カール・マルクス 19

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1考える名無しさん2018/08/20(月) 19:57:10.360
カール・ハインリヒ・マルクス
Karl Heinrich Marx, 1818年5月5日 - 1883年3月14日

前スレ
カール・マルクス 18
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1530593750/

<過去ログ>
カール・マルクス 17
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1528467866/
カール・マルクス 16
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1523797596/
カール・マルクス 15
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1521478982/
カール・マルクス 13 (実質14)
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1515334078/
カール・マルクス12 (実質13)
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1514775646/
カール・マルクス 12
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1514421875/
カール・マルクス 11
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1486537917/

2考える名無しさん2018/08/20(月) 20:02:12.690

3考える名無しさん2018/08/20(月) 20:17:52.720
権力がない場合話し合いで決めたことに
従わない人が出たらどうするのだろう
殺人犯とかみんなで協力して軟禁するのか

4考える名無しさん2018/08/20(月) 20:22:33.090
小さなコミュニティがたくさんあるとして
コミュニティ間の調整するならば
緩やかでも連合体になってしまう

例えばある地域コミュニティで疫病が
発生すると周りのコミュニティは助けるが
その調整を効率よく行うならば
連合的な機構になる

で小さな地域コミュニティというのは別の
コミュニティに自由に移住できるのか
それを民主的な法律で禁止したら
それを止める超越的な力はあるのか

5考える名無しさん2018/08/20(月) 20:24:26.780
スレ番は20だよ〜。前スレ>>3参照
次スレで修正よろ

6考える名無しさん2018/08/20(月) 20:26:13.430
>>3-4
利害がなければ権力は不要。
もちろん移動も移住も自由。
新たな世界には、新たな価値観と新たな感性が生まれる。

7考える名無しさん2018/08/20(月) 20:28:17.780
でも各コミュニティの自主性と民意を
重視したらそのうちに小さな共産国になると思うけど

だって複数のコミュニティと連合で
行う選挙したら同じコミュニティという
ことになるからやっぱりサイズの少し
大きいコミュニティの誕生になる...

8考える名無しさん2018/08/20(月) 20:28:19.980
ハイエクは民主主義論が圧巻なんだよな。
自由論はカントとかアーレントの方がいいかも。

9考える名無しさん2018/08/20(月) 20:30:06.740
>>5
失礼しました。
次スレを「カール・マルクス 21」で立てますので、乞御容赦。

10考える名無しさん2018/08/20(月) 20:30:24.730
>>6
自由で警察もないなら
どうやって共有という原理を守るの?
誰かがどっか僻地のコミュニティを強制的に
支配して独占始めたら?

11考える名無しさん2018/08/20(月) 20:31:58.900
>>7
共産主義というのは、国家の消滅を目指す。
共産国という概念自体がない。
その意味で、個別体、連合体という概念もない。

12考える名無しさん2018/08/20(月) 20:32:49.270
>>10
>>6 の意味をよく考えて。

13考える名無しさん2018/08/20(月) 20:32:55.700
>>9
いえいえ スレ立て乙でした

14考える名無しさん2018/08/20(月) 20:35:18.090
調整がうまくいかないときは
利害関係が生まれる思うな

膨大な調整という名の小さい計画が
実行されてうまく行くかどうかは保障されていない

権力がない状態もよくわからないな
集団で生活する以上、権力をコントロールするしか
ないんじゃないかな

まあマルクスが細かく描いていないのだから不毛だけども

15考える名無しさん2018/08/20(月) 20:37:43.220
>>11
じゃあでっかい共産主義の状態が
一個あるわけだよね

それなら各地域コミュニティはその一部
な訳だけど、そこまで貫徹している世界なら
やはり実質的に地域コミュニティ連合だよね

16考える名無しさん2018/08/20(月) 20:41:47.950
>>14
>>6 がすべて。
現在の感覚で考えると理解できないとは思うが、現在の感覚もまた、現在に至る歴史的な経済のありかたに支配されている。
大きな歴史の中では、上部構造は下部構造に支配される、というのが唯物史観。

17考える名無しさん2018/08/20(月) 20:43:20.570
で地域コミュニティというのは
どのくらいのサイズなの?

行き来自由ならそのうちデカいコミュニティ
が現れるけどそうじゃなくて有機的に
連携して地域コミュニティ自体が調整の対象に
なって格差が生まれないようにするってことかな

しかし世界的な社会問題に対処する場合は
やっぱり緩やかであっても世界政府的な機構が
効率的だよね

一方警察いらないというのは非現実的すぎてわからないな
みんな善人に進化する未来社会を目指すっていう
スローガンとしてならまあわかるけど

18考える名無しさん2018/08/20(月) 20:45:07.530
>>15
共産主義というのは状態を表すが、それはどの地域コミュニティもその状態ということであって、連合や統一権力を意味しない。

19考える名無しさん2018/08/20(月) 20:46:47.210
>>16
抽象的でよくわからないなあ

今の感覚で理解できないアイデアはいっぱいあるけど
それを認めることと、ある事例を納得する作業は
別のことだよ

20考える名無しさん2018/08/20(月) 20:49:30.310
>>17
価値観は人それぞれ。
利害がなければ対立も格差もなく、組織的な対立も犯罪もない。
個別の犯罪であれば、専門的な組織は不要となるから、消防団程度の当番制で十分。

21考える名無しさん2018/08/20(月) 20:50:19.800
>>18
じゃあかなり均質な状態なのか
静態的だな

理想的な社会ではそういう状態が
たまに現れるからその状態を
なるべく多く実現させる、っていう話なら
固定的な制度じゃないよね

その場合、ある理想状態を固定化させるシステムが
存在してそれを世界に適用すればうまく行く
っていう発想と少し違ってくる

22考える名無しさん2018/08/20(月) 20:51:07.610
>>19
現在を基準にするなら、貧しい人を豊かにする、社会福祉を充実させるという、現実的な政策の問題となる。

23考える名無しさん2018/08/20(月) 20:52:30.100
>>20
当番って個別の殺人とかを市民が当番で捜査するの?
俺は捜査したくないからやりませんっていう自由はある?

それはマルクスが言ってるの?

24考える名無しさん2018/08/20(月) 20:53:23.260
>>21
人の自由を確保するためには、生活上の動乱がないことが基本。
生活上の動乱は人をその動乱に縛り付ける。
金儲けにいそしむ人が金に縛り付けられるように。

25考える名無しさん2018/08/20(月) 20:53:25.620
>>22
まあそういう現実的な政策は
特に共産主義原理必要ないよね

26考える名無しさん2018/08/20(月) 20:53:56.930
>>23
マルクスはそんな細かいことはいってないw

27考える名無しさん2018/08/20(月) 20:55:42.920
>>25
現代のように資本の増殖を絶対的な価値とする立場からは、労働賃金の低下圧力と反福祉政策しか生まれない。

28考える名無しさん2018/08/20(月) 20:56:29.960
>>24
じゃあイメージ的には牧歌的な世界なのか
でも家庭内暴力とか当番が止めるんだよね
危なくない?

でもそこで男性消防団員が介入するのなら警察っぽい
だって法律知識とか技術ないと
暴力夫の人権を侵害しちゃうかもしれない

29考える名無しさん2018/08/20(月) 20:58:34.800
>>26
じゃあ消防団レベルで警察権力は肩代わり
できるというのは君のアイデアか

でも消防団レベルでも権力いるよね
当番者は他人を制圧できるわけで

30考える名無しさん2018/08/20(月) 21:00:31.670
>>28-29

>>6 がすべて。

31考える名無しさん2018/08/20(月) 21:03:29.000
俺が警察当番で現場に駆けつけた場合
犯人と格闘して逮捕できるというのは権力だよね
つまり法律で動くなら法律に沿って
当番者が権力を振るうということなので

裁判官も当番なのか大変だな
当番拒否できればいいけど
話聞いているとそれは許されない社会っぽい

32考える名無しさん2018/08/20(月) 21:05:58.500
>>30
人が一緒に暮らす社会って自然と利害が
生まれるんじゃないかな

権力にない世界じゃなくて
どうコントロールすると幸せかという
発想の方が未来志向だと思うんだ

33考える名無しさん2018/08/20(月) 21:12:17.300
>>31-32

とにかく、>>6

34考える名無しさん2018/08/20(月) 21:14:32.220
>>30
人類が遠い将来に向けて聖人善人になっていくなら
マルクス主義も要らなそうだけど

我欲のない世界だから
戦争もしたいと思わない

35考える名無しさん2018/08/20(月) 21:16:36.370
>>33
その>>6はマルクスの意見なの?
漠然とした理想を掲げた以上に見えないな

みんな仲良くすればみんな幸せ、に近い

36考える名無しさん2018/08/20(月) 21:18:11.480
まあ消防団説を聞けてよかったわ
リストにどう入れるか改めて考えよう

37考える名無しさん2018/08/20(月) 21:21:03.640
>>34-35
下部構造が上部構造を規定する。

38考える名無しさん2018/08/20(月) 21:24:04.520
だんだん空念仏になってきた

39考える名無しさん2018/08/20(月) 22:43:08.730
末尾句読点の漱石くんの妄想はフーリエの空想主義だろ
フーリエは前科のない者だけに金を撒くベーシックインカムを作れば犯罪者はひとりもいなくなり、
犯罪者がいなければ警察は解体してその維持費の分だけ金をばら撒けるとか絵空事を抜かしてた

漱石くんは自分の思い付きの意見をマルクスの意見だとねつ造しているが資料的証拠はどこにもない

40考える名無しさん2018/08/20(月) 22:47:03.920
犯罪者って実際は累犯障害者とか
万引き依存症者がいっぱいいるからね

41考える名無しさん2018/08/20(月) 22:50:04.430
マルクス世界、出来ればマルクス主義者だけ集まって何処かでやってくれないかな?鎖国じゃないけど、完全に完結した閉じた共同体としてスタートさせれば、つまり地球上の他の人類の存在を無視すれば、「マルクス共同体」が「世界の全て」となるでしょ?

42考える名無しさん2018/08/20(月) 22:50:32.800
マルクスの描く共産主義社会は著書によってイメージがばらばらな上に、抽象的な記述が多いから、そんなはっきりした答えはない

著書の中でも資本論によく現れるイメージとしては、無政府社会において労働者が自治する協同組合企業が経済活動をする、みたいなのが多い
ただこれも資本主義の問題点を比較の中で浮かび上がらせるために断片的に言及されるだけなので、やっぱり抽象的

具体的な共産主義社会を論じたものを読みたければ、共産主義的な実践活動をしている村・協同組合について書かれたものや、マルクス以外の著作に当ったほうが良いかもね

43考える名無しさん2018/08/20(月) 22:51:01.200
特に彼は、柔軟な思考実験が上手くないな
仮の小さな問いを立てながら考える習慣が
付いていない

結果、本人が頑張っても想像力が独善的に展開する

44考える名無しさん2018/08/20(月) 22:54:24.780
>>42
なるほどね
少し勉強になりました
ありがとう

45考える名無しさん2018/08/20(月) 22:56:20.640
犯罪や対立は利害関係無くても起こるよ。
人間は理性だけの存在じゃない。
「利害関係が無ければ何も心配いらない」って意見が多くて
ビックリする。人間をシンプルに考え過ぎてないかな?
>>6
が全て?

46考える名無しさん2018/08/20(月) 22:58:21.160
意見が多いというかキチガイが連投してるだけだからな

47考える名無しさん2018/08/20(月) 23:02:39.830
警察当番制でも結局警察無くなってないしなあ
普通の市民はスピード違反取り締まりとか
やりたくないでしょ
当番拒否したら罰則なのかな

マルクス主義者は本気の本気で
こういうアイデア信じているの?

48考える名無しさん2018/08/20(月) 23:03:21.300
典型的な藁人形論法

49考える名無しさん2018/08/20(月) 23:07:33.850
>>48
彼は信じているようだから
藁じゃないよ
現実に存在するマルクス主義者が
>>20と言っている

ネタかもしれないけどw
だって当番でも権力振るうことには
変わりないやん

50考える名無しさん2018/08/20(月) 23:22:05.670
共産主義は資本主義の果てに来る――という唯物史観から考察すると
国際的巨大企業が各国の国家がしてきた役割の多くを代行するようになって
その分だけそれぞれの国家は小さな国家になる
警察の役割の多くは各地域を支配する大企業の子会社に委託されるだろう

51考える名無しさん2018/08/20(月) 23:33:12.830
ここで言われてる「理想」は本当に「理想」なのか?

52考える名無しさん2018/08/20(月) 23:33:30.350
>>20はこのスレで漱石くんと呼ばれる常駐荒らし、文体と空虚な内容に傲慢な態度ですぐ分かる

53考える名無しさん2018/08/21(火) 00:26:56.580
何でもかんでも調整というが
現実の調整は結局のところなんらかの
強制力が必要だと思う
つまり調整という耳触りのいい言葉は
かえって物事を曖昧にしてしまう

コミュニティを巡る運営方針の対立は
真剣に理想を求めるからこそ起こるわけだが、
例えば公平な分配とはなにか、という
問いと争いが消えることは思えない

54考える名無しさん2018/08/21(火) 00:41:03.890
あと緊密な地域ベースのコミュニティだと
高度なテクノロジーが扱えないな
臓器移植制度の場合、多くのコミュニティが
合同で調整システムを作ったり、均質な
基準を厳格に運用する必要がある

これを効率よく運営するならば地域単位とは別の
超コミュニティの専門家集団の組織がどうしても
求められる

じゃあこういう組織群に民意を反映するためには?
となると緩やかだが実質的にはやはり世界政府と
呼べるものが生成されるような気がする

55考える名無しさん2018/08/21(火) 00:50:35.880
世界政府=インターナショナル、つまり共産党

56考える名無しさん2018/08/21(火) 01:21:34.070
世界政府的なものまで要らないって考え方なのか…
知らなかった。てっきり世界政府樹立を目指してるのかと。

57考える名無しさん2018/08/21(火) 01:40:14.380
漱石パヨちんの空想的アナーキズム
性善説を拠り所にした犯罪者のいない世界
北朝鮮も話し合いと調整だけで万事解決

58考える名無しさん2018/08/21(火) 01:49:52.790
>>57
アナーキズムに分類されるんか!?

59考える名無しさん2018/08/21(火) 01:57:34.120
>>54
ん、でもこれあれだな
資本主義が発展し切れば臓器移植なんて
地域コミュニティで賄えるほどの
お手軽なテクノロジーになるから
連合なんていらないし
それが未来だもんっていう理屈もつけられるわけだ

でもこれ言い出すとなんでも言えるからなああ
延々と言い訳できる仕組みになってる

60考える名無しさん2018/08/21(火) 02:02:37.150
だって
>>6
なんだもん!

61考える名無しさん2018/08/21(火) 03:54:24.020
マルクスが空想的社会主義を執拗に叩くわけだわ

62考える名無しさん2018/08/21(火) 06:30:09.080
ネトウヨ・ヘイト規制条例「早期制定を」 県有識者会議で意見相次ぐ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1534798755/

63考える名無しさん2018/08/21(火) 10:04:38.600
中韓ヘイトはダメ
ねとうよヘイトはOK

社会のどこにでもある、なんとなく嫌いな奴を潰す自由
潰すか潰されるかは論理の正しさではなく力関係がすべて

64考える名無しさん2018/08/21(火) 11:51:43.140
>>63
ヘイトというのは、なんであれ、ある属性に対する憎悪。
中韓に限らず、国というものに属性があるんだろうか?
ネトウヨには属性がある、というか、ある属性に対してネトウヨという認識を持つ。

国というものに対する、あるのかないのかわからない属性の捉え方と、属性に対するネーミングであるネトウヨを混同するのは、思考として惨めだ。

65考える名無しさん2018/08/21(火) 15:20:11.910
あら漱石くん在日チョンのパヨちんだったの?
反日ヘイトが中韓の属性で彼らもそれを認めてるんだが

66考える名無しさん2018/08/21(火) 15:25:01.340
なんだこの流れは?
これにくらべたらコーシーやキヨサキがずっとマトモに思えてきたぞ

67考える名無しさん2018/08/21(火) 16:47:13.050
イマジンも裸足で逃げだす新たな感性

68考える名無しさん2018/08/21(火) 19:37:18.030
アベ政治vs反日マルキスト

69考える名無しさん2018/08/21(火) 19:39:03.990
マルクスなら消防団員の飲み会ブッチしそう
トラブル調整の場なのにw

70考える名無しさん2018/08/22(水) 00:05:34.010
さいきん毛沢東を興味深く読んでるんだが、おもしろい毛沢東論知ってたら教えてくれ

71考える名無しさん2018/08/22(水) 02:03:49.700
毛沢東は中世からやって来た軍師みたいなイメージだわ

72考える名無しさん2018/08/22(水) 04:16:48.020
むしろ毛沢東読んだことないからおもしろい著書教えてほしい

73考える名無しさん2018/08/22(水) 05:47:26.410
>>72
読んだなかから選ぶと、ベタだけど
『実践論・矛盾論』『文芸講話』や「ベチューンを記念する」「人民に奉仕する」「愚公、山を移す」あたりの基本文献とか
整風運動の関連著作(たとえば「党八股に反対しよう」)も個人的にはおもしろかった

まだ未読の著作が多いけど、順次読んでいくつもり
「体育の研究」「湖南省農民運動の視察報告」「新民主主義論」「遊撃戦論」「持久戦論」「人民内部の矛盾を正しく処理する問題について」など

74コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/22(水) 09:38:01.630
止めるけど、揉めた時にボケとか言えれば良いが言えなくて、かえって酷くなることがある。
不審不安で他人から離れたかったがそれが和らげば我慢だし、限界だったらバカとかそういうケンカで良い。
私はダメで5ちゃんは止めるけども。

75コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/22(水) 09:40:29.500
他人どうこうじゃなく他人から離れたくなる。
だいぶ和らいだんだがもう私はダメ。

76コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/22(水) 09:41:20.870
不審否定ではあるんだがダメ。

77コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/22(水) 09:44:09.960
自分の不審が堪らない。

78コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/22(水) 09:46:23.250
不審不安で他人から離れることしか考えられない。
不審を割り切ればそうでもない。
私はもうダメだと思うけど。

79コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/22(水) 09:49:22.810
来てすまない。5ちゃんは止める。

80コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/22(水) 09:54:37.210
結果責任で悪気は無いというのはダメだし、やはり限界の時の暴言が本性だと思う。
来なくて良かった。5ちゃんは止める。

81コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/22(水) 09:55:40.150
私はダメ。来てすみません。
5ちゃんは止める。

82コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/22(水) 09:58:21.850
まともになりたいと言えなくなったが、まともになりたいけどなりたくなかった。
それは安易で平和を模索すれば良かった。

83コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/22(水) 10:01:11.370
往来を荒らさずないようにする。
5ちゃんは止める。

84考える名無しさん2018/08/22(水) 10:49:00.740
マルクスも読まない勘違いゆとり野郎どものなれあい会話の毒を.コーシーの毒で消す
.コーシーの存在にも意義があったとは

85コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/22(水) 11:45:07.720
出れないけど表に出ないが開き直らないと前向きにいけない。
前向きに行きたい。

86考える名無しさん2018/08/22(水) 11:48:59.090
>>84
世界に意義のない人間など存在しない。

意義とは、人間の活動そのもののことだから。

87コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/22(水) 11:51:21.820
私は前向きに行っても相手にされない。
前向きに生き5ちゃんは止める。

88コーヒー2018/08/22(水) 11:54:30.460
○行き

89考える名無しさん2018/08/22(水) 12:35:18.270
>>73
ほう、ありがとう 読んでみる

90考える名無しさん2018/08/22(水) 22:11:46.020
ネトウヨする自由

91考える名無しさん2018/08/23(木) 05:04:40.210
レベルの低い馴れ合い会話は夏休みの高校生たちなんだろう

92考える名無しさん2018/08/23(木) 06:33:15.970
asahiコミュンテルンの監視網だろ??

93美魔女 ◆pFEO6hs5XI 2018/08/23(木) 11:00:11.160
マルクスも絶賛した進化論

先進諸国の8割が進化論を信じてると調査結果が出ています✨世界中の殆どの科学者も進化論を信じてると聞きます✨

キリスト教は、先進諸国では、かなり、廃れています✨イスラム教が伸びています😃

哲学板全員貴方達は負け組なのでは?💨⭐⭐


今日のお題。💇

94考える名無しさん2018/08/23(木) 13:09:51.810
>>11

マルクス主義者は言ってることとやってることが違うからそんな議論はたいして意味はない
中国見れば分かるだろ
国家の消滅をしようという意識が世界で一番ない

95考える名無しさん2018/08/23(木) 13:16:45.160
漱石、キヨサキ、学術、コーヒー、美魔女と、哲板を代表するキチガイ大集合のスレになってきたな
キチガイ同士はレスを交わさないのも興味深い

96考える名無しさん2018/08/23(木) 13:22:40.310
キヨサキ君最近欠席気味だけど
バイト忙しいのかな

97考える名無しさん2018/08/23(木) 16:19:58.220
マルクスを批判するためにマルクスを読んでいるのかもしれない。
俺は森嶋通夫の『思想としての近代経済学』を読もうと思う。
マルクスのことも一章割かれている。

98学術2018/08/23(木) 16:34:14.030
イスラマバード

99考える名無しさん2018/08/23(木) 18:28:10.830
自社の訂正記事を検索避けするって
リベラル的行為なの?

100考える名無しさん2018/08/23(木) 20:54:51.430
訂正記事に乗じて叩かれるのを恐れすぎたな。
紙媒体ならともかく、
ネット上なら毎日や産経もいいし、
yahooの特集記事もいい。

101考える名無しさん2018/08/23(木) 22:03:03.100
yahooの記事で最近いいと思ったのはこれだな。

高校野球に求められる「勝利」と「教育」――当事者たちが向き合う問い
https://news.yahoo.co.jp/feature/1026

102考える名無しさん2018/08/24(金) 01:47:24.860
>>97
それケインズ経済学の登場でマルクスは不要になったみたいなこと書いてあったな

103考える名無しさん2018/08/24(金) 02:01:06.930
ケインズって北一輝の国家社会主義のぱくりだろ?

104考える名無しさん2018/08/24(金) 02:37:58.510
マルクスを読んだこともないのになぜかマルクスを批判したくてたまらない

105考える名無しさん2018/08/24(金) 03:00:15.950
ケインズ経済学もフリードマンとかの貨幣数量説を採る学者が出たり
リフレ派の勃興によって金融政策でなんとかなるから要らない子扱いされているような気もする。
マルクス経済学は昔からずっと人々の意識の奥底に底流として存在し続けていると思う。

106考える名無しさん2018/08/24(金) 03:32:30.130
じゃあ聞くけどマルクス経済学って何?
剰余価値説を主張して正当な賃金を計測することを目的とした経済学なの?
それともマルクスの名を僭称して適当なこと言ってるだけの宗教なの?

107考える名無しさん2018/08/24(金) 03:57:48.110
あらゆるモノ、人が商品化され、それが一国単位どころか世界中に貫徹し、
労働者の賃金は労働者が労働に戻るための再生産に必要な分だけに限られ、
資本家にピンハネされるが、グローバル化が進み切って
じきに労働者をかき集めることができなくなるが故に、
資本主義は立ちいかなくなって大変なことになるからオルタナティブを考えましょうねっていう
一種のマニフェストでしょ。

108考える名無しさん2018/08/24(金) 04:32:15.900
つまりマルクス経済学は終末を予言するだけの宗教なんだよ
ラビバトラ博士の予言もはずれたけどこんなの科学じゃないよね

109考える名無しさん2018/08/24(金) 04:34:51.730
実証分析してそのあと改善をするのは科学からバトンタッチされた政治、社会の担うこと。
科学だけじゃ不十分だからマルクスは政治的発言や書物を著したんでしょう。

110考える名無しさん2018/08/24(金) 05:08:18.860
>剰余価値説を主張して正当な賃金を計測することを目的とした経済学なの?

自分で簡単な解説書ぐらい読んでみたらどうだ?

111考える名無しさん2018/08/24(金) 07:50:07.290
ラビバトラ博士久しぶりに聞いたww
なんで博士つくと胡散臭くなるんだろう

112考える名無しさん2018/08/24(金) 10:14:03.510
>>106
資本主義経済では、正当な賃金などという概念そのものが成立しない、とうことを解明したのがマルクス。

113考える名無しさん2018/08/24(金) 10:31:42.900
一般に「予言」と言われているのはそうなる「期日当てクイズ」みたいなもんだろ。
1999の世紀末終末論みたいなもの。
そういう類のものと、マルクス経済学を含めたいくつかの危機論と同一視するのは笑止。

ただし、地球温暖化危機論はある程度時間的に根拠のある推定ができることは否定せん。
ペルム紀末に起こった地球史上最大の生物大絶滅は火山活動などによる大気中のCO2が増加して地球温暖化し、
海洋が酸性化したせいだという説が有力だけど、そのときの10倍の割合で現在大気中にCO2が排出されているらしい。
これがこのまま続くと何千年という短い時間内に地球上の生物の8割ほどが絶滅するかもしれん。

114考える名無しさん2018/08/24(金) 10:34:27.250
その他の要因も含めると何百年という単位で生物の大量絶滅が起こる可能性もある。
人類文明も大きな試練に直面するようになるだろう。
無限の需要が必要な資本主義経済がこのまま持続的に生き残れるとするのは楽観的にすぎる。

115考える名無しさん2018/08/24(金) 11:32:00.350
需要は人が生きている限り無限だよ
需要が無限に拡大しつづけるという幻想に対する信頼性が失われると
システムの維持管理が難しくなるというだけの話

116考える名無しさん2018/08/24(金) 11:36:55.210
想定外の大危機が差し迫ったら
一時的にでも地域コミュニティも
世界政府を作らないといけないね

調整している間に滅んだら元も子もない

117考える名無しさん2018/08/24(金) 11:37:44.710
>>115
> 需要は人が生きている限り無限だよ

それは循環論法。無限の意味を人が無限に生きると同義に解釈している詐術。

118考える名無しさん2018/08/24(金) 11:43:46.050
マルクス経済学は、資本主義がいつ終わるかについての時間的な推定が
しっかりできているわけではない。
そこまでの言及は科学的に言うのが難しいので控えている。
そこがラビバトラ流の予言論とは違う。
マルクス経済学はただ資本主義が絶対的に安定していて永久に持続可能な
システムであるということを疑い、その根拠を資本主義システムの内部構造に
見いだそうとしたということは言える。

119考える名無しさん2018/08/24(金) 11:46:56.800
>>115
> 需要は人が生きている限り無限だよ

これは「人が無限に生き続けるならば、人がモノやサービスを必要とすることに時間的な限りがない」
ということを言っているだけ。
しかし、>>114のいう「無限の需要」は意味がまるで違う。

120考える名無しさん2018/08/24(金) 11:48:25.670
大規模工業が登場してまだ200年しか経ってないんだし、これが資本主義の最終段階なのか黎明期なのかわかっていない。
わかっていないけどレーニンは最終段階と決め込んで社会主義革命をやったけど、盛大にこけた。

121考える名無しさん2018/08/24(金) 11:50:04.670
>>114のいう「無限の需要」と同じ意味で仮に使うならば、人口論として言わなければならない。
世界人口が無限に増えていくのならば需要も無限に増大していくだろうとね。
つまり生産能力を常に僅かに上回る需要を資本主義経済は期待している。
と同時に生産能力の向上をめぐって市場経済が競争を人々に強いている。
この2つの事実から、資本主義経済は持続可能でない可能性が高い。

122考える名無しさん2018/08/24(金) 11:55:48.410
>>116
そう。ピケティさんがおっしゃるような世界政府の必要性が出てくる。
しかしこれは市場原理とは対立するかもしれない。
市場は地球環境問題に対して積極的なインセンティブを実現できなかった。
1980年代に実現できていたら資本主義は地球温暖化問題と共存できた可能性が高かった。
しかし市場はむしろこれに反発し、逆のインセンティブを強めることさえあった。
もはや世界規模の政府による統制経済でもやらなければ地球温暖化対策の実現可能性が低い。
これは市場の失敗の1つだ。

123コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/24(金) 11:57:35.100
私的所有とその不平等は肯定したい。

124コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/24(金) 11:58:51.240
ジジェクの言うように「コモンズ」の共同管理が重要なのだと思う。

125コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/24(金) 11:59:21.950
すまない5ちゃんは止める。

126考える名無しさん2018/08/24(金) 12:02:23.390
先進工業国ではむしろ人口減少に悩んでいるくらいだが、
途上国では人口爆発が起きている。
放置しておくと、そのうち地球が壊れるだろう。
ローマクラブやビルダーバーグ会議に期待するしかない。

127コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/24(金) 12:02:36.960
資本主義は疎外論、物象化論、両論での人間のスポイルであるとも思う。
私は共産主義者でも反共産主義者でもない。すまない私は薄く黙る。

128コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/24(金) 12:04:39.040
○今の所共産主義者でも
主義を忌避する事もないが主義について考えないとダメだ。

129考える名無しさん2018/08/24(金) 12:15:45.140
レーニンが20世紀初頭を資本主義の最終段階と考えた根拠は第一次世界大戦だ。
レーニンはWW1をレーニンの時代の資本主義(すなわち帝国主義)の破滅とみた。
しかし、それは、ヨーロッパで形成されたウェストファリア体制(主権国家)の失敗であった。
レーニンは主権国家体制の失敗と資本主義の失敗を混同しているけど、
これは飛躍していないか?

130コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/24(金) 12:18:39.270
すまない、ナショナリティも大事にしたい。

131考える名無しさん2018/08/24(金) 12:49:36.670
東京在住の自称アカである、ある個人の意見リストを更新した
同士は応援しよう

1 マルクスの主著の内容はいままでもこれからも真理である(彼自身はドイツ語は一切できない)
2 家族以外の帰属意識というものは郷土愛であろうがなんであろうが全て悪である
3 製薬の大規模治験はウソであり、統計学はあてずっぽうの偽学問である
4 今現在、佐渡島は日本領ではないので中国はその領有権を主張してよい
5 夏目漱石がその文章内で愛国意識を見せたことは一切ないし絶対ない
6 キューバ危機はアメリカのマフィアが意図的に起こした
7 自分は反共工作員からネット上で攻撃を受けている
8 現在の中国のネット検閲は日本のそれと変わらないので日本人は非難してはいけない
 (アムネスティのような団体の中国のネット検閲に関する調査は信用 できないので根拠にならない)
9 デモ団体が批判対象の敷地に入りテントを張り、通行などに
支障をきたせば、デモはテロであり、デモ隊はテロリストである
10 路上の議員と政治談義の口論となり、思想の違いからカッとなって
殴ったら、それはテロ行為であり、殴った人はテロリストである
11 共産主義世界の警察は当番制で済むし、当番の従事する警察の仕事は権力ではない
12 司馬遷の史記は小説である

132考える名無しさん2018/08/24(金) 13:12:38.310
レーニンは列強国の財閥が政府をけしかけて戦争をやらせたといっているけど、
そんな事実はない。
政府を陰でコントロールしているということもない。
そんなものはただの陰謀論。
列強国は国益を大きくするというルールにのっとって、行動したにすぎない。

133考える名無しさん2018/08/24(金) 13:53:47.190
「平成不況」下の日本経済は世界の模範だ。
ある種の定常経済を日本は実現した。人口も抑制された。
しかし「平成不況」と呼ばれるようにこの経済は資本主義と相性が悪い。
平成不況下では資本主義システムがうまく働かないのだ。
外部環境と社会システムとの折り合いを考慮すると、これは非常に困ったことだ。

134考える名無しさん2018/08/24(金) 14:42:18.050
>>131
その本人だが、統失的な現実と妄想の混在したストーカー行為に感謝だ。
いくつかは確かに僕の主張だから、自分でまとめる手間が省ける。
僕の主張ではない項目でも、特に否定するようなものはないから、そのまま続けてくれていい。

これからも期待してる。

135考える名無しさん2018/08/24(金) 16:14:42.040
>>110
はっきり答えずにぼやかして誤魔化すからだよ
>>112
近代経済学は経済を具体的に把握およびコントロールすることを目的としているが
マルクス経済学は道徳的な不平不満を言い、その正当な賃金の計測もできない念仏だろ
韓国人が謝罪と賠償を要求し続けるのと同じだ
もし違うならセブンイレブンのバイトの正当な時給をマル経で示してみろ

136考える名無しさん2018/08/24(金) 16:25:13.560
福島原発事故後、4年以内に首都圏で70%の確率で大地震がくるとテレビで度々報道されていたが
当時の地震学者は謝罪も弁明もせずにどこかに消えてしまった

しかしその後も日本各地で中規模の地震が起きるたびにテレビは
「連動して大きな地震が近いうちに来るかもしれない」と不安を煽り続けている

マルクス経済学もリーマンショックなどに乗じて度々資本主義の崩壊を予告したが
己の言動に責任をもたず、反証可能な科学的な根拠も示さずに隙あらば扇動を繰り返している

マルクス経済学は詐欺師の商売道具に過ぎない宗教だよ

137学術2018/08/24(金) 16:29:55.100
マルクス は 神との関係を描いた詩 マルク に代表される 通貨単位の信仰
のほうがメジャーだから、マルクスを読む人語る人
、マニアックといわれたり実際マニアだったりすると思う。

138考える名無しさん2018/08/24(金) 16:36:54.800
>>135
>>112は、「正当な賃金などという概念そのものが成立しない」と書いている。
それを書いた相手に対して、「セブンイレブンのバイトの正当な時給をマル経で示してみろ」。
日本語の理解にだいぶ難があるようだ。

発達障害が極まってるのか、統失が進行しているのか・・・

139学術2018/08/24(金) 16:38:36.290
売れただけ取る商法じゃない方がいいのはわかるけどマルクスにも一応それ系がいるな。

140考える名無しさん2018/08/24(金) 16:41:49.270
>>138
「正当な賃金などという概念そのものが成立しない」なら搾取も剰余価値も存在しない
適当な思い付きを書かないことだな

141学術2018/08/24(金) 16:42:15.120
こんびにのじきゅうが5000円であってもみんなが5000じゃ無ければ
成立しうるんじゃないの?

142学術2018/08/24(金) 16:43:42.620
資本主義の崩壊も一つの決定的な舞台の幕であって、驚きや驚嘆をもって
参加すればいいじゃないか。

143考える名無しさん2018/08/24(金) 16:44:47.980
赤軍と北朝鮮の鉄道合一機関

144学術2018/08/24(金) 16:47:37.630
赤軍は昔の制服を着ていたけど、終戦や敗戦のニュースも、勝ち戦の人には疎く
戦争が大陸、内陸でも継続していたのは当たり前のことだと思う。

145考える名無しさん2018/08/24(金) 16:48:00.280
学術とかいう池沼は無理すんな
お前に哲学は100年早い

146学術2018/08/24(金) 16:51:40.430
哲学が生まれて何年か知らないが、どんどん遅れていくほど哲学の足は速いのだ。
戦場を迅速に駆け抜けるのが哲学言語であるならば。

147考える名無しさん2018/08/24(金) 16:53:34.930
>>140
搾取も剰余価値も、資本主義の存在根拠だよw

逆にいえば、剰余価値の搾取が資本主義経済における資本を形成する。
賃金がいくらであろうと、資本主義経済においては正当性など存在しえない。

発達君には、論理というものは理解できないかもしれないねw

148学術2018/08/24(金) 16:56:52.260
搾取を嫌な人までそこに連れ込んでいく悪さは、処女童貞信仰に対立するもので
脆いものだと思うよ。剰余があるということはいつ剰余を何分それをと計算させて物資自体が
価値を出すんだということを考えないから搾取と呼ばれる不幸になるという意味だろう。

149学術2018/08/24(金) 17:02:25.670
ビールをたっぷり飲むことの方が搾取経済的で、そのビールを気前よく開けるような
ドイツ気風のマナーが愛されるということの方がこねくり回したマルクス読解より
説得力があるだろうな、マルクスにまつわる出版は自由主義経済の懐の中で
戒律がいいことないから、マルクス自体も書物としては一流のものを残せていないため、日本と同盟を組んで、マルクス経済に合体して、経済を世界に席巻させていったことは記憶のはるか昔でしょう。というぐらい、その事に賞賛があると思う。

150考える名無しさん2018/08/24(金) 17:09:20.250
>>147
等価交換じゃないから搾取なんだが?
君の場合は謝罪と賠償を要求し続けるコリアン主義だな

151考える名無しさん2018/08/24(金) 17:16:24.100
>>134
全て否定しないということだね
容認しているならそれで十分だよ

ちなみに自分は項目全て暴論でおかしいという立場

152学術2018/08/24(金) 17:27:54.650
等価というモノがどうしても成立しないから値段がついている交換経済的に
ならざる負えないし金銭に頼るとトレードの限界が起こると思うな。

153学術2018/08/24(金) 17:28:58.860
たくさんのものと少しの物を交換するのも何か変でしょう?高価安いと差別して。
見かけ上の質だけが値段を決定していることがおかしいよ。

154学術2018/08/24(金) 17:32:19.800

155考える名無しさん2018/08/24(金) 17:32:42.760
正当な賃金の計測w

労働力の再生産に必要なうんたらの話かと思ったら違うのか
正当だの不当だのって

156考える名無しさん2018/08/24(金) 17:37:01.630
>>155

>>131に挙げた思想を持つ人を
相手しているということをお忘れなく〜

157学術2018/08/24(金) 17:37:56.850
賃金が増えるのはわかるが減る時期が難しいよな。若い人や子供には。
所得が永遠に増え続けると怠惰な人間像、ヒューマンフィギュアになりかねないし、
そういう意味ではマルクスやケインズでは測りきれないのが経済の動きだ。

158考える名無しさん2018/08/24(金) 17:56:05.120
今は貨幣供給量を永遠に増やし続けるというリフレ政策が主流となった。

159考える名無しさん2018/08/24(金) 18:04:18.070
ここの連中は誰もマルクスを読んでないようだな・・・

マルクスは労働者階級が一生懸命働いても豊かになれない理由を、
ブルジョアが言うように彼らが無能だから――ではないと考えた
労働価値説にもとづいた、労働によって生み出された価値と賃金が等価交換――ではなく、
資本家と労働者の政治的力関係で賃金が決まるので、労働力の再生産に必要な額しか支払われない(その差額が搾取)
だから労働者階級は政治闘争しなければ自身を救うことはできないと革命を煽った

do you understand?

160学術2018/08/24(金) 18:10:54.800
また労働かね?ケインズ

161考える名無しさん2018/08/24(金) 18:21:51.620
マルクスはその弁証法によって
経済が政治を決定するという唯物史観に立つと同時に政治によって経済を変えようとした

ところがマル経という僭称者とその信者たちは終末論を唱えて警鐘を鳴らすだけ念仏である
彼らは資本主義の破局が何時かくると予感しているだけでその時機を科学的に察知しようとしないし、備えも考案しない
ちょっと不況が来るたびに「ほら、俺が言ったとおりだろ?w」と得意げになるだけの社会を逆恨みしたルサンチマン
エンゲルスが言うところの社会的なヤブ医者、人々が本当に救われてしまうと困る宗教組織の原理と酷似している

162考える名無しさん2018/08/24(金) 18:22:17.970
じゃあ革命しないとな
マルクス主義の純粋性を保った強固な労働者集団を作る...

これは右翼?

163学術2018/08/24(金) 18:33:25.920
唯物史観を敷衍するのもおかしいし、世界の革命なんてオヴァかな祝祭だから、
エンゲルス にシフトダウンしていくのもいいでしょう。

164考える名無しさん2018/08/24(金) 18:34:46.460
>しかし、>>114のいう「無限の需要」は意味がまるで違う。

それは表現が間違っているということでしょう。
「需要の無限の拡大」というべきで、需要が無限に拡大しなくても、
人が生きている限り、需要は無限だ

165考える名無しさん2018/08/24(金) 18:35:43.030
そうやって表現によって論理のすり替えを導入しようとするから、
すぐに議論の道筋が見えなくなる

166学術2018/08/24(金) 18:40:49.190
無限の需要の増大という単一線は明らかにおかしい言論だと思う。
ヒューマンフィギュアの生成造形をそがいしたり、単調にするだろうね。
だからエンジェル係数も大事なわけで。

167考える名無しさん2018/08/24(金) 18:49:54.370
哲学は真面目に勉強しないと語れないから糖質には無理だって

学術さんはこっちの方が向いてますよー↓
http://matsuri.5ch.net/denpa/

168考える名無しさん2018/08/24(金) 19:06:58.100
マルクスは労働者だけに呼び掛けていたわけではないと思うな。
独立自営民や学生や政治家にも訴えていたと思う。

169学術2018/08/24(金) 19:08:44.190
投合失笑調 意気な江戸でね。

真面目なものが哲学?腹の底から不気味な笑いが湧いてくるとまらない意味不明なものも哲学なんじゃないのかな?

170学術2018/08/24(金) 19:19:16.150
出会いに驚くことと 愛を確かめること。それが主観を形成してる。

171考える名無しさん2018/08/24(金) 19:19:18.280
ひとりでやってるラーメン屋とか

172学術2018/08/24(金) 19:21:06.250
世界政府は領土取るまで戦争やるのかよ?

173学術2018/08/24(金) 19:21:47.060
領土なんて歪曲せず極小化して婉曲してるもんだよ。現代戦術では。

174学術2018/08/24(金) 19:24:11.590
率き際 引き際 が 肝心 肝臓。

175考える名無しさん2018/08/24(金) 20:00:31.500
907 :学術 :2018/08/24(金) 16:36:28.77
論理が静止と一般的にいうと、確かに理としてはそのことに気付くが、
論理自体現実を写すためのずれたフィクションだから、ズレてると思うと静止していない。

908 :考える名無しさん :2018/08/24(金) 19:34:31.42
>>907
お前は本当にずれている。

909 :学術 :2018/08/24(金) 19:46:25.42
俺の妻はスレているがな。

176考える名無しさん2018/08/24(金) 20:02:45.550
>>169
酔っ払いが適当な思い付きを垂れ流すことは哲学じゃないよ
だから国が税金を使って大学で研究している

177考える名無しさん2018/08/24(金) 20:08:09.390
わからなくてもいいからとりあえず真剣にマルクス読んでみる、とかやりそうもない奴に限って
マルクススレに集まってくるのはなぜ?
ハイデガーだのポモだの柄谷だののスレには行かずに。
不思議なんだよね。

178考える名無しさん2018/08/24(金) 20:14:41.070
マルクスよりも柄谷の方が難しい。

179考える名無しさん2018/08/24(金) 20:21:45.630
>>177
・哲学板で勢い1位のスレだからキチガイが集まりやすい
・入門書が山ほどあってスレの話題も資本論第一部のものばかりだから議論に乗っかりやすい

180学術2018/08/24(金) 20:23:03.810
マルクのほうが頻度が高くないかね。今ならユーロ。

181学術2018/08/24(金) 20:23:28.630
そこから経済に参加できるわけだから。

182考える名無しさん2018/08/24(金) 20:35:37.480
低学歴の日本人は本を読む習慣がないからな
ネトウヨブログでもマルクスなんて1冊も読んだことないやつらが印象論で語りまくってる
内容はみんな知らないのに人気は衰えない、まさに読まれざる名著だ

実際に読んでみると意外とたいしたことない(現代人にとっては当たり前のことばかり)
「アプリオリがアポステリオリがアプリオリがアポステリオリが〜」ばっかりのカントに比べりゃ簡単楽勝

183考える名無しさん2018/08/24(金) 20:48:16.130
たまにある本の紹介とかだけを楽しみにこのスレ見てる
漱石とかキヨサキとかの訳の分からん議論に付き合う人はようやるな、と思ってる

184考える名無しさん2018/08/24(金) 20:51:43.250
漱石と呼ばれて彼は嬉しいだろうな

185考える名無しさん2018/08/24(金) 20:55:41.500
カントの圧巻は構想力と直観形式(時間と空間)の重視にあり。

186考える名無しさん2018/08/24(金) 21:08:40.420
間違えた。
時間と空間ではなく
空間と時間なんだよな。
ルフェーブルとかハーヴェイのような都市問題系は
空間の復活を意味していると思われる。

187考える名無しさん2018/08/24(金) 21:27:49.820
なにが? なんで? どうして? それがない空虚な文

188考える名無しさん2018/08/24(金) 21:34:23.710
カント研究者でもあるハイデガーは、時間の方ばかりを重視しておかしな方向へ行った。
世界各地で空間自治が問題となる中、
(日本では京大吉田寮の問題だとか、
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180824-00050083-yom-soci
東京の宮下公園の問題だとか)
民衆側はルフェーヴルやハーヴェイのみならず、
カントの空間論をも射程に入れた議論をしていかないといけないのかもしれない。

189考える名無しさん2018/08/24(金) 21:36:38.190
哲学とは論理的に説明するものであって、
小学生の感想文のように何となくそう感じるだけのいい加減なものではない
もし説明するのが面倒くさいなら始めから書き込まないことだな

語りえぬものについては、沈黙しなければならない――というだろう?

190考える名無しさん2018/08/24(金) 21:41:09.720
直観主義の哲学もある。
少なくともカントを読むときアプリオリアポステリオリとかではなく
空間と時間の話が出てきた際に時間へとカントが傾いていないか注意して読めば
現代につながる発想ももしかしたら出てくるのかもしれないという閃き。

191考える名無しさん2018/08/24(金) 21:58:03.800
カントの本は国語辞典級に厚いからな
しかも純粋理性批判はアプリオリアポステリオリ連呼から始まる糞本だったぞ
フワッとした話をされて原典を確認する方の身にもなってくれ

192考える名無しさん2018/08/24(金) 22:10:37.080
『純粋理性批判』平凡社ライブラリーの原佑訳上巻
T超越論的原理論の第二部門、超越論的論理学の
第一部、超越論的分析論の第二編、原則の分析論の第二章、純粋悟性のすべての原則の体系
の第三節、純粋悟性のすべての綜合的原則の体系的表示の1、直観の公理

B版の206〜207ページ 本体の368〜369頁

193考える名無しさん2018/08/24(金) 22:17:47.460
「すべての直観の本質的形式としての空間および時間の綜合は、現象の把捉を、したがって
あらゆる外的経験を、それゆえまたこの外的経験の諸対象のすべての認識をも同時に可能な
らしめるところのものであり、だから、数学がその純粋使用において空間および
時間の綜合について証明するものは、必然的に外的経験の諸対象のすべての認識にも妥当する。
この点に対するすべての異論は虚偽を教えこまれた理性の屁理屈にすぎず、こうした理性は
誤って感官の諸対象からわたしたちの感性の形式的条件を除去することを考え、それらの
諸対象はたんに現象であるにすぎないのに、それらの諸対象を、対象自体をそのものとして
悟性に与えられたものであると思い謝るのである。そうした場合にはそれらの諸対象については
ア・プリオリには全然何ひとつとして、したがって空間についての純粋概念によってすら、総合的に
認識されえないことは言うまでもなく、だから、空間についての純粋概念を規定する学、
つまり幾何学は、それ自身不可能となるにちがいない。」

194考える名無しさん2018/08/24(金) 22:19:01.490
分かった、調べておくよ

195考える名無しさん2018/08/24(金) 22:27:12.250
岩崎武雄『カント「純粋理性批判」の研究』(勁草書房)のはしがき一から二

「私はカント哲学のなしとげたコペルニクス的転回というものは、カントみずからの言うような、
主観のうちに先天的な認識形式が存し、この形式によって対象が構成されるという考えの
うちに存するのではなく、自然科学的認識の本質を洞察し、そこに行われている実験的方法を
形而上学に導入することによって今までとは全く異なった新しい形而上学を打ち立てようと
したところに存するのではないかと考えたのである。もとよりこのような見方はカント哲学の
純粋に客観的な解釈でないことは言うまでもない。しかし私はこういう見方をすることによって、
カントの打ち立てようとした形而上学が決して物自体についての学ではなく、対象的・客体的に
とらえられない実践的な主体の形而上学であると解することが可能となり、それによってまた
カント哲学の意義を現代においても新しく認めることができるのではないかと思うのである。」

196考える名無しさん2018/08/24(金) 23:47:52.030
ハイデガーの空間論
http://heideggerforum.main.jp/ej5data/yamamoto.pdf

真理的総合と時―ハイデガー『カント書』の解釈の試み―
https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/24471/1/1008.pdf

197考える名無しさん2018/08/25(土) 00:06:38.640
>>193
の下から4行目
思い謝るのである→思い誤るのである

198考える名無しさん2018/08/25(土) 00:44:26.650
空間と時間についての統一理論は物理学者がすでに持っているのだから、
哲学者の見解など聞く必要はない。

199考える名無しさん2018/08/25(土) 00:51:21.530
>>150
等価交換も搾取も理解してないのか・・・

まあ、しょうがないな。

200考える名無しさん2018/08/25(土) 00:53:11.570
漱石くん、何も理解してないのか・・・
反論できるはずもあるまい

201考える名無しさん2018/08/25(土) 00:58:23.360
要するに、マルクス経済学の議論にさせたくないから、居酒屋哲学談義でごまかそうとしたい。

マルクススレにつきものの荒らしだよw

202考える名無しさん2018/08/25(土) 01:43:14.480
>>200
漱石スレで漱石を全部読んだとか言ったのに、なにも読んでないのがバレたのはアンタじゃないの?

マルクススレでも同じことやってるのかよw

203考える名無しさん2018/08/25(土) 01:47:18.980
俺は漱石スレと関係ないから人違いだね
猜疑心に憑りつかれた君は周りの人間がすべて敵に見えるのかもしれんがw

204考える名無しさん2018/08/25(土) 01:48:55.000
>>203
漱石スレと関係ないのに漱石くん?w

あたま大丈夫か?

205考える名無しさん2018/08/25(土) 01:49:25.180
漱石くん、少しはマルクスを読んでから来たまえ
こちらは引用のない持論を相手にしないのでよろしく

206考える名無しさん2018/08/25(土) 01:52:05.120
>>204
漱石スレであんたに絡んでる人が漱石くんと呼ぶから便宜上そう呼んでいるだけだ
IDがでないからニックネームを付けないと混乱するだろ?

そんなことも分からないのか

207考える名無しさん2018/08/25(土) 01:55:07.340
>>206
語るに落ちたなw

なぜ>>200を漱石くんだと?w

208考える名無しさん2018/08/25(土) 02:09:53.990
199=201=202=204=207だから

209学術2018/08/25(土) 08:26:43.560
漱石?文学志すならだれでもいいじゃん1000札もそんな企画広告だったんだから。
今は実業家 次点に、初恋、次は武士道、最後にドンとなっているわけだが。

210考える名無しさん2018/08/25(土) 12:03:23.920
>>208
やっぱりストーカー君だw

語るに落ちる話ふたたび、だな。

211考える名無しさん2018/08/25(土) 12:05:35.940
ストーカー認定が空振るという哀しい循環

212考える名無しさん2018/08/25(土) 13:53:10.810
漱石くんが他人を漱石くん呼ばわりした上で意味の分からんこと吠えてる
恐怖心のあまり、国籍透視して在日と戦うのネトウヨのような錯乱状態にいるのだろう

あるいは反論できないので苦し紛れに話を流して誤魔化しているのかもしれん

213考える名無しさん2018/08/25(土) 14:18:20.030
・マルクスなんて1冊も読んだことないやつらが印象論で語りまくってる
・居酒屋哲学談義でごまかそうとする

214考える名無しさん2018/08/25(土) 14:21:59.420
5chは居酒屋以下って認識だけど
君は多くを期待しすぎ

215考える名無しさん2018/08/25(土) 19:26:38.050
マルクスを読んでない人にはどんな有意義なレスでもその意味を理解できないだろうから
すべてが居酒屋以下に見えるだろう

216学術2018/08/25(土) 19:28:56.990
マルクを使えよ。ドイツマルクだ。サンマルクカフェ。あるいはに於いての。
マルクスなんて 一生でもわからないマルクス とか 、マルクス本から拾うのは
よくない例。どんなきっかけや、暗算 、走り書きがあるかわからないしね。

217学術2018/08/25(土) 19:42:29.150
誰かのね。マルクス何て他人だから没頭するのは。

218考える名無しさん2018/08/25(土) 19:56:56.860
マニフェスト(その1):
マルクス・レーニン主義の理想が実現された暁には学術みたいなガイジを刑務所に送ります

219学術2018/08/25(土) 19:58:48.440
刑務丼おごるよ。

スターウイメングラッド。

220学術2018/08/25(土) 19:59:14.800
刑務事務ラーメンとか。

221学術2018/08/25(土) 20:00:28.600
刑務所に移送すると生殖細胞は壊れます。刑務所に誘導すると、
繁殖や戦術が割れ、死兵が多いでしょう。

222学術2018/08/25(土) 20:02:45.790
血だらけの仔を取り上げたことはあるかね?公務執行妨害の罪科の苦しみを知れ。
強制執行の悲哀と。

223学術2018/08/25(土) 20:05:21.880
マルクスの法解釈も大甘だなあ。相対が。何もない時に警察権力や、法力が
発動されるということはあり得ない。戦乱でも人間づくの次元ではなあ。
悪魔を殺して平気なの?

224考える名無しさん2018/08/25(土) 20:12:23.510
お、効いてる効いてるw

225コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 20:14:30.900
アリバイとしての権力批判は非アリバイ的権力批判がない限りにおいて肯定される。

226コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 20:17:08.180
非アリバイ的権力批判の不在がアリバイ的権力批判を生んでいる。
なおあるいけんをアリバイであるとみなすのは多く当人の解釈である。

227学術2018/08/25(土) 20:17:35.810
アリウール バイセクシュアル

228コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 20:18:34.820
当人の解釈であるのだから、解釈の開陳である意見は匿名ではダメだ。
私は迷惑をかけ余程の事がない限り意見は出来ない。慎重さにも欠ける。
来てすまない。5ちゃんは止める。

229コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 20:22:53.390
>>223
私はマルクスの法論は知らないな。
現代に近づくにつれて法は加害者に有利になると思う。
法に従うよりもっと大事な事がある気もするが法も大事だ。
法が犯罪を未然に防ぐ事もある。彼はその様な法がなければダメな人なのだろう。

230学術2018/08/25(土) 20:23:44.100
関西の環状線の出し物も終わらないし、逆さ山の手の世界も、リアルだし。
魔法 法力 律法 の効果をみよ。

231コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 20:23:53.740
彼というのは法を知らなければ犯罪を犯す人。

232コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 20:25:21.860
非アリバイ的権力批判の不在がアリバイ的権力批判を生んでいる。
なおあるいけんをアリバイであるとみなすのは多く当人の解釈である。
当人の解釈であるのだから、解釈の開陳である意見は匿名ではダメだ。
私は迷惑をかけ余程の事がない限り意見は出来ない。慎重さにも欠ける。

繰り返すけどもこれに尽きる。

難しいのは、ある意見をアリバイであるかアリバイでないかを判断する事。

233学術2018/08/25(土) 20:26:51.300
魔法陣とか現実的な法のほうが司法を読む意味も解りそうだ。
表か裏か知らんがリークされる情報もないと、能力不足で志望者減だよ。

234コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 20:31:47.640
これに尽きるのだけど危ない。

235コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 20:34:03.310
あらゆる意見はアリバイでないとするのが望ましい。

236コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 20:50:53.620
意見出来ないがもっと軽くないとダメだと思う。

237コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 20:53:54.610
またもう少し教養を以てやりたい。

238コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 20:54:55.530
私は意見出来ないが教養についての意見も無い。
5ちゃんは止める。

239コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 20:59:16.010
教養的に振る舞いたいのに振る舞うに至らず、教養についての意見のない人間の文章は酷い。
5ちゃんは止める。

240コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 21:07:38.820
教養的に振る舞いたければ教養についての意見を持つと。

241コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 21:08:02.630
どうでも良かった。5ちゃんは止める。

242考える名無しさん2018/08/25(土) 21:15:02.330
山田らの集団

243コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 21:36:03.030
傷つけたくはなく不審否定ではあったがそれは通用しない。

244コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 21:39:07.190
私は権力批判についての意見を言ってるんだが、政府についての私の意見は無いと言わざるを得ない。あっても匿名掲示板では言う気になれない。

245コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 21:45:53.230
言ってしまえば、政策論ではないけども、政治家は失言や態度が不遜であるという様な指摘をされないように振る舞うべきだと思う。
その上での政治的発言が「失言」と見なされるのはの良いと思う。失職や政策の失敗を招くけども。

246考える名無しさん2018/08/25(土) 21:48:25.980
コーヒーと学術がレス交わしてて草

247学術2018/08/25(土) 21:51:09.100
さけくさいおっさんくさい説教だよ。

248コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 21:51:20.020
文化政策、経済政策、その他政策はあるのだろうけども、何時もながら具体的にどのような政策をとるのか難しい。
政治に興味がないというのは平和なのだと思うが平和ボケという事もある。

政治についての意見は、政治家が余程おかしな事をするか、自分が職業的政治家として政治参加するかというものだと思う。

249コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 21:53:22.150
○自分は職業的政治家ではないけども、政治決定に積極的に関わる政治家として政治参加するかというものだと思う。

その過程において揉めるのだけど、後悔しないようにと思う。

250コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 21:56:04.860
○政治家が余程おかしな事をしてそれを止めるというものか、

251コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 21:57:16.000
すまない5ちゃんは止める。

252コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 22:01:34.560
政策論は前者でも後者でもありうるが、「客観的」なウェバ―的政策批評は既存の常識的政策論の通説だと思う。

253コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 22:01:57.120
5ちゃんは止める。

254コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 22:03:04.520
通説になるのは凄い。

255コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 22:04:47.290

政策論は前者でも後者でもありうるが、「客観的」なウェバ―的政策批評はおかしな政策もそうでない政策も論じ得る前者の政策論として、既存の常識的政策論の通説だと思う。

256コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 22:12:48.760
政治家は失言や態度が不遜であるという様な指摘をされないように振る舞うべきだと思う。
その上での政治的発言が「失言」と見なされるのはの良いと思う。

文化政策、経済政策、その他政策について、何時もながら具体的にどのような政策を採るのか難しい。
政治に興味が無いというのは平和なのだと思うが平和ボケという事もある。
政治的意見が無いというのはユートピアかディストピアか。

政治についての意見は、政治家が余程おかしな事をしそれを止めるのか、自分が職業的政治家として政治参加するかというものだと思う。
「客観的」なウェバ―的政策批評は、ともに政策論として論じ得る既存の政策論の通説だと思う。
通説になるのは凄い。

政治は揉めるけども後悔しないようにと思う。

私はダメで5ちゃんは止める。

257コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 22:14:39.860
○「客観的」なウェバ―的政策批評は、前者の政策論として政策を論じ得る既存の政策論の通説だと思う。

258コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 22:14:57.240
頭を使えと。

259コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 22:30:02.170


○政治家は失言や態度が不遜であるという様な指摘をされないように振る舞うべきだと思う。
その上での政治的発言が「失言」と見なされるのはの良いと思う。

文化政策、経済政策、その他政策について、何時もながら具体的にどのような政策を採るのか難しい。
政治に興味が無いというのは平和なのだと思うが平和ボケという事もある。
政治的意見が無いというのはユートピアかディストピアか。

政治についての意見は、政治家が余程おかしな事をしそれを止めるのか、自分が職業的政治家としてでは無いけども、政策決定に参加するかというものだと思う。
「客観的」なウェバ―的政策批評は、前者を政策論として論じ得る既存の政策論の通説だと思う。
通説になるのは凄い。

政治は揉めるけども後悔しないようにと思う。

260コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 22:30:29.580
○政治家は失言や態度が不遜であるという様な指摘をされないように振る舞うべきだと思う。
その上での政治的発言が「失言」と見なされるのはの良いと思う。

文化政策、経済政策、その他政策について、何時もながら具体的にどのような政策を採るのか難しい。
政治に興味が無いというのは平和なのだと思うが平和ボケという事もある。
政治的意見が無いというのはユートピアかディストピアか。

政治についての意見は、政治家が余程おかしな事をしそれを止めるのか、自分が職業的政治家としてでは無いけども、政策決定に参加するかというものだと思う。
「客観的」なウェバ―的政策批評は、前者を政策論として論じ得る既存の政策論の通説だと思う。
通説になるのは凄い。

政治は揉めるけども後悔しないようにと思う。

261コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/25(土) 22:33:19.350
○政治家は失言や態度が不遜であるという様な指摘をされない様に振る舞うべきだと思う。
その上での政治的発言が「失言」と見なされるのは良いと思う。

文化政策、経済政策、その他政策について、何時もながら具体的にどの様な政策を採るのか難しい。
政治に興味が無いというのは平和なのだと思うが平和ボケという事もある。
政治的意見が無いというのはユートピアかディストピアか。

政治についての意見は、政治家がおかしな事をしそれを止めるのか、職業的政治家としてでは無いけども、政策決定に参加するかというものだと思う。
「客観的」なウェバ―的政策批評は、前者を政策論として論じ得る既存の政策論の通説だと思う。
通説になるのは凄い。

政治は揉めるけども後悔しない様にと思う。

262考える名無しさん2018/08/25(土) 23:26:17.230
統合失調症と統合失調症のハーモニー

263考える名無しさん2018/08/25(土) 23:38:58.830
中国深センで労働争議 ネットで連帯、学生ら50人拘束
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-00000073-asahi-int

中国広東省深圳で起きた溶接機械工場の労働争議をめぐり、
従業員側の支援に駆けつけた学生ら50人余りが24日、地元警察に拘束された。
従業員の支援団体が明らかにした。数千人の学生らが
労働者への連帯を表明するという異例の動きに、
当局は神経をとがらせ封じ込めに踏み切った。(深圳=益満雄一郎、北京=延与光貞)

264コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 00:49:34.950
実名でやるのは何ほどの事でもない。

265コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 00:52:03.940
ツイッタ―を実名でした事もある。

266コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 00:52:49.030
私が実名か匿名かを気にするのが自分で滑稽に思う。
それなのに占拠してすまないのだけど。

267コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 00:53:36.930
何か言われたらあいつは匿名だからという責任転嫁。

268コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 00:56:32.570
アリバイ的批判はダメだと言ってる。
人格云々じゃなく意見について。

269コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 00:57:39.500
政策論が無いと言われたらあなたも政策論が無いと。
自分の政策論の欠如についてはどう思うのか。

270コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 00:58:51.810
教養がある人がない人を煙に巻いたり。
そうも言い切れないのだけど。

271コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 01:00:23.080
チキンゲ−ムではない。
政策論なしのそれを加速させて度胸を示せた所で荒れるだけ。

272コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 01:03:38.280
政府の批判は重要で、それへの文句はダメだと思う。

273コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 01:05:35.720
自分が空虚でないならそれを示せばいいだけ。
相手への責任転嫁は空虚だし、その人柄で意見を聞かなくなるというのが露呈してしまう。
少なくともそう思われても仕方がない。、

274コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 01:07:01.940
自分の空虚さを指摘されたら相手の人格を否定して指摘をやり過ごしてる。
強いて決めつけてるのだけどそれじゃまずい。

275コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 01:08:36.630
決めつけるしかないのだという気はしてる。分からないけど。

276コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 01:09:38.380
批判する側にも政治的責任感は要ると。
それが無いんじゃないか。

277コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 01:11:03.520
政府批判に水を差すべきではないけどたまには言う。

278コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 01:19:05.200
私にとって政府批判とお酒は似ていて、一度やったら止められなそうな気がする。

279コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 01:19:53.450
政府批判は義務でお酒は嗜好だけど。

280コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 01:34:50.750
政策論が無いうちは権威主義でも良いと思う。
権威と言われる人の意見は広まる。

281コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 01:35:19.410
自分の意見でも良い。
5ちゃんは止める。

282コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 01:42:14.990
政治家が多く辞職するのは良いと思う。
咎無く止める人はいない。

283考える名無しさん2018/08/26(日) 07:26:43.610
コーヒーはちゃんと薬飲んでるの?

284コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 07:38:06.380
処方箋頂いてない。
ともかく黙る。

285コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 07:38:48.490
たまたまですがおはようございます。
皆ちゃんとしていていい。

286コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 07:41:44.560
アリバイ的権力批判は非アリバイ的権力批判が無い限りにおいて肯定されると言ってるだけ。
個人の事では無くて一般論なんだがそういう批判は良くは無い。

287コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 07:49:15.670
権力批判をしている人にあなたの批判はアリバイだと言ってしまってる。
その判断は難しいと思うのだけど一般的な命題で批判するのは良くは無い。

288コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 08:01:53.910
○政府批判

289コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 08:05:14.130
私だけど、見解もないのに政治参加したがるのは日までこらえ性がない。
発散だけど荒れる。5ちゃんは止める。

290コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 08:06:00.050
○暇

291コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 08:11:49.920
ウヨかサヨかわからないが私はネト○○。

292コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 08:22:15.690
誤るけど関係ない。

293コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 08:22:31.880
○謝る

294コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 08:28:10.280
学びはする。そしてシャットアウトしない。

295コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 08:28:46.330
それまで関係ない。

296コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 15:40:43.440
すまないけど前向きに行き5ちゃんは止める。ノーダメージではない。

297コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/08/26(日) 16:13:04.550
迷惑をかけすまないと思う。
往来を荒らさず行きたい。5ちゃんは止める。

298考える名無しさん2018/08/26(日) 19:31:55.170
自己批判せよ

299考える名無しさん2018/08/26(日) 19:40:12.960
やっぱロシアバッバ批判がカフェ中毒にきいとるらしいなww

300考える名無しさん2018/08/27(月) 00:57:37.470
西谷啓治著作集第24巻、大谷大学講義Iに収められた
昭和47年10月30日の講義録を読んでいたら、
マルクスやマルクス主義について触れている部分があった。

平たく言えば、
個々の人間性を前提とした自由がある中でのプラクシスと主体性がなければならない
という感じの話だった。

折しもあさま山荘事件の起きた年であり、大学ではマルクス主義の理論が説かれる一方で
過激派左翼における個々の自由の認められない孤立化した運動が行われるという落差が
西谷をしてそう語らせたのかと思わされた。

301オニオン2018/08/27(月) 01:34:53.520
個々の自由など必要ない
不足しているのは真のジェダイだけである

選ばれし者が、そうでない者を導かなければならない!

302考える名無しさん2018/08/27(月) 02:21:43.490
啓蒙専制君主みたいだな。
まあ、世界中そんな感じになってるしな。

303考える名無しさん2018/08/27(月) 04:50:54.260
puki?

304考える名無しさん2018/08/27(月) 04:51:52.330
なめてんのかこら

305考える名無しさん2018/08/27(月) 07:23:15.690
「個々の人間性を前提とした自由」「プラクシスと主体性」…
個々の個人に内在する抽象物のみを持ち出して観念論の目線で因縁つけてくる人の話なんかに
なんの意味があるというのだろう

306考える名無しさん2018/08/27(月) 10:07:40.620
ケマルパシャみたいな傑出した人間が統治者になればいいんだろうけど、
日本の社会や文化はそういった人間をひどく嫌う
よほどの危機にならなければ、そういったことは起こらないだろう

307考える名無しさん2018/08/27(月) 10:31:32.880
個人独裁は日本史上かなりマイナーだからな

308考える名無しさん2018/08/27(月) 10:37:30.950
樹立したばかりの武家政権は基本的に個人独裁なのでは

309考える名無しさん2018/08/27(月) 12:27:01.150
本当に危険なのは個人による独裁ではなく、集団の構成員みんなが同じ方向を向いてしまう集団的独裁だ。

戦前の日本は国民すべてが同じ方向を向いてしまったし、ナチスも日本赤軍派もオウムも構成員が同じ方向を向いてしまった。
小泉以降の自民党も、それに近くなってる。

310考える名無しさん2018/08/27(月) 12:29:56.070
夏休み、早く終わればいいのに

311考える名無しさん2018/08/27(月) 12:32:16.940
>>310
夏休みが終われば、荒らしの独裁を樹立?w

312考える名無しさん2018/08/27(月) 13:25:09.660
小泉は個人独裁だったな
後継のトリモロスは求心力がなくて工作ばかりしてるが

313考える名無しさん2018/08/27(月) 16:32:10.020
人間性は普遍的なものだし、それを個々人の自由と結び付けるのは
まあ、現状のブルジョア社会で実現出来ているかと言えば、
必ずしもそうではないし、共産主義になって初めて可能となるのかな。

314考える名無しさん2018/08/27(月) 16:53:51.190
共産主義に移行し生産手段を共有するなら社会を構成する人間の所得は一定になる
真性共産主義に移行し私有財産を廃止すれば貧富の差はなくなる
問題はこれらがほんとうに実現可能なのかということだ

315考える名無しさん2018/08/27(月) 17:05:43.680
火星移住くらい将来かな
それまで資本主義成熟のためにみんな頑張ろう
下手に革命とか起こると成熟が後退しちゃう

316考える名無しさん2018/08/27(月) 17:49:30.010
貧しい者もそこそこ満足できる暮らしができればいいのであって
貧富の差をなくすこと自体は目的じゃない

317考える名無しさん2018/08/27(月) 17:59:03.400
人間性が普遍的というのも宗教的だ
人口が増えれば人の命は安くなる

318考える名無しさん2018/08/27(月) 18:20:26.830
生産性が高まると出生率は低くなる。
人口減少時代は資本主義の成熟の賜物。

319学術2018/08/27(月) 19:46:58.700
プルジャワ

320学術2018/08/27(月) 19:58:10.250
パアル ナルシス

321学術2018/08/27(月) 19:58:37.540
悪バアル アッラー

322学術2018/08/27(月) 19:59:03.610
リメンバー バアル ハーバー

323考える名無しさん2018/08/27(月) 20:42:59.640
うわ、つまんね

324考える名無しさん2018/08/27(月) 23:48:46.810
マルクスとは全く関係ない中学生レベルの馴れ合い会話が続いております。

325考える名無しさん2018/08/27(月) 23:50:54.160
コーヒーの鈴木鴻一郎論待望

326考える名無しさん2018/08/28(火) 00:08:52.730
宇野弘蔵の後継者。元東京大学名誉教授、金沢経済大学・帝京大学教授。彼が宇野から継承した宇野経済学は伊藤誠によって引き継がれることになる。

327考える名無しさん2018/08/28(火) 00:15:41.240
>>326
伊藤誠は痴情のもつれで刺殺されました

328オニオン2018/08/28(火) 00:16:27.460
資本主義の先には、企業が政府より力を持つアーマードコアな世界観がくる――はずだったが、遂に来なかった
我々は資本主義が力を失った世界でみな平等に負け犬になったのだ

329考える名無しさん2018/08/28(火) 09:42:27.380
>>328
企業は政府より力を持ってるぞ?
資本主義が力を増強した世界だから、格差の拡大が止まらないんだぞ?

アメリカのトランプ政権がいくつかの特定の企業の支配下にあることは知ってるだろ?
日本の安倍政権でも、トヨタや土建、重電、製薬などのために政治家も官僚も奮闘してるぞ?

とマジレスしてみたいんだが?
まさか本気でゲーム脳になってるんじゃないんだろ?

330考える名無しさん2018/08/28(火) 10:44:04.820
真の哲学者様に失礼だぞ

331考える名無しさん2018/08/28(火) 14:09:14.510
オニオンってなんでこんなにつまらんのだろう

332考える名無しさん2018/08/28(火) 17:13:57.700
学術
だからさ

333学術2018/08/28(火) 17:59:18.420
だけどもか 

334ネギ(禰宜)坊主2018/08/28(火) 20:15:45.610
乞ひ願ひましょう

335考える名無しさん2018/08/28(火) 22:32:08.500
コーヒーさんのご降臨を

336考える名無しさん2018/08/28(火) 22:39:04.350
一瞬、ご臨終って読んじゃったw

337考える名無しさん2018/08/28(火) 22:46:00.830
ころすなかれ

338考える名無しさん2018/08/29(水) 00:00:23.820
嫉妬深い学術であった

339考える名無しさん2018/08/29(水) 00:31:19.820
コーヒーに対抗して変人を演じようとして
うまくいかない学術が好き

340考える名無しさん2018/08/29(水) 01:06:38.750
学術のご臨終を

341考える名無しさん2018/08/29(水) 02:22:16.980
ファッション基地外の学術さん、コーヒーに負けてただのつまらない人に格下げ

342考える名無しさん2018/08/29(水) 11:46:51.450
コーヒーにも負けるレベルか

343考える名無しさん2018/08/29(水) 11:48:07.480
キャラ被りを回避しろ

344で、この2つについて賛否は?2018/08/29(水) 15:39:00.490
 .....           ________   
 .....         /:.'`::::   :::\   
 .....        /::            \   
 ....       /::.  ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :: ヽ
 ....       |::: ン -==-∴-==- < |
    蛙邊矧憎魔璽斐螺禰佐都簑菟匙簾邊獅
 ....       ヽ_`⌒,,,ノ(、_, )ヽ⌒_ノ 
 ....          ヽ: il´トェェェイli./     
 .....          ヽ!l ,|r-r-|!/ 
   ,..-―-.、,.-、''"""........`ニニ´ ゙"''‐-.、
  /  ,.-― l  .',__   ヽ l /.      `ヽ        
. ,' , .,.-‐‐r‐ヽ ヽ、 "''‐-.、  _,,..-――‐ `''‐-..、
..| ./ ./  r'′ .\  \    ヽ/        ヽ   ヽ
..| l .l / ヽ  ヽl´ .|    .|            l    ヽ.
..ヽl  ヽ ヽ  ヽ、/  ./     |                ',
  \  ヽ._ヽ--ノヽ-'       |         /  `ヽ l  
    `''┬‐'"´ ヽ._____ノ ヽ.____ ノl      .ヽ
      ',   ニ/-..,,_./   .l  ヽ_,,.-''ヽ__ /    ヽ  ',
       ヽ  ー< `''‐..,, { ,,.-‐┼‐-.、}_,,...-仁/      .',   l
       ヽ  `''-..,,_ {    |   }_,,..-'' ∧      l  |
        |        {` ̄ ´l` ̄´.}   / .ヽ
..       /::::::/::::/::::/::rシ/:::;'::l:::|:::::|゙'´!'、  : 
..      ,'::::::/::::/:::/:://:::::::::Lr‐y:::::|:::::l:::'、  o
..     ./:::::/:::/:::/:://:::::;.ィ'"  .ヽ、,|::::::l;::::'、   
..     .,':::::/:::/:::/:/::∠,,,,,,_,...;-;-‐'´゙>ァ:::::::l,
..    /:::::/::/::://:::/   ∞ .:.:;;:;;:/.: .;'ヽ、,l'、
..    .,'::::/::/:::/;'_;;ハ、;       .; ;;/.: ..;..  lト;l,  +
..   /::::/:/::::/;r'    \ .:.:.:.;;;;/.:.::.:.::.  |〈!  昭恵廼汚麺麭公害
..  /l:::;':/:::::;イl      .; ヽ ,,__;;/.:.:.:.:.:   |:::l 

345考える名無しさん2018/08/29(水) 16:31:51.910
コーヒーという荒らしさんはいったい何を恐れているのか。
都合が悪い投稿を必死で上げたがる。

346学術2018/08/29(水) 17:02:32.400
珈琲のインターネット依存液自体には勝てないが、
サンマルクカフェの方が、家族のブランドだからなあ。

オー ノー シット ダウイニング カフェ
立ちドリンクバー付きインターネットカフェ。

347学術2018/08/29(水) 17:05:40.660
学歴の点が ゲル バーストするし、夜の公務員は フープするよな。

348学術2018/08/29(水) 17:09:44.920
ゲルググ 、スクイ―ル って シューレアリール 

349考える名無しさん2018/08/29(水) 17:10:03.250
意識高いフランス人がマオイズムに熱中した
理由がピンと来ないな
農業国だからか?

350考える名無しさん2018/08/29(水) 17:10:28.080
うわつまんね
またスベってるよぉ〜(^^;)

351学術2018/08/29(水) 17:12:38.160
臨自由自在真空禅師 観自在殺母般若心経を舞踏し時空。

真如サイト苑嬢

352学術2018/08/29(水) 17:13:14.160
ルイボナパルト ナボレオンかよ。女紹介されてるし。

353学術2018/08/29(水) 17:14:46.180
ルク インスタ蠅 ブーブル ベルゼバル マガミ

354学術2018/08/29(水) 17:15:34.130
ハウプッシーキャットラか。

355学術2018/08/29(水) 17:16:17.620
ジェイソン ロリコン漏れ。ヴィーナス落ち度。

356考える名無しさん2018/08/29(水) 18:09:27.250
>>349
バディウみたいにアルジェリア出身でフランス本国ではマイノリティの人にとっては
救いとなるような思想だったからじゃない?

357学術2018/08/29(水) 18:11:44.260
ナオンスム アウ モナート パスドネ サイフュ

置き引きひったくりに機知

358考える名無しさん2018/08/29(水) 18:50:37.280
アルチュセールもアルジェリア出身だったよね。

359考える名無しさん2018/08/29(水) 19:02:10.160
へぇフランスでマオイズムが流行ったことがあるのか

360考える名無しさん2018/08/29(水) 20:20:41.520
ナポレオンも孫子が好きだった
毛沢東は孫子の再来みたいなもの

361考える名無しさん2018/08/29(水) 20:36:48.490
フランスの毛沢東主義については自分も気になってる
邦語文献だと参考になりそうなのはリチャード・ウォーリン『1968 パリに吹いた「東風」』くらいか
他にある?

362考える名無しさん2018/08/29(水) 20:50:22.760
日本から見るとフランスのエリート学生が
ハマるのがよくわからん
ソ連への反感とフランス暴力革命の国家的記憶が
なせる技だろうか

それとも日本はすでに国民的歴史運動とか
エリートが経験してたから、この点は
先んじていたのか
無論東洋趣味的な理想化もないし

363考える名無しさん2018/08/29(水) 20:57:49.190
市田良彦の『アルチュセール――ある連結の哲学』の第三章では、
アルチュセールが毛沢東やレーニンを意識したテキストの引用がなされている。

364考える名無しさん2018/08/29(水) 21:01:34.480
ようするに、ルサンチマンなんやろうなー

365考える名無しさん2018/08/29(水) 21:28:19.090
とりあえず毛沢東読まんとなぁ
顔がキモいのと政策が失敗してばっかりという印象で読む気が起こらなかったがいい加減読むわ

366オニオン2018/08/29(水) 23:57:34.550
思想家も顔が大事
マルクスも若いころはイケメンだったし
トロツキーの自伝に載ってる幼いころの写真は美少年だったよ

367考える名無しさん2018/08/30(木) 01:50:00.930
毛沢東はマルクス主義というよりマキャベリズムと中世の権謀術数のイメージが強い

368考える名無しさん2018/08/30(木) 02:53:01.800
毛沢東は中国人らしい統治をしたんじゃないの
実際にはそれまでの皇帝とやってる事が変わらない

369考える名無しさん2018/08/30(木) 16:29:50.360
サイコパスのwilipediaのページにサイコパスの人物が登場する本って項目に、デスノートや羊たちの沈黙に続いて何故か毛沢東の伝記本がならんでるんだが
なんで毛沢東なんだ?
毛沢東がサイコパスだった。ってことなのか?

370考える名無しさん2018/08/30(木) 23:02:15.930
マルクス・レーニン・スターリン・ヒトラーとかみんなサイコっぽいけどな

371考える名無しさん2018/08/30(木) 23:05:37.540
宅間守が狂人ではないみたいな本が何年か前でたのが思い出される。

372考える名無しさん2018/08/31(金) 00:46:03.190
オウムとかサカキバラを賞賛するしゃかい

373考える名無しさん2018/08/31(金) 00:46:26.400
オウムとかサカキバラ

374考える名無しさん2018/08/31(金) 00:46:28.030
オウムとかサカキバラ

375考える名無しさん2018/08/31(金) 00:47:54.130
ダメだタブレットがアベ政治にハッキングされてる

376コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:07:10.030
すまないけど前向きに行き5ちゃんは止める。
前向きに行けてない。

377コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:07:37.100
往来を荒らさずに行きたい。

378コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:08:38.150
5ちゃんに来て十年になる。後悔はある。
おかしくは無かった。迷惑をかけすまないと思う。

379コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:09:15.990
元から大した事は無い。前向きにはいきたい。
すまないと思う。

380コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:10:52.380
社会は揉める。

381コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:12:16.390
まともに生活出来てない。その権利が無いとも思うが前向きに行き5ちゃんは止める。

382コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:16:50.150
前向きに行き5ちゃんは止める。
迷惑は回避だった。往来を荒らさずに行きたい。

383コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:18:54.990
生きる権利が無い。その通りではある。

384コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:23:20.180
フリークスか。

385コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:24:35.680
往来で回避できれば構わなかった。後悔してる。
前向きに行き5ちゃんは止める。

386コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:27:38.010
私が悪い。

387コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:29:39.810
回避はしないけど変わらないと思う。
何も言えなくはなった。我慢はし切れない。

388コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:30:45.460
回避せず普通に生活しまともに扱われる。

389コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:31:34.890
まともに接したらまともに扱われる。

390コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:34:34.360
回避を止め仕送りを貰ってるけど普通。
私は迷惑をかけ通常の市民権は無いのだと思う。
権利を得られるか難しいと思う。

391コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:34:58.320
往来を歩けない。

392コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:37:33.770
前向きに行き5ちゃんは止める。

393コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:45:39.350
酷い事をしたと思う。

394コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:46:21.150
思い浮かべる事によって変わってしまう。
どれも私が悪い。

395コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:47:20.720
前向きに行き5ちゃんは止める。

396コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:49:55.680
思い浮かべる事によって変わる私がダメ。
回避だろうが迷惑。
前向きに行き5ちゃんは止める。

397コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:58:54.800
ダメな私が迷惑をかけ助けられるのは止めたい。

398コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/08/31(金) 05:59:43.420
前向きに行き5ちゃんは止める。
迷惑をかけご縁は無いかもしれないがありましたらお願いします。

399コーヒー2018/08/31(金) 10:06:22.390
私が悪い。
それで贖罪は済まない。

400考える名無しさん2018/08/31(金) 11:27:27.950
中国国内に反習近平のメディアって
あるん?

401考える名無しさん2018/08/31(金) 14:19:41.020
微博がその役割を担っていて、当局から監視されてるんじゃないの

402考える名無しさん2018/08/31(金) 16:11:50.460
中国様のいかりをかってウンタラ

403考える名無しさん2018/08/31(金) 17:53:22.120
マルクス主義って単なるどでかい刑務所付き工場ってだけで
それ以下でもそれ以上でもないだろ
経済システムは談合と独占だけだろ
外国人や少数民族にはやたらと排他的で差別的
中国見ればマルクス主義がどんなものか分かる
マフィアと変わらんってこと

ロバートキヨサキを散々読んできた俺は騙されんぞ
馬鹿みたいな妄想喋っても馬鹿しか騙せないよ

404考える名無しさん2018/08/31(金) 18:00:46.800
エンゲルスが工場経営者ってことを知らねえのかよw
マルクスってのはエンゲルスの会社に雇われてる社員だよ

工場経営者の視点から全世界を語る奇人変人がエンゲルスとマルクスだよ
だから出来上がった世界が工場みたいなものなんだよ
それしかしらないんだからそうなるしかない

405考える名無しさん2018/08/31(金) 18:05:51.870
>>362

カンボジアにポルポトだってフランスは応援してたぐらいだから
ヨーロッパ人ってのはアジアがどうなろうが基本的に興味がない
むしろ滅茶苦茶になれとしか思わない

だからやるべきことは一つ
フランス・ドイツ・イタリア・イギリス・ベルギー・オランダに
マルクス・レーニン主義を強制する事だ

そうすればヨーロッパの本心が分かる

406考える名無しさん2018/08/31(金) 18:08:15.870
マルクス主義を作ったユダヤ人の国であるイスラエルでマルクス主義者が
ほぼ皆無な時点でマルクス主義なんて単なる外国に植え付けるための謀略思想って分かるだろ

407学術2018/08/31(金) 18:23:57.690
アジアに語学はなく
、料理がある。どっちの兵糧が有利だろうか。
謀略は失敗を過去にはらんでいて、よくない面もあるよ。強制されると
やる気が出ないよねえ。

408学術2018/08/31(金) 18:31:37.620

409考える名無しさん2018/08/31(金) 19:11:00.530
コーヒーの偽物学術

410学術 死乃国屋文学三昧2018/08/31(金) 19:14:37.880
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsd-101001017--

フン。本物志向か。深いか浅いかぐらいだな。思考能力が。

411学術2018/08/31(金) 20:15:35.050

412考える名無しさん2018/09/01(土) 16:05:28.700
つまんない学術が書き込むとスレが止まる

413考える名無しさん2018/09/01(土) 16:35:39.690
イスラエルにはキブツがあるからなあ。
マルクスの「資本制に先行する諸形態」にあたるような
共同体様式、生産様式なんじゃないのかなと思う。

414考える名無しさん2018/09/01(土) 18:31:33.370
マルクス主義を理解しているからこそ、そんな生産共同体が
沢山あるのかなとも感じる。

415考える名無しさん2018/09/01(土) 19:04:07.160
日本の場合、「新しき村」のような存在があった訳だけれども、
文学的ロマン主義からなされたもので、長続きしなかった。

416考える名無しさん2018/09/01(土) 19:15:06.630
マルクス主義は反ユダヤ主義だろう
プルードン無政府主義に至ってはユダヤを殺せとか言ってる

417考える名無しさん2018/09/01(土) 19:17:55.830
プルードンはマルクスの論敵だったんじゃなかったっけ?
社会主義者ではあるだろうけどさ。
現代のユダヤ人というかイスラエル人は農業に結構力を入れている。

418考える名無しさん2018/09/01(土) 19:49:11.410
フランシスフクヤマの新著でるな
Identity

419考える名無しさん2018/09/01(土) 19:57:44.260
生コン逮捕で綺麗な左翼にとって
また嬉しい状況になったな
こういう連中はどんどん捕まえてもらいたい

420考える名無しさん2018/09/01(土) 20:56:51.130
左翼に泥臭いも綺麗もあるかいな。

421考える名無しさん2018/09/01(土) 21:17:33.360
街宣で恐喝しない左翼はいくらでもいる
左翼無罪じゃないぞ

422考える名無しさん2018/09/01(土) 21:37:17.940
何をもって恐喝とするかだよな。
まあ、それだけ横暴な資本家、経営者がいたことの証左であろう。

423考える名無しさん2018/09/01(土) 21:41:04.030
>>422
労働運動での発言なら免責範囲も広いんだけどね。

利権の要求では普通の経済犯だよ。

424考える名無しさん2018/09/01(土) 21:46:35.320
まあ、年いっても拡大意識の強い意気軒高な人ってのはおりますわな。
うちの親の幼馴染の生コン運転手だった人は関生が嫌いで共産党系の組合に入ってたけど。

425考える名無しさん2018/09/01(土) 22:03:29.400
>>424
組合といっても労働組合と事業組合は違うからね。
自営業者が加盟するのは事業組合。

426考える名無しさん2018/09/01(土) 22:08:23.940
昔は武建一みたいのいっぱいいたんだろうなあ
スポーツ団体みてても日本は利権ボスが
どれだけいるねんって話だわ

427考える名無しさん2018/09/02(日) 18:13:51.900
   
     / ̄ ̄ ̄ ̄\
    / / ̄ ̄ ̄\ \
  / /  /        \ ヽ
  f /   /|        ヽ |
  | |  / ヽ        | | フフ〜 フフ〜
  | |/ __\(\    | |  フフ〜  フフ〜
 (V /       `ーーV) フフ〜 フフ〜
  |  ヽ°)   .. (。ノ  |  小室酸埜玖簑眞羅最高!  
  人      (      ノ     
  ∧   (__人__)   ∧      
  |  \    ̄   / |   
  |  ヽ°)   .. (。ノ  |  小室酸埜玖簑眞羅荒輪内出!!  
  人      (      ノ     
  ∧   (__人__)   ∧      
  |  \    ̄   / | 
  |  /\___/\ |
  // 人 ゚・。。。。・゚ ノ  \
 ( |    \___/    |
  | |      Y      | |

428学術2018/09/02(日) 19:01:16.520
自我意欲の拡大は若い人にとって交差でよい面。

429学術2018/09/02(日) 19:08:16.390
共活5ch。レジスト2ch以降――

430学術2018/09/02(日) 19:16:53.180
unter grande

431考える名無しさん2018/09/02(日) 23:31:28.340
知識もなければ芸もないので本当につまらない
インターネットだけが友達の学術って感じ

432考える名無しさん2018/09/03(月) 01:25:20.730
そうゆうのに限ってマルクススレに集まってくるんだよね
不思議だよね

433考える名無しさん2018/09/03(月) 08:19:10.510
日本は動物福祉が遅れているので
東京オリンピックでも低水準
これは日本の左翼がanimal rightsに
鈍感なのも一因だな

434考える名無しさん2018/09/03(月) 12:47:44.870
ほらね、北米SJW気取りみたいなのも集まってくるし

435考える名無しさん2018/09/03(月) 13:12:46.130
マルクス主義がその権化
なんたって戦士が比喩じゃないものw

436考える名無しさん2018/09/03(月) 18:44:05.850
アメリカのリベラル芸は極めてアメリカ的なものだよ
人種差別の反動から生まれたもの。
人種差別される側の反撃と、人種差別する側の譲歩から生まれた。
さらにアメリカ人はそれを日本人を差別するのに利用してる現実。
マルクスなんてこれっぽっちも関係ない。

437考える名無しさん2018/09/03(月) 19:07:56.850
リベラルというのは、差別されていると認知されている集団に明確に
配慮を示すことによって、そのような配慮をしない人々を無知蒙昧な
差別主義者として蔑む差別的振舞いを正当化する意識の高い人々の
ことだろう。

438考える名無しさん2018/09/03(月) 19:11:53.960
アメリカのリベラルがマルクスと関係ないなんて
自分を馬鹿だと認めたようなもんだな
浅瀬でチャプチャプ

439考える名無しさん2018/09/03(月) 19:20:34.000
マルクス・シンパサイザー=自分は良心的ですアピール
みたいな感じではあるな

440考える名無しさん2018/09/03(月) 19:22:35.550
フランスでは毛沢東主義者の知識人というのが一定数いたんだろうけど、
米国の毛沢東主義の知識人というのは聞いたことがない

441考える名無しさん2018/09/03(月) 19:44:03.060
20世紀前半に大量の亡命知識人が
アメリカに流入したからそこは日本と違う
アドルノみたいな欧州の一流左翼文化人が
逃げてくるなんて状況なかったからな

そもそも影響ないなら初めから赤狩りなんて
必要ない

442考える名無しさん2018/09/03(月) 20:27:17.700
隠れ共産党支持者とかはいっぱいいると思うけど、
共産党が考案の情勢把握のパンフレットに書かれているとは言っても、
オウムに比べたら警戒されてないしな。

443考える名無しさん2018/09/03(月) 20:30:42.990
アホか、英米式人種差別とマルクスが関係あるとでもいうのかね
ポリコレなるものもアメリカの戦時中に出てきた言葉なんだぜ
日本軍の快進撃でアメリカ国内の被差別層が盛り上がってたからそれをなだめるために

444考える名無しさん2018/09/03(月) 20:37:59.610
日本の共産主義保守本道wなんて天皇容認なんだから
外から見たらアホくさいだろう

俺らは護憲だから天皇制も守るってアタマがおかしい
いや中身を支持しているからこそ守るんだろ
レトリックの極みw

445考える名無しさん2018/09/03(月) 20:46:26.650
日本共産党は9条もアホくさい

今のアジアには軍隊必要だから自衛隊は
無くせないししょうがないてwww

いや9条は「理想」じゃなくて永久に放棄すると
規定しているんだよ
それを勝手に理想の定時に読み換えるなよww

446考える名無しさん2018/09/03(月) 20:48:46.460
石破がそのうち赤旗に出てきたりするのかな。

447考える名無しさん2018/09/03(月) 20:54:01.430
4年くらい積読だった『ゴータ綱領批判』を読んだ。
議会制民主主義とマルクスと社会主義政党の立ち位置の複雑さが身につまされた。

448学術2018/09/03(月) 21:52:42.600
ユーロより 既存通貨の方がマルクス/インフラっぽくない。

449考える名無しさん2018/09/03(月) 21:59:09.830
毛沢東は天皇支持

450学術2018/09/03(月) 22:09:55.790
鐘家の方がよくないか?

451考える名無しさん2018/09/03(月) 22:26:37.740
毛沢東話、ウザイ。
毛沢東スレでやってくれ

452考える名無しさん2018/09/03(月) 22:41:49.970
毛沢東はマルクス主義ちゃうん?

453考える名無しさん2018/09/03(月) 22:46:46.510
A key difference between Maoism and other forms of Marxism is that Mao said that ... (wikipedia)

マルクス主義のひとつです!

454考える名無しさん2018/09/04(火) 00:06:21.710
左翼は白人コンプの欧米カブレですからマオちゃんはノーカンで

455考える名無しさん2018/09/04(火) 10:42:26.090
普段から「マルクス主義」などという死語を使ってる馬鹿だから
平気でwikiなどを典拠として持ち出してくる。
どんだけキヨサキ脳化しとんねん

456考える名無しさん2018/09/04(火) 11:17:25.950
Maoism
Marxism-Leninism as interpreted by Mao Tse-tung: distinguished by its theory of guerrilla warfare and its emphasis on the revolutionary potential of the peasantry (collins)

創価学会も仏教だからなw

457考える名無しさん2018/09/04(火) 11:34:04.210
When the Chinese communists took power in 1948, they brought with them
a new kind of Marxism that came to be called Maoism after their leader Mao Zedong.
(Encyclopedia Britannica)

Mao Zedong played a central role in leading the largest communist revolution in the world
outside the Soviet Union and in the ‘creative developments’ or ‘Sinification’ of Marxist-Leninist
orthodoxy to suit Chinese conditions. He combined the roles of Lenin and Stalin.
(The Oxford Handbook of the History of Communism)

458考える名無しさん2018/09/04(火) 13:44:28.840
マルクスは拠点がドイツやロンドンだったから、西ヨーロッパ志向が強く、
ソビエトや人民中国をみたら、これはたんなる東洋的専制であって自分の考えた社会主義ではない、というだろうな。

459考える名無しさん2018/09/04(火) 15:21:44.410
安倍ポチがセクハラ左遷かw
安倍の不興を買ってハニトラに嵌められたな

460考える名無しさん2018/09/04(火) 17:41:38.460
wikiに書いてることをすべて真実だと信じ込める能力は認めるが、

まあ、悔しかったら>>447氏ぐらいのことを書いてみせれ

461考える名無しさん2018/09/04(火) 17:53:25.660
悔しくて話を逸らしてもダメだよ
マルクス主義が死語だという根拠も
示せないだろう

諦めな

462考える名無しさん2018/09/04(火) 18:12:20.260
それからwikipediaをwikiと略すのは
色々残念だなw

よほどのモグリなんだろう

463考える名無しさん2018/09/04(火) 20:13:34.390
atwikiはもう衰退したんじゃないの

464考える名無しさん2018/09/04(火) 20:39:16.440
ブレイディみかこと松尾匡の本読んだ人いるかな〜

465オニオン2018/09/04(火) 22:19:55.220
ゴータ綱領批判とは、責任のない立場から絵空事の"高い段階"を論じたものだ
ラサール、あるいはレーニンのように現場に立てばマルクスも同じことは言えまい

466考える名無しさん2018/09/05(水) 02:33:59.290
>>436

キリスト教社会主義だろあれは
開放の神学みたいなもの

一神教ってのはたいてい田舎者であり新しいものをパクって取り込んでどんどん拡大していく
ねずみ講の情報教材売ってる連中ってことを理解した方がいい
新しいものなんてものは生み出さない

467考える名無しさん2018/09/05(水) 02:40:45.400
マルクス主義者ってのは「反復運動」と「限定された物事へのこだわり・興味」がない自閉症患者と同じ
永遠と同じこと言う
何年たっても進歩なしで50年前だろうが今日だろうがまったく同じことをしゃべる

キリスト教徒と同じ二元論者で複雑なことが考えられない
子供相手に分かりやすく説明するならそれでもいいけど
いつか説明不足になる

468考える名無しさん2018/09/05(水) 02:42:17.740
〇マルクス主義者ってのは「反復運動」と「限定された物事へのこだわり・興味」しかない自閉症患者と同じ
×マルクス主義者ってのは「反復運動」と「限定された物事へのこだわり・興味」がない自閉症患者と同じ

469考える名無しさん2018/09/05(水) 02:44:18.460
キモオタとマルクス主義者と職人の共通点は
視野の狭さと異なる視点で見れないことである

470考える名無しさん2018/09/05(水) 02:48:47.780
>>44

日本共産党と社会党はマッカーサーに助けられて占領軍は解放軍であるとかいう
テーゼ出してたぐらいのアホだからな

そもそもアメリカに押し付けられた憲法有難がってるあほに知能を期待する方が間違ってる
ヨーロッパに共産主義革命起こす気もないアホばっかだし
俺からするとこんな馬鹿な奴を真面目に語る方が頭がおかしい

471考える名無しさん2018/09/05(水) 02:54:30.060
>>441

日本は上海や満州で散々ロシア人やユダヤ人を匿ってたんだが

472考える名無しさん2018/09/05(水) 04:05:10.270
赤い共産主義は人殺し
白い共産主義はゲイ

西ヨーロッパやアメリカのマルキストはレーニン世代に決裂した弱虫の子孫
八方美人で綺麗事を抜かすが現実を変えることができない無力な偽善者である
またの名を白い共産主義という

473考える名無しさん2018/09/05(水) 09:05:44.060
>>460
ああ君は>>457を読めない人間かw
そりゃ残念

474考える名無しさん2018/09/05(水) 09:11:35.390
>>102
ないない。
むしろセイ法則の不成立や、高田保馬の学説推し、ミーゼス批判や、
スーパーコンピューターで社会主義経済計算が可能になるという話が中心的。

475考える名無しさん2018/09/05(水) 10:02:33.630
何偉はスターリンについてこういう。
中国ではスターリンの業績評価は正7・負3として徹底した批判を行わず、スターリンの言分をマルクス主義の発展と
みなした。これを信仰するあまり、文化大革命末期の国家の危機状態でも、人々はそれがスターリン理論によって
導かれた結果だとは分からず、生産力の発展段階が低く社会主義の初級段階にあるからしかたがないものとしていた。
――中国憲法第6条はこの論理で書かれたものである。
スターリンはマルクスの示す方向「自由人の連合体」に完全に違反していた。毛沢東は「(革命後もしばらくは資本主義
でいくという)新民主主義路線」をすてて、いきなり社会主義をやったが、それはスターリン・モデルを中国に入れようとした
ためである。
「全人民所有制」などはマルクスのいう「公有と個人所有の結合」を排斥していて非科学的概念である。誰も「全人民所有制」
の中身をはっきりいうことができないのだから。憲法の第7条が「国有経済」と表現されたのもスターリンの影響だ。
さらにスターリンの公有制理論によって中国は二種の公有体制(国有と集団所有)、…
(「リベラル21 毛沢東はマルクス主義者ではなかったのか」より)

476考える名無しさん2018/09/05(水) 11:12:23.000
プロレタリア独裁で国家の主人が人民なら、国有化は全人民が所有するのと同じことになるんでしょ

477考える名無しさん2018/09/05(水) 11:46:01.030
まあ、マルクスは「プロレタリア独裁」なんて言ってないけどね

478考える名無しさん2018/09/05(水) 12:29:31.950
>>476
そうだよ?

479考える名無しさん2018/09/05(水) 17:53:20.370
ドヤ顔でwikiを引っ張ってきて、しかも英語だと権威があると思い込んでるレベルの低さw

wikiなんか検索してる時間があったら1ページでも2ページでもいいから自分の力で
マルクスの著作を読んでみるようにしてはどうですか

480考える名無しさん2018/09/05(水) 17:58:21.370
それが漱石くんクオリティー

481考える名無しさん2018/09/05(水) 18:12:19.090
>>479
悔しいのはよくわかったけど
Encyclopedia Britannicaと
The Oxford Handbook of the History of Communism
だよ
wikipediaじゃないw

ちなみに当然のことながら
これらはマルクス主義に入れない思想的
枠組みが可能かどうかまでは言及していないw

昔の日本のマルクス主義者は飛び抜けた
エリートだっただろう
なんでそんな弱くなったん?
悲しいなあ悲しいなあ

482考える名無しさん2018/09/05(水) 18:23:47.740
>>479
ねえ的外れの暴論にしがみつくってどんな気持ち?
あと「マルクス主義」は死語っていうソースお願いね

483考える名無しさん2018/09/05(水) 18:51:07.200
Like every other derivative from Marxism, most
Trotskyists resent the differing label, refusing to
recognize their sect as anything different from
Marxism, but they readily label other deviations
(including internal ones) as something other than
Marxism (i.e. Maoism, Stalinism, Social-Democrats,
etc.).

(https://www.marxists.org/glossary/terms/t/r.htm)

非常に分かりやすいな
個人名を冠するとこうなる運命だなww

484考える名無しさん2018/09/05(水) 19:39:37.770
>>481
あのぉ・・・
Encyclopedia BritannicaもThe Oxford Handbook of the History of Communismも、wiki以下の理解力の筆者が書いてるということは、よくあることなんじゃない?
マルクス関連だったら、日本共産党の解説のほうが正確さも深さも圧倒的に優れてるんじゃないかな?

485考える名無しさん2018/09/05(水) 19:51:23.900
>>484
え、それ本気で言っているの?
で理解力の根拠は?
ちょっとついていけないなあコレw

我こそ本家合戦は虚しいだろう

486考える名無しさん2018/09/05(水) 19:53:52.650
でマルクス主義という言葉が死語だという
根拠は?

Marxismの定訳とばっかり思っていたのだが
君の暮らす世界では違うのかな

487考える名無しさん2018/09/05(水) 20:02:01.930
The Oxford Handbook of the History of Communism
の書き手がwikipediaの編集者よりも当該項目の
理解力が低い?

じゃあwikipediaのソースはどっから来るんだよwww
アタマ大丈夫か

https://www.asc.ox.ac.uk/person/2157
のような学者の書いた概説書が引かれるわけ

488考える名無しさん2018/09/05(水) 20:02:02.490
>>485
ああ、どの項目も誰かが書いてるってことに思いが至らないのか・・・

項目が多くなればなるほど原稿料も安くなるから、依頼された学者も学生に下請けさせたりしてる。
日本の話だけど、某辞典の某項目は、僕が学生時代にタダで書かされたことがそのまま載ってる。

辞書もwikiも、ありがたがらないほうがいいよ。

489考える名無しさん2018/09/05(水) 20:05:37.940
>>488
いや署名記事なのでね
個別の経験を一般化してもしょうがないよ

ソースも示さずに
言い訳考えるって虚しいでしょ?

490考える名無しさん2018/09/05(水) 20:10:58.430
>>483を読めばタコツボだってわかるだろうに
可愛そうな人だなあ

マルクス主義という言葉は死語なんだあ
そうか〜君の仲間内では死語かあ〜ww
じゃあ「マルクス主義」でニュース検索してみよう!

491考える名無しさん2018/09/05(水) 20:11:47.140
>>489
署名の有無が関係あると思う?w

492考える名無しさん2018/09/05(水) 20:12:41.730
>>488
でその書かされた記事は間違いなの?
理解に乏しい君が書いたから?
それを他に投影?

本当にマヌケだね

493考える名無しさん2018/09/05(水) 20:15:19.130
>>491
あるよ
そうでなきゃ信用できない根拠が必要
お前の経験なんて意味ない

ゴーストライターなんていくらでもいるからと
いう理由で君の主張にそぐわない内容を
とりあげて信用できないと主張するのはアタマがおかしい

494考える名無しさん2018/09/05(水) 20:17:11.650
>>492
思想に偏見を持っていれば、それだけで正確で客観的な記述をすることは無理。

そのくらいのことは理解しようね。

495考える名無しさん2018/09/05(水) 20:18:38.770
the theory and practice of Marxism-Leninism developed in China chiefly by Mao Zedong
(merriam-webster)

ここに間違いだとメールしてあげなよw
日本共産党は認めていません!てな

496考える名無しさん2018/09/05(水) 20:20:51.420
>>493
信用するしないの問題ではなく、特定の思想に対して偏見を持っているかいないかの問題なんだ。
そのくらいは理解しようね。
資本主義国では、自国の根本的な価値観を否定するマルクス主義には偏見を持っているのもしかたがない。

497考える名無しさん2018/09/05(水) 20:22:12.070
>>495
自称と客観的な基準は違う、ということも知っておいた方がいいよ。

498考える名無しさん2018/09/05(水) 20:23:12.470
>>494
君には偏見ないの?本当?

そんなに難しい問題じゃないよ
俺はMaoismをマルクス主義に含めない
立場を認めないと言っているわけではない
それはそれぞれの党派的な話であって
だからこそ最初に創価学会を例にあげたのさ

わかるかな

499考える名無しさん2018/09/05(水) 20:23:40.900
>>495
あ、それから君は知らないみたいだけど、日本共産党は毛沢東主義を否定してるんだよ。

500考える名無しさん2018/09/05(水) 20:24:19.060
>>497
自称って具体的にどうぞ
まさか日本共産党の立場が客観なの?

501考える名無しさん2018/09/05(水) 20:25:03.750
>>499

>>483読めよマヌケww
ゲラゲラwww

502考える名無しさん2018/09/05(水) 20:26:50.960
>>498
だんだん支離滅裂に・・・w

毛沢東主義は毛沢東主義。
マルクス主義ではなくマルクス・レーニン主義を標榜していたが、組織論を展開していただけで、特段の思想があったわけでもない。

宗教団体とは全く無関係だよw

503考える名無しさん2018/09/05(水) 20:29:10.970
>>501
どういう意味?
辞典の記述を正しいと思いたいの?

504考える名無しさん2018/09/05(水) 20:30:08.070
まあソースも議論の全体像も把握
できないで非常識な主張繰り返すってどうなんだろう
仲間内の意識にしがみつくって

俺はMaoismがマルクス主義かどうかという
神学論争には関心がない
創価学会が仏教かどうかと同じ

しかしそれと信頼すべき権威ある情報を
捻じ曲げることとは別

505考える名無しさん2018/09/05(水) 20:32:40.470
>>504
マルクス主義に関して、信頼すべき権威ある情報というなら、日本共産党のほうがはるかに上だよ。

資本主義国の〈権威〉はマルクス主義に偏見を持ってるからねw

506考える名無しさん2018/09/05(水) 20:32:43.650
>>502
なるほど
Maoismをどうしてもマルクス主義と
言いたくないのだね
それは党派的な先入観だな

俺はどっちでもいいもん
なのでソースを素直に読むだけ
君は日本共産党の立場を信じろと言っているww

507考える名無しさん2018/09/05(水) 20:33:33.910
>>506
そのソースが偏見に満ちている、と指摘してるんだけど?w

508考える名無しさん2018/09/05(水) 20:34:52.420
>>505
日本共産党も資本主義国の組織で天皇容認だけども
それはいいの?

世界中にある共産党組織のなかのいち党派を
信じるってどうなの?

509考える名無しさん2018/09/05(水) 20:37:56.160
>>507
具体的に偏見を指摘してよ
merriam-websterの定義は
間違っているの?

本当?
歴史的に見てマルクス主義のひとつでしょ
仏教と同じ

510考える名無しさん2018/09/05(水) 20:38:47.470
英語圏のマルクス研究なんてあんまり質は高いイメージはないなあ
オックスフォードだのの名前に騙されないほうがいいよ
まあ、日本の研究者もピンキリなんだけどね
大先生の翻訳も誤訳だらけだし

それに「マルクス主義」なんて用語やくくり方はマルクス本人がいちばん嫌ってたからね
その意味を考えたほうがいいよ

511考える名無しさん2018/09/05(水) 20:39:38.370
創価学会はテーラワーダから見たら
仏教じゃない!って言われるかもしれんが
仏教だと言ってもなんの偏見もないよ

逆に絶対違うと言っているほうが
なにかの偏見に満ちていると言える

512考える名無しさん2018/09/05(水) 20:41:29.800
>>508
天皇制を容認しているわけじゃないよ?
憲法を変えることによる弊害の方が大きいから、天皇制を含めた現憲法を守ろうとしている。
僕は日本共産党を信じてるんじゃなくて、日本共産党は、他の資本主義国での〈権威〉の偏見からは免れているということを指摘している。

毛沢東主義をマルクス主義であるというのは、オウムもイスラム教も宗教であるというくらいの乱暴なくくり方だよ。

513考える名無しさん2018/09/05(水) 20:41:36.310
>>510
大元が当時、呼称を嫌っていたなんて稀ではないよ
ほんとメンタルが宗教じみているなあ

514考える名無しさん2018/09/05(水) 20:43:07.400
>>509
繰り返しになるけど、毛沢東主義をマルクス主義であるというのは、神道もヒンズー教も宗教であるというくらいの乱暴なくくり方だということ。

515考える名無しさん2018/09/05(水) 20:43:38.650
>>512
えオウムもイスラム教も宗教でしょw
宗教じゃないと言っているソース出してよ

アレレおかしいなあ

516考える名無しさん2018/09/05(水) 20:44:03.040
神道も宗教だけど
この人大丈夫かなあ

517考える名無しさん2018/09/05(水) 20:44:22.210
>>515
それでいいならそれでいいよ。

ただ、そういう区分をする意味がないということ。

518考える名無しさん2018/09/05(水) 20:44:50.410
>>516
区分することの意味がわからないの?

519考える名無しさん2018/09/05(水) 20:48:23.940
世界にはいろんなマルクス主義があって
それぞれが正統性を主張しているので
日本共産党の立場ももちろんあるだろう

ただ歴史的につながりがあって
思想的に近く、マルクス主義を標榜していれば
客観的にはマルクス主義の一派と呼んで差し支えない

全く似ても似つかない思想でない限りな

520考える名無しさん2018/09/05(水) 20:48:42.220
>>515-516
オウムがテロ集団だから、すべての宗教はテロ集団だ、と主張するのと同じこと。
別に、毛沢東主義がテロ思想だと言ってるわけじゃないよ?w
まさに、ラベルを貼ることの詐欺的偏見について指摘してるんだよ?

理解できるかな?

521考える名無しさん2018/09/05(水) 20:49:13.980
「プロレタリアによるDiktatur」の意味や、「暴力」革命の訳(gewaltigだかmit Gewaltだったか忘れたけど)
をきちんと再検討したのは日本の共産党だったからね。この実績や研究の質は認めるしかない。

(個人的には、「強力」とすべきという説よりも、「Staatsgewalt(国家権力)」から来た言葉
「gewartig(権力的に)」だと思うjけど)

522考える名無しさん2018/09/05(水) 20:50:21.010
>>517
意味がないってどういうこと?

イスラム教は宗教に分類されるよ
色々な場所で意味あるじゃん
あえていうかどうかとカテゴリの妥当性は関係ない

523考える名無しさん2018/09/05(水) 20:52:33.350
>>513
なんでマルクスがその言葉を嫌ってたか、その深い理由をあなたはわかってないってことだけはわかった

524考える名無しさん2018/09/05(水) 20:53:27.150
>>519
自称をなんでも認めるなら、国家社会主義ドイツ労働者党も社会主義の労働者政党のひとつということになる。
小泉も安倍も革命家だw

毛沢東主義とゴータ綱領批判に書かれた思想とは全く関係がないといってもいい。
問題は自称ではなく客観性だし、さらに本質的な問題は、ラベルではなく、その思想の内容だw

525考える名無しさん2018/09/05(水) 20:54:01.440
>>520
え?どういうこと?
そんな議論していないし
意味わからないよ

オウムはテロリスト集団でも
他の宗教は関係ない

それこのスレの誰もついていけないよ
意味不明w

526考える名無しさん2018/09/05(水) 20:56:22.790
>>520
えMaoismをマルクス主義の一派だと
言いたくないのが世界のマルクス主義の
常識なの?その合意があれば根拠と
なり得る

オウムだって仏教と言いたくない人は
いっぱいいるだろうけど仏教だよ?

527考える名無しさん2018/09/05(水) 20:56:30.010
>>522
大きなくくりに分類することで、その内容にラベルを貼る。
オウムは宗教だから信教の自由が認められるべきだとかね。
それはそれで一つの価値観だが、一緒にされた他の宗教は大反対するだろう。

理解できるかな?

528考える名無しさん2018/09/05(水) 20:58:41.560
>>525-526
そういうくくりにした時の、悪意ある偏見の問題だよw

偏見に満ち満ちた君には、理解しようとする意思も能力もないが。

529考える名無しさん2018/09/05(水) 20:59:36.530
無論マルクス主義の典型とは言えないだろう
それだけじゃ不満足なのかな〜
とはいえ日本共産党ソース以外の
ソースがゼロだからなあ

マルクス主義内の呼称の奪い合いから
距離おw置かないと

530考える名無しさん2018/09/05(水) 21:00:35.520
日本じゃパソナ自由移民党だって「保守」のくくりだからなw
支配層の既得権益を保守するって意味では正しいけどw

531考える名無しさん2018/09/05(水) 21:02:20.240
>>527
それ意味わからないな
オウムは宗教だから一定の枠内で
自由が認められるべきで
その枠はほかの宗教と同レベルのもので
あるべきと他の宗教から期待されるだろう

本当ぐちゃぐちゃだなw

532考える名無しさん2018/09/05(水) 21:06:54.100
>>512
これやっぱり意味不明ww

オウムを宗教と呼ぶな、って言って
なんの意味があるの?

533考える名無しさん2018/09/05(水) 22:01:34.690

534考える名無しさん2018/09/05(水) 22:35:56.250
匿名かつソースのない主張と下記のどっちが信頼性あるか
良識があるなら明白だよね
そういや署名あっても信用できない、っていう苦し紛れもあったっけな
ありゃ議論の放棄

In all, Mao Zedong and Maoism are significant as representatives of both Marxist and
state socialist practice in twentieth-century China and of the contributions of
Chinese experience to socialist ideology and practice worldwide.
(Chapter 4, The Oxford Handbook of the History of Communism, 2014)
著者はhttps://iar.ubc.ca/persons/timothy-cheek/

無論ね、Maoismは日本共産党の目指すマルクス主義とは違います、
って主張は当然ありえるし、それは上記の学問的認識と相反しないのよ
それだけは理解してね

535考える名無しさん2018/09/05(水) 22:38:47.140
毛沢東主義というと国内で遊撃戦を繰り返しながら勢力を拡大して農村から都市を包囲する戦術を重視する
都市化工業化が未発達なアジアアフリカ諸国では毛沢東の革命理論を信奉する革命家が多かった

536考える名無しさん2018/09/05(水) 22:42:26.950
>>534
どこまでおバカさんなんだろうw

それ自体が、まったく無意味なラベリングだということにすら気づかないんだな。

537考える名無しさん2018/09/05(水) 22:47:33.480
>>504
>繰り返しになるけど、毛沢東主義をマルクス主義であるというのは、
>神道もヒンズー教も宗教であるというくらいの乱暴なくくり方だということ。

>>520
>オウムがテロ集団だから、すべての宗教はテロ集団だ、と主張するのと同じこと。

書いた本人もやらかしたと思っているよね
だいたい「神道もヒンズー教も宗教だ」という認識は乱暴ではないし
Maoismがこうこうだからマルクス主義全てがこうだ、という決めつけも
こちらは一切していない

これは学問以前の思考の基礎が弱々しくなっているぞ
おそらくP君も擁護できないくらいに混乱した喩え
大丈夫かな

538考える名無しさん2018/09/05(水) 22:50:05.630
モブツセセセコを倒したローランカビラも毛沢東主義だった
辺境部から攻め上がって気が付いた時にはキンシャサが孤立していてモブツは逃亡するしかなかった
キューバ革命なんかも同じような戦術をとっているから、
革命の方法論としてはマルクスやレーニンの都市労働者を組織化するやり方よりも成功率は高いと思う

539考える名無しさん2018/09/05(水) 22:50:20.370
>>536
具体的な反駁はやめて「無意味」と呼ぶことに逃げることにしたの?
そのキャラ、ネタじゃないんだよね?

Mao Zedong and Maoism are significant as representatives of both Marxist and
state socialist practice in twentieth-century China

ここだけしっかり読んでね
がんばって

でマルクス主義が死語だと書いた人も、その根拠お願いね

540考える名無しさん2018/09/05(水) 22:54:14.000

541考える名無しさん2018/09/05(水) 22:55:38.910
なんか彼は全く成長がないな
思想じゃなくて思想を示す際の扱い方がね

感情任せで極論に走ってそれにしがみつく
でおかしな話をして議論をずらしていく

俺が論争してきたネトウヨと違って、思想と強く
リンクした堅固なリテラシーが一切ない

いってしまえば本を読んでいるだけの受動的な独学者
で、そのネトウヨ君よりはるかに年配という哀しみがある

542考える名無しさん2018/09/05(水) 22:57:34.020
>>539
それが無内容だと言ってるんだよw
マルクス主義と毛沢東主義を同じくくりにする悪意ある偏見が、毛沢東主義とポルポト政権を同じくくりにする。
それぞれは、ナチスと安倍政権が同じだというより、もっと離れているのにw

543考える名無しさん2018/09/05(水) 22:57:37.220
>>540
「神道もヒンズー教も宗教だ」これのどこが悪意あるカテゴリ化なの?

Mao Zedong and Maoism are significant as representatives of both Marxist and
state socialist practice in twentieth-century China
これのどこが悪意ある記述なの?

君の思い込みでなければ説明してみなさい

544考える名無しさん2018/09/05(水) 23:02:30.190
>>542
マルクス主義は巨大な歴史的概念だろう
the political and economic theories of Karl Marx and Friedrich Engels, later developed
by their followers to form the basis for the theory and practice of communism.

このなかにMaoismも入る
なんか悪いものだからマルクス主義にいれてやんね、
って排除したらズルいじゃん
それは「私たちの理想とするマルクス主義」といえばいい

545考える名無しさん2018/09/05(水) 23:02:58.470
>>543
オウムも、を省いちゃいけないよw

546考える名無しさん2018/09/05(水) 23:04:21.760
>>544
それと毛沢東主義を直接結び付ける根拠はないということ。

だから悪意ある混同と偏見だと言ってる。

547考える名無しさん2018/09/05(水) 23:06:24.610
「毛沢東主義はマルクス主義ではない」なんて珍説、十分な論拠が示されないかぎり相手にする必要がない愚論だろう

それよりも個人的には日共についてあまり知らないから>>521について詳しく知りたい
日共がGewaltを「暴力」から「強力」に訳し直したという話は聞いたことがあるけど、その含意については知らないから

548考える名無しさん2018/09/05(水) 23:08:24.230
>>542
ねえねえ
俺はマルクス主義者のなかで、信条的にMaoismをマルクス主義の
なかにいれたくない、という気持ちは理解しているよ
今はそういう話ではない

俺は端的に現在の信頼すべきソースを挙げただけ
君はなにもないじゃん
日本共産党の自分たちのマルクス主義とは相容れない、
という立場しか提示していない

549考える名無しさん2018/09/05(水) 23:11:00.410
>>547
君はこれ読んでくれたようでよかったわ

In all, Mao Zedong and Maoism are significant as representatives of both Marxist and
state socialist practice in twentieth-century China and of the contributions of
Chinese experience to socialist ideology and practice worldwide.
(Chapter 4, The Oxford Handbook of the History of Communism, 2014)

俺がこういうのも笑えるがもっと有意義な話をしてくれw

550考える名無しさん2018/09/05(水) 23:11:02.230
>>547
「毛沢東主義はマルクス主義である」というほうが珍説なんだがw
とくに、マルクス研究者の間ではね。

日本共産党がGewaltを「暴力」から「強力」に訳し直したかどうかは知らないが、「強力」という言葉は日本語としてなじまないね。
「暴力」も、日本語としては、個人間の事柄みたいでなじまないけどね。

551考える名無しさん2018/09/05(水) 23:12:17.600

552考える名無しさん2018/09/05(水) 23:12:20.380
統制力みたいなもんか

553考える名無しさん2018/09/05(水) 23:14:08.200
>>549
何回同じことを言ってるんだよw

>>528

554考える名無しさん2018/09/05(水) 23:17:18.410
>>552
内容的には、権力とその権力を担保するための実行組織。

555考える名無しさん2018/09/05(水) 23:17:31.710
>>550
中共の定義によれば、毛沢東主義は中国の特色あるマルクス主義の発展、ということになってるんだろう

556考える名無しさん2018/09/05(水) 23:21:23.550
>>542
中→英の自動翻訳で申し訳ないけどさ、
Maoismを下記のように理解するのは中国人も同じじゃないの?
それともこれにも悪意があるの?中国共産党員にきいたら
Maoismはマルクス主義です、って肯定すると思う

Mao Zedong Thought is a political, military, and developmental theory advocated
by Mao Zedong and widely practiced in the 20th century Chinese socialist revolution.
It is generally considered to be the development of Marxism-Leninism in China.
(https://zh.wikipedia.org/wiki/毛泽东思想)

つまりマルクス主義にMaoism入れること自体に
レッテル貼りの悪意があるって考えるのは君の妄想だと思うんだ

557考える名無しさん2018/09/05(水) 23:22:04.260
>>555
そうかもねw

558考える名無しさん2018/09/05(水) 23:22:56.220
>>553
もう根拠もソースもなくて
ただ自分の気持ち勝負になったね
自慢の知性はどこにいったん?

ばんばん使いなさい

559考える名無しさん2018/09/05(水) 23:24:31.910
>>556
前に何回か書いてるけど、そもそも、マルクス主義とマルクス・レーニン主義は違う。

これも何回も書いてるけど、自称を認めるのは、ナチスを労働者のための社会主義政党だと認めるのと同じことw

560考える名無しさん2018/09/05(水) 23:25:45.020
>>558
なんのソースが必要?

ゴータ綱領批判とか?w

561考える名無しさん2018/09/05(水) 23:26:31.120
>>550
日本の研究者では支配的だというソースをくれれば、
それでいいよ、日本の研究者の考え方がわかる

ただ君がそう思っている、じゃ駄目だw

562考える名無しさん2018/09/05(水) 23:30:03.950
>>560
え?
In all, Mao Zedong and Maoism are significant as representatives of both Marxist and
state socialist practice in twentieth-century China and of the contributions of
Chinese experience to socialist ideology and practice worldwide.

これを反駁する材料だよ
つまり権威ある学者が別物だと区分して、
それが支持されているというソース

で Marxism-LeninismがMarxismの一派じゃないというソースもね
日本共産党も天皇容認だがMarxismの一派だろう?

563考える名無しさん2018/09/05(水) 23:31:20.200
>>561
日本のマルクス研究者の大半は、日本共産党にいるよ?

564考える名無しさん2018/09/05(水) 23:32:26.260
>>562
日本共産党に権威はないのか?w

共産党と天皇制の問題はもう書いた。

565考える名無しさん2018/09/05(水) 23:32:36.900
>>559
個別のナチスの例は
言えない場合がある、ということでしかない
しかしそれすら実際に調べてみないとわからないよ
本当に政治学的に排除されているかどうかはさ

つまり君にかけているのは主張を支える根拠
アタマの中であれこれ概念をこねくっても不毛

566考える名無しさん2018/09/05(水) 23:34:35.590
イギリスの大学だかのアジア研究所の誰それより、日本共産党の誰それのほうが、マルクス研究では遥かに上だろう。

アジア研究所の誰それが、マルクスの著作すら読んでいるかどうか疑わしいw

567考える名無しさん2018/09/05(水) 23:35:00.490
>>564
日本共産党は自分たちのマルクス主義と違う、という
組織としての政治的主張

仮想の例をあげるなら、大乗仏教のいち宗派がオウムを
仏教じゃないと断罪する種のもの

俺こそ正統っていうゲーム

568考える名無しさん2018/09/05(水) 23:35:38.700
>>565
ナチスの政策には社会主義的な要素も相当盛り込まれているし、
あれもある種の社会主義であるという見方は根強い。
マルクス主義だけが社会主義ではないのだからな。

569考える名無しさん2018/09/05(水) 23:35:57.890
>>565
自称や名前が同じだと同じものになるという思考の単純さはどこから来るんだろう?w

570考える名無しさん2018/09/05(水) 23:36:37.370

571考える名無しさん2018/09/05(水) 23:36:52.170

572考える名無しさん2018/09/05(水) 23:38:44.670
>>566
またまた周縁的な内容でおおざっぱなプライドだね
じゃあまずはイギリス圏よりも研究が高度だというソースくれよ

573考える名無しさん2018/09/05(水) 23:41:23.760
>>568
そうね
だから調べることが大事だな

俺はゴーストライターしたから
お前のソースもゴーストライターかもしれない、とか
匿名で主張してた奴いたけどギャグだよなまじでw

574考える名無しさん2018/09/05(水) 23:42:23.690
>>572
毛沢東主義をマルクス主義と区分できないというレベルが、十分なエビデンスになってるよ。
マルクスの著作も読まずに、マルクス主義を語る。
君らと同じだよw

575考える名無しさん2018/09/05(水) 23:43:18.180
>>573
そのとおり。
せめて、マルクスの主要著作ぐらいは読んでから、マルクス主義を語れ。

576考える名無しさん2018/09/05(水) 23:45:53.700
これだけ言われるのに
Mao Zedong and Maoism are significant as representatives of both Marxist and
state socialist practice in twentieth-century Chinaを反駁するための信頼できる
ソース探せないってヤバいなw
なので議論で展開しないww

口だけ大将で具体性ゼロ
「俺はそう思っている」これだけww

577考える名無しさん2018/09/05(水) 23:47:25.390

578考える名無しさん2018/09/05(水) 23:48:59.920
>>576
君も、せっかくだから、これを機会にマルクスを読むといいね。
なにか発見があるだろう。

579考える名無しさん2018/09/05(水) 23:49:33.940
>>574
いや匿名君自慢の思想はどうでもいいから外部ソースをくれよ

聖書を読めばカトリック教会が真のキリスト教でないことが
わかる!レベルの話は卒業しよう

580考える名無しさん2018/09/05(水) 23:52:54.900
>>578
では
Mao Zedong and Maoism are significant as representatives of both Marxist and
state socialist practice in twentieth-century China
を反駁する根拠を提示できなかったということね、了解

581考える名無しさん2018/09/05(水) 23:53:05.070
>>579
何回同じことを書けばいいんだ?

>>566

>>575

582考える名無しさん2018/09/05(水) 23:53:26.060

583考える名無しさん2018/09/05(水) 23:55:53.150
根拠となるソースを挙げると「〜を読め!!!!」

マルクス主義者っていつも楽チンだなあ
検索能力が低いだけかもしれんが

584考える名無しさん2018/09/05(水) 23:56:55.770

585考える名無しさん2018/09/06(木) 00:01:53.320
566は微妙だな。
新日本出版社から著作を出していれば共産党員なのか、
青木書店や大月書店はどういう扱いになるのか
よくわからなくなるから。

586考える名無しさん2018/09/06(木) 00:02:18.110
「神道もヒンズー教も宗教だ」これのどこに悪意があるの?

Mao Zedong and Maoism are significant as representatives of both Marxist and
state socialist practice in twentieth-century China
これのどこに悪意があるの?

ほんと理解不能だわ
適当に言葉まき散らして煙にまくのもいい加減にしろよ!

587考える名無しさん2018/09/06(木) 00:07:11.160
>>585
党員であるか否かを問わず、日本のマルクス研究は共産党を軸に進められてきた。
良くも悪くも、共産党はマルクス研究の〈権威〉だよ。
某新聞社から『資本論』の新訳が出たが、それまでの研究に目を通していないらしく、訳語にも訳文にも疑問が多い。

588考える名無しさん2018/09/06(木) 00:11:52.610
日経BPのか。
中山元はカントの悟性を知性に訳してしまったりしているしな。

589考える名無しさん2018/09/06(木) 00:13:59.170
プライド高い人はイギリス圏の研究に詳しいのかな
なんで日本が上だとわかるんだろう不思議だ
研究者の数とか比べたことあるとかかなあ

590考える名無しさん2018/09/06(木) 00:20:08.200
共産党系の人はそこそこ影響力があるのは確かだろうね。
でもトップクラスの影響力を持つのは城塚登とか永原慶二とか
非共産党系左翼の人のように思われる。

591考える名無しさん2018/09/06(木) 00:21:38.990
まあこれだけマルクス主義語る人がいて
延々とソース提示を放棄しているというのは結局
「俺の心の中のマルクス主義にMaoismは入らない」
という信条表明なんだね

592考える名無しさん2018/09/06(木) 00:22:00.400
上野千鶴子だってマルクス主義系社会学の泰斗だといえるだろうしなあ。
これまた共産党系ではないと思うけど。

593考える名無しさん2018/09/06(木) 00:45:46.320
句読点+sageの漱石くんは日本共産党の下っ端かw
頭悪いパヨちんなわけだわwwww

594考える名無しさん2018/09/06(木) 00:56:52.800
日本における社会主義の研究は元々共産党より無政府主義系統の人の活躍が目立っていた。
共産党はむしろ新参で、はっきりいえば、モスクワの傀儡。

595考える名無しさん2018/09/06(木) 01:02:22.230
ロシア社会主義革命をやり遂げたソ連の権威がそれだけ一世を風靡する勢いがあったということなんだろうな

596考える名無しさん2018/09/06(木) 02:19:07.160
ロシアも無政府主義が多数でボルシェビキは一部の頭おかしい人だっただろw

597考える名無しさん2018/09/06(木) 10:37:33.400
佐々木力もマルクス主義者といえる
みんな俺こそが俺こそなので
日本共産党がアイツはマルクス主義者と
認めないと言ったところであまり意味はない

598考える名無しさん2018/09/06(木) 11:43:22.360
>>597
みんながマルクス主義者を標榜したいのなら、それだけマルクス主義に魅力があるということだね。

結構なことだ。

599考える名無しさん2018/09/06(木) 13:26:33.300
>>477
マルクスは「プロレタリアートの革命的独裁」と言っている。(『ゴータ綱領批判』)

600考える名無しさん2018/09/06(木) 14:12:27.900
マルクスのいう「Diktatur」って「独裁」の意味じゃないよ。
「独裁」は誤訳。

601考える名無しさん2018/09/06(木) 14:20:13.810
イギリスオックスフォードが「日本は侵略戦争した。英米はワルないよ」と言えば
日本は邪悪な侵略戦争国家ということで決定なのかね?
馬鹿馬鹿しい。

602考える名無しさん2018/09/06(木) 14:21:11.180
>>600
じゃあ正訳はなんなのさ

603考える名無しさん2018/09/06(木) 15:22:54.780
>>602
横だけど、内容からすると、プロレタリアの利益を代表する憲法の樹立と維持、といった感じだろうね。
資本主義国では資本の私有と労働の搾取が認められた憲法になっているから、それを認めない等々・・・
もちろん、樹立と維持には暴力的(強権的)な対応が必要になる場合があるのは、資本主義国と同じだ。

604考える名無しさん2018/09/06(木) 15:45:13.130
古代ローマにおけるディクタトールとは何か?
少しググれば分かるが執政官は独裁者だろう

漱石くんは言葉を濁してマルクス主義を屁も垂れない聖人に偶像化している

605考える名無しさん2018/09/06(木) 15:47:38.730
書記長ってdictatorだよね。

606考える名無しさん2018/09/06(木) 16:40:19.510
プロレタリア書記長

607考える名無しさん2018/09/06(木) 17:03:54.790
プロレタリア文学って今書いている人いるん

608考える名無しさん2018/09/06(木) 17:16:27.660
半沢直樹もプロレタリア文学ということで

609考える名無しさん2018/09/06(木) 17:32:29.270
日本中小企業の終焉と米国IT企業へのすべての吸い出し

610考える名無しさん2018/09/06(木) 17:54:49.890
プロレタリア俳句歳時記を書いてよ

ネクタイを締めて薄給かくす夏

611考える名無しさん2018/09/06(木) 18:51:53.610
はたらかない、息子を背負いて、そのあまり、重きにたまりかね、じっと手をみる

612考える名無しさん2018/09/06(木) 19:09:05.650
>>604
安倍は独裁者、と・・・ φ(○_○)

613考える名無しさん2018/09/06(木) 19:23:05.890
キンペーとアベはどっちが独裁度高いの

614考える名無しさん2018/09/06(木) 19:46:11.130
>>613
>>604によれば、執政官=独裁者だから、互角。

615考える名無しさん2018/09/06(木) 19:56:32.350
>>609
アマゾンやウォルマートをターゲットにした
公的補助金を当てにした低賃金労働をさせる企業への課税を求める法案がアメリカ上院に
提出されたよ。

616考える名無しさん2018/09/06(木) 20:08:16.160
政権批判のデモができるかどうか
習近平退陣要求デモって中国国内でできるの?

617考える名無しさん2018/09/06(木) 20:08:28.660
>>615
アマゾンやウォルマートは低賃金じゃないだろ?

日本ではだけど、結構いい方だぞ?

618考える名無しさん2018/09/06(木) 20:49:44.510
>>617
今やもう最低賃金は時間当たり15ドルになりつつある時代だからな。
低賃金であるだけじゃなくて労働条件も悪い。

Amazon workers are urinating in bottles
because they're afraid of failing to meet productivity targets,
according to this journalist who went undercover at an Amazon warehouse in the UK.
https://www.facebook.com/senatorsanders/videos/2155248234742178/

Bernie Sanders introduces ‘Stop BEZOS Act’ in the Senate
https://www.washingtonpost.com/business/2018/09/05/bernie-sanders-introduces-stop-bezos-act-senate/?utm_term=.99dfa0899017

619考える名無しさん2018/09/06(木) 21:03:29.000
>>618
イギリスの話はさすがに眉唾だけど、後段のサンダースの指摘はもっともだね。

賃金の高低に関わらず、超巨大企業に補助金というのはおかしな話だ。
日本でも巨大企業ほど補助金を多く貰ってるようだから、無関係な話ではないな。
でも、トランプは拒否権を使わないのかな?

620考える名無しさん2018/09/06(木) 21:04:49.320
トランプはアマゾンが法人税を払っていないし郵便公社をこき使っているという点を批判しているし
サンダースとトランプは一致する点もあるんだよな。

621考える名無しさん2018/09/06(木) 21:08:39.570
>>620
トランプ  言うことを聞かない奴が嫌い

サンダース  金儲けする奴が嫌い

こんな感じ?

622考える名無しさん2018/09/06(木) 21:14:07.180
2人とも反グロには変わりない

623考える名無しさん2018/09/06(木) 21:22:08.000
>>622
でも、サンダースはグロのヒラリーに譲っちゃったよ?

サンダース対トランプなら、サンダースが勝ってたのにねw

624考える名無しさん2018/09/06(木) 22:31:43.600
毛沢東がマルクス主義者なら
中国はさぞかしドイツ観念論の流れを汲んだ弁証法や唯物論と優れた科学技術の
高度に発達した資本主義の国なんだろうな

625考える名無しさん2018/09/06(木) 23:17:26.310
まあ、科学論文の数などに現れる成果は
中国の名門大が日本のそれを上回るようになってるみたいだしねえ。

626オニオン2018/09/06(木) 23:21:51.610
キヨサキズムの三つの源泉

>そして、彼ら「貧乏父さん」は同世代の裕福な「金持ち父さん」から劣等人種のごとく描き出される。
>「金持ち父さん」が好きなことをやってお金を稼げるのは、貧乏父さんが好きでもない職業で必死に下支えしているからに過ぎないのだが、金持ち父さんがそれを認めることは決してありえない。
>金持ち父さんは「君たち貧乏父さんは発展途上国の富裕層よりずっと豊かな生活を送っているんだよ」と、実際には使用人に囲まれて毎日豊かにのほほんしている非西洋の友人を思い浮かべながら、貧乏父さんに向けて優しく手を差し出す。
>もちろん、真実をつかれて殴られるリスクを負わぬよう、架空の金持ちの手を通して。

>本心では人種差別主義者でも、仕事上それを公言できない金持ちは決して少なくない。
>しかし、彼らは自分たちの本音を代弁している貧しい白人をみると、利用できるだけ利用してから自分をイケメン加工し、汚らしい部分を貧しき者になすりつけて切り捨てる。

>そんな金持ち父さんからの見捨て文句は「なら起業してみろ」である。
>もちろん、起業を成功させるには普通の労働では得られないほどの莫大な準備金と、富裕層への人脈が必要とされるのを熟知した上だ。

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E8%B2%A7%E3%81%97%E3%81%84%E7%99%BD%E4%BA%BA

627オニオン2018/09/07(金) 00:06:58.900
>>624
言うは易く行うは難し、人や組織は主張ではなく行動によって評価される

たとえコーランの内容が如何なるものであろうと、イスラム教を自称する団体が爆弾テロを繰り返せばイスラム教はテロリズムだと世間に認識される
穏便なイスラム教徒たちが「あれは真のイスラム教ではない」と否定したところで相手にされない
マルクス主義と各国共産党も東側諸国の歴史的経緯から危険な人が集まるゴミ箱と民衆に評価されているのが既成事実だ

実存は本質に先立つ!

628コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/09/07(金) 01:16:17.860
出世したい。
せめて実名でSNSをしたい。

629コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/09/07(金) 01:17:38.930
そんな資格は無いけど。
ネット、往来での迷惑は後悔してる。
前向きに行き難いが行くと思う。
5ちゃんは止める。

630コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/09/07(金) 01:19:53.010
すまないけど前向きには行く。
迷惑はすまない。迷惑以外については私はダメだで良いんだけどそれも虚しい。
何とか出世できればと思うが難しい。

631コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/09/07(金) 01:21:05.220
すまないが前向きに行き5ちゃんは止める。
途中でポシャるかもしれない。

632コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/09/07(金) 01:29:22.600
私が嫌いだったら忘れて下さい。
迷惑については違う。

633コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/09/07(金) 01:33:01.050
何も無いんだが。
危ない。すまないが前向きに行き5ちゃんは止める。

634コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/09/07(金) 03:40:24.530
私はダメだ。
すまないが前向きに行き5ちゃんは止める。
出世はどうでも良い。

635考える名無しさん2018/09/07(金) 07:14:01.110
ゆっくりしてけよ
つ☕

636考える名無しさん2018/09/07(金) 07:29:17.930
>>627
サルトルがマルクス主義者だってことを知らないのかな?

637考える名無しさん2018/09/07(金) 08:10:58.960
アドルノも日本赤軍もマルクス主義

638コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/09/07(金) 08:23:21.780
私はアドルノでも日本赤軍でもマルクス主義者でもない。
前向きに行くと思うが5ちゃんは止める。

639コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/09/07(金) 08:25:28.240
実存は本質に先立つというのはその通り。
私が思うに実存から本質が解釈される。

640コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/09/07(金) 08:26:49.320
他人を避けた。それで傷つけた。
避けたというのは避けにおける実存からしてソフト過ぎると思う。

641コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/09/07(金) 08:28:30.920
すまんのだけど自分の不審を割り切れれば避けない。
割り切っても避けないがクズ。当面はそれで良い。

642コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/09/07(金) 08:30:17.720
すまないけど前向きに行き5ちゃんは止める。

643コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/09/07(金) 08:38:16.750
マルクス主義者は反ブルジョア。
非人間的に急進化する。日和見がブルジョアだけどそれを排すのは厳しい。
その厳しさが総括を迫るというリンチになってると思う。

644コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/09/07(金) 08:45:48.460
口だけで当分良い。

645コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/09/07(金) 08:47:24.690
すまないが前向きに行く。
実績に先立ち過ぎというような軽口も要らない。荒らしてすまん5ちゃんは止める。

646コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/09/07(金) 08:49:14.890
○実績に先立ち過ぎる

647コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/09/07(金) 08:53:50.560
出世は目的じゃなく結果だ。積極的に行こうと思う。
往来での迷惑は事情出来れば良かったと思うが避けられれば迷惑をかけても構わなかった。
往来を荒らさずに行きたい。すまないけど前向きに行き5ちゃんは止める。

648コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/09/07(金) 08:54:10.150
○自浄

649コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/09/07(金) 08:54:55.720
○避ける事が出来れば
荒らしてすまん5ちゃんは止める。

650考える名無しさん2018/09/07(金) 09:07:27.500
山本義隆や表三郎が駿台から撤退し始めているらしいな。
左翼活動への転身か。

651考える名無しさん2018/09/07(金) 09:45:28.140
いつかはくる引退が来ただけ

652考える名無しさん2018/09/07(金) 09:55:55.590
山本義隆は体調を崩したみたいだな。
俺は文系で、彼の物理の本はおろか科学史の本も理解できないだろう。

653考える名無しさん2018/09/07(金) 11:22:40.310
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/subject.cgi/internet/19041/
株式会社アーネットは不動産業や家賃回収業をしているが、裏では架空請求メール業や違法金融業や個人情報盗み探偵業をしている。
株式会社アーネットからメールや電話着信来ても無視するか警察に通報して。
株式会社アーネットの悪行は株式会社アーネットでグーグル検索するとたくさん出てくる。

654学術2018/09/07(金) 11:52:53.250
マルクスは刑務所のインフラを使った犯罪者以下の面。男で重なったゲイ、ホモ失敗。

655学術2018/09/07(金) 11:58:21.210
有限実行論、行動から刑務所経験未経験問わずを若い世代に刑務所を使う被害を漏らさず、生き抜いてきた人がマルクスより上層に若干にいると思う。強烈に
怖い人(男女)だろう。病院の内務も然り。同じような面があるがまた後日語る。

656学術2018/09/07(金) 11:59:59.760
軍医資格保有の軍人、行軍中の、適宜な従軍看護師団長などの方が日本人の将来に向くだろう。
外国滞在に於いて。

657学術2018/09/07(金) 12:02:11.200
疫学、保険の契約、トレセンや馬事公苑と連結した保健体育も大事だけどね。
成人病予防の運動不足解消より、難易度が高く、複雑な生き方ができないと。

658考える名無しさん2018/09/07(金) 16:55:57.060
オニオン、つまらん
ひょっとしたら学術よりもつまらん

659考える名無しさん2018/09/07(金) 17:01:00.990
オニオン同志は頭は悪いが、いってることは一応筋道立ってる

660ネギ(禰宜)坊主2018/09/07(金) 17:05:49.650
星にねがひを

661考える名無しさん2018/09/07(金) 17:08:23.040
日本人で最も高名かつ重要なマルクス主義者って誰なん

662考える名無しさん2018/09/07(金) 17:12:04.160
森嶋通夫と置塩信雄かもしれん。

663考える名無しさん2018/09/07(金) 17:27:23.000
経済学者かあ
それだとあくまで学問的な発展だよね

664考える名無しさん2018/09/07(金) 18:15:01.490
存命中の哲学っぽい仕事を残している人なら
市田良彦とか佐々木隆治とか椎名重明とか・・・

665考える名無しさん2018/09/07(金) 18:23:37.410
河上肇かな、ダワーも取り上げているし

666考える名無しさん2018/09/07(金) 18:46:37.260
>>661
コミンテルンの日本委員だった片山潜ということになるんじゃないか。
日本人で唯一レーニン廟に埋葬されているくらいだから、ソ連への忠誠心と貢献が多大であったと認められたんだろう。

667考える名無しさん2018/09/07(金) 18:52:53.270
大逆事件で散った幸徳秋水は日本社会主義のパイオニアとして極めて重要だけど、
この人はマルクス主義よりも無政府主義のほうに共鳴していたというから、
日本のマルクス主義者としては焦点がずれているかもしれない。

668考える名無しさん2018/09/07(金) 18:56:51.820
戦後になると、向坂逸郎とか大内兵衛といった社会主義協会系の人たちが、
学問的な立場からマルクス主義の研究を進めた。

669考える名無しさん2018/09/07(金) 19:01:40.790
なるほど
片山さんは行動力が光る
江戸時代生まれかあ

この人っぽいな

670考える名無しさん2018/09/07(金) 19:42:05.220
この場合のGwaltは辞書をみてもわかる通り「権力」。
Staatgewaltも「国家暴力」ではなく辞書通り「国家権力」なのですから
「暴力装置」という訳よりも「国家権力(を物理的に行使する)機関」とするべきだったのです。
他にも大先生による歴史的誤訳はいっぱいあります。

671考える名無しさん2018/09/07(金) 19:42:41.750
× Gwalt
〇 Gewalt

672考える名無しさん2018/09/07(金) 19:43:14.650
× Staatgewalt
〇 Staatsgewalt

673学術2018/09/07(金) 19:45:59.470
幸徳は美女だったって挿絵で見たよ。

674考える名無しさん2018/09/07(金) 20:34:39.160
>>670
自衛隊は暴力装置だからダメだといった民主党政権の大臣がいる
マックスヴェーバーがそういったとか何とか……
その後、彼は発言を撤回して「実力組織と言い換える」と謝罪したが、これは言葉遊びに過ぎないだろう

さて、マックスヴェーバーの「gewaltmonopol des staates」は英訳だと「monopoly on "violence"」なのだが、
gewaltの意味を捻じ曲げて「暴力革命」を実力革命とか権力革命と言い換えることの意義を問いたい

675考える名無しさん2018/09/07(金) 20:50:41.610
暴力装置って殺人工場的な語感あるよね
ソウみたいなやつw

676考える名無しさん2018/09/07(金) 21:51:52.040
警察とか機動隊とか刑務所とか国を防衛するための軍とかについて、
すべて「暴力」と言う言葉で言い表してしまうと違和感あるんだよね

677考える名無しさん2018/09/07(金) 22:14:17.790
「暴力反対!」とかいうからなー
暴力という言葉の響き自体に、自制心のないむき出しの人を制圧する力、という響きを感じるんだろうが、
それは聞き手の感じ方の問題であって、この場合、いたって一般的な意味で使ってるんだろうが、
刺激が強すぎたかな

678考える名無しさん2018/09/07(金) 22:15:16.760
物理的強制力権限とかかなw

「暴力」だとどうしても不当/狼藉という
含みを感じるなあ

679考える名無しさん2018/09/07(金) 22:18:01.610
しかし、マルクスやレーニンのいう「暴力革命」とは、はっきりいって、武装蜂起のことをいってるんだと思う。
ここらへんをあいまいに説明するのは、やはり欺瞞だと思う。

680考える名無しさん2018/09/07(金) 22:21:58.770
まあ何にせよ一般的な用法ではない

逆にいうとその刺激感とか違和が
活用されて残ったとも言える
インパクトあるからね
「装置」もそうだけど

681考える名無しさん2018/09/07(金) 22:25:37.480
武力での反乱でしょ

日本軍の「転進」じゃあるまいしw
そこはどうしようもないね

682考える名無しさん2018/09/07(金) 22:44:03.950
原文を確認したらgewartigじゃなくてgewartsamだったわ。(durch den gewaltsamen Umsturz)
なぜか原文ドイツ語よりも翻訳英語版に権威を求める人がいるけど、英語でも
gewartsamは forcibly (稀な用法としてviolently , by force, forcefully , by violence , bodily adv,· oppressively)
とあるんだけどね。
あの前後の文脈からいけば、煽りの文章としてもやっぱり「暴力」では突然感や唐突感、違和感があるね。
やっぱり、「なにがなんでも労働者階級が権力を取るしかないんだ」って意味だろう。

マルクスも言葉遊びが好きだし、当時の状況から暴力的な政変を数多く見てきて「暴力」って意味も
掛けてるのかもしれんけどさ、やっぱり文脈の流れに沿って読み取るって大事だと思うよ。
ちなみにマルクスの原文全体でGewalt,gewaltを検索すると、マルクスがこの言葉をどんな使い方してるのかもわかって
いろいろ興味深い。

683考える名無しさん2018/09/07(金) 22:44:58.200
また間違った
gewart じゃなくて gewalt ね

684考える名無しさん2018/09/07(金) 23:11:12.640
まだ内容のない戯言をほざいてるのか・・・
君、哲学むいてないよ?

685考える名無しさん2018/09/07(金) 23:19:17.830
民青同盟でゴリゴリに洗脳された共産党ボーイなんだろうよ

686考える名無しさん2018/09/07(金) 23:25:02.110
変な三点リーダの人か

687考える名無しさん2018/09/08(土) 00:19:56.340
>>661
転向前の吉本隆明だろう。

本人はマルクス主義者ではないと主張しているが。

688オニオン2018/09/08(土) 00:34:32.280
私ほど才気煥発な哲学者はそうそういるまい

689考える名無しさん2018/09/08(土) 00:52:39.400
哲学者に限らず、才気煥発を自称する人は、たしかにそうそういるまいよ。

690考える名無しさん2018/09/08(土) 08:08:24.620
キヨサキくんここにいる?
彼 経済学板でも見なくなった
もしかしてキヨサキに影響されてネットワークビジネスやってたりして?

691考える名無しさん2018/09/08(土) 15:58:12.850
キヨサキ君は気まぐれだからみんなが忘れたころにやってくるよ。

692考える名無しさん2018/09/08(土) 17:20:38.450
格差解消のために本当に必要なのは、
自律性を排除しない環境を保ように絶えず取り組むことだ
賃上げや再配分の強化などというのは、
格差解消のためには何の役にも立たないばかりか、
意図的な誤誘導である

693考える名無しさん2018/09/08(土) 18:05:45.480
学校で言えば、
進学校ほど自主自律を校訓にし、
低偏差値校ほど正直とか礼儀を校訓にしている現状を
変えないといけないということだね。

694考える名無しさん2018/09/08(土) 19:30:57.970
正直・公正を掲げたら上層階級にクリティカルヒットするからやめろちゅう話でたよね。

695考える名無しさん2018/09/08(土) 20:26:36.910
まだコーヒーがいたか
こいつもそのうち潰しとかないと

696考える名無しさん2018/09/08(土) 20:29:09.380
コーヒーは書き込み内容が真摯だからいいじゃないか。

697考える名無しさん2018/09/08(土) 20:39:03.160
>>695
誇大妄想のネトウヨ君は、自分が万能だと思ってるんだなw

698考える名無しさん2018/09/08(土) 21:07:59.780
ネトウヨくんに言われるとはな

699考える名無しさん2018/09/08(土) 21:09:13.220
>>696
ほう
お仲間さんか

700考える名無しさん2018/09/08(土) 21:22:40.660
キヨサキ君もコーヒー君も学術君も
みんな個性があっていいじゃないかw

701考える名無しさん2018/09/08(土) 21:44:53.060
哲学板のたけのこ学級

702考える名無しさん2018/09/08(土) 21:52:25.640
>>695
どうやって潰すの?
君にどんな力があるの?
掲示板しか荒らせないのに何が出来るの?
惨めな自分を慰める為に自分より弱そうな相手を探しているようだが君に何が出来るの?

ねぇ
教えてよ

703考える名無しさん2018/09/08(土) 22:04:23.050
無職と無職のハーモニーを奏でるんじゃよ

704考える名無しさん2018/09/08(土) 22:31:19.120
小泉義之の『デカルト哲学』が読み終わったら
マルクスの『経済学批判』を読もうっと。

705考える名無しさん2018/09/08(土) 22:39:26.450
>>702
自己紹介乙

706考える名無しさん2018/09/08(土) 22:40:59.930
あれ、コーヒー怖がって出てこなくなっちゃった

707考える名無しさん2018/09/08(土) 22:43:22.890
このゾンビシステムどうするか…

708考える名無しさん2018/09/08(土) 22:53:23.200
23 :コーヒー :2018/09/07(金) 21:07:48.39
私は相手にされてない。

709考える名無しさん2018/09/08(土) 23:14:02.090
ソ連の計画経済ってもともと誰の理論なの?
マルクスは書いてないだろうし

710考える名無しさん2018/09/08(土) 23:17:51.450
ヴァルガとか?

711考える名無しさん2018/09/08(土) 23:31:20.820
ねぇねぇ
早く潰してよぉ
ぼくちゃんどうしちゃったのぉ?

712考える名無しさん2018/09/08(土) 23:34:58.590
ソ連の経済学者で有名な人って寡聞にしてヴァルガぐらいしか知らん。

713考える名無しさん2018/09/09(日) 00:05:47.130
>>711
言ってろストーカー

714考える名無しさん2018/09/09(日) 00:09:18.540
マジな話、お前ら馴れ合い板に行ってくれねえ

エサ欲しいだけならお前らにとっても都合よかろう

715考える名無しさん2018/09/09(日) 00:21:56.140
IDもでないところで喧嘩されても困るよねえ

>計画経済
レーニンやブハーリンが考えたのかどうかもわからんな
革命後の内戦・列強による干渉戦争の期間から続く戦時体制の配給制度の延長線なのかしら

716考える名無しさん2018/09/09(日) 00:27:08.150
そういうのは自然発生的にできていくんじゃないかな。
たとえばパリコミューンができた時に、コミューン政府がいろんな委員会を立ち上げて、
軍事委員会とか、財政委員会とか、食料委員会とか、
市民の一日あたりの食料の配給は米三合とかたまご二個とか具体的に指示して、
それがすでに計画経済の原型になっているみたいな感じで、
発案者がだれとかいわなくても、現実の要求にひきずられるようにできていくものなんではないかと。
マルクスがいわなくても、社会主義の政府はそのように振舞うものだと、みんながそう思っていた。

717考える名無しさん2018/09/09(日) 00:34:08.670
あるいは、フランス大革命の時に、ジロンド派やジャコバン派の政府というのは、
戦時体制の中でかなり高度な統制経済をしいていたようだし、
計画経済的な考え方はその頃すでにあったんじゃないかな。
より高度に洗練していったのは、レーニンやその周りの革命家であったと思うけど。
ゴスプランとか。

718考える名無しさん2018/09/09(日) 00:38:11.910
大規模な公有化が行われれば、計画経済になることは自明であったということではないかと、

719オニオン2018/09/09(日) 00:51:20.030
やはり悪名高きソ連計画経済は自然発生的なものだよねえ
でも共産主義経済学の本質は物不足の非常事態に生じる配給制度から出発するべきなのではないかと

720考える名無しさん2018/09/09(日) 01:14:57.340
世界大恐慌の時にソ連経済だけは耐え忍べたという経験は大きいよな。

721考える名無しさん2018/09/09(日) 03:34:28.740
マルクスは近代経済学批判なんてしてないで統制経済のモデルを出すべきだったな
既存世界をぶっ壊すから後はよろしくって無責任すぎるわw

722考える名無しさん2018/09/09(日) 04:30:25.880
ひとりの思想家にあらゆることを求めることのほうが無責任だわな

723コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/09/09(日) 07:26:22.750
耐え忍ぶのは臥薪嘗胆でもある。
臥薪嘗胆は言うまでもないが中国の故事から来た成語。もう少し詳しくはwikiを見れば良い。

耐え忍ぶのは臥薪嘗胆でも無いんだな。
とは言え迷惑をかけて前向きに行けるか。

724コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/09/09(日) 07:30:39.710
私はやりたいようにやる。大人にもなる。
5ちゃんは止める。

725コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/09/09(日) 07:42:37.910
何れにせよ、最低限の「まともさ」は維持したい。
すまないけど切り替えて行きたい。5ちゃんは止める。

726コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/09/09(日) 07:57:24.650
○何れにせよ、とりあえずではあるが、

727考える名無しさん2018/09/09(日) 10:58:22.790
そろそろ死ね

728考える名無しさん2018/09/09(日) 12:09:29.660

729考える名無しさん2018/09/09(日) 12:20:42.230
逆に言えば、なんで必死に「暴力! 暴力!」と読みたがるんだろうね。
翻訳の問題もあるけどさ、そんな読み方するのは、自分に酔いたいだけの極左や、
マルクスのイメージを悪くしたいだけのキヨサキ的バカばっかりだろう。

たとえ労働者階級を煽るにしてもだ、議会制民主主義も暴力的政変もすべて視野においた
マルクスがそんな近視眼的で軽薄な煽りをやるわけないだろうに。
周辺の知識も視野に入れて普通に読めよ。
だからお前は哲学に向いてないって言われるんだよ。

730コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/09/09(日) 12:34:56.140
すまない、開き直らない。
不審はダメだ。5ちゃんは止める。

731考える名無しさん2018/09/09(日) 15:53:40.260
共産党宣言が執筆された背景には当時のヨーロッパ各地での暴動があってそれを煽るために書いたんだよ?

732コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/09/09(日) 16:47:40.300
来てすまない。
共産党宣言は読んだ。

労働者階級の開放は出来ても労働者階級からなる社会に新たな階級は生じないのだろうか。

自由と平等のジレンマだが、ジレンマにおいて他人を回避しない。
暴力的に失敗するが、また失敗はそのジレンマにおける失敗だとも言い切れないのだが、謝って縋るのは止めたい。
忸怩たるものはある。

5ちゃんは止める。

733コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/09/09(日) 16:57:16.910
平等も大事だが自分の自由も大事にしたい。
他人を回避しなければ良いと思ったのだが、ともかく傍若無人の様ではあって、柔和に不審否定はしないとダメだ。
すまない5ちゃんは止める。

734コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/09/09(日) 17:48:59.760
私は学ぶのが遅い。
柔和に不審否定をして行きたい。
5ちゃんは止める。

735コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/09/09(日) 17:55:01.250
荒らしてすまん5ちゃんは止める。

736考える名無しさん2018/09/09(日) 20:33:36.720
China Is Detaining Muslims in Vast Numbers.
The Goal: ‘Transformation.’

思想改造かあ怖いなあ

737考える名無しさん2018/09/09(日) 20:38:10.450
>>736
国民の9割が、何の疑問も持たずに戦争に向かって突き進む。

こういうのが一番怖いよね。

738考える名無しさん2018/09/09(日) 20:56:54.050
ウイグル人の家族組織を破壊することで
権力を及ぼすというのは流石だな
洗練された恐怖の統治だね

マルクスの夢の実現はこうして続く

739考える名無しさん2018/09/09(日) 21:19:32.370
>>738
そういえば、戦前に日本では兵隊に行って死ぬ、というのが家族の名誉だったんだってねw

いまの中国でも、似たようなものなのかな?

740考える名無しさん2018/09/10(月) 00:47:09.340
ヨーロッパでも難民に自国流の思考様式を植え付けるような動きもあるから、
世界中どこでも観念論的自己変革を外部注入的に行うトレンドになっているんだろう。

741考える名無しさん2018/09/10(月) 02:55:01.750
あらゆる教育は外部注入、つまり言葉遊び

742考える名無しさん2018/09/10(月) 05:03:39.700
スレタイ変えろ

743考える名無しさん2018/09/10(月) 08:44:33.600
家族の解体は左翼思想の核心だから

744考える名無しさん2018/09/10(月) 10:06:11.940
家があるから遺産を残したくなるわけだしな
私有財産を作る根拠だ

745考える名無しさん2018/09/10(月) 12:58:39.560
左翼が頑張らなくても相続のときに揉めて
家族、親族の紐帯なんか無くなってしまう事例も結構あるみたいだけどね。

746考える名無しさん2018/09/10(月) 13:09:06.960
家族も、資本主義社会においては、利益集団に転化してしまうというのがエンゲルスの分析だね。

悲しいことだ。

747考える名無しさん2018/09/10(月) 17:05:36.420
プルードン「矛盾の解消が次の矛盾を生み出す。変革は意味がない」

748考える名無しさん2018/09/10(月) 17:11:35.110
ま、好きにやんな極左ども

749考える名無しさん2018/09/10(月) 20:13:01.030
妻に子育てを押し付けて自分はマルクスを
恍惚と読むのが東京の団塊左翼

750考える名無しさん2018/09/11(火) 00:10:03.870
団塊は世代そのものがキチガイだから

751考える名無しさん2018/09/11(火) 00:15:27.600
タカタのサイドエアバッグのインフレータのリコールが行われないのは
なぜなのか?

http://recallawareness.com/ssi-20/
Why Is There No Talk of Takata’s SSI-20 Side Impact Inflator?
by Kevin Fitzgerald & David Schumann | September 5th, 2018

752考える名無しさん2018/09/11(火) 00:20:28.060
タカタで制御不能に陥り、信号に激突
http://periodicoeltiempo.mx/se-impacta-en-semaforo/

753考える名無しさん2018/09/11(火) 09:36:31.690
>>748
ありがとう \(^◇^)/

754考える名無しさん2018/09/11(火) 09:43:23.770
>>749>>750
男女平等も民主主義も団塊から始まった。

そして、団塊で終わった。

755考える名無しさん2018/09/11(火) 12:59:27.770
団塊世代は右翼も左翼もノンポリもキチガイだから

756考える名無しさん2018/09/11(火) 13:06:04.210
すでに戦後世界が存在していたなかで育った
団塊が成し遂げたことって日本赤軍くらいだな
ノーベル賞貰えない代わり

757考える名無しさん2018/09/11(火) 13:23:24.140
>>755>>756
なぜ団塊が嫌い?

民主主義が嫌いだから?

758考える名無しさん2018/09/11(火) 14:21:08.880
今時世代論なんて流行らんだろ

759考える名無しさん2018/09/11(火) 14:27:13.480
>>758
安倍サポとか日本会議系は、世代論が好きで、団塊憎しに凝り固まってるよ?w

彼らにとっては、民主主義は敵だから。

760考える名無しさん2018/09/11(火) 15:03:03.940
>>754
もうすぐ終わるのはそういう歴史観だよ
団塊左翼の死とともにね

761考える名無しさん2018/09/11(火) 17:58:01.670
団塊ジジイが多いことが分かったw

762考える名無しさん2018/09/11(火) 17:59:31.550
>>760
歴史観?
なにが?
民主主義を大切にするというのが歴史観?

763考える名無しさん2018/09/11(火) 18:27:55.210
「男女平等も民主主義も団塊から始まった。
そして、団塊で終わった。」
というこの歴史観は
単なる自惚れだから死とともに消える

民主主義とは無関係

764考える名無しさん2018/09/11(火) 18:31:25.800
流石に真面目な若いマルクス主義学徒も
この歴史観にはついていけないだろうな

歴史に自分の人生への思いを投影するのは
死につつある者の特権だろうが
付き合う必要もまた、ない

765考える名無しさん2018/09/11(火) 18:56:16.840
>>763
男女平等と民主主義が団塊の特徴だよ?

だから君たちは団塊だ嫌いなんだろ?

766考える名無しさん2018/09/11(火) 18:56:48.950
>>764
ではなぜ、君は団塊が嫌いなの?

767考える名無しさん2018/09/11(火) 19:37:44.840
>>763
これは殿堂入りだな
無論こんなこというのは団塊でも極一部ww

768考える名無しさん2018/09/11(火) 19:39:55.470
>>767
君はなぜ団塊が嫌いなの?

769考える名無しさん2018/09/11(火) 19:50:43.180
自分の人生が黄昏だと民主主義が黄昏って
面白い発想だよね

770考える名無しさん2018/09/11(火) 20:56:16.350
2chはしらけ世代のバブル世代叩きと団塊世代叩きでできていると思っていたが、
それが5chになっても続くのか。

771考える名無しさん2018/09/11(火) 21:23:08.720
君はしらけ世代とやらを叩いているから
言う通りの作業しているね

772考える名無しさん2018/09/11(火) 21:31:55.590
別に叩くことを悪だとは思っていないから。
それが安倍一強の時代状況に反映されているのがすごいなと思うわけで。

773考える名無しさん2018/09/11(火) 21:37:09.970
今安倍支持と不支持は拮抗しているから
やはり自民党が変質したことが一強に
繋がっているんだろう

党内の主導権争いにならない

774考える名無しさん2018/09/11(火) 22:33:56.390
>>769
日本の民主主義は十分に機能してると?

小選挙区制で政党支配なのに?

775考える名無しさん2018/09/12(水) 00:17:26.720
団塊世代の特徴、狂った自己愛と若者への嫉妬から生じる終末論

776考える名無しさん2018/09/12(水) 09:54:49.100
>>775
自己主張が悪だって?
自己主張こそ、民主主義の基本だよ?

太った豚より、痩せたソクラテス、じゃない?
いまの若者は、痩せた豚、だろ?

777考える名無しさん2018/09/12(水) 10:17:17.190
団塊左翼は自己像はソクラテスで実際は豚だろう
最悪の組み合わせ

778考える名無しさん2018/09/12(水) 11:00:32.760
>>777
相手のネタを使い回すことしかできないのが、痩せた豚の特徴w

元ネタは昔の大学総長の卒業祝辞の原稿だってさ。

779考える名無しさん2018/09/12(水) 11:10:08.450
考えてみて欲しい
日本に西洋型の民主主義は一度も成立した事が無い
つまり今の日本が民主主義の正しい姿だと勘違いしている無知で哀れな猿に民主主義が何か語れるわけが無い

猿に語らせれば今の日本が民主主義だと言うだけなんだから議論も出来ない
前提知識がない猿とでは議論できないのはわかるだろ?

780考える名無しさん2018/09/12(水) 11:14:35.960
医大の合格率が恣意的に操作され女子の合格率が全国的に下げられていた事実
当然これは富裕層や政治家一族の裏口・口利き入学が一般的に行われている事と繋がる

公平じゃないんだよ
日本は
未だに薩長の関係者や江戸以前より続く武家の一族が日本を支配している

日本人とは家畜だ
奴等は民衆をそうみている

781考える名無しさん2018/09/12(水) 12:51:36.340
>>779
そんなにいうなら、
西洋民主主義の特色となぜそれが日本の民主主義にないのかについて、
説明しなさいよ

782考える名無しさん2018/09/12(水) 14:49:23.170
雑魚が

783考える名無しさん2018/09/12(水) 18:08:25.350
2018年09月11日
読書/ 佐々木隆治 『カール・マルクス ――「資本主義」と闘った社会思想家』 (ちくま新書、2016年4月)
http://blog.livedoor.jp/amiur0358/archives/1072279901.html

「結論から言うと、著者はたしかにマルクスの思想を年代を追ってシロウトにも分かりやすく説明していて、その点では悪くない本だが、単なるマルクス思想の祖述者という域を出ていないようである。つまり、自分の頭で物事を考えているようには思われない、ということだ。」

784オニオン2018/09/12(水) 21:04:40.380
私のおすすめはこれかな、市立図書館で流し読みした
『マルクスと批判者群像』(2009)

785考える名無しさん2018/09/13(木) 09:39:28.480
オーストラリアでは9歳の少女が、先住民差別の国歌の斉唱を拒否して、起立しなかったんだってね。
豪州のバカウヨは嫌なら学校やめろとか言って醜態を晒してるけど、管轄の公的機関は本人の意志を尊重すると言ってるそうだ。

そういえば、日本の政府というのは、豪州のバカウヨと同じレベルなんだな・・・

http://www.afpbb.com/articles/-/3189402?cx_part=search

786考える名無しさん2018/09/13(木) 14:02:40.660
安倍政権と団塊世代が日本の癌

787学術2018/09/13(木) 17:03:22.940
マルクスなんて戦争試合に負けてるのに読む必要あるの?

788学術2018/09/13(木) 17:06:35.290
キュキュキュ パスパス バンバン。

789学術2018/09/13(木) 17:46:58.370
術学者の身分を許されるかなあ。将来

790学術2018/09/13(木) 17:46:58.730
術学者の身分を許されるかなあ。将来

791考える名無しさん2018/09/13(木) 18:23:36.200
>>787
マルクス主義者の心理や理屈を研究する上で重要だろうけど

792考える名無しさん2018/09/13(木) 19:20:31.090
イデオロギーよりアイデンティティという
沖縄の理屈は反グロそのものだな

無論これそのものではないがidentitarianism
にいつ日本の知識人は向き合うのだろうか

793考える名無しさん2018/09/13(木) 19:40:58.220
日本人の民族アイデンティティは世界最強だろう。
民族アイデンティティが強すぎるので、それによって視野が狭くならないように、絶えず努力しているのが実情であって、
民族アイデンティティを失うことをなにより恐れる各国とは一線を画する。

794考える名無しさん2018/09/13(木) 20:06:09.220
不発弾処理費用の請求先はどこなん

795考える名無しさん2018/09/13(木) 20:20:22.860
竹田恒泰あたりがそういうのの財団作ったりしないかなあ

796学術2018/09/13(木) 21:16:14.390
研究からの戦争の敗北に敏感に。

797ごまかしても無駄だぞ純一w2018/09/13(木) 21:48:35.140
  

ユイのオマンコはちょっとだけ筋肉質でレイナとカウンに
比べたらちょっとカチっとした感じで香りも日によっては
少しだけおしっこ臭い時もある


              ..____    
            .. /...    .....\  
            ../        .. ヽ
    蛙邊矧憎魔璽斐螺禰佐都簑菟匙簾邊獅
        ....  |           ..│
          f''|: .◞≼☉≽◟ii◞≼ⓞ≽◟ | T
.           ト   ̄   i    ̄  | ノ
.           | ;; \  ^-^丶 / l 
            | ;;  /  米 \ ... :ノ
            ヽ │ヽ__ノ│/  
               \,,,__,,,,/

798考える名無しさん2018/09/13(木) 22:31:39.210
>>787
マルクスを読まないやつはスレから出て行ってくれ

799考える名無しさん2018/09/13(木) 22:34:59.770
『経済学批判』って『資本論』の価値形態論を読んだ後に読むとあっさり風味な感じがするね。
まだ岩波文庫で44頁しか読んでいないけど。
商品の命がけの飛躍みたいな表現に出くわしないだけあって。

800考える名無しさん2018/09/13(木) 22:36:27.370
マリアローザ・ダラ・コスタ 『家事労働に賃金を』って俺の手元にあるのは1986年刊の全261頁なんだけど
amazonの登録情報によれば1997年刊の全390頁らしく、俺のとはだいぶ違う
これって1997年に増補版が出たってこと?
ググってもそれらしき情報はないんだが、amazonが間違っていなければ、そうとしか考えられないし……

ふと気づいたことなんだけど、マルクス主義フェミニズムの話だからこのスレに書いておく

801考える名無しさん2018/09/13(木) 22:38:07.320
竹田恒泰は欧米から離れて民族アイデンティティに引きこもれという考え方だろう
実に彼の階級の利益を代弁している

802考える名無しさん2018/09/13(木) 22:40:40.270
>>800
Amazonの方が違う可能性もあるよ。
大学図書館所蔵ではどうなっているか調べたところ、
↓のものしか引っかからなかった。
https://ci.nii.ac.jp/ncid/BN00808820

803考える名無しさん2018/09/13(木) 23:43:32.170
>>802
ありがとう
なるほど、その可能性もあるのか
amazonの書影も俺の手元にある本の表紙と同じで、増補版の文字は無いしな……

804考える名無しさん2018/09/15(土) 10:49:07.990
大坂というテニスの選手は、記者から国籍に関するアイデンティティは、と質問されて、私は私、というように答えていた。

国籍と個人のアイデンティティを結び付けようとする記者がバカなのはいうまでもない。

805考える名無しさん2018/09/15(土) 11:52:14.240
結びついているかいないかも個人の
アイデンティティの自由のうち

大坂はそうだったというだけ
誰も悪くない

806考える名無しさん2018/09/15(土) 12:26:10.850
>>805
国家と個人のアイデンティティなんて全く無関係だと言ってるんだよ?

国家と個人の精神が結びつくのは、特攻を産んだ日本人特有の精神異常だね。

807考える名無しさん2018/09/15(土) 12:35:08.240
アイデンティティの自由とはそういう
押し付けではどうにもならない

マルクス主義がアイデンティティなのも
アイデンティティ

アイデンティティを意識しない態度も
アイデンティティ

そうやって強制するからおかしくなる

808考える名無しさん2018/09/15(土) 12:41:24.440
動物の権利の全否定といい
団塊左翼の中に今の左翼の流れに追いつけない人が
いるのはしょうがないのだが哀しいな

809考える名無しさん2018/09/15(土) 12:41:45.110
>>807
それは思想の問題で、アイデンティティとは無関係w

言葉の使い方がおかしい。

810考える名無しさん2018/09/15(土) 12:48:11.680
自分が他者とどう違う存在なのかという自己認識
なのだから思想もアイデンティティになるし
National identityも同じ

それは個々人の認識の問題

811考える名無しさん2018/09/15(土) 12:50:39.560
日本国民というアイデンティティが嫌い
なことを「アイデンティティじゃない」と
述べるからおかしくなる

いつものパターンで折角のスレの仲間がついてこれない

812考える名無しさん2018/09/15(土) 12:55:01.640
>>810
おいおいw

愛国を存在意義とするのは、頭のおかしい日本人ぐらいだぞ?

813考える名無しさん2018/09/15(土) 12:57:03.320
>>811
アイデンティティとは自己を確立する要素の事、というのが一般的な説明だ。

君は、アイデンティティという言葉の意味を間違ってるんだよ。

814考える名無しさん2018/09/15(土) 13:06:24.200
大坂の質問で問われたアイデンティティは
社会的なアイデンティティのこと
日本人という通念の中身は変わりますねってことだ

大坂がそういった文脈を質問から
しっかり汲んだかどうかは知らん

ゲイのアイデンティティとか
ムスリムのアイデンティティといったことと
同じだよ

815考える名無しさん2018/09/15(土) 13:12:40.830
例えば日本国籍のyamato peopleのムスリムの場合
日本人としての誇りを持ちながら
正しいムスリムとして生きようと考えるのは
個人のアイデンティティの問題でつまり
本人の実存的な問題

これを、national identityは認めない
言葉が間違いなんていい出すのは馬鹿げてる

816考える名無しさん2018/09/15(土) 13:19:54.650
いま検索すると例えばハラール日記というブログでは
フランスで差別が酷いのにフランス国籍とれば
なんて言われて憤慨するムスリムの話が出てくる

彼女の場合は
日本国民とムスリムというアイデンティティが
個人のなかで共存しているし
それを表明している

これを認めるのが個人のアイデンティティの尊重
マルクス主義者である、というアイデンティティと同じ

817考える名無しさん2018/09/15(土) 13:38:07.130
animal rightは定義の誤り
national indentityは定義の誤り

実は自分が気に入らないだけ

これじゃあ左翼がバラバラになるわけだw
東京で核家族原理主義が上のようなことを喚いても
虚しいだけだろう

818考える名無しさん2018/09/15(土) 14:13:02.080
>>814
違うよ。
記者は、日本人像という言葉で、日本人としてのアイデンティティを持っているのかどうかと聞いている。
それに対して、大坂はテニスに限定するというオブラートにくるみながら、日本人的ではない、と答えていた。

819考える名無しさん2018/09/15(土) 14:15:05.660
>>815
ムスリムが日本人としての誇りなんか持つわけないだろw

二つの宗教をよりどころにするのは、イスラム教的には大罪だ。

820考える名無しさん2018/09/15(土) 14:16:56.840
>>816
その短文だけじゃ何もわからないぞw

821考える名無しさん2018/09/15(土) 15:42:29.670
自分だけがかわいいかわいい団塊じじい

822考える名無しさん2018/09/15(土) 16:23:49.220
>>821
自分より安倍政権のほうがかわいくてしょうがない?

そんなことはないだろ?w

823考える名無しさん2018/09/15(土) 16:46:57.940
安倍政治の独裁 >>>>>>> 団塊左翼じじいの民主主義
自民党の支持率にも表れているw

824考える名無しさん2018/09/15(土) 16:48:26.550
>>819
団塊左翼は現代社会に暗いんだね

825考える名無しさん2018/09/15(土) 16:59:46.610
>>818
記者は
「海外で、大坂さんの活躍や存在が古い日本人像を見直したり考え直すきっかけになっていると報道されているが、自身はアイデンティティを含めて、その辺をどのように受け止めているか?」ときいている

古いhomogeneousな日本人観を変えるような
活躍だということは常識的な見方
リベラルからすると差別やステロタイプを
打ち破るポジティブな存在だからな
質問は曖昧だが言わんとする背景そのものは明快

ここでのアイデンティティは社会的な意味であって
例えばモーリーロバートソンに同種の問いかけを
するのと同じような意味だし無論答えも千差万別

826考える名無しさん2018/09/15(土) 17:05:58.090
俺の知っている左翼はもっと柔軟なんだが
この人の偏狭さには恐れ入るばかり

なにか別世界に生きているような感じがする
他人のアイデンティティを傲慢に全否定するとは
イスラムや日本をアイデンティティとする
人々と共生する気がないのだろう

827考える名無しさん2018/09/15(土) 17:07:02.730
まあ口だけマルクス主義者にとっては
ムスリムは排除の対象か

828考える名無しさん2018/09/15(土) 17:09:41.910
じじい主義粉砕!

829考える名無しさん2018/09/15(土) 17:30:50.310
普段知識開陳するマルクス主義勉強しているやつが
こういう爺を一切たしなめないのもひどい話だけどな

830考える名無しさん2018/09/15(土) 19:22:24.570
>>825
社会的な意味のアイデンティティ、ってなんだよ?w
日本社会とアメリカ社会か?

社会というのは環境であって、暮らしやすい暮らしにくい、なじみやすなじみにくいというのはあっても、存在意義とは関係ないぞ?
存在意義というのは、それが自分の基盤であり、そのもののために自分は生きているともいえるような対象のこと。
それなくしては自分が保てない、といった意味でも使われる。

日本云々とか言ってる記者は、国家への帰属意識という意味で、アイデンティティを使っているのは明白だw

831考える名無しさん2018/09/15(土) 19:38:41.830
>>830
質問者は国家云々じゃなくて単に
リベラルの視点で彼女なりのethnic identityの
在り方を聞いただけ
大坂は日本人の典型ではないからな

もし同じ質問をイシグロにしたら
よくまとまった答えをもらえただろう

https://en.m.wikipedia.org/wiki/Ethnic_identity_development

832考える名無しさん2018/09/15(土) 19:51:59.110
>>831
それが、国家への帰属意識ということ。
民族としての自覚などというものは、まさに国家への帰属意識のこと。

記者のことは知らないので、リベラルの視点であるかどうか知らない。
もし、国家への帰属意識、民族としての自覚などということに対する大坂の姿勢を、アイデンティティという言葉で質問したのなら、それは差別と悪意の表れだ。

833考える名無しさん2018/09/15(土) 20:16:34.720
>>832
意味がわからないな

大坂は大阪生まれで父はハイチ系アメリカ人
で母語は日本語とは言えない
現在二重国籍で黒人差別の残るテニスで活躍している
本人のアイデンティティの在り方をきくのは
別に差別ではない
日本だということを聞き手は押し付けていないからな

それよりもムスリムと日本のアイデンティティを
大切する個人を認めない君が差別的姿勢

イシグロに日本との縁が深いので日本でも
ノーベル賞受賞を祝う声が大きいですが
御自身のアイデンティティについてどう
これまで理解してきたのですか?と聞くのは差別ではない

そもそも君はnational identityもethnic identityも
identityじゃないし認めないという立場だろ?

834考える名無しさん2018/09/15(土) 20:24:54.700
「海外で、大坂さんの活躍や存在が古い日本人像を見直したり考え直す
きっかけになっていると報道されているが、自身はアイデンティティを含めて、
その辺をどのように受け止めているか?」

これはまず大坂の活躍でステロタイプの日本人像が変わる
という論じ方の報道があったことを取り上げている
これはたとえばセレーナが白人中心のテニスのイメージを変えたのと同じこと

セレーナの場合、黒人女性としての人権に極めて熱心でアイデンティティになっている
地元アメリカのグランドスラムだからこそ勝ちたかったというのは
セレーナのnational identityの問題

しかし黒人女性のプレイヤーのなかにはそれほどではない人もいるだろう
それは人それぞれ
大坂の場合、対外的にセレーナほど掘り下げてないだろうな
こんな簡単なことなんでわからないの??

835考える名無しさん2018/09/15(土) 20:34:24.390
national identityとethnic identityをアイデンティティとして
認めないって、たとえば現代日本の左翼の言説にあるの?
聞いたことないよ

national identityやethnic identityが引き起こす社会問題に対しての
批判として「それはアイデンティティじゃない」という言い回しをしているわけ?

836考える名無しさん2018/09/15(土) 20:44:35.940
自分独自の見解だと書いてくれればいいんだけどな
大坂への質問が差別と悪意だとか
ethnic identityはアイデンティティではないとか

それをあたかも左翼では当然の理みたいにいうからおかしくなる

837考える名無しさん2018/09/15(土) 20:49:53.030
>>833
だからさ、その環境がなぜアイデンティティを結びつくんだよw

国家だの民族だのをアイデンティティと結びつけるのは、日本やナチスをはじめとする愛国狂信者だけ。

838考える名無しさん2018/09/15(土) 20:51:28.670
>>835
個人のアイデンティティとは無関係な、ナチス的国家主義の宣伝文句だよw

839考える名無しさん2018/09/15(土) 21:03:32.680
団塊左翼はマルクス主義を陥れた真の反革命
全共闘世代には自己批判して自決してほしい

840考える名無しさん2018/09/15(土) 21:05:14.530
君個人の信条的定義ならそれでいいよ
一般に通用しないというだけなので
national identityやethnic identityという言葉を用いると愛国狂信者なんだ〜

Ms. Osaka has worked to cultivate her Japanese identity on the circuit. In interviews with Japanese outlets,
she answers questions in her imperfect Japanese, and she has talked about her love of manga and green tea.
(https://www.nytimes.com/2018/09/09/world/asia/japan-naomi-osaka-us-open.html)

Ishiguro offers a complex reading of his Japanese identity at the outset of My Twentieth Century Evening,
characterizing his life by its divided attachments:
(http://www.cjnews.com/culture/books-and-authors/when-the-nobel-takes-a-holiday)

He came up with his signature "superflat" concept of art as a way to channel his Japanese identity.
(https://www.esquire.com/style/mens-fashion/a20138441/takashi-murakami-uniqlo-doraemon-collaboration/)

841考える名無しさん2018/09/15(土) 21:18:59.700
というか、(株)タカタ、あまりにしぶとくないか?

https://jundiai.sp.gov.br/noticias/2018/09/13/semana-nacional-do-transito-tem-programacao-definida/

Quinta-feira (20) – empresa Takata, às 14h30, e blitz de Segurança com a Polícia Militar, às 15h;

842考える名無しさん2018/09/15(土) 21:24:38.310
>>837
このスレの他の左翼が応援してくれない理由わかるだろ?
national identityの危険性と、national identityの定義がおかしいというのは別の話
全てのidentityは危険じゃないなんてだれも言っていない

君が何十年もかけて自分ひとりでつくりあげた珍妙な思想世界を
披露してくれるのはいいんだけど、それを自覚していないのは不味いよ

たとえば議員と飲み屋で政治談義になって熱くなって
ついカッとなって殴ったらテロ行為とかね
こういう特殊な思想ね

843考える名無しさん2018/09/15(土) 21:35:50.810
マイノリティのethnic identityを消し去ろうとする
暴力が生まれる思想的素地がよくわかるね

マルクス主義、ではなくて「ある」マルクス主義者の心理から
それがしっかりうかがえる

844考える名無しさん2018/09/15(土) 21:42:50.920
まあ例の記者の質問をまともに読解できないんだからしょうがないか

845考える名無しさん2018/09/15(土) 21:43:53.610
>>804
Ich bin ich. フィヒテみたいなひとだったんですね。

846オニオン2018/09/15(土) 23:12:04.960
国籍だけ取って日本にアイデンティティの無い日本代表ってどうなのよって話かね?

847考える名無しさん2018/09/16(日) 15:26:02.020
日本の国籍法は血統主義のなので

848考える名無しさん2018/09/16(日) 17:49:06.000
母:中国系でカナダ・アメリカの二重国籍。
父:トルコ系でイタリア・ドイツの二重国籍。
自分:日本在住20年。
そういう人は、どの民族の人間?

849考える名無しさん2018/09/16(日) 19:50:57.570
>>848
「人は必ずいずれかの民族に属する」というドグマは捨て去ろう。

南北アメリカ大陸、特に南米ではこのドグマは希薄だぞ。
アメリカ合衆国では「人は必ずいずれかのethnic groupに属する」というドグマはあるようだが。

850考える名無しさん2018/09/16(日) 20:24:54.350
ナショナリズムはダメ人間の最後のよりどころ、という言葉があるらしいが
ネットをみてるとわかるような気がする

851オニオン2018/09/17(月) 00:41:14.030
アイデンティティの質問とは結局のところ一種の根性論だったわけだ
「大和魂を持っていないやつは日本代表に相応しくない」と
体育会系によくある精神論だね

852考える名無しさん2018/09/17(月) 04:39:22.350
梅本克己をはじめとする主体性論争についてざっくり知りたいんですが、コンパクトに概観したテクストはありますか?

853考える名無しさん2018/09/17(月) 13:16:26.810
主体性については、金日成思想の革命的首領観によって、階級性と党派性、および自意識の問題について、
総合的かつ発展的に説明が行われた

854考える名無しさん2018/09/17(月) 13:20:22.980
>>853
梅本克己と金日成は無関係だろw

855考える名無しさん2018/09/17(月) 13:23:55.460
マルクス主義とは自己を客体化することにほかならない

856考える名無しさん2018/09/17(月) 13:28:45.140
>>855
なんだそれw

857考える名無しさん2018/09/17(月) 14:22:29.810
在日サヨクと団塊サヨクのコラボ

858学術2018/09/17(月) 14:57:26.230
帰来法

859考える名無しさん2018/09/17(月) 18:11:39.710
現実の理解に統治マネージメントの観点が欠けてるんですよ

860学術2018/09/17(月) 18:14:33.950
体育会系士のノリー。

861考える名無しさん2018/09/17(月) 22:14:40.140
梅本克己論は、現代の眼が編集した『戦後思想家論』の中で
柴田高好と津田道夫が対談で論じたものが今手元にあるが、
まだ読んだことはないな。

862考える名無しさん2018/09/18(火) 00:39:58.240
>>861
それって最首悟と小野田襄二の 「黒田寛一」についての対談が入ってるやつか
以前そこだけ読んだけど、クロカンの話というより小野田の話ばかりで、クロカンについて知りたかったのに全然参考にならなかった記憶がある

863考える名無しさん2018/09/18(火) 03:03:16.380
>>862
小野田襄二は途中まではクロカンに心酔していたわけだけど、
最終的には疎外論の有効性を疑うようになって離れていったんだろうなという感じがした。
離れていく過程を説明するのに、離脱症状というか能弁になってよくわからない所もでるわけ
だけれども。最首悟と同様にカチッとした場で学問を修めて飯を食っていくのではなく
その後予備校みたいな絶妙な場でで自ら得た知の還元を行おうかという
過渡期に行われた対談なんだなと感じだ。

8648522018/09/18(火) 04:01:27.290
ググってみたけど『戦後マルクス主義の思想――論争史と現代的意義』(2013年)なる論集の第1章が関心ドンピシャなので図書館でみてみますわ

第一章 岩佐 茂◆主体性論争で問われたこと 14
 1 哲学における主体性論争──梅本の問題提起と松村による批判
 2 「空隙」はどこに
 3 唯物論の客観主義的偏りをめぐって
 4 梯・黒田による客観主義的唯物論批判
http://www.shahyo.com/mokuroku/consciousnes/post_marx/ISBN978-4-7845-1491-5.php

865考える名無しさん2018/09/18(火) 04:08:11.990
読んだら感想ここに書くわ

その後も興味が続けば、梅本論文をちゃんと読んでみるつもり

866考える名無しさん2018/09/18(火) 04:19:40.500
岩崎允胤も『日本マルクス主義哲学史序説』で
黒田や梅本や梯や田中吉六らについてさらっと触れているな。
補遺でだけど。

867考える名無しさん2018/09/18(火) 04:38:10.590
>>866
岩崎さんにそんな著作があったのか
暇があれば、これもざっと目を通してみよう

868考える名無しさん2018/09/18(火) 11:42:14.250
右翼にとっても、左翼にとっても統治に不都合な自律性を発揮する
組織化(親族組織であれ、その他の組織化であれ)の解消が統治
マネージメントにおける最大の課題でしょう。右翼は、そのために
、国家の安定と発展に貢献するモデルとしての「伝統的家族」の
イデオロギーを創作して、親族組織や地域組織を統治の階層化
に組み込もうとし、左翼は、個人の自由を束縛する「伝統的家族」
からの解放を訴えて、その実、も統治に不都合な自律的組織の
完全な解消を目指す。

869考える名無しさん2018/09/18(火) 11:42:55.210
も統治に ×
統治に ○

870考える名無しさん2018/09/18(火) 16:24:57.980
誰が統治権力を握ることになるにせよ、車の両輪、飛行機の両翼のごとく、
左右が力を合せて統治の一元化を推進するわけですね

871考える名無しさん2018/09/18(火) 16:30:22.630
自律性が完全に失われるようになることを目指しているのだから、
「仏造って魂入れず」というか、マルクスが意図したことの
左翼やマルクス主義者、さらにはリベラルが目指していることも、
自主独立を唱えながら従属を強いる右翼と同様に、マルクスの
夢見た理想(それが実現可能かどうかは別として)の換骨脱退
ではないでしょうか。まあ、それを意図的にやっているんでしょうけどね。

872考える名無しさん2018/09/18(火) 16:31:38.580
馬鹿なのはMS IMEであって、私ではありません。

換骨脱退  ×
換骨奪胎 ○

873考える名無しさん2018/09/18(火) 16:34:55.080
これは、私がバカだった。というか、アルコールの影響ですね。

マルクスが意図したことの (削除)

874考える名無しさん2018/09/18(火) 16:42:23.390
次スレ

   無 職 と 哲 学   
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1532924039/l50

875考える名無しさん2018/09/18(火) 18:47:48.770
マルクスはアニマルウェルフェアについて
何て言ってる?

876考える名無しさん2018/09/18(火) 23:14:04.180
マルクス剰余価値論形成史
森田成也
https://books.rakuten.co.jp/rb/15603684/

この新刊、読んだ人いる?

877学術2018/09/18(火) 23:24:24.450
詠んでろタコ。

878学術2018/09/18(火) 23:24:51.420
ここは日本だぞ
。場違いな。

879学術2018/09/18(火) 23:27:16.300
歌モノ自体リリック

880学術2018/09/18(火) 23:27:39.460
リリムもしんないの?

881学術2018/09/18(火) 23:28:06.900
リリㇲとか。

882考える名無しさん2018/09/18(火) 23:28:18.250
>>873
ただでさえ思考が雑なのに、アルコールで鈍った頭では、なに書いてもダメだろw

883考える名無しさん2018/09/18(火) 23:30:14.450
>>876
それ以前に、『資本論』や『剰余価値学説史』を読んだ人がほとんどいないだろ。

とくにこのスレではw

884考える名無しさん2018/09/18(火) 23:42:08.290
そうなのか
資本論の第一巻くらいは読んでるやろ?

885考える名無しさん2018/09/18(火) 23:45:55.170
>>884
読んだの?

8868842018/09/18(火) 23:59:06.320
>>885
オレは読んだよ
一巻だけだけど
2、3巻は読めなかった、長すぎて
エンゲルスの編集がどうのいわないけど

8878842018/09/19(水) 00:01:08.590
1巻はフランス語版の訳書があって、それはまあ読みやすいのだ

888考える名無しさん2018/09/19(水) 00:09:23.880
>>886
せっかくだから、これを機会に続きも読んでみなよ。
たしか、岩波文庫が電子化されたんじゃなかったかな?

それから、『剰余価値学説史』のほうが『資本論』より分かりやすくて面白い。
誰それの編纂だから、というのは、解説付きだと思って読めば問題ないだろう。

889考える名無しさん2018/09/19(水) 00:17:07.420
マルクスインダストリーにカモられているのか

890考える名無しさん2018/09/19(水) 00:21:44.080
>>888
そうやね
いつかは資本論通読はしないといかんと思ってるんだけどね、なかなか
とりあえず「世界の名著」全三巻ダイジェストなんで、まずこれ読んでみますわ

891考える名無しさん2018/09/19(水) 00:31:00.760
>>890
鈴木鴻一郎かな?
第一巻はダイジェストだとつまらないけど、二、三巻は十分かもしれないね。
それにしても、こういうシリーズが復活するといいんだけど、いまは無理かな。

892考える名無しさん2018/09/19(水) 00:58:06.700
>>891
それそれ、鈴木編w
鈴木は、資本論本編よりこっちの方が理論的に引き締まってるいうてんねんな笑

893考える名無しさん2018/09/19(水) 06:22:33.590
大谷禎之介が『資本論』第一巻を新たに「ですます調」で訳してるときいて9年も経つのに音沙汰なし……

894考える名無しさん2018/09/19(水) 07:53:35.920
>>893
資本論の想定読者はドイツ社会主義運動の指導者クラスだから、下手に大衆化しようとすると行き詰まるぞ。

895考える名無しさん2018/09/19(水) 08:17:35.360
ワロタw

896考える名無しさん2018/09/19(水) 12:14:25.280
第一部ばかり新訳連発するのやめてほしいわ

897考える名無しさん2018/09/19(水) 18:35:14.480
>>896
これは同意
『剰余価値学説史』は別にしても、やるなら全三部完訳を目指してほしいわ

898考える名無しさん2018/09/19(水) 18:47:42.780
第一部は解説書が山ほどあるし、岡崎訳で十分分かりやすいからな

899考える名無しさん2018/09/19(水) 18:52:50.930
たんに『資本論』の新訳出してもそれほど意味ないわな
新MEGA全訳やるとかなら画期的だと思うけど

900考える名無しさん2018/09/19(水) 18:58:03.030
九大燃やした奴に仕事あげればよかったのに

901オニオン2018/09/19(水) 22:10:07.990
資本論よりプルードンの貧困の哲学でも読みたい

902考える名無しさん2018/09/19(水) 22:49:15.550
>>868
右翼と左翼、棲み分けが出切ればいいんだけど。一番の解決策だと思う。

903考える名無しさん2018/09/19(水) 23:15:38.700
長谷川か牧野に資本論訳してほしい
森田は若いし、チャレンジしてほしいヤ

904考える名無しさん2018/09/20(木) 00:01:44.140
>>901
なんでも読んだ方がいいけど、あれは読むとがっかりするよ。
論理がなくて、思い付きを並べただけという印象。
マルクスが怒った理由がわかる、という意味では読む価値はある。

905考える名無しさん2018/09/20(木) 00:35:06.730
経済学批判を読みながら哲学の貧困を読もうと思う。

906考える名無しさん2018/09/20(木) 00:36:34.410
資本論読むのもいいけど、冨塚や宇野の経済原論読んだ方がはるかにわかりやすかったな
 
資本論はむかしから1巻だけ読めばいいという
話だけど、ハーヴェイが、2.3巻も大事いうから、しゃあないけど読もうかなと

907考える名無しさん2018/09/20(木) 00:52:55.870
>>906
宇野は、資本主義経済の商品の価値の意味が理解できていない。
資本論(特に第一巻)の論理構成を勘違いしてるから、原理、段階、現状などというおかしな経済学を立てたんだろう。

908考える名無しさん2018/09/20(木) 05:29:30.010
さしあたり>>864の岩佐茂「主体性論争で問われたこと」を読んでみた
梅本克己や田中吉六の問題提起はなんとなくわかったが、梯明秀は難しすぎるな
ヘーゲルやら西田幾多郎やらに親しんでいればそうでもないのかもしれんが

909考える名無しさん2018/09/20(木) 05:39:14.410
「主体的物質の自己運動」(梯明秀)と言われても、なんだそりゃって感じ
いや、ヘーゲルを唯物論的にひっくり返したらそういう表現が出てきてもおかしくはないとは思うがしかし……

910考える名無しさん2018/09/20(木) 07:39:03.530
梯は、エッセイ風の「資本論への私の歩み」
を読んだことあるが、理解できず泣

カクマルの黒カンが梯をネタになんか本書いてたような

911考える名無しさん2018/09/20(木) 08:13:24.540
>>910
『資本論への私の歩み』は刊行当時けっこう読まれていたという話を聞いたことがあるな
梯の著作のなかではそれでもまだ易しい部類のものだろうから、いずれ読んでみたい

912考える名無しさん2018/09/20(木) 09:03:09.990
自民党の総裁選も終わったから、またこれから、組織的な荒らしがわらわら湧いてくるんだろうなw

913考える名無しさん2018/09/20(木) 12:43:36.750
梯明秀の著作、意外にもこぶし文庫には入ってないんだな

914考える名無しさん2018/09/20(木) 17:48:48.500
「戦後日本唯物論の堕落」(『スターリン批判以後下』所収)というクロカンの「主体性論争」論があるらしいが
梯明秀を理解するためにもそれを読んだほうがいいかもしれん

915オニオン2018/09/20(木) 21:46:16.370
『貧困の哲学』には『共有は貧困の宗教である』という章があるらしい
おそらく共産主義批判であろう第12章が面白そうだ

916考える名無しさん2018/09/21(金) 11:38:37.960
無政府主義と共産主義はどちらがすぐれた思想ですか?

917考える名無しさん2018/09/21(金) 11:43:07.270
>>916
共産主義は無政府主義。
ただ政府の定義にもよる。
たとえば、ECは政府であるのかないのか、国連は政府であるのかないのかといったような。

918オニオン2018/09/21(金) 17:32:45.840
無政府主義は個人主義の思想、世界の何処にも政府なんて無ければいいと思ってる
共産主義は集団主義の思想、すべてを束ねる世界政府があればいいと思ってる

919考える名無しさん2018/09/22(土) 00:24:55.200
>>918
共産主義に集団はないよ。
生活上の交通と、個人間の関係があるだけ。
能力に応じて働き、必要に応じて受け取り、食後には批判を。

920考える名無しさん2018/09/22(土) 04:35:42.730
っていう徹底的な思想集団

921考える名無しさん2018/09/22(土) 07:29:58.370
「自己の/による統治」という場合の「自己」がどのような存在である/
ありうるのかが自明ではないのですよ

922学術2018/09/22(土) 08:25:41.000
共産主義って地味だよな。個体差がつくチャンスを逸してる。

923考える名無しさん2018/09/22(土) 11:56:50.210
>>919
マルクスは「協同組合の連合体が生産を調整する」という共産主義を構想していた。(『フランスの内乱』参照。)

924考える名無しさん2018/09/22(土) 12:07:35.720
家族があればそれが集団だろう
好きな同士が自由に暮らす小さいコミュニティも集団だ

925考える名無しさん2018/09/22(土) 13:20:32.670
>>923
それも、食後には批判を、のひとつだよ。

926考える名無しさん2018/09/22(土) 13:22:53.360
>>924
個人間の集まりは、ここでいう、権力を持った集団ではない。

共産主義が排除する集団というのは、国家の形成につながる権力を持つ集団のこと。

927考える名無しさん2018/09/22(土) 17:22:55.320
>>926
中国やソ連の核兵器は綺麗な核みたいな話だな(笑)

928考える名無しさん2018/09/22(土) 17:49:10.480
理想の名のもとに簡単に原則を覆すポルポトみたいになるやつの典型的思考形態

929考える名無しさん2018/09/22(土) 18:06:37.580
>>924
個人的には「家族」も廃絶すべきと考えます。
あらゆる人間があらゆる人間に平等に接することを妨げる原因がカゾクです。
あとは人間がカンジョウを棄て、理性のみの存在になることが願いです。

930考える名無しさん2018/09/22(土) 18:11:46.130
カゾクだけは続けたい。好きな人同士で一緒にいたい。そういう物にもシハイは発生する。
人間は常に移動・動き続け、毎日シャッフルされ、人間関係は生まれないようにする。食後の議論は初対面同士でも出きるはず。
「コッカは要らないが、カゾクだけは欲しい」
それではまた再びシハイの時代に戻る元凶をつくるだけ。

931考える名無しさん2018/09/22(土) 18:30:36.720
>>929
北朝鮮の金一家は国家権力を世襲している
カリアゲに家族を廃止するよういったれや

932考える名無しさん2018/09/22(土) 18:34:32.810
支配者以外は家族はいらない、生殖で労働者を提供するだけでいい
というのは、昔からの基本的な考え方で、子供が生まれれば、
両親と切り離して育てられるのが理想

933考える名無しさん2018/09/22(土) 18:36:35.350
養子で生物学的な親が不明な、育ててもらった親に恩義があるだけの
関係を作ることが望ましいと考えている

934学術2018/09/22(土) 18:37:21.940
家族って他人が集まって、他人が離れていくことじゃないかな。血のつながりに意味はない。

935考える名無しさん2018/09/22(土) 18:48:15.450
生物学的な親がはっきりしている場合、子供の側からすれば、
勝手に生んだのだから育てる責任があるだろうという理屈が
成り立つ。しかし、養子の場合は、育てる義務はなく、
育ててもらったという一方的な恩義が生じる。すると、
親が無条件に育てる責任を負って育てられた子供に対して
は、無条件に保護されている特権を有しているという
ルサンチマンが正当化されることになる。それを両方の
側に意識させて利用することが、支配のためには有効となる。

936考える名無しさん2018/09/22(土) 18:49:52.030
スペインのフランコ独裁政権時代には、大量の新生児が病院から盗まれて
養子として育てられたという。なんのためにそんなことをしたのか
考えてみるといい。

937考える名無しさん2018/09/22(土) 18:51:15.310
>>929
人を巻き込む前に自分が捨ててからだね
マルキストは自分は不公正で不平等でゲスの見本みたいなやつばかりなのに
人にはそれを押し付けようとしやがるから始末が悪い

938学術2018/09/22(土) 19:03:48.050
容姿も指定制度なんかと組めば、割合スムーズにいくのではないか?
マイスター制度とか、日本でいえば商店街とか。

戦争マシンにするためじゃないのかな?そうじゃなきゃつまらない。

939学術2018/09/22(土) 19:04:18.730
養子も師弟制度なんかと組めば、割合スムーズにいくのではないか?
マイスター制度とか、日本でいえば商店街とか。

戦争マシンにするためじゃないのかな?そうじゃなきゃつまらない。

940考える名無しさん2018/09/22(土) 19:20:34.270
「恩義」など感じなければいいでしょう?

941学術2018/09/22(土) 19:23:57.530
養子縁組のほうが一般に雄婿入り、難しい問題を些細な面もクリアしていると思うが。

942考える名無しさん2018/09/22(土) 19:26:48.500
いずれは人工知能と機械的身体の組み合わせで、「人間」を生産できる。人工知能議論でお決まりの「人工知能は人間にはなれない」などという意見があるが、「人間にあって人工知能にないもの」は「はじめから必要のなかったもの」という哲学をつくって排除すればよい。
そうやって新しい人間が出来れば、旧人間は生殖活動をせずに済むし、生殖活動出来ないような処置を受ける。「カゾク」「ケツエン」の廃絶の一案です。

943考える名無しさん2018/09/22(土) 19:27:57.290
>>939
師弟?「階級」を肯定するのですか?

944考える名無しさん2018/09/22(土) 19:38:15.270
たまに外出し、歩いていると「ママ」なんていう子供の声が聞こえる。人間関係が平等ではない象徴のコトバである「ママ」。虫酸が走る。カゾクの廃絶を心から願います。

945学術2018/09/22(土) 19:38:36.540
階級社会の上に立つものを見て、子供がこき下ろすなら
、その無意味さの為だけにも、その中で、
幼い頃の僕は夢を見る。階級最上位の。

946学術2018/09/22(土) 19:49:08.120
オバファンのためにはシビれるぐらいのシビアになろう。

947学術2018/09/22(土) 19:49:35.570
カレンダー?十二子宮?

948オニオン2018/09/22(土) 19:51:26.850
旧世界の階級は廃絶されるが、新世界には新世界の階級がある
同志シガリョフによれば、党の大神官とそうでない大多数の家畜によるシンプルな階級構造となる
万物は常に矛盾を内包し、変化し続けるのだ

949考える名無しさん2018/09/22(土) 20:00:04.620
>「恩義」など感じなければいいでしょう?

米ドラを見て見るといい。養子はことごとく金目当てだったり、
性的な虐待をするような育ての親に育てられたという役柄で
出てきて、本当の両親のように育ててくれる親は特別な存在
として描かれる。養子が子供として普通に育ててもらったら、
それはよほど例外的な特別なこととして感謝しなさいという
メッセージが込められている。このメッセージは、養子として
育った子供と、生物学的な親に育てられた子供の両方に
向けられている。

950学術2018/09/22(土) 20:01:59.180
https://www.youtube.com/watch?v=HIX2RAHPTsI

最高神官と最高法官で並んでマス。

951学術2018/09/22(土) 20:06:22.270
金や性の問題は、人間の最も本質的な部分で、俗物感情がないほど
破綻をきたすが、そこから得たものがあるなら、無駄にはしたくない面がある。
養子縁組も交渉技術を巧みにして、若いころからな、理想的な人生が描けるように
他人に従うなら、他人を利用しなさい。

952考える名無しさん2018/09/22(土) 20:11:53.670
連投荒らしはマルクス読んでから来いよ
ここマルクスのスレだからね?

953学術2018/09/22(土) 20:11:54.540

954考える名無しさん2018/09/22(土) 20:15:23.870
自分で語れることが無いからスパム広告みたいに意味のないリンクばっかり貼ってる(嘲笑)

955学術2018/09/22(土) 21:00:45.720
学問版で音楽チャート各国一位出身者でも募ろうかな。
https://www.youtube.com/watch?v=CC5ca6Hsb2Q

956学術2018/09/22(土) 21:04:10.290
なんで付加価値程度が最高階級なの?

957学術2018/09/22(土) 21:05:14.320
マルクを使うことの方が大事では。経済学の本なんてとるに足らないし。
そんな昔の本セクハラだよ。

958学術2018/09/22(土) 21:06:13.580
新刊か永遠に価値のある経済学古典書なんていっぱいあるのに。
僕のテキストではマルクスは完全に時代遅れで干されている。

959考える名無しさん2018/09/22(土) 21:21:10.720
マルクスが完全に時代遅れだと思うならこのスレから出て行ってくれ
ここはマルクスのスレだからな

960考える名無しさん2018/09/22(土) 21:24:06.000
寿司屋では寿司を食い、マルクスのスレではマルクスを語るのが哲学というものだ

961考える名無しさん2018/09/22(土) 23:30:10.520
>>927-928
なんの関係が?

自民党の総裁選が終わったとたんに、やっぱり安倍サポがワラワラ湧いてきたw

962考える名無しさん2018/09/23(日) 00:56:38.870
>>961
核の話は事実でしょう。
昔から言われてきたこと。

963考える名無しさん2018/09/23(日) 01:04:59.750
>>926
国家っぽい集団が勃興した時、排除するには
それなりの権力が必要だよ

つまりそれは国家を認めない共同体が前提になる
一見単なる小さいコミュニティの集まりに見えても
それは見た目に過ぎない

964考える名無しさん2018/09/23(日) 02:01:30.070
コッカを作ろうと企てる者を排除・処刑するのは権力ではない。理想を懸けた闘争です。
決して権力ではない。決して。

965考える名無しさん2018/09/23(日) 02:03:28.630
ところで私が理想を語り、みなと共有しようとすると「理想は人それぞれ」などというとんちんかんな反論を企てる人間が多いです。

966考える名無しさん2018/09/23(日) 10:34:18.470
>>962
やっぱり安倍サポだw

原発どうにかしてからレスしろよ。

967考える名無しさん2018/09/23(日) 10:35:37.460
>>963
共産主義社会になったら、国家っぽい集団が勃興などしないんだよ。
利益共同体が存在しないんだから。

968考える名無しさん2018/09/23(日) 10:36:47.750
>>965
頓珍漢じゃないだろ?
共有したいという意志は、多様性の否定につながるんだから。

969考える名無しさん2018/09/23(日) 13:03:59.560
やはり漱石くんは資本論を読んでも何も理解できなかったんだな

970考える名無しさん2018/09/23(日) 16:07:16.040
>>967
実験も観察も不十分不なのになんで
勃興しないと分かるの?

アタマのなかで考えただけでしょ
ぼくのかんがえたりそうのしゃかい
を唯一の真理のように言うのは辞めなよ

971考える名無しさん2018/09/23(日) 16:52:58.830
>>970
勃興しない。理論的にありえない。
あなたの言っていることは極めて非科学的だと
思います。

972考える名無しさん2018/09/23(日) 16:54:11.080
>>968
正気ですか?

973考える名無しさん2018/09/23(日) 16:59:31.540
共通の利益があるから人は集まり、共同体を作る。国家も含めて。そうする必要が無い社会で、人がそんなものを作る筈がないのは当たり前の事。「もし」も有り得ない。理論から外れてるんだから。

974考える名無しさん2018/09/23(日) 17:08:05.100
>>971
ある理論の中で整合性があるだけで
現実に実現可能かどうかは別の話というわけだね

でもそれだとなんでも言えるけど

975考える名無しさん2018/09/23(日) 17:11:52.970
>>968
理想が人それぞれなら、一人一国家を作ればいいんじゃないか?

976考える名無しさん2018/09/23(日) 17:13:01.470
>>973
究極の理想社会を設定するならそうだよね
でもそれって観念的な理想以上の意味があるの?

つまり共通の利益がない状態って実際に可能なの?
それとも遥か未来の希望的予想?

977考える名無しさん2018/09/23(日) 17:13:45.600
既存の国家を解体して、一人が元首の国家を100億くらい作ればいい
そうすれば皆の理想がかなう

978考える名無しさん2018/09/23(日) 17:18:30.900
小さなコミュニティでは解決不可能な
ことを扱う連合的な科学者集団なら
彼らの集団的利益が発生すると思うけど

科学者も当番制っていうのは無理だろうし

色々疑問が湧かない方がおかしいよね
そういう時、この理論は絶対正しいって
言われても困るな

979考える名無しさん2018/09/23(日) 17:21:11.600
>>977
サイバー民主主義っぽい
でもその国家群を維持する超越的権力が要るよね
結局その話になる

輪番警察も任務担当者はその業務中に権力持つでしょ
これは前に話したけど
これは権力のコントロール方法であって
権力ゼロ状態じゃない

980考える名無しさん2018/09/23(日) 17:23:04.080
共産主義社会をSF小説に仕立てた時、
ガバガバだと言われそう

どんなものかよくわからないよね、
といえる勇気を持つことは
それほど大変じゃないと思うけど

981考える名無しさん2018/09/23(日) 18:15:33.310
マルクス主義は全体主義だ
究極の個人主義がいい
やればできるはずだ

982考える名無しさん2018/09/23(日) 19:09:43.490
全員が王様になれば階級はなくなる

983考える名無しさん2018/09/23(日) 19:21:46.010
>>976
どうしてそれが究極の理想社会なの?

984考える名無しさん2018/09/23(日) 19:22:33.250
階級や権力があってはいけないの?

985考える名無しさん2018/09/23(日) 19:30:48.470
>>976
それでも、先進国は少しずつ、ほんの少しずつ、行きつ戻りつしながら、そうした理想に近づいてるんだよ・・・

986考える名無しさん2018/09/23(日) 19:30:57.300
現実のソ連や中国では共産党の官僚が新特権階級となって
人民を搾取したり虐待している
こういうことをやるのなら、いらない

987考える名無しさん2018/09/23(日) 19:31:29.480
>>978
科学に利益は結びつかない、ということだよ。

988考える名無しさん2018/09/23(日) 19:32:36.490
>>979
権力というのは、利益の集中ということ。
利益が不要であれば、権力も発生しない。

989考える名無しさん2018/09/23(日) 19:33:15.970
>>981
マルクス主義は究極の個人主義だよ。

国家も権力もない。

990考える名無しさん2018/09/23(日) 19:34:51.810
いいかげんなことをいいなさんな

991考える名無しさん2018/09/23(日) 19:53:08.310
なんかめちゃくちゃだね...

992考える名無しさん2018/09/23(日) 19:57:06.840
もう止めませんか?

993考える名無しさん2018/09/23(日) 20:19:10.400
>>990-992
無知を晒してはいけない。

というより、安倍サポは巣にお帰りw

994考える名無しさん2018/09/23(日) 21:36:48.110
次スレ立てる人は>>5>>9に注意

995考える名無しさん2018/09/23(日) 21:58:58.900
>>994
ご指摘感謝です。
立てました。

カール・マルクス 21
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1537707475/

996考える名無しさん2018/09/24(月) 00:02:26.700
『戦後思想家論』の梅本克己のページは
レーニンの名前がやたら出てくるな。
やっぱりマルクスやマルクス主義者を語るうえでレーニンは避けて通れないんだな。

997考える名無しさん2018/09/24(月) 10:01:17.550
>>988
そういうのは観念であり、現実に向けられると空想と呼ばれる
共産主義社会にも連続殺人犯やサイコパス犯罪者などを隔離する施設はあるだろう
彼らは利益などではなく内面の快楽のために破壊行為を続ける

それを法に基づいて薬で抑えたり、身体を拘束したりするのは権力だよ
輪番制も法に基づいて彼らを制圧する時、また権力を行使している
念仏となえてもどうにもならない

998考える名無しさん2018/09/24(月) 10:04:38.770

999考える名無しさん2018/09/24(月) 10:05:09.660

1000考える名無しさん2018/09/24(月) 10:05:33.650

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 34日 14時間 8分 23秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。