中国と韓国の歴史認識 [無断転載禁止]©2ch.net

1世界@名無史さん2017/05/14(日) 15:32:44.610
「お前の歴史認識はけしからんニダ」という理由で死刑になる者が続出した儒教の国、朝鮮王朝の恨五百年。

朝鮮人は、現代になっても歴史認識問題で、国内もモメまくり、日本と中国にもカミついている。

彼らは、中国の歴史認識の何に対して怒っているのか。

50世界@名無史さん2017/09/29(金) 17:05:46.000
帰宅してなんとなーくTVつけたらBS222で韓国ドラマやってた。
で、李朝の王様がタイムスリップした女子高生とあーだこーだ。
それはいいのだが、王様がハングル横書きの文書を読んでたりw
見るに堪えないレベルのへったくそな漢字の案内柱だか杭だかw

51世界@名無史さん2017/09/30(土) 23:53:47.590
高句麗は、様々な異種族や亡命中国人集団などを含む複雑な社会であったが、
中国と韓国との間で高句麗はどちらの歴史に帰属するかについての論争が起きている
(北朝鮮も参加しているが韓国ほどには積極的でない)。

1980年代に中国における高句麗の研究が積極的になり、高句麗を中国史の一部とみなす見解が増え始め、
首都が国内城から平壌に移った427年を境に、それ以前を中国史、以後を朝鮮史とする「一史両用論」が
学会では主流となった。

その後、中国での研究が進み、90年代中頃になると「一史両用論」から、「高句麗を全面的に中国史の一部」
との見解が優勢となり、2002年には中国社会科学院による中国東北部の歴史研究プロジェクト「東北工程」が
本格的に開始され、2003年末頃に「高句麗は古代中国にいた少数民族である夫余人の一部が興した政権」であり、
「高句麗は中国の一部であり自国の地方政権である」との見解が中国国外に知れ渡ることになった。

52世界@名無史さん2017/10/01(日) 00:35:20.110
最近の韓国では、朱蒙とか、乙支文徳・淵蓋蘇文といった高句麗の英雄を主人公とする大河ドラマが続々と制作された。

高句麗を韓国の歴史だと言い張るつもりのようだ。

しかし、満州に興って5百年、南下して北朝鮮を征服した高句麗を、韓国の歴史というのは無理がある。

53世界@名無史さん2017/10/01(日) 00:36:25.060
朝鮮人は、高麗神社で日韓交流イベントとかをやっていて、本当にキモい。

実際のところ、高句麗と韓国など、何の関係もない。

人種的にも地理的にも文化的にも、何も重なるところがない。

54世界@名無史さん2017/10/01(日) 05:24:22.630
肝胃(きもい)

55世界@名無史さん2017/10/15(日) 10:16:06.730
ノーベル文学賞の発表以来、韓国でカズオ・イシグロが大ブームになってるようだ。

もしかすると、イギリス国籍取得者ということで、在日半島人の現在の立場を重ねて
見ていたり理解しようとしたりしているのだろうか。

56世界@名無史さん2017/10/15(日) 10:33:04.650
「渡来人の子孫だ」なんてそのうち言い出すんじゃないの?

57世界@名無史さん2017/10/21(土) 07:10:20.840
高句麗に続き百済も「中国史」、中国の主張に韓国騒然―米華字メディア
Record china
配信日時:2017年9月14日(木)

2017年9月13日、米華字メディアの多維新聞によると、中国と韓国の歴史論争は常に敏感な話題となっているが、
中国でこのほど、百済が中国の歴史に含まれるとする主張が初めて確認されたことを受け、韓国社会が騒然としている。

13日付の韓国紙・東亜日報によると、中国政府が資金支援し改訂した中国の新しい歴史書で、
高句麗や渤海国(唐末)はもとより、百済まで中国史の一部として編入されたことが確認された。

韓国陸軍士官学校軍事史学科のイ・サンフン教授が12日、「百済歴史編年」「高句麗歴史編年」など
「東北古代民族歴史編年双書」5巻シリーズを分析した結果として明らかにした。

高句麗や扶余の歴史を中国史の年号に従って記述したこの双書の中の「百済の歴史の初期から中国史」という主張は、中国学界で初めて出されたものだ。

双書の編者で中国長春師範大学の姜維公(ジアン・ウェイゴン)教授は、「百済歴史編年」内の小論文「百済起源問題探討」で、
「中国学界はこれまで、百済を韓国史の範囲内としていたが、百済の前期の歴史は事実上、中国史に含まれる」とし、
「百済は4世紀半ばに朝鮮半島の漢江流域に移動したが、百済が中国史に含まれるという事実を変えることはできない。
紀元前2世紀から4世紀半ばまで漢江流域は中原王朝の所有だった」と主張している。

58世界@名無史さん2017/10/21(土) 11:02:03.760
朝鮮史そのものが中国史の一部だろうw

59世界@名無史さん2017/10/21(土) 13:43:12.080
新羅と百済は、日本史の一部だと思うが

とくに百済は、明らかに倭国の勢力圏

60世界@名無史さん2017/10/25(水) 20:42:57.600
韓国の「ろうそく集会」1周年記念行事、開催場所めぐり大もめで分裂か?
=「議論の余地なし。会場は当然…」―韓国ネット
http://www.recordchina.co.jp/b172371-s0-c30.html

61世界@名無史さん2017/10/26(木) 17:23:36.870
そもそもロウソク集会って記念して祝うようなものか?
冷静に考えりゃ全世界に恥をさらしてたんだと思うがね

62世界@名無史さん2017/10/29(日) 22:26:53.630
朝鮮日報コラム 2017.10.22 (日)

「三田渡の恥辱」は380年も昔の事件だが、これは今もなお韓国人のプライドを大きく傷つけている。秋夕(中秋節、今年は10月4日)連休の間に丙子の乱(1636−37年、清が朝鮮を制圧した戦争)を題材とした映画『南漢山城』の観客動員数が最も多かったのもそのためだ。
非常に高い壇上に座った清の皇帝ホンタイジの前で、3回膝を突き9回頭を地面に付けさせられ、額に土が付いた仁祖の姿に観客は悲哀を感じたことだろう。
 

63世界@名無史さん2017/10/29(日) 22:27:56.690
東アジアの覇権をめぐる争いが激しくなり、満州族が建てた新興国の清が明を圧迫していた激動の時代、そのはざまに立たされた朝鮮が多くの困難に直面したのは歴史的事実だ。

しかしこのような歴史的体験を絶対視することが本当に必要か疑問に感じる。
結果的に行き過ぎた自己卑下や敵対心ばかりを呼び起こし、失敗から学ぶ機会を失いかねないからだ。

また「皇帝の国」を名乗ってきた中国の歴史を振り返っても、「三田渡の恥辱」以上にひどい恥辱の歴史はいくらでもある。
例えば4世紀に西晋の3代皇帝・懐帝が匈奴に首都の洛陽を包囲され、直後に処刑された「永嘉の乱」、
あるいは1449年に明の正統帝がモンゴル軍の捕虜となった「土木の変」などはまさにそうだ。

64世界@名無史さん2017/10/29(日) 22:29:00.420
中国・宋の時代、1127年に起こった「靖康の変」も三田渡の恥辱以上の大事件だった。

女真族が建てた金の軍隊に押された宋の徽宗は息子の欽宗に譲位して金の歓心を買おうとしたが、それでも破滅を防ぐことはできなかった。
首都の開封は城門を開き、降伏した徽宗と欽宗は平民とされ、1万5000人以上の女官、画家、音楽家らと共に北の金に連行された。
牛車に引かれて黒竜江省の北の奥地に連れられた欽宗と徽宗は金の太祖の前で礼を強要され、徽宗は昏徳公(仁徳がない)、欽宗は重昏侯(ばか)という屈辱的な別名で呼ばれた。
徽宗と欽宗と共に連れられた数万人の捕虜は再び故郷に帰ることができないままこの世を去った。

65世界@名無史さん2017/10/29(日) 22:29:53.120
明清交代期のはざまで朝鮮は戦争すべきだったか、あるいは講和すべきだったかは今も論争が絶えない。
朝鮮に新しい帝国・清の侵略を防ぐ力はなく、明と清のどちらかに付いて形勢を左右することもできなかった。
光海君は双方の間で中立を守ったが、後に後金のヌルハチが力をつけたため、朝鮮の軍事力で形勢を左右することは一層できなくなった。
後にホンタイジが1636年に清帝国を宣布し皇帝になると、20年前の光海君の時代とはさらに情勢が大きく変わってしまった。

66世界@名無史さん2017/10/29(日) 22:30:46.450
当時の一連の出来事の中で特に注目すべき点は何か。

ソウル大学のハン・ミョンギ教授は歴史評説『丙子胡乱』(丙子の乱の韓国での呼び名)の中で、仁祖は自らの即位を後押しした功臣を重用したが、彼らは戦争への備えには無能で、また口では国防や庶民生活を重視したが、実際は真剣に取り組まなかった点などを指摘している。
これについてハン教授は「政権の安保には力を入れたが、国の安保は軽視した」と説明する。
仁祖は王位に就いた直後、明からの使臣に「(1619年に)明の後金討伐軍が後金に大敗したサルフの戦いの際、光海君は朝鮮軍に後金への降伏を指示したため、明の後金討伐が失敗に終わった」と指摘した。
前政権の「積弊」を責め立てることで自分たちの正当性を強調し、明から認められようとしたのだ。

67世界@名無史さん2017/10/29(日) 22:31:58.000
与野党の政治家たちが映画『南漢山城』を見た際、それぞれの政治的立場から違った評価を下したとの話に記者はがっかりした。
与党側は丙子の乱を招いた原因として「外交力不足」を上げ、北朝鮮の核問題にも外交的解決の必要性を強調した。
これに対して野党側は「王の無能」が理由だったとして、現政権における安全保障政策の無策を批判した。
一方で映画の中では講和派の崔鳴吉(チェ・ミョンギル)と主戦派の金尚憲(キム・サンホン)は考え方は違ったが、
国を思う情熱だけは互いに理解し合う間柄として描かれていた。
ところが今の政界では相手をひたすら「積弊」とレッテル貼りし、相手への批判を強めるばかりだ。
三田渡の恥辱とそれによる「積弊の精算」という破局を目の当たりにしながら、何も学べない彼らの姿を見ると一層不安に感じてしまう。

文化部=金基哲(キム・ギチョル)部長

(コピペ終了)

68世界@名無史さん2017/10/31(火) 10:31:40.880
世界記憶遺産の朝鮮通信使、韓国では将軍が土下座して
使節を迎えたとでも教科書には書かれているのだろうか

69世界@名無史さん2017/10/31(火) 12:24:22.350
そこまでは言わないが、「日本に文化を伝えた」ということになっている

70世界@名無史さん2017/11/01(水) 18:48:59.450
イバンカ氏、突然訪韓日程を取り消し…東京女性会議のみ出席
http://japanese.joins.com/article/000/235000.html?servcode=A00&sectcode=A00&cloc=jp|main|top_news

→韓国人得意のセクハラを嫌ったんでしょw

71世界@名無史さん2017/11/06(月) 10:54:56.410
文大統領、日米首脳の面前で「日本は韓国の同盟ではない」
http://japanese.joins.com/article/101/235101.html?servcode=A00&sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news

→わざわざ言われなくとも昔から知ってるけど?

72世界@名無史さん2017/11/06(月) 11:52:24.690
これが米国の属国と同盟国の違い
ざまあみろチョンめ!

73世界@名無史さん2017/11/07(火) 02:59:38.010
映画「南京の真実−支那事変と中国共産党」上映会&パネル展「南京・慰安婦の真実」 (11/25)

期日

平成29年11月25日(土)

場所

横浜市開港記念会館 講堂&1号室
http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou/acces.html

内容

・ 映画「南京の真実−支那事変と中国共産党」上映
   第1回 10時00分〜12時30分
   第2回 13時30分〜16時30分
・ パネル展「南京・慰安婦の真実」
   11時00分〜20時00分
   提供:捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会
   http://true-history.jugem.jp/

入場料

無料(カンパ歓迎)

主催

映画「南京の真実」上映会&パネル展「南京・慰安婦の真実」実行委員会

74世界@名無史さん2017/11/07(火) 07:37:13.860
朝鮮人は、ウソ歴史が通用しないので、悩み苦しんでいる

75世界@名無史さん2017/11/07(火) 12:53:38.160
われわれは日本に対する認識を改め、ライバルとして敬意を持つべきだ=中国メディア
http://news.searchina.net/id/1647442?page=1

→ん。北京政府も毛沢東思想で凝り固まってた時代もあったしな。

76世界@名無史さん2018/01/24(水) 16:16:02.230
三国史記とか三国遺史って高麗時代に書かれたものだよね。高麗が半島を支配する正当性を書いてあるわけだ。
高麗のもととなる高句麗と半島南部の三韓は民族が違うと思う。王が天帝の子孫の高句麗と
卵から生まれた三韓の王たち。

77世界@名無史さん2018/01/30(火) 10:17:45.390
世界史のようにおもしろいかねがはいってくるさいと
グーグルで検索⇒『羽山のサユレイザ』

H9ZNL

78世界@名無史さん2018/01/31(水) 15:49:45.960
喜ぶべきか、悲しむべきか「日本に洛陽を盗まれ、そのおかげで今も現存」=中国
http://news.searchina.net/id/1652654?page=1

→じゃあ、イタリアはローマ皇帝をビザンチウムとドイツに盗まれてるんだが
 それはどう思うの?

79世界@名無史さん2018/02/10(土) 16:42:56.820
かつての扶余は、バスガイドが「皆さん、ここがかつて百済の王宮だったところです」
というので外を見ると、何の変哲もない田園風景。

「夫余は、何もないところです。心で見る古都なのです」というところだった。

しかし、いまや、立派な王宮や仏塔がそびえたっている。
これが韓国。
ファンタジー古代史こそ、韓国の生命線。

80世界@名無史さん2018/02/10(土) 16:43:45.540
しかし、ここにきて、中国もファンタジー古代史の路線にカジを切った。

唐の都・長安を復元しようと、ゴミゴミした地方都市の西安に、歴史的建造物を建てている。

81世界@名無史さん2018/02/10(土) 16:44:48.060
西安も、古都とは名ばかりで、唐代の栄華は痕跡しか残っていない。

いまある西安は、明代に再建された都市だ。

いよいよ、中国よ、お前もか・・・となってきた。

82世界@名無史さん2018/02/10(土) 16:45:49.020
西安に行って、シルクロードのロマンを満喫してみよう。

83世界@名無史さん2018/02/10(土) 16:47:34.960
唐も、新羅や百済も、古すぎて、明確なイメージを持ちにくい。

その点、日本は、奈良に行けば、奈良時代の具体的イメージが簡単に得られる。

84世界@名無史さん2018/02/10(土) 16:55:01.060
唐、新羅、奈良朝の日本。

このあたりが、東アジアの歴史の実質的なスタートだ。

それ以前の古代文明など、いまの中国をメキシコとするなら、先住民のアステカ文明みたいなもの。
現代の中国とのつながりはほとんどない。

85世界@名無史さん2018/02/10(土) 16:57:25.010
唐の長安、新羅の慶州、日本の京都・奈良。

この中で、長安と慶州は、古代の都ではあったが、その後は放棄された時代が長く続いた。
このため、古代文明の痕跡しか残されていない。

日本の京都や奈良だって、本当は室町時代の建築が多いのだが、しかし、かつての雰囲気を濃厚にとどめている。

86世界@名無史さん2018/02/10(土) 16:59:43.670
長安は、西域との交易や、西域移民族からの防衛に有利だから首都になっていただけで、
地理的位置からしたら、もともと、西のハテの辺境。

砂漠のオアシス都市を、ラクダに乗った隊商が行き来する世界。
「中国」にしては、西域色が強すぎる。

唐が滅んだあとは、二度と都になることはなかった。

87世界@名無史さん2018/02/10(土) 17:01:12.550
しかし、いまや、「衰退する地方経済を観光で振興する」という習近平の経済政策で、
西安の観光開発が脚光を浴びている。

「古都の遺跡を新築する」という、シナ人・朝鮮人に共通するアバウトな思考によって、
西安が復活しようとしている。

88世界@名無史さん2018/02/10(土) 17:02:15.500
朝鮮人がファンタジー古代史を信じ込んでいることは、日本でも広く知られている。

だが、中国人については、そういう認識がなされていない。

しかし、彼らは同じ穴のムジナだ。
基本的な国民性や発想が似ている。

89世界@名無史さん2018/02/10(土) 18:25:47.000
日本も平城宮の朱雀門と太極殿を復元してるけど?

90世界@名無史さん2018/02/10(土) 20:11:20.860
大阪城は鉄筋コンクリートで再建された

91世界@名無史さん2018/02/10(土) 21:09:57.440
漢字は日本起源

92世界@名無史さん2018/02/10(土) 21:51:21.850
ひらがなは日本起源

93世界@名無史さん2018/02/10(土) 22:33:30.870
平城宮の大極殿には高御座があるよなあ。まさに復元。

滋賀の駅名なんか「大津京」。
近江大津宮であって、「京」にまではまだ至ってないのに。

94世界@名無史さん2018/02/10(土) 23:02:29.350
ハングルは日本起源

95世界@名無史さん2018/02/11(日) 10:01:12.230
ハングルは文字ではなく、発音記号

96世界@名無史さん2018/02/11(日) 10:03:51.510
普及させたのは福沢諭吉

97世界@名無史さん2018/02/11(日) 18:03:11.130
日本はなぜ朝鮮半島問題に首を突っ込みたがるのか、「韓国は望んでいないのに」=中国
http://news.searchina.net/id/1653336?page=1

→対岸で戦争準備してるのに無関心でいられるか! どあほ!

98世界@名無史さん2018/02/12(月) 07:12:18.650
平昌五輪開会式は「中国の村祭り」 
唯一「韓国」だったのはキム・ヨナがキムチ壺に着火した場面だけ=中国
http://news.searchina.net/id/1653341?page=1
記事は「4年前のソチ五輪閉会式で放映された8分間のPR動画では、
活字印刷や水墨画といった中国伝統文化が紹介された。
そして、今回のパフォーマンス。平昌五輪は本当に中国テイスト満載だ。
もっとも、聖火リレーの最後にキム・ヨナが登場して『高級キムチ壺』の
聖火台に聖火を灯した瞬間だけは、韓国らしさが出ていたが」とした。

99世界@名無史さん2018/02/12(月) 08:18:41.100
この開会式、中国じゃないの?
と思ったのは俺だけじゃなかったかw

100世界@名無史さん2018/02/17(土) 23:32:57.560
中国、日本の選手が相次いで…韓国開催の国際大会の「黒歴史」―米華字メディア
http://www.recordchina.co.jp/b568268-s0-c50.html

新着レスの表示
レスを投稿する