西郷隆盛 イメージと実像が最もかけ離れた男©2ch.net

以下、テンプレ

Q :西郷さんは鐘のように大きな人格だと聞きましたが。

A :
西郷のことをよく知る人で、重野安繹(しげの・やすつぐ 後に東大教授)がいます。
彼は西郷と同じ時期に奄美に遠島になっていた人です。
『重野博士史学論集』下巻(薩藩史研究会編、雄山閣、1939年)のなかに、
「西郷南洲逸話」というのがあります。
彼から見た是々非々の立場からの西郷評論ですね。

「西郷はとかく敵をつくる性質で、そしてその相手をひどく憎む風がある。
大度量のある人物ではなかった。いわば偏狭である。
それで西南の役などが起こるのである。世間の人は大変度量広い人であったように思っているが、
それは浅はかな見方で、本当の西郷は敵を持つ性質で、とうとうこれが為に自分も倒れるに至った。」

重野も奄美で現地妻を娶り、二人の子供がいた。
放免になって鹿児島にもどった後、
当時の金で250円という大金をもって奄美に迎えにいった。

当時、「必ず迎えに来る」といった薩摩藩士で
迎えに来たためしはなかったので、
その女は、島の若者と再婚して妊娠中だった。
重野はしかたなく、持ってきた金を
全額、女に与えて帰っていったという。

この重野の誠実さに比べると
西郷の『敬天愛人』は、かなりいいかげんと見ていいだろう。
(西郷は、現地妻を捨てましたからね。)

739名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 03:18:28.68ID:kh/PN82q0
【沖縄に謎の発光体!?】.....1月27日、与那原でUFO撮影.....【マイトLーヤの星か?】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1517624262/l50

740名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 04:14:15.50ID:fz+g++7c0
西郷隆盛のこんなヤツはいない!って過ぎた美談はドン引く。
他の明治維新の英雄とされている有名人たちも。

明治維新は中央集権化のためと言いながら
寺社仏閣潰して地域文化の破壊をしまくった。
悪い方向性に西洋かぶれ。

多神教文化を廃して一神教化するということは神殺しっぽい。
八百万の神々へのジェノサイドみたいで嫌だなー。

741名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 09:37:12.51ID:XVx4vOOT0
>>737

>西郷信者は一回たりともソースを開示したことないのにね(笑)
珍説、奇説で事実を翻そうとする側がソースを出すのは当たり前だろwwww.

>ていうか桐野が岩崎口の塁に籠って死んだのって複数のソースで 確認できる、確定史実なんじゃないの?

複数のソースってなんだよ。桐野は突撃もせずバリケードに籠って死んだってどこに書いてあるんだよ。
自分の妄想を膨らませた珍説を唱えるんだったらそのほかのソースも公平に出してみろよ。

>政府軍側のソースが一番信憑性が高いと思うので

理由は? お前の願望論だろ。政府側のソースってなんだよ。正確に書けよ。

742名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 09:54:05.95ID:XVx4vOOT0
>>727 ~ >>730 のスレ主の自演わろたwww.

743名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 10:04:48.16ID:4UsxgPG10
>>741
逆におまえの中で桐野利秋はどういう死に方をしてたんだ?
新説でもあるなら聞いてみたい

744名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 10:26:06.86ID:XVx4vOOT0
>>743
答えになってないよ?www
それとも答えられない事情があるの?wwwwww

745名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 10:46:53.83ID:jv96Msql0
おれはこっちだよ(笑)

>>743
そいつはいつものゴミ信者荒らしです

自分の知らないことが書かれている

どうせ適当なことを書いてるに違いない

ソースは?

普通にソースが出て来て、大恥

火病   ← 今ここ いつもの流れ(笑)

746名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 10:48:18.48ID:jv96Msql0
>>742みたいに苦しい自演認定して、ゴマカして逃げるパターンもあり(笑)

747名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 11:23:09.03ID:GTyRnPV50
なぜ桐野の死亡した場所が塁の中だったと分かるかの史料

信者のバイブル「西南記伝」第12篇 城山方面の戦闘 第2章 城山の戦闘 699ページ
「塁の中に斃れたり」

ただしこれは政府軍の戦闘記録をネタ元にして、桐野が劇的で壮絶な最期を遂げたように
盛大に盛られて書かれている
桐野と一緒に戦った人間は全員死亡しているので桐野の最後がどういったものだったか
目撃者はいないはずなのに

したがってソースとしては甚だ怪しいと言える

748名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 11:24:37.72ID:GTyRnPV50
しかし2014年、政府陸軍歩兵第7連隊の中尉だった千田登文の個人的な記録が発見された

戦闘後「城ケ谷中腹の一塁の中に入ると桐野以下13名の死体を発見した」とある

これで少なくとも、桐野が死んだ場所が塁の中であったことが裏付けられた

749名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 11:26:21.59ID:GTyRnPV50
無知な>>741は、桐野が戦わず塁の中に隠れて死んだと勘違いしてるようだが
そんなことはないはず

千田の記録にも「塁を包囲し攻撃したら賊は必死に防戦した」と書かれているので
桐野は突撃はしていないが、塁の中から応戦した後に死んだということになる

750名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 11:41:04.67ID:GTyRnPV50
ていうか、信者サイドの通説ですら、桐野は塁の上に登ってライフルをぶっ放したとか
マンガみたいなことが言われていたのに
>>741はそれすら知らなかったんだな・・・

751名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 11:52:03.03ID:3HZloxZ30
なんだ、やっぱり結局桐野は突撃して、最後まで戦って塁の中に落ちて勇敢な最期を遂げたと言うことか。

752名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 12:30:25.37ID:3HZloxZ30
なんだ、やっぱり結局桐野は突撃して、最後まで戦って塁の中に落ちて勇敢な最期を遂げたと言うことか。

753名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 20:13:30.09ID:Jl0iVauy0
西郷だけでなく天皇とかもたいしたことないわ
明治維新は奄美の黒糖奴隷で今の日本がある

754名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/04(日) 23:18:40.63ID:mqXvCFeN0
>>742
済まんが>>727は俺がレスした
スレ主ではない
西郷が城山で助命嘆願したとか殆ど知らなかったからな
もし本当に西郷が自分は助かりたいと少しでも思ったのなら、西郷の下で決死の覚悟で奮戦死亡した多くの若い薩摩兵は浮かばれない
レスしたのは>>727のみだよ

755名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 01:13:19.49ID:CX3ERtJt0
西郷軍幹部たちの間では、西郷助命嘆願の理由として、
西郷を生かして法廷に立ってもらい
西郷軍の大義を明らかしてもらうということを言っていたようだ
しかしこれは建前だろう

城山に籠った西郷軍将兵たちも疲れきっていて
内心は西郷さんを政府軍に引き渡し
それでもって戦争の終結とし、自分も投降したいと思っていた人間は多かったと思われる
なにより西郷自身がそう思っていたのかもしれない

西郷が命を惜しんだのではないなら、自分の助命嘆願が拒否された時点で
西郷は桐野とともに自決し、政府軍の総攻撃の前に将兵たちを投降させるべきだった
西郷軍の大義を明らかにしたかったのならなおさら

756名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 08:35:36.48ID:i7D6jHFE0
>>754
>西郷が城山で助命嘆願したとか殆ど知らなかったからな

西郷は助命嘆願などしていないのだが、、、、一部の反日プロパガンダが、そのようにしたいために昔から
唱えているようではあるが、一般には全く相手にされていない。
実際、西郷が助命嘆願などしたという資料は全くないし、>>755などを見ても明らかなように、ここのスレ主が「〜だろう」、「〜かもしれない」
という願望論を出しているだけである。

757名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 10:56:21.75ID:CLjqTD9Q0
助命嘆願に対する政府軍川村の回答は、まずは西郷さん本人が出頭しろと、話はそれからと

これって圧倒的優位に立っている政府軍としては当たり前のことで
むしろ温情だわな
西郷さんが西郷軍の大義を説きたかったのなら出頭すべきだった

しかしそうしなかった

758名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 10:57:07.07ID:CLjqTD9Q0
一方、山縣からの心のこもった手紙にはこう書いてあった

若者たちを無駄死にさせないために、西郷さんに自決してもらって、もう終わりにしましょう、と

これに対しても、西郷はそうしなかった

759名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 10:59:40.91ID:CLjqTD9Q0
西郷さんの心中はいかなるものだったのか

あるいは、心中というものがもはや存在しない
心神喪失状態にあったのか

760名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 11:10:54.67ID:CLjqTD9Q0
通説では、西郷軍の生き残りとともに最後の突撃をしたとなっている
生涯で兵士だったことは一度もなく、西南戦争中も前線視察すらしていなかったこの男が
突撃したというのは、美談としても無理がありすぎではないか

761名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 11:11:29.67ID:CLjqTD9Q0
西郷軍は西郷の首を取られ、晒されることを心配していた
実際、西郷の首は西郷軍の手で切断され隠されていた

このような処置をした西郷軍が、首の回収がおぼつかなくなる突撃行為などを西郷にさせるはずはないのだ

武士の総大将の作法としても、洞窟で自決するのが正しい

762名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 11:24:47.97ID:CLjqTD9Q0
西郷が突撃していないとすると、
なぜ西郷の遺体は洞窟の外の中途半端な場所に転がっていたのか

そう考えると、
状況的にいちばん合理的な答えはやはり

西郷逃亡 → 桐野に見つかり強制玉砕

なんだよな

逃亡という言葉が気に入らないなら
「徘徊」としてもいいけど

心神喪失状態に陥っていた西郷さんが
桐野に腹を切るように即されると
ヨロヨロ洞窟を抜け出し、政府軍に投降するそぶりをした
少なくとも桐野にはそう見えた

763名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 12:41:44.12ID:i7D6jHFE0
>>757-762 のスレ主の妄想願望論は、以前何回も論破されているしどうでもいいけど、
結局、西郷隆盛が助命嘆願をしたとの一次資料は存在しない事は改めて確認できた。

764名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 15:08:48.47ID:b0c0n84v0
>>761
> このような処置をした西郷軍が、首の回収がおぼつかなくなる突撃行為などを西郷にさせるはずはないのだ
これは自分もそう思う。
薩軍は玉砕を前に輿をかつぐ人夫(非戦闘員)などは逃がしたはずなのに、西郷の首をハネたとされる別府晋助が突撃の時に輿に乗っていたというのもおかしいんだよ。

765名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 18:59:58.22ID:vxmESLjh0
やっぱ西郷どんは「生かされて」其の存在を全て抹消されたと見るのも「1つ」に思うがw
果たして?

766名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 19:06:18.81ID:CLjqTD9Q0
>>764
たしかにそれはおかしいですね(笑)

おかしいことだらけです
西郷が洞窟を出て、桐野利秋に銃撃されたのを目撃した城川市二も別府晋介の従卒でカゴを担いでいたのですが
なぜか「西南記伝」の突撃物語では城川の存在が消されていて、いなかったことになっている
城川の存在を認めると何か都合の悪いことでもあるかのように・・

767名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 20:25:28.52ID:9X604PQ20
なんで西郷スレはいつも西南戦争の話しになるんだ

768名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/05(月) 23:04:16.54ID:Tfj18U9j0
日本の歴史における国民的人気人物

源義経(衣川の戦いで弁慶らと共に力尽きるまで)
織田信長(本能寺の変において自らも弓や槍で奮戦)
真田幸村(報酬を条件に寝返りを誘われるも断り、大坂夏の陣で家康本陣突入を試み玉砕)
坂本龍馬(いきなりの刺客に抵抗する間もなく無念)
西郷隆盛(城山では?)

全員非業の死を遂げるも、最後まで闘って潔く死ぬ様が多くの日本人の心を掴んでいるのではと思われる
よって、西郷隆盛が西南の役の最後、城山でどのように振る舞ったのかは関心を呼ぶ所だから

769名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 02:10:10.70ID:IfhUTNsW0
西郷はただの下級武士でしかなく
将の器にあらず

770名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/06(火) 10:29:15.81ID:YXLwEir50
鹿児島の原口泉氏のクソっぷり、男芸者ぶりには笑うしかない

ほんとにこの人は歴史学者なのか?
鹿児島県民がホルホルできそうな逸話だけ切り取って見せて、薩摩人スゴイ、鹿児島人スゴイをやってるだけ

そんなのが志學館大学教授、鹿児島県立図書館館長。鹿児島大学名誉教授だとさ

鹿児島の知的レベルが分かろうというもの

お父さんの虎雄氏があの世で泣いてるよ

771名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 04:01:42.45ID:MzYcXqWE0
大河の山城の場面で西郷にブチ切れる桐野が描かれるか楽しみだな

772名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 14:51:06.19ID:e4ush0jw0
既に目先の事にギャーギャー騒ぐだけの馬鹿として描かれてるし
小作人の借金を地主に頼まないで上役に頼もうとして、やった気になって英雄気取るとか
見方次第で実像に近くなる

773名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 16:44:47.28ID:dcTWMaKk0
やった気になる

これ西郷さんの人となりを表すピッタリの言葉かもな
陳情に同情して手紙で取り次いであげて、やった気になってそれで終わり

774名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/07(水) 18:16:11.15ID:/4OHTxl00
敵に首級を晒すのは耐え難い・忍び難い・・・のであればもっと別な所へ隠せなかったん?という話
千田さんwがその辺探して見つかりましたwwwってなレベルだったのだから
なんというかものすごく「いい加減」

775名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 07:54:34.51ID:qVEvJhaO0
いい加減な展望と同調圧力で、薩摩士族全員出撃とかやった人たちだからな

776名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 08:41:55.04ID:X7G8t40s0
ふと思ったんだけど、西郷隆盛って今の貴乃花親方に近いんじゃないのか?
改革者というより、原口虎雄が言うような「永遠の不平家」

・異常に敵味方をはっきりさせる

・敵とみなすと絶対許さない

・味方には異常に良くしてあげて運命共同体的な集団ができていく

・人の些細な不正が許せない
 (不正というか自分の知らないところで行われているもの全部)

・不満を強烈に主張するが、具体的な解決策を自分が持っているわけではない

・美辞麗句を使って理想を主張するが、具体的なプランを持っているわけではない

・距離を置いて見ると、正義の改革者のようにも見えるので大衆人気は高い

・対立する者が一方的に悪者にされてしまう

777名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 20:10:54.17ID:JIcc0A3d0
幕末はこれで十分↓。
西郷いらん龍馬いらん松陰いらん。

黒舟来航

幕府開港

天皇と諸藩が怒る。

怒った人たちが天皇の下でがんばって、外人を追い出そう!て言い出す。

朝廷と幕府の仲が険悪に。

幕府が怒って反乱分子を弾圧。

仕返しに幕府の大老が暗殺される。

反乱分子が天誅と称して次々幕府方に暗殺を仕掛ける。

反乱分子が調子に乗り出し筆頭だった薩摩長州がイギリスに戦争しかけるがボロ負け。

天皇がこれからは開国って言い出す。

反乱分子の力が弱まって各地で刑罰を受けるようになる。

反乱分子筆頭の長州藩が幕府に攻められる。

危機感を覚えた長州が薩摩と手を結ぶ。

幕府が再び長州に攻め込むが追い返される。

将軍と薩摩、長州、土佐藩の人たちが京都(朝廷)で話しあう。

話し合いの結果、幕府は政権を朝廷に返上して朝廷と諸藩で国を運営しようってなる。

話し合いの中で将軍家の領地や財産の返上を求められるが将軍が無視。

朝廷、薩摩、長州が「やっぱ幕府潰せ」と江戸へ進軍。

江戸城に薩摩連合軍が迫って来ましたが両者の代表が話し合って無血開城。

しかし、幕府が負けるのが嫌な藩や勢力が徹底抗戦しその後も戦争は続いたが最後
は北海道でやっつけられる。

いろいろあったけど明治政府誕生\(^o^)/ めでたしめでたし。

778名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/08(木) 22:21:52.10ID:y88tVmkH0
西郷隆盛
孫文
昭和天皇

この3人は過大評価だが、革命にはシンボルがいるんだよ。それだけの人物

779名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 00:19:17.49ID:lp7Ml4W/0
>>777の間違いを指摘せよ
で入試問題が作れそう

780名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 05:01:57.45ID:y6T+wX4S0
>>778
悪目立ちして早死にした人はシンボルに仕立てやすい。
シンボルにされた人の偉人エピソードって結局捏造で、政治利用されるためにてきている。

聖徳太子はいなかったけど、厩戸皇子(うまやどのみこ)は実在した。
ただし超人ではなかったらしい。
という昨今の「聖徳太子はいなかった説」と似ている。


西郷隆盛の妻は生涯のうち3人。ただし釣った魚にエサをやらない男だったから
妻たちは報われることのない苦労をした。
妻以外に関係を持った女性は行く先々に多数。
西郷はデブ専! ってエピソードなんかもあるくららいだし。

衆道相手の坊さんと心中(に見せかけた殺人?)もしてたっぽい。

プロパガンダ目的に密造された、新品でキラキラなくせに神話・歴史の重みゼロな
錦の御旗をさも三種の神器がごとく掲げて日本中を騙くらかして幕府を倒した。
以降、日本史は詐術に長けた嘘つきが牛耳る国になった。


コッテコテに英雄譚に仕立てるには醜聞ありすぎじゃね?

781名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/09(金) 18:20:52.53ID:Gxp5MSqm0
右翼の政治利用
鹿児島県人の郷土の偉人顕彰活動
上野西郷像のハラペコ池沼キャラ

この三つが、西郷隆盛を偶像化してしまったようだ

一番ひどいのが鹿児島県人による顕彰活動かな
史実を完全に無視して、ウソでも既成事実化すればそれは史実になる
と言わんばかりの某国式の顕彰活動

東郷平八郎や大山巌の、史実を無視した偶像化もひどいし

782名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 10:12:13.08ID:r+CYaums0
西郷さん、じつはこんな人だった的な扱いが今や主流だもんな

783名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/10(土) 17:04:46.46ID:8DZWCsPE0
最後の最後で桐野利秋にも愛想尽かされたしなあ
イケイケの時なら頼もしくもあるが、駄目な時は只の大きなおじさん、重たいだけの御輿を担ぐのはしんどかったかもね

784名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/12(月) 19:36:18.55ID:bJbvQC9E0
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人10万人大虐殺

https://youtu.be/iBIA45CrE30
https://youtu.be/D0vgxFC04JQ
https://www.youtube.com/watch?v=sYsrzIjKJBc
https://www.youtube.com/watch?v=zYBCTRryFP8

785名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/13(火) 19:56:33.62ID:OKzGcClD0
>>783
背後から撃たれた事が果たしてどういった「心境で」なのかまでは理解らないだろうと

786名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 01:12:36.45ID:+AIfYTRp0
この人の死にたい病ってポーズだったんですか?
死なせてくれ!(チラッ)ええい死なせてくれ!(チラッチラッ)
みたいな感じで止めてくれるのを見越して死にたい死にたい言うてるみたいな

787名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/14(水) 10:08:17.74ID:RAJPcfjQ0
西郷が東郷平八郎をイギリスに留学させたことが後の日本海海戦の勝利につながった
東郷は西南戦争の時に、ほんとは西郷軍に行きたかったと語った

西郷が川路利良を抜擢したおかげで警視庁ができた

山本権兵衛を抜擢したのも西郷で、明治六年政変で西郷が下野したとき山本は西郷を追って鹿児島に行ったが
西郷に説得されて東京に戻った

などのいかに西郷の人物眼が優れており、また慕われていたかの逸話がやたらと多いのだが
このような逸話は、又聞きの又聞きのような話が西郷伝記集のような本に採録されて
それがまともな検証も経ずに史実として語られるようになったケースが多い

山本権兵衛が西郷の斡旋で勝海舟の海軍操練所に入ったなどの事実もあるが
どこまでが西郷が関与した話なのか、基本的に全部疑って検証し直したほうが良さそうだ

788名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 10:54:28.38ID:6/OWVoMS0
西郷たちは西南戦争を起こした時に
天皇はどっちに付くかとか
天皇を擁立するにはどうすればいいのかを
考慮するということは無かったのだろうか

政府が天皇をがっちり囲い込んでいて、付け入る隙が無いのなら
それはそれで決起を見送る選択もあったろうに

反乱軍のまま東京政府を倒せると思っていたのだろうか

789名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/20(火) 18:41:23.18ID:qrt9DDuC0
西郷さんが今の人で、転職の面接行って
「あなたは何ができますか?」と聞かれたら
「取締役ならできます」とか真顔で答えそう

新着レスの表示
レスを投稿する