明治維新後の徳川家について語る

1日本@名無史さん2018/09/14(金) 00:00:02.35
明治維新から現代に至るまでの徳川家について語りましょう。

2日本@名無史さん2018/09/14(金) 00:10:02.14
徳川宗家次期当主の家広氏には子供がいないけど、誰が宗家を継ぐんだろう?

3日本@名無史さん2018/09/14(金) 00:15:01.84
>>2
養子

4日本@名無史さん2018/09/14(金) 00:35:30.12
近衛家の次期当主の方が女系とはいえ直系の血を引いている。

近衛忠大
第11代徳川家斉ー溶姫ー前田慶寧ー衍子ー近衛文麿ー温子ー近衛忠Wー近衛忠大
近衛桂子(忠大夫人)
第15代徳川慶喜ー経子ー知子ー久邇朝建ー桂子

5日本@名無史さん2018/09/14(金) 00:40:00.78
なぜ近衛家は細川家から養子をとったのか?

6日本@名無史さん2018/09/14(金) 00:40:42.19
>>2
分家から

7日本@名無史さん2018/09/14(金) 00:55:30.13
清和源氏の名門細川家も断絶の危機!
細川護煕さんの長男護光さんには娘しかいないらしく、ここも養子を取らない限り御家断絶。

8日本@名無史さん2018/09/14(金) 01:00:28.64
>>4
血筋がすごい…

9日本@名無史さん2018/09/14(金) 01:05:08.07
徳川家達は英国最高の名門校イートン校出身

10日本@名無史さん2018/09/14(金) 01:10:06.80
10!

11日本@名無史さん2018/09/14(金) 01:12:04.84
>>7
近衛家から養子するんじゃないの?血統でいえば細川家だし。

12日本@名無史さん2018/09/14(金) 01:20:05.76
もう無理に存続させなくてもいいと思う
もはや一般人で徳川慶喜家は去年断絶したし

13日本@名無史さん2018/09/14(金) 01:25:53.90
最後の征夷大将軍となった第15代当主・徳川慶喜は、大政奉還の後に征夷大将軍を辞職し、一旦は兵を挙げたものの新政府に恭順し、謹慎した。

さらに慶喜は隠居して、御三卿の一つ田安徳川家から徳川家達が養子に立てられ、徳川宗家の相続を許された[注釈 2]。

第16代当主となった家達は、新政府により駿河・遠江・伊豆に70万石を改めて与えられて駿府(現: 静岡県静岡市葵区)に移住し、駿府の町を静岡と改名して静岡藩を立てた。

明治2年(1869年)に家達は華族に列せられ、廃藩置県を経て、明治4年(1871年)に東京へ再移住し、1884年(明治17年)には公爵を授けられて、徳川宗家は徳川公爵家となった。

その後、家達は、明治時代の終わりから昭和時代の初めに至るまで、長らく貴族院議長を務め、嫡子の第17代当主・徳川家正は、戦後、最後の貴族院議長を務めた。

2003年(平成15年)、第18代当主・徳川恒孝は、宗家の貴重な遺産を管理するため、財団法人(現: 公益財団法人)徳川記念財団を設立した。

14日本@名無史さん2018/09/14(金) 01:30:11.32
徳川恒孝
父方祖父・松平恒雄(参議院議長)
母方祖父・徳川家正(貴族院議長)

15日本@名無史さん2018/09/14(金) 01:30:16.10
徳川慶喜の子供って問題児多くね?

16日本@名無史さん2018/09/14(金) 05:40:03.25
家英さんが早死にしなければこんな事にはなってなかったろうに、現当主に次男はいないのか?

17日本@名無史さん2018/09/14(金) 05:45:20.99
>>16
ひとり息子であとは娘さんだけ

18日本@名無史さん2018/09/14(金) 05:50:08.24
現在の徳川家
宗家→次期当主に跡継ぎなし
尾張家→鍋島の血筋の人が養子になったのは良いにしても、跡継ぎがどうなるか
紀州家→半分断絶してるようなもの
水戸家→まだ大丈夫
慶喜家→去年断絶

御三卿もほとんどが途絶えそうな状態

19日本@名無史さん2018/09/14(金) 05:55:02.97
>>17
長男だけなのか…

20日本@名無史さん2018/09/14(金) 05:55:46.05
20!

21日本@名無史さん2018/09/14(金) 14:44:55.72
  ご
  ろ  @―@ー@ヽ
 ご   /  .∧∧   @ 笑ッ笑ッ笑ッ笑ッ笑ッ笑ッ
ろ   @  ./ 支\  |   
    l   ( `ハ´) @   これは正真正銘、余が作ったAAアルかニダ
    @  ( つ つ /    
   ,,--\ ノ ノ )@
   ii ゙'゙' ゙' 〈_フ_フ-,,、   ぴ
    ゙i,,,´~^`   ,´~^゙'i   か
   //¨゙"''-i,,,,,,、 ,´~,"   っ
   \\ ド    ゙"''\\
   //  カ    / /
  \ \   ン   \ \
  /   /    !!  /  /
  \\
   \ \
    \ \
  \  ̄  _\
    \  \\ \   \/\ /\_
        \ \    バリバリ!! /
         \ \ ∧_∧ アイゴ━!!!
         /  ∩#`Д´>'')  /
         \   ヽ    ノ   \
         /    (,,フ .ノ    /
         \     レ'     \
           /    111  _| ̄
            ̄\/\/\|

22日本@名無史さん2018/09/14(金) 22:22:10.17
徳川家広氏と近衛忠大氏ははとこ同士
細川護立ー細川護貞ー近衛忠Wー近衛忠大
細川護立ー雅子(寺島宗従夫人)ー幸子(徳川恒孝夫人)ー徳川家広

23日本@名無史さん2018/09/16(日) 17:11:40.41
>>18
宗家→娘さんがいるのでそっち経由でいくかも
慶喜家→の「分家」があるので残っていればそっちが引き継ぐか
      慶喜家最後の当主には離婚した?が子供(男子)は居たのでそっちが継ぐかも?

24日本@名無史さん2018/09/16(日) 21:20:08.32
義朝さんの息子さんは母方の長岡家に養子に行ってしまったからな、徳川慶喜家としてはやはり断絶だろう
むしろ「徳川」を名乗っている家より養子に行った他家の方が血筋が残ってるかも

25日本@名無史さん2018/09/16(日) 21:25:27.46
ちなみに長岡家は細川家の分家にあたる

26日本@名無史さん2018/09/16(日) 21:30:02.84
結局、松平氏は何氏になるのか?

27日本@名無史さん2018/09/16(日) 21:40:23.21
>>13
徳川宗家の遺産といっても、貴重なものは戦災でほとんど焼けてしまって、残ってるもので国宝などはこれといって無いな。

28日本@名無史さん2018/09/16(日) 21:40:27.30
徳川家達は千駄ヶ谷公と呼ばれていた

29日本@名無史さん2018/09/16(日) 21:55:50.96
>>28
なんで、と思って調べたら千駄ヶ谷に住んでたからか。

30日本@名無史さん2018/09/16(日) 22:30:01.78
徳川事件(とくがわじけん)とは、1928年(昭和3年)に水平社と徳川宗家との間に起こった一連の事件[1]。

徳川将軍家の子孫で当時貴族院議長だった公爵徳川家達に対し、水平社は部落差別の原因は徳川家が作ったとして辞爵を要求するも、家達側は「天皇陛下の思し召しで公爵に列せられた以上、勝手に辞退するのは大御心にそむくもの」とこれを拒否
(水平社の主張は「天皇のもと平等であるべき万民の間に差別が出来たのは徳川家の責任」という論理で、1925年の全国水平社大会では徳川一門に対する辞爵勧告が可決されている)。

後に水平社のメンバー数名が家達の暗殺を企てたとして逮捕され、1名が獄死。
戦後に参議院副議長や部落解放同盟委員長となる松本治一郎もこの時に逮捕され、これに怒った松本の知人・浜嘉蔵が徳川邸(900坪)に放火し、全焼させた。
被害額は当時の金額で260万円といわれ、浜は翌年逮捕されて懲役15年の判決を受けた。

31日本@名無史さん2018/09/17(月) 20:34:58.63
>>7
は?
江戸の細川は室町の細川とは関係なく、
本当に血統的にはまったく話にならないレベルの雑種ですが?

32日本@名無史さん2018/09/18(火) 09:52:10.35
そんなこといったら将軍家こそ…

33日本@名無史さん2018/09/18(火) 11:00:01.10
>>31
は?
京兆家の直系ではないというだけで、管領細川頼之の弟である細川頼有を祖とする同じ一族ですが?
まず何をもって「本当に血統的にはまったく話にならないレベルの雑種」と言ってるのか?

34日本@名無史さん2018/09/18(火) 15:55:08.40
やめてあげて、難しいことはわからないんだよ。

35日本@名無史さん2018/09/18(火) 16:10:01.38
細川氏を雑種呼ばわりとか、他の大名とかどうなるんだ。これほど系図が確実な家系も珍しいのに。

36日本@名無史さん2018/09/18(火) 18:30:05.54
むしろ雑種は徳川家

37日本@名無史さん2018/09/18(火) 20:00:01.68
徳阿弥とは何者?

38日本@名無史さん2018/09/18(火) 20:25:27.89
家達さんは大命降下を固辞せず、謹んで拝命して総理大臣に就任して欲しかった
内閣総理大臣・徳川家達公爵て、肩書だけでもカッコイイ

39日本@名無史さん2018/09/18(火) 20:53:26.64
実質第16代将軍

40日本@名無史さん2018/09/18(火) 20:59:46.58
>>33
お前馬鹿なの?笑
細川が提出してる寛永諸家系図伝にての自称の内容なんてどこがこれほど系図が確実視された家なんて言えんの?

馬鹿なの?

にわかなの?

系図読めないの?

41日本@名無史さん2018/09/18(火) 21:01:09.56
間違えた>>35だよにわか馬鹿

知らないならロムってろや

42日本@名無史さん2018/09/18(火) 22:00:20.80
誰もその系図が寛永諸家系図伝だなんて一言も言ってないが、逆になんでそう思った?
そもそも、自称と断定しているからには何か明確な史料を根拠に主張してるんだろうね?

43日本@名無史さん2018/09/18(火) 22:10:06.35
>>37
お坊さん、またの名を松平親氏

44日本@名無史さん2018/09/18(火) 22:30:25.82
家達さんの父親の徳川慶頼の男系子孫ってほとんど残ってないよね
家達→男系断絶
達孝→松平家に子孫あり
頼倫→男系断絶

45日本@名無史さん2018/09/18(火) 22:45:34.73
紀州徳川侯爵家の資産は1500億円あった、でも頼貞さんが使い果たしてしまった。
現在の紀州家は断絶してるようなものだし、将軍を出した由緒ある家だし一門から養子を取らないのかな?

46日本@名無史さん2018/09/18(火) 23:06:14.51
>>42
>>誰もその系図が寛永諸家系図伝だなんて一言も言ってないが、

細川家が直々に将軍家に家系図提出したその系図以外のなにをみてほざいてんの?

47日本@名無史さん2018/09/19(水) 00:00:49.85
>>46
じゃあなたの大好きな寛永諸家系図伝のどこの部分を見て自称したと言ってんの?まさか全部が自称です、などとは言わないだろうが。
なぜそこまで執拗に細川の系譜にケチをつけてんのかよくわからんが、もう少しどの点に疑義があるか詳しく言ってもらわんと答えようがない。

あと、寛永諸家系図伝の記述に信憑性に欠ける点があることは事実だが、一次史料であることに変わりはなく、それをあたかも史料価値の無いかのように断定するのは飛躍というもの。

さらに言うと、寛永諸家系図伝とその後の寛政重修諸家譜においても、当たり前だが大名家の主張する系譜が丸呑みされてたわけではない。

48日本@名無史さん2018/09/19(水) 00:20:30.81
やめてあげて、難しいことはわかんないだよ。その2

49日本@名無史さん2018/09/19(水) 00:48:34.71
細川はお前みたいな馬鹿に簡単に単刀直入に言っても傍流レベル

細川にけちなんかつけてない
ただ事実を言ったまで

ググって系図伝の意味調べたんだろうが、
その系図伝に書いてある細川の系図見たことあんの?

50日本@名無史さん2018/09/19(水) 00:50:28.40
>>40
系図が信用できないなんて言い出したら、公家大名ほとんどすべてが自称ということになるじゃん

51日本@名無史さん2018/09/19(水) 01:00:28.54
>>49
最初に江戸の細川は室町の細川とは関係なく、なんて事実誤認をしていたから、
京兆家の直系ではないというだけで、管領細川頼之の弟である細川頼有を祖とする同じ一族ですが? と、一番最初に書いた。
てか細川氏の傍流って認めてるじゃないか。

52日本@名無史さん2018/09/19(水) 01:50:40.96
一人日本語が不自由で暴れてるやついるなw

53日本@名無史さん2018/09/19(水) 07:05:11.67
徳川家達の最長記録
当主・72年
貴族院議長・30年

54日本@名無史さん2018/09/19(水) 07:55:09.73
系図は自称くんはすごい支離滅裂なこと書いてるけど、書き込む際に気づかないのかね?指摘されてようやく気づいたのか

55日本@名無史さん2018/09/19(水) 08:00:55.95
>>54
もう系図の話しどうでもよくね、スレチだし。その系図は自称くんは論破されちゃったわけだし。

56日本@名無史さん2018/09/19(水) 08:45:43.78
結局、系図は自称は傍系であることを指して"本当に血統的にはまったく話にならないレベルの雑種"とかほざいてたのか、意味不明だな

57日本@名無史さん2018/09/19(水) 08:50:18.85
尾張徳川家の当主は現在徳川義崇氏で男系でいうと鍋島氏の子孫
しかし、尾張徳川家第19代当主の徳川義親の子孫は大給氏として残ってる。

58日本@名無史さん2018/09/19(水) 09:00:19.38
>>45
インタビューなんかで養子はとらないみたいなこと言ってなかったっけ?

59日本@名無史さん2018/09/19(水) 09:33:35.08
京兆家以外は雑種呼ばわりされて細川の子孫が名無しで激怒www

60日本@名無史さん2018/09/19(水) 10:55:14.37
>>59
寛永諸家系図伝は自称さん本人?w

61日本@名無史さん2018/09/19(水) 13:13:18.91
>>31の人ってなんか思い込みの激しい人なんだろうな

62日本@名無史さん2018/09/19(水) 13:20:08.25
細川系図自称話とか明治維新後の徳川家と全然関係ない話はスレチだしどうでもいいよ。
維新後に宗家は移住した千駄ヶ谷にはなんと10万坪にも及ぶ邸宅の敷地を持っていた。戦前に東京市に譲渡したけど。

63日本@名無史さん2018/09/19(水) 13:25:07.42
>>30
これって徳川家の人からしたら勝手に逆恨みされて家全焼って大迷惑だよね、当たり前だけど。

64日本@名無史さん2018/09/19(水) 13:51:34.99
聖徳太子(うまやど)に
関係するような話ばかりじゃない?

ウマヤド自身が部落か何かだったの?

65日本@名無史さん2018/09/19(水) 14:35:46.55
徳川・松平一門の会 約600名

66日本@名無史さん2018/09/19(水) 19:40:01.94
>>65
それだけいるなら御三家と御三卿の断絶しそうな家を継がせればいいのにな、宗家自体も断絶寸前だし

67日本@名無史さん2018/09/19(水) 19:50:02.54
現在の茶道裏千家は宇多源氏(佐々木氏)の血筋

68日本@名無史さん2018/09/19(水) 20:00:02.91
裏千家の元家元は90すぎなのに元気だな

69日本@名無史さん2018/09/19(水) 23:49:03.02
つうか、馬鹿には分からないだろうが、
傍流ならハプロタイプなら日本人の三分の1が血の繋がりを持つと言われる。

傍流は明確な範囲が;設定されてるわけでないから、誰でも自称傍流だわな。

Y遺伝子も含めりゃお前ら全員間違いなく傍流と名乗れるよ

秀吉も藤原北家だし、
蜂須賀も河内源氏だし、
目薬屋の黒田も佐佐木神社に大金寄付し宇多源氏を家系図で残してるし、
越後屋も三井も河内源氏を称してるし。

お前らも名乗っちゃえや
誰も否定なんかしねーから

70日本@名無史さん2018/09/20(木) 01:20:08.01
>>69
一人で何ムキになってんの?ww

71日本@名無史さん2018/09/20(木) 06:35:01.97
むきになってんのおめーだろ笑

必死に崇めてて笑

奴隷階級が笑

72日本@名無史さん2018/09/20(木) 06:50:07.18
いい加減スレ違い

73日本@名無史さん2018/09/20(木) 06:55:02.08
>>72
荒らしはスルーで

74日本@名無史さん2018/09/20(木) 07:00:19.48
系図は自称くんと69、71は同一人物

75日本@名無史さん2018/09/20(木) 07:10:02.32
歴代当主の配偶者
家達=近衛泰子(近衛公爵家)
家正=島津正子(島津公爵家)
恒孝=寺島幸子(旧寺島伯爵家)
家広=ベトナム人女性

76日本@名無史さん2018/09/20(木) 07:20:04.01
家達「配偶は家柄が対等でなければ断じて迎えず」

77日本@名無史さん2018/09/20(木) 07:25:37.06
>>76
ドイツの貴賤結婚の影響でも受けてたのかな?

78日本@名無史さん2018/09/20(木) 07:50:00.44
貴賤結婚といえばフランツ・フェルディナント大公

79日本@名無史さん2018/09/20(木) 09:25:57.87
系図しか語れないクソスレか
バカの集い

80日本@名無史さん2018/09/20(木) 10:00:06.48
>>53
恒孝氏が家達の当主最長記録を更新するのは難しいか、今年55年だから徳川家では2番目に長いけど

81日本@名無史さん2018/09/20(木) 10:10:36.87
>>80
徳川家の歴代長期当主
一位 徳川家達(72年)
二位 徳川恒孝(55年更新中)
三位 徳川家斉(50年)将軍としては最長記録

82日本@名無史さん2018/09/20(木) 12:50:01.45
征夷大将軍と太政大臣を兼任した例は徳川家斉だけだったっけ?

83日本@名無史さん2018/09/20(木) 13:00:01.33
徳川家達はもう少し早く生まれていたら将軍になれたかも

84日本@名無史さん2018/09/20(木) 13:10:11.10
第11代徳川家斉 〜史上最強の征夷大将軍〜

85日本@名無史さん2018/09/20(木) 13:35:02.71
>>82
そう

86日本@名無史さん2018/09/20(木) 16:57:39.98
>>79

つか、系図も語れない馬鹿が、
「源氏の末裔ガ〜」
とか盲信してて、コントかよってレベルやわ

87日本@名無史さん2018/09/20(木) 18:20:04.30
家斉の将軍在職50年は日本史上最長で何気にすごい、もしかして家斉って最後の大御所になるのか

88日本@名無史さん2018/09/20(木) 18:30:03.62
太政大臣は事実上名誉職だよね、仕事あったのかな?

89日本@名無史さん2018/09/20(木) 19:40:26.94
>>88
形式上の仕事はあったんじゃないの

90日本@名無史さん2018/09/20(木) 20:00:03.85
徳川慶喜
正二位権大納言征夷大将軍源氏長者奨学淳和両院別当右近衛大将右馬寮御監
維新後
従一位勲一等公爵

91日本@名無史さん2018/09/20(木) 20:36:29.67
>>82
50年も在職したから太政大臣にまで官位上がった
普通なら左右大臣止まり
死後に贈太政大臣が通例

92日本@名無史さん2018/09/20(木) 20:56:56.97
明治維新後
が理解できないバカ連投中

93日本@名無史さん2018/09/20(木) 21:00:47.30
>>90
徳川家達
従一位大勲位公爵

94日本@名無史さん2018/09/20(木) 21:05:13.44
華族の中で同じ一族から公爵が3人も出たのは徳川家のみ
徳川公爵家
徳川慶喜公爵家
水戸徳川公爵家

95日本@名無史さん2018/09/20(木) 21:10:02.28
元は徳阿弥とかいう遊行僧の子孫が出世したもんだ

96日本@名無史さん2018/09/20(木) 21:10:03.11
家達は30年も貴族院議長をやったんだから生前に大勲位菊花大綬章を授与しても良かったじゃないかと思う。

97日本@名無史さん2018/09/20(木) 21:20:29.02
>>96
西園寺公望なんかは家達を大勲位にする代わりに貴族院議長から退いてもらおうとか言ってたけど、実現しなかったな

98日本@名無史さん2018/09/20(木) 21:21:57.99
東京市長なんかやれるか!

99日本@名無史さん2018/09/20(木) 21:25:18.18
>>98
家達自身は引き受けようかと思ったが、勝海舟に反対されて辞退した

100日本@名無史さん2018/09/20(木) 21:30:46.76
>>9
学費が高いのによく払えたな

101日本@名無史さん2018/09/20(木) 21:37:27.17

70万石の当主なんだが、こいつはバカなのか?

102日本@名無史さん2018/09/20(木) 21:40:51.94
>>101
なぜそこで70万石が出てくる?イギリス留学の年わかる?

103日本@名無史さん2018/09/20(木) 21:47:56.16
70万石が秩禄処分後に何も残らないとかありえない

104日本@名無史さん2018/09/20(木) 21:55:07.67
現当主の祖父にあたる松平恆雄、外交文書とか読むとすごい優秀な外交官だな、吉田茂とは大違い。英語が下手なのは同じだけど。

105日本@名無史さん2018/09/20(木) 22:00:18.90
>>100
学費は天璋院が支払ってた説

106日本@名無史さん2018/09/20(木) 22:42:38.41
ご先祖は沢山人を殺したからね

未来永劫鎮魂し続けている人々もいるのに、徳川の末裔は倒した勢力、人々を一切鎮魂しないんだな

107日本@名無史さん2018/09/21(金) 02:48:46.70
維新後の徳川家70万石は、関ケ原後の豊臣家70万石に対する当てつけか

108日本@名無史さん2018/09/21(金) 02:53:26.36
>>98
総理大臣就任依頼も辞退したのは、もったいないことした
チャンスは活かすべきだった

109日本@名無史さん2018/09/21(金) 03:00:20.20
>>92
なんかムカつくなコイツ
仏罰当たって死ね!
南無妙法蓮華経

110日本@名無史さん2018/09/21(金) 07:00:41.39
>>97
西園寺はなんで家達を辞めさせたかったの?

111日本@名無史さん2018/09/21(金) 07:10:03.38
>>110
近衛文麿を早く貴族院議長にしたかったから

112日本@名無史さん2018/09/21(金) 10:10:01.15
徳川家正
正二位勲一等公爵

113日本@名無史さん2018/09/21(金) 11:30:01.51
恒孝さんは正三位くらいに叙せられるだろうか?

114日本@名無史さん2018/09/22(土) 16:03:19.11
>>43
松平氏は二代目位まで、存在しない人物とされている。

115日本@名無史さん2018/09/22(土) 18:00:01.49
確実なのは松平信光からかな

116日本@名無史さん2018/09/22(土) 18:26:20.18
>>95
徳阿弥は遊行僧ではなくて行商人
また関東から流れてきたのではなくて
京・近江あたりから来たのでないかという説もある

117日本@名無史さん2018/09/22(土) 19:48:49.28
要するに素性のわからん人間だってことだ

118日本@名無史さん2018/09/23(日) 11:30:06.01
>>113
それはわからんが、旭日大綬章授与の可能性はある。でも大綬章授与されるんだったら正三位には叙せられるか。

119日本@名無史さん2018/09/23(日) 11:35:28.58
華族の嫡男は自動的に従五位

120日本@名無史さん2018/09/23(日) 12:00:07.30
先月亡くなった津川雅彦は従五位だったな。一昨年亡くなった蜷川幸雄は従三位(六条三位が本当に三位になった)。

121日本@名無史さん2018/09/23(日) 19:12:51.62
徳川宗家は明治以降も富士見櫓に住まわせるべきだった。

122日本@名無史さん2018/09/23(日) 20:00:07.40
>>121
明治以前も富士見櫓に住んだことはないんですが…

123日本@名無史さん2018/09/23(日) 21:12:47.00
慶喜将軍は江戸城にいたことすらないわけで

124日本@名無史さん2018/09/24(月) 00:35:39.73
>>120
「だまりゃ!その方ら麿を何と心得る!
畏れ多くも帝より三位の位を賜り、中納言まで務めたこの麿に指一本でも触れたらどのような事になるか、わかっておるのか!
麿は徳川の家来ではない!帝の臣じゃ!その麿に向かって狼藉を働けば朝敵じゃ!謀反人逆賊と呼ばれても言い訳はできまいが!
そればかりではない!畏れ多くも廣幡右大臣様の御名を騙り麿を呼び出すとはな〜んたることじゃ!この事直ちに帝に申し上げ、公儀に掛け合うてくれる故、さよう心得られよ!」
第10部-第15話「京の都の悪退治 -京-」 俳優:蜷川幸雄

125日本@名無史さん2018/09/24(月) 00:50:37.35
六条三位が個人的には一番

126日本@名無史さん2018/09/24(月) 13:30:49.15
生前叙位は復活させるべき、勲等も復活させるべき、勲章の年齢制限は撤廃させるべき、男女の比率関係なく功績によって公正に授与されるべき

127日本@名無史さん2018/09/24(月) 18:25:38.43
>>66
各家、歴代墓所って各々の管轄なんかね?
そうなれば維持費、税金等々金が無ければ継ぎたくても無理な話とか?w

128日本@名無史さん2018/09/24(月) 18:50:02.72
徳川家霊廟のある寛永寺と増上寺なんて維持費がすごいだろうな。
ちなみに家達、家正の墓所は寛永寺にある。

129日本@名無史さん2018/09/24(月) 20:55:56.87
徳川家達の戒名
顕徳院殿祥雲静岳大居士

130日本@名無史さん2018/09/24(月) 21:00:00.34
徳川宗家の現在の資産がどれぐらいなのか気になる…

131日本@名無史さん2018/09/24(月) 23:00:00.79
>>130
恒孝氏は日本郵船副社長だったし、父の一郎氏は東京銀行会長だったし結構お金持ちだと思う。
しかし、一郎氏の息子たち全員大企業の重役になってる。

132日本@名無史さん2018/09/25(火) 18:04:28.18
ttps://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0a/b5/31f18dc27c02c30063615276f3a063af.jpg

133日本@名無史さん2018/09/25(火) 20:30:01.34
上にも出てるけど、徳川宗家の遺産が戦争で消失してしまったのは惜しいな、現在の財団の遺産はあまりぱっとしないし
しかし戦前の宗家も裕福だけど、紀州家ほどの資産はなかったらしい

134日本@名無史さん2018/09/25(火) 22:20:54.63
維新後の徳川宗家は男系継承が常に危機的な状況だな
家達(一男三女)
家正(一男三女)一人息子の家英が亡くなり家達の男系断絶が確定
恒孝(一男二女)一人息子の家広がベトナム人と結婚するが、子供はない
本当に徳川宗家第20代当主はどうなるのか?

135日本@名無史さん2018/09/25(火) 22:30:07.11
歴史的使命を終えて20代で断絶とか?

136日本@名無史さん2018/09/25(火) 22:31:30.99
完全な現代ネタはうざいんですけど

137日本@名無史さん2018/09/25(火) 22:40:43.83
>>136
別にスレチじゃないし、現代に至るまでって>>1に書いてあるが?
ウザいとか言ってないで自分から話題出せば良いいと思うが。

138日本@名無史さん2018/09/25(火) 22:43:20.44
上の方でバカにされてるけど肥後細川家は血統的には本当に馬の骨だぞ
最近じゃ藤孝の父親が細川家と縁がない可能性が高くなってきているから

徳川宗家20代は現当主の実家筋からなんとか養子とれないですかね

139日本@名無史さん2018/09/25(火) 22:47:50.32
>>137
日本史板なんだよ
意味わかる?
本来なら近代史板にあるべきスレ、板違い

140日本@名無史さん2018/09/25(火) 22:50:13.76
細川の話はすれ違いだと思うの

141日本@名無史さん2018/09/25(火) 23:00:25.42
まったく本当に治安の悪いスレになってしまった!
こんなスレ立ててしまった自分の愚かさを反省しています!

142日本@名無史さん2018/09/25(火) 23:05:05.87
最初から読んでみるとアレな人が一人でちょくちょく暴れてるしなw

143日本@名無史さん2018/09/25(火) 23:05:55.69
慶喜隠居後、幼年の家達が駿府城主となり、貴族院議長となり、
家正が貴族院議長となりどうたらというスレなんだろ

144日本@名無史さん2018/09/25(火) 23:20:03.74
>>141
反省した結果、これより維新後ではなく「徳川家について語る」スレにします。

145日本@名無史さん2018/09/25(火) 23:30:04.77
家康が生まれとき父の広忠は17歳
まあこの当時珍しいことじゃないけど

146日本@名無史さん2018/09/25(火) 23:47:23.28
>>134
同じ徳川の分家から養嗣子を迎えれば良いんじゃない?
家康嫡流自体、五代で途絶えているし

147日本@名無史さん2018/09/26(水) 08:30:02.63
>>146
その分家自体もすでに断絶しそうな家も多いし、養子に取れそうな人もほとんどいないのが実情なんだろう。

148日本@名無史さん2018/09/26(水) 10:37:09.20
家斉の子供たちの末裔に期待

149日本@名無史さん2018/09/26(水) 12:14:31.41
松戸徳川家はなぜ分家が認められたんだ?
昭武は水戸家の隠居でよかった
他に似たような立場の家はないでしょ

150日本@名無史さん2018/09/26(水) 12:55:02.35
>>148
家斉の子供たちで現代まで残ってるのは松平斉民(確堂)の子孫のみ

151日本@名無史さん2018/09/26(水) 13:15:11.50
>>149
廃藩置県後の明治16年(1883年)、最後の水戸藩主・徳川昭武は家督を先代(長兄)慶篤の遺児・篤敬に譲り、別邸を松戸に営んだ。
その後に昭武がもうけた実子の武定が、明治25年(1892年)に子爵を授爵したことで、新たな華族家として松戸徳川家が創設された。
武定の跡は、昭武の兄土屋挙直の外孫の博武が婿養子となって継いだ。

要は授爵したから分家が創設された。他に似たような例だと徳川慶喜家とか。

152日本@名無史さん2018/09/27(木) 15:08:58.22
江戸時代から微妙だった清水家は明治期以降も微妙だった
もとは伯爵だった

153日本@名無史さん2018/09/27(木) 17:00:40.93
清水家は借金で破産しそうになったり、当主が禁固刑に処せられたり、華族としての体面を維持できず爵位返上といいところがない。

154日本@名無史さん2018/09/27(木) 17:42:02.15
チンカスどもが夢の跡

155日本@名無史さん2018/09/27(木) 22:00:04.13
幕末の老中板倉勝静は松平定信の孫で徳川吉宗の玄孫にあたる

156日本@名無史さん2018/09/28(金) 13:08:34.15
織田さんとこみたいに、フリーのコピーライターが一番良いかも知れない。

157日本@名無史さん2018/09/29(土) 00:10:07.03
徳川家の中でも紀州家の没落が一番ひどいかも、逆に現在の徳川家の中で裕福なのが尾張家らしい。

158日本@名無史さん2018/09/29(土) 01:39:48.05
水戸家の若様はツイッターでおっぱいおっぱい書いてた。

159日本@名無史さん2018/09/29(土) 03:13:14.18
宗家には慶喜系で「宗家分家」って所もあったからそれが今どうなっているか?だなw

160日本@名無史さん2018/09/29(土) 10:00:09.22
>>159
徳川厚?

161日本@名無史さん2018/09/29(土) 15:24:44.35
家達家が断絶したら次は水戸家が
本家を名乗ることになるのかな

162日本@名無史さん2018/09/29(土) 19:28:47.78
徳川家の子孫って案外繁栄してないな。
企業グループのオーナーで政財界にも影響力持ってる影の将軍みたいなのじゃないのな。

163日本@名無史さん2018/09/29(土) 19:40:18.91
>>162
それはない
江戸幕府最後の将軍になった徳川慶喜の徳川慶喜家は
直系子孫の徳川慶朝さんはサラリーカメラマンになったけど
嫌になって放浪カメラマンみたいなことしてたけど
去年ガンで亡くなくなる前に自分の代で家を終わらすみたなことを
言ってたらしいし

164日本@名無史さん2018/09/29(土) 19:49:41.80
慶喜家と紀州家の没落ぶりが激しすぎる

165日本@名無史さん2018/09/29(土) 21:00:07.46
尾張家は義親のおかげで遺産の散逸は免れて美術館や事業を展開して割と裕福に暮らしてるけど、義崇氏に後継があるのか不明。
この点、水戸家は安泰。というより徳川家で一番子孫繁栄してるの水戸家、藩祖徳川頼房の男系で続いてるし、現在の徳川宗家も水戸家の血統(こちらは断絶確定だけど)。

166日本@名無史さん2018/09/29(土) 21:06:30.69
一橋家は農場経営してなかったかな?

167日本@名無史さん2018/09/29(土) 21:21:31.24
>>165
http://www.senganen.jp/event/

尾張徳川家第21代徳川義宣の武家正装

168日本@名無史さん2018/09/30(日) 08:40:04.60
尾張家と水戸家は地元民から「オラが殿様」と親しまれてる様だが、
紀州家は年貢取り立て厳しくて地元民からは今ひとつ親しまれてないらしい
地元から愛されてないと、ヤケおこして断絶に至り易いんだろうか

169日本@名無史さん2018/09/30(日) 08:49:04.47
>>33
幽斎公は足利の庶子で三淵からの養子。

170日本@名無史さん2018/09/30(日) 08:51:50.29
島津なんか曽孫の代で天皇か。

171日本@名無史さん2018/09/30(日) 10:10:04.72
>>169
細川頼有ー頼長ー持有ー常有ー元有ー三淵晴員ー細川藤孝(幽斎)だから同じことじゃない?

172日本@名無史さん2018/09/30(日) 10:46:53.51
>>171
元有と晴員の親子関係が疑問視されている

173日本@名無史さん2018/09/30(日) 11:20:17.46
>>168
本当に苛政だったのは水戸だろ。これが天狗党のテロ虐殺なんでもありの大暴走の一つの背景になってる。
松平の会津藩も苛政で有名。戊辰戦争時には、領民の支持は皆無だったそうな。

不思議なことに、苛政だった藩ほど、大正昭和になってから「オラが殿様」意識が高まるという逆説がある。
俺は、脛に傷持つ身だった旧士族が、明治以降、教師になって「都合のいい郷土史教材」を創って全力で洗脳したからじゃないかと思っている。

174日本@名無史さん2018/09/30(日) 14:32:35.38
多分?水戸は昔を語る際に殿様の方を見ないとどうしても「天狗or諸生」の話になるからって感じでは?と

175日本@名無史さん2018/09/30(日) 14:55:06.04
関係ないけど皇室の男系子孫って臣籍降下したの含めたら現在1000万人ぐらいになるのかな?

176日本@名無史さん2018/09/30(日) 15:43:32.46
徳川の子孫の残り具合が壊滅的なのだから、そんなにいるわけない。
自称仮冒なら徳川自体が源氏だし。

177日本@名無史さん2018/09/30(日) 18:30:36.05
福井の分家筋と田安家くらいか?紀州系ってのは

178日本@名無史さん2018/09/30(日) 20:35:14.60
徳川家から他家へ養子に入った家系の方が子孫残ってそう。
紀州系から養子に入った佐竹家があるけど、徳川家の中だと紀州系はほとんど残ってないかも。水戸の系統が圧倒的。

179日本@名無史さん2018/09/30(日) 20:39:35.76
徳川家の話ができないヤツしかいないんだな
系図バカばかり

180日本@名無史さん2018/09/30(日) 20:45:04.74
>>179
系図バカおじさん毎度ご苦労様、暇なのw

181日本@名無史さん2018/09/30(日) 21:15:30.34
徳川家斉の頃は政治は退廃し、国防ではロシアなどの脅威が迫る中で経済だけはすごい良かったらしいな
でも家斉が死んで水野忠邦が老中になった途端、緊縮政策や庶民の娯楽を禁止して一気に不景気になった

182日本@名無史さん2018/09/30(日) 21:19:07.26
自覚があるから反応しちゃうところが低脳の証なんだがな

183日本@名無史さん2018/09/30(日) 21:20:17.06
>>179
なんかムカつくなコイツ
仏罰当たって死ね!
南無妙法蓮華経

184日本@名無史さん2018/09/30(日) 21:25:42.97
文久の改革はすごいと思う、徳川慶喜有能。

185日本@名無史さん2018/09/30(日) 21:30:58.06
安政・文久・慶応の幕末の改革ってあまり知られてないよね
享保・寛政・天保は有名だけど

186日本@名無史さん2018/09/30(日) 22:00:03.93
>>182
自覚があるから反応しちゃうところが低脳の証なんだがな

187日本@名無史さん2018/09/30(日) 23:22:34.71
>>167
徳川義宣氏の後ろにいるのは井伊氏?

188日本@名無史さん2018/10/01(月) 02:16:53.69
>>173
〜だったそうな
〜と思っている

何とも頼りない意見だな

189日本@名無史さん2018/10/01(月) 06:30:19.53
>>184
徳川吉宗→有能
田沼意次→有能
松平定信→無能
水野忠邦→無能

190日本@名無史さん2018/10/01(月) 07:20:02.75
徳川慶喜って元勲やほとんどの元老たちより長生きしてるんだな、明治天皇よりも長生きした

191日本@名無史さん2018/10/01(月) 17:34:12.49
家斉や家慶がペリー来航後も健在だったら幕府は続いていたよ。

192日本@名無史さん2018/10/02(火) 11:47:45.77
>>165
徳川義崇さんはつい最近探検バクモンに出てて
息子がおりますって言ってたよ

193日本@名無史さん2018/10/02(火) 12:00:30.49
>>192
そうなんだ、尾張家は大丈夫なのか

194日本@名無史さん2018/10/02(火) 18:33:20.46
最近、「一農民に落ちぶれた水戸徳川家」というのを
民放某局でやってたな

195日本@名無史さん2018/10/02(火) 18:38:09.07
家康は将軍家尾張徳川家紀伊徳川家の格下の家格に水戸徳川家は設定したからね

196日本@名無史さん2018/10/02(火) 18:58:24.13
>>190
江戸城で暮らさなかったのが大きいのじゃ

197日本@名無史さん2018/10/02(火) 19:26:50.47
【風VS火土水、気象戦】 日本が風船爆弾を飛ばすと、アメリカは焼夷弾と人工地震津波兵器でやり返した
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1538444502/l50

ジャップ必読! 元米安全保障局員から東電社長への手紙、決死の告発!

198日本@名無史さん2018/10/02(火) 20:35:05.94
>>196

199日本@名無史さん2018/10/02(火) 20:35:24.87
徳川 斉正(とくがわ なりまさ、1958年3月29日 - )は水戸徳川家15代当主。財団法人水府明徳会会長理事→公益財団法人徳川ミュージアム理事長。東京海上日動火災保険株式会社執行役員。

第14代当主徳川圀斉の長男。

慶應義塾幼稚舎から慶應義塾普通部、慶應義塾高等学校を経て、1980年に慶應義塾大学商学部を卒業し、当時の東京海上火災保険株式会社に入社。
同社に勤務しつつ、徳川ミュージアム理事長のほか、水戸藩開藩400年記念事業推進委員会会長、公益財団法人水戸育英会総裁、公益財団法人三徳庵理事、公益財団法人山階鳥類研究所理事などを務める。

200日本@名無史さん2018/10/02(火) 20:55:10.81
徳川家はほとんど頼房系に乗っ取られてる

201日本@名無史さん2018/10/02(火) 20:58:12.34

バカなの?
日本語すら正しく使えない

202日本@名無史さん2018/10/02(火) 21:18:51.63
>>198
幕末は幼児奥方将軍、早死にだらけじゃん〜

203日本@名無史さん2018/10/02(火) 21:20:17.66
バカ連呼キチガイが住みついてるな
いちいち反応しててアホみたい

204日本@名無史さん2018/10/02(火) 21:24:41.39
バカ本人がさっそうと登場

205日本@名無史さん2018/10/02(火) 21:25:01.71
>>203
荒らしはスルー

206日本@名無史さん2018/10/02(火) 21:25:31.59
>>204
バカ本人がさっそうと登場

207日本@名無史さん2018/10/02(火) 21:30:09.36
>>204
自覚があるから反応しちゃうところが低脳の証なんだがな

208日本@名無史さん2018/10/02(火) 21:32:41.56
よくわかる3連投自慢ですか?

209日本@名無史さん2018/10/02(火) 21:40:12.94
>>195
最近だと水戸徳川家はそれほど格下でもなく尾張家や紀州家とほぼ同格だった説もある

210日本@名無史さん2018/10/02(火) 21:45:00.27
二代光圀が実質28万石で従三位参議だったのに、それはないでしょ
初代頼房は正三位権中納言、家格を落とした

211日本@名無史さん2018/10/02(火) 21:45:19.65
徳川慶喜は晩年車を運転して事故ったことがあるらしい。
明治以降は趣味に没頭するお気楽な隠居生活。

212日本@名無史さん2018/10/02(火) 21:54:40.53
敢えて政治その他に口を出さないお利口さんだったんだろ
公爵になって別家を立てるまでは家達家の隠居だったから、当主に気をつかっていた

213日本@名無史さん2018/10/02(火) 21:55:09.76
>>210
あくまで説ねw

ウィキペディアで悪いけど以下、コピペ
大納言を極官とする尾張家・紀州家から見ると、水戸家はその一段下の官位である権中納言にすぎず、石高が低かったことなどから知行的に負担を与えられた。尾張家・紀州家より「格下の家柄」とするのが一般の認識であるが、
水戸家の領地は江戸に近く、また常陸国は延喜式における大国かつ親王任国であること、支家の中に高松藩12万石という徳川御連枝の中では破格の禄高の家系(高松松平家)があり、他にも3つの支藩が存在するなどの事情を考慮すると、
総合的には上位とされる2家と同等であるとの説も存在する。

214日本@名無史さん2018/10/02(火) 21:59:38.18
>>212
家達は慶喜を嫌ったんだよね

215日本@名無史さん2018/10/02(火) 22:01:28.71
>>209
歴史学者は事実を書き換えて捏造する癖があるからなぁ
何でも権威ずけたがる日本史系学者はヒドイもんなのは有名

216日本@名無史さん2018/10/02(火) 22:08:22.59
>>213
水戸家は常陸国の国主ではなかったし、こじつけもいいところ
幕末、高松藩は縁戚の彦根藩側だった

217日本@名無史さん2018/10/02(火) 22:15:05.33
水戸黄門は個人的には東野黄門が一番、特に初期。話が毎回バリエーションに富んでるし飽きない、なにより黄門様の威厳がすごい。
この人の黄門見てからは里見黄門が助さんにしか見えなくなった。

218日本@名無史さん2018/10/02(火) 22:17:51.82
大体権力の座から落ちた者は、牛や鬼に落とされたり祟り神になったりしたもんだが、徳川は上手く切り抜けたな

219日本@名無史さん2018/10/02(火) 22:23:46.61
恭順してる慶喜を不当に裁くのは、欧米列強から非難されるから
徳川といっても尾張などは維新軍側だったし

220日本@名無史さん2018/10/02(火) 22:25:01.47
>>217
佐野浅夫と石坂浩二は影がうすいなw

やはり東野英治郎と西村晃のインパクトが強すぎたのか

221日本@名無史さん2018/10/02(火) 22:30:15.07
先の中納言、徳川光圀公にあらせられる

222日本@名無史さん2018/10/02(火) 22:40:01.04
>>217
「黄門様は月形龍之介以外ありえない。東野黄門など下品で見るに耐えない」
・・といった文を40年ほど前に読んだ記憶がある

223日本@名無史さん2018/10/02(火) 22:51:51.72
>>195
家康の子なのに養子に出されて結城秀康という名にされ
秀忠より長兄の立場なのに将軍にも継がせて貰えず
徳川の名もさえも名乗ることを禁じられた越前松平家の立場はどうなるんだ(怒

224日本@名無史さん2018/10/02(火) 23:00:13.53
>>217
初期の東野黄門は殺陣の動きがキレッキレで驚いた。何気に強かったし。
60代であれだけ動けるのは凄いと思ったけど、引退する最後のほうはセリフもほとんどなく初期の頃の黄門は見る影がなくて残念だった。歳だからしょうがないけど。

225日本@名無史さん2018/10/02(火) 23:05:16.20
里見黄門・・・・

226日本@名無史さん2018/10/02(火) 23:13:28.58
武田黄門・・・・

227日本@名無史さん2018/10/02(火) 23:23:53.89
犬公方は永遠に教科書で晒し者にされるんだな。笑える

228日本@名無史さん2018/10/02(火) 23:30:26.02
武田黄門はガチの黒歴史だな、武田鉄矢が水戸黄門のコスプレをしてる風にしか見えなかったw

229日本@名無史さん2018/10/03(水) 00:55:59.27
初代黄門は悪役にキレたりすると「黙れ!!」って言ってたけど、2代黄門あたりから「だまらっしゃい!」に変わる

230日本@名無史さん2018/10/03(水) 03:09:43.80
>>209
明治以降は逆転して、尾張・紀州は侯爵
水戸は朝廷寄りだったため、徳川宗家や慶喜家と並び公爵に列す

231日本@名無史さん2018/10/03(水) 05:50:27.39
>>223
結城秀康はその名のとおり常陸国結城家の養子。
だが結城領主だった約十年間はほとんど徳川家康に付き従っていて
領地にはあまりいなかった。
そのせいか結城市民にはおらが殿様感は乏しい。

なお越前松平家も後年断絶していてオットセイ将軍の子供を殿様に迎えている。

232日本@名無史さん2018/10/03(水) 10:34:13.66
秀康は家康に出生を疑われ4歳まで認知されなかったからな 
信康の説得で認知された後もすぐに養子に出されてしまった
家康は出生の疑いのある秀康を将軍継嗣から締め出していた

233日本@名無史さん2018/10/03(水) 11:25:11.45
松平忠輝はなんで家康から冷遇されたの?

234日本@名無史さん2018/10/03(水) 12:15:09.15
>>233
ブサイクだったから

235日本@名無史さん2018/10/03(水) 12:20:02.80
越前松平家宗家論争

236日本@名無史さん2018/10/03(水) 13:48:46.04
>>234
家康もブサイクだけどな

お市の方に似た美男の忠長を差し置いて
自分そっくりのブサイク家光を後継者に指名

237日本@名無史さん2018/10/03(水) 13:52:32.94
見事にバカしかいないクソスレだな

238日本@名無史さん2018/10/03(水) 14:00:12.67
常識も知識もないなら
他人の邪魔をしないで書き込まなければいいのに
クズどものやることは迷惑行為ばかり

239日本@名無史さん2018/10/03(水) 15:15:08.10
クソスレとかバカとか言ってる人って前から暴れてる人でしょ?
迷惑行為ばかりで邪魔なんだけどなんとかならんのかな

240日本@名無史さん2018/10/03(水) 15:20:27.49
一体どういうつもりで毎回書き込みしてるんだろうな、こういうヤツって

241日本@名無史さん2018/10/03(水) 15:30:02.61
クソスレ連呼してるのは上で細川の系図ガーとか言って暴れて論破された人と同一人物?
みんなからバカにされたのがそんなに悔しかったのか?

242日本@名無史さん2018/10/03(水) 15:40:02.10
>>237
自分のことですね

243日本@名無史さん2018/10/03(水) 18:14:49.11
松平健

244日本@名無史さん2018/10/03(水) 19:23:17.27
徳川さん(元徳川さんも含む)が書いた本を何冊か読んだけど、面白かったわ。

245日本@名無史さん2018/10/03(水) 20:05:58.24
『貴族院議長・徳川家達 と明治立憲体制』って本買おうか迷ってるんだけど、読んだ人いる?

246日本@名無史さん2018/10/03(水) 20:12:09.50
>>194
ほんとにそんなタイトルだったのか?
失礼すぎるな。本人にも農民にも。

多分、敗戦後に牧場経営を始めた人のことだと思うけど。
第一次大戦のころの欧州に行った時、革命で没落する欧州貴族を目の当たりにして
自分たちもそうなる可能性を予感していて、地に足をつけた生業をやろうとして
荒れ地の開墾から始めて牧場を作ったとか。
慶喜の子孫だったような。

247日本@名無史さん2018/10/04(木) 17:28:59.40
尾張も北海道で同じことしたのだけどなw八雲町だったかな

248日本@名無史さん2018/10/04(木) 18:01:52.61
織田さんも言ってたけど、周りの連中の方が先祖やら血筋についてガタガタうるさいって。

249日本@名無史さん2018/10/04(木) 19:55:56.44
>>247
八雲産業株式会社(やくもさんぎょう)は、尾張徳川家の資産管理運営を目的として、1948年に設立された会社である。

本社所在地は東京都豊島区目白にあり、旧尾張徳川家邸宅跡地を徳川ビレッジとして、外国人用高級賃貸住宅及び女子学生寮「徳川ドーミトリー」の管理運営をしている。
また北海道二海郡八雲町には、尾張徳川家が運営していた旧徳川農場を引き継いだ八雲事業所があり、植林事業を行なっている。

社長は代々、尾張徳川家当主が務める。現在の社長は尾張徳川家第22代当主である徳川義崇。

250日本@名無史さん2018/10/04(木) 20:00:43.34
八雲町と命名したのは徳川義勝

251日本@名無史さん2018/10/05(金) 00:33:55.28
>>176
そう考えるとチンギスハンの男系子孫が推定約1600万人もいるらしいのは凄いよね
全くスレチだけど

252日本@名無史さん2018/10/05(金) 04:37:05.55
静岡藩は廃藩置県までの禄制改革などでは高知藩、米沢藩などと並びモデル藩
教育事業は言うに及ばず
府中学問所は洋漢教員がほぼ同数(英12、仏10)という士庶平等で多数の留学生も派遣
明治3年には付属小学校を12か所に敷設 生徒数は1万人近く

対照的に沼津兵学校は幕臣限定、軍人志望でなくとも受け入れ、福井徳島弘前等見学藩が相次ぐ
兵学校付属小学校は農工商にも開放(中等教育の前期まで含む)

廃藩置県でこのような地方中等教育機関は整理されてしまった

253日本@名無史さん2018/10/07(日) 21:30:45.81
ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
しっ!静まれっ静まれえいぃぃぃぃっっっっっ!!!!
いやぁぁっ!せっしゃ、こんなに印籠出してるぅぅっ!
ひかえぇぇぇぇぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!がぃぃぃぃぃぃぃんんん!!!
ぁあ…印籠出るっ、印籠出ますうっ!!
ひっ、控えっ、控えおろぉぉぉぉぅぅぅぅーーーーーっっっっ!!!
いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
こっ!この紋どころーーーーーーっっっっっっ…!
この紋所が目に入らぬかーーーーーっっっっっっ!!!!
恐れ多くもーーーーっっっ!!!先のっ、ふくっ、ふくしょうぐぅぅぅんん!!!
みとっっ!!みとのっっっっっ、みつくにぃぃぃぃぃっっっ!!!
おおっ!印籠っ!!いっ、いんろうっ、印籠っっ!!!印籠見てぇっ!!!

254日本@名無史さん2018/10/07(日) 21:35:31.22
ああっ、もうダメッ!
ぁあ…印籠出るっ、印籠出ますうっ!!
こッ、このッ、紋所ーーーーーッッッ!!!
いやああああっっっ!!早く印籠出して、お願いぃぃぃっっっ!!!
助さんッ!格さんーーーーーーッッッ…弥七ッ!
ご隠居オオオオオオッッッッ!!!!
印籠ぉぉーーーーっっっ!!!はッ、早ッ、早く出してェェェッッ!!!
印籠ッッ!!出せばッッ、形勢逆転なのォッッ!!!
おおっ!印籠ッ!!イッ、イグッ、印籠ッッ!!!印籠見てぇっ ああっ、もうダメッ!!みんなひれ伏せてーーーーっっっ!!!
オッ!オマッ!お前ら頭が高いィィィィッッッッ!!!!
いやぁぁっ!みんな、こんなにいっぱいひれ伏せてるゥゥッ!
成敗ぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ご隠居ォォッッ!!!

255日本@名無史さん2018/10/07(日) 21:40:05.44
ああっ、もういいでしょうッ!
あぁ・・印籠出るっ、印籠でますうっ!!
いやぁぁぁぁぁあああああっっ!!助さん出して、出してお願いィィぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!
しっ!静まれええぃいい!がっいいいいいいいんんんんん!!!!!!
はあっぁははああはああああーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!
出てるっっっ、印籠でてる出てるのーーーーーーーーーーっ!!!!
頭が!頭が高いぃぃっ!!!!!おっ!恐れ多くもおおぉぉっ!!
おおっ!黄門!みっみみみ、水戸の黄門でますっ出ますっっっ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ミッ、ミッ、光圀ーーーーーーーィィィィッ!!!!

256日本@名無史さん2018/10/07(日) 21:47:40.27
八雲‥八雲団地とかあったな
北海道じゃないけど

257日本@名無史さん2018/10/08(月) 11:04:05.63
明治5年 明治天皇は 神宮大麻を全国に頒布
今年中に解禁されると言われている医療大麻
https://plaza.rakuten.co.jp/denkyupikaso/diary/201810010000/

258日本@名無史さん2018/10/09(火) 23:00:36.30
酒井氏って系譜通りなら松平氏と同族だけど、松平親氏の存在が怪しいとすれば、一体何者なのだろう?
これは松平氏にも言えるけど。

259日本@名無史さん2018/10/10(水) 09:40:08.62
松平親氏は素性が怪しいんであって
存在も二股かけたのも怪しくはないんじゃないの
鎌倉殿に対する北条氏みたいなものだったのが
松平氏側も力をつけたというか

260日本@名無史さん2018/10/11(木) 00:59:59.71
松平家の二人姉妹の姉が酒井家に嫁ぎ、妹が親氏に嫁いだという伝承があるようで

261日本@名無史さん2018/10/11(木) 02:25:33.69
二代目ぐらいまでは、存在しないのが定説

262日本@名無史さん2018/10/11(木) 07:21:45.69
松平泰親の実在は研究界でもほぼ認められているのだけども

263日本@名無史さん2018/10/12(金) 13:30:52.05
>>243 松平晃 松平直樹

264日本@名無史さん2018/10/13(土) 00:42:40.43
マツケンサンバ

265日本@名無史さん2018/10/13(土) 15:15:01.99
松平氏のルーツは本当に謎が多いけど、賀茂氏説とか信憑性ありそう。

266日本@名無史さん2018/10/13(土) 15:21:21.09
  \____/ ♪  
                 ,,_;;癶<`∀´ >癶;;_,,  日
             (((  勿爪;;癶{ミ三彡}癶;;勿斥  )))
                 ::::..._,;;癶豕豕ノ癶;;,_:::::..

267日本@名無史さん2018/10/13(土) 18:57:30.36
ただの農民だよ。マツケンサンバー!

268日本@名無史さん2018/10/14(日) 13:45:15.08
ともかく松平信光の実在は確実

269日本@名無史さん2018/10/14(日) 13:50:06.33
>>267
流石にただの農民ではないじゃね?

270日本@名無史さん2018/10/14(日) 14:05:35.39
安井五兵衛重継

271日本@名無史さん2018/10/14(日) 19:00:58.58
徳川宗家は明治以降も富士見櫓に住まわせるべきだった。

272日本@名無史さん2018/10/14(日) 21:36:58.72
元統治者の家系としては没落しすぎじゃね

273日本@名無史さん2018/10/15(月) 16:39:07.13
源家・北条家・足利家は「それ以下」だろ?w

274日本@名無史さん2018/10/15(月) 18:42:57.31
ゴムでもないのに伸び縮み
竹でもないのに節がある
戦じゃないのに鉄兜
鉄砲一丁に弾二つ

275日本@名無史さん2018/10/16(火) 12:50:00.96
源惟康

276日本@名無史さん2018/10/16(火) 19:47:10.81
>>272
古代の統治者に比べたらまし

徳川も時代が時代なら、民から恐れ避けられる存在になったかもしれない

277日本@名無史さん2018/10/16(火) 21:14:20.01
どちらにしろ、病院とか銀行にて、この名字で呼ばれるのは嫌だ。

278日本@名無史さん2018/10/17(水) 01:04:24.00
確かに、貧相な風采の奴には似合わないな

279日本@名無史さん2018/10/17(水) 17:00:25.20
絶対二度見される名字。子孫だったらいいけど、全く関係なかったら聞かれたとき気まずいな。

280日本@名無史さん2018/10/17(水) 17:10:02.92
そもそも関係のない徳川さんっているのか?

281日本@名無史さん2018/10/17(水) 19:25:12.23
明治初期に詐称した奴くらいいるんじゃないの
藤原さんなんて殆ど全員そうだし

282日本@名無史さん2018/10/17(水) 19:34:36.98
>>280
徳川家と全く関係がない出雲出身の徳川夢声w

283日本@名無史さん2018/10/17(水) 20:37:33.05
>>281
ほとんどというか、全員。
藤原氏系統は、藤原姓を名乗っていないし。

284日本@名無史さん2018/10/17(水) 20:49:53.46
貴族でも大富豪でもないただの一般人に落ちたのに、大仰な名前で呼ばれるのは恥ずかしいよな。
徳川家○だの徳川義○だの顔から火が出るほど恥ずかしいだろ。

285日本@名無史さん2018/10/17(水) 20:56:00.52
そもそも静岡藩七十万石を潰された時点で徳川家守れでないよな。
高等遊民の華族になったところで、領地も家臣団も失ってしまっては、
徳川家を残せたとは言えない。
一般人に落ちた戦後はなおさら。

286日本@名無史さん2018/10/17(水) 21:32:22.20
それで良いじゃない。
ナポレオンとこもただの一般人だよ。
今、跡目争いで周りを苦笑させてるけど。

287日本@名無史さん2018/10/18(木) 06:45:30.83
以前TVの企画で電話帳で片っ端から都内の徳川さんしらべてTELしたら
半分は(ソレ以上だったか?)

無関係

だったというのがあったと

288日本@名無史さん2018/10/18(木) 11:50:06.98
>>286
ボナパルト家はフランス政府から公式に殿下の敬称をつけられてるし、王侯貴族として扱われてるから、ただの一般人とはいえない気がする。

289日本@名無史さん2018/10/18(木) 13:09:13.87
名前にふさわしい能力と人柄を身につければいいじゃない

290日本@名無史さん2018/10/18(木) 14:30:03.30
>>289
いいこと言うね。

291日本@名無史さん2018/10/18(木) 20:04:25.00
>>285
明治維新勝ち組の長州藩、薩摩藩なども廃藩置県で消滅したから、
静岡藩消滅もしょうがない

292日本@名無史さん2018/10/19(金) 08:15:13.40
島津久光なんかは廃藩置県のとき、大砲だか花火だかブッ放して最後までごねてたんだよな。

293日本@名無史さん2018/10/19(金) 18:00:58.39
久光と西郷って大局の違いってだけで後は「似た者同士」だったのよねと
故に双方嫌っていたのだと
近代になって子孫がくっついたってのがせめてもの救いだったw

294日本@名無史さん2018/10/19(金) 18:55:11.52
昭和天皇の皇女で島津家に嫁いだ人いたよね?

295日本@名無史さん2018/10/19(金) 19:01:00.08
>>294
昭和天皇の第五皇女の貴子内親王。島津家の血を引いているから近親婚といえる。

296日本@名無史さん2018/10/23(火) 15:02:55.33
歴史にハマる以前は大政奉還の後は徳川家は橋の下に住み出したのかとてっきり

297日本@名無史さん2018/10/23(火) 21:03:39.59
そこまでバカな考えをするヤツは、あなたぐらい。

298日本@名無史さん2018/10/24(水) 20:18:48.62
慶喜とカフェオレ

299日本@名無史さん2018/10/25(木) 23:40:40.74
維新後の徳川宗家は千駄ヶ谷に10万坪もの敷地を持っていて、その中の1000坪近い大邸宅に住んでいた。

300日本@名無史さん2018/10/25(木) 23:45:00.38
今の当主の子供の頃は松濤に住んでいたらしい

301日本@名無史さん2018/10/25(木) 23:55:31.79
幕末時にまだ子供で何の力も無かったのに、血筋だけで優遇されたな

302日本@名無史さん2018/10/26(金) 01:44:14.12
埋まる

303日本@名無史さん2018/10/28(日) 15:23:49.40
ガキん頃に写真ってのはとても「近代的」なものであると思っていたら
歴史系の本に何故か「慶喜の写真がwww」状態

故に未だに幕末系の写真には興味をそそられる

304日本@名無史さん2018/10/30(火) 21:02:24.53
家斉のたくさんいた子は全く子孫繁栄に役立ってないよな
似た例に尾張家の綱誠が居る
これも家斉並みに子がいたのに数代で断絶してしまった

305日本@名無史さん2018/10/30(火) 23:00:49.86
>>304
家斉の子孫で残ってるのは、松平斉民の子孫だけ。
家斉は結局、子供たくさん作って幕府の財政を悪化させただけ。

306日本@名無史さん2018/11/06(火) 08:27:42.86
亀之助は田安斉匡卿の系譜である

307日本@名無史さん2018/11/10(土) 09:28:46.05
今でも旗本や譜代の子孫が徳川宗家の人に会ったときは、深々とお辞儀をするの
だろうか?
自分が鳥居・榊原・井伊などの子孫なら、徳川宗家には礼儀は尽くすと思う。

308日本@名無史さん2018/11/10(土) 12:38:04.00
井伊は戊辰戦争時、新政府軍の急先鋒で、東征・戊辰戦争で活躍して三万石を加増されている。

309日本@名無史さん2018/11/11(日) 13:07:13.95
積年の恨みから真っ先に裏切ってむしろ倒幕先鋒となった尾張家

310日本@名無史さん2018/11/12(月) 14:00:10.97
徳川慶勝の男系子孫っているのかな?

311日本@名無史さん2018/11/13(火) 00:57:26.25
徳川家の資産の維持にも文化財として管理しなくちゃならないから結構金がかかって困っているらしい。

312日本@名無史さん2018/11/13(火) 22:32:16.80
織田や徳川は大儲けじゃないの?
肖像画を教科書に載せたりテレビに出したりするだけで数十万入るらしいし。

313日本@名無史さん2018/11/14(水) 00:25:47.34
肖像画で金入るは流石に嘘でしょ?

314日本@名無史さん2018/11/14(水) 03:08:36.16
徳川家が所有しているものなら金入るでしょ。
よその寺や城にあるものは関係ないけど。

315日本@名無史さん2018/11/14(水) 07:33:10.51
>>314
少なくとも、教科書で金は入らない。
国語の教科書に掲載されている小説なんかは、著作権者の許諾も使用料ともに必要ない
それと同じ

316日本@名無史さん2018/11/15(木) 00:23:39.55
金は入るけど、これらの維持管理でそのまま出ていくらしい。

317日本@名無史さん2018/11/15(木) 16:43:35.82
&copy;徳川プロ

318日本@名無史さん2018/11/15(木) 16:46:30.32
変換できずに文字化け>317 逝ってきます

319日本@名無史さん2018/11/15(木) 18:11:35.03
>>312
著作権は50年が期限
それを過ぎると著作権料が発生しない
幕末までの徳川家が所有していたものは
すでに著作権の権利が消滅している

>>315
教科書は著作権料を支払っていないため
50年以内の著作物で著作権料を主張する
作家の小説などは掲載していない
(著作権料は必ず支払わなければならないものではなく
著作権を主張した時に発生する)

320日本@名無史さん2018/11/15(木) 20:36:40.53
>>319
50年経過しようが、権利登録すれば権利は発生する

321日本@名無史さん2018/11/16(金) 15:43:49.85
>>319
著作権関係ない。論点ずれすぎ

322日本@名無史さん2018/11/16(金) 16:47:36.75
>>319
あと、著作権は50年では切れない。作者の死後50年。だから90まで生きた作者が30の時に作ったものは110年著作権が有効。

323日本@名無史さん2018/11/16(金) 17:19:07.13
ミッキーは75年

324日本@名無史さん2018/11/16(金) 17:47:44.71
>>323
アメリカの場合、個人は70年、法人は95年
ちなみに、チャールトン・ヘストン主演の映画「ベン・ハー」は著作権表示をし忘れたため、公開当初から著作権がない。

325日本@名無史さん2018/11/16(金) 21:36:05.67
そろそろスレタイを音読してみようか

326日本@名無史さん2018/11/17(土) 00:28:31.01
>>324
徳川家にアメリカの法律が関係あんのか?知ってること言いたいだけだろ

327日本@名無史さん2018/11/17(土) 04:41:58.07
>>326
バカ? 突っ込まれて必死なの?

328日本@名無史さん2018/11/17(土) 19:16:08.80
良い加減にうざいんだけど、チンカス

329日本@名無史さん2018/11/18(日) 13:05:03.14
徳川宗家より尾張徳川家のほうが国宝や重要文化財が多い。

330日本@名無史さん2018/11/18(日) 13:10:15.29
徳川義親侯の先見の明!

331日本@名無史さん2018/11/18(日) 13:40:27.69
       ::::::::::::::::::::∧_∧   そうやってなんでも
       :::::::::  < ::;;;;;;;;:>      ウリのせいにしてりゃいいニダ・・・
          _..  /⌒:::;;;;;ヽ
-― ―'ー'-''―-''/ / ::;;;;;;;;:| |―'''ー'-''――'`'
 ,,  '''' .  ''''' と./ゝ_;_;_ノヽつ   、、, ''"
    ,,, ''  ,,,    ::;;;;;;;;;::: ,,  '''''  ,,,,

       :::::::::::::::::::: ∧∧   まあ、全部ウリの仕業なんですけどね
       :::::::::  ::〈∀´;;;>
          _..  /⌒:::;;;;;ヽ
-― ―'ー'-''―-''/ / ::;;;;;;;;:| |―'''ー'-''――'`'
 ,,  '''' .  ''''' と./ゝ_;_;_ノヽつ   、、, ''"

332日本@名無史さん2018/11/18(日) 23:26:00.45
信長の肖像画なんかは、数時間スタジオに借りてくるだけで漫才コンビのハイヒール二人の司会者としてのギャラより遥かに高いらしいよ。
※関東じゃ馴染み薄いだろうけど、関西ではなかなかの大物ベテラン

333日本@名無史さん2018/11/19(月) 07:01:37.39
>>332
それがレンタル代だけなのか、諸経費込みなのか、諸経費だけなのか……

334日本@名無史さん2018/11/19(月) 11:51:16.18
>>472
大和説そのものが、「戦前の万世一系皇国史観」という、
戦争思想宗教的なイリュージョンですから。

335日本@名無史さん2018/11/19(月) 15:15:01.91
維新後の徳川宗家って家達存命中に孫の家英が早世して、男系断絶。

336日本@名無史さん2018/11/19(月) 15:51:02.43
>>333
諸経費とは?

337日本@名無史さん2018/11/19(月) 16:41:25.48
>>336
輸送費、警備費等

338日本@名無史さん2018/11/23(金) 10:25:37.18
殴られて目が腫れた状態で写真撮影を断行した田安卿徳川慶頼

339日本@名無史さん2018/11/24(土) 00:16:23.97
あれ、すごい顔だけど誰に殴られたの?あのレベルの身分の人を殴れる人間いたの?

340日本@名無史さん2018/11/24(土) 11:22:11.78
え?あれマジで殴られたのかよ?
時代は下がるが終戦時の玉音盤事件で尾張藩主家の
流れをくむ男爵家嫡男のコ川義寛侍従が下士官風情に
殴られたのは有名だけど。

341日本@名無史さん2018/11/25(日) 15:20:07.37
徳川慶頼の子孫で残ってるのは達孝の子孫だけ。

342日本@名無史さん2018/11/26(月) 22:11:44.10
家達家→血筋断絶
慶喜家→断絶
尾張家→血筋断絶
紀州家→血筋断絶
水戸家→存続

残っているのは水戸家だけだな

343日本@名無史さん2018/11/26(月) 22:17:26.63
会津松平家、松戸徳川家から、養子じゃ!

344日本@名無史さん2018/11/26(月) 22:43:29.38
>>342
血筋血筋って連呼すると
某国からの移民組が顔真っ赤にして怒る人が出て来てそう

345日本@名無史さん2018/11/26(月) 22:54:13.23
血脈正しき人を将軍に立ててきたからこそ、250年の泰平を培ったのである。
すなわち、将軍は、元気病弱賢愚ではなく、家斉公の血統を嗣ぐ、紀伊・徳川慶福様を、第14代将軍に擁立する

346日本@名無史さん2018/11/27(火) 07:45:55.58
>>342
水戸様の御曹司は数年前、慶應のヨット部にいたな

347日本@名無史さん2018/11/27(火) 12:00:57.92
>>345
血脈正しいって、元は愛知の山奥のちょっと大きめな農家のオッサンから、スタートしてるんだぞ。

348大老、彦根藩主・井伊掃部頭直弼2018/11/27(火) 12:44:32.84
将軍継嗣について、我らは、紀伊・徳川慶福さまを推している。一方、水戸斉昭殿を始め、一橋刑部卿を推しているが…なにを隠そうあの方は、子息を将軍となし、自らは副将軍となりて、政を思うがままに操りたいのじゃ…。
人の心は闇の闇じゃ…。

349日本@名無史さん2018/12/01(土) 06:18:23.95
明治維新後コ川諸家當主及繼嗣一覽

コ川宗家(公爵)
コ川家逹(コ川三位中將家逹卿) コ川慶ョ(田安中納言慶ョ卿)三男 貴族院議長麝香間祗候從一位大勳位公爵 元從三位左近衞權中將
コ川家正 公爵コ川家逹長男 特命全權大使貴族院議長麝香間祗候正二位勳一等公爵
 コ川家英 公爵コ川家正長男 早世
 コ川忠永 子爵松平慶民二男 海軍中尉從五位 離籍
コ川恆孝 松平一郎二男
 コ川家廣 コ川恆孝長男

コ川宗家分家(男爵)
コ川厚 公爵コ川慶喜(コ川内大臣慶喜公)四男 貴族院議員從三位勳一等男爵
コ川喜翰 男爵コ川厚長男 貴族院議員從四位勳四等男爵
コ川喜堅 男爵コ川厚五男 陸軍少尉從五位男爵
コ川喜壽 男爵コ川喜堅長男
 コ川喜秀 コ川喜壽長男

コ川宗家別家(公爵)
コ川慶喜(コ川内大臣慶喜公) 水戸中納言齊昭卿七男 麝香間祗候貴族院議員從一位勳一等公爵 元内大臣正二位兼右近衞大將
コ川慶久 公爵コ川慶喜七男 貴族院議員正三位勳三等公爵
コ川慶光 公爵コ川慶久長男 貴族院議員正四位勳四等公爵
コ川慶朝 公爵コ川慶光長男
 コ川慶敬 コ川慶朝長男 離籍
絶家

コ川宗家別家分家(男爵)
コ川誠 公爵コ川慶喜(コ川内大臣慶喜公)九男 貴族院議員從三位勳四等男爵
 コ川熙 男爵コ川誠長男 海軍少佐從五位勳五等功五級 早世
コ川脩 男爵コ川誠二男 海軍主計大尉從五位
コ川康久 コ川脩長男

350日本@名無史さん2018/12/01(土) 06:18:59.04
田安コ川家(伯爵)
コ川慶ョ(田安中納言慶ョ卿) 田安大納言齊匡卿九男 正二位 元從二位權中納言(正二位權大納言より鷁退)
コ川逹孝 コ川慶ョ(田安中納言慶ョ卿)四男 麝香間祗候貴族院議員侍從長正二位勳一等伯爵
コ川逹成 伯爵コ川逹孝長男 海軍技術大佐從四位勳三等伯爵
コ川宗英 伯爵コ川逹成長男

一橋コ川家(伯爵)
コ川茂榮(一橋大納言茂榮卿) 松平攝津守義建五男 正二位 元從二位權大納言
コ川逹道 コ川茂榮(一橋大納言茂榮卿)四男 從二位伯爵
コ川宗敬 侯爵コ川篤敬二男 貴族院副議長正四位伯爵農學博士
コ川宗信 伯爵コ川宗敬長男 伯爵
コ川宗親 伯爵コ川宗信長男
 コ川宗史 コ川宗親長男

C水コ川家(伯爵/男爵)
コ川廣光 水戸中納言慶篤卿二男 從五位伯爵
コ川好敏 伯爵コ川廣光長男 陸軍中將從三位勳一等功二級男爵
コ川豪英 男爵コ川好敏長男 從五位
 コ川眞 コ川豪英長男

351日本@名無史さん2018/12/01(土) 06:19:56.50
尾張コ川家(侯爵)
コ川義宜(尾張中將コ成卿) コ川慶勝(尾張大納言慶勝卿)三男 正三位 元從三位左近衞權中將
(再)コ川慶勝(尾張大納言慶勝卿) 松平攝津守義建二男 從一位勳二等 元正二位權大納言
コ川義禮 松平讚岐守ョ聰二男 貴族院議員正三位勳四等侯爵
コ川義親 松平慶永(越前中納言慶永卿)五男 貴族院議員從二位勳三等侯爵
コ川義知 侯爵コ川義親長男 貴族院議員從四位侯爵
コ川義宣 伯爵堀田正恆六男
コ川義崇 コ川義宣長男

尾張コ川家分家(男爵)
コ川義恕 コ川慶勝(尾張大納言慶勝卿)十一男 陸軍歩兵少尉正三位勳四等男爵
コ川義寛 男爵コ川義恕長男 侍從長正五位男爵
コ川眞 男爵コ川義寛長男

352日本@名無史さん2018/12/01(土) 06:20:59.38
紀伊コ川家(侯爵)
コ川茂承(紀伊中納言茂承卿) 松平彈正大弼ョ學六男 貴族院議員從一位勳三等侯爵 元正三位權中納言
 コ川長jロ コ川茂承(紀伊中納言茂承卿)長男
コ川ョ倫 コ川慶ョ(田安中納言慶ョ卿)六男 貴族院議員宗秩寮總裁正二位勳一等侯爵
コ川ョ貞 侯爵コ川ョ倫長男 貴族院議員正三位勳二等侯爵
コ川ョ韶 侯爵コ川ョ貞長男 從五位
コ川剛 山由太郎二男
コ川宜子 コ川剛長女

水戸コ川家(侯爵→公爵)
コ川昭武(水戸少將昭武) 水戸中納言齊昭卿十八男 麝香間祗候陸軍少尉從一位勳一等 元從四位下左近衞權少將兼民部大輔
コ川篤敬 水戸中納言慶篤卿長男 貴族院議員陸軍歩兵少尉從二位勳二等侯爵
コ川圀順 侯爵コ川篤敬長男 貴族院議長麝香間祗候陸軍歩兵少尉從二位勳一等公爵
コ川圀齊 公爵コ川圀順長男 從四位
コ川齊正 コ川圀齊長男
 コ川齊禮 コ川齊正長男

水戸コ川分家(子爵)
コ川武定 コ川昭武長男 海軍技術中將從三位勳二等子爵工學博士
コ川博武 藤岡勝二三男 從五位
コ川文武 コ川博武長男

官職位階勳等功級爵位學位等は資料で確認できた限りの最高のもの(特に戰中戰後は追跡が困難)

353日本@名無史さん2018/12/01(土) 17:27:58.12
>>349-352
旧字体になってたり、なってなかったりw

354水戸藩士 永原帯刀2018/12/01(土) 17:35:21.39
王政復古の大号令が出され、江戸無血開城なった後も、藩内を二分して合戦をしていたのが水戸藩である。

355日本@名無史さん2018/12/02(日) 20:25:50.97
>>353
表示できない文字は当然変えてるけど
文字化けになった方がよかった?

356日本@名無史さん2018/12/02(日) 20:38:05.91
ただコピペしただけの癖に威張るなバカタレ

357日本@名無史さん2018/12/02(日) 23:10:36.69
>>356
威張ってないけど
具体的にどこからコピペしたと思ったの?

358日本@名無史さん2018/12/03(月) 07:46:57.18
せっかく投稿してくれたけど今の5chは文句をつけたいだけの人ばかりだから
残念だけど猫に小判だね

359日本@名無史さん2018/12/03(月) 08:22:57.30
明治以降の徳川一族の名が羅列されたのをただ貼っただけじゃん。

360日本@名無史さん2018/12/03(月) 09:35:30.57
家廣氏の跡は従兄弟あたりが宗家を継ぐのかな?

361日本@名無史さん2018/12/03(月) 12:17:37.83
>>359
具体的にどこからコピペしたと思ったの?

362日本@名無史さん2018/12/03(月) 15:29:28.90

363日本@名無史さん2018/12/04(火) 10:15:50.25
徳川 家広(とくがわ いえひろ、旧字体:コ川 家広、1965年(昭和40年)2月7日 - )は、日本の政治経済評論家、翻訳家、作家。子女はない。
徳川宗家次期当主で、公益財団法人徳川記念財団理事。長崎大学国際連携研究戦略本部客員教授。早稲田大学エクステンションセンター八丁堀校特別講演講師。

父は徳川宗家第18代当主、元日本郵船副社長で徳川記念財団理事長の徳川恆孝。
血統的には松平容保の男系の玄孫にあたり、水戸徳川家の藩祖徳川頼房の長子松平頼重の男系子孫である。
また徳川家達の玄孫、島津久光の来孫、島津忠義の玄孫、鍋島閑叟の来孫でもある。

慶應義塾大学経済学部卒業(経済学士(慶應義塾大学))。大学院以上の学位は、経済学修士(ミシガン大学)、政治学修士(コロンビア大学)の2つを有している。身長178センチ、体重105キロ。

評論家の宮崎哲弥とは慶應義塾大学時代に同じゼミに属し、宮崎は徳川のことを「私の大学時代の親友」としている(『M2』)。

小学1年生から3年生までをアメリカで過ごす。その後、学習院高等科に進学、在学中は文芸部に所属していた。

その後、慶應義塾大学経済学部卒業を経て、米ミシガン大学大学院で経済学修士号を取得する。
財団法人国際開発高等教育機構(FASID)、国際連合食糧農業機関(FAO)のローマ本部、ベトナム(ハノイ)支部に勤務し、その後コロンビア大学大学院政治学研究科を修了し、政治学修士号を取得(国際関係論)。2001年に帰国する。

1997年頃、FAOベトナム支部勤務時代に11歳下のベトナム人女性と知り合い、恋仲となる。早々にこの女性との結婚を決意し、2001年に日本へ帰国。
2006年頃、両親は猛反対したが意を曲げずこの女性と婚姻した。

2012年10月、政策フォーラム「日本の選択」の設立に参加し、座長となる。

翻訳・執筆活動のほかに、新聞、雑誌など各メディアで、評論活動も展開している。

364日本@名無史さん2018/12/04(火) 18:04:01.35
つまらない

365日本@名無史さん2018/12/04(火) 20:00:11.23
家広氏 は寺島宗則の玄孫

366日本@名無史さん2018/12/05(水) 14:40:28.64
>>347
で?おまえの先祖はその頃に何様だったのかな

367日本@名無史さん2018/12/05(水) 18:42:11.64
上様

368日本@名無史さん2018/12/05(水) 19:06:07.59
神様

369日本@名無史さん2018/12/05(水) 21:11:05.18
肛門様

370日本@名無史さん2018/12/05(水) 22:00:50.43
自分は清原氏の子孫です

371日本@名無史さん2018/12/06(木) 18:13:56.64
自分は桑田氏の子孫です。

372日本@名無史さん2019/01/08(火) 10:33:24.47
初めてだけどなつかしい感覚
日本で昔栽培されてた麻のオイル
https://plaza.rakuten.co.jp/denkyupikaso/diary/201806090001/

373日本@名無史さん2019/01/11(金) 19:18:35.28
徳川19代 家広氏が浮上 道知事選
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00010001-kachimai-hok

374日本@名無史さん2019/01/11(金) 20:29:15.96
仮にも将軍家の末裔が一地方の知事とは情けなや

375日本@名無史さん2019/01/11(金) 21:07:38.20
徳川家広氏のお母様は薩摩士族の子孫だったはず

376日本@名無史さん2019/01/11(金) 21:18:44.85
ほんとにそれだけの石高があったのか疑問だが府中藩70万石だったから静岡県知事ならまだ頷けるかも

377日本@名無史さん2019/01/11(金) 22:15:48.12
東京や静岡や愛知ならともかく、なんで北海道…

378日本@名無史さん2019/01/12(土) 05:39:50.72
蝦夷地は公儀御料だぞ

379日本@名無史さん2019/01/12(土) 12:37:08.47
家広公、なかなか堂々たる体躯のようだな

380日本@名無史さん2019/01/12(土) 14:40:37.84
>>375
徳川家広の父親は平民の家系だぞ

381日本@名無史さん2019/01/12(土) 16:24:40.20
>>380
恒孝は平民と言っても松平容保の六男恒雄の孫で叔母さんは秩父宮親王妃殿下勢津子様じゃないか。

382日本@名無史さん2019/01/12(土) 17:55:06.54
>>374
東北の秋田ならいいんかw」

383日本@名無史さん2019/01/13(日) 05:41:35.55
ベトナム人の女性は王家の出身かなんかかな?
家広さんの血筋がすごすぎて、絶えてしまうのがもったいない。
松平容保なんて当時の女性たちをブイブイいわせた絶世の美男子だったのにね。
そういう声が耳に届いていたかどうか、徳川家への衷心を貫き、困難で報われない
人生だったね。京都守護職を受ける前に辞退したい(重病のため)という趣旨の
手紙を読むと、こういう人を生み出した武士社会の高潔さに圧倒される。

384日本@名無史さん2019/01/13(日) 09:57:45.38
徳川家の祖・家康の血脈は何百人もいるでしょ
日本から徳川家が絶える事はない

385日本@名無史さん2019/01/15(火) 00:07:21.69
>>384
マイク真木の真木家は光圀の妹を嫁にした末裔
好奇心旺盛は徳川の血かもね?

386日本@名無史さん2019/01/15(火) 00:10:16.79
松平は多いんだが、徳川は少ない。
江戸時代は、本家、御三家、御三卿の隠居、当主、跡継ぎのみが徳川を名乗れ、その他の子孫は松平。二、三男まで徳川を名乗れるようになったのは明治維新以降のこと。

387日本@名無史さん2019/01/15(火) 01:20:25.66
>>209
(ヾノ・∀・`)ナイナイ 水戸の極官が中納言の時点で格下確定じゃんか

388日本@名無史さん2019/01/15(火) 01:30:44.71
水戸は、紀州の同母弟で紀州の分家扱いで、当初は松平を名乗ってたな。
家光と頼房の仲が良かったんで、家光が頼房に徳川の名乗りを認めた。尾張、紀州は家光に楯突いてたから水戸を贔屓したんだろうね。

389日本@名無史さん2019/01/15(火) 01:34:39.90
>>387
殿中での御三家の席次は、官位、官職の順。同じ官位官職なら先任者が上席。
水戸が権中納言で、尾張と紀州が参議なら水戸が上席だった。尾張、紀州もすぐに権大納言に任官できる訳じゃないからね。

390日本@名無史さん2019/01/15(火) 05:14:01.93
>>388
八代将軍を決める際に順当なら尾張
家康に血が近いなら曾孫水戸綱條か紀伊吉宗
初代が同母と云うことで高齢の綱條が競わず吉宗に譲り貸しを作れた
慶喜が一橋継げたのも歴代藩主の努力の賜物
あり得ない水戸系の将軍の目が出来た

391日本@名無史さん2019/01/15(火) 18:40:26.49
なんで徳川宗家に養子に入ったのが長男ではなく、次男の恒孝氏だったんだろう?
家広氏の後継は松平家の従兄弟が相続するのが順当。

392日本@名無史さん2019/01/16(水) 00:31:46.50
現在の宗家って、そうじゃない家族と比べて何が違って、どんな仕事があるの?

393日本@名無史さん2019/01/16(水) 01:04:58.05
>>392
当主は先祖供養で忙しいらしい。

394日本@名無史さん2019/01/16(水) 01:20:25.62
普通の仕事出来んよな。
名家独特の美味しい商売があるんだろうか。

395日本@名無史さん2019/01/16(水) 08:06:35.12
>>394
日本郵船勤務だっただろ

396日本@名無史さん2019/01/16(水) 10:12:38.31
祭祀関連で有休ふっとぶって言ってたな

397日本@名無史さん2019/01/16(水) 11:32:20.11
普通にサラリーマン出来るのか...
コネ枠、旧華族枠みたいなのが今でもあるんじゃないのかな?

相続税もあるし、今や将軍家も名前だけで財産は一般人レベルなの?

398日本@名無史さん2019/01/16(水) 12:21:43.07
>>397
日本郵船の同じ部署に、徳川、前田両家の当主が勤務してたことあり。
上司は、太閤以来だと言ってた。

399日本@名無史さん2019/01/16(水) 13:25:30.44
現当主の渋谷区大山町の自宅は約400坪らしい

400日本@名無史さん2019/01/16(水) 13:31:00.22
日本では近衛家や徳川家といった超名門でももはや一般人として扱われてるけど、
一方、ヨーロッパではハプスブルク家など旧王家でも王族として扱われてる違い

401日本@名無史さん2019/01/16(水) 18:21:27.65
>>398
そのエピソードは嘘だけどね

402日本@名無史さん2019/01/16(水) 23:05:18.36
>>398
やっぱり一部の伝統的な会社には華族皇族枠みたいなのがあるのかな?
>>399
相続税も莫大にかかるのにどうやって家格を維持してんだろう?

403日本@名無史さん2019/01/16(水) 23:26:57.53
そのための法人化じゃない?

404日本@名無史さん2019/01/17(木) 00:24:17.32
>>386
家康の次男として生まれてきて血は引いていても
家康から越前の松平秀康は徳川家の名を禁じられた例があるから
ただ血を引いているからといって微妙な判断が求められる

405日本@名無史さん2019/01/17(木) 00:46:12.59
そのための法人化だよねぇ。国宝犬山城も2004年まで個人所有で頑張ったけど
ずっと維持していくためにはやむをえないとして財団法人に移管した。

406日本@名無史さん2019/01/17(木) 00:48:13.44
あー、徳川の財産は財団で管理して、その財産が生んだ金を代々財団から給与としてもらってんのか。
ザル法だな。実質華族優遇時代と変わらねーな。

407日本@名無史さん2019/01/17(木) 00:49:09.24
>>405
犬山城れべるの不動産価値って、相続税どんだけかかるんだろw

408日本@名無史さん2019/01/17(木) 01:25:10.21
>>407
ソースが知恵袋では信頼性がないけど、非常な苦労をしたらしい。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1371286833

>>406
尾張家はいち早く美術館に移管して財宝を維持した。さすが名古屋人。
徳川宗家は資産を失って割と貧乏らしい。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8368547.html

409日本@名無史さん2019/01/17(木) 11:16:46.43
水戸の徳川ミュージアムは日立の助川小学校の土地を売って作った

助川海防城跡だね、持っていたのか

410日本@名無史さん2019/01/17(木) 13:35:30.04
>>399
戦前は千駄ヶ谷10万坪の敷地に建坪900坪の大邸宅に住んでいたのに、今や400坪…

新着レスの表示
レスを投稿する