山下和仁2

1名無しの笛の踊り2018/01/02(火) 19:10:08.32ID:RnD65a2d
山下 和仁1961年生れ。
幼い頃から父山下亨にギターを学ぶ。
16歳の時にラミレス(スペイン)、アレッサンドリア国際(イタリア)、パリ国際(フランス)の世界三主要ギター・コンクールを制覇。

前スレ
山下和仁
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/classical/1463885001/

429名無しの笛の踊り2018/05/15(火) 21:58:04.76ID:5kz/nxtz
>>427-428
反論したかったのなら、普通に反論すればいいのにw

ゴヤは曲がつまらないし、コンポステラならブリームの方がいいな。
編曲ものともども好みの問題だけど、日本での動員力が物語ってるともいえるんじゃない?

ちなみに、どの楽器の演奏で聴きたいかというのは、原曲の正当性、みたいな話とはまるで無関係だよ。

430名無しの笛の踊り2018/05/15(火) 22:29:54.20ID:FPT4ZDNL
昨年のリサイタルの、魔笛とか普通のギター曲も、他の何十人は聴いたプロとは全く次元の違う演奏だったぞ!!
出足は誰よりも遅く、次は誰よりも速く、途中はゆったりとさらに速くと、スピードとさらには音色の変化を自由自在に操りアーティキュレーションが豊かな圧巻の演奏だった。
第三者的な評価としても、現代ギターでも、リサイタル全体が誰よりも大絶賛されてるし。

それと、編曲が原曲を越えるのは、楽器の特性もあり難しいというか、別物考えるべきでは。
例えば、シャコンヌも、クラシックギター最高レベルの山下の演奏だって、実演を聴いた限りでは、クレーメルには技巧ではかなわないし、ハーンには芸術性ではかなわないと思う。
(パールマンとは、タメをはるような気はするが)

431名無しの笛の踊り2018/05/15(火) 22:39:15.88ID:VW5iiKtF
>>428
ところがどっこい
おそらく現在日本で一番チケットの売れる福田進一のコンサートより山下のコンサートの方が圧倒的に若い人が多い
(いや日本で一番売れるのはパクキョンヒかな)

協会に属してないというのはあるかもね
山下以外の日本人ギタリストのコンサート行くと毎回ロビーで今度の総会でる?やら、前なんで来なかったの?みたいな話が耳に入ってくるし

技術的に避けられてるというのはどうだろう
どちらかというとギャラの問題かもね
山下はアンプを使わないから相手もギタリストだとそんな大きい箱でもできないしギャラを回収しきれないから企画できないんじゃなかろうか
それこそラリーコリエルとかそれくらいのビッグネームじゃないと厳しいのだろうね
それだけに渡辺香津美との共演が倒れたというのは惜しい

432名無しの笛の踊り2018/05/15(火) 22:49:29.62ID:OUP617q3
>>431
アランフェスとかオケとの協奏曲以外の、普通のコンサートでPAマイク使ってるプロがジョン以外にいるの!?
気がつかなかった…。
そうだとすると、幻滅だなぁ。

433名無しの笛の踊り2018/05/15(火) 22:54:53.04ID:VW5iiKtF
>>430
クレーメルもハーンも技巧的だけどその中のタイプが
クレーメルは独創的、芸術的
ハーンは精密、端正、正確、綺麗
という感じがするが

434名無しの笛の踊り2018/05/15(火) 23:19:16.56ID:VW5iiKtF
>>432
それもそうだね
別にそこは問題ないのか

ただギャラの問題はまだあって
企画する側からすれば山下だけで客を呼べるから(完売するとは言ってない)共演だと余計に金がかかるだけというのもある

ただそう考えると福田進一はどうやってジョイントコンサートを成り立たせてるんだろう
コンサート自体は自分はノーギャラでやってマスタークラスと即売のCD売り上げ分だけもらってるのかな?だとしたらあれだけ崇められる意味がわかってくるが

435名無しの笛の踊り2018/05/16(水) 12:47:09.28ID:MbkMW+KG
>>427
山下和仁こオーケストラもののは原曲と同じかそれ以上にスリリング。
Blu-rayで新世界、火の鳥、展覧会を発売して欲しいものです。人類の宝になります。

436名無しの笛の踊り2018/05/16(水) 15:37:20.33ID:SfNkKaPS
>>435
マトモな映像残っているのかな
新世界は撮影してたはずだけど

437名無しの笛の踊り2018/05/16(水) 15:45:16.58ID:EaA9fNk9
新世界もあの官女楽章の出だしとかは聴かせるんだけど
同時全弦アルペジオ?トレモロ?のところで白けて終わる
他の楽章は....まあ頑張ったね
って感じ

438名無しの笛の踊り2018/05/16(水) 23:02:07.10ID:NXcbyj5K
>>436
新世界は発売予告見た記憶が。でも画質含めて今の山下和仁で撮り直して収録希望です。

439名無しの笛の踊り2018/05/16(水) 23:13:51.77ID:S6WOTIvi
>>438
その新世界は、ギターファン以外に楽しめる人はいるんだろうか?

440名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 00:22:31.93ID:BXqbx/tZ
クラシックギターファン以外がはじめてクラシックギターに関心を寄せたのが山下のオーケストラ編曲でしょ
クラシックギターのファンだけがあーだこーだ文句つける
ほんと足の引っ張り合い好きよね

441名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 00:42:38.67ID:7Eq0pWua
展覧会の絵は、一般のクラシックファンでも知ってる人多かったからな
山下と村治は、クラギファン増やすのにずいぶん貢献してるよ
今はスター不在だし、禁遊みたいに曲が大ヒットするような状況じゃないから、永遠の冬

442名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 07:28:09.78ID:laD7QFo7
フロンティアの喪失ってやつだね
山下やジョンの頃はまだ何か話題性ある新しいことをすればそれを知らない無垢な未開拓層が食いつく時代だったし
村治の頃もまだクラシックギターにはその余地が多く残されていた

ビジネス書を開けばどの本もみんな一様に、今は成熟社会だからみんなと一様の方法では通用しない、と書いてあるw
如何にして自らの音楽が必要とされるものになるかマーケティングが重要になってくるのだろうね
作為的でないにしろ新垣隆氏のようにスキャンダルでスポンサーや聴衆を味方につけるというのも良い例だろう
クラギでは猪井亜美さんがプロでは珍しい取り組みをしてる

443名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 08:45:45.50ID:xfLKKu9a
山下のレパートリーはラスゲアードや全弦トレモロ 小指のピックトレモロで
誤魔化す部分以外は キチンとクラシックギターの伝統を踏まえて
キチンと活用して取り入れて初めて山下は成仏できる。

ただの盲目的絶賛も闇雲な前面否定もお互いのためにならない

それをちゃんとやれる人はなぜ出てこない?

444名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 08:56:19.18ID:7TWn0SbD
>>443
↑場外ホームラン馬鹿
いい加減にしろアホ

445名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 09:00:34.42ID:V0Do/fiJ
>>443
なんで他人が自分の願望を叶えてくれると思ってるのかがまずわからんが
ラスゲアードは同意するが、全弦トレモロや小指トレモロを誤魔化しと言い切れるのお前くらいしかおらんだろうし
そう考えるお前がやるしかないやん
人は皆それぞれの願望を叶えるので精一杯だよ

プロ全般に対して言ってるなら
みんなそれぞれ自分の先生や師匠が居て、これからその人らを介護したり成仏させたりしなきゃならんのに
なんで何も教えてくれない山下を成仏させなならんのよ

446名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 09:01:12.11ID:xfLKKu9a
>>444
馬鹿には真実が見えないんだな
バーカ

447名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 09:01:58.58ID:xfLKKu9a
>>445
俺は俺でやっている
他のも頑張れというだけ
ちなみに山下より上の世代

448名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 09:39:56.63ID:BmylFwwi
映像作品についてはコリエルとの奴で山下はプロデューサーに、自分の演奏を映像に残し世に出すという夢が叶いました、と語ってたらしいし
新世界で録画までして発表できなかった無念はそこで晴らされてしまってるから、鳥の歌も出しちゃってるから山下の中での優先順位は低いだろうし、あまり期待できんかもね

個人的には山下もそろそろ本音をぶっちゃけまくった赤裸々な自伝を出して欲しいね
世界各地を巡って年間100公演って器楽奏者として世界トップクラスの証明だけど
そんな経験してるの日本では指で折れる数くらいの人しか居ないのだろうし
その稀有な経験を是非日本語で文字に起こして残しておくべきだと思う
漫画の主人公のような人生の裏側に凄く興味がある

449名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 11:00:52.48ID:R9ccG11h
まあああいう人だから多分人生の裏側とかは無いんじゃないかな

450名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 12:13:56.68ID:XsCCxEY5
なにか誤解してるけど
山下という人としての裏表の話ではないんだよ
人生には必ず表裏があるでしょ
例えばコンサートの舞台を客席から見るのを表とするなら、それと演奏家や舞台裏から見える風景は間違いなく違う
演奏家と客は同じ場所に居ながら全然違うものを見ていてまるっきり違う経験をしている、客は客である限り永遠に演奏家と同じものを見る事はできない
我々にとってそれは裏だと思うわけよ
だからそれを文章にして残すというのは非常に意味のある事だと思う
音楽は時に文字にできない感動をも表現し得るけど、文字には音楽にはできない役割がある

451名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 12:17:02.44ID:5joBrehs
>>450
音楽家に言葉を求めても、つまらない発言しか出てこないと思うよ?

言葉で語れないから音楽やってるんだろ?

452名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 12:34:28.89ID:qq80z0Ck
>>450
つまらんかどうかなんて書いて見なきゃわからないだろ
お前は読みたくない
俺は自分では絶対できない経験をした人の話は面白いし読みたいと思ってる
それだけじゃない?

パリコンの頃は、
ライバルから如何に自分の演奏が素晴らしいか自慢された挙句だからあなたが演奏するのは無意味だから諦めろと言われたとか、
お前の年齢じゃブリテンは無理だから他の出場者と曲が被ってるし勝てないから曲変えろと言われたか、
いろいろ裏側を話してくれたけど
そういうこと言うと後々活動に支障があるのかその後あんまりそういう話をしなくなってしまった
一線を退いた今こそ洗いざらい赤裸々に語って欲しいんだよなぁ

453名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 12:43:44.59ID:5joBrehs
>>452
まあ、信者の戯言、かも知れないよ?

自分ができない経験をしてる人は、世界に山のようにいる。
というより、他人のすべての経験が、自分には経験できない。
後日の演奏活動云々ではなく、つまらない言葉にしかならないから、発言しないだけだと思うよ?

あなたの関心のありどころが、ものすごく下品なように見えなくもないし、本人がそう言ったことがあるなら、本人がそれを反省したんだろう。
自分の発言は下品なことばかりになっちゃうな、とか。

普通の人にとっては、そんなのは日常の風景だから、どうでもいいなってことだよ。

454名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 13:30:49.69ID:hL22zx7y
>>453
実際、山下が書いて
それに対して俺が面白いと言った時
あなたが私はつまらないし下品だと思った
というなら、俺もそうか人それぞれだねとなるけど

まだ書かれてもない本人にそんな素振りない、ファンスレの1人がただ書いて欲しいとレスしてるような段階で面白いかつまらないか、下品になるかならないかなんて話しても
本当に書いてくれたとき、ほらみろ!俺のいう通り!!ってなるくらいなんだけど
あなたは俺と賭けがしたいってことでいい?

今の段階だとあなたが言ってることは山下本人が言ったときはじめて意味を成すものばかりで
例え山下本人が言ったとしても、俺はハナから強要したいわけではないし、ファンとして興味があるという気持ちは変わらないわけで
一体あなたは何を目的としてそのレスをしたのか全然見えてこないんだけど
山下の代弁者ぶりたいだけ?

455名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 17:34:57.84ID:3t9tDRgi
>>452
一線退いたのか?

456名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 18:06:30.11ID:C91saWpS
>>454
>ライバルから如何に自分の演奏が素晴らしいか自慢された挙句だからあなたが演奏するのは無意味だから諦めろと言われたとか、
>お前の年齢じゃブリテンは無理だから他の出場者と曲が被ってるし勝てないから曲変えろと言われたか、
>いろいろ裏側を話してくれた

実際に聞いた(読んだ)話として、こう書いてあるんだよ?
これが下品でなくて何なんだ?

音楽家の本音なんて、下品な一般人と変わらないことはよくある。
音楽が優れてるからといって、人間性も優れているなんてことはまったくないのはあたりまえだよ。

457名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 19:31:41.14ID:H4bMqtfr
>>455
本人は40で一線を退いて若者に場を譲るべきで実際私もそうして来たとまで言っとった気がするが
時間経ってるから思い違いしてたらスマソ

>>456
だから下品で幻滅するようなことがあるかもしれないが逆にそれはそれで興味湧くし、俺は読んで見たい
あなたは知らない方がいいと思ってる
じゃあ、もし出版されたら俺は読むあなたは読まない、それで解決する話じゃない
しかも、山下本人は一切書く素振りすら今の所ないんだぞ?
俺がただ書いてくれたら面白そうと思ってる俺のレスの中だけの話にそんな食い下がってくる目的が見えてこないんだけど
お前と一緒の考えになるまで噛み付く気なのか?

458名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 20:27:38.74ID:C91saWpS
>>457
あなたは、もの凄く思い込みの強い人なんだね。
解決するだとか一緒の考えになるだとか、壁に向かって呪文を唱えてるみたいだw

下品なものは下品だし、下品なものは観るのも読むのも不快なものだ。
日常の中に下品なことなどいくらでもころがってるけど、下品なものを下品だと感じられなくなるのは避けないとね。

459名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 21:49:22.27ID:WON3NmbJ
>>458
お前の発言も下品だろ

460名無しの笛の踊り2018/05/17(木) 22:11:22.47ID:Uv+Ow3sE
>>459
まぁまぁ山下さんに感心のある人どうし仲良くかたりあいましょー。。。。←小指トレモロ

461名無しの笛の踊り2018/05/19(土) 15:14:02.44ID:NRPjpCfY
題名のない音楽会で展覧会の絵の解説付きオケ演奏

良かったな 原絵画も看れらたしそのいわれも今まで解説より一歩
踏み込んでいた

しかしそうなると山下のカタコンベの解釈演奏は...

462名無しの笛の踊り2018/05/19(土) 18:02:38.73ID:xSwR4QDf
>>461
完全に見逃したわ
テレビはどんな解釈でした?

463名無しの笛の踊り2018/05/19(土) 18:10:47.12ID:NRPjpCfY
流れで展覧会の絵のツベ
⇒あまりに画質・音質が酷く演奏も走っていて細かいところが分からず
⇒ずっと聞いていなかった絵と火鳥が入ったCD引っ張り出す。

感想
〇火の鳥 絵と比べるとそんなに超絶技巧ってほどでもないのに何で編曲
譜出版しなかった(いまだに)のはなぜ
〇火の鳥の細かいスケールはちょっとさすがにキチンと発音できてない
ところが多い
〇力入ると音が潰れるこれが汚いと言われるゆえんか
メロディーを普通に歌ってほしいところを固い喉を潰したような音で弾き続けて
しまうので感情移入しにくい
〇和音の難しいところはきちんと全部をしっかり鳴らす前に先に進んでいく
ので何となく鼻詰まり感で欲求不満となる

まあ凄い演奏であることはもちろんだけどね

464名無しの笛の踊り2018/05/19(土) 18:18:10.59ID:NRPjpCfY
>>462
そんなたいそうな話ではないですが
急死した親友の画家の墓を見たときの衝撃と悲しみ
を静かに奏でる静かなレクイエム部分が続き
途中(終盤)長調に転ずる歌の部分で いったん親友が
浄化され天上に召される(小指のトレモロ部分)

それでも尽きない理不尽さへの怒りと自分自身の不甲斐なさ(当時
仕事がうまくいかず自堕落な生活を送っていた作曲者自身)に
怒りその怒りを爆発させて新しい自己改革へのエネルギーをぶつけ
(バーバ・ヤーガ)
理想像を立ち上げて一気にフィナーレへ(キエフの大門)
みたいな感じ

静かに鎮魂歌を語る部分に ドカンとアルペジオで大音量を狙った
編曲はどうかな
という程度です

465名無しの笛の踊り2018/05/19(土) 18:30:58.22ID:uFZtUOhe
>>463
火の鳥の編曲が出版されないのは、著作権の問題とかいう話がある。
版権が高いので、採算が取れそうもないとか。
ストラビンスキーの著作権が切れるのは、戦時加算を加えると、まだだいぶ先のことだ。

466名無しの笛の踊り2018/05/19(土) 18:32:51.16ID:uFZtUOhe
>>464
解釈は人それぞれだから、テレビの言う通りじゃなくていいんじゃない?

467名無しの笛の踊り2018/05/19(土) 18:36:20.12ID:NRPjpCfY
>>465
なるほど
ありがとうございます。
>>466
もちろんそうですが。テレビでの解釈の演奏がしっくり来たので
こういう風に弾いた方がいい感じ
と思っただけです。

468名無しの笛の踊り2018/05/19(土) 19:37:24.79ID:2dSxcRap
ビラロボスの前奏曲練習曲集なんか1万円以上したぜ。
もう著作権が切れてかなり安くなった筈だけど。
火の鳥山下編が1万円以上しても買うけどな

469名無しの笛の踊り2018/05/19(土) 19:39:45.57ID:uFZtUOhe
>>468
1万円で買う人が10人いても、売上の合計は10万円。

470名無しの笛の踊り2018/05/19(土) 20:12:46.09ID:yAn80xIC
>>464
そうだったんですね、確かにそちらの方がしっくりくる解釈ですね
教えてくれてありがとうございます

あなたの指摘はその通りだろうと私も思います
当時の山下の経歴を考えても音大言ってた訳でもないし留学経験がある訳でもないし、しかも誰もやったことないことですから、そもそも解釈まではそんなに深く考えられてない演奏だろうと思います

471名無しの笛の踊り2018/05/19(土) 20:18:39.23ID:uFZtUOhe
>>470
解釈で音楽を評価?

472名無しの笛の踊り2018/05/19(土) 20:27:52.66ID:yAn80xIC
>>471
そういう楽しみ方もあると思いますよ
でも、私はあまり重要ではないと思ってます
解釈ってどう演奏したら良いか分からなくなった時に行うものだと思うので
如何に弾くべきか己の内にあるならそもそも必要ないと思うところです

473名無しの笛の踊り2018/05/19(土) 20:33:26.93ID:uFZtUOhe
>>472
いろいろな感じ方があるし、いろいろな解釈もある。
音楽は自分にとってどうなのかがすべて、としか言いようがないな。

474名無しの笛の踊り2018/05/19(土) 20:59:56.59ID:qRF8tyf8
同じ奏者でも、数年後に全然違う弾き方してることもあるしな
数十年後ならメカの衰えで妥協することもあるだろうけど

475名無しの笛の踊り2018/05/19(土) 21:34:04.13ID:uFZtUOhe
山下編の展覧会の絵の楽譜は持ってる。
せめてプロムナードと古城をと思ったけど、プロムナードで指が届かないところがあって、すぐ諦めた。

プロムナードと古城だったら、セゴビア編があるんだっけ?

476名無しの笛の踊り2018/05/19(土) 22:11:28.04ID:PyBTHIKB
プロがここに書いてるとしたら、批判というか、つべこべ蔑む屁理屈並べる前に、展覧会の絵を山下と違う解釈を実演で披露してほしいなぁ。
関東なら、聴きに行くよ。

(プロが書いていないことを祈ってるが)

477名無しの笛の踊り2018/05/19(土) 22:52:43.70ID:NRPjpCfY
>>475
セゴビア編は古城のみ

これが空前絶後の名演 名編曲

調の統一性は気にせずにセゴビア編を入れて展覧会の絵をちゃんと弾くことを
ずっと目指しているよ。屁理屈とかなんとか
感想と自分でやることは全く別
実際に苦労しているから色色感想が出る。

プロもアマもない

478名無しの笛の踊り2018/05/19(土) 23:01:34.20ID:uFZtUOhe
>>477
古城だけか。
弾きやすいプロムナードの編曲を知ってたら、教えて。
冒頭のプロムナードだけでいい。

479名無しの笛の踊り2018/05/21(月) 22:13:27.50ID:+VhYijul
今度の公演に向けてゴヤの24の楽譜を購入して予習してるが、この曲は想像以上の大難曲だわ
正確に言えば全曲演奏となると厄介極まりない
技術的に困難な箇所もいくつかあるが
それよりまず、曲の把握がむちゃくちゃ困難だ
ゴヤが一枚一枚の絵に恐ろしく様々なメッセージを複雑かつシニカルに込めたものをテデスコは妥協なく音楽的表現へと変換しているからだ
-テンポ、リズム形式、表現指示を変幻かつ自由自在に組み込み、例え一曲中であっても一切の遠慮なく多様に複雑に大胆に組み替えることにより-

これをコンサートで全曲通しで弾いて全てを弾き分けられるなんて山下でも出来るのか俄かに信じ難い
ただ山下が全曲演奏にこだわる意味はそこにあるのだろう、公演が非常に楽しみだ

山下とドゥキッチの演奏を聴き比べるとより山下の意図が浮き彫りになる
ドゥキッチの方が遥かに解釈が深く正確で表現豊かに各曲を上手く弾き分けている
しかし、その反面、手が込んでい過ぎていて、恐らくあれでは全曲通しの公演は出来ないだろう

新着レスの表示
レスを投稿する