探検の歴史

1世界@名無史さん2010/09/11(土) 11:35:12O
世界地図の空白を埋めていった先人たちを語れ

715世界@名無史さん2017/10/28(土) 12:05:03.530
2000年前なら鄭和どころじゃなくて徐福レベルだべ

716世界@名無史さん2017/10/28(土) 13:25:23.960
徐福伝説か…

717世界@名無史さん2017/11/16(木) 17:38:06.600
トルデシリャス条約によって関西はポルトガル支配下となったため大阪気質はポルトガルの影響か…

718世界@名無史さん2017/12/24(日) 09:37:45.330
フエゴ島の裸族は体に動物の油を塗り寒さをしのいだというが
動物園の象の足に防寒のためにオリーブオイルを塗ってるとサンデーモーニング

719世界@名無史さん2018/01/01(月) 11:35:30.030
油か・・・九州の住人なので全然実感がわかないが
そういや「八甲田山死の彷徨」でも、冬山の予備知識がある生還者は
防寒対策で足に油紙を巻いてたりしてたって話があったな。

720世界@名無史さん2018/01/01(月) 12:08:49.740
後漢のころ、現在の旧満州に住んでいた挹婁と呼ばれる部族はとんでもなく不潔だった

竪穴式住居の中にションベン溜めを置き、その尿で手足や顔を洗っていた。
冬には肌の上に直に豚の脂を数センチもの厚さに塗って寒さを防いだ

721世界@名無史さん2018/01/01(月) 12:25:35.820
栄光のローマ帝国ではオシッコで洗濯してたんだから(有効成分:アンモニア)
尿だから不潔というのは世界史板的にいかがなものか

722世界@名無史さん2018/01/03(水) 00:12:46.040
アリュートやエスキモー、西海岸のネイティブアメリカンにも小便で洗濯する風習はあったんだよね。
特に今のワシントン州あたりの原住民は食事の後にどんぶりにおしっこして洗顔してる。

あとシベリアのヤクート族なんかは牛のふんを壁土代わりにしてたよ。

723世界@名無史さん2018/01/03(水) 05:05:21.610
>>720
脂肪分を防寒に使うのは生活の知恵だし別に汚くはない

尿での
・洗髪
・洗濯
・皮なめし
などもけっこう広い範囲で見受けられるな

724世界@名無史さん2018/01/03(水) 09:49:33.770
江戸時代にロシアに行った仙台漂流民の記録『環海異聞』巻之二(アリューシャンに関する記事)

「小便を溜め置き、洗濯水に用ゆ、皮衣の汚れたるもの、その溜め小便に二三日ひたし置きて洗ふに、
皮衣至つて清く、垢落ちてきれいになるなり、頭髪をも小便にて洗ふなり」

725世界@名無史さん2018/01/03(水) 13:34:07.160
昔はロシアのオバチャンも
冬には顔のシワにバターをすりこんだそうだし

726世界@名無史さん2018/01/08(月) 23:05:00.480
日本の探検家と言うと間宮林蔵

727世界@名無史さん2018/01/17(水) 18:54:03.080
コロンブスが最初に出会ったのはアラワク人で、カリブ海の大アンティル諸島から
小アンティル諸島の島々に広く散在していた。

728世界@名無史さん2018/01/17(水) 19:09:06.140
飲尿療法と言って日本には尿をじか飲みする民間療法がある

また、風俗のプレイの一つに聖水といって嬢のオシッコをごくごく飲むものがあるのだが
お父さんたちには大変好評で現在では、どのヘルス店でも標準オプションとなっている

CS放送のチャリティー番組「24時間テレビ エロは地球を救う」の企画の一つ、おしっこビアガーデンでは
AV女優の尿が無料で参加者に振る舞われた

729世界@名無史さん2018/01/17(水) 19:15:07.580
ちなみに聖水プレイは2000円から5000円の追加料金が相場である

730世界@名無史さん2018/01/17(水) 20:39:38.750
排泄直後の尿が無菌に近いとはよく言われる話。
ぶっちゃけた話、前近代の住環境で菌がうようよしている
未殺菌の水をすくって飲むより、出したてのおしっこを
飲む方がはるかに衛生的であったのは言うまでもない。

731世界@名無史さん2018/01/19(金) 18:14:09.580
>>701
大航海時代の船員ってほとんど10代後半から20代ぐらいだからオジサンとは言わんだろ
小学生以上はジジイみたいな異常性欲者なら知らんが

732世界@名無史さん2018/01/21(日) 12:43:06.620
聖水やブルセラ売りって究極の錬金術だよな
大航海時代の胡椒なんて目じゃねえ
需要があって産業として成り立ってるのが日本ぐらいってことだが

733世界@名無史さん2018/01/22(月) 19:35:49.460
黄金の国ジパングですもの

734世界@名無史さん2018/01/30(火) 07:03:17.990
世界史のようにおもしろいかねがはいってくるさいと
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

7K8RE

735世界@名無史さん2018/01/31(水) 17:52:04.410
ムーミン、バイキングの問題が話題なんで参考書にも変な問題あるかな−って見てみたらあったかな。
俺は変な問題てか問題文間違ってんじゃないの?って思った。それがこの問題

>1500年には、フィレンツェの( 1 )により、コロンブス以来探検されてきた地域は
>「インド」ではなくヨーロッパ人にとって未知の大陸であったことが報告され、
>その後も西回りインド到達の可能性が探求されることになる。

ムーミン問題も出題者の意図を汲めば正解できると思えるがこれもそんなもんだろう…

736世界@名無史さん2018/01/31(水) 17:52:58.820
>>735
このレベルの正解に影響しない?レベルの問題ミス?はいっぱいありそう

737世界@名無史さん2018/02/05(月) 10:30:45.880
>>735
アメリゴ・ヴェスプッチじゃないん?ちがうん?

738世界@名無史さん2018/02/05(月) 17:42:20.190
>>737
正解。でもアメリゴは1500年に「インド」ではなく未知の大陸であると報告してないだろう。
1490年にアメリカを発見したイタリア人は?みたいな問題というか

739世界@名無史さん2018/02/05(月) 17:43:41.170
>>738
なもんで出題者の意図を汲めば一応アメリゴと正解は導き出せるが年は違うだろうみたいな。
1500年にインドではないと報告してないから正解わからんとか書けばどんなもんか

740世界@名無史さん2018/02/05(月) 17:44:25.980
案外世界史教科書ではアメリゴが1500年にインドではないと報告したことになってんのか

741世界@名無史さん2018/02/05(月) 17:54:08.400
正しくは「1500年代」だったのが、問題文を作るときに書き落として「1500年」になったとか。

742世界@名無史さん2018/02/05(月) 18:20:53.150
by 1500(1500年までには) の翻訳ミスだと思う

743世界@名無史さん2018/02/05(月) 19:06:22.510
インドではないって報告は1500年より後だからそれでも間違いじゃないか

744世界@名無史さん2018/02/06(火) 17:38:12.650
とある大学教授が書いた参考書?立ち読みしたら
「アメリゴの1501年からの航海によってインドではないと」
とか書いてた。こっちのほうがらしいぽい

745世界@名無史さん2018/02/09(金) 17:35:26.870
これも妙かな…

>しかし、その境界線ではポルトガルのアジア航路の中継地ブラジルがスペイン領に入ってしまうため、
一九四九年(ママ)、再度「トルデシリャス条約」が結ばれて境界線は西側に移動されました。

1949年が1494年としても妙じゃないか

746世界@名無史さん2018/02/13(火) 17:40:24.580
トルデシリャス条約は1494年ならあってるやん

747世界@名無史さん2018/02/13(火) 18:19:01.160
>ブラジルがスペイン領に入ってしまうため、
>境界線は西側に移動されました。

ブラジルの発見年は?

748世界@名無史さん2018/02/13(火) 19:12:58.410
ああ、そうか
解説にサラゴサ条約が紛れているのか

749世界@名無史さん2018/02/13(火) 19:31:50.840
1500年に発見される地のために1494年に境界線を定めるのが変か
もう発見してるやん みたいな

750世界@名無史さん2018/02/13(火) 22:22:40.630
ここまで川口浩なし

751世界@名無史さん2018/02/14(水) 22:05:08.980
>>745のは、もともと間違い探しの問題じゃないの

752世界@名無史さん2018/02/15(木) 17:40:35.550
>>751
>>745は問題文じゃなくて世界史の本に載ってた

753世界@名無史さん2018/02/17(土) 23:16:56.010
>>750
藤岡弘もなし

754世界@名無史さん2018/03/01(木) 21:36:23.020
>そして一四九四年には、西半球で新たに発見されたこの大陸に、「新世界」という名称がはじめてもちいられることになります。

って書いてる本を見つけたが1494年に発見された大陸とは?誰が発見したどこのことだろう。
新世界という名称が初めて用いられたって誰がどこをさして言ったのだろうと

755世界@名無史さん2018/03/04(日) 13:16:12.970
フランクリン隊の悲劇はイギリス政府のくだらないプライドがなければ回避できたかもしけない

756世界@名無史さん2018/03/16(金) 15:26:26.920
「スペインは日の沈まぬ太陽と呼ばれた」とか書いてる本があった…

757世界@名無史さん2018/04/05(木) 15:47:20.950
ニューファンドランドは、1481年頃にイギリス(イングランド)人によって「発見」され、中世末の地図の想像上の島名である「ブラジル島」と呼ばれていた。

て書いてる本があった。なんかコロンブスより先ってぼちぼちあるというかあいまいというか

758世界@名無史さん2018/04/20(金) 15:49:08.280
ラス・カサスが『インディアスの破壊についての簡潔な報告』で
犠牲者は一億人と告発しているとか書いてる本があったが一億人はないだろと思ったら
1500万人とか報告してるとか書いてるサイトがあった…
一億て誤記誤訳かなんだろう
http://kyukyo-do.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-9561.html

759世界@名無史さん2018/04/30(月) 13:55:01.790
>>388
笑わせるなよ

760世界@名無史さん2018/05/06(日) 17:14:07.970
オスマン帝国も探検航海を計画したことがあるようです、お流れになったが。

761世界@名無史さん2018/05/06(日) 18:44:31.750
探検航海ってくらいで西方探検を試みたか…
オスマン帝国ウィキ見たら1299〜1922なんで
アフリカ南方でもいいな…
しかもスエズもおさえてるんで西回りでも東廻りでもアフリカ周航できたか…
いちどに東西まわりでだして落ち合えばとかロマンチック

762世界@名無史さん2018/05/06(日) 20:28:56.700
ただ、オスマン海軍の主力はアルジェ海賊、
アイツらならず者だから探検先で絶対トラブル起こすぞ…。と懸念したことで探検事業実行にはならず、結局歴史は動かなかった。

763世界@名無史さん2018/05/06(日) 20:48:30.590
>>762
とは言え、初めて普通に世界一周した英国の船団も
”私掠船許可証”
を女王陛下から渡されてたんだよな・・・
(マゼラン艦隊は、マゼランが途中で死んでる)

764世界@名無史さん2018/05/06(日) 22:38:49.520
>初めて普通に世界一周

マゼランは異常な状態で世界一周か…

765世界@名無史さん2018/05/07(月) 17:34:51.560
>>764
異常と言うかなんというか、マゼラン自身は
途中で死んでるし、最終的に国へ戻れたのは1隻
だけだった、とか言う話でしょ?

新着レスの表示
レスを投稿する