武田勝頼の神性

1日本@名無史さん2018/03/27(火) 23:03:41.64
諏訪大社の神官の血を受け継ぐ偉大なる神聖である勝頼を自害に追い込んだ信長は本能寺で業に焼かれた

139日本@名無史さん2018/06/28(木) 23:41:01.94
勝頼は俺が大好きな戦国武将だな

140日本@名無史さん2018/06/28(木) 23:41:52.12
武田信玄の子孫も生きてるぞ

141日本@名無史さん2018/07/02(月) 23:42:26.41
諏訪姫のキャラクターの勝頼と高坂のコンビはいいね

142日本@名無史さん2018/07/02(月) 23:48:31.55
高坂昌信の進言通りにしとけばよかったものを

143日本@名無史さん2018/07/02(月) 23:50:04.54
武田勝頼ほどロマンを感じさせる武将はいまい

144日本@名無史さん2018/07/03(火) 21:38:47.95
>>143
秀頼や小早川秀秋はロマン感じない?

145日本@名無史さん2018/07/04(水) 11:23:14.33
秀頼や秀秋は死んだときに20代前半、子も残さず
薄幸の美青年という感じだが
勝頼は死んだときに37歳で当時としてはまあまあのおっさん
16歳の長男を筆頭に子供も複数いたし

146日本@名無史さん2018/07/05(木) 00:17:46.96
木曽義仲と武田勝頼こそ似てる

147日本@名無史さん2018/07/09(月) 02:15:07.40
unn

148日本@名無史さん2018/07/11(水) 23:28:41.40
>>128-129
あくまで勝頼生存説は都市伝説なんだが真実なら坂本龍馬には武田勝頼の血が流れてることになる?
短命同士の2人だから似てなくもない

149日本@名無史さん2018/07/12(木) 08:04:13.56
何で勝頼の軍は「諏訪神軍」って言ってたの?

150日本@名無史さん2018/07/12(木) 13:18:12.64
とても簡単な稼ぐことができるホームページ
念のためにのせておきます
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

BDR

151日本@名無史さん2018/07/12(木) 17:47:17.69
>>149
>>1を読めばわかる

152日本@名無史さん2018/07/13(金) 23:33:40.06
うむ

153日本@名無史さん2018/07/14(土) 07:46:05.21
信長ってつくづく罰当たりな事ばっかやらかしたんだなぁ・・・

154日本@名無史さん2018/07/14(土) 22:57:47.10
偉大すぎる勝頼が自害した2ヵ月後に信長が本能寺で焼死したのは神罰としかいいようがない

155日本@名無史さん2018/07/15(日) 20:53:01.22
勝頼公が自害してから 2ヶ月後に光秀公に
責められて信長公が自害かぁ
世の中とか言うか人生わからないもんだね?

156日本@名無史さん2018/07/16(月) 23:52:46.38
勝頼の呪いで信長は業火に焼かれた

157日本@名無史さん2018/07/18(水) 20:16:32.20
勝頼を裏切った木曽義昌、穴山信君、小山田信茂も悲惨な末路だったな
逆に勝頼から信頼されて唯一最後まで武田武士の意地を見せて高遠城で戦い抜いた
仁科五郎盛信は長野県歌にも歌われるぐらいの英雄に・・・

158日本@名無史さん2018/07/19(木) 02:36:05.28
真田丸でも裏切るシーンあったね
でも なんで勝頼公を裏切ったの?
悲惨な末路ってやっぱり裏切ったから神罰?

159日本@名無史さん2018/07/19(木) 02:50:06.68
勝頼の自害を惜しんだ秀吉は天下統一をして
勝頼の遺児を保護した家康は幕府を開いた

勝頼様様なのである

160日本@名無史さん2018/07/20(金) 08:04:29.73
>>158
だって長篠戦いの時点で本当の武田武士らはほぼ突撃繰り返して死んじゃったから
生き残って生還したのは、ほぼ腰抜けばっかだぞ

161日本@名無史さん2018/07/20(金) 11:36:24.79
>>160
徳川家康は武田武士を崇拝していたので滅亡後に雇ったと書いてる奴がいるが
家康は主君に忠義を尽くさず生き残った腰抜けばかりを雇ったってことか

162日本@名無史さん2018/07/22(日) 14:01:24.58
天目山は嫌いです
天目山がなければ勝頼公や一族は
自害していなかった

163日本@名無史さん2018/07/29(日) 08:09:19.56
>>161
そういうことになるな
現に真田の様な優秀な武田家臣は徳川に反抗的だったから
信之は家を残すため仕方なく徳川に着いたけど、親父と弟は最後まで反対側

164日本@名無史さん2018/07/29(日) 15:08:33.67
>>163
どうして真田家は徳川家に反抗的だったの?
武田と徳川も仲悪かったんですか?

仲悪かったり反抗的な行動をとる
理由ってあるんでしょうか?

165日本@名無史さん2018/07/29(日) 18:46:43.83
仲悪かったって親父と家康がってだけだろうにw
真田の子孫なんて願い譜代まで出している始末

166日本@名無史さん2018/07/31(火) 01:29:10.36
新田次郎が愛してた勝頼

167日本@名無史さん2018/07/31(火) 15:09:34.44
>>163
真田も武田に忠義を尽くさず生き残ったという意味では一緒では
家康の家臣になろうがなるまいが
父と弟は豊臣に忠義は尽くしたがね

168日本@名無史さん2018/08/01(水) 18:31:54.34
豊臣への忠義ねえ…
ただ単に俺は徳川が嫌いだ!からじゃねw

169日本@名無史さん2018/08/01(水) 22:05:07.06
あの親父にしてあの弟だからな
兄ちゃんはさぞ苦労したことだろう

170日本@名無史さん2018/08/02(木) 10:55:51.18
みんなが勝頼や信玄が好きなのはわかるけど
やっぱり信長や秀吉や家康は嫌いなの?

171日本@名無史さん2018/08/02(木) 18:19:00.51
信玄・勝頼好きは家康好きだろ
ほぼ乗っ取りだが家康は信玄の娘に自分の息子を養子に与えて
武田家復興させたからな

172日本@名無史さん2018/08/02(木) 19:00:54.05
けど信玄の二男系統は島流しにしたじゃんw

173日本@名無史さん2018/08/02(木) 19:54:30.72
>>172
海野信親が好きな奴は勝頼は好きじゃないだろう
本来ならば勝頼よりも正統な後継者だからな

174日本@名無史さん2018/08/02(木) 22:25:00.35
意味不明

175日本@名無史さん2018/08/02(木) 23:03:28.43
>>171
武田三代を愛してた新田次郎はあまり家康は好きじゃなかったみたい。

176日本@名無史さん2018/08/03(金) 07:57:51.14
>>175
新田次郎は諏訪出身
郷土の人である諏訪御寮人と諏訪四郎(武田勝頼)が大好きな人
信玄、信虎は諏訪四郎の父方を逆のぼったって書いただけだし

177日本@名無史さん2018/08/04(土) 01:26:24.89
アンチ信長で知られる新田次郎はアンチ家康でもあったのか

178日本@名無史さん2018/08/04(土) 01:44:24.96
新田次郎がエコヒイキしてたのは新田義貞と武田勝頼の二人だけ

179日本@名無史さん2018/08/05(日) 02:06:56.81
勝頼って邪馬台国や卑弥呼の事 知っていたのかな?

180日本@名無史さん2018/08/05(日) 16:45:08.53
>>177
短編小説だが信長主人公のもあるし嫌ってないんじゃね?

新田次郎は家康嫌いってなんか根拠あったっけ?

181日本@名無史さん2018/08/05(日) 18:17:06.73
小説「武田勝頼」では信長を嫌ってるよ
家康に関しては嫌ってるわけではない。
新田次郎が明確に嫌いなのは信長のみ

182日本@名無史さん2018/08/24(金) 00:41:29.65
そうさあ

183日本@名無史さん2018/08/29(水) 01:41:11.60
諏訪姫

184日本@名無史さん2018/08/30(木) 17:10:58.29
>>181
小説武田信玄では信長は信玄の同盟者だった時期もあるしそれほど悪く書かれていない
悪役は正室の三条の方ぐらい
とにかく新田次郎は地元諏訪出身の湖衣姫(本名不詳)が大好きってことしか

185日本@名無史さん2018/08/31(金) 00:02:38.71
いうもう武田勝頼を愛していたよ

186日本@名無史さん2018/09/01(土) 00:56:37.91
武田勝頼を有名にしたのは新田次郎の大功績

187日本@名無史さん2018/09/07(金) 02:05:24.05
うむ

188日本@名無史さん2018/09/08(土) 01:42:46.88
新田次郎の勝頼愛は本物

189日本@名無史さん2018/09/13(木) 01:47:06.34
大文字

新着レスの表示
レスを投稿する