566
そうです。祈年祭(としごいまつり)という神道行事が元々あってそれに合わせてお寺でも行事をしろということで始まったようです。

569日本@名無史さん2018/03/04(日) 00:04:01.06
>>568
ちなみにこの回答はお水取りを含む修二会全体について書いたけど、井戸から水を汲むというお水取自体は
若水汲みと関係あるんじゃないかと個人的には思います。

570日本@名無史さん2018/03/04(日) 02:14:18.25
もし金閣寺も、放火されずに残っていたら、
今頃は金ぴかに改修工事されていたのかな?
それともくすんだままで残されていたのかな?

571日本@名無史さん2018/03/04(日) 02:52:22.48
>>570
金閣と違って鞘堂に守られている中尊寺金色堂も昭和の大修理で当初の姿に復元されている。
その作業を通して普通より黒光りしてる漆は普通じゃなく何層も塗り重ねているとか、いろんな事が判るので
金閣も解体修理されていただろう。

572日本@名無史さん2018/03/04(日) 20:19:59.82
織田信長に侵攻された忍者 伊賀衆と甲賀衆が密接な関係にあった史料を発見
http://www.sankei.com/west/news/180301/wst1803010081-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/180301/wst1803010081-n2.html
中でも貴重なのが、天正元(1573)年に地侍の集団の「伊賀惣国一揆」と
「甲賀郡中惣」が土地の利用権について取り決めた「甲賀郡奉公惣・伊賀奉公惣連署起請文だ。

大名の権力が及ばない地域で、地侍による自治組織が機能していたことを示す一級史料だという。

573日本@名無史さん2018/03/05(月) 11:28:45.20
あと100年くらいして、金閣寺もくすんできたら
洗浄作業をして、往年の輝きを取り戻す作業をするのかな?
それともくすんだままにしておくのかな?

あとそのうち金閣寺、くすんだ時代の写真展をやるのかな?
昭和25年まではそのまま残っていたのだからな、
カラーフィルムなんて腐るほど残されているだろうしな。

574日本@名無史さん2018/03/05(月) 11:43:51.18
哲学の思考問題であったのですが、
文化財である古い木造船を少しずつ新しい木材に変えて
修繕していき、何年か何十年か掛けて全ての木材を新しい木材
に変えて修繕が終わったとします
そして、変えられた古い木材を組んでぼろぼろの木造船が
もう一つ出来ています
この時、文化財の木造船はどちらになるのですか?

575日本@名無史さん2018/03/05(月) 13:08:28.27
>>552
逆じゃないの?
江戸屋敷に集住させられていて、統治のために地元へ行く必要が無かったのに、一々行ってたとかいうふうな

576日本@名無史さん2018/03/05(月) 15:08:34.22
>>571
その手の「当初の姿」ってのが意外と曲者で、誤った知見に基づいた誤った復元が多発してる
古代の陵墓の復元ミスも多かったしな

577日本@名無史さん2018/03/05(月) 16:53:56.59
〇〇の変というのはクーデターという意味ですか

578日本@名無史さん2018/03/05(月) 17:08:20.74
政変という意味
クーデターも含まれるが100%ではない
例えば明治十四年の政変はクーデターとは違う

579日本@名無史さん2018/03/05(月) 17:47:36.72
>>573
解体修理には技術の継承という意味もあるので判る人がいるうちにもっと早く解体修理するはずです。

>>574
有名な問題ですね。思考実験への回答はさておいて、日本の文化財保護の姿勢としては使える部材は
そのまま、または手を入れた上でまた使うので交換する場合は使えないくらいに痛んでるということになります。
しかし昭和の大修理の際に火災にあって焼損した法隆寺金堂の壁画は模写に置き換えた上でオリジナルも
重要文化財に指定してるという例もありますね。

>>575
普通はそうだよね。水戸藩は近いこともあって江戸定府でたまに国許へ帰る形。
喜連川藩は幕府が江戸屋敷を用意しないから自前で買った。小さい屋敷だから常在してるのは3人だけらしい。

>>576
そういうこともままある。

>>577
変は変時・異変で突発的な事件。本能の変みたいに武力を伴う場合は乱とするのが普通だけど例外。

580日本@名無史さん2018/03/05(月) 18:51:14.00
>>575,579
室町幕府の守護大名は遠国以外全員在京だったし、その原則を引き継ぐ感じでもおかしくはないな

室町では遠国の範囲が広くて、九州全土と関東・東北、さらに関東に隣接する国の一部まで在国だったのに対し、
江戸時代は薩摩のような遠国でも参勤交代だったんだよな

581日本@名無史さん2018/03/05(月) 19:03:30.41
>>579
大名屋敷に常駐3人てw
御家人身分の同心の目刺ばっかり食べさせられてる中村主水でも岡っ引きを2人住まわせたのに。

582日本@名無史さん2018/03/05(月) 20:28:06.26
偉い侍身分でも目刺しが当たり前だったジャップ
貧しい国だったらしいな

583日本@名無史さん2018/03/05(月) 23:32:44.90
子供向けの歴史本でも下記のような表現がある(場合がある)
正直、これらの表現は子供には難しいと思う
実際、自分も子供の頃にこのような表現を見て、なんとなくの
曖昧なイメージは持てても、具体的にはどういうことかイマイチ分からなかった
・源氏は清和天皇から派生した(清和天皇から派生した源氏)
・平氏は桓武天皇から派生した(桓武天皇から派生した平氏)
・戦国大名は京の都へ上り、天下に号令をかけることを夢見た
・豊臣秀吉は朝廷の権威を利用した

このスレにいる人って基本歴史好きだと思うんだけど、どうでした?

584日本@名無史さん2018/03/06(火) 00:47:09.25
単に間違っている
派生ではなく子孫
織田信長だけだった
関白になったことか? 合ってはなくはないが

585日本@名無史さん2018/03/06(火) 05:01:42.68
雛壇に雛人形ではなく仏像を飾る文化は
なんで無かったの?
(´・ω・`)

586日本@名無史さん2018/03/06(火) 05:07:58.36
その雛人形と言うのは、
どこの国のものなんだ?日本?

587日本@名無史さん2018/03/06(火) 08:51:04.06
>>582
同心は、維新のときに侍扱いされてなくて、卒族、すぐに平民にごちゃ混ぜにされてたよ。

588日本@名無史さん2018/03/06(火) 09:00:12.40
>>584
少なくとも今川義元や武田信玄はそうじゃないの?

589日本@名無史さん2018/03/06(火) 09:12:05.16
>>585
あるよ
三十三間堂とか、五百羅漢とか。
先に言っとくけど、五百・羅漢だから。Five Hundred Arahantes だから。五・百済・漢ではないからね。

590日本@名無史さん2018/03/06(火) 09:23:16.07
>>582
御家人・同心は偉くないし、侍かどうかもギリギリな身分なわけだけれど。

まあ、18世紀19世紀の日本がクソ貧しかったのは事実。儒教圏共通の現象で、世界中で人口が急増しているこの時分に、
人口増が無いもしくは逆に微減している。後の史学者からは東洋的停滞と言われてる。

日本も、民間では工場制手工業や金融・商取引の制度が進んでいて産業革命の一歩手前まできていたのだが、それを
刀を佩いたおバカな統治者に抑え込まれていて、発展が阻害されていた。
地力はあったものだから、19世紀後半に統治者を入れ替えたところ、速攻で産業革命と人口増に転ずる。

591日本@名無史さん2018/03/06(火) 09:24:36.72
>>586
雛人形は半島や大陸からの渡来文化で
罪穢れを川に流す意味合いがあって
あの人形は元々呪物だった

592日本@名無史さん2018/03/06(火) 09:29:30.18
>>591
大韓民国はゴミや排水を川や海に垂れ流すのいい加減やめてよ。

593日本@名無史さん2018/03/06(火) 09:35:24.92
放射能を海へ垂れ流すわが国も文句言えんだろw

594日本@名無史さん2018/03/06(火) 09:38:42.96
差別主義者が湧いてきたな
また沖縄レス投下されたいのか?

595日本@名無史さん2018/03/06(火) 09:59:15.26
>>593
まるで韓国が放射能を垂れ流していないかのような言いよう

596日本@名無史さん2018/03/06(火) 10:22:15.18
でどうなの?>>574の答えは、

597日本@名無史さん2018/03/06(火) 11:18:29.87
>>582
だが貧しさを恥とは思わなかった

598日本@名無史さん2018/03/06(火) 11:52:33.47
>>588 創作だろ
大内義興と来島又兵衛はそうだったかもしれないが

599日本@名無史さん2018/03/06(火) 12:29:22.21
>>590
十八世紀って(特に後半)世界的に飢饉多発の寒冷期でフランスでは餓死者多発から暴動、革命まで発展してるだろ
何が人口増加期だよ

600日本@名無史さん2018/03/06(火) 12:58:47.22
でも18世紀は中国清王朝の全盛期で人口爆発が発生していた。
半島の李王朝もまた壬辰倭乱の痛手から回復し、人口は2000万人に向けて急激に増加していった。

ヨーロッパ限定の寒冷期だったのだろう。

601日本@名無史さん2018/03/06(火) 15:05:14.70
ちがう

十八世紀初頭は良かったけど後半から世界的に寒冷化してる
フランスやアメリカだけじゃなく日本でも飢饉多発だよ

602日本@名無史さん2018/03/06(火) 15:07:37.95
>>598
清和源氏の祖先は清和天皇の子である陽成天皇のはずだ
そのなかでも主要な系統は系図詐称はない

まあ信長とか家康とかあたりは詐称してるけどな

603日本@名無史さん2018/03/06(火) 15:18:11.87
>>583
派生って言葉自体が子どもには難しいわな
天下に号令ってのも具体的な行為が
想像しにくい

604日本@名無史さん2018/03/06(火) 15:31:24.35
三英傑 信長・秀吉・家康の銅像、名駅西側に設置検討
http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20180306/5764161.html
名古屋は戦国武将にゆかりのある街の魅力をPRしようと、
織田信長ら三英傑の銅像を名古屋駅の西側に設置する方向で
検討を進めることになりました。

605日本@名無史さん2018/03/06(火) 16:06:45.80
三好長慶は畿内を支配下においたけど天下に号令をかけたことにはなってない?

606日本@名無史さん2018/03/06(火) 17:52:16.21
>>603
派生という言葉の日常的に使う意味と違う用法だから面食らう人が覆いだ炉な

607日本@名無史さん2018/03/06(火) 18:18:17.74
>>605
三好長慶は天下に号令したとはいわんだろ。
天下に号令するのは足利将軍の仕事だからな。

608日本@名無史さん2018/03/06(火) 18:46:04.31
室町幕府の権威が失墜したのは義尚による近江遠征の失敗が決定的だったのでしょうか

609日本@名無史さん2018/03/06(火) 20:39:37.11
>>600
余った人間をどんどん西半球や南半球にに送り込んでたじゃん。

610日本@名無史さん2018/03/06(火) 20:46:02.24
>>600
アイスランドだかで大噴火あってその影響だっけ

611日本@名無史さん2018/03/06(火) 20:56:53.16
ヨーロッパと中国の人口爆発はポテトとトウモロコシとサツマイモのおかげ
日本も江戸時代からもっと本格的にジャガイモを導入していたら、東北の大飢饉などありえなかった。

612日本@名無史さん2018/03/06(火) 21:20:33.69
>>608
明応の政変が一番の原因では
義尚の次の代

613日本@名無史さん2018/03/06(火) 21:21:12.37
>>610
その影響で日本でも飢饉が起きてるけど

614日本@名無史さん2018/03/06(火) 21:29:59.75
>>613
起きてるけど何?

615日本@名無史さん2018/03/06(火) 23:23:30.42
590&600が莫迦だったってことじゃない?

616日本@名無史さん2018/03/06(火) 23:28:52.01
613も莫迦そうな文章だな

617日本@名無史さん2018/03/07(水) 02:15:27.24

618日本@名無史さん2018/03/07(水) 10:01:56.69
尖閣諸島が日本固有の領土と主張しているのは日本だけ。
日本以外の国で尖閣諸島は日本固有の領土と認めている国は一つもない。
もちろん同盟国のアメリカでさえ認めていないし、国際社会は尖閣諸島が日本固有の領土とは認めていない。
これが現実である。

619日本@名無史さん2018/03/07(水) 11:33:52.86
尖閣諸島が中国固有の領土と主張しているのは中国だけ。
中国以外の国で尖閣諸島は中国固有の領土と認めている国は一つもない。
もちろん同盟国のロシアでさえ認めていないし、国際社会は尖閣諸島が中国固有の領土とは認めていない。
これが現実である。

620日本@名無史さん2018/03/07(水) 17:29:47.92
歴史を習う前の子どもでも武士や将軍や
幕府はなんとなくわかってるケースは
多いけど、公卿や朝廷はちと難しい

621日本@名無史さん2018/03/07(水) 18:51:51.90
恵美押勝の乱で恵美押勝こと藤原仲麻呂一家は皆殺しにされるわけだけど、女子供含めて皆殺しにされたのかな。

622日本@名無史さん2018/03/07(水) 18:57:44.80
>>614
その寒冷期がヨーロッパ限定じゃないって言ったわけだが、読み取れなかったか

623日本@名無史さん2018/03/07(水) 21:14:56.71
>>622
お前の日本語がおかしかっただけだよ

624日本@名無史さん2018/03/07(水) 22:02:40.24
>>621
なんだかんだと言って藤原氏の一族だから、
それなりに生き残っている人もいる。
例えば徳一なんて、藤原仲麻呂の子供だといわれているけど、
お坊さんだったから殺せずにすんだみたいだし、

625日本@名無史さん2018/03/07(水) 22:03:00.84
>>621
仲麻呂の一族はことごとく殺されたが、六男の刷雄は死刑を免れて隠岐国への流罪となり、のちに赦されて
桓武天皇の時代に大学頭や陰陽頭を歴任している。また十一男と伝わる徳一も処刑されず東大寺に
預けられて出家し、のちに筑波山知足院中禅寺の開山となり、やがて最澄や空海の論敵としてその名を
馳せることになる。

徳一は東大寺で修行して会津や常州で活動した。最澄と論争したことで有名。でも仲麻呂の子かどうかは
定かでない。でも六男の藤原刷男の方は間違いない。

626日本@名無史さん2018/03/07(水) 22:43:29.57
>>613でおっしゃりたいことは流れから読み取れると思いますが…

627日本@名無史さん2018/03/08(木) 07:48:54.88
>>602
信長はなんで藤原から平氏に変えた。

628日本@名無史さん2018/03/08(木) 10:24:06.72
源平交代説だよ

629日本@名無史さん2018/03/08(木) 19:06:25.29
小野妹子の子孫 えのきさりな ドラマや映画に出演決定
https://news.walkerplus.com/article/139756/
https://news.walkerplus.com/article/139756/783920_615.jpg
飛鳥時代の小野妹子の子孫で、えのきさりなが、4月よりスタートするドラマ
「15歳、今日から同棲はじめます。」に出演することが決定した。
桜井日奈子と吉沢亮が出演する映画「ママレード・ボーイ」にも出演することが決定

630日本@名無史さん2018/03/08(木) 20:42:07.93
子供向けの歴史マンガで、醍醐天皇の治世に藤原時平が菅原道真を追い詰めて太宰府へ流罪にするけど、時平の弟の忠平が道真を気の毒そうに見てたんだけど、これって描写的にどうなの。忠平は兄弟である時平とグルじゃないの。

631日本@名無史さん2018/03/08(木) 21:33:17.77
>>630
一説に忠平の室源順子が宇多天皇と道真の娘との子であり、忠平と道真は親しかったらしい。
そして、道真の名誉回復が早い時期に実現したのも「道真怨霊説」だけでなく、亡き時平と忠平との
確執が背景にあったと言われている。

632日本@名無史さん2018/03/09(金) 05:19:26.57
野口英世の左手の手術は
何をどうやって動くようになったの?
(´・ω・`)

633日本@名無史さん2018/03/09(金) 05:20:32.85
日本は1952年4月28日にアメリカから主権を回復したことになっているが、実は、日本の主権回復は沖縄をアメリカに差し出すことが条件だった。
サンフランシスコ講和会議で、吉田茂首相が沖縄をアメリカに譲渡することに同意している。

<サンフランシスコ講和条約第3条>

日本国は、北緯二十九度以南の南西諸島(琉球諸島及び大東諸島を含む。)、
孀婦(そふ)岩の南の南方諸島(小笠原群島、西ノ島及び火山列島を含む。)並びに沖の鳥島及び南鳥島を合衆国を唯一の施政権者とする信託統治制度の下におくこととする国際連合に対する合衆国のいかなる提案にも同意する。

634日本@名無史さん2018/03/09(金) 07:51:20.82
小室Kさんは無事に結婚できそうですかね?
今後どうなるんでしょうか?

635日本@名無史さん2018/03/09(金) 10:57:22.58
>>632
指と指がくっついてたのを切り離したので
個別に動かせるようになったんだよ

636日本@名無史さん2018/03/09(金) 11:03:27.67
【米韓ハーフ】水原希子、自身のルーツ「恥ずかしいと思っていた」★3
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1520554173/

637日本@名無史さん2018/03/10(土) 07:05:18.81
埼玉 国内最大級の埋蔵金? 古銭ザクザク26万枚 動画あり
http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_society/articles/000122544.html
いったいどのくらいの価値があるものなのか。

今回、見つかったお金のなかで一番古いものは621年に作られた開元通宝。
業者に話を聞くと。「買い取りは10円未満だと思って頂ければ。
1枚10円だとして26万枚あったとすると、260万円。この大量の埋蔵金、
14日から一般にも公開されるという。歴史の一端に触れてみてはいかがだろうか。

638日本@名無史さん2018/03/10(土) 08:25:01.10
藤原道長の嫡男の頼通って後一条・後朱雀・後冷泉の三代五十一年間にわたって摂関を勤め上げたわりには一般的な存在感が薄くないですか。

639日本@名無史さん2018/03/10(土) 08:52:24.10
実父道長が偉大すぎて頼りっきり、道長の没後は指導力のない、頼りない摂関だったらしいから、
存在感のなさも仕方ないんではないの

平等院を実父道長のためにたてたことぐらいしか業績を残してなかったような?

彼ら兄弟の頼りなさを補うために天皇や上皇の指導力を必要とした、
しかし天皇や上皇のもとにはそのために必要な情報も人脈もない
天皇や上皇が人や情報を集められるようにした結果として、
後に院政が行われるための準備が進んだようなもの。

640日本@名無史さん2018/03/10(土) 12:44:18.25
中世に入ると摂関家は五摂家に分裂して対立、王家も持明院統と大覚寺統に分かれて対立、昔の日本はミウチ同士の仲が悪いのがデフォなんですかね。

641日本@名無史さん2018/03/10(土) 12:52:00.67
別に普通だよ、ただの跡継ぎ争いで、世界的に普遍

特殊なのは、ほかの相続争いと違って敗者を支援して分裂させる方向の外圧があったことじゃないかな

642日本@名無史さん2018/03/10(土) 12:57:18.66
本願寺とか

643日本@名無史さん2018/03/10(土) 15:03:21.17
家康の本願寺分割統治策は見事だったな。
あの人の政治の天才。

一向一揆の反体制エネルギーを身内同士の歪みあいに転化させ、信長ですら出来なかった浄土真宗懐柔をやってのけた。
近世イギリスの植民地統治も真っ青の見事な家康の政治力。

644日本@名無史さん2018/03/10(土) 15:13:16.53
若いうちは豊臣秀吉に惹かれる人が多いだろうが、歳をとって社会経験を積んでいくと徐々に徳川家康の凄さが分かってくる。
家康公は東照大権現と言われて神に祭られてもおかしくないレベルの人だね。

江戸時代を通じて浄土宗で東照大権現が重んじられた事で、浄土真宗を浄土信仰の脇役に追いやった。
家康は死してなお日本の一向宗を封じ続けた凄いおっさん。

645日本@名無史さん2018/03/10(土) 18:31:08.43
>>642-643
分裂させること自体が目的で分裂させたんじゃないと思うよ

秀吉の代、信長(及びその部下たち、秀吉も含む)と対立した本願寺主戦派の教如を本願寺の後継候補から外すことが存続条件に入ったかして、
親秀吉派のもとで再建され秀吉政権への協力を続けた(協力を強いられたと言うべきだが)本願寺に対し、
関ヶ原での(というか三成らとの)決戦を前に親徳川派の本願寺系勢力を結集しておきたくて教如派の東本願寺を作らせただけだと思う

代理戦争的な肩入れによって分裂するだけじゃないのかな

現代世界で親米派と親ソ派で分裂したままの国がいくつも残ってる(すでにソ連は存在しないにもかかわらず)のと同じ構図だと思うよ

646日本@名無史さん2018/03/11(日) 02:12:06.33
祖母さんの出身地の話を聞いて気になったことがあるんだが。

中部地方の山の中にある小さな村で
・明治以前から火葬だった
・村に一つしか墓がない(死んだら全員そこに入る)
ってどんな理由からだと思う?

 俺は山の中だから獣が掘り返すから土葬はやめたのかと思ってるんだか。
 それだと村で墓が一つの理由がわからない。

 それとも歴史的にはそれほど珍しいことでもないんだろうか。

647日本@名無史さん2018/03/11(日) 03:15:07.06
>>646
また、浄土真宗地域および日本海側では、伝統的に火葬が行われ、石塔は建立されなかった
(遺骨・埋葬/非埋葬・非建立型)。

これかな。wikipediaの「墓」からコピペした。柳田國男が江戸時代以前は火葬は無かったとしていることへの
岩田重則『「お墓」の誕生』という本での反証らしいけど。
それとは別に火葬の歴史でググってこういうのも出てきた。

また、会津藩や萩藩は火葬を禁止したり、土佐藩では犯罪者の死体を火葬すべきことを定めたので、所に
よっては庶民が火葬を避ける傾向もあった。しかし、浄土真宗の盛んな新潟、富山、石川、福井の各県を
含む北陸 地方では火葬を全面的に支持し、また、江戸、京都、大阪などの人口密集地では埋葬地が
限定されるため火葬に依存しなければならなかったので、大勢として火葬は全国的に行われてきた。
「火葬の歴史ー日本火葬技術管理士会」

さらにお墓が無い島という話が出てきた。やっぱり浄土真宗。「封印された日本の離島」という本の内容らしい。
URLを貼ったらエラーになったので一部書き出す。

山口県笠佐島
「これは阿弥陀如来に一心に帰依し、それ以外の神仏はもちろん儀礼や風習を気にしない浄土真宗の教えの
現われと考えられる。そこで、墓や葬式などは存在しえないというわけだ。」

648日本@名無史さん2018/03/11(日) 05:17:03.72
火葬→仏教
土葬→神道

という風潮が幕末維新にあり、
廃仏毀釈とも関係する

649日本@名無史さん2018/03/11(日) 10:40:09.36
古代、律令時代に(たぶん役人限定だろうが)火葬が義務づけられたことがある
その後も上流層で火葬がおこなわれていたっぽくて、天皇は江戸時代半ばまで火葬だったみたいだしな

とすれば、落ち武者とかなんかで身分高い人の隠れ住む村だったら火葬だったとしてもおかしくなくないか?
ひとつの墓にってのとは矛盾するけどさ。

650日本@名無史さん2018/03/11(日) 11:30:53.97
私は新潟県の浄土真宗の寺院住職ですが、愛知県の友人の寺には墓は無く、御骨は全て本山に納める習慣です。
また岐阜の友人の寺は墓が一基だけ有り、檀家さん全てがそこに御骨を納めています。

651日本@名無史さん2018/03/11(日) 12:11:22.98
>>637
和同開珎が26万枚見つかったらどうなるんだろ?

652日本@名無史さん2018/03/11(日) 12:59:54.31
>>540
主権者たる国民の総意による天皇陛下への大政奉還だから、
今までの天皇親政とは意味合いが違う気がするけど、どうやろ?

653日本@名無史さん2018/03/11(日) 13:03:00.97
新興宗教の開祖が本名ではなく、法名などを
使う場合、どういう意図があるのでしょうか?

654日本@名無史さん2018/03/11(日) 13:33:44.71
古墳時代の大規模墳墓も、大化改新の薄葬令と火葬の普及で終了したからなぁ。
土葬はある意味で京都風文化度との関連が高い。
基本的に経済力の高い地域、文化度の高い地域ほど火葬が多いんだな。

古墳時代の大規模な陵墓は死者の冥福のために作られたのだろうが、奈良時代に入ってから仏式で冥福が祈られるようになると、大規模古墳から大寺院の建立へと宗教的情熱は変化していく。
昔の人達の死後へ世界への情熱の高さには敬服させられるよ。

話は変わるが仁徳天皇陵って銅鐸の形に見えないかね?
小さな銅鐸を作って副葬品にするのではなく、大きな銅鐸を作ってその中に埋葬したように思えてくる。

655日本@名無史さん2018/03/11(日) 13:40:40.04
失礼
訂正

> 土葬はある意味で京都風文化度との関連が高い。

火葬は京都風文化度と関連性が高い、とさせていただく。

656日本@名無史さん2018/03/11(日) 14:09:42.16
>>654
大化より前からサイズ縮小してないか?

仁徳雄略あたりのサイズピーク時代よりか欽明とかの方が墳墓は小さいけど政権の求心力とか権威は大きいぞ

6576462018/03/11(日) 14:19:21.58
しばらく見ていない間に色々回答ありがとう。
ぜんぶ興味深く読ませてもらった。
特に>>647-650
調べたらその村の寺、浄土真宗だった。
あと、これは祖母さんからだが、平家の落人がつくった村って伝承もあるらしい。
本当に勉強になった。
祖母さんに話したら
『長年不思議だったことが納得できた。皆さんにもお礼を言ってほしい』
だそうだ。
どうもありがとう。

658日本@名無史さん2018/03/11(日) 14:35:30.10
東大寺の大仏の地下を掘ったら
昔の頭が出てくるかもしれないのに
なんで調べないんですか?
(´・ω・`)

659日本@名無史さん2018/03/11(日) 15:29:09.37
禁色について質問なんですが、濃い紫色は天皇専用で禁止とのことなんですが
濃い薄いなんて人の感覚で簡単に変わりますし、大河や時代祭を見てても、なんで天皇じゃないのにこんな濃い紫なのとかあるんですが
禁色というのは色を禁止ではなくて、特定の染料禁止ってことなんですか?

660日本@名無史さん2018/03/11(日) 15:54:19.82
>>656
太祖と太宗の墓がデカければ、それで王朝の権威が示せるから、応神と仁徳の二つで十分だったんだろう

661日本@名無史さん2018/03/11(日) 15:58:10.16
日本の太祖は神武天皇ですよ

662日本@名無史さん2018/03/11(日) 16:02:55.23
神武帝は実在してたのかね?
昔は風水説といって豪華な太祖の墓を作る事で王権の永続を願う考え方があった。

太祖の墓として相応しい規模を誇るのは応神天皇陵

663日本@名無史さん2018/03/11(日) 16:52:18.71
第二位の古墳は応神陵と指定されてるけど間違いだろ、こっちの方が仁徳陵ではないかって言われてないか
第一位のは本当は雄略陵じゃないかと言われてるだろ

664日本@名無史さん2018/03/11(日) 17:17:38.98
言い方が悪かったかな
では伝仁徳天皇陵や伝応神天皇陵と訂正させていただこう。

太祖や太宗の墓は大きいのが当然で、その大きな墓のその比定者が仁徳や応神だったという事が重要。

往古の人たちにとって、彼らこそが太祖太宗だったという何よりの証拠。

665日本@名無史さん2018/03/11(日) 17:27:56.10
>>659
昔の日本で紫の染料は紫根と言ってムラサキという植物の根から採るものだけだろう。
世界的には巻貝から採る貝紫とかカイガラムシから採るコチニールとかもあるけど。
そして天皇専用は紫じゃないようです。もちろん現代においては気にする必要はありません。

禁色
また黄丹は皇太子の位色として皇太子のみに許された色であり、「衣服令」に規定はないものの、
9世紀初頭の嵯峨朝以降、天皇の正式な袍の色となった黄櫨染も、天皇以外の着用が許され
ない色であった。この黄櫨染と黄丹はいくら官位が上がっても臣下には決して許されない色であ
るので、近代以降の用語として「絶対禁色」と呼ぶ者もある。

666日本@名無史さん2018/03/11(日) 17:28:23.22
神武帝の頃の大和朝廷は神話でもまだ関西の一首長に過ぎなかったろ。
崇神帝が四道将軍を派遣して日本各地を征服して、応神帝で朝鮮進出。

太祖でも太宗でもありませんね

667日本@名無史さん2018/03/11(日) 17:35:50.65
仁徳の業績なんかたいしたことないだろ、業績では雄略とか欽明の方が上じゃん

それに、被葬者が分からなくなったのは中世以後で平安初期か中期ぐらい? までの古代の人たちは正しい被葬者を知ってたんだけど。


古代の人たちが仁徳陵と考えていた陵墓と違う陵墓に仁徳陵と指定しちゃってるんだよ

668日本@名無史さん2018/03/11(日) 17:58:03.76
平安時代の延喜式では既にあそこを仁徳天皇陵と考えてるらしい。

669日本@名無史さん2018/03/11(日) 18:18:41.93
そこにも誤読の疑いが濃厚だと思うけどな

670日本@名無史さん2018/03/11(日) 22:20:06.50
9世紀に成務天皇陵と神功皇后陵を間違えてたなどという記録もありますし。
町域記載から延喜式では仁徳天皇陵を大仙陵古墳と見なしているとされますが、それが誤読ですか?

671日本@名無史さん2018/03/11(日) 22:40:06.01
新興宗教の開祖が本名ではなく、法名などを
使う場合、どういう意図があるのでしょうか?

672日本@名無史さん2018/03/11(日) 23:30:04.64
天皇家の先祖は半島からの渡来人だろう
応神や仁徳も当時は韓語の名前が呼ばれていたと思われる

673日本@名無史さん2018/03/12(月) 01:32:21.29
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

674日本@名無史さん2018/03/12(月) 01:36:53.74
>>672
韓人は被支配層だぞ

675日本@名無史さん2018/03/12(月) 03:13:59.48
韓人は支配層だよ、
もう少し勉強したほうが良いんじゃないのか

676日本@名無史さん2018/03/12(月) 03:17:05.41
まだ言ってるの?

『倭人 高句麗 新羅 百済』画像を検索してみて

677日本@名無史さん2018/03/12(月) 03:27:53.92
スサノオという人物

本当は役人(政治家)だったと言っている人がいたり、
後に役人(政治家)になったのかな

678日本@名無史さん2018/03/12(月) 03:41:23.53
スサノヲ?・・・・・
あの神話ばかりが独り歩きしている状態なのかな、
そういう物語だけが広まった?

679日本@名無史さん2018/03/12(月) 09:54:17.69
>>611
ジャガイモに依存して人口激減したアイルランドとか……

680日本@名無史さん2018/03/12(月) 13:41:03.79
>>678
天界を追放されて最初に新羅に行ったら、とてもじゃないが住めないととっとと逃げ出して
倭の島に来たら甚く気に入って趣味のガーデニングに勤しむ
天界からもってきた草木の種を蒔いて回ったので倭の島々(日本)は緑が豊かで、新羅を嫌って
早々に出て行ってしまったから天界の草木の種は蒔かれず韓の地は禿山荒れ野ばかり

681日本@名無史さん2018/03/12(月) 13:54:28.64
スサノオの尊は韓国起源の神様でしょう
半島北部のカンウォンドの神様で高句麗人のイリカスミによって八坂神社に祀られました。

682日本@名無史さん2018/03/12(月) 23:37:27.07
>>679
ジャガイモ飢饉の原因はジャガイモだけではないからな

683日本@名無史さん2018/03/13(火) 00:30:12.03
イリカスミは日本読みで韓語の本名はヨンゲ・ソムンになります
八坂神社の創設者です。

684日本@名無史さん2018/03/13(火) 11:14:22.76
八坂神社
社伝によれば、斉明天皇2年(656年)、高句麗から来日した調進副使・伊利之使主(いりしおみ)の創建とされる。
しかし、上記の伊利之使主創建説は現存する歴史資料からは根拠に乏しいものと批判されている。
久保田は同論文において史料を詳細に検討した結果、祇園社は貞観18年(876年)僧・円如が寺院を建立し、
ほどなく祇園神が垂迹したものと結論づけている。
古くからある神社であるが、延喜式神名帳には記されていない。これは神仏習合の色あいが濃く当初は興福寺、
次いで延暦寺の支配を受けていたことから、神社ではなく寺とみなされていたためと見られるが、後の二十二社の
一社にはなっており、神社としても見られていたことがわかる。平安時代中期ごろから一帯の産土神として信仰さ
れるようになり、朝廷からも篤い崇敬を受けた。

まとめると八坂神社は明治の廃仏毀釈までは感神院祇園社という仏教系の寺院だった。貞観18年に円如という
僧が建立した。祭神は明治の廃仏毀釈を避けて八坂神社になるまでは牛頭天王だった。

685日本@名無史さん2018/03/13(火) 11:20:55.54
>>684
どっちにしろ、地祇でも天孫天神祖霊でもない、夷神の系統なんだろ。

686日本@名無史さん2018/03/13(火) 11:39:49.92
韓国起源の神様は牛頭天王だけではありません。
白山菊理姫の尊も半島由来です。
これは柳田國男や折口信夫の説でもあります。

要約すると、ククリは高句麗つまり白頭山の高句麗の女神という事です。

百済や高句麗の滅亡時に日本へ植民した人達が、半島から持って行った信仰なのでしょう。

687日本@名無史さん2018/03/13(火) 12:25:50.81
本物なら半島や中国を応援すると思うんだけど、
ネット(つーちゃん)やテレビなどを観ていると、
違うような気がしない?

688日本@名無史さん2018/03/13(火) 12:28:42.45
>>687
北朝鮮問題は所詮他人事
だが韓国が中国の属国になると他人事で済まなくなる

日本人が怖れているのは韓国の中国への従属

689日本@名無史さん2018/03/13(火) 12:37:07.31
自国(日本)は応援する必要ないんだよ、
本当に、普通に考えてもわかる、中国や朝鮮半島(北。韓。)を応援するだろう?

690日本@名無史さん2018/03/13(火) 12:58:31.98
今の日本政府つまり安倍政権は低学歴低収入の愚かな低レベル属性の無職ネチズンに対して、日本凄いという幻想を与え、日本と自己を同一視させる事で、根拠のない自信を彼ら愚者に与えました。
それによって底辺の愚者はネトウヨと呼ばれる政府親衛隊となり、非常に執念深く歴史修正主義者を擁護し続けています。

この前のオリンピックもそうでした。
テレビを通じて日本頑張れのフレーズが繰り返し流されて、愛国ポルノグラフィーとも言うべき状況が何度も再現され、日本第一主義というエスノセントリズムが高揚されました。
エスノセントリズムはまぎれもない差別主義なのですが、底辺低学歴の底レベルのネトウヨネチズンの愚者はそれを全く自覚出来ていないようです。

日本人でも別に韓国や中国の選手を応援しても良いのです。
エスノセントリズムに基づいた応援よりも、韓国や中国の選手を応援して、民族にとらわれずに勝利を祝福する方が健全でしょうね。

691日本@名無史さん2018/03/13(火) 12:59:39.23
律令時代の北陸、特に西側、なんでやたら評価が高いの?
越前 … 大国
加賀、越中、越後 … 上国
若狭、能登、佐渡 中国
で小国無し。若狭・佐渡・能登とか3〜4郡で、小国規模じゃないのか?
実際、隠岐、淡路、伊豆、和泉とか規模の近いのは小国だし。

692日本@名無史さん2018/03/13(火) 15:07:44.82
古代だと日本海側は海運に適してて栄えてたんだよ
だから相応の人口がいて、いまより隆盛だった
特に出雲とか、弥生時代後半から古墳時代初期には貿易とかですごく栄えてたわけだ
今では全国でも随一の僻地だけどさ

693日本@名無史さん2018/03/13(火) 17:26:04.30
じゃあ、なんで、北陸が栄えて佐渡が中国なのに、出雲が栄えてるのにその沖にある隠岐は小国?
もう一つの重要な海運路にある、和泉とか淡路が小国なのは何故?
面積規模がほぼ同じ、律令時代には河内潟が埋まりきってなかったから居住や農耕に適した平地の面積は
和泉の方が大きかったはずなのに、隣合ってる河内は大国、和泉は小国なのどうしてだろう?

694日本@名無史さん2018/03/13(火) 17:30:15.81
佐渡は金が取れるから

695日本@名無史さん2018/03/13(火) 17:36:59.82
本能寺の変で信長が言った『是非に及ばず』の解釈は、
『上等じゃねーか、こんちくしょー』で
OK?
(´・ω・`)

696日本@名無史さん2018/03/13(火) 18:05:30.32
南九州の隼人族について知ってることを全て教えろください。

697日本@名無史さん2018/03/13(火) 18:11:58.45
南九州の日本原住民です。

698日本@名無史さん2018/03/13(火) 18:15:49.24
弥生系の渡来人に追いやられたんだろうな

699日本@名無史さん2018/03/13(火) 18:21:44.98
>>693
もともと和泉国は河内国から2郡を割いてできた国だからだろう

700日本@名無史さん2018/03/13(火) 18:31:27.33
>>693
そして河内・大和・伊勢という、古代朝廷と縁が深い地域が
大国に選ばれたのは偶然ではあるまい
単純な国力による等級別ではなく、
歴史的経緯への配慮(忖度)もあったと考えられる
なお親王任国の3か国も大国に入っている

701日本@名無史さん2018/03/13(火) 18:34:46.73
>>696
天皇家の親戚

702日本@名無史さん2018/03/13(火) 18:47:54.81
>>693
>和泉の方が大きかったはずなのに、隣合ってる河内は大国、和泉は小国なのどうしてだろう
和泉はもともとは河内の一部だった。河内国から和泉郡・日根郡・大鳥郡を割いて和泉の国とした。
一部を取り出した和泉が大元の河内より上な訳は無かろう。

>>686
菊理媛について解ってることはただ一つ。黄泉比良坂で夫婦喧嘩するイザナギとイザナミを仲介したことだけ。

703日本@名無史さん2018/03/13(火) 18:57:13.26
>>695
光秀の行動が是か非か言ってグダグダ言ってる場合じゃない、戦えよ

みたいな意味の可能性はないかね?

704日本@名無史さん2018/03/13(火) 19:00:41.97
>>700
平安時代頃には河内大和伊勢あたりの国司は国の規模ゆえに収入が多くて人気だったわけで、
国力自体が大国だったと考えざるをえないよ

国司の収入が大国の下である上国レベルしかない大国ってないと思うけど

705日本@名無史さん2018/03/13(火) 19:43:00.06
>>699
じゃあなんで、同じような面積で、和泉は2郡、河内は18郡なの?

706日本@名無史さん2018/03/13(火) 19:44:31.82
>>694
佐渡で金銀の鉱床の発見されたのは16世紀後半。律令時代には金が採れるなんて思われてなかった。

707日本@名無史さん2018/03/13(火) 20:01:22.20
隠岐はそれほど大きな島じゃないけど佐渡は大きいじゃん、面積で淡路島に迫るぐらい大きくなかったっけ?

で、なぜ淡路島は小国なみなんだろ


>>705
たぶん人口が桁違いだった

708日本@名無史さん2018/03/13(火) 20:09:34.07
>>702
凡河内国を割いて、摂津国と、和泉国を分ける前の河内国とに分けたとき、面積規模では摂津国の方が大きかったよ。
備前国から美作国を分けたときも美作の方が備前より面積で大きかったし、陸奥国から、磐城、岩城、陸前、陸中を分けたときも陸中国の方が面積・人口・経済規模で後の陸奥国より大きかった。

8世紀の前半に一時的に大和国から吉野監が分けられた時も、面積では大和国の2倍近く吉野監が大きかった。
同じ時期に、和泉国に相当する部分が分けられて和泉監だったり河内国に戻されたり、また和泉国に分けられてたりしていた。

709日本@名無史さん2018/03/13(火) 20:26:32.14
>>700
摂津国はどうなん?
平安遷都まで実質的な首府都市(難波京)が置かれていた最重要地域の一つなのに、上国。
畿内から瀬戸内海方面への出発点で河川で航行で山城盆地・琵琶湖・奈良盆地に通じ、淀川・保津川を避けて山陽道・山陰道へ
至る通路(今の国道171号、国道176号に近い経路)として、交通の要衝。
神武東征の仕上が、難波の制圧だったろ。ここを獲れば畿内全域に睨みの利く、軍事上の要衝でもある。

710日本@名無史さん2018/03/13(火) 20:47:25.20
難波は港として有益だった地で一時は
都だったが、平安時代には難波の価値は軽減

あと測量技術が未熟だから
今のように面積が分かってない

711日本@名無史さん2018/03/13(火) 20:50:59.25
>>704
大和国より加賀国のほうが収入多そうだが

712日本@名無史さん2018/03/13(火) 20:53:44.18
太宰府がある筑前も上国
摂津と似ている

713日本@名無史さん2018/03/13(火) 21:36:47.33
>>711
いつごろの時期の収入で?

714日本@名無史さん2018/03/14(水) 09:34:09.75
朝日新聞が森友学園の文書書き換え疑惑を報じて窮地に追い込まれる安倍内閣。
麻生財務相が書き換えの事実を認めて次々と嘘が発覚した。
日本政府はこの1年の間に嘘の答弁をして国民を欺いてきたわけだ。
日本政府の嘘は森友問題だけにとどまらない。
南スーダンのPKO日報問題でも嘘が発覚しているし、働き方改革関連法案の問題でも嘘が発覚している。
とにかく日本政府の説明には嘘が多過ぎる。
その最たるものが外務省のホームページに書かれている尖閣諸島の領土問題に関する記述である。
外務省のホームページには「尖閣諸島が日本固有の領土であることは歴史的にも国際法上も明らか」と書かれているが、どの国際法のどの条文にも固有の領土に関する条文はない。
だから尖閣諸島が日本固有の領土である根拠として国際法を挙げることなどできないはずで、ゆえに外務省の説明は嘘だと断言できる。

715日本@名無史さん2018/03/14(水) 14:46:41.35
パヨク惨め

716日本@名無史さん2018/03/14(水) 18:54:55.52

717日本@名無史さん2018/03/14(水) 19:34:25.40
>>716
部下の一人が馬鹿やりましたって話と
部下の犯罪を政治家が党ぐるみで隠蔽しようとした(どころか積極的に指示した可能性も否定できない)話とじゃ
全然政治家の責任の重さが異なるだろ

718日本@名無史さん2018/03/14(水) 20:12:42.12
これがテレビ・マスコミの
 安倍昭恵夫人「 発言」 、印象操作ね
http://2chan.tv/jlab-long/s/long180312230509.jpg
実際は、籠池のおっさんが発言してるだけw
http://2chan.tv/jlab-long/s/long180312230355.jpg
【籠池氏のこれまでの嘘】
・「昨年10月、稲田氏と感謝状贈呈式で会った」と発言→ウソだった(赤旗新聞が誤報を認める)
・天皇陛下が森友学園が運営する塚本幼稚園を訪問したとHPに記載寄付金→ウソだった(宮内庁否定)
・安倍首相が塚本幼稚園に来園した、と雑誌で語る → ウソだった(籠池氏は『雑誌がウソをついている』と反論)
・「愛知の私学に推薦枠を確保した」と大阪府に報告→ウソ
http://livedoor.blogimg.jp/jpsoku/imgs/3/3/33f6b5fe.png
【速報】近畿財務局職員の遺書に森友関連の記述はなし 遺書は普通に家族が持ってた
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1520905664
学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る問題で、財務省近畿財務局の担当部署に所属し、
神戸市内で自殺した男性職員の遺書に、
同学園の問題に直接関係する記述はなかったことが12日、神戸新聞社の取材で分かった。

719日本@名無史さん2018/03/14(水) 20:53:07.36
>717
鳩山由紀夫から「秘書が罪を犯したら議員辞職をすべき」と責任を追及され議員辞職した加藤紘一。鳩山由紀夫は首相在任時にブーメランが直撃するも自身は辞職せず。
ガソリーナも「秘書が勝手にやったこと」で逃げ切った民主党面々。
こういう連中の議員としての責任を追及しない朝日新聞やNHK。
そんなマスゴミの妄想に共感したいなら政治板にでも行けばいいのに、何で関係ない板にいるの?
安倍の首を獲ることが社是の朝日新聞の暴走を信じたい団塊左翼爺は、ここが何の板で、何を目的にしたスレかも理解できない程に耄碌しているなら、通院をお勧めする。
カワイソウなオツムしか所有していないからこそ、何が問題なのかも理解できず、二重基準で物事を選別して、他者に強要したいんだろうけど、今のマスゴミの報道を鵜呑みにできるレベルなら、そのレベルに相応の板へ移動すべき。

関係ないが今日七時のNHKニュースを見ていると「トランプは意に沿わない人間を首にする危うい人物だ」と言ってたけど、
政治家でも企業家でも軍人でも、トップダウンが徹底している米国で、自民党批判の理屈を米国に押し付けているのは唖然とした。
ワシントンに常駐していても、米国の考え方を何も知らず、知ろうともせず、観光気分に浮かれているんだろうなぁ…NHKの中の人……
あとEテレの「欲望の経済史」でコメントしている野口悠紀雄も酷いなぁ。
「国民の関心は安保から」と言ってるけど、関心を持ってたのはマスゴミであって国民じゃないだろという突っ込みからはじまって、
新幹線という大インフラを構築するのに世銀から金を借りた、恥ずかしい、世界に例がない、と暴走。
何故恥ずかしいのか、現行の世界でインフラ構築に国外で金を借りることはないのか、とか湧き上がる疑問に答えはなく、御説ごもっともで番組は進行。
多分野口悠紀雄は朝日新聞の新幹線=戦艦大和説による反対論に同調していたんだろうなと思いつつチャンネルをかえたorz

720日本@名無史さん2018/03/15(木) 02:45:04.59
あざむかれた王朝交替 日本建国の謎 単行本(ソフトカバー) ? 2011/2/23
斎藤 忠 (著)

検索してて目に入った
大宝元年前後のことを(妄想?)論じてるらしいけど、どうおもう

とりあえず、大宝が元号のなかでもっとも特別なものという意見には賛成

721日本@名無史さん2018/03/15(木) 08:25:56.49
安倍首相が内閣人事局を作り、官僚の人事を握った。
更に単に能力だけを見て人事を考えれば良いのに、
安倍首相の意向を忖度する人物を出世させ、
自分に刃向かう者には報復人事をする。
実際に官邸の方針に従った政策をする人物しか幹部に登用しないという方針は当初から明らかにされている。
こういう官僚の人事運営をしたから、民主主義の根幹をなす公文書の改竄という大問題までが起こった。
安倍首相は関係ない、官僚が勝手に忖度しただけと言うだろうが、こういう人事運営をしてきて忖度を生み出しているのだから、
関係がない、責任がないとは、言えない。

このような公文書偽造によって隠蔽された真実。
沖縄侵略、従軍性奴隷問題、南京虐殺、軍艦島を始めとする戦時中の半島市民の強制連行、数限りがない。

722日本@名無史さん2018/03/15(木) 17:01:20.61
右派メディアは左翼政権打倒に燃えていたし、
左派メディアは右翼政権打倒に燃える

これが普通の民主主義社会の状態だよ
権力を監視するのがメディア 自分の政治的意見(論説)を発表(啓蒙)するのがメディア

権力を批判するな 偏向して自分の政治的意見を持つなというメディア観が通る国は、
中国や北朝鮮ぐらいだろう

723日本@名無史さん2018/03/15(木) 18:13:10.51
メディアは自分達が押し付けたいものしか報じないとは、十年前から西欧では言われ続けている。
前世紀のメディア論ぶらさげてドヤ顔とか、芝を生やさせるなよ…

トランプが「残酷な銃犯罪はゲームのせい」と発言した際は、民主党側の米メディアが愚かな発言だと嘲笑したが、
北米のフォーラムじゃネタにしかならない。
長年ゲームを叩き続けていたのはリベラル系メディアのお前達ではないか、と。

メディアなんかに何時までも幻想を持ち続けている、頭の悪さが、ここが何のスレなのかも認識できない主因なのか?

724日本@名無史さん2018/03/15(木) 18:37:16.58
日本統治時代の韓国で一度、総督府主催の相撲大会が開かれた事があった
そこで韓国人の青年と、朝鮮管区軍の日本兵とが決勝まで勝ち進み、三本勝負で
優勝者を決めることになったという

一回戦は韓国人青年が完勝、観戦者の誰から見ても力量の差は明白だったが
ここで総督府の役人がこの青年を呼びつけて「日本人の体面が損なわれる」として
二回戦目以降はわざと負けるようにと露骨に「忖度」を強要し
従わなければ安全の保証はないと脅した

そこで青年やその近縁たちは却って愛国的憤りに駆られ、二回戦でも堂々と圧勝し
脅迫をはね返して優勝を手にすることとなった

激怒した総督府は大会が終わるやいなやこの青年を連行し無残にも銃殺したという
あたら若くして命を奪われた青年の名こそ知られていないが、その愛国心はいまでも道徳の教科書に書き記されている。

725日本@名無史さん2018/03/15(木) 18:38:00.56
まあ元々はメディアは偏っているのが当たり前だし公平中立とかは理念とか目標としては可能でも現実に達成するのは困難だしな
それで?

726日本@名無史さん2018/03/15(木) 18:41:45.66
メディアリテラシーを磨く。
(幻想を持ってないからこそメディア批判するのに… 反論が「幻想だ!」という幼稚性)

727日本@名無史さん2018/03/15(木) 20:40:30.73
>それで?
未だに目標として可能だという幻想を持ち続けていることが
幼稚性の現れなんじゃねぃ?

728日本@名無史さん2018/03/15(木) 21:32:12.57
>>727
目標として掲げることだけは可能だが実現不可能だろ実際。
掲げることすら不可能だとでも言いたいのか?

729日本@名無史さん2018/03/15(木) 22:32:20.79
メディアリテラシーを磨く。なんていうマスゴミの大好きなフレーズを使っちゃう俺様(キリッ

民主党政権になってマスコミが使わなくなり、自民党政権になって復活した言葉一覧。
・消えた年金 ・後期医療 ・セーフティーネット・説明責任 ・一丁目一番地  ・マニフェスト選挙  ・格差社会・任命責任 ・人気取り ・選挙目当て ・強行採決 ・党利党略・総理としての自覚  
・国民が大変なこの時期に ・国民目線・ブレ ・地域格差 ・庶民感覚 ・失言 ・閣内不一致・世襲 ・党内抗争 ・クリーンな政治 ・証人喚問 ・ 派閥 ・高級料亭 ・党内のゴタゴタ ・国民の審判 ・民意

結論先にありでレッテル貼りのヘイトしかやらないマスゴミから磨くメディアリテラシーか(苦笑
何も見えていないのではなく、見たいものしか見ないオコチャマは、精精磨けばいいんじゃねぃ?メディアリテラシーを。
マスゴミのコピペをメディアリテラシーを磨くと言えるのであれば。

730日本@名無史さん2018/03/15(木) 22:55:15.80
歴史の本に西園寺公望が昭和天皇を厳しく叱責したと書かれていましたが、
具体的にどんな言い方をしたのか、何かの文献等に載っていないでしょうか?
また、ご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?
いくら西園寺の方が年上とはいえ、あの時代に天皇に対して「苦言を呈す」じゃなく、
「叱責」するっていうのはかなり異常事態なんじゃないでしょうか?
また、そういう情報が現代に伝えられているということは、この叱責は誰かの見ている
前で行われたのでしょうか?
二人しかいない場で行われたとして、言った方も言われた方も外に漏らすとは思えないのですが・・・

731日本@名無史さん2018/03/15(木) 23:10:39.34
質問が子供の頃か大人になってからなのか分からんけど、
幼少期には乃木や杉浦から叱責されてるだろ。

西園寺は何を叱責したんだ?

732日本@名無史さん2018/03/16(金) 00:03:19.34
>>731
昭和天皇が田中首相を叱ったことについて、「天皇が政治に口出しするな」的なことで
昭和天皇を厳しく叱責したようだ
当然幼少期などではなく、天皇は即位していたし、30代の頃のはず
天皇の神格化がかなり高まっていた時期だと思われる

733日本@名無史さん2018/03/16(金) 00:20:07.80
つー昭和天皇―「理性の君主」の孤独 (中公新書)

734日本@名無史さん2018/03/16(金) 02:21:12.28
デッサンしてて思ったんだが、日本の偉人の石像って作られなかったのか?
ただ残っていないだけか?

735日本@名無史さん2018/03/16(金) 04:11:20.56
>>726 >>729
メディアのいうことは100%信頼できないというくせに
安倍のいうことは100%信頼するんだなw

一番結論ありきなのが自分であることに気づいてないのかw

何も見えていないのではなく、見たいものしか見ないオコチャマは、精精磨けばいいんじゃねぃ?政治家リテラシーを。

736日本@名無史さん2018/03/16(金) 04:19:15.72
法律で公平中立を義務付けられているのは公共の電波を使っているテレビラジオ

新聞は法律上では公平中立は関係ない
だから政党や宗教団体の機関新聞がある 
ネットニュースも新しいメディアだが、公平中立が義務付けられているわけじゃない
だから虎ノ門は安倍を擁護しているだろ

「マスゴミは偏向するな」というやつに限って、右派マスコミへ向かって「安倍擁護で偏向するな」とは言わないダブスタだけどww

737日本@名無史さん2018/03/16(金) 04:26:42.67
>>729
どうせコピペだろうけど、
民主党政権の時は右派マスコミがそれらの用語を使って政権批判してたじゃんw

「マスゴミは偏向して政権叩くな」「結論ありきでレッテル張るな」とその時言ってたっけ?ww

738日本@名無史さん2018/03/16(金) 08:42:37.14
詭弁の特徴のガイドライン
・事実に対して仮定を持ち出す
・ごくまれな反例をとりあげる
・主観で決め付ける
・資料を示さず自論が支持されていると思わせる
・知能障害を起こす
・レッテル貼りをする

・相手が言ってもいない何かが見えている ←NEW!!
 (例文 お前は安倍信者だ! ネトウヨだ!)

739日本@名無史さん2018/03/16(金) 09:42:32.07
弥生時代研究の第一人者 金関恕さん90歳死去
https://mainichi.jp/articles/20180315/k00/00e/040/285000c
弥生時代研究の第一人者、金関恕(かなせき・ひろし)さんが13日、
心不全のため死去した。90歳。

740日本@名無史さん2018/03/16(金) 10:38:48.12
森友問題で日本政府の嘘が次々と明るみに出て安倍内閣の悲願である憲法改正もできなくなった。
与党の公明党も「とても憲法改正の議論ができる状況ではない」とこれまで以上に自民党と距離を置く。
自民党の閣僚経験者も「憲法どころじゃない。いくらやっても無駄で、もはや意味がない」と言っているし、首相に近い閣僚経験者ですら「憲法改正なんてできるわけがない。無理だ」と突き放す始末。
安倍政権にとって天敵といわれる朝日新聞の「森友学園文書書き換え疑惑」報道で安倍首相の求心力も急速に衰えていて、自民党内からは早くも「ポスト安倍」について語られ始めている。
皮肉なことに憲法改正反対を主張する朝日新聞の大スクープによって安倍首相が成し遂げようとする憲法改正が潰されていく過程を見るとは国民の誰も想像しなかったことだろう。

741日本@名無史さん2018/03/16(金) 15:04:03.21
詭弁の特徴のガイドライン
・事実に対して仮定を持ち出す
・ごくまれな反例をとりあげる
・主観で決め付ける
・資料を示さず自論が支持されていると思わせる
・知能障害を起こす
・レッテル貼りをする

・相手が言ってもいない何かが見えている ←NEW!!
 (例文 お前は反日だ! チョンだ!)

742日本@名無史さん2018/03/16(金) 15:08:25.18
会津プロパガンダを叫ぶアイツのことか?

743日本@名無史さん2018/03/16(金) 16:47:55.70
丁は戦前までは当たり前に使われていたそうですが、実際に一丁とはどれくらいの距離でしょうか?(とくに関西では)
時代、地域、集落によっても異なるのかもしれませんが
日本全国、「町(109m)」と同じだと考えても差し支えがないものでしょうか?
その場合、「町」と「丁(町の略字)」が同時に使われてたりするのは何故なんでしょ?
また実際に15〜20mほどの距離を一丁と呼ぶ文章があったりして混乱しています

744日本@名無史さん2018/03/16(金) 17:40:48.64
吾妻鏡のことで質問


北条氏を顕彰するためなら蒙古襲来について入れておくほうが
効果的だったと思いますが、
記述は直前の将軍・宗尊親王更迭で筆が止まっています
どうして蒙古襲来を入れなかったのでしょうか?

745日本@名無史さん2018/03/16(金) 21:55:56.47
それどころじゃないから
もしくは
入れたら逆に評価下げそうなことばっかりしていたから

746日本@名無史さん2018/03/16(金) 22:22:50.50
>>743
長さの単位としての「町」と面積の単位としての「町」の両方があるんで、聞くときに何か混同して勘違いしてる可能性もある

面積の1町は1ha弱なんだけど形状によってはね

747日本@名無史さん2018/03/17(土) 07:09:58.28
朝日新聞が森友学園の文書書き換え疑惑を報じて窮地に追い込まれる安倍内閣。
麻生財務相が書き換えの事実を認めて次々と嘘が発覚した。
日本政府はこの1年の間に嘘の答弁をして国民を欺いてきたわけだ。
日本政府の嘘は森友問題だけにとどまらない。
南スーダンのPKO日報問題でも嘘が発覚しているし、働き方改革関連法案の問題でも嘘が発覚している。
とにかく日本政府の説明には嘘が多過ぎる。
その最たるものが外務省のホームページに書かれている尖閣諸島の領土問題に関する記述である。
外務省のホームページには「尖閣諸島が日本固有の領土であることは歴史的にも国際法上も明らか」と書かれているが、どの国際法のどの条文にも固有の領土に関する条文はない。
だから尖閣諸島が日本固有の領土である根拠として国際法を挙げることはできないわけで、ゆえに外務省の説明は嘘だと断言できる。

748日本@名無史さん2018/03/17(土) 08:06:25.03
>>745
そんなことはあるまい
承久の変で後鳥羽上皇を隠岐へ流したことを不敬だと
北条氏に反発している国粋主義者でさえも、
蒙古襲来で撃退したことには高く評価しているぐらいだ

749日本@名無史さん2018/03/17(土) 10:00:19.52

750日本@名無史さん2018/03/18(日) 02:37:32.42
興南高校校歌
https://youtu.be/XtNJZWo12PI

興南高校の校歌の3番目の歌詞に「民族」という言葉が出てくる。
内地の日本人はあまり知らないと思うが、我々沖縄人は琉球民族としての誇りがあり、自分たちを日本民族とは思っていない。
だから沖縄の学校の校歌には「民族」という言葉が使われている。
おそらく全国の学校で校歌の歌詞に「民族」という言葉が出てくるのは沖縄だけだろう。

751日本@名無史さん2018/03/18(日) 11:34:32.34
すげぇ妖しい学園だね。朝鮮学校みたい…

752日本@名無史さん2018/03/18(日) 15:12:07.33
学校の校歌に「民族」という言葉が出てくるのは沖縄だけ。
なぜなら沖縄人は民族意識が全国一高く、また、琉球民族としてのプライドがあるから。

753日本@名無史さん2018/03/18(日) 15:16:56.73
ついでに言うと甲子園の高校野球大会でオール地元民で春夏連覇を達成したのも沖縄だけ。

754日本@名無史さん2018/03/18(日) 15:20:37.03
>>748
北条が蒙古襲来に出兵した御家人たちに恩賞くれなかったことが
鎌倉幕府滅亡に繋がるのだから
御家人たちにとっては給料泥棒の時宗は名君でも何でもないだろう

755日本@名無史さん2018/03/18(日) 17:00:33.15
民族の誇りは重要
特に日本は右へ倣えのマジョリティへ同化圧力が凄い
多文化共生の為にマイノリティは民族の誇りを保つべき
そしてマジョリティは民族意識を捨てていくべき

756日本@名無史さん2018/03/18(日) 17:42:55.93
日本も単一民族を誇ってたろう

757日本@名無史さん2018/03/18(日) 22:12:39.67
>>754
一般にはそういう考えは多いようだが、少し短絡的な論と私は考える
もちろん蒙古襲来で戦った武士の不満はあっただろうが、霜月騒動で没収された安達派の旧領が、
蒙古襲来の恩賞に宛がわれている

現に後醍醐天皇が笠置山や船上山で挙兵した軍、護良親王が挙兵した軍、
楠木正成が挙兵した軍、足利尊氏が挙兵した軍、新田義貞が挙兵した軍に、
蒙古襲来で戦って恩賞に不満を持った武士が駆け付け、大いに貢献したとは聞かない

758日本@名無史さん2018/03/18(日) 22:17:39.34
鎌倉幕府滅亡の要因は得宗専制への不満と御家人の窮乏化だ
確かに蒙古襲来がこれらを促進させた面はあるにせよ、
蒙古襲来以前からその前兆はあり、仮に蒙古襲来がなくとも、
得宗専制と御家人の窮乏化が着実に進んでいただろう

だから蒙古襲来が仮になくとも、
後醍醐天皇、護良親王、楠木正成、足利尊氏、新田義貞が
鎌倉幕府を滅ぼしていたことは変わりないと考えられる

759日本@名無史さん2018/03/18(日) 23:41:46.55
源義家の怨念だから

760日本@名無史さん2018/03/19(月) 08:19:20.71
>>758
赤松円心は評価されんのだな。
しかし赤松が挙兵しなければどうなっていたかな?

761日本@名無史さん2018/03/19(月) 08:34:54.64
江戸時代の地方の農民は
天皇家について
どのくらい知ってたのですか?

762日本@名無史さん2018/03/19(月) 09:05:47.20
>>761
ひな祭りのお内裏様とか竹取物語(かぐや姫)とか百人一首とかに天皇は出てくる

763日本@名無史さん2018/03/19(月) 09:36:12.72
>>756
単一民族幻想は諸悪の根源。
ファシズム、軍国主義、異文化排斥、差別主義、右翼少児病、歴史修正主義、これらは単一民族主義から発生している。
マジョリティは民族意識を放棄し、マイノリティは民族の誇りを高く持つ、これが平和な市民生活を実現するための多文化共生社会に必要な事柄である。

764日本@名無史さん2018/03/19(月) 10:41:05.55
マジョリティは偏った民族意識を放棄し、マイノリティは偏った民族意識を
放棄することが、これが平和な市民生活を実現するための多文化共生社会に必要な事柄である。

765日本@名無史さん2018/03/19(月) 10:44:02.48
ヨーロッパへ移民したイスラム教徒と、元々住んでいたヨーロッパ白人の軋轢をみれば、平和な市民社会を実現するには相互の歩み寄りが必要

766日本@名無史さん2018/03/19(月) 10:46:10.25
自分がクソどうでも良いと思ってるものを、他人が大事にしていても無共感の断裂を生むだけだから雑なハンディキャップ理論はゴミ

7677432018/03/19(月) 11:41:10.65
>>746
どれくらいの距離かと問うているのと、当然読む時も距離か面積かを気を付けて読んでいるので、少なくとも私の混同はありません
戦後の公文書や書物を読んでも、距離を示す「丁」が平気で使われています
ところが、では、丁とはどれくらいの距離なのか、その明確な答えを得ることができないのです
村(街)社会における感覚的な距離だとは思いますし、道路と道路との間の距離を示し、固定されていないという可能性もあります

こういう例もあるよと言うかたは書名を示していただけるとありがたいです

768日本@名無史さん2018/03/19(月) 12:12:12.78
>>756
日本が単一民族と言い出したのは戦後

台湾や韓半島を領有してからは、その統治の都合上からか
多民族の融和を掲げてたぞ

特に戦中には五族なんちゃらいって、多民族を強調した

769日本@名無史さん2018/03/19(月) 12:15:51.60
>>765
スペインみたいに古くからイスラム教徒が住んでた国もあるぞ
必ずしも移民とは限らないな

スペインやポルトガルの地には、スペイン王国が成立するより前の時代ごろにイスラム系の国があったぐらいだ。
詳しくはレコンキスタでググれ

770日本@名無史さん2018/03/19(月) 12:55:41.26
>>768
ついでに言うと「日韓同祖論」を1980年代まで積極的にキャンペーンしてたのは新潮や文春
その頃まで日本の右翼は「韓国・朝鮮は天皇に従うべき」と考えてたから

で、韓国が経済的に発展して吸収無理だと分かると掌クルー

771日本@名無史さん2018/03/19(月) 17:42:29.67
一水会のアレが90年代にちょくちょくTVに出演しはじめて、
やたら韓国を持ち上げて日本をデスル。

首をひねっていたら嫁が朝鮮人でしたorz

772日本@名無史さん2018/03/19(月) 20:15:22.07
日本と朝鮮半島の歴史と文化の交流というものを考えてみますと、長きにわたりまして、日本は朝鮮半島よりも明らかに後進的な国です。
『古代豪族と朝鮮』京都文化博物館編

773日本@名無史さん2018/03/19(月) 23:51:43.54
日本は半島よりも後進的な国ですから

774日本@名無史さん2018/03/20(火) 01:12:27.02
>>755
俺は沖縄生まれの沖縄育ちだが、生まれてこのかた自分を日本人と思ったことはただの一度もない。
沖縄出身のカメラマンで、数多くの写真を撮り続けてきた石川文洋氏も「フォトストーリー 沖縄の70年」(岩波新書)という著書の中で自らを「在日沖縄人」と書いている。
また、この本の帯の後ろにも「琉球人・沖縄人の先祖たち、今生きる人々の怒りと共鳴しながら、私はこの本を、『在日沖縄人』として書き綴った」と書かれている。
沖縄には石川氏のように「自分は日本人(大和民族)ではなく沖縄人(琉球民族)である」と言って、自らのエスニックアイデンティティーを主張する人が多い。

775日本@名無史さん2018/03/20(火) 01:32:23.18
沖縄なんて、独立しようが中国の傘下に入ろうが
好きなようにすればいいし

776日本@名無史さん2018/03/20(火) 02:24:47.60
第5回世界のウチナーンチュ大会
https://youtu.be/kMN9scrclKo

上に貼った動画は第5回世界のウチナーンチュ大会における国際通りでのパレードの様子である。
沖縄では5年に一度、琉球民族の祭典である「世界のウチナーンチュ大会」が開催されるが、これは19世紀後半から現在に至るまで、沖縄から海外に移民した人たちが沖縄に集まり、琉球民族としてのエスニックアイデンティティーを確認し合うという一大イベントである。
動画を見ればわかるように、ブラジル、チリ、ペルー、アルゼンチン、ザンビア、メキシコ、アメリカ、カナダなど世界各国に移民した沖縄2世、3世、4世らが琉球民族の誇りを胸にパレードで行進している。
興味深いのは上の動画の8分2秒あたりから日本の国旗を持って行進している在日沖縄人の方々である。
世界各国に移民した沖縄人同様に彼らにとって日本は外国という感覚なのだろう。

777日本@名無史さん2018/03/20(火) 11:13:21.00
世界史板の質問スレが機能不全の為、こちらでよろしくお願いします
小学生の頃、教室の後ろに大まかな世界史の概略年表が張ってあり、
その中のわずかな事柄だけが特別に大きな字で書いてありました
その大きな字で書かれたものの一つが「ゲルマン民族の大移動」だったのですが、
正直、そこまで強調するべき事柄なのでしょうか?
ゲルマン民族の大移動がローマ帝国滅亡に繋がったわけで、歴史的な影響が
小さいとは思いませんが、それならローマ帝国滅亡の方を大きな字にするべきじゃないでしょうか?
現代史に例えれば、
サブプライムローン(ゲルマン民族大移動)→リーマンショック(ローマ帝国滅亡)って
感じであり、リーマンショックよりもサブプライムの方が重大事件として扱われている
イメージなのです
この見方はおかしいでしょうかね

778日本@名無史さん2018/03/20(火) 11:43:17.49
>>777
スレ違いの上にマルチ
こんなやつに答えてやる必要なし
http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1520928326/483

779日本@名無史さん2018/03/20(火) 12:41:33.85
小学生にゴートとかフンとか
うだうだ説明しても理解しきれんし
西はともかく東は滅んでないし
そもそも西も末期は、うわぁぁぁ何をfujikoooohjkl

780日本@名無史さん2018/03/20(火) 12:56:41.96
福岡県の赤村に巨大な前方後円墳。古代史ファンは「卑弥呼の墓では?」と期待の声
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_chikuhou/article/402402/
https://www.nishinippon.co.jp/import/f_chikuhou/20180320/201803200002_000.jpg

781日本@名無史さん2018/03/20(火) 14:33:39.17
>>777
ゲルマン大移動の影響がローマ滅亡だけだと思ってるわけだお前の頭は
大移動なかったら中世〜現在までのヨーロッパの歴史はどうなっていたろうな

782日本@名無史さん2018/03/20(火) 14:47:19.00
>>755
民族の誇りが何よりも重要というならネトウヨと同じだな
日韓ネトウヨネチズンは愛する国が違うだけで言ってることは同じ

自虐史観反対
愛国教育賛成
ホルホル番組大好き
相手国は世界から嫌われている後進国だと罵倒
相手国のドラマや音楽を流すなと罵倒

783日本@名無史さん2018/03/20(火) 14:51:35.48
>>755
移民の国アメリカでそんなこと主張できる?
アメリカのマジョリティの白人は民族意識を捨て去るべきだといえる?非現実的だ

マジョリティがマイノリティをある程度尊重し、マイノリティもマジョリティにある程度合わせる
ように努力するという妥協が共生社会には必要

784日本@名無史さん2018/03/20(火) 14:57:47.67
>>783
白人は間も無くマジョリティではなくなります

785日本@名無史さん2018/03/20(火) 15:09:41.95
「マジョリティは民族意識を捨てろ!(自分ら)マイノリティは民族意識を守るんだ!」と
主張しちゃう身勝手さは、在日半島人特有

ただアメリカへ移民した在米半島人も、そこまでは言わない
もちろん世界中に華僑がいる中国系も、そこまでは言わない
日本にいながら、日本が嫌いで日本には何言ってもいいという屈折した気持ちがあるのか?
逆にアメリカにいながら、アメリカが嫌いでアメリカには何言ってもいいという気持ちはないだろうから、そこから差ができるのか?

それから今ヨーロッパに避難してきたイスラム教徒の難民とヨーロッパ白人の軋轢があるが、もしイスラム教徒の難民が韓国にたくさん来て、
「「マジョリティは民族意識を捨てろ!(自分ら)マイノリティは民族意識を守れ!」と言ったら、どうすんだ?

786日本@名無史さん2018/03/20(火) 15:21:48.19
>>785
お前は馬鹿か?
イスラム教徒が何故韓国なんかに行くんだ

日本のように豊かでもなく、キリスト教カルトが跋扈する、北には軍事独裁国が控え虐殺の危険を抱え
仕事が足りず毎年2万人以上の若者が日本へ流出する
少子化が世界一ひどいため社会保障が崩壊しつつある
冬は寒く、夏は疫病が流行り、独裁が色濃く政治的に不安定で、感情で裁判が左右される人治主義の地域に

EUや米国や日本ではなくて、なんでこんな惨めな国にイスラム教徒が行くんだ
ちったぁ物を考えてから言え

787日本@名無史さん2018/03/20(火) 15:25:11.79
>>786
お願いですから韓国人と在日を同じ民族だと考えないでください
そりゃ韓国人が完璧な民族だなんて思いませんが、ウジ虫と一緒にされたくはない

788日本@名無史さん2018/03/20(火) 16:21:58.27
>>786
1人当りGDPで韓国がもうすぐ日本を超えそうだと知ったら錯乱しそうだな
http://toyokeizai.net/articles/-/149624

789日本@名無史さん2018/03/20(火) 16:30:04.36
>>788
何の専門家でもない人の大衆受けを狙ったデマゴーグをソースにするとかお前はバカじゃね?

790日本@名無史さん2018/03/20(火) 19:02:13.47
>>777
その年表を作った人の主観で、もしくは作られた当時の流行でゲルマン民族大移動が重要視されてただけでは?


ただまあ、ゲルマン民族は現在のヨーロッパ西側主要国の多くにとって祖先筋に当たる民族だから、ローマの主要民族たるラテン人より重要とは思うけど

791日本@名無史さん2018/03/20(火) 19:47:29.39
東ローマ帝国が正当だから

792日本@名無史さん2018/03/20(火) 20:10:10.25
キリスト教の総本山を自称するローマ教会の主張ではローマ帝国の正統は西ローマ帝国ということになってるはず
ローマ教会自体の正当性の拠り所の1つだしな

793日本@名無史さん2018/03/20(火) 20:37:41.81
ローマ帝国 → 西ローマ帝国 → 神聖ローマ帝国(第一帝国) → ドイツ帝国(第二帝国) → ナチスドイツ(第三帝国)

だな。ローマ教会も

794日本@名無史さん2018/03/21(水) 00:12:08.84
>>781>>790
サンクス

795日本@名無史さん2018/03/22(木) 16:50:49.34
歴史的にみて、鴨長明の方丈記と
吉田兼好の徒然草はどちらの方が
重要度が高いですか?

796日本@名無史さん2018/03/22(木) 18:40:01.66
昭和天皇が米国に対する排日移民法排撃運動が日米戦争の原因と言ったらしいけど、要因としては何パーセントくらいを占めると考えられるのですか。

797日本@名無史さん2018/03/22(木) 18:58:48.82
>>796
1%未満
「要因」と呼ぶのもおこがましいレベル

798日本@名無史さん2018/03/22(木) 21:09:00.09
2013年4月に琉球新報ホールで行われた「フォーラム4・28 沖縄から『主権』を問う」という公開討論会で、作家の佐藤優氏(元外務省主任分析官)が「私の父は日本人で、母は沖縄人」と言ったときに「我々沖縄人も日本人だぞ!」という声は上がらなかった。
聴衆のほとんどが地元の沖縄人であったにもかかわらず、沖縄人は佐藤氏のこの発言を当然のこととして聞き流していた。
我々沖縄人は、日本人と自分たち沖縄人はエスニックアイデンティティーが違うと思っているから佐藤氏の発言に違和感を持たない。
また、2012年9月20日付の琉球新報の記事にも「ヤマトンチュ(日本人)」と書かれている。
ヤマトンチュが日本人であるならヤマトンチュではない我々ウチナーンチュ(沖縄人)は日本人ではないということになるが、この記事について沖縄では特に問題にはならなかった。

799日本@名無史さん2018/03/22(木) 23:19:34.33
昭和天皇は本来ならば戦犯として縛り首になるべき人でした。

800日本@名無史さん2018/03/23(金) 09:19:32.63
「太平記」の時代では兄弟セットで動くのが多いように見えますが,そんなものだったでしょうか?

足利尊氏・直義
高 師泰・師直
楠木正成・正季
  正行・正時
新田義貞・義助

801日本@名無史さん2018/03/23(金) 10:13:10.43
>>774
それの同じ文面を沖縄語で書いてみてくれ

802日本@名無史さん2018/03/23(金) 11:00:47.77
>>800
中世の武士団は惣領と呼ばれる嫡子が主要な所領を引き継ぎ、他の子はそれぞれに所領の一部を
分割相続して独立するが戦時などには惣領のもとに集まって戦闘集団を構成した。これを惣領制という。
簡単に言うと長男が惣領として家の行動を決めたら弟はそれについていくのが基本ということ。
でも所領を持って独立してるから家来ではないのでついていかないという事もありうるけど。

803日本@名無史さん2018/03/24(土) 09:06:07.49
>>795をぜひお願いします

804日本@名無史さん2018/03/24(土) 15:03:36.62
日本国はいつ誕生したのか 天皇制につながる卑弥呼の統治
http://www.sankei.com/west/news/180324/wst1803240002-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/180324/wst1803240002-n2.html
http://www.sankei.com/west/news/180324/wst1803240002-n3.html
研究者の間では「七五三論争」と呼ばれている。

「邪馬台国の女王、卑弥呼が統治した「3世紀」か、
仁徳天皇ら倭の五王による「5世紀」jか、
天皇制が確立した飛鳥時代の「7世紀」か

805日本@名無史さん2018/03/25(日) 07:04:09.33
親族に国際レーニン平和賞受賞者がいるんですが
これって孔子平和賞のような扱いなんでしょうか?
家ではノーベル平和賞級だと言われて大事にされてるのですが

806日本@名無史さん2018/03/25(日) 12:31:36.53
>国際レーニン平和賞(こくさいレーニンへいわしょう、ロシア語: международная Ленинская премия мира)は、
>ソビエト連邦がノーベル平和賞に対抗して創設した賞。主に著名な共産主義者や外国のソ連支持者に対して贈られた。ノーベル平和賞と違い、1年に複数の人々に贈られることが多かった。
だそうだ

それでも、

tts_potemkinさん >東側諸国のノーベル賞と言われていた位には権威が有ったんやで

レベルの重みはあったもよう。

「Category:レーニン平和賞受賞者」に載ってる日本人名は3名。といっても、リストの項目数から見て受賞者の一部しか載ってなさそうだけど。

対するに、孔子平和賞のほうは中国でも平和賞の海賊版とみられるほどの劣化版のようです
レーニン平和賞と比べても、かなり矮小なゴミの感じですね
そんなシロモノと比較してしまうと、ご親族さんにとっては侮辱に当たるのではないでしょうか

807日本@名無史さん2018/03/25(日) 14:45:27.85
古代の天皇家と豪族の関係について聞きます。

大和政権で天皇家は最有力豪族に過ぎず、他の豪族との連合政権で
天皇が君主で他の豪族が貴族として仕えるようになったのは天智、天武天皇あたりの時代、
という認識でオーケーです?

808日本@名無史さん2018/03/25(日) 17:19:48.35
>>807
そのあたりは古代史の謎
確かに大和王権は豪族の連合政権という性格があったが、
それでも臣下の豪族が天皇に取って代わろうとする動きはなかった
何の権威を以て天皇家が豪族を従わせていたのかは謎

そしてご指摘のように、大化の改新で朝廷の実権を握る蘇我入鹿が討たれ、
天皇天皇の頃になると天皇の神格化が始まり、
天皇と豪族の関係は連合関係ではなく、強力な主従関係になっていった

809日本@名無史さん2018/03/25(日) 18:27:33.67
天皇家の権威が他の豪族と大差ないなら
崇峻天皇暗殺後に馬子は天皇になれるでしょう。
もっと前から一定の権威を確立していたと思います。

810日本@名無史さん2018/03/25(日) 18:29:51.20
リロードせずに書き込みました。
>>808でおっしゃることとかぶってるところもあると思います。
その権威をいつどうやってかくりつしたかはよくわかりません。

811日本@名無史さん2018/03/25(日) 19:14:32.28
天皇の血筋を越前から連れてきた継体天皇以前であることは確実

812日本@名無史さん2018/03/25(日) 19:57:23.93
天皇の先祖は半島系からやってきた最先端文明の保持者で間違いない
倭人の原始国家だった九州の邪馬壹国を滅ぼして全ての倭人を奴隷階級とした
それが天皇家の起源で滅ぼされた原住民が被差別部落の始まり

天皇の祖先が高天原から天下った神とされているのは最先端文明を携えた渡来人は当時の倭人達にとって神の如き存在であったから

813日本@名無史さん2018/03/25(日) 20:00:53.19
何の根拠も書かれていない

814日本@名無史さん2018/03/25(日) 20:03:05.97
>>812
>半島系からやってきた

日本語が不自由な方でつね

815日本@名無史さん2018/03/25(日) 23:17:55.61
>>812
騎馬民族征服説とかもあったけど結局何の証拠も出てこなかった。

816日本@名無史さん2018/03/26(月) 01:18:32.84
薩摩藩は天璋院篤姫を輿入れさせてまで徳川慶喜を将軍に擁立しようとしたのに何でその徳川慶喜を大政奉還にまで追い込み戊辰戦争までなってしまったんですか?
昔からそれが謎で仕方なく高校の教師に聞いても要領を得ない返答だったんでお尋ねしました。

817日本@名無史さん2018/03/26(月) 02:42:20.30
>>816
簡単にまとめると薩摩や長州などの外様や水戸のような水戸のような親藩はどんなに力があっても天下の政治に
かかわる権利が無いのでなんとかして幕府に仲間に入れてもらおうとしたけど、幕府が絶対拒否なので「こうなったら
倒幕して俺らの政治をするぞっ!」って事です。幕府が一人でガキ大将になってるからみんなで広場から追い出した。
その時たまたま慶喜が将軍だったというだけの事です。でも勤皇の水戸学を仕込まれた慶喜が将軍だったから
鳥羽伏見の戦い以降の状況を幕臣たちには戦うと言いつつ大きな戦いを避けて江戸無血開城につなげる事ができた。

島津斉彬は外様も含む雄藩が幕府と協力して政治を執り行うという目標だった。
そのために慶喜を将軍にして言う事を聞かせようとした。慶喜の父である水戸藩の徳川斉昭と手を組んでいた。
こちらを一橋派と呼ぶ。対抗馬として紀州藩主徳川慶福を推すものを南紀派と呼ぶ。
斉彬にしろ他の大名にしろ政治の駒として慶喜を将軍にしたいのであって慶喜個人に何かを期待してるわけではない。
それは南紀派もまた同じことです。

一橋派の老中阿部正弘が死に南紀派の井伊直弼が大老になると次期将軍は南紀派の推す徳川慶福に決まり
14代徳川家茂と名を改めた。直弼は反対派を弾圧する安政の大獄を始める。これに反発して島津斉彬は
5000の兵を率いて上洛しようとしたけど急な病で死んだ。後継者は甥の忠義だが父である久光が国父として
実権を握った。

818日本@名無史さん2018/03/26(月) 02:43:15.69
>>807
稲荷山鉄剣の文字資料などから5世紀の時点では天皇というか大王の権威ができていたのは確実でしょう
では3世紀、4世紀はどうかというと古墳の大きさからトップに君臨した人物がいたことを示唆している
また古墳の位置が奈良盆地南東部→奈良盆地北部→河内と移動しているが、
ヤマト政権内での最有力者が持ち回りで大王になったという説が主流だと思う

819日本@名無史さん2018/03/26(月) 08:00:34.58
>>817
水戸学は天皇制度に疑問はなかったんだろうか?
今だと網野史観知ると天皇制度なくしてもいいような気もしてくる
昭和天皇のような公務に身を捧げる人は出ないだろうし

820kimiaki harada2018/03/26(月) 09:20:20.04
原田 君明に著作権があります。
読み解きクイズ
薩摩藩士 西郷隆盛と 合津藩士 山本覚馬(佐久間象山塾生)吉田寅次郎松蔭先生同門
薩摩京都藩邸が山本覚馬に引き渡された際、薩摩を判定したと思われる
隠語を遣い 長州藩士に薩摩を判定してみろと投げかけたのは、山本覚馬氏であった
当時、京都副知事 位地位にあった前原(奇兵隊)さんは、これを知り長州藩士に
声を掛けて、薩摩藩士 京都長州暗殺組を討つべく 山口で挙兵したと思われ
久坂玄瑞 さん等 松下村塾同士 仇を討つ行動に早期に出過ぎた為 明治政府軍に
討伐された。当時明治政府に働きかけるも、西郷は写真を拒否し続けた、合津と長州と
京都に顔が知れれば、いずれ暗殺首謀者は誰か明らかに裏の動きが晒されることを恐れた
当時写真を明治政府トップは率先して撮影し国民に模範を示す義務があった
迷信を解く為である。結局西南戦争に至るのだが、西南戦争で敗れて尚西郷は顔を隠した
ままであった。  薩摩京都藩邸は山本覚馬に渡り 同志社大学  になっている
「同志に謝罪するという。」意味である。つまり 蛤御門の変や久坂討伐や長州京都暗殺に
西郷が深く関与していた黒幕であった事実が名前を変えようと写真で明らかになること恐れた
もっと 広く疑惑を問い 資金集め等を行い 前原さんには、明治政府軍で頑張って頂きたかった
無駄死にして欲しくありませんでした。奇兵隊+松下村塾 塾生として生きて頂きたかった。
悔やまれてなりません。 西南戦争発端が何処にあったか?
「松蔭神社は陰ながら待っていて下さい先生を勝因にしますから」
高杉晋作等門下生から戒名を吉田寅次郎流に贈られた吉田松陰先生
佐久間塾同門山本覚馬は、流儀を熟知し 京都出来事を晒し世に問うた

時に事実は小説よりも奇也

821日本@名無史さん2018/03/26(月) 10:29:39.72
>>819
水戸学は水戸藩による天皇・将軍の政治利用術だと思う
徳川慶喜を擁立に動いた徳川斉昭・島津斉彬だが,両者とも西洋かぶれ
慶喜将軍就任時には他界していた。

そもそも慶喜自身は雄藩連合に興味なく,水戸や薩摩は反幕・新公家だから当然で
佐幕の一会桑で政権維持の図る当然

822日本@名無史さん2018/03/26(月) 12:10:17.88
水戸学の名分論は後の国粋主義の源流だよな
南朝正統論とか邪馬台国九州説など多くの派生物を産み出したんだ

823日本@名無史さん2018/03/26(月) 12:15:26.90
春嶽が将軍になっていたらどうなっていただろうね?

824日本@名無史さん2018/03/26(月) 12:37:00.57
水戸斉昭が西洋かぶれとか、なんの冗談だ?

825日本@名無史さん2018/03/26(月) 13:53:41.36
>>823
春嶽は頭はいいけど、乾坤一擲にかけるような決断力が乏しいと思われ

八月十八日の政変前に長州や土佐勤皇党らが朝廷の実権を握っていたので、
春嶽が福井藩の城と領地を捨てる覚悟で全兵力で京都に乗り込み、朝廷を奪還して、
公武合体を目指す政体を作ろうと構想して、薩摩藩や近衛忠煕も同意するなど、根回しも上々だったのに、最後の最後に春嶽が日和って取りやめになっている

826日本@名無史さん2018/03/26(月) 15:36:13.17
読み込みが足らないな

827日本@名無史さん2018/03/26(月) 15:38:40.29
幕府は開国には賛成だが武備に対してはまったく興味がなかった
貿易の富を独占することしか考えていない

828日本@名無史さん2018/03/26(月) 18:02:31.88
>>825
俺のそう思う。春嶽だったら大政奉還も決断できなかったろう。

829日本@名無史さん2018/03/26(月) 19:25:21.73
足利義満は皇位簒奪の意思があったとする人たちがいますが
仮に簒奪しても義満が死んだら元に王政復古したんではないですか? 後南朝や伏見宮もあった
後醍醐天皇が隠岐に流された期間も在位してたから切れないでしょう

830日本@名無史さん2018/03/26(月) 19:56:52.31
簒奪の意思の傍証とされた諸々の行動がことごとく別の意図の疑い濃厚となったことで、少なくとも簒奪の意思を表明したことはない、簒奪に向けた行動もしていないと考えられています
意思の有無自体は証明不可能なので。

831日本@名無史さん2018/03/27(火) 09:12:39.12
戦争犯罪人の息子が沖縄に来るらしいが、来沖には強く反対する。
こいつの親父のせいで沖縄では10万人以上が犠牲になった。
沖縄を本土防衛の捨て石にした父親を持つ息子がいくら謝罪しても父親が犯した罪が消えることは絶対にない。

832日本@名無史さん2018/03/27(火) 10:44:12.58
>>829
義満が天皇になろうとしたとは考えにくいものの、
足利将軍家の権威を天皇の権威と同格まで引き上げようとしていたことは伺える

これは、あくまでも武家のみの棟梁にとどまっていた源頼朝や足利尊氏にはない新たな特徴といえる

833日本@名無史さん2018/03/27(火) 12:45:21.46
イルカ対策に「かまたりさん」 兵庫 鎌足神社
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201803/0011100061.shtml
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201803/img/d_11100062.jpg
その昔、漁場を荒らされて困り果てた漁師が、「イルカ退治にご利益がありそうな
名前をと考えた。浮かんだのが、藤原鎌足。蘇我入鹿を討った史実から、
入鹿とイルカをかけて祭ったと伝わる

そうきたか

834日本@名無史さん2018/03/27(火) 13:00:05.00
素朴な疑問で申し訳ないんですが
御堂関白って、藤原道長が関白になってないのは記録で明らかなのに、なぜわざわざ御堂関白とされてるんですか?
題名つけた人が、関白になってないってのを知らなかっただけですか?

835日本@名無史さん2018/03/27(火) 13:30:21.13
『御堂関白記』(みどうかんぱくき)は、平安時代の貴族の摂政太政大臣・藤原道長が著した日記。『法成寺摂政記』『法成寺入道左大臣記』『御堂御記』『入道殿御日記』『御堂御暦』などとも称される。
「御堂」とは、藤原道長建立の法成寺無量寿院を指している。しかし、道長は生前、一度として関白となっておらず、御堂関白記の名称は後世付けられたものである。

つけた人は知らなかったんでしょうね。

836日本@名無史さん2018/03/27(火) 15:14:25.52
福岡で卑弥呼の墓を発見か 魏志倭人伝にある記録とほぼ一致
http://news.livedoor.com/article/detail/14487080/
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/6/7/67ebc_759_6a23357c_8db83767.jpg

837日本@名無史さん2018/03/27(火) 17:02:44.71
>この丘陵がもし前方後円墳だということになれば、再び九州説の可能性が高まる
>丘陵は自然の地形で

やはり九州民は莫迦だね。丘陵の形で大喜びできるなんて

838日本@名無史さん2018/03/27(火) 18:50:09.82
>>832
天皇と同格じゃなく摂関と同格だと思うが。
摂関と同格を目論んだと考えれば説明できる範囲の行動しかしてないしね

839日本@名無史さん2018/03/27(火) 19:09:55.88
東京は武士の町で潔い人が多いのに対して大阪はビビンチョが多いと聞きますが昔はそうだったのでしょうか?

840日本@名無史さん2018/03/27(火) 19:33:12.07
魚は腹を開いてワタを抜くのが当たり前なのに切腹がどうとか縁起がどうとか言って背中開きの蒲焼きを食う奇妙な文化の人がなに勝手なこと言ってやがるか

841日本@名無史さん2018/03/27(火) 22:18:03.81
沖縄は日本固有の領土ではない。
その証拠に沖縄県庁、沖縄県公文書館、沖縄県立美術・博物館、那覇市歴史博物館のホームページに沖縄の前身である琉球王国が独立国だったことが書かれている。

842日本@名無史さん2018/03/28(水) 01:04:49.97
>>809
ある時期から、実際に蘇我氏は大王になっていた可能性が高いけどな。
実際に、日本書紀では蘇我氏は天皇みたいに呼ばせていたと
明記されているし。
ただそれまでの天皇家は根絶やしにされていなかったから、
大化の改新で大逆転をされてしまったけど

843日本@名無史さん2018/03/28(水) 01:51:41.24
>>803
国文学の人に聞いた方が面白い解答がもらえるかも
歴史学的にはどちらも重要な記述を含んでる
例えば平家物語で考えてみると延慶本平家物語は方丈記の記述の影響を受けている
その一方で徒然草は平家物語の作者について信濃前司行長が作ったと書いている

どうしてもというなら一つのアイデアを提示しておく
徒然草は成立後100年ほどは影響力がなかった
そもそも兼好法師は和歌四天王して有名だった
100年後の歌人正徹が徒然草の「発見」をして徒然草作者兼好法師として有名になった
方丈記は鴨長明没年とほぼ同じ頃には方丈記に言及する記録があって当時から有名だったと思われる
そういう意味で重要度の高低を無理やりつけるとするならば方丈記
ただこんな視点はいくらでも翻せる
例えば歌論書正徹物語の茶道への影響や江戸時代によく読まれた事を考えるなら正徹が評価した徒然草のが重要度が高くなるだろう
現代の教科書で採用されてる数とか試験で引用されてる数とかでも高低はつけられる
受容史という視点は無限の可能性があるので重要度が気になるなら自分でデータ集めしてみるのも楽しいかもしれない

844日本@名無史さん2018/03/28(水) 04:16:22.99
まあ方丈記と徒然草で
文学的価値と歴史的価値、宗教的な価値は立場によって違うだろう

845日本@名無史さん2018/03/28(水) 10:38:11.83
平氏は突出した才能の持ち主である清盛のワンマンチームだったんですか?
それとも優秀な人材は他にもいっぱいいたんでしょうか?

846日本@名無史さん2018/03/28(水) 10:51:13.63
>>836
義満は天皇や院の座る畳にしか用いられない繧繝縁に座っていたり、
次男・義嗣の元服を親王に准じた形式にしたり、、2番目の妻を天皇の准母にしたり、
明にも自分を日本国王と認められるように工作したりしている
何よりも死んだら太上天皇の号が(将軍義持が頼んでもいないのに)追贈されるあたり、
もはや義満は摂関家を超える権威を手にしていたことがわかる

847日本@名無史さん2018/03/28(水) 10:55:59.28
邪馬台国は北部九州に存在していたにもかかわらず、
畿内にあったというデマがなぜまかり通ってるのですか?

848日本@名無史さん2018/03/28(水) 12:04:18.47
邪馬台国が九州にあったという与太話そのものがデマだからだよ

849日本@名無史さん2018/03/28(水) 18:11:44.50
邪馬台国が日本にあったという与太話そのものがデマだからだよ

850日本@名無史さん2018/03/28(水) 18:39:32.17
>>845
優秀な人材はいたがカリスマのある人材がいなかった

清盛は晩年に病気がちで政務を執っていなくて一族の人間が政務を行ったけど、清盛生前のうちはカリスマが効いていたから問題多発には鳴ってない
叛乱多発は清盛氏没後でしょ

851日本@名無史さん2018/03/29(木) 07:54:06.72
大雑把に言えば

平氏政権は、清盛のカリスマ性のもとで、清盛一門で政務を切り盛りしていた印象が強いね
実際、朝廷の高位高官も一門で固めていた
一門で内紛はあっても内戦にはならず、一蓮托生で壇ノ浦で滅亡

源氏政権(初期鎌倉幕府)は、頼朝のカリスマ性のもとで、
頼朝の腹心たちが政務を切り盛りしていた印象が強い
弟の範頼、義経、有力な甲斐源氏の一条、安田は粛清された
源氏一門には「御門葉」として名誉は与えても、政務を執らせなかった
だから源氏将軍は三代で絶えて執権北条氏が幕府の実権を握っても、
源氏一門は何もせず傍観していた むしろ足利に至っては北条に加勢したぐらいだ

852日本@名無史さん2018/03/29(木) 14:56:10.29
>>846
義持は義満の太上天皇の号を突っ返した。
その他金閣寺を舎利殿を残し南禅寺・建仁寺に寄贈。

853日本@名無史さん2018/03/29(木) 19:26:48.10
上杉謙信のとこに武田信玄や信長が斥候出しても誰も帰ってこなかった みんな殺られたって 本当ですか?

854日本@名無史さん2018/03/29(木) 20:45:23.41
福岡県みやこ郡の由来って古代の都市が造営されたからですか?

855日本@名無史さん2018/03/29(木) 21:29:57.62
景行天皇のときの熊襲征伐時に行宮を設置したのが由来とされている
つまり、(少なくとも記録上は)「みやこ」がおかれたわけではない

豊前国の国庁がおかれてはいたが、全国どころか九州地方の中心にすらなっていない、あくまでも豊前国だけの中心

856日本@名無史さん2018/03/29(木) 23:51:51.96
飛騨政権が大和朝廷で出雲にハメられてどうたらって話は本当なんですか?

857日本@名無史さん2018/03/29(木) 23:54:24.67
中世の封建時代は領国の土地はすべて領主のものってイメージが強いですが、
それよりも前の時代に墾田永年私財法が出来て、農民百姓も自分で開墾した土地は
私有地として子孫に受け継がれていたんですよね?
だから領国のすべての土地が領主のものってわけではなかったということですか?

また、明治維新の版籍奉還で土地も人民もすべて天皇のものってことになりましたが、
その辺との整合性はどうなっているのでしょうか?

858日本@名無史さん2018/03/30(金) 00:24:55.16
>>855
なるほど
どうもありがとうございます

859日本@名無史さん2018/03/30(金) 00:35:44.66
>>857
仮にそういう農民が居ても誰も守ってくれません。武力なり権力なり、力を持った有力者に差し出して
守ってもらう代わりに耕作料を納めることになります。つまり土地を所有し続けることができるのは
力のある者だけということです。そうやって地方の土地持ちが地元の有力者へ寄進し、さらに地方の領主が
都の有力者へ寄進し、という形で寄進型荘園という形態になっていきます。それが平安時代のことだから
中世までそのまま維持できてる農民はいません。

860日本@名無史さん2018/03/30(金) 01:15:14.48
>>856
そもそも「飛騨政権」なんてものがウソです、実在しません。

>>857
そもそも、永年私財となる開墾地ってのは灌漑設備まで自力で作った大規模開墾地だけ。
既存灌漑設備を使った開墾地とか、耕作放棄地の再開発とか、そういうのは永年私財と認めてもらえません。3代だけだったかと

そのような大規模開発ができるようなのは大寺社とか国司、郡司とか、権力を持つ有力者とかだけです。
百姓農民の力では永年私財と認めてもらえるような開墾が不可能なので、一定範囲全部が領主のものってのが普通ですね

といっても、戦国時代に入るより前は領有権が階層的で、単一領主が完全に領有権を独占してる土地は少ないのですよ
下位の領主から上位の領主に年貢を納付する感じで数段階の領主が重なってるのが普通です。上位の領主ほど広範囲にまとまって領地を持ってます。

861日本@名無史さん2018/03/30(金) 01:49:29.75
>>860
実在しないんですか?
では竹田恒泰先生の説やこういうのってウソなんですか?
http://roots-hida.info/
遺跡や遺物や口伝はあるそうです。
もし本当なら日本はそのうち内戦になりますね。

862日本@名無史さん2018/03/30(金) 01:51:55.80
竹田恒泰って……
インチキ学者もどきの戯言を持ち出して何が証明できるわけ?
一応ここ学問板だよ?

863日本@名無史さん2018/03/30(金) 03:47:10.75
>>861
そういう類の嘘は世の中にいっぱいあるから何でもかんでもうかつに信じないでよく確かめてください。

864日本@名無史さん2018/03/30(金) 04:13:08.90
こりゃひどいな。例えば
「東北地方の馬場壇遺跡からは二十二万年前〜三十七万年前の石器が発掘されています。」
とあるけどこれは例の旧石器偽造事件の遺跡でインチキだからね。

日本人は日本列島で人間に進化したって書いてあるけど、世界中の人のDNAを調べた結論として
今の人類は四万年前くらいにアフリカで進化してそれから世界中に広がったとされている。
それ以前にネアンデルタール人とかは直接の先祖ではないわけだ。戦前くらいには北京原人とか
世界各地で並行進化したという説もあったけど今では否定されている。

865日本@名無史さん2018/03/30(金) 17:40:26.36
明石原人だから
世界中の人のDNAを調べたって四万年前の人類構成は不明だよ

866日本@名無史さん2018/03/30(金) 18:09:18.18
>今の人類は四万年前くらいにアフリカで進化してそれから世界中に広がったとされている

「天皇もここへ来ました」「名古屋の学校に推薦枠あります」嘘ばかり付いてる人物の言葉を何の留保もなく信じている
マスゴミや野党代議士を連想して失笑したw

867日本@名無史さん2018/03/30(金) 18:34:33.10
>>861
とんでもなくデタラメなサイトだね、驚愕するレベル

人類の祖先(旧称・プレサピエンス)は十万年前頃? アフリカにいて、そこから現生人類ホモサピエンスが生まれた。
その後、数万年前(4万年説が主流なのか?)にアフリカを出て世界中に拡散した。

それまで世界各地にいた原人たち、旧人たちは滅亡していて、現生人類の祖先ではない。
(ただ、交代期に多少の混血があったという説はある)

明石原人とか北京原人とか原人と呼ばれる種族が現生人類(の一部)の祖先という説は完全に否定されきっていて、覆る余地は欠片もない

868日本@名無史さん2018/03/30(金) 18:39:50.95
ここは文系が多いせいか学会の定説とマスゴミの区別もつかんのか。
宇宙が加速度的に膨張してるとか言っても信じなそうだな。

869日本@名無史さん2018/03/30(金) 18:42:09.10
>>867
昔は20万年前とか言ってただけどDNAを調べたら意外と遅くて4万年ということになった。

870日本@名無史さん2018/03/30(金) 18:50:11.25
明石原人は米軍に燃やされたんであって
その存在を否定することはできないよ。覆る余地もないから

871日本@名無史さん2018/03/30(金) 20:21:24.20
>ここは文系が多いせいか学会の定説とマスゴミの区別もつかんのか。
基礎的教養があれば一つの論と定説の区別はできるし、
小中高大と集団の中で生活していれば備わるべき一般常識も育めるのだが、
基礎的教養がないから区別できない、一般常識よりヘイトを優先、
バカはどこにでもいるw

>宇宙が加速度的に膨張してるとか言っても信じなそうだな。
前世紀の話をドヤ顔で言われても…異説もあるわけだが、どうせ突っ込まれても答えられないんだろ。
文系を見下し理系の話題を語れる俺様というマウンティングでしか自分を表現できないの?

日本には旧石器時代の遺跡は1万ヵ所以上ある。そして、そのほとんどが、3万8000年前以降に爆発的に現われている。
二千年やそこらでアフリカからやってきたのか…

872日本@名無史さん2018/03/30(金) 20:36:56.45
そもそも、移動を迫られる環境、選択圧がかかっていたからアフリカを出たわけでな、住みよいところを求めて移動し続ける必然性はあっただろ

二千年もかければたいていのところに移動できた可能性はある

873日本@名無史さん2018/03/30(金) 21:11:05.46
>>871
>異説もあるわけだが、どうせ突っ込まれても答えられないんだろ。
ほう。膨張宇宙に異説とは興味深い。どんな異説だ?

874日本@名無史さん2018/03/30(金) 21:29:01.89
そんなことも知らないのにドヤ顔とか
たいした理系知識だねw

875日本@名無史さん2018/03/30(金) 21:41:57.97
答えられないところを見ると適当なこと書いただけだな。

876日本@名無史さん2018/03/30(金) 23:53:04.74
宇宙の膨張は観測で確かめられた事実だぞ

877日本@名無史さん2018/03/31(土) 00:09:21.15
死刑スタッフ以外ニグループ100件以上介護保険税金泥棒殺ッテマス100森友ノロウイルス虐待スイッチ押死耶手ローン戦争シテルンデシタッケ郡大報酬薬害公害モヤシテ老害麻薬王盗難ケタチガイ違反重々振戦山炉ウドモ
https://anago.5ch.net/test/read.cgi/welfare/1443184621/

878日本@名無史さん2018/03/31(土) 00:12:50.12
光速以上で膨張しているのに観測可能だと思っているw

879日本@名無史さん2018/03/31(土) 00:22:57.35
歴史学的な話とは違う話で盛り上がってるようだな

てか一応言っておくと
学問的な定説とそれ以外の説というのはあるけど
定説以外の説を主張したり議論する事を否定的に考えるのは学問的態度ではない

定説もそれ以外の説も俯瞰的に見て
その分野の事柄で何が事実かを考えるのが学問的態度
てか定説が覆る場合も少なくない

自然科学分野の場合は新たな定説が出来る時は
既存の説が覆るわけではなく既存の説は近似だったとかそういう話になるが

880日本@名無史さん2018/03/31(土) 00:29:12.41
学問の話じゃなくても
議論するのがアリな場なら
色々な人が色々な意見を言えば良いし議論したい人同士は議論すれば良いんだけどな
(暴言は良くないが)

881日本@名無史さん2018/03/31(土) 00:30:50.98
自分で「光速以上で膨張している」と書いておきながら観測不可能だと思ってる奴www
まさか「観測」って直接スピードメーターで測るとでも思ってるとか

882日本@名無史さん2018/03/31(土) 00:33:23.69
暴言もだけど偏見もやめた方が良い事ではある

883日本@名無史さん2018/03/31(土) 00:55:45.31
観測データから理論化した仮想宇宙の1つが「膨張宇宙」だよ

「直接」でないものを観測とはいわない

884日本@名無史さん2018/03/31(土) 01:00:43.56
膨張速度が光速以上だから観測できないとか、妄言もいいとこだな
なにもわかってない無知さが、よくわかるよ

細部で多少の揺らぎがあるかもしれないけど、おおむね等比拡大してるんだから、
最遠部では光速を越えてても中間部の速度は光速より遅い
だから観測できないはずもなく、現に観測されている。

885日本@名無史さん2018/03/31(土) 01:04:17.42
自称理系の人ってスレタイも読めないってマジ?

886日本@名無史さん2018/03/31(土) 01:05:28.97
中間部を観測したけど最遠部も観測したことにしようという発想ねw

887日本@名無史さん2018/03/31(土) 01:11:41.47
光速を超える部分は観測上の宇宙の果てだ。
実際にはもっと先まで存在するから真の果てではないけど観測することはできない。

でもまぁ。板違いだからこの話題はこの辺で。

888日本@名無史さん2018/03/31(土) 02:05:59.37
>>808
臣下の豪族が天皇に取って代わろうとする動きはあったよ。
蘇我蝦夷・蘇我入鹿の親子、弓削道鏡

889日本@名無史さん2018/03/31(土) 02:39:02.47
人間原理宇宙論者の自分にとって形而上学は好きだけど頭の体操の一種だねぇ
江戸時代の数学遊びみたいなもんだ

存在論の証明にはならないが証明もどきは出来るので形而上論議は楽しい

890日本@名無史さん2018/03/31(土) 08:52:19.43
別スレで解答がなかったのでこちらで質問……

山川の「詳説日本史研究」みたいな通史解説本の
さらにレベル高いやつが読みたい場合はどうすればいいんですか

小学館の「日本の歴史」全16巻とか、講談社の全26巻とかは
著者の解釈や切り取り方がかなり入っていて
(それはそれで面白いし意義があると思いますが)
純粋な「教科書」ではないですよね

高校の教科書と同じようなノリで
「学界で異論のない部分」だけを
ただひたすら時代順に連ねていってる本はないですか?

891日本@名無史さん2018/03/31(土) 09:23:05.96
>>890
岩波講座日本通史もしくは岩波講座日本歴史

892日本@名無史さん2018/03/31(土) 11:59:14.03
>>812
じゃあ、なんで素戔嗚命は天界での乱行の懲罰として天界追放で流された先が新羅なの?

893日本@名無史さん2018/03/31(土) 12:13:30.78
スサノオの神は韓半島の江原道の神様です
高句麗人や新羅人によって日本にもたらされました

八坂神社が有名です
渡来人のイリカスミが社の創建者です

天照大神も元は韓半島の神様と言われています

894日本@名無史さん2018/03/31(土) 12:23:50.75
じゃあ、なんで、素戔嗚尊は新羅を嫌って韓の地を祝福しなかったの?
倭の島々は素戔嗚尊の祝福で草木深く、韓の地は禿山だらけ、と記紀に出てるよ。

895日本@名無史さん2018/03/31(土) 15:01:20.14
版籍奉還によって、土地や人民は天皇の
ものということになりましたが、
それが停止されたのはどのタイミング
ですか?
終戦の時ですか?
日本国憲法施行の時ですか?

896日本@名無史さん2018/03/31(土) 15:33:35.02
つ地券

897日本@名無史さん2018/03/31(土) 16:24:31.85
五重の塔のほうが三門より高くて、よっぽど『絶景かな』なのに
何で五重の塔には市内を見渡す観覧場が無いの?
(´・ω・`)

898日本@名無史さん2018/03/31(土) 16:28:27.49
もともと人が昇ることを想定していない構造だから

899日本@名無史さん2018/03/31(土) 17:19:48.93
>>896
でも、臣民という言葉が「国民は天皇のもの(臣)」という意味では?
人間宣言あたりが境界じゃないの?

900日本@名無史さん2018/03/31(土) 17:24:56.90
多文化共生社会に臣民などという言葉はふさわしくありません
文化摩擦のない新しい国にしていくべきです
伝統的な日本文化を嫌っている人はとても多いです
なぜならとても封建的で中世的道徳観念に満ちているから

この国には新しい移民の文化を入れて昔から陋習を上書きしていく文化革命が必要でしょう

901日本@名無史さん2018/03/31(土) 18:14:32.30
>>886
無知蒙昧な門外漢のトンチンカンなレスが来るから訂正せざるをえない

中間部の1箇所を図って憶測してるんじゃないよ
様々な距離の中間部を測って、どのぐらい遠くだとどれぐらいの速度で離れてるって計算できることを公式化して、その式からの推定で最遠部は光速を越える勢いで離れてると推定したんだよ

デムパな説を信じてる人はだいたい、こんな風に荒唐無稽でデタラメな反論を出すんだよね

902日本@名無史さん2018/03/31(土) 18:15:51.93
>>900
少なくとも七十何年か前には廃止されてるんだけど、いまでも使われてるかのように言うんだね。どこで誰が使ってるの? キミ以外に誰か使ってるかい?

903日本@名無史さん2018/03/31(土) 19:25:45.68

904日本@名無史さん2018/04/01(日) 00:33:31.38
将軍家になると足利家は通し名を「義」,徳川家は「家」に変えていますが
源氏といえばまず義家になるんでしょうか?

905日本@名無史さん2018/04/01(日) 10:43:35.50
>>904
源氏の通り字は「義」と「頼」だろう(もちろん源実朝のような例外もいるが)
徳川の通り字の「家」は源義家説もあるが、正確には史料がなく不明

906日本@名無史さん2018/04/01(日) 10:56:05.69
徳川将軍家としては、少なくとも公式には家康の家が起源ではないの
家康が家の字を使いだした頃には、まだ三河一国の統一すらできてなくて、本当に小さな地方勢力でしかなかったんだし
源氏嫡流とかの意識を持つことはあり得ない
源氏の子孫(傍流)とは主張してたけどさ

907日本@名無史さん2018/04/01(日) 10:57:51.27
実朝と同じ朝の字も3番手ぐらいの通字じゃないの、何人かはいたはず

908日本@名無史さん2018/04/01(日) 10:59:59.51
当てはまらないのは次男三男じゃないの

909日本@名無史さん2018/04/01(日) 11:01:04.19
>>907
義朝・為朝が最初だな

910日本@名無史さん2018/04/01(日) 11:31:10.81
>>891 そのあたりは偏ってるんじゃないのか?小説よむつもりで読むならまだしもだが。
皮肉におもうかもわからんが、wikipediaの記事を数珠繋ぎで読んで、気に入らないところを
編集したり編集合戦したりするほうが、遊びとして面白いと思う。偏った史観の書物を「読むだけ」
というのは歴史学を嫌いになる最短距離。

911日本@名無史さん2018/04/01(日) 11:56:08.79
>>910
偏りは強いだろうけどリファレンスがきっちりしてて訂正しやすいとかで利点は大きいんじゃなかったかな
総合的にはもっともマシなものとされているはず

偏りがないものなんてありえないし、他の会社のは読みやすさを重視してリファレンスが省かれがち(有るけど少ない、たりない)

912日本@名無史さん2018/04/01(日) 11:57:24.51
土地については明治元年から五年までに段階的に開放され法権に整備
されていったというのが通説なんじゃないのか?大日本憲法下では
土地私有が否定されてたなんて立論に賛同するのはうさんくさいヤカラだけと
思われ

913日本@名無史さん2018/04/01(日) 12:19:54.39
すべての土地と人民は天皇に帰するという公地公民の考え方は、
版籍奉還や廃藩置県を正当化するための論理
ただこれは統治権という意味であって、民間人の土地私有は認められていた
民間人の土地私有を認めないのが、後の共産主義国家の特徴

そして自由民権運動や政党運動の高まりで国会開設が決まると、
国会(政党)に掣肘されない皇室財産を確保することが急務となり、
御料地という皇室所有の土地が制度化されて生まれた

914日本@名無史さん2018/04/01(日) 16:14:31.41
武田は紛れもない源氏だけど
通字は「信」で、「義」はあんまり使ってない

一方で足利新田今川佐竹といった人たちは「義」使ってる

このあたり通字をどの基準で決めるのかはいろいろおもしろそう

915日本@名無史さん2018/04/01(日) 20:06:41.19
江戸時代の「荀子」注解の久保愛は男ですか?

916日本@名無史さん2018/04/01(日) 22:51:31.87
ググったところ、
>名は愛。字(あざな)は君節。通称は荘左衛門。

ほぼ確実に男だろうねえ……
女でも荘左衛門と名乗る可能性は無いわけではない、のか?

917日本@名無史さん2018/04/02(月) 00:04:58.99
>>916
「歌舞伎囃子方の鼓の家が田中傳左衛門を代々名乗るんだけど11代目の息子が
継がなかったので三女が継いで12代目田中傳左衛門と名乗っていた」
という話を昔NHKでやったんだけどwikipediaを見ると12代目は空欄で
9代目田中佐太郎としか書いてない。謎。

ttps://kuchijamisen.blogspot.jp/2012/10/blog-post_6.html
ttp://whitemaple.blog.shinobi.jp/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%BB%E6%98%A0%E7%94%BB/%E9%81%85%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%8C%E3%80%81%E6%84%9F%E6%83%B3%E3%80%80%E3%80%8C%E9%BC%93%E3%81%AE%E5%AE%B6%E3%80%8D

918日本@名無史さん2018/04/02(月) 02:28:15.43
天皇主権で国家無答責つったって、じっさいやってたのはフランスやドイツと
おんなじことで、行政行為そのものについては国家責任を認定しないけれども
民事での賠償責任については相応に認めてたわけだからな。天皇主権だの
国家無答責だの上からの概念で下まで矯められるほど単純な仕組みじゃ
なかったという。

919日本@名無史さん2018/04/02(月) 02:29:33.98
むろん行政官個々の犯罪もきびしく刑事処罰されてたことには違いないわけで
国家無答責だの天皇主権だのという概念をもって素人が上から目線で国家を
定義して解決するような単純な国制ではなかったとしか言いようがない。

920日本@名無史さん2018/04/02(月) 03:54:01.02
明治天皇と大正天皇の映像、または肉声は残っていますか?

921日本@名無史さん2018/04/02(月) 16:24:06.11
金正日の肉声がたった5秒しか公開されてなかった時代とか、今考えたらすごいよな
南北首脳会談まで、隠し録音とかそんなのしかなかったからな
北朝鮮マニアサイトでその音声をDLして聞いてたわ

922日本@名無史さん2018/04/02(月) 16:32:03.83
>>918-919
戦前の日本もその辺の法治主義がしっかりしてたんだよな
しっかりしてたはずなのに、陸軍が2・26だの満州事変だの支那事変だの違法行為しまくったという

いやまあ、現代の財務省も同じか
日本のエリート様は自分達が国法よりも上だと思いがちなのかな?

923日本@名無史さん2018/04/02(月) 18:19:33.67
>デムパな説を信じてる人はだいたい、こんな風に荒唐無稽でデタラメな反論を出すんだよね

NHK スペシャル |人類誕生 (3 回シリーズ )
http://www.nhk.or.jp/special/jinrui/
NHKは何年か前にも『日本人はどこからきたのか』という番組を放送していたけど、
この子は「四万年前説以外は全部デンパ」の一言で済ましそう…

世の中はデンパだらけと思い込む前に、自分がデンパだと……
あぁ自分がキチガイだと自覚しているキチガイはいないかw

924日本@名無史さん2018/04/02(月) 21:20:10.13
ホモサピエンスはアフリカを出て中東へ、更に世界中に広がった。
このアフリカから世界中へと拡散していく道程をグレートジャーニーと呼ぶ。
その番組は出アフリカ説以外のなにものでもないだろう。
お前さんの並行進化説は支持されてない。

925日本@名無史さん2018/04/03(火) 00:16:07.52
ん、そうだね。
君の思い込みは全て正しい。
世界の全ては君の思い込みに従うべきだね。

926日本@名無史さん2018/04/03(火) 18:19:22.69
日本は立憲天皇制ってことで良いのですか?

927日本@名無史さん2018/04/03(火) 23:33:13.70
織田信長って大正時代になって正一位が贈られて名誉回復されましたけど、
なぜ死後数百年を経て名誉回復されたのでしょうか?
また、信長は一見尊皇の行為をしながらゆくゆくは朝廷を倒そう(あるいは天皇を
自分よりも下にしよう)としていたって説もありますが、もし朝廷がそれを実感していたと
したら、そんな時間が経ってからわざわざ名誉回復を図りませんよね?
つまり、真実は不明ながら当時の朝廷が信長にそういう意図を感じてなかったという
解釈で良いのでしょうかね

928日本@名無史さん2018/04/04(水) 00:05:56.00
生前、当時の朝廷の思惑とかは関係ない、大正時代当時の政権がどう考えたかだけが理由。

南朝正統説が持ち出されたのも同様で、南北朝時代当時には非主流派だった南朝正統説が明治になって突然に国家公認の説となってるしな
現在の天皇家が南朝ではなく北朝の子孫であることまで無視した暴挙だよ、南朝正統説って。
そんなものでも明治の政権にとっては持ち出す必要性があったわけだけど、それと同様だろう。

信長生前の朝廷が信長についてどのように感じていたかは全く考慮されていないと思う。

929日本@名無史さん2018/04/04(水) 02:26:38.76
国体明徴運動の一貫やろ

930日本@名無史さん2018/04/04(水) 03:21:39.77
>>927
明治になると勤皇思想が強まり、歴史上の人物を勤皇に努めたとして顕彰する動きになったらしい。
信長が上洛するまでの都は荒れ果て、天皇も公家も貧乏していた。信長は上洛すると都を整備し
治安を回復し、天皇の領地である御料所を回復した。この行動を勤皇として評価し明治三年、政府が
信長を祀る神社の建立を指示し天童藩知事織田信敏は東京と天童に社を建立する。明治天皇から
建勲の神号と建勲社の社号が下賜された。

という流れを受けてのことのようだ。過去の為政者が顕彰した者をさらに顕彰することで自分の政権の
正当性を強調するというのはよくあること。そしてこういう顕彰事業で重要なのは生前どうだったじゃなくて
今どういう評価なのかです。

931日本@名無史さん2018/04/04(水) 10:49:51.44
>>904
シリーズは大出世した傑物の出とところで李゛っとするんじゃないの?

932日本@名無史さん2018/04/04(水) 13:14:42.89
女性を救うためにお付き合いするのさ、って言った人って誰でしたっけ?
多分歌人だと思うんですけど

933日本@名無史さん2018/04/04(水) 13:22:38.56
スパイゾルゲを大河ドラマにして欲しい旨、
NHKに要望しているのですが実現されません。

226や515など波乱万丈の大変なドラマになること必定です。
東城英樹や天皇裕仁や牟田口や辻や安倍祖父の岸などの戦犯や石原莞爾、山本五十六、スターリン、アドルフヒトラー、リッペンドロップ、などなど豪華な登場人物が勢ぞろいする筈なので是非とも実現して欲しいです。

右翼勢力が邪魔をしているのでしょうか?

934日本@名無史さん2018/04/04(水) 14:45:55.56
>>928
皇室が南朝の血統なら、明治期に北朝正統説を出してたろうな。
要は絶えた側の系譜にも花を持たせたということ。
あんまり早々とやると自称親王がいっぱい出てきて収拾つかなくなるから何百年も経ってから。
それでも熊沢天皇みたいなのが出てきてたし

935日本@名無史さん2018/04/04(水) 15:03:22.99
明治時代のスローガンであった王政復古の先例が、後醍醐天皇だというのも大きい
そして楠木正成や正行のように理想となる忠臣も南朝にいた

936日本@名無史さん2018/04/04(水) 16:35:57.70
戦国期各地で決戦が行われましたが
その勝敗は即刻全国に伝わったのでしょうか?
例えば耳川の合戦や厳島の合戦、桶狭間、川越夜戦などの結果が遠方の大名に伝わってたのでしょうか?
またその勝敗に対するレスポンスが文書に残ってたりしませんか?

937日本@名無史さん2018/04/04(水) 17:54:14.45
南朝正統説は幕末の尊皇思想の源流である水戸学由来ではないの?
「風雲児たち」では黄門様が三種の神器基準で南朝が正統と決めたなってたけど。
みなもと太郎は「蘭学事始め」を例にして、必ずしも史実に忠実にはしないと宣言してるから
本当のところはどうなんだろう。

938日本@名無史さん2018/04/04(水) 17:59:55.98
武田信玄が自分の死を3年間隠すように遺言したのに、
あっという間に敵の織田徳川上杉に伝わったぐらいだから、
大名たちは情報収集に尽力していたのだろう
(その一方で、都落ちしていた足利義輝は、朝廷による年号の改元を知らずに、
古い年号を使ってしまっていたというケースもあった)

ただ戦の場合は、双方の戦力や兵糧や戦術戦略を第三者が全て知り得て、
客観的に分析することは難しい
だから正確な戦の状況を遠方の大名は把握しにくいと思われ

939日本@名無史さん2018/04/04(水) 18:30:23.53
>>936
当時、わりと遠隔地の大名間でも交流のある事例は多かったみたいだよ、それで大きな戦争で勝った大名は交流のある大名に手紙を送って戦勝自慢するので、
多少の誇大広告付きで戦争の模様が全国的に伝達されたりする

手紙以外のレスポンス---日記とか? ---ってあんまり聞かないね。貴族関係の日記類にはいちおう出てくるものも多いけど、大名や武士の日記史料があまり多くないのかな。


>>938
北条家も同じように武田家に探りを入れたけど、こっちは騙しきられて信玄生存と思い込んでたみたいだよね

940日本@名無史さん2018/04/04(水) 18:35:53.75
信長公記あたりあさればいくつかはみつけられそうね
めんどくさいし研究目的だろうから自分でさぐってくれ

941日本@名無史さん2018/04/04(水) 21:10:04.75
明日のNHK。
姉川で信長が大苦戦とかいう内容でやるようだけど、
何時まで徳川史観を引き摺ってんだろう。

中身のないインパール戦の番組を複数制作して再放送を繰り返したり、
わけわからん…

942日本@名無史さん2018/04/04(水) 21:41:54.76
予算潤沢だからお仲間の下請左翼どもにバラまいてるんだろ

943日本@名無史さん2018/04/04(水) 23:36:14.94
初めて高野山に登った女性は誰なんでしょうか? 名前出てきませんよね。

944日本@名無史さん2018/04/05(木) 01:00:47.97
自称愛国者の右翼政治家共は最近では不始末を部下の官僚のせいにして、
自分は関係ないと主張することが流行していますが、これって二月騒動や嘉元の乱に似てませんかね?

全部御内人が勝手に得宗家の政敵を誅したことであって、得宗は一切与り知らぬ
という体裁で、御内人を斬首に処してましたよね

945日本@名無史さん2018/04/05(木) 01:22:51.17
軍人の主観で不都合な大臣がいる→大臣に嘘を答弁させる→大臣パージ→軍人の顔色しかみない文官による名目だけのシビリアンコントロール。
これが分かってた麻生はマスゴミのトラップを回避。言質をとらせなかった。

問題を起こした官僚の行動を所属官庁が把握しようと問い合わせる→マスゴミ「不当な圧力!」→特亜に融和的な内閣なら不問、健全な内閣なら「任命責任・監督責任」を追及し倒閣をねらう。

寧ろ戦前の状況に近いかと。

先日右翼の街宣車のように国道を練り歩くブサヨ達が、気勢を上げながら「トランプが対話を望むのに戦争へ国民を駆り立てる安倍〜」とか、
「インパール・インパール」と叫んでいれば憲法九条を護持できると思っているのか、妙な節回しで旧軍を罵倒したり、
追い詰められて後がないのかね、あの連中。
あんな不気味な行進をみて普通の日本人がどう思うのかも最早理解してなさそう…

946日本@名無史さん2018/04/05(木) 01:51:22.32
「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」はそれぞれどういうところが凄いのでしょうか?
なんとなくそれぞれのイメージはあるのですけど、改めて考えてみると案外キチンと分からないので
結果論(結局家康が最終的な勝者だからNo1、みたいな)よりも方法論中心でお答えいただけると嬉しいです

947日本@名無史さん2018/04/05(木) 02:11:23.61
法権の統一だよ。じっさいには個性ある特定の人格が思想集団をつくって
武力と恐怖で社会に統一を回復した。その社会史的意義みついては視点の
置き方によっていくつもの論点はあるだろ。法権の統一というのはヨソの村の
やつが泥棒をしたから捕まえて処罰したら当村の処罰権を侵害するなと
もんくいわれて紛争に発展するような、そういう類いの話しな。

948日本@名無史さん2018/04/05(木) 02:16:38.98
調略とかいうのも金銭で釣ったりあらたな領土で釣ったりするわけじゃないんだよ。
そんなやり方じゃ利益で釣られてすぐ寝返られるからな。圧倒的大多数の人民は
領土の拡大だの主君が誰かだの関係なく、その君主の保証する法権に信頼して
契約するんだよ

949日本@名無史さん2018/04/05(木) 02:52:19.52
>>946
信長のすごいところは良いものはすぐに取り入れたこと。以前は楽市楽座や石垣を使った城造りは
信長に始まると言われていた。今はどちらも信長より先に六角氏がやっていたと言われているけど、
良いものはどんどん取り入れた。鉄砲もそう。
あと領土の拡大に伴って本拠地をどんどん移動している。清洲城→小牧山城→岐阜城(稲葉山城)と
いう具合に移動して、家臣団もそれについて来させている。普通は家臣団の反対で出来ないことだ。
小牧山城は美濃攻めの拠点として、稲葉山城から見えるところに石垣作りの城を作って美濃の斉藤氏に
プレッシャーをかけたという。
あと金ヶ崎の戦いの時に、逃げるとなったら脱兎のごとく素早く逃げたと言われてるけどこれもなかなか出来ない技。

秀吉のすごい所はやっぱり人たらしにある。天下人になった後の話だけど、家康の重臣石川数正を
引き抜いたりとかなかなか出来ないことだろう。黒田官兵衛が裏切った疑惑で信長から官兵衛の息子
松寿丸を処刑しろと命じられた時に、官兵衛が裏切るはずはないから処刑はできないが信長の命令は
絶対なので非常に困ったけれど、処刑はしなかった。竹中半兵衛も官兵衛が裏切るはずがないと信じて
密かに匿ってくれたんで秀吉は信長には適当に「処刑しました」と報告しておくことができた。
あと家康との決戦で時間を無駄にしないで手打ちにして天下統一を優先したおかげで一時の平和な
桃山時代が到来した。そのツケは秀頼に回ってきたけど。

家康のすごいところは元々は短気で爪を噛む癖があったと言われてるけれど、人質時代も含めて様々な
経験を積んで天下人にふさわしい古狸に成長したこと。

950日本@名無史さん2018/04/05(木) 10:17:15.95
>>945
政権政治家の都合がよいように情報統制しているだけじゃん
官僚もマスコミも政権に忖度している中国やロシアが理想国家なのかね

まあ本音では愛国無罪だから安倍さんは悪くないんとだと言いたいが、
それだとバカにされるので、
自分でも理解できない珍妙なコピペで政権批判派=反日だを罵倒したり、
追い詰められて後がないのかね。
あんな不気味な連中をみて普通の日本人がどう思うのかも最早理解してなさそう…

951日本@名無史さん2018/04/05(木) 10:21:49.82
民主党政権下では、右派メディアが頑張って民主党政権打倒を目指して頑張っていたが、その時に「マスゴミは偏向するな!」と言ってたっけ?ww

ずいぶん都合がいい「偏向」批判なこったw

952日本@名無史さん2018/04/05(木) 11:11:48.46
沖縄の前身である琉球王国を武力併合した日本政府が「沖縄は日本固有の領土」と言えるわけがない。
併合したから「日本固有の領土」というなら、どこかの国が日本を併合したら、その瞬間にその併合した国が「日本は我が国固有の領土」と主張しても日本人は反論できない。
沖縄が日本固有の領土でないことは皮肉なことに日本政府自らが沖縄の前身である琉球王国を武力併合したことで証明してしまった。
ウチナーンチュ、うしぇーてー、ないびらんどー。

@琉球史研究家

953日本@名無史さん2018/04/05(木) 11:42:26.46
>>938
池田大作先生はどうなんだろうか?

954日本@名無史さん2018/04/05(木) 17:01:58.74
>>952 武力併合は国際法上の正当行為だよ。勘違いしてるみたいだけど。
それを禁止するための条約にあえて調印してる国だけが条約の範囲に
おいて禁止されてるだけの話し。

955日本@名無史さん2018/04/05(木) 17:04:31.98
イスラム国の領土をイランやシリア、ロシアやアメリカが遠慮会釈なく領土侵略してるだろ?
あれ違法行為かい?大量に人ころしてるんだよ?それを停止させたければ侵略者と領土に
関する条約を結ぶしか無いんだよ。そういうのが無いのなら侵略し放題。それが国際法です。

956日本@名無史さん2018/04/06(金) 08:27:47.38
小林よしのり 「相撲の女人禁制は伝統ではない」
http://lite.blogos.com/article/288452/
日本書紀の雄略天皇の記述部分に、最古の采女による女相撲の記述がある

957日本@名無史さん2018/04/06(金) 09:12:14.74
「イスラム国の領土」とか平然と書いてる奴にワラタ
さてオウム真理教の領土はどこにあるのかな。こいつの頭ではw

958日本@名無史さん2018/04/06(金) 09:30:18.25
カルト宗教に領土はない、という理屈なら
白蓮教徒朱元璋が支配した明の国にも領土はないことに

959日本@名無史さん2018/04/06(金) 10:47:38.87
国際法上の領土はない。国際法を守らないから明

960日本@名無史さん2018/04/06(金) 10:53:17.29
自称国家のシーランド公国とかネタとしては面白いけどな

961日本@名無史さん2018/04/06(金) 11:15:46.65
>>954
国際法上正当か否かを問題にしているのではなく、近代になって日本が自国の主権が及ばなかった琉球王国を併合したという歴史的事実を書いている。
ゆえにその琉球王国を前身に持つ現在の沖縄は日本固有の領土とは言えない。
沖縄はもともと琉球王国という主権国家が統治していた場所だから歴代内閣で「沖縄は日本固有の領土」と言った閣僚は一人もいない。

962日本@名無史さん2018/04/06(金) 11:19:42.56
琉球は島津家の物だったのか尚家の物だったのかを争う自尊心の無い争い

963日本@名無史さん2018/04/06(金) 11:33:36.43
薩摩は国家ではなかったから関係ない。
近代になって日本が国家として琉球王国を武力併合したのは紛れもない事実。
だからその琉球王国を前身に持つ現在の沖縄は日本固有の領土とは言えない。

964日本@名無史さん2018/04/06(金) 11:52:38.63
主権国なんだから自国の領土を他国に承認しもらう必要などないのが原則なんだがな。
侵略うけないために条約で承認させる、つまり国家承認が国家成立の基礎になるという
構成なんだけど、国際法しろうとの日本史馬鹿には通じないか。

965日本@名無史さん2018/04/06(金) 11:54:22.33
琉球国は日本に武力併合された。よって日本固有の領土。
侵略されたくなければ日本と条約結べばよかった。それだけ。
沖縄に対する日本の領土権に異議をとなえる主権国家は
世界のどこにもない。あとは壁にむかってブツブツ言ってろ。

966日本@名無史さん2018/04/06(金) 11:59:32.44
>>928>>930
サンクスです
928を読んで、例えば昭和天皇が冨田メモにて強い不快感を示した人物(失念)にも、
将来の政権によっては高い位階が贈られることもあるのかなって思ったけど、
930によるとそんな極端なことは起こりそうにもないですね

967日本@名無史さん2018/04/06(金) 12:47:59.01
日本に近代国家が誕生したのは1868年の明治維新のときだが、その11年後の1879年3月27日に日本政府が軍隊を動員しての日本の主権が及ばなかった琉球王国を武力併合したという歴史的事実がある。
ゆえにその琉球王国を前身に持つ現在の沖縄は日本固有の領土とは言えない。
沖縄はもともと琉球王国という主権国家が統治していた場所だから歴代内閣で「沖縄は日本固有の領土」と言った閣僚は一人もいない。

968日本@名無史さん2018/04/06(金) 12:59:25.16
言ったことが無いことは否定したことにはならない
こういう初歩的な議論にさえついてこれないのが
日本史バカ

969日本@名無史さん2018/04/06(金) 13:19:42.38
ネトウヨ差別主義者が泣いて悔しがる沖縄問題
戦犯擁護のウヨどもがいるのが分かったからまだまだ投下してやるわ
ヒロヒトに責任があったに決まってるだろ

970日本@名無史さん2018/04/06(金) 13:32:25.20
反論できなくなればネトウヨ連呼か、やれやれだな。
ここ学問板だから出て行ってくれないかな。
きみにはニュー速プラスがお似合いだよ。

971日本@名無史さん2018/04/06(金) 13:46:50.72
あくまでも結果論ということになるけど、もし仮に近い将来静岡近辺で
大きな地震があった場合、独断に近い強権発動で浜岡原発を停止させた
菅直人首相(当時)は救国の英雄みたいな存在になる可能性はありますか?
現状では歴代首相の中でも不人気さで上位ですが、それが一気に英雄扱いになるとか

972日本@名無史さん2018/04/06(金) 13:56:30.77
沖縄が日本固有の領土でないことは歴史が証明している。
その証拠に139年前の1879年3月27日に沖縄の前身である琉球王国を日本政府が軍隊を動員して武力併合している。
沖縄の前身である琉球王国が日本の領土だったなら日本政府が軍隊を動員して武力併合するわけがないし、併合する必要もない。
琉球王国を前身に持つ現在の沖縄が日本固有の領土でないことは皮肉なことに日本政府自らが証明してしまった。

973日本@名無史さん2018/04/06(金) 14:29:48.06
沖縄は日本固有の領土です

974日本@名無史さん2018/04/06(金) 14:39:06.52
>>971
それは現実にそうなってみないとなんとも言えない。

975日本@名無史さん2018/04/06(金) 15:12:31.37
固有の領土、および それに類する国際法上の単語では、
「昔からずっと一貫して」という意味内容を含まない
だから、明治初期に編入された新しい領土だからと言って
固有の領土ではないと言うことはできない

976日本@名無史さん2018/04/06(金) 15:14:43.99
沖縄はもともと琉球王国が統治していた場所だから日本固有の領土ではない。

977日本@名無史さん2018/04/06(金) 15:45:57.57
>>975
固有の領土という言葉の定義に「前近代まで遡らない」という意味はない。
前近代まで遡れば沖縄は琉球王国が統治していた場所だから日本固有の領土とは言えない。

978日本@名無史さん2018/04/06(金) 15:57:46.67
日本に従っていた琉球王国の領土な

979日本@名無史さん2018/04/06(金) 16:07:14.78
やったことの大きさや陰謀論も含めて、
岩倉具視ってもっと有名になっても
良いと思う
どう思いますか?

980日本@名無史さん2018/04/06(金) 16:27:59.94
「固有の領土」という言葉は国家の政治的主張にすぎないから日本政府に「沖縄が日本固有の領土であるという法的根拠を示せるか?」と質問してもだれも答えられない。
もちろん首相も官房長官も外務大臣も防衛大臣も答えられない。
国際法に固有の領土に関する条文など存在しないから日本政府の閣僚が法的根拠を示せるわけがない。

981日本@名無史さん2018/04/06(金) 16:33:15.94
>>979
500円札になったろ
和宮降嫁に尽力したり、偽勅や偽錦旗にかかわったり、身分不相応な右大臣になったり、
己の利益ばかり考えててろくでもない
息子たちもお手盛り華族が多過ぎ

982日本@名無史さん2018/04/06(金) 17:32:09.27
おい「固有」沖縄版に帰れ
差別主義者はここにいるな

983日本@名無史さん2018/04/06(金) 17:51:20.98
>>980は沖縄板では「固有」と呼ばれています
他に考古学板にも書き込んでいます
別人装って書き込んだりするんだけどね

おい、ここでは国際法の話はしないのか?固有
尖閣で中国が持つ「先占」以外の領有の条件について説明してみろ

984日本@名無史さん2018/04/06(金) 17:55:50.04
>>966
もしかして、田中メモなんかも信じちゃうタイプ?

985日本@名無史さん2018/04/06(金) 18:05:41.70
>>984
信じないタイプ?

986日本@名無史さん2018/04/06(金) 19:22:55.76
沖縄の前身である琉球王国は1879年3月27日に日本に併合された。
当時の明治政府は軍隊と警察官を動員して首里城を取り囲み、武力的威嚇のもと琉球王府に対して城の明け渡しを迫っている。
琉球王国はそれまで日本の統治権(主権)が及ばない独立国だった。
琉球王国が国際的にも認められた独立国だったことはアメリカ、フランス、オランダが1850年代に琉球王国と修好条約(国際条約)を締結したことで証明されている。
琉球王国とアメリカが1854年7月11日に結んだ琉米修好条約は翌年の1855年3月9日に米国議会が批准しているし、同日、第14代大統領のフランクリン・ピアースによって公布されている。
アメリカが条約締結、批准、大統領公布の3点セットで琉球王国を独立国と認めていたという歴史的事実は重い。
よってその琉球王国を前身に持つ現在の沖縄は日本固有の領土とは言えない。

987日本@名無史さん2018/04/06(金) 20:22:57.74
沖縄は日本固有の領土

988日本@名無史さん2018/04/06(金) 20:27:02.37
>>979 1岩倉は明治10年代の自由民権運動を圧殺した首魁で井上毅、穂積八束、上杉慎吉ら
神権国家論の基礎となった奸物。やつさえ明治初年代に死んでいれば日本国憲按がそのまま
明治憲法になっており大正昭和の国体に関する大混乱は発生する余地はなかった

989日本@名無史さん2018/04/06(金) 21:12:56.18
沖縄を固有の領土と主義する輩は差別主義者。
無実の市民にヘイトを投げかけてくるネトウヨの一味ですよ。
日本軍の性奴隷問題は間違いのない真実。
証拠が残っていない理由は今のまさに安部政権の醜悪な公文書書き換えで直ぐに察せられるだろう。
差別主義と同調圧力に満ち溢れマイノリティへの参政権付与をも拒む島国根性の封建的中世社会ジャップスタン。
この国は一度解体した方が良い。
沖縄の独立がそのきっかけとなるだろう。

故にネトウヨが怒り狂う沖縄コピペはこれからも投下し続けてやる。

990日本@名無史さん2018/04/06(金) 21:18:56.50
「かつての沖縄は、琉球国王の治める独立国であり・・・・・・」
http://www.pref.okin.../okinawanosugata.pdf

(沖縄県庁のホームページから抜粋)

「沖縄は、独立した国家であった琉球王国の歴史に加え、近代以降、日本やアメリカなど国際社会の動向の中で、何度も世替わりを体験してきました」
http://www.museums.p...on/category_display/

(沖縄県立博物・美術館のホームページから抜粋)


沖縄県庁のホームページにも沖縄県立博物・美術館のホームページにも沖縄がかつて琉球王国という独立国だったことが書かれている。
これが歴史的事実。
よってその琉球王国を前身とする現在の沖縄は日本固有の領土とは言えない。

991日本@名無史さん2018/04/06(金) 21:27:47.83
そもそも固有の領土なんてあるのか?随分変な言葉だと思う
日本にも沖縄にも中国にもアメリカにもどこにもそんなものはない

992日本@名無史さん2018/04/06(金) 21:51:07.61
>固有の領土とは、
http://gc.sfc.keio.ac.jp/class/2005_22198/slides/08/9.html
>では、いまだかつて、一度も外国の領土となったことがない領土のことらしいです。

「現存する外国」の領土になったことがない領土であって、「過去に存在した外国」の領土という意味ではないがね

琉球は過去に存在した国であるが現存しないので、「外国」のカウント外
琉球王国のような過去の独立国を含むなら北海道も同様だよね、それどころか東北、さらには関東地方のほぼ全域まで外国扱いになっちゃうよ
熊襲は外国か否か。とか、無茶苦茶な話になってしまう

領土問題は基本的に「現存国家間の国境線を廻っての問題」なので、現存しない過去の国家は問題外。
その辺は領土問題じゃなく民族自決論とか独立問題の話に変わる。混同しちゃダメだ。

993日本@名無史さん2018/04/06(金) 21:56:38.68
そう思う。だったらアメリカもネイティブアメリカンに返してやれって話だ。

994日本@名無史さん2018/04/06(金) 22:00:14.65
うちの部落は尚巴志に攻撃されて占領された中山の落人の末裔だから
固有の領土なんてものがあるなら返還して欲しいわ
ってか、これ言い出したらほんと切りないわな

995日本@名無史さん2018/04/06(金) 22:05:08.04
チベットはグレーゾーン?

996日本@名無史さん2018/04/06(金) 22:24:27.18
>>995
沖縄が固有の領土でないならチベットはそれこそ固有の領土じゃない。

997日本@名無史さん2018/04/06(金) 22:26:12.87
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=SiHp41uWo1I
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8
https://youtu.be/Q5Ifb-UXVic

998日本@名無史さん2018/04/06(金) 23:44:30.80
>>988
岩倉と山県にいえるが、あいつらは表向きは「天皇の聖断で政治を決するべきだ」
といって、民権派や民党を抑圧していたが、
実は裏では天皇親政を邪魔して、素子を図っていた

良くいえば官僚主義者 悪く言えば天皇にも民党にも政権を渡さずに、自分らが権力を握りたい有司専制者

999日本@名無史さん2018/04/07(土) 00:20:21.24
同調圧力の日本は解体されるべき。
人権が守られない社会は不幸の連鎖を産み続ける。
沖縄独立は因習溢れる日本を変える第一歩。
多文化共生による日本の伝統的封建主義とローカル文化の上書きを進めて行くべき。
沖縄は日本の固有の領土ではない事を認め、日本政府は過去の植民地主義を反省すべきである。

1000日本@名無史さん2018/04/07(土) 00:43:42.82
このスレは沖縄板でお願いします

沖縄県は日本の「固有の領土」です
https://rosie.5ch.net/test/read.cgi/okinawa/1469713973/

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 84日 15時間 45分 7秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。