グランゼコールの歴史

1世界@名無史さん2018/08/22(水) 03:00:01.140
アッシュ・ウー・セーに憧れていた

142世界@名無史さん2018/10/05(金) 11:39:26.640
理工科学校出た後、国防省の技官(文民)として軍の兵器開発・装備開発に
携わってんのかね

143世界@名無史さん2018/10/05(金) 14:05:44.290
300人の内、上位の22人がコール・ド・ミンかコール・ド・ポンゼショセだから
下位層が行く軍では開発が出来る優秀な人材がいるかどうか
むしろ扱いが良かったら不人気にはならないと思う

144世界@名無史さん2018/10/06(土) 00:28:01.650
理工科→高等鉱業なゴーンはコール・ド・ミンだったんやろか

145世界@名無史さん2018/10/06(土) 07:09:43.670
そうだと思うよ
理工科学校の上位11位がパリ国立高等鉱業学校の鉱山団技師の課程に進学するから
東大の理科一類で優秀層が行く
物理、航空宇宙工、物理工、機械情報とか以上の選抜だろうね

146世界@名無史さん2018/10/06(土) 12:58:28.400
ゴーンがブラジル国内の大学に入りルノーに入社してなかったら
その後の日産の歴史は史実とは異なってたのか,それとも別の人物が
ゴーンにとってかわっただけで歴史そのものは変わらなかったのか

147世界@名無史さん2018/10/06(土) 13:20:13.140
ミンやポンゼショセにはコールがあるのに,どうしてポリテクには
コールがないんだろうね

148世界@名無史さん2018/10/07(日) 02:33:14.980
>>147
そのコールも鉱山学校や土木学校の人は基本入れなくて
理工科学校の成績上位者のためのものだからなか
理工科学校は各グランゼコールに派遣されてそこで学ぶらしいし
専門的なのは各学校でやるべきってことなのかねえ

>>146
別のx-minesでルノーに入った人がってだけかもしれんね
ゴーンが独裁的に日産をって決めたわけじゃないし
ただ歴史はちょっとしたことで変わるからね
貴方が今日そばとうどんどちらを食べるかでも

149世界@名無史さん2018/10/07(日) 02:56:57.310
でも技術系三位のポンゼショセすらフランスで先がないからアメリカに行ったりするとか
上位三百人の理工科学校入学者以外は劣等感に苦しむんだろうな

150世界@名無史さん2018/10/07(日) 03:00:03.950
HEC-MBAは日本人にはGMAT600点で入れる穴場
ただし日本人でグランゼコールを出ても余り得している人はいない
それでも大学に入ってグランゼコールの存在を知って憧れていた
願わくばHECを出てモナコに居住したかった

151世界@名無史さん2018/10/07(日) 20:44:57.810
>>149
アメリカに対し複雑な感情を抱いてるであろうフランス人でも
アメリカへ行かざるをえないという皮肉。
でもって理工科学校入学者の中でも卒業後、コール・ド・ミンや
コール・ド・ポンゼショセに入れなかった連中もやっぱり劣等感に
苦しむんやろね…

152世界@名無史さん2018/10/07(日) 20:53:11.730
同年代(半分は1浪、2浪以上は極稀)の上位300名がイクスに入れる
その中の上位11人が鉱山学校のコールで次の11人が土木学校のコールで学ぶ
またはシアンスポからエナに行くのもあるが
シアンスポにはノルマルに不合格だったのが入れたり
英語ができなくて卒業できなかった自称落ちこぼれも入れてはいる

153世界@名無史さん2018/10/07(日) 20:56:00.420
ENA、X、MINES、PONTS、ENS、HEC
結局、これぐらいがエリート校で他はあまり良くないってのが現状
日本で一流大学の定員を全部合わせると3万人とかいうけど
世間じゃ早慶とかはエリート扱いされていないし
良い就職先も一部でしかないようなもの
日本だと学歴で得するのなんて文系じゃ
東大の法か経済だけ
教養の国際も外務省とかでは評価されるけど

154世界@名無史さん2018/10/07(日) 20:57:40.990
結局
パリ政治学院、国立行政学院ってのは
東大の文T、法学部ってこと
官僚になるには基本このコースしかない
日本でも稀に例外はいるけど東大の法、経済を出ないと官僚の世界じゃ出世できないし
基本採用にも不利
東大生よりも遥かに優秀なら採用してやるかぐらいなのだから

155世界@名無史さん2018/10/07(日) 20:58:57.340
高等商業学校は日本で言えば一橋
商業系学校は技術系学校に見下されているが
HECだけは別格という扱い
ただし、それでも技術系の上位校よりは格下に扱われる
日本でも商学部は馬鹿にされるが一橋の商学部だけは看板

156世界@名無史さん2018/10/07(日) 20:59:53.270
理工科学校は東大理一
理系の医学部以外の優秀層はここに原則集まり
そこの成績で進路が変わる
高等師範学校は文三
知識人はほとんどここ出身

157世界@名無史さん2018/10/07(日) 21:00:25.490
フランスのHECで学びたかった。

158世界@名無史さん2018/10/08(月) 08:07:07.150
工学系と違って人文系はノルマルぐらいしか思い浮かばん(´・ω・`)

159世界@名無史さん2018/10/08(月) 23:14:09.190
音楽・美術といった芸術系のグランゼコールって話題に
あがりにくいよね(´・ω・`)

160世界@名無史さん2018/10/08(月) 23:15:46.710
>>154-156
芸術系のグランゼコールって日本だと東京芸大に相当すんの?

161世界@名無史さん2018/10/08(月) 23:55:22.060
>>135
でも、LSEってsocial policyが最底辺なんだよね。この感覚はなんとなく日本の学部ヒエラルキーに共通するものがある。
政策学をディスるという不思議な伝統が、なんとなく日英で共通する。
アメリカは、なんでも学問にすることで有名だが、
それでも政策学や国際関係論などは、メディカルスクールなどの落ちこぼれが行くところというイメージがある。

シャンスポやENAでは当然の「最上級エリートを集めて政策学を叩き込む」という課程は、なかなか他国には見られない。
真似しようとしても何かがズレる。
なお、東大法学部もまた、ほとんど政策学らしきことをやらない。連帯債務だの固有必要的共同訴訟だのやってるただの法学部。

162世界@名無史さん2018/10/09(火) 00:28:02.610
>>135
パリ経済学校こそ真似だと思う
何より英語だと大事なものを後に言うらしいから
要するに日本で言う政治経済学部だよね

163世界@名無史さん2018/10/09(火) 00:31:07.870
能力と金と時間が十分にある日本人100人がいて
MIT、カルテック、ポリテクニークの3つに自由に選択できるとしたら

ポリテクニークは10人ぐらいが選ぶ程度?

164世界@名無史さん2018/10/09(火) 00:31:45.780
イルミナティの本でアメリカのジョージタウン大学が高級官僚の排出校と聞いたけど
クリントンも出たのに政策は落ちこぼれなのか
フランスは露骨に卒業席次で官庁を選ぶからねえ
日本だって国立行政大学とか作って成績順に官庁で採用すればエナみたいになるよ

165世界@名無史さん2018/10/09(火) 00:36:06.460
>>161
じゃあ、アメリカの最高のエリートコースは何?
人や分野によるという建前以外で
日本なら灘から理三が難易度だけなら最難関だし
イギリスならケンブリッジの数学専攻
フランスなら理工科学校及びパリ国立高等鉱山学校鉱山技術課程
中国なら清華大学
韓国ならソウル大学校法科大学法学部
シンガポールならイェールnusカレッジみたいな

166世界@名無史さん2018/10/09(火) 00:39:06.740
>>163
一人数学オリンピックのメダリストがどう?
灘?から数学科でポリテクで修士、シカゴで経済学博士だったような
ただ、問題なのは外国人がグランゼコール出てもあんまり得しないし
MBA取っても就労ビザさえ取れなくてドイツに行ったとか

167世界@名無史さん2018/10/09(火) 00:42:01.060
>>163
おそらくほとんどがMIT
一部の変わり者がカルテック
ポリテクは一人いるかどうかかと
カルテックはランキングトップでも半分以上蹴る
グランゼコール上位校は辞退者ゼロだとか
HECは合格380、入学380

168世界@名無史さん2018/10/09(火) 00:44:28.960
もしも自分が能力に恵まれていたら学芸大附属学芸大附属筑波大附属から東大理三
というかこれ以外の選択肢は基本ない
数学や理論物理の天才だったら理一に行くかもしれないが

169世界@名無史さん2018/10/09(火) 00:46:21.530
フランスは序列が完全に出来てしまっていて
理工科学校を辞退して国立土木学校入学とかはない
日本では後悔するような気もするがたまにそういう人もいる
早稲田蹴って明治は気が狂っているとしか思えないけど

170世界@名無史さん2018/10/09(火) 00:48:15.630
秋田県の者の選択

東京大学は無理だから東北大学
東北大学は無理だから北海道大学
北海道大学は無理だから筑波大学

国公立大学は無理だから東京理科大学

171世界@名無史さん2018/10/09(火) 20:01:55.840
>>165
ハーバードのメディカルスクールだろうよ。あるいは同大ロースクール。
アイビーはそれぞれ個性があり、個人的には俺はコロンビアを高く買っているけど、
アメリカの世間的にはハーバードが一番だろう。

クリントン夫妻がそうであるように、アメリカの場合ロースクールを出て弁護士になるのが、文系としてはエリート王道のキャリア。
これは、アメリカのロースクールが日本的意味での「法律を教える場所」ではないことが大きい。
英米法の政治的柔軟性と多元性に対応して、アメリカのロースクールは条文や判例の結論を覚え込む場所ではない。
JDを取って各州司法試験を通ってから、シンクタンクなどで政策研究をしても、ロースクールでの勉強がそれなりに役に立つ。

172世界@名無史さん2018/10/09(火) 20:53:30.510
>>171
アメリカってどこの大学を出たかというのも大事ですが、それ以上に
どこの大学院の何の分野を出たかってのが重要視されるんでしたっけ

>>161 >>119
高等教育機関における政策学の専攻が軽視される風潮が
英米スタンダードみたいな形で他国にも浸透されてくんで
しょうか(英米関係なく元から軽視されてたらスンマセンorz)

173世界@名無史さん2018/10/09(火) 21:07:45.380
>>172
LSEは、俺もはじめて知った時はびっくりした。まさかと思ったぐらい。
アメリカも、別に政策学を馬鹿にしてるとまではいえなんだけどね。
こういう学問を「作り出す」ことでは、アメリカは世界随一だから。
でも、どういうわけかシャンスポ的な地位は得られていない。
ロースクールとメディカルスクールは別格。

日本は論外も論外。18世紀プロイセン王国の世界。19世紀にすら到達してない。
まだ近代的な法典を知らない時代に、ローマ法のカオスな文献を必死で参照して裁判していた時代の「法科万能」が、
そのまま、法典が完備された21世紀になっても頑なに維持されてる。
18世紀のドイツだったら、当時の法学に通じれば、古代ローマ以来の政治経済のさまざまな様相に触れた上で、
(その当時の)国家行政実務との知的橋渡しもできただろうけどさ。

174世界@名無史さん2018/10/09(火) 21:15:41.710
芸術系のグランゼコールには↓
ttps://www.ccfj.com/study/expert/photo/national.htm
のような物もあるんですね

>>171
グランゼコールから話が反れますが,オバマがコロンビア時代に
専攻したのが国際関係…
アメリカ民主党の大統領は外交的にアレな事が多い気もしますがw

1751742018/10/09(火) 21:18:12.930
すいません,レス先は>>161さんに対してでした。
171さんごめんなさいorz

176世界@名無史さん2018/10/09(火) 22:37:36.020
ロースクールはイェールがトップじゃないのか?
ビジネススクールはロースクールよりも下なのか?

177世界@名無史さん2018/10/11(木) 14:48:41.090
ナポレオン8世だとかもHECを出ているとか

178世界@名無史さん2018/10/12(金) 02:34:26.680
国立行政学院はフランス人以外が行っても意味がない
良くて官僚候補と仲良く出来るが
友人が出来る環境ではないらしい

179世界@名無史さん2018/10/12(金) 10:21:52.040
グランゼコールの日本人学生って官僚以外だとどんな層が多いんだろうか
ドイツ人エリートやイギリス人エリートがグランゼコールに勉強しに来るって話を聞かないが実は人気なんだろうか…?

180世界@名無史さん2018/10/12(金) 17:25:53.830
音楽関係が多そう
グランゼコール相当のコンセルヴァトワール(パリ国立高等音楽院とか)

181世界@名無史さん2018/10/16(火) 07:16:41.000
レコール・ポリテクニークの入学者数は300名
東京大学理科一類の入学者数は1176名(2018年)年

フランスの人口は6718万人(2018年1月1日)
日本の人口は1億2642万人(2018年9月1日)

日本の人口はフランスの1.88倍
東京大学理科一類の入学者数はレコール・ポリテクニークの3.92倍
人口比で東京大学理科一類の入学者数はレコール・ポリテクニークの2.08倍

日本じゃ医学部に人材が集中するのだがそれを加味すると
フランスではイクス、ミン、ポンゼショセが理科一類みたいなものか

182世界@名無史さん2018/10/16(火) 07:27:03.820
学校名 学部生数 大学院生数
高等師範学校 250 2750
パリ政治学院 4000 3900
国立土木学校 1797 1489
理工科学校 2888 技術士500・修士439
国立行政学院 0 533
エデック 6000 10000

183世界@名無史さん2018/10/16(火) 07:30:07.320
>>179
外国人が東大法学部を出ても官僚になれないし
一流企業も採用しないようなもの

184世界@名無史さん2018/10/16(火) 07:32:27.930
イギリスでは庶民がケンブリッジやオックスフォードを出てもあまり意味がないらしい

185世界@名無史さん2018/10/16(火) 07:35:42.210
結局、フランスで一番優秀なら理工科学校に行く
理工科学校に入れなかったら鉱山学校に行く
鉱山学校に入れなかったら土木学校に行く
工業系が無理ならHECとかの商業系に行く
それらも全部無理ならソルボンヌとかの大学に行く

186世界@名無史さん2018/10/16(火) 07:39:27.590
ENAをトップとするのをよく聞くが
難易度的には東大とかと同じで理系の方が上だと思う

パリ政治学院が東京大学文科一類
HECが東京大学文科ニ類か一橋大学商学部
高等師範学校が東京大学文科三類や理科一類
理工科学校が東京大学理科一類や東工大

187世界@名無史さん2018/10/16(火) 07:44:09.400
フランス人だったら理想のコースは
バカロレアS(理科、科学)で良い成績を取って
ルイ・ル・グランかアンリ・キャトルのプレパに入って
理工科学校から鉱山学校のコール・ド・ミンに入るか
シアンスポからエナに進みグラン・コールに就職するか

理想を言えばモナコ国籍を取りたいが
それが難しいならベルギー国籍を取ってスイスとかモナコで暮らすとか
(モナコ入るかフランス人とアメリカ人は税金取られる)

188世界@名無史さん2018/10/16(火) 07:45:08.250
もしフランス人だったら国籍を捨てたいな

189世界@名無史さん2018/10/16(火) 07:46:59.640
グランゼコールは結局は入学するのが難しい学校に過ぎない
日本の戦前の軍部や戦後の官僚のように全く知性を感じない
東大法学部を出た教員が馬鹿にしか見えないように

190世界@名無史さん2018/10/16(火) 07:48:14.950
グランゼコールは結局は入学するのが難しい学校に過ぎない
日本の戦前の軍部や戦後の官僚のように全く知性を感じない
東大法学部を出た教員が馬鹿にしか見えないように
ただ、自分にお金と語学力があったらインシアードかアッシュウーセーに入りたかった
それでモナコの居住権とか欲しかった

191世界@名無史さん2018/10/17(水) 15:01:58.860
フォーテュンTOP500のCEOの出身校(2017)
国籍別1-15位合計

米 6校
仏 5校
中 1校(7位)
日 1校(12位京大)
英 1校(14位オックスフォード)
独 1校(15位)

192世界@名無史さん2018/10/17(水) 22:37:00.600
>>181
でも東大理一とはかなり違う感じなんだよなあ。
日本の理系最上位層の場合、医学部志望者を除けば、多かれ少なかれ研究者志向がある。
そうなると、東大理一って、必ずしも最高峰じゃないんだよね。
純粋に研究するなら最上位は京大のほうが上という感覚が広くある。
でも、東大らしく公務員だと所詮技官。文一・法学部卒法律職キャリアの風下に置かれる。

ただ、「地方公立進学校主席の進学先の星」が理一だから、地方民、特に人口50万レベル以下の田舎だと理一のステータスは異常に高い。
これは受験科目準備の問題で、田舎の公立だと東大文系の受験準備が難しいため、理一じゃないと結果が出ない。
地方公立だと、文一はそう簡単には受からないところらしい。地方公立から普通に受かる京大法とは対極をなす。

こうやってみると、日本の大学って、本籍は「グランゼコール・モデル」であるにもかかわらず、
なんとなく「オックスブリッジ・モデル」に引っ張られ続けているように見える。

新着レスの表示
レスを投稿する