カール・マルクス 21

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。
1考える名無しさん2018/09/23(日) 21:57:55.800
1 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2018/08/20(月) 19:57:10.36 0
カール・ハインリヒ・マルクス
Karl Heinrich Marx, 1818年5月5日 - 1883年3月14日

前スレ
カール・マルクス 19
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1534762630/

<過去ログ>
カール・マルクス 18
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1530593750/
カール・マルクス 17
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1528467866/
カール・マルクス 16
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1523797596/
カール・マルクス 15
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1521478982/
カール・マルクス 13 (実質14)
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1515334078/
カール・マルクス12 (実質13)
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1514775646/
カール・マルクス 12
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1514421875/
カール・マルクス 11
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1486537917/

2考える名無しさん2018/09/23(日) 22:07:49.490

3オニオン2018/09/23(日) 23:03:07.700
それにつけてもおやつはカール♪

4美魔女 ◆pFEO6hs5XI 2018/09/24(月) 03:43:47.600
辞められない止まらないかっぱえびせん。💇

5考える名無しさん2018/09/24(月) 13:33:41.000
安倍サポが湧くよりは、いくらかマシ、か・・・

6考える名無しさん2018/09/24(月) 14:34:11.950
安倍サポはまず三点リーダから勉強だな

7考える名無しさん2018/09/24(月) 16:06:17.430
安倍サポです
1レス30円でバイトしてます
安倍さんの悪口は許さないぞっ!!

8考える名無しさん2018/09/24(月) 16:09:23.250
安倍サポはマルクス誉め殺しが上手い

9考える名無しさん2018/09/24(月) 18:02:57.000
男女平等も民主主義も団塊から始まった。
そして、団塊で終わった。

10考える名無しさん2018/09/24(月) 18:47:50.190
団塊世代は家庭内暴力が得意でしたね

11考える名無しさん2018/09/24(月) 19:04:30.290
高校の時塾の先生が東大院生だったんだが
彼が団塊の説明でYouth Bulgeを教えてくれたな
しばらく機会を見つけては内容を吹聴してたw

12考える名無しさん2018/09/25(火) 01:31:18.780
北朝鮮見ればマルクス主義なんてただの上層部だけで利権を分け合うだけの
全体主義的な中世国家でしかないってすぐ分かりそうなものだけど

進歩とか革新とか貧困の解決能力とか全くないでしょ

13考える名無しさん2018/09/25(火) 05:29:09.430
それは頭悪い人にありがちな印象論だよ
ホリエモンを真似すればみんな金持ちになれるよ論みたいなもん

議論するときはしっかりとした論拠を示さないとね
特にここは哲学板だから、個人的な信念の表明では相手にされない

14考える名無しさん2018/09/25(火) 07:59:31.270
全体主義化しなかったマルクス主義を
人類は経験したことないから仕方がないと思う
口よりも行動を人は見るから
いやあれは真のマルクス主義じゃないって
延々と言い続けても支持されない

あんな穏健な日本共産党がずっとトップ同じでしょ
あ、穏健だからかなw

15考える名無しさん2018/09/25(火) 11:31:09.070
>>1
過去ログがすっぽ抜けてるので、次スレ立てる人(俺含めて)のためにメモ


次スレ:カール・マルクス 22

前スレ
カール・マルクス 21(※今書いてるスレ)
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1537707475/

<過去ログ>
カール・マルクス 19(実質20)
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1534762630/
カール・マルクス 18(実質19)
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1530623278/
カール・マルクス 18
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1530593750/


以下は同じ

16考える名無しさん2018/09/25(火) 12:33:42.330
>>15
ありがとう。

最近のスレは荒らしばかりなのが残念だね。

17学術2018/09/25(火) 13:20:22.340
上層は下層に支えられてるから負けじゃないかな。

18学術2018/09/25(火) 13:21:02.660
利権を分け合うという言語盲では。

19考える名無しさん2018/09/25(火) 13:24:47.730
共産主義社会=ピースワンコ

20考える名無しさん2018/09/25(火) 13:46:21.200
適当にゆるゆるやっていけばいいんだが、基本的にはsage進行でいこう

21考える名無しさん2018/09/25(火) 15:31:26.320
>>14
ベトナム共産党はそうでもない

22学術2018/09/25(火) 18:56:45.080
地獄の突破口か。遼来来とともにいい話だな。

23考える名無しさん2018/09/25(火) 19:26:09.770
ベトちゃんナムちゃんゴキゲンテレビ

24考える名無しさん2018/09/25(火) 20:52:36.700
ドクちゃんは、広島国際大学の客員教授に就任してたんだね、
ぜんぜん知らなかった。

25考える名無しさん2018/09/25(火) 23:06:50.440
docだけに

26考える名無しさん2018/09/26(水) 12:57:15.260
有名女優を自宅軟禁100日しても当局は
理由を説明せずか

さすがマルクス主義はやることが
大胆だな

27考える名無しさん2018/09/26(水) 14:27:42.680
北京大学のマルクス主義研究会が習近平の教えと違う
という理由で解散させられるくらいだから
マルクス主義だからというのとは違うでしょ。

28考える名無しさん2018/09/26(水) 21:31:35.870
女優を共有しているだけだ
中国の核はきれいな核!

29考える名無しさん2018/09/26(水) 21:56:28.470
共有というか公有だろうな。

30考える名無しさん2018/09/26(水) 22:06:03.070
>>27
アベ日本じゃあるまいし、中国が学問の自由を奪うわけない。デマだろ。

31考える名無しさん2018/09/26(水) 22:09:51.070
中国共産党はマルクス主義がお嫌い?
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2018/09/post-855b.html

32考える名無しさん2018/09/26(水) 22:24:15.080
大西広はどういう立ち位置を取るんだろうかね。

33オニオン2018/09/26(水) 22:31:37.500
社会主義の名の下に反社会主義を行うことはできるし、その逆もまた然り
ジョージ・オーウェルを読むのだ

34考える名無しさん2018/09/26(水) 22:56:11.600
多分遠因はこれだろうな。

中国深センで労働争議 ネットで連帯、学生ら50人拘束
https://www.asahi.com/articles/ASL8T3TK9L8TUHBI00S.html

35考える名無しさん2018/09/26(水) 23:08:21.610
労働運動を弾圧するマルクス主義か
そりゃ当たり前

36考える名無しさん2018/09/27(木) 02:22:13.410
>>35
何で?労働者の味方だろ。

37考える名無しさん2018/09/27(木) 02:32:20.830
味方を弾圧して何が悪い!?
中国の弾圧はきれいな弾圧!

38考える名無しさん2018/09/27(木) 02:43:17.440
中国の話は内田樹スレででもやっておくれ

39考える名無しさん2018/09/27(木) 19:16:39.420
ヨーロッパはマルクス主義は流行ってない感じだよな。
ドイツのための選択肢がすごい勢いだし。

40考える名無しさん2018/09/27(木) 20:21:36.200
新しい思想をどんどん生み出すから西洋なんで

ひたすらマルクス主義にハマってたら
animal rights全否定のお爺ちゃんと同じになっちゃう

41考える名無しさん2018/09/27(木) 22:57:41.290
元産経の記者が・・

資本主義を終わらせる新社会主義革命の悪夢「EU離脱より恐ろしい」戦々恐々の日系企業 公有化を提唱
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20180925-00098171/

42オニオン2018/09/27(木) 23:31:34.460
資本主義は国境を破壊すると"宣言"に書かれているが
これを推進してるのが現政権のリベラル(白い共産主義)
レーニン主義の赤い立場から見ると移民政策ってどうなんだろうね

43考える名無しさん2018/09/27(木) 23:43:29.210
物質文明の下で育った者は3K職場を敬遠するようになり、
物質文明はそれを嫌がらない粗放な文明の下で育った者を欲する。
そういう形での移民政策を行いたくなかった70年代の中国は
文化大革命の下、下放政策をおこなってどぶさらいのような仕事を
当時の若者に従事させた。

つまり、今移民政策に反対する者が実効性のあることをやるならば、
下放政策+ウチでは若いもんにキツい仕事やらせますんで
お宅らの手は必要としておりませんと
後進国から移民を希望する人々に頭を下げなければならない。

44考える名無しさん2018/09/28(金) 02:24:22.760
しょせん団塊ジジイの発想だな
「若者は徴兵制で躾なあかん!」とか言い出しそう

45考える名無しさん2018/09/28(金) 03:07:31.320
自衛隊にとってはいい迷惑だわな

46考える名無しさん2018/09/28(金) 03:42:30.640
団塊左翼と団塊右翼の考えることは同じ

マルクスも言うだろ?
人間の精神は自由ではない
時代や環境が人間の精神を作る
同じ前提を持つ人間は同じような性質を持つ

団塊世代は悪魔の世代

47考える名無しさん2018/09/28(金) 13:11:32.320
護憲の多い団塊が嫌いな人って、改憲賛成なんだよね?
改憲すれば、自衛隊は晴れて軍隊になって、世界各地に派遣することができる。
米軍との連携というか、実態上は米軍の指揮下に入って、たとえば中東での戦争に参加することになる。

いまの自衛隊は、装備は十分だが、隊員の高齢化もあり一般兵が少ない。
米軍空の軍事派遣要請に対応するためには、一般兵の増員が不可欠。
志願者が多ければいいが、志願する若年層は少ないだろう。

徴兵制は難しいかも知れないが、従軍を大学の単位にするとか、奨学金返済免除とかの制度は必須だろう。
もちろん、改憲すれば、政権による非常事態宣言(戦争状態宣言)の発令が自由になるから、有無を言わさぬ徴兵制も可能だ。

団塊嫌いは、戦争に行きたいんだろうな。

48考える名無しさん2018/09/28(金) 13:40:35.090
嫌儲でやれ

49考える名無しさん2018/09/28(金) 13:42:18.300
アハハハ

50学術2018/09/28(金) 13:44:27.360
言語心理学テストをして寡兵すれば、防戦一方の消極憲法のわずらわしさから
離れることが出来るでしょう。

51学術2018/09/28(金) 13:45:01.880
ファッショファッション審査とか。下着水着も。

52考える名無しさん2018/09/28(金) 13:46:04.160
>>48
君も戦争したくて改憲したい派?

53考える名無しさん2018/09/28(金) 14:02:59.360
>>48
男女平等も民主主義も団塊から始まった。
そして、団塊で終わった。

54考える名無しさん2018/09/28(金) 14:06:47.170
戦争してぇー
いっぺん人を殺してみてぇんだよ
安倍さんはよ改憲してくれー

55考える名無しさん2018/09/29(土) 01:42:30.190
中国人なんか思想や理論なんか理解できるわけない
上から言われた事をロボットみたいに言うだけ
それ以上でもそれ以下でもない

マルクス主義理解も全部日本経由だから何も考えなくても大丈夫だし

56学術2018/09/29(土) 08:56:21.090
殺すのが平和戦うのが戦争。

57考える名無しさん2018/09/29(土) 09:38:31.400
ジョン・ダウアーだったけ、日本本土で戦争になるのを避けるために
原爆を投下したんだって言ってたな

58学術2018/09/29(土) 11:21:46.880
原爆自体戦争自体でその起因だ、弱気な発言はよくないよ。日米両国。

59考える名無しさん2018/09/29(土) 12:50:33.040
>殺すのが平和
>戦うのが戦争
>原爆自体戦争自体で

広島、長崎の原爆投下では戦っていない人たちが大勢殺されましたが?

60考える名無しさん2018/09/30(日) 20:21:59.650
アベ政治を止めるためには原爆も仕方ない

61学術2018/09/30(日) 20:23:07.120
戦ってないとインチキな死に方だよ。

62考える名無しさん2018/09/30(日) 20:28:02.100
戦わずして両者利益を得る
これが理想

63考える名無しさん2018/09/30(日) 20:42:31.300
早く沖縄の基地をなくさないとな。

64考える名無しさん2018/10/01(月) 08:25:14.130
沖縄アイデンティティ主義の勝利

65考える名無しさん2018/10/01(月) 09:20:47.680
>>64
治外法権の外国軍基地を喜ぶのは、それで金儲けしてる連中だけだよ。

66学術2018/10/01(月) 12:09:09.890
呂布の里。

67オニオン2018/10/01(月) 18:14:33.260
沖縄は他に産業が無い
基地がなくなったら反米デモで金を得ている職業左翼も困る

「地獄への道は善意の道である」(マルクス『資本論』)

68考える名無しさん2018/10/01(月) 19:11:03.240
>>67
基地がなかった戦前は、沖縄でも普通に生活してたんだよ。
極端にいえばサトウキビだけでも、大丈夫だった。
基地がなければ、農作物、海洋産品と観光だけでも暮らしていけるだろう。

沖縄の生活のすべてをぶち壊したのが、大戦時の米軍による沖縄攻撃と、戦後の米軍基地だ。

69考える名無しさん2018/10/01(月) 19:19:02.780
沖縄人の民族アイデンティティに
マルクス主義は不必要だよね

70考える名無しさん2018/10/01(月) 20:11:03.150
サトウキビ作って今でも食っていけんのか?w
馬鹿だなお前
世の中変わるんだよ
アメ公だって昔は車だけ作ってりゃくってけたんだよ
それが今やデトロイトとかどうよ

71考える名無しさん2018/10/01(月) 21:05:48.280
>>70
農作物も海洋産品も、不滅ではあるんだよ。
人間は食べなきゃならないから。

特に沖縄は、日本本土ではできないものを栽培できる。
自動化が進めば、農作物も海外製に十分対抗できる。
なにしろ、安倍政権のおかげで円安だから、輸入作物も結構高いw

こうした経済状況を見るには、マルクス経済学はとても役に立つ。

72考える名無しさん2018/10/01(月) 21:07:40.590
お爺ちゃんは今夜のニュース見て
またイライラしているだろうなあ

ネトウヨが喜ぶこと丸々全て
ストレスなんだからねえ

73考える名無しさん2018/10/01(月) 21:09:07.900
>>72
どんなニュース?

74考える名無しさん2018/10/01(月) 21:16:24.990
暮らしていくのは簡単だが
沖縄のサトウキビにまともな競争力はない

関税で生きながらえているだけ
あるいはナショナリズムを利用して
国民が買い支えるか?ww

75考える名無しさん2018/10/01(月) 21:17:37.010
サトウキビかあ
今日も面白いなあ

マルクスファンタジーって
都合いいよね
なんでも上手くいく

76考える名無しさん2018/10/01(月) 21:20:31.710
こういう口だけマンが
革命に乗じて左派版ショックドクトリンを
決行するんだろうなあ

ホント怖い

沖縄民族主義の敵だね

77考える名無しさん2018/10/01(月) 21:21:00.130
>>74
サトウキビに限らず、米軍基地が無くなると農作物の栽培好適地が飛躍的に増える。
規模の拡大と自動化の推進で、十分に海外に伍するだろう。
海洋産品については論じるまでもない。

78考える名無しさん2018/10/01(月) 21:42:42.540
>>70
デトロイトは復興しているよ。
むしろやばいのが西海岸。

79考える名無しさん2018/10/02(火) 06:34:37.850
沖縄県は基地を押し付けられている代わりに
日本政府から助成金たくさん貰ってるね

サトウキビというか小さな島の農業でそれに匹敵するほど儲かるなら
世界中の国々がもっと農業に力を入れてるよw

80考える名無しさん2018/10/02(火) 06:44:39.570
東京の団塊は農業を知らないから仕方がないね
イメージだけで話している

81考える名無しさん2018/10/02(火) 07:54:57.800
サトウキビ栽培はモノカルチャーになって、砂糖の価格の大きな変動に
振り回されやすい。農業の機械化/効率化で栽培するのに多くの人手を
必要とするわけではないから、それによって雇用も限られて、余剰の
労働力は別の地域への移住を余儀なくされた歴史がある。別の地域に
出稼ぎに行った人々の多くも最初はサトウキビ栽培の労働力として
使われたが、すぐに別の仕事を求めてさらに移動した。

82考える名無しさん2018/10/02(火) 18:14:04.790
右傾化、従米化が進む日本で、今回の沖縄知事選は一服の清涼剤だな。
これで、つまらない面子に拘った移転ではなく、普天間廃止の道筋が見えてくるかも知れない。
米軍はもとより、安倍政権としても、面子以外の普天間の存在価値は無いことはわかってるんだから。

83考える名無しさん2018/10/02(火) 23:50:36.170
秋だけどパッションフルーツジュースとか
マンゴーラッシー飲みてえ。

玉城デニーには
10代や20代の若者の多くが入れたみたいだな。
ああいう緩く指導性がありそうな人が人気なんだね。

84考える名無しさん2018/10/03(水) 04:00:29.930
>>41

ファシズムが社会主義だという事すら知らんアホですか?
戦前の右派は全員社会主義者なんだが
保守派は資本主義者だったけど

北一輝の国家社会主義を勉強しろと何回言えば分るんだよ低能w
マルクス主義者ってのは外の世界は何も知らない幼稚園児のアホだから
誰からも相手にされないという事を理解しろよw

85考える名無しさん2018/10/03(水) 04:13:55.530
産経の記者のビビり具合に引くわ。

86考える名無しさん2018/10/03(水) 20:06:06.760
トロツキーはファシズムを嫌っていました。
現代のマルクス主義者はファシズムを資本主義の最後の砦とみなす傾向があります。
その証拠にファシズムの擁護者だったのはむしろケインズでした。

87学術2018/10/03(水) 20:17:01.420
サンマルクス 選集。詩篇でやめとけない、人出たち。クレール パトゥーラ 消灯。

88学術2018/10/03(水) 20:17:28.400
ゴロスキー 

89学術2018/10/03(水) 20:17:51.800
お通夜の カールー

90考える名無しさん2018/10/03(水) 20:19:27.520
頭の中、思想上の可能性じゃなくて現実の
共産主義でいえば、共産主義って全体主義だよね

91考える名無しさん2018/10/03(水) 20:31:45.670
何かと言えば「現実現実」。
そんなに現実が大切ですか?私はそうは思わない。

92考える名無しさん2018/10/03(水) 20:49:50.380
大切かどうかじゃなくて
頭の中にある高邁深遠な哲学思想と
現実の暮らしは別物ということ

93考える名無しさん2018/10/03(水) 21:14:57.240
>>84
社会主義じゃなくて国家主義、な。

まあ、お花畑保守に理解しろとは言わないがw

94考える名無しさん2018/10/03(水) 21:21:09.570
引き出しが3つくらいだよね
副島10年読んでた人w

95考える名無しさん2018/10/03(水) 21:31:54.560
>>90
共産主義を全体主義とみなすなら、資本主義は奴隷社会だよね?

96考える名無しさん2018/10/03(水) 21:35:48.220
なにが「だよね」かさっぱりわからない
現実の共産主義は全体主義
現在の自由主義陣営は全体主義じゃない

これだけ
奴隷とか臭い言葉はどうでもいい

97考える名無しさん2018/10/03(水) 21:37:22.550
>>96
奴隷は奴隷。
性奴隷も奴隷だし・・・

98考える名無しさん2018/10/03(水) 21:38:20.640
女囚ものって今も映画あるの?

99学術2018/10/03(水) 21:41:09.330
三人の衆人 か 三匹の坂豚。ドナウドナウ ブルーレッド

100学術2018/10/03(水) 21:41:40.170
3.14 は 軍事演習

101学術2018/10/03(水) 21:42:19.020
序に sky ウオーリアカー

102学術2018/10/03(水) 21:42:48.560
サン テレヴィジョナリー

103学術2018/10/03(水) 21:43:19.120
黒華

104学術2018/10/03(水) 21:43:39.490
非消しゴム。

105学術2018/10/03(水) 21:44:09.020
eyshadow

106学術2018/10/03(水) 21:44:35.870
サンマルク半

107考える名無しさん2018/10/03(水) 21:54:48.200
キモイオタクが

アイドルを偉そうに語ったところで

一番の目的はオナニーだよ


    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"\   
    /  ノ^ヽノノノノ^ヽ、 ヽ  ):::::::ノ 
    | / へ    へ  ヽ |  ,):::::::ノ 
    (| ┫◯┣┫◯┣ |ノ (:::::::ノ         
    |   ノ(、_, )、   | ノ::ノ          
    |   ,r=ニ=、ヽ ━━Ц          
    |∴∴ `ー'∵∴ |    ギャグ係だけど、こんばんは    
    ヽ、∴∴∴∴ /
    / ̄      ̄ヽ
   /   ,ィ -っ、    ヽ
   |  / 、__う人  ・,.y i
   |    /     ̄ | |  
   ヽ、__ノ       |  |
     |     。   | /
     |  ヽ、__炎_,ノ  |
     |    (U)   |
     |    / ヽ   |

108学術2018/10/03(水) 21:55:41.140
心 を ナニ に 蔦江 酔う。

109学術2018/10/03(水) 21:56:15.970
高 の 酔うな アノ 心。

110考える名無しさん2018/10/03(水) 22:01:51.720
マルクス自身によるファシズム批判は架空のものですが、
彼のボナパルティズム批判から推測することはできます。

111考える名無しさん2018/10/03(水) 22:05:40.730
マルクス史観からすれば、絶対主義、ファシズム、全体主義、軍国主義、ボナパルティズム、帝国主義は、
封建社会から資本主義に至る過程で共通に出現するものであり、後進的な資本主義に見られるものだと位置づけられるでしょう。

112考える名無しさん2018/10/03(水) 22:10:25.470
後進的な資本主義というのは、ソ連、中国、その他の東欧諸国、
中米、東南アジア、などに見られたいわゆる旧共産圏が含まれます。
資本主義を飛び越えて共産社会は実現しないというのがマルクス史観なので、
マルクス史観の予測どおりこれらは共産化に失敗しました。
むしろマルクス史観でいうところの全体主義に染まった後進的な資本主義の特徴をもっています。
日本やドイツやイタリアも例外ではありませんでした。
マルクスによれば、後進的な資本主義における革命運動はナショナリスティックになるのです。
つまり右翼革命に近くなります。

113学術2018/10/03(水) 22:12:19.530
サンマルク半壊。全体主義没落。

114学術2018/10/03(水) 22:12:47.380
叔父3

115学術2018/10/03(水) 22:13:16.050
詩集の方がいいのにね。限界効用不可能説だもん。

116学術2018/10/03(水) 22:13:54.430
5個 ジャーネル

117学術2018/10/03(水) 22:14:11.840
44神。

118考える名無しさん2018/10/03(水) 22:14:49.910
マルクス史観て大まかには便利だけど
丸々真理と受け取ると大変なことになるよね

科学的な歴史法則の発見になっちゃう

119考える名無しさん2018/10/03(水) 22:16:38.020
進化には目的がある、みたいなもんで
それ自体が19世紀的な俗っぽい発想

120考える名無しさん2018/10/03(水) 22:22:15.090
資本主義の発展と共産化のための政治運動って
原理的には矛盾するよね

運動しても社会が最高度に成熟した資本主義社会
でないなら失敗するんだもん

つまり成熟運動しないといけない

121考える名無しさん2018/10/03(水) 22:30:32.450
アメリカの民主社会主義は着々と進んでいるようですな。

アマゾン、最低賃金を引き上げ 批判受け時給15ドルに
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00000025-asahi-bus_all

122考える名無しさん2018/10/03(水) 22:35:50.980
解雇が簡単だから給料上げるのも簡単

123考える名無しさん2018/10/03(水) 22:37:24.630
労働条件自体の改善はまだまだだしな。

124学術2018/10/03(水) 22:38:38.550
丸取り ラーメン ● サーブス

125考える名無しさん2018/10/04(木) 13:08:51.000
>>121
さっそくアマゾン昇級のカラクリがバレてて
ワロタw

126考える名無しさん2018/10/04(木) 13:32:21.270
アマゾンなどのごく一部のアメリカ企業では、株主配当がない。
株の売買によってのみ資本家が利益(不利益)を得るという、まさに資本主義の最終段階なんだろう。
株主配当がなければ、内部留保は別としても、利益は経営者を含む従業員で分けるしかない。
さて、これはフォーディズムの再来であるのか、資本主義の終焉であるのか・・・

127考える名無しさん2018/10/04(木) 16:53:10.830
市場における株式取引きを胴元に絶対的に有利なギャンブルにすることが好ましいのでしょう

128考える名無しさん2018/10/06(土) 00:37:39.210
>>127
株というのは、人気(オッズ)がそのまま市場価格になる。
そこが、実際の結果に基づいて配当される博打と大きく違うところ。

会計の基準が厳密に定められ、決算の公開が義務付けられているのはそのため。
しかし、経営の内容や決算の状況より、経営者の能力(語りと見た目)がより高く評価されるという、妙な現象も起きている。

博打はイカサマ以外に必勝手段がないから、胴元になることで収入を得る。
株は一定期間なら必勝手段があるから、胴元は不要だ。

株より博打のほうが健全だw

129考える名無しさん2018/10/06(土) 19:20:45.950
国際警察トップが失踪かあ

共産主義の夢が実現していく...
これも彼らの思想から言わせると「調整」なんだな

130考える名無しさん2018/10/06(土) 21:21:13.450
ゲゼルの減価貨幣がNHKで紹介されているな。

131考える名無しさん2018/10/08(月) 13:14:21.740
中国人を国際機関ではたらかせるのやめろ
秘密だだ漏れやろ

132考える名無しさん2018/10/08(月) 13:22:28.440
>>131
アメリカ人には秘密が漏れてもいいの?

133考える名無しさん2018/10/08(月) 15:02:00.700
中国人は国際機関の幹部でありながら党の細胞化している
これは危険だ

134考える名無しさん2018/10/08(月) 16:04:37.770
ケインズはゲゼルとマルクスを対立させて捉えたが
むしろ補完的だ

資本主義の未来 20181006
https://youtu.be/EtMcs0IPVbg?t=18m29s

ゲゼル 錆びる紙幣
https://i.gyazo.com/7dab9c841f7faf1862c4bc5a0b2dc0ea.gif
地域通貨キームガウアーの仕組み
実践されているトラウンシュタインのあるバイエルン地方はゲゼルゆかりの地
https://i.gyazo.com/eda26d16f2d744bea795b635a12015a2.gif

2018年10月6日
NHK資本主義の未来 マネーワールドIII 1/3より
ゲゼル
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1049154277246005249/pu/vid/568x320/h-m0dNZVoB2E7R4J.mp4
地域通貨キームガウアー
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1049155573176971264/pu/vid/568x320/vzW0b2n4REcjIjft.mp4

10日深夜に再放送あり

135考える名無しさん2018/10/08(月) 18:35:17.650
>>133
アメリカ人は国際機関の幹部でありながらCIAの細胞化しているんじゃない?
これは危険ではないの?

136考える名無しさん2018/10/08(月) 23:03:26.830
135はアメリカも中国も主権国家どうし同じようなものという意見なんだろうが、
じっさいにはそう思われていない
一方は世界の民主主義国家の盟主であり、世界の意思を代弁する存在であるのにたいして、
一方は19世紀の亡霊のような帝国主義の独裁国家
中国人は世界の中で果たすべき責任をいつまでたっても理解できない
同じ扱いをすべきではないというのが広く認められている現実なのだ

137考える名無しさん2018/10/08(月) 23:23:42.250
トランプが北朝鮮と和平交渉を行っているからそう見えなくもないんだよな。
ヒラリーだったらどうなっていたか。
アメリカ帝国のイメージのままだったかもしれない。

138考える名無しさん2018/10/09(火) 06:45:13.180
どちらも共同スポンサーに雇われて、ヤラセで役を演じさせられているようにしか見えないのはなぜ?

139考える名無しさん2018/10/09(火) 09:57:30.480
>>136>>137
トランプは中東のイスラエル支援に集中したいから、東アジアの軍事費を縮小したい。
要するに、予算がない。
関税を上げるのも、アメリカの軍事予算の確保と法人税を下げるための原資。

140考える名無しさん2018/10/09(火) 20:14:48.810
アメリカはイスラエルの使いっ走りか。

141学術2018/10/09(火) 20:30:10.960
疾り。

142考える名無しさん2018/10/10(水) 11:18:24.350
トランプは混乱の元だが北朝鮮に限っては安定したな
この状態の折衝がズルズル長引く間は
なにも起こらない

143考える名無しさん2018/10/10(水) 11:31:46.580
それでも北の核開発は進む
ムンジェインが金を流してるしな
中国の核はきれいな核なら団塊左翼はマンセーなんじゃないか

144考える名無しさん2018/10/10(水) 21:26:53.710
>>143
北の核も、中国の核も、アメリカの核も、イスラエルの核も、みんな汚いよ。
あたりまえだろ?w

ただ、北やイランだけを標的にするのは、インドやイスラエルやを不問に付しているのに不公平だ、というかダブルスタンダードに過ぎないとは思う。
世界のすべての核兵器を廃絶させる、これに尽きる。

145考える名無しさん2018/10/10(水) 21:50:29.760
>>144
ウヨクが困るようなこと言うなよwwwwww

146オニオン2018/10/11(木) 00:12:09.450
パキスタンやイスラエルは敵対国との兵力差が大きすぎて核武装しか手がない

147考える名無しさん2018/10/11(木) 08:37:24.750
 メッセージアプリ「微信(ウィーチャット、WeChat)」
の同市公式アカウントには、党幹部らに同じ誓いを投稿す
るよう呼び掛ける記事が掲載された。誓いには、イスラム
教と縁を切り、「私の信条はマルクス・レーニン主義であ
り…その旗を高く掲げ『ハラルのまん延傾向』を終わらせる
ために闘い、死ぬまで固く決意する!」といった文言が含
まれている。

国教のマルクス主義教による弾圧やね

148考える名無しさん2018/10/11(木) 08:47:52.200
>>146
パキスタンの敵対国はインド。
それほど軍事力の差があるわけではない。
パキスタンはインドの核に対抗するために核を開発した。

イスラエルの敵対国は周辺アラブ諸国。
イスラエルの軍事力は、敵対国の軍事力を圧倒的に上回る。
3次にわたる中東戦争の結果がその証明だ。

149考える名無しさん2018/10/11(木) 09:28:12.730
マルクス主義って怖いね

150考える名無しさん2018/10/11(木) 14:21:28.290
資本家を震え上がらせる思想だよ

151考える名無しさん2018/10/11(木) 14:30:49.470
資本主義を極限まで追求するのが
歴史の原理というのだから震え上らないはずだが
実際のマルクス主義者は資本家個人個人の支配を
試みる

152学術2018/10/11(木) 15:43:36.750
極限まで追求したって賞品が余る算段じゃん。でも策略ストックがあるだけ
マルクス主義より優れていることはたしかさ。マルクスのあとにケインズの継ぎ手があれば、血統的にケインズだって若い名で語られているのでは?

153考える名無しさん2018/10/11(木) 15:52:51.140
リニアな歴史法則を発見して、その究極の理念的世界も
把握したという19世紀の与太話に引っかかるのは唯のバカ

客観的法則がないとどういう世界に暮らしたいかも
決められない集団に未来はない

154考える名無しさん2018/10/11(木) 22:22:42.600
【北朝鮮】金正恩氏、ローマ法王を平壌へ招待…韓国の文大統領が欧州訪問の際に招待状を手渡す予定
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539089273/

政治と哲学について、これほど大きな話題があるだろうか?

155オニオン2018/10/11(木) 22:23:35.960
>>148
インドとパキスタンでは国の規模が違う
インドがパキスタンに侵攻してもその逆は無い
インドの核は中国の脅威に向けられている
パキスタンは明確に中国の傘に入るか核武装しかない

イスラエルはイスラム諸国が敵である以上、自国の人口を超えるような兵力が相手となる
通常兵器の優勢だけでは結果的に退けることができたとしても
軍事衝突自体を未然に防ぐ力としては弱い

156考える名無しさん2018/10/11(木) 23:30:21.570
>>155
インドの核は印パ戦争後に配備されたパキスタン対策のものといわれている。

中東戦争でのイスラエルは、イスラム諸国を退けた、というレベルではなく、国土に匹敵する規模の占領地を得ている。
現在でもその軍事的な優位は、通常兵器だけでもまったく揺るがない。

少しは社会常識をわきまえよう。

157オニオン2018/10/12(金) 00:49:31.560
私は常に真理と共にある
何者もそれを歪めることはできない

158オニオン2018/10/12(金) 01:05:49.900
>>120
マルクスは必然論者でありながら、同時に自由意志で革命に参加せよと言う
私はそれを弁証法、あるいは二刀流の哲学と呼んでいる

159考える名無しさん2018/10/12(金) 11:30:32.550
>>158
>>120と同じで、あなたも愚かだね。

もっとも、その愚かな話で立場を二分したのも、日本共産党の昔の姿ではあるね。
現在はかなりまともになってるけど、まともに近づくと、国民の支持を獲得できない。
異常性に包まれた自民党に、もっとも多くの支持を与える国民だからね。

160考える名無しさん2018/10/12(金) 11:36:44.050
つまり批判すべきAが成熟した先に
Bという真の理想がありそれは歴史の法則である
っていう図式の危険性だね
言い逃れを延々に容認される

法則でないと不安な人々もいるようだが
それはどうでもいいこと

161考える名無しさん2018/10/12(金) 11:42:06.250
その意味では思想史的な訓詁をただ続けるという
作業自体は危険性があまりないな
その知見が世界の原理を解明していると
思い込まない限りは

162考える名無しさん2018/10/12(金) 11:43:34.390
>>160
>Aが成熟した先にBという真の理想があり

そういう受け取り方が愚かだといってるんだけどね。
錚々たる知識人の集合体である日本共産党ですら、かつてはその種の錯誤をした人がいたということではあっても、それは戦後混乱期のいわば、青春期の焦りだ。

マルクスは、ヘーゲルを踏まえて論を立てているということを忘れてはいけない。

163考える名無しさん2018/10/12(金) 11:46:16.740
日本共産党は天皇容認だからもともと
錯誤もクソもない

正しく解釈すれば必ず正しい、
という思考自体が胡散臭いだけ

164考える名無しさん2018/10/12(金) 11:46:29.910
>>158
>>120と同じで、あなたはいつも愚かだね。

自由意志を持った人間の活動を歴史的社会的に観察したら
そこには法則性・必然性がみられる、ということでしかないのに

165考える名無しさん2018/10/12(金) 11:48:56.490
希望的な予言が教条化しただけだよ
予言への欲望なんだ

それを自由意志の法則とか必然といっても
誰もついてこない

166考える名無しさん2018/10/12(金) 11:50:50.630
洗脳されている人を説得するのは無理だけどな
自分が真理を独占していて正しい解釈を
しているが錚々たる知識人は間違えてた

ずっとこれだけ言ってる人は怖いね
自己がマルクスと直に交信しているメンタルだろうなw

167コーヒー2018/10/12(金) 11:51:22.180
私の幸福を希望する人はいないよ
私は普通の人間

168コーヒー2018/10/12(金) 11:51:41.670
○普通以下

169コーヒー2018/10/12(金) 11:54:04.410
ある人が、その人自体は空虚なのに、欲望を体現して、希望が実現するという事はある
そんなに甘くないし甘いのはつまらないしすまないけど

170コーヒー2018/10/12(金) 11:54:23.830
○欲望が

171考える名無しさん2018/10/12(金) 11:55:34.080
こういう人の書いた教科書読んでみたいな

歴史法則は解明されました
これは自由意志をもった人間の法則です
反駁はしないでください
それは無理解から起こるのです
どうしても理解できない人は
教化キャンプで「調整」します
自由意志があれば教化されるのです

172コーヒー2018/10/12(金) 11:57:15.980
空虚な人間が成功する事への危惧でしょう
それは心配ないです

173コーヒー2018/10/12(金) 11:58:03.620
私は良いけども、その危惧は程々に

174コーヒー2018/10/12(金) 11:58:20.800
危険視だと思います

175コーヒー2018/10/12(金) 11:59:12.750
日雇いの仕事も少ない
欲望の体現という程の人間じゃない

176コーヒー2018/10/12(金) 12:00:20.930
無差異の権力にはなりたくないと言った

177コーヒー2018/10/12(金) 12:01:02.000
何かしようと勉強もしてない

178コーヒー2018/10/12(金) 12:05:25.270
危険視は良い

179考える名無しさん2018/10/12(金) 12:42:02.870
社会的人間はさまざまな関係を社会との間に築く
無産者、労働者といわれる人たちですら、完全に無産者であるわけはない
成功したブルジョワには及ばなくても、すこしの貯えもないという人のほうがめずらしいのではないか
労働者は一面では消費者でもあり、さまざまな消費をたのしむことができる
経済を牽引する真の力は消費である
ここにおいては、消費者はブルジョワを支配しているとさえいえる
マルクスの視野はあまりにも狭い

180考える名無しさん2018/10/12(金) 12:51:43.800
>>179
それはあくまで現実に起きてる状況でしょう。
現実はマルクスとは関係ない。

181考える名無しさん2018/10/12(金) 13:43:10.510
>>163>>165
正しい解釈は予言ではない。

ほんとに愚かだ・・・

182考える名無しさん2018/10/12(金) 13:52:19.890
>>179
無産者というのは生産手段を持たない階級という意味。
多少の蓄えや株の所有では、生産手段を所有するところまではいかない。
所有というのは、自分の意志で、その所有物を自由に支配する権利のことだから。

消費についてなら、『資本論』冒頭の商品の説明に出てくる。

183考える名無しさん2018/10/12(金) 13:54:04.240
マルクス主義は現代社会のための批判の
リソースであり続けるけれど
未来を決めるための普遍の歴史法則という
立場は戻って来ない

つまりかつての知識人が夢想した
未来の人類を統べる偉大な思考とは誰も
思わない

この点ではキリスト教などと同じ
日本の知識人なんて吹けば飛ぶような
大科学者大数学者たちが信仰してたんだから

184考える名無しさん2018/10/12(金) 14:01:01.280
なんで個人名を冠してしまったのだろう

ただし今の世界で一定数マルクス主義者が
存在することは非常に大切で自由主義世界は
ある程度彼らを保護する必要があるな

こういうスレも重要だ

185考える名無しさん2018/10/12(金) 14:04:14.600
>>183
「未来を決めるための普遍の歴史法則」であるかどうかは、未来が決めること。
ヘーゲルの歴史哲学が、過去の歴史の分析であるように、マルクスの歴史の「法則」も、未来になってからの分析を待つほかはない。
資本主義の成熟云々といっても、なにが成熟なのかは誰にもわからないし、マルクスがその姿を例示してるわけでもない。

繰り返すが、歴史観は予言ではない。

186考える名無しさん2018/10/12(金) 14:11:46.520
>>185
歴史法則を調べるとこの先に理想の共産社会ある
ことが分かる、でこれは自由意志とも反しない

これは19世紀的な妄想だよ
自然科学の発達と宗教的な予言志向を混ぜた物

資本主義の成熟もしたがって理念から演繹的に
与えられた概念であってだから中身がない

187考える名無しさん2018/10/12(金) 14:16:38.880
批判すべき資本主義の先に
別の理想状態があり、それは原理的に
予定されており、歴史法則である

この発想タイプの魔術的な魅力に屈する人が
いつの世もいるってわけだ

編み出した人は天才だなw

188考える名無しさん2018/10/12(金) 14:19:30.940
資本主義の成熟とはなんだろうか、
どういう世界に自分は暮らしたいのか

マルクス主義者は完璧な答えはマルクスが
出したので従ってくれ、と言っている

マルクスのテキストを正しく読めば普遍の真理が
書いてあると言っている

アタマおかしいね

189コーヒー2018/10/12(金) 14:20:09.520
論者によって指摘されているがそれは疎外論ではないかな
どちらもマルクスのだが後期マルクスは疎外論から物象化論に変わったとされる
疎外を克服した理想が実現されるというのが疎外論だ

190考える名無しさん2018/10/12(金) 14:20:24.250
>>186
見当違いのことを並べてないで、『資本論』読めよ。
もちろんヘーゲルの『歴史哲学』も必須だ。
資本主義の成熟は、理念から演繹的に与えられた概念、などではないよw

191考える名無しさん2018/10/12(金) 14:23:36.720
>>190
資本主義の成熟を具体的に同定できない点で
意味ないんだなあ

口だけ、ってやつね
カッコいい図式ができたけど図式だけ
というわけ

こういう思想を全面的に全人間的に受け入れる
人間は思想的に脆弱

192コーヒー2018/10/12(金) 14:23:57.410
○理想が疎外されていて、疎外を克服した

193コーヒー2018/10/12(金) 14:25:42.700
文献解釈的にマルクスは19世紀的理想主義に収まらないのでないか
ヘーゲルもそうでもないだろうし
すまん黙る

194考える名無しさん2018/10/12(金) 14:26:05.640
>>187>>188
あなたの思考は、マルクスが批判した空想的社会主義者にも届いていない。
少しは勉強してから、マルクスについて語ってくれ。
無知な思い上がりで批判(してるつもりの)者に歴史を説明するのは無理だ。

それとも、日本会議系のお花畑君なのか?

195考える名無しさん2018/10/12(金) 14:26:44.020
資本の有機的構成はノード数を捨象するから量を説明できても質を説明できない
中央集権的な近代主義と区別がつかない

196考える名無しさん2018/10/12(金) 14:27:25.120
>>191
何回説明しても理解できないし、もちろん理解する気もない。

日本会議系の荒らしに、無駄なレスをしてしまったw

197コーヒー2018/10/12(金) 14:28:25.120
荒らしてすまん。
殆ど5ちゃんには来ない。

198考える名無しさん2018/10/12(金) 14:28:59.510
具体的に反論できないんだよなあ
で昔論じられて乗り越えた、という

自分の言葉で言えないのは理解していない
からではないかな
権威でなんとなく言ってるだけ

199考える名無しさん2018/10/12(金) 14:29:43.210
具体性ゼロ
で日本会議透視ww

200考える名無しさん2018/10/12(金) 14:32:08.670
>>198
何回も説明しているがw

+−の記号を知らない人間に数学を教えるのが無理なように、歴史も経済学も知らない無知な人間にマルクスを説明しても無駄だということはわかる。

201コーヒー2018/10/12(金) 14:39:42.050
私は議論が下手で、歴史発展則への疑問というのはそうだと思う。

202コーヒー2018/10/12(金) 14:42:31.780
理想主義は疎外論で、後期マルクスはそうじゃないと。
後期マルクスで歴史をどう考えるか。
歴史発展になるところもあるかもしれないが脱却したんじゃないかと。

203コーヒー2018/10/12(金) 14:43:07.650
それについて意見を言って議論出来れば良いがダメだ。

204コーヒー2018/10/12(金) 14:45:13.170
マルクス読み直しのきっかけとして物象化論が有用だと
常識とも思う

205コーヒー2018/10/12(金) 14:45:22.020
殆ど5ちゃんには来ない

206コーヒー2018/10/12(金) 14:50:56.750
私の意見としては、物象化論による脱資本主義論は社会管理だろう
物象化論によって管理が自覚されている

207コーヒー2018/10/12(金) 14:51:45.320
共同管理が理想なら理想だろう

208考える名無しさん2018/10/12(金) 14:52:36.160
特別に哲学的議論をしないと正当化できない
時点でおかしいと思わないとな

自分の言葉で組み立てた経験がなく
権威があるから正しいんだろうと
思っているといざ批判されたときに答えられない

いや説得力ある言い訳出来る人は日本にもいるだろうな
俺よりも知識があって説明も上手ければ無論あり得る
ただこのスレにはいないww

209考える名無しさん2018/10/12(金) 14:58:23.610
>>208
何回も答えてるよw

あなたが理解しない、理解できないだけ。

210考える名無しさん2018/10/12(金) 15:13:37.600
資本主義の成熟が誰にも同定できないなら
なぜその先に理想状態があると断定できるのか

結果後付けをいくらでもできる
つまりうまくいかなかった共産主義のトライを
アレは資本主義が成熟していなかった
アレは資本論を誤解していた
永遠に言い訳出来る

これじゃあまともに信用されないわな
普通の人間なら
なにが悪かったのだろう、どう改良すればいいのだろう
と考える

しかし教条主義者はこう述べるのみ
「正しく読めば絶対に正しいと分かる」

211考える名無しさん2018/10/12(金) 15:16:28.450
>>210
ほんとに頭が悪いみたいだね・・・

212考える名無しさん2018/10/12(金) 15:16:54.820
随分前から出ている論点で
学生臭いマルクス主義訓詁君も
ダンマリということは
やはりうまく説明できないんだろうな

どっかの新書かなんやらで切れ味いい
説明あるんだろうがな
ここの信者には荷が重いな

日本を相対化する便利な道具として
マルクス主義を必死に拝んでいるだけだから

213オニオン2018/10/12(金) 15:18:14.360
ヘーゲルの歴史哲学といえばこれだな

「偉大な人物が多くの無垢な花々を踏みにじり、
 行く手に横たわる多くのものを踏み潰すのは仕方のないことです。」

まさしく選ばれしジェダイにして真の哲学者である同志オニオンに相応しい

214コーヒー2018/10/12(金) 15:18:37.500
マルクス主義に基づく共産主義が「失敗」しているのにマルクス主義は正しいというのはどうかと思う
マルクス主義が間違ってるとも思わないが

215コーヒー2018/10/12(金) 15:19:19.390
それについてマルクス主義者の説明を求むという事だよな

216コーヒー2018/10/12(金) 15:20:53.230
共同管理が悪しき集権化をして失敗したんじゃないか
私は黙る

217コーヒー2018/10/12(金) 15:21:08.680
それがマルクス主義によるものか

218考える名無しさん2018/10/12(金) 15:21:28.550
>>211
透視する人君だけだよ

それ他のマルクス主義者に尊敬されないから
控えた方がいい

219考える名無しさん2018/10/12(金) 15:24:35.070
経済危機が起こるたびに
資本主義の限界だ
資本主義は間違っていた
と騒ぐのにね

マルクス主義は、真のマルクス主義を
持ち出せば反故になるらしい

というのは「個人の思想」だからね
根源的な問題がここにある

220考える名無しさん2018/10/12(金) 15:27:08.070
>>218
『資本論』も読まずにマルクスを語り、ヘーゲルも知らずに歴史を語るあなたに言われてもねw

誰かから尊敬を受けたいとかいうのも、頭の悪い人特有の性癖だよね。

221コーヒー2018/10/12(金) 15:28:25.860
資本主義が良いんじゃないかとは思う。殆ど5ちゃんには来ない。

222考える名無しさん2018/10/12(金) 15:29:28.270
>>219
経済危機が起ころうが起こるまいが、資本主義は労働者階級にとっては間違いであり敵でもある。
一方で、資本家階級にとっては、正しいことであり、大いなる味方でもある。
それだけのことが理解できないのは、なぜ?

223考える名無しさん2018/10/12(金) 15:35:45.320
説明を放棄した自分を直視できないようだな
ミスるのが怖くてトライもできない

というのは真のマルクス主義理解
でミスしたら恥ずかしいから

これも個人思想崇拝にまつわる原理的な脆弱性

224コーヒー2018/10/12(金) 15:46:20.310
私はダメだ

225考える名無しさん2018/10/12(金) 15:46:43.120
ちなみに生産手段の共有を主張するのに
ドイツ哲学やマルクス思想は必要ない

なぜそのような世界で暮らしたいのかが
自分の口で説明できればいい
その中でマルクスからとった発想があっても
それは別にどうでもいい

問題は生産手段の共有の正当性を裏打ちするために
マルクスのテキスト全体への全面的恭順が必須だと
思い込む姿勢にある

226考える名無しさん2018/10/12(金) 15:51:11.240
>>190

マルクスの資本論はただ小難しいだけでつまらんもの
NHKや学校の教科書並みに退屈な代物
電化製品の説明書と同じ位堅苦しい

あんなものを読んでも資本主義なんか理解できるようにはならない
起業家や投資家などの資本家は基本的に学校の落ちこぼれがなるもの
(経営者はそこそこ頭いい人がなるけど)
金儲けはもっと簡単でシンプル
資本主義を理解したいならロバートキヨサキの本を読め

227考える名無しさん2018/10/12(金) 15:55:49.340
>>219

ロバートキヨサキは経済危機やバブル崩壊をバーゲンセールと呼んでいる
高いものが大安売りされてるから金持ちになるチャンスなんだとさ

この前のリーマンショックや不動産バブルの時にド素人と愚か者が市場から撤退して
プロは大安売りのバーゲンセール価格で資産を買いあさった

228考える名無しさん2018/10/12(金) 16:04:32.200
マルクス主義は利他主義だからダメ
アインランドは利己主義だからダメ

鴨頭嘉人の「自己中心的利他」こそ最強である
俺がロバートキヨサキの事が好きなのも自己中心的利他主義だからだと思う

229考える名無しさん2018/10/12(金) 16:12:01.380
>>187

ロバートキヨサキが夢を売るのは簡単だと言ってたからな
あやふやな方が馬鹿には売れる

230考える名無しさん2018/10/12(金) 16:38:57.640
ロバートキヨサキが死ねと言ってたから死んだほうがいい

231考える名無しさん2018/10/12(金) 18:08:20.500
亡くなったんだね

ヘーゲル左派論叢 〈第4巻〉 ヘーゲルを裁く最後の審判ラッパ
バウアー,ブルーノ【著】/大庭 健〔オオバ/タケシ〕

232コーヒ−2018/10/12(金) 18:25:50.310
私は教養主義者で良い。なれずにスノッブだけど迷惑をそれ程かけないように。
また私が学んでも学問のプロにはなれない。大学教授が夢というのは嫌らしいと言えばそうでしょう。

233考える名無しさん2018/10/12(金) 18:30:35.400
資本論は英米仏独伊等の政治経済学批判論だから、
資本主義が資本論で理解できるかと言われればそうではないと言えるかもしれないよな。
宇野弘蔵とか伊藤誠の著作の方がよっぽど資本主義の説明に
役立つと言えるかもしれない。

234コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/10/12(金) 18:32:42.870
マルスクスの十九世紀性については、マルクスは疎外論から物象化論への展開があったとする説があり、
物象化論は、従って後期マルクスは、十九世紀性を超えているのではないかと思う。

共産主義の失敗(「」無しの失敗でしょう)したにも関わらずマルクス主義でいる事については、
マルクス主義は、近代資本主義批判と超近代共産主義建設の両論からなると思う。
共産主義の失敗は後者の失敗だと思う。

235コーヒ−2018/10/12(金) 18:40:45.720
現実への関心が希薄なのに学問への憧れがあるというのに錯誤があるかもしれない。

236コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/10/12(金) 18:42:43.660
私は黙る。

237コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/10/12(金) 18:43:52.570
開き直らないけど、私は学問が好きで、嫌らしさも込みでまあいい。

238コーヒ−2018/10/12(金) 18:48:36.020
私はマルクス主義者ではない。殆ど5ちゃんには来ない。

239コーヒ−2018/10/12(金) 18:49:39.800
私はマルクス主義者ではない。殆ど5ちゃんには来ない。

240コーヒ−2018/10/12(金) 19:00:01.000
ともかく往来を荒らさずに行きたい。

241考える名無しさん2018/10/12(金) 19:01:01.930
マルクスもエンゲルスも基本的に商売人
第一インターナショナルは単なる金儲けのビジネスだということに気づかないアホが
マルクス主義者には多すぎる

ビジネスも資本主義も理解できないアホだからこんな簡単な事実すら分からない
俺がロバートキヨサキを読めと言ってるのはそういうこと
俺はマルクスらの金儲けやビジネス自体を悪く言ってるのではなく、それを教えずに
隠して、知能が低い中途半端なガリ勉を騙す詐欺的な行為に怒ってる

マルクスは馬鹿にしてないけどマルクス主義者は心底馬鹿にしてる

第一インターナショナルから第四インターナショナルまで百年以上も続いてる組織は
金儲けが上手いからだよ。持続可能性ってのはキャッシュフローがあるかだよ
(キャッシュフローだけではないが)

242考える名無しさん2018/10/12(金) 19:16:17.820
第一インターナショナルらの組織ってのは要は中小企業の社長の国際的集まり
ソ連とは何かというとインターナショナルらの組織に所属してた人達の中から
大企業の会社を作ったってだけ

243考える名無しさん2018/10/12(金) 19:43:01.750
共産党とか創価学会も金儲けの組織と言えばそうなのかねえ

244考える名無しさん2018/10/12(金) 19:55:36.870
キリスト教の方が分かりやすい
丸っきりネットワークビジネス
世界中に布教してるのはキリスト教だけ
セールスマン並みにいろいろなところに顔出して売り込む
ユダヤ教は同じ民族だけにしか布教しない
イスラムもあまりしないで自然に任せてる

245オニオン2018/10/12(金) 19:57:42.720
団塊左翼はマルクス主義者をやめても知的弱者だから意味がない
右翼に転向しても、ロバートなんちゃららであろうと、中の人は変わらない、変われない

246考える名無しさん2018/10/12(金) 20:02:08.470
マルクスは偉大だよ
既製品としてカーゴカルトみたいに
愛でてるマルクス主義者が野蛮なだけ

247考える名無しさん2018/10/12(金) 20:04:13.220
世界を大規模刑務所ロボット工場に変えてどうするんだよw
マルクス主義者はかってに自分一人で自分専用の刑務所作って
そこで一人で生活してればいいだろ
他人を巻き込むなよ

地球はお前の部屋じゃないんだよ
地球に迷惑かけるならブラックホールの中で一人で勝手に遊んでればいい

248考える名無しさん2018/10/12(金) 20:10:23.450
マルクス主義者のやることなんか全部ばれてるの
全部実験実証済みなんだよ
お前らの作るものなんてドでかい刑務所とロボット工場だけ

これが科学であり学問であり事実なんだよ
分かったら原始人は家に帰って糞して寝ましょう

そんで小室直樹と副島隆彦と佐藤優とロバートキヨサキとガイカワサキ読んで頭良くなりましょう

249考える名無しさん2018/10/12(金) 20:23:57.940
小規模なコミュニティの集合で
権力がない世界というのも意味不明だな
説明不足すぎて馬鹿馬鹿しくなる

250考える名無しさん2018/10/12(金) 20:32:46.760
経済原論とか読むと、未来のアソシエーションがどうとか
あんまり考える方向にはいかないよな。

251考える名無しさん2018/10/12(金) 22:23:35.310
それ岩波文庫になったやつ?
読んでみるわ

252考える名無しさん2018/10/12(金) 22:29:49.730
共産社会を設定して
今の資本主義を現実として見るなら、
結局資本主義の成熟が
なんであるかを決めないと前に進めないよね
それで成熟を社会運動として進めましょうとなる

教条主義だとそこを決めないわけだよね
でもこれってマルクス主義運動の不可能性に
なっちゃうよね
これだ!って決めたら背信行為になるわけで

253考える名無しさん2018/10/12(金) 22:49:45.370
>>251
まあそれも含めてマル経の教科書をパラパラ読んだ感じでそう思った。

254考える名無しさん2018/10/12(金) 23:52:01.670
マルクス主義者に言いたいことは地球全体を刑務所にして強制労働させる企みを
今すぐにやめろという事だ

今すぐにロケットに乗り地球から出てブラックホールの中でそれをやれ
進歩0で科学性0で論理も滅茶苦茶で人の話も聞かない
何かあったら粛清か強制収容所
言論の自由も思想の自由も報道の自由も学問の自由もない世界を作るな

255考える名無しさん2018/10/12(金) 23:57:42.320
>>245

馬鹿のくせに偉くえらく威勢がいいなw
俺から見るとお前なんかただの原始人なんだよ
相手にする方が馬鹿らしいレベル

256考える名無しさん2018/10/13(土) 00:37:51.920
日本の左派の重要人物のほとんどがキリスト教徒なんだよ
だからあれだけ非科学的で非論理的なんだよ

北一輝が初期の社会主義者について述べてたけどほとんどが機会主義者だったんだとさ
日和見主義であり風見鶏であり投機主義なんだよ
なんでかというとキリスト教徒ってのはねずみ講ネットワークでしかないから
金儲けできれば何でもいいんだよ
事実やイデオロギーには一切興味がない
政治利権とビジネス利権でしか行動しない

現代のキリスト教ってのはイスラエルで種を植えて中東で育ち
ヨーロッパで売り出されたシステム
権力闘争で乗っ取った商売システムで出来てる

257考える名無しさん2018/10/13(土) 04:16:38.100
キヨサキくん、誰も聞いてないのに独り言の大演説ワロタ
それ鬱病の症状だよ?

258コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/10/13(土) 06:47:24.570
荒らしてすまん。5ちゃんは止める。

259考える名無しさん2018/10/13(土) 09:51:06.820
オニオンやキヨサキが原始人レベルの馬鹿のくせに偉くえらく威勢がいいのは、あれだな、
唯物論と観念論とか、認識論とかの初歩がわかってないからなんだろうな。
高校の倫理科目程度の知識もない。
だから哲学板としては相手にもならない。

260考える名無しさん2018/10/13(土) 16:19:57.290
団塊左翼の共産党員さん、激オコなの?w

261考える名無しさん2018/10/13(土) 16:41:00.980
文体が違うかな
高校の倫理とかそういう発想があるから
地底で哲学やってます、やってました、
みたいな比較的若い人間だろう

お爺ちゃんは学歴ないから、そういう話題を
ふらないし、そういう接する機会のなかった
学問を超越するために大哲学者を持ち出す

262考える名無しさん2018/10/13(土) 18:43:05.580
これなら団塊のほうがずっとマシだな。
すくなくとも見栄を張ってマルクス読んでたしw

263考える名無しさん2018/10/13(土) 19:05:47.330
ほら団塊おじいちゃんの書きこみじゃん?w

264考える名無しさん2018/10/13(土) 19:20:50.110
「かわいいだけの白人娘」と揶揄されたテイラー・スウィフトを政治に目覚めさせたトランプ政権の2年間
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181010-00010006-newsweek-int

民主社会主義の攻勢と芸能人の推しで中間選挙は民主党が勝利か

265考える名無しさん2018/10/13(土) 19:21:32.730
蟹江さんはトランプ支持だから
悪い奴はみんな友達だよ

266考える名無しさん2018/10/13(土) 19:31:51.850
コーネル・ウェストもそういやヒラリーやオバマには批判的だったな。

267考える名無しさん2018/10/13(土) 21:39:07.070
やっぱりマルクス理解には理系的センスが必要だわな。
理系専攻なら誰でもすべてセンスあるってわけじゃないけど、
客観的に思考できるセンスっていうか、やっぱり「科学的なセンス」としかいいようがない。
これがないとハイデガーだのポモだの柄谷だの新興宗教だのキヨサキだのに走る。

268考える名無しさん2018/10/13(土) 21:40:56.660
そのフワッとした言い方は説得力ないね
センスセンス

269考える名無しさん2018/10/13(土) 23:53:36.620
世代を茶化したりとか意味のない煽りをやって満足してるレベルでいいのか、とか自問して欲しいね
せっかく哲学板に来てるのにさ
もったいないなあ

270考える名無しさん2018/10/14(日) 02:07:07.730
でも、汚らしい、引きこもりが、
他人の迷惑も顧みずおこなう、
他人から見たら、荒らしとしか写らない、
自演まがいの、気持ち悪いマイ哲学こそ、
哲学と呼ばれてきたもの、まさに、そのものすべて、なんだろ?

271考える名無しさん2018/10/14(日) 03:41:30.540
汚ならしい引きこもりは学術さんだけで十分でございますわ

272考える名無しさん2018/10/14(日) 05:42:50.060
ワッチョイスレにしないからまたハナクソヲタのやわらか銀行がきてるな
地下でもどこでも宮脇と矢吹のほうが珠理奈と美久より大人気なのは周知の事実
お前は推しは負けたんだよw

273考える名無しさん2018/10/14(日) 12:16:48.270
マルクス主義みたいな善悪二元論で騙せるのは幼稚くさい夢見るアホだけだろ
大勢のアホが集まっても現実にできるのは刑務所とロボット工場だけ

小学生じゃないんだから正義と悪が戦ってるとかいうおとぎ話を信じるのは卒業しましょうw
善悪二元論なんか信じるからネットワークビジネスの餌食になるんだよ
 
マフィア=パーリア資本主義=キリスト教的ネットワークビジネス=イエズス会=マルクス主義=
独占主義者=マキャベリスト(孫子主義者)=善悪二元論の全体主義者なんだよ

これはもう確信である

274考える名無しさん2018/10/14(日) 12:33:42.790
>>267

理系は勉強できるが総じて精神年齢が幼稚くさい
漫画アニメゲームおもちゃなどに取りつかれるアホが異常に多い
自閉症と何も変わらない
「反復運動」と「限定された物事へのこだわり・興味」
「コミュニケーション能力・共感能力が0」
なのも問題だ

というか書いていて気付いたけどマルクス主義者と自閉症患者ってまったく同じだ
お前ら馬鹿どもを相手にしていたおかげで三つ目の真理を発見した

マルクス主義者は自閉症患者なんだ

275考える名無しさん2018/10/14(日) 13:08:03.400
>>267

マルクス主義が大きくなったのは大衆を大勢引き込んだからなんだよ
柴田・置塩や森嶋や宇野らがイデオロギーを抜いたり科学化したりして
マルクス的呪術を脱魔術化して学問にすると大衆は離れていき
下からの革命は出来なくなるから世界は変わらない
一歩出遅れてスタートするから最初から学問化されてる北一輝の国家社会主義に勝てない

北一輝の国家社会主義がマルクス主義に勝ったのはこの弱点があったから
ただ国家社会主義にも弱点があるから結局は民主主義と資本主義にやられた
国家社会主義の弱点は官僚主義と秀才主義にある
革新が起こす力や大衆の力を信じられないことにある
つまり起業家精神を育てられないことにある
だからこそ日本に一番必要なのはロバートキヨサキなんだよ
戦後の日本は転向マルクス主義者=国家社会主義者=官僚の刑務所である

276考える名無しさん2018/10/14(日) 13:27:00.390
世界主義→国家主義→個人主義

こういう遡行は景気循環を反映しているだけ
景気が悪くなればマルクスが復活する
キヨサキのような投機家は同時に危機を大きくするだけだから世界を救えない

277考える名無しさん2018/10/14(日) 13:28:48.780
遡行ではなく退行だった

278考える名無しさん2018/10/14(日) 17:24:09.110
新時代学習大会か

これは世界最先端のマルクス主義だな

279学術2018/10/14(日) 17:46:34.730
汚らしい方が性欲が湧かんか?洗うと性欲が途切れる。男女。

280考える名無しさん2018/10/14(日) 18:20:57.880
習近平の方がマルクスより上だという思想があってもおかしくはないわな。

281考える名無しさん2018/10/14(日) 18:25:47.710
共産主義の経験値と知識量は
マルクスよりもはるかに上だからな
中共の競争を勝ち残ったというのも
凄まじい力量だ

282考える名無しさん2018/10/14(日) 20:20:43.780
私的所有権には個人所有権と資本財とがある。
共産社会で廃止されるのは後者。

283考える名無しさん2018/10/14(日) 20:23:44.680
>>282
知財は?

284考える名無しさん2018/10/14(日) 20:25:07.960
>>283
横だけど、知財は資本財だろ。

285考える名無しさん2018/10/14(日) 20:35:27.380
オープンソース化みたいなもんじゃね?

286考える名無しさん2018/10/14(日) 20:53:05.040
アメリカのラッパー、カーニェ・ウェスト氏は
ヒラリー・クリントン氏が2015年に行ったキャンペーンで2,500ドルを寄付し、
2014年には民主党に15,000ドル寄付したと公的記録にあると報道されているようだけどな。
ハリケーン・カトリーナでニューオーリンズが被災したときに彼はブッシュ批判もしている。
そんな彼に何があったんだろうな?
彼が言うにはヒラリーさんの"I'm with her."という言葉に男として疎外感を感じたらしいが。

287考える名無しさん2018/10/14(日) 20:57:02.050
トランプはブッシュみたいに本当の軍事戦争をしていないだけましだよ。
空爆はしているかもしれないが。

288考える名無しさん2018/10/14(日) 20:59:11.830
ところで栗本慎一郎さんはお元気か。
1992年、ロスアンジェルスで黒人を中心とした暴動事件が起こったときに、
彼はテレビで次のようなことをおっしゃった。
これは人種問題のように報じられているが実は階級闘争だろうって主旨のことを。
彼の口からこんな言葉が出たのは意外だったな。保守系の人なので。

289考える名無しさん2018/10/14(日) 21:02:30.480
>>288
保守は、階級を認めない?

290考える名無しさん2018/10/14(日) 21:04:31.740
>>287
北朝鮮や中東の人権問題についてより強硬な姿勢をとるのは民主党側らしいからね。
その点について強硬路線をとる一派がヒラリー・クリントン氏の背後にいると疑われていた。
そのことを報じていたのはリベラル系メディア。
リベラル左派がクリントン氏を手放しで応援しているわけではないことが分かる。
ビル・クリントン大統領は民主党大統領としてはもっとも右に揺れたと批判されてもいる。
ネオリベだったとね。

291考える名無しさん2018/10/14(日) 21:10:55.740
北朝鮮やサウジアラビアと波風をあまり立てずにうまくやるのは
もしかしたらトランプ大統領のほうかもしれないね。

292オニオン2018/10/14(日) 21:21:41.670
理系といえばオブジェクト指向プログラミングをオススメしますね
マルクスの言う「世界は関係の総体である」を体現しているし、ごちゃった情報を整理する力が身に付きます
同志オニオンの話は実に分かりやすいといつも感心しているそこの貴方にぴったりです

293考える名無しさん2018/10/14(日) 22:57:29.590
すごいのは90代になっても意気軒高で尚且つ
身の丈にあった資本主義に舵を切らせているマハティールだよな。

294考える名無しさん2018/10/15(月) 02:38:45.660
つまり独裁主義が正しいってこと

295考える名無しさん2018/10/15(月) 08:34:22.840
全体主義や独裁は効率的でパワフルだけどそれは上手くいってるときのみ
間違った人がやるとどんどん悪くなる
しかもそれを止めるすべがない

ベネズエラ見れば分かるでしょ
チャベスは良かったけどマドゥロはダメ

だからファシズムもマルクス主義もどっちも間違いなんだよ
資本主義と民主主義が残ったのは優れてるからじゃなくて
他のがダメ過ぎただけ
取りあえず今のところはこれしかない

296考える名無しさん2018/10/15(月) 08:45:16.390
資本主義は経営独裁制もしくは寡頭政だけどね。
経済面では封建主義から完全には脱皮していない。

297考える名無しさん2018/10/15(月) 08:48:10.830
完全に脱皮とかそういうタイプの指摘に
大した意味はないな

思想オタクの言いっ放しだ

298考える名無しさん2018/10/15(月) 09:00:32.180
蛇は脱皮しても出てくるのは同じ蛇なんだが?

299考える名無しさん2018/10/15(月) 09:02:22.630
なんだマルクス主義のことか

300学術2018/10/15(月) 09:19:02.330
職場から遊離したマルクス主義は無意味になっちゃうのかな。思想をしたためる
野も必要だろうけど、現実離れしてエディットできないのもおかしい。

301考える名無しさん2018/10/15(月) 11:29:32.360
ガリ勉や理系がマルクス主義を好きなのは管理主義と官僚主義への共感だろう
ロボットなんだよこいつらは
漫画アニメゲームおもちゃなどに取りつかれたり善悪二元論に取りつかれる幼児でもある

複雑なことが理解できないというか理解したくないんだろう
頭が良いようで馬鹿なんだよ
マルクス主義は理解できたが資本主義は理解できる知能がないという事

302考える名無しさん2018/10/15(月) 12:04:04.620
英米型の二大政党は中国の一党独裁と変わらない
何百年も続く似たような政党から似たような人が出て大統領になるだけ
名目上は多党制だから一党制みたいに非難されないだけ
だからさらに狡猾なんだよ


英米型の二大政党が世界中の民主主義と自由を殺してる

303学術2018/10/15(月) 12:27:23.640
旗揚げが二頭だけだってのもおかしいだろう。それと政党と契約するとき自由民主党
なんて適当な党員はダメだよ。レベルが下の層から這い上がっていく気概。

304考える名無しさん2018/10/15(月) 13:53:22.420
最近は、ドイツの雑誌を読む暇もないから、ドイツ国内の論調がどうなって
いるのか知らないんだけど、バイエルン州でのCSUの勢力の低下は、
CDUのメルケルの人気の低落と直接に関係してはいるものの、メルケル
の支持が失われていることの表れというような単純明快な関係ではないな。
少し前までは、メルケルが権力をしかりと握っているように見えた。
だから、メルケルに人々の批判が向けられたなら、同じ与党内でもCSU
のトップの政治家がそれに同調して見せることで、与党の支持を維持する
ことができた。でも、今はメルケルが弱体化して見える。そこでCSU
の政治家がメルケルに批判的な発言をしても、「ではなぜ、代わりに国政
できちんと代替の政策を推進するようにリーダーシップをとらないのか?」
という話になり、効果が薄く、右翼政党のAfDを利するだけになる。
だから、今では、CSUの政治家もAfDを批判する姿勢をより明確に
打ち出しているが、すると、メルケルとの政治姿勢の違いが不明確になる。
メルケルに対する不満表明のために人々が積極的にCSUに投票する理由
はなくなるわけだ。そういう印象を受けるけれども、どうだろう。

305学術2018/10/15(月) 14:30:26.910
紅一門であってほしいけど。

306考える名無しさん2018/10/15(月) 15:02:27.750
CDUとCSUをわざわざ区別する理由ってあるん?
実質的に同じものだと思ってたけど

307考える名無しさん2018/10/15(月) 16:38:00.690
ぜんぜん別物だよ。ゼーホーファーやゼーダーとメルケルくらい違う。

308考える名無しさん2018/10/15(月) 16:56:53.470
ドイツ国内は俺には対立軸がわかりにくい
グリーンのベジで移民も要らんていう
層とかいるだろう?

309考える名無しさん2018/10/15(月) 18:41:14.950
戦後のドイツはキリスト教至上主義者が牛耳っってることも知らんとか
日本のマルクス主義者ってのは情報がなく心底役に立たないんだなw

310考える名無しさん2018/10/15(月) 19:08:03.590
キヨサキはトリップをつけてくれないかな
スレが読みやすくなるから

311考える名無しさん2018/10/15(月) 19:24:01.350
SPDはそんなに強くなかったのか。

312考える名無しさん2018/10/15(月) 19:24:35.530
民主主義というのは統制される側の人々が統制する側の人々を自ら選んだり
あるいはその統制方法を選んだりできることを指している。
つまり、統制と被統制の連続性。これが民主主義。

しかし資本主義企業では民主主義は認められていない。
労働者は経営者から統制される存在だがその労働者が経営者を選ぶ権利を保たない。
雇用市場を通じて得ているじゃないかというが、得ているのは企業のほうだ。

313学術2018/10/15(月) 19:56:57.370
ケインズの方が哲学でも売れてるんじゃないのかな?

314学術2018/10/15(月) 19:57:33.670
マルクスは詩・哲学カテゴリーだな。酒飲みには受けるだろう。

315考える名無しさん2018/10/15(月) 19:58:13.410
305 :学術 :2018/10/15(月) 14:30:26.91 0
紅一門であってほしいけど。

紅一点でない「紅一門」ってなによ?

316学術2018/10/15(月) 20:00:44.790
女性が一点で孤立することない殺陣。

317考える名無しさん2018/10/15(月) 20:31:46.110
>>313
ケインズにはラッセルやホワイトヘッドからの影響があったみたいだが、
ヘーゲルやフォイエルバッハからのマルクスに対する影響とトントンなんじゃないのかな。

318考える名無しさん2018/10/15(月) 21:02:07.610
>>309
また無知をさらけ出してw
戦後のドイツは社民が主流だよ

319考える名無しさん2018/10/15(月) 23:10:46.280
>マルクスの言う「世界は関係の総体である」を

間違いにしてはかなり恥ずかしい間違いだし、ウケを狙ってボケてるにしてはスベってるし。
オニオンなんてこんなレベル。

320考える名無しさん2018/10/15(月) 23:54:29.460
嫉妬深い団塊ちゃん

321考える名無しさん2018/10/16(火) 01:16:22.190
>雇用市場を通じて得ているじゃないかというが、得ているのは企業のほうだ。

Arbeitgeber – Wikipedia
https://de.wikipedia.org/wiki/Arbeitgeber
Arbeitgeber sind natürliche oder juristische Personen sowie rechtsfähige
Personengesellschaften, die Arbeitnehmer beschäftigen

ドイツ語で雇用者は、"Arbeitgeber"、仕事を与える者だ。
そして、労働者は、"Arbeitnehmer"、仕事を受け取る者。
だから、労働者は、賃金の支払いを受けるまで労働を貸してやっている
のではなく、仕事を与えてもらっているという立場。

322考える名無しさん2018/10/16(火) 01:21:42.830
>SPDはそんなに強くなかったのか。

随分前に社会保障よりも自由労働市場主義に方に舵を切ったから、
現状では、国政においてCDU/CSUとの社会政策上の違いを
打ち出せない。過去を反省する姿勢を見せて支持を増やそうとは
しているが、財政赤字が大きくなることは望ましくないというのが
共通した理解としてあるから、政策変更の幅は大きくない。

323考える名無しさん2018/10/16(火) 01:24:36.270
緑の党は国政ではどうしても「お花畑」的な雰囲気セールスを脱することができないんだよな。

324考える名無しさん2018/10/16(火) 01:32:09.650
ドイツは東西格差を解消できていないし、解消に向かう道筋も見えていない

325考える名無しさん2018/10/16(火) 01:42:36.170
東独地域の人々は、取り残されて放置されていると感じているし、
西独地域の人々は、劣位にある連中から逆恨みされているように
感じてうんざりしている。

326考える名無しさん2018/10/16(火) 01:46:07.700
東独出身のメルケルが東独地域に何ら希望をもたらさなかったという失望感も大きい

3272018/10/16(火) 06:43:46.810
格差はそんなにない気もする。私は経済学部で統計的に言うべきだが。
年収で言えば一千五百万を超えたら富裕かと思う。そんな人は少ないし、また優秀。」国民所得に占めるそういう人の現在の税引き後の所得はそれほど大きくないとも思う。そういう方に再配分は求められない。

328コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/10/16(火) 06:44:56.380
資本主義のままがいいと思うし税金で再配分するしかない。
現在どうなってるのかわからない。

329コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/10/16(火) 06:46:44.550
資本主義において望ましい税を考える。
それはやられていて現在で、月収三十に行く方が多いのか。
三十行けばいいんじゃないか。

330コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/10/16(火) 06:47:35.650
共産主義を考えるのは誰かがしたほうがいいと思う。

331コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/10/16(火) 06:48:23.350
月給三十行けばいいと。それは日本の中だけでの事。
あとは環境問題を考えてない。

332コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/10/16(火) 06:51:23.520
雇ってもらえる限りで所得を求めて働けばいいし、所得より好きな仕事をするのであれば所得はあきらめるしかないし。
再配分の税制はかなりできているとも思うし、それは現在じゃないかと。

333考える名無しさん2018/10/16(火) 06:52:20.390
格差の解消を求めるのは、雇ってもらえないのに職と高所得を求めてるんじゃないか。
一応だけど誰しも職と高所得を求めたほうがいいと思ってる。

334コーヒー ◆64Miee08VTtu 2018/10/16(火) 06:54:31.620
それ程好きでもない職で三十万前後の収入で働いてる気がする。
好きな職と高所得を求めるべきだと思うけど、それはそれでしんどいし、そういう職で雇ってもらえるようにするしかない。でも難しいと。

335コーヒー ◆9RhgwLTfS8m/ 2018/10/16(火) 06:58:00.760
私は気まぐれ。話をしてて真面目なのに月給三十課と思うけど、社員はやりがいがあるとも思う。仕事がそれほど嫌じゃない。労働が疎外されてるのは派遣。

336コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/10/16(火) 06:59:08.770
社員は派遣ほど疎外さてないなと。

337コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/10/16(火) 07:02:29.750
誤解されそうだが社員、派遣を悪く言ってるんじゃない。

338コーヒー ◆9RhgwLTfS8m/ 2018/10/16(火) 07:04:46.350
再配分もそのまま他人にお金が行くのじゃなく、自治体が公共さ−ビスを充実させて、それが還元する。

339コーヒー ◆9RhgwLTfS8m/ 2018/10/16(火) 07:05:47.830
公共さ−ビスは企業支援がいいんじゃないか。

340コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/10/16(火) 07:08:37.730
すまん一旦黙る。
たまに来る。

341コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/10/16(火) 07:10:54.990
自分は自分で生活をして、自治体は教育、医療、雇用政策をする。
私と公だけどその間にギャップができがちではある。

342コーヒー ◆9RhgwLTfS8m/ 2018/10/16(火) 07:13:44.650
ともかく経済学を学ぶ。

343コーヒー ◆9RhgwLTfS8m/ 2018/10/16(火) 07:16:12.430
月収三十を超えるなら起業。
それはちょっとであれば就職だし、月三十でもいいんじゃないか。

344コーヒー ◆9RhgwLTfS8m/ 2018/10/16(火) 07:21:10.350
自分でも出来る社会貢献は何かといえば、往来で柔和にするということ。
住みやすくする。

345コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/10/16(火) 07:22:20.470
政府が間接的にするのだけど、そうでないとダメ。
すまん黙る。

346コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/10/16(火) 07:23:12.080
政府が間接的に公共さ−ビスで住みやすくするんだが、住民が柔和じゃないとダメ。
すまん黙る。

347考える名無しさん2018/10/16(火) 07:23:57.560
揉めてもいいんだけど。
黙る。

348コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/10/16(火) 07:29:27.870
これは言い難いが、労働環境は企業が決めて、労働者が労働環境を改善するには労働組合を作る。

349コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/10/16(火) 07:30:36.470
黙る。

350コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/10/16(火) 07:38:01.940
推敲すると、格差については考えないとダメだが、格差がないとは言えない。あるとも言えない。
なんとなくだが、年収1500万以上が富裕で、そうでない中産が多い。下層はそんなにいないんじゃないか。
黙る。

351コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/10/16(火) 07:39:31.910
格差については、それについての現状を考えた上で、下層を支援する。
私が行ったのは今でも日本は中産が多いのじゃないかという事。

352コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/10/16(火) 07:41:45.790
格差問題について上層を批判してもダメだと。
上層は少ないしこれ以上再配分も止められない。今だけだけど私が甘いとも思う。

353コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/10/16(火) 07:42:06.690
甘いというのは思考停止と現状維持。

354コーヒー ◆9RhgwLTfS8m/ 2018/10/16(火) 07:43:37.750
〇言ったのは

355コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/10/16(火) 07:52:33.270
私事ですまないが、私は経済学的にじゃないと公的にものが言えないと思う。
往来を荒らしたのはすまない。

356コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/10/16(火) 08:01:00.710

上層は少ないしこれ以上再配分を求められない。

357コーヒー ◆9RhgwLTfS8m/ 2018/10/16(火) 08:02:50.950
経済学的ではなく取り消し。

358コーヒー ◆9RhgwLTfS8m/ 2018/10/16(火) 08:04:21.050
学んでも殆発言しない。

359コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/10/16(火) 08:04:42.140
〇学んでも殆ど発言しない。

360コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/10/16(火) 08:07:05.300
ポリティカルコレクトネスで抑圧しないようにしたい。

361コーヒー ◆5JRgZYBLU. 2018/10/16(火) 08:53:02.510
5ちゃんは止める。

362考える名無しさん2018/10/16(火) 12:43:27.940
偉そうなこと書いてるやつの乏しい話題性
友達いなそう・・・

363考える名無しさん2018/10/16(火) 13:08:08.110
コーヒーは腰は低いが話題も乏しいw

364考える名無しさん2018/10/16(火) 16:22:07.670
オニオンは知能は低いが罵倒するときはコテハンを名乗らないw

365考える名無しさん2018/10/16(火) 19:21:03.460
『経済学批判』の第一章がようやく読めた。

366考える名無しさん2018/10/16(火) 23:21:05.360
韓国だと政治家を共産主義者呼ばわりすると
名誉毀損で賠償する羽目になるのか

大変だな

367オニオン2018/10/16(火) 23:37:47.320
世界の本質は関係の総体である
同時に、世界の実存は偶然の集積である

368考える名無しさん2018/10/17(水) 00:12:12.070
>>313

ケインズは北一輝の国家社会主義と似たようなものだろ
何か違うの?

369考える名無しさん2018/10/17(水) 00:34:50.830
日本のマルクス主義の猿どもってブラック企業を潰すために自民党が法案出したのに
反対したよな
あれ見てこのゴミどもは道端のウンコと同レベルって分かったよ

お前ら猿が何の本読もうが世界の役に立つことは一生ないから安心して自殺しろw

370考える名無しさん2018/10/17(水) 01:05:12.120
負け犬の遠吠え乙

371考える名無しさん2018/10/17(水) 04:06:03.060
前スレで主体性論争について書いた者だけど、契機となった梅本克己「唯物論と人間」を読んでみた
西田哲学については触れてなくて、田辺元の種の論理の批判的継承として展開されてるのに意外性を感じた

372考える名無しさん2018/10/17(水) 11:23:01.970
主体性論て自由意志論みたいなもんでしょ?

373考える名無しさん2018/10/17(水) 12:35:22.380
梅本克己って極左ぽい人でしょ。
いくらマルクスだので偽装しようが、実存だの主体性だの基本的に観念論なのは想定内。

374考える名無しさん2018/10/17(水) 12:40:35.410
>>372
主体性というのは、自分が自分の状況(環境)を作り替えることをいうな。

375考える名無しさん2018/10/17(水) 18:24:06.470
極左の人って共産社会でも
逆張りする体質じゃないかな
そういう意味では一定数保護しないといけないね

376考える名無しさん2018/10/17(水) 18:38:36.940
>>369
> 日本のマルクス主義の猿どもってブラック企業を潰すために自民党が法案出したのに
反対したよな

それって何のことだ? もしかして「働き方改革」ってやつのことか?

377考える名無しさん2018/10/17(水) 18:56:10.840
キヨサキにレスつけたらあかん

378考える名無しさん2018/10/17(水) 19:22:47.960
>>372
哲学の伝統に照らせばそうだね

主体性論争での梅本の問題提起としては
弁証法的唯物論として主体と客体の弁証法をいうなら
主体的契機を捉えるにあたって実存主義的問題を排斥するのではなく理論的に統一しなければならないということ

379考える名無しさん2018/10/17(水) 20:01:31.260
>>375

逆張りにもある程度の常識と知識が必要だぞ
マルクス主義者は「反復運動」と「限定された物事へのこだわり・興味」 があるだけだ
ただプログラミングされたことをずーっとやったるだけ

380考える名無しさん2018/10/17(水) 20:53:26.460
『経哲草稿』を読もうと思うんだけど、岩波(城塚登・田中吉六訳)と光文社(長谷川宏訳)どっちがいいんですかね?

381考える名無しさん2018/10/17(水) 21:14:32.720
俺は光文社訳で読んだけど、まだまだ岩波の方が主流なんじゃないかな。
ドイツ語はできないのでどちらが正確かはわからない。

それにしてもアメリカはサウジの件についてどうするつもりなのかな。
イランと敵対しているからといって黙認してたらブッシュと変わらなくなってくるぞ。

382考える名無しさん2018/10/17(水) 21:24:34.590
元トロツキストのネオコン系ユダヤ人が中東戦略を練ってるんだから
反イランのだったら誰でもいいとしか思ってないだろ
これぐらい分かれアホ
アメリカの保守派や石油利権派は金さえもうけれれば
後はネオコン連中に丸投げしてるだけ
トロツキストの粘着はイランの体制変革か戦略変更するまで続く

383考える名無しさん2018/10/17(水) 22:34:46.520
長谷川宏ってあのヘーゲルの人か。
読んだことないけど、やめたほうがいいと思う。
あのヘーゲル訳はめちゃくちゃだと思うから。

384考える名無しさん2018/10/17(水) 22:35:04.910
>>372
チョンの主体思想にかぶれてるんだろ

385考える名無しさん2018/10/17(水) 23:10:19.770
チェチェ思想って武者小路公秀とかの本読めばわかるもんなん?

386考える名無しさん2018/10/17(水) 23:28:37.530
>>381
トランプの関心は、いかにイスラエルを守るかにある。
サウジまで敵対したら、イスラエルといえども安泰ではいられない。
だから、トランプがサウジを追い詰めることは絶対ない。

サウジ側のなにかの手違い、程度の謝罪で終わる。

387考える名無しさん2018/10/17(水) 23:32:15.090
池袋のチェチェ思想国際研究所って初めて知ったわ
ほんとマルクス主義はいろんな派生カルトがあるな

388考える名無しさん2018/10/18(木) 00:06:44.760
『経哲草稿』とりあえず岩波で読むことにしますわ

389オニオン2018/10/18(木) 01:15:58.320
肝臓から胆汁が分泌されるように、思想は脳から分泌される――とかエンゲルスが書いてたな
チュチェ思想は知らないけど体育会系の精神論のようなイメージがある

390考える名無しさん2018/10/18(木) 01:49:27.340
>>386
トランプは親イスラエル派だけど国益としてそうしてるだけ
イスラエルに関心があるのは娘婿のクシュナーとクシュナーに連なる勢力と
キッシンジャーだよ
トランプは「取引」してるだけ
イスラエルを支持する代わりに何らかの見返りをイスラエル側にも求めてるはず

391考える名無しさん2018/10/18(木) 07:38:02.670
イスラエルから明確に引き出せるもんなんてないだろ
精々国際平和うんたらでパレスチナ難民問題の政策程度
貿易とか具体的な経済問題に対してイスラエルに何かあると思えんけど

392考える名無しさん2018/10/18(木) 10:43:34.970
>>390
トランプに国益なんかないよw
あるのは、自分が権力をふるいたいという老人的な願望。
だから周囲の人間が少しでも自分に逆らうことを許さない。

イスラエル(ユダヤ系金融)は、たぶんトランプの権力の源泉なんだよ。

393考える名無しさん2018/10/18(木) 16:40:51.650
マルクス主義者は頭が空っぽで浅いからそんな説明で納得するんだな
全体主義国家のスターリンやトロツキーじゃあるまいし
権力をふるいたいという老人的な願望でそんなことするわけねーだろ
共和党政権は基本的にレーガノミクス的な思想ごちゃまぜ集団
自民党に似ていて一枚岩を形成できないんだよ

マルクス主義者は自閉症の原始人なんだから井の中の蛙的妄想をたれながすな
馬鹿の世界観を披露しても俺が感心すると思ったのかw
相変わらずこの低能は役立たずだなとしか思わないよ

394考える名無しさん2018/10/18(木) 16:44:33.930
世界はお前らの脳みそみたいに単純ではないという現実を理解するところから始めろ
情報がなければ何も意味がない
さらに情報は知識がないと知性にはならない

395考える名無しさん2018/10/18(木) 16:49:33.010
自分が権力をふるいたいってw
ほんと単純脳だな

396考える名無しさん2018/10/18(木) 16:55:54.160
書いてて副島経由のトロキスト的癇癪の発作を起こしてて
全く人とのコミュニケーションが出来ない文章を書いてると気付いた

やっぱマルクス主義とトロツキストは心底ダメだ
病気と言っていいだろう
多少まともなことを書いても絶対に受け入れられない思想になる

397考える名無しさん2018/10/18(木) 18:02:17.800
岩波は今年の1月に梅本克己の『唯物史観と現代』の2版を復刊したんだな。
1版と比べて結構違うところがある。

398考える名無しさん2018/10/18(木) 19:45:25.620
>>393-395
世界は単純だよ。

自分が王になりたいか自分が儲けたいか自分の理念を実現したいか、ぐらいしか政治を支配する根拠はない。
ヒトラーのように自分が王になりたい権力者も多い。

もちろん、安倍もそうだ。

399考える名無しさん2018/10/18(木) 20:32:37.310
キヨサキは実は自分には哲学の素養が全くないことに気付いていて、
それをごまかすために「マルクス主義者」という用語を連呼することを思いついた。
そんな曖昧な言葉を使えば極左的暴力野郎や専制国家的な話で無理やり絡めることができると思い込んでる。
そこまでしてかまってもらいたいとは。薄汚いヒキコモリ的な実に卑怯な思考だ。

400考える名無しさん2018/10/19(金) 00:21:58.730
キモオタの幼稚園児か自閉症患者がやってるのは
「反復運動」と「限定された物事へのこだわり・興味」であって
哲学でも学問でもなんでもない
翻訳業とねずみ講の子ネズミをやってるだけ

おめらは現実も事実も真実も一切興味がない
あるのは妄想の世界だけ
馬鹿だから妄想としか戦えないんだろ

401考える名無しさん2018/10/19(金) 01:02:42.900
ムニューシン財務長官、MBSが主催する砂漠のダヴォス会議、キャンセル。
ポンペイオ国務長官はサウジのムハンマド皇太子に対し
72時間以内にカショギ暗殺の真相を明らかにせよとタイムリミットを設定。
https://twitter.com/IiyamaAkari/status/1052903085650014211

ムニューシン財務長官、MBSが主催する砂漠のダヴォス会議、キャンセル。
トランプ大統領とポンペイオ国務長官と会談後。
何か聞いたな。アメリカの対サウジ政策、短期的には止めている。
CNN報道
https://twitter.com/masanorinaito/status/1052948800564682752 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)

https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

402考える名無しさん2018/10/19(金) 01:48:50.010
>>400
お前そもそも哲学を何だと思ってるんだ?w

403考える名無しさん2018/10/19(金) 10:02:34.100
キヨサキには客観的な科学的思考(自然科学的思考)ができない。
物理や化学など人類の科学史を理解できてれば
唯物論や弁証法の基本を理解できそうなんだが奴にはそれさえ無理ぽい。

404考える名無しさん2018/10/19(金) 12:06:19.740
洗脳されたロボットが科学とか笑わせるなw
学問ではく政治と金儲けの子分をやってるだけだろおまえらはw

405考える名無しさん2018/10/19(金) 12:11:34.010
カルト宗教の信者は客観性もなく事実もないから楽でいいな
自分の短所を相手の短所に切り替えたり
マルクス主義者ってのは何から何までイギリス人とそっくり

406コーヒー2018/10/19(金) 12:59:47.610
政治はしんどい。
陰険ぽいし。

407コーヒー2018/10/19(金) 13:00:11.830
すまん5ちゃんは止める。

408コーヒー2018/10/19(金) 13:03:29.960
迷惑の度愚痴るのは止める。

409コーヒー2018/10/19(金) 13:03:46.980
すまん5ちゃんは止める。

410コーヒー2018/10/19(金) 13:08:03.350
5ちゃんは止めるが政治参加しないともっと陰険になる。私は陰険だけど。

411コーヒー2018/10/19(金) 13:11:08.120
荒らしてすまん。
5 ちゃんは止める。
私は殆ど発言しない。

412コーヒー2018/10/19(金) 14:32:00.800
ダメだ5ちゃんは止める。

413考える名無しさん2018/10/19(金) 16:00:10.570
「訓練生」はそれまで宗教や家族に従って行動していたが、「まず第1に国家の市民であることを認識した」と付け加えている。

国家=マルクス主義世界の別称

414コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/10/20(土) 04:44:53.910
私の勘違い。
謝って済む事で無く大変。謝るけどそれ程変わらない。

415コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/10/20(土) 04:46:26.910
意見そのものは変わらないけど言うか言わないか。

416コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/10/20(土) 04:49:07.930
すみません。
5ちゃんは止めます。

417コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/10/20(土) 05:03:08.450
補足だが、政府は政策を立案する機関で、政府批判をするのには政策論だと思う。
だがまた政府は行政を行う機関でもあり、行政評価も行う。

安倍政権が失敗しているのは主に広報だと思うのだが、広報の失敗は政府批判を行う国民の解釈による所が大きく、
それ程するべきではないと思う。

418コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/10/20(土) 05:09:55.370
×それ程やるべきでない。
○やるには慎重にやるべきと思う。

419コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/10/20(土) 05:14:51.910
近代国家論に中性国家という考えがあり、それは国家が特定の価値から中立的であるべきだというものだが、
自分の属する国家が中性国家ではないかもしれないが、政策論以外で国家を論じるのは難しい気がする。
こういう考えが政治を詰らなくすると思うが、留保をしてはダメだと思う。

420コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/10/20(土) 05:16:47.290
何かをつまらなくするというのは反リベラルだと思う。
自治体政治での議論に関しては私は反リベラル。余り意見はしない。

421コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/10/20(土) 05:19:54.670
私が言うのは、自治体政治への関わりはつまらない、政治の芸術化はダメだと。

422コーヒ− ◆5JRgZYBLU. 2018/10/20(土) 05:25:50.610
政治参加は、その資格がある人はしないとダメだと。

423考える名無しさん2018/10/20(土) 08:07:07.570
安倍政権への批判は古代から続く連綿とした権力と富への独占に対する民衆の憎悪が厳選だろ

歴史があると言うことは血塗られた血族の支配が長きに渡って続いている証でもある

424学術2018/10/20(土) 08:09:18.080
一人で世論を受けすぎない事、陣容があるならそれを配さないと。
テレビ、新聞の仕事はリリース時期をかんがえて撤退もよし。

425考える名無しさん2018/10/20(土) 08:12:46.820
もし私が当選し総理大臣に指名された日には歴代自民党一族の財産を没収し国民に配ることを約束しよう

相続税も95%まであげようではないか

426学術2018/10/20(土) 08:30:11.560
財産を没収するのは国家強盗だぜ。帰属する財産にだって意思のようなつながりはあるんだよ。

427考える名無しさん2018/10/20(土) 09:06:53.820
放棄できない土地問題も
素朴な社会観が通用しないから面白いな

428学術2018/10/20(土) 10:04:32.830
相続税については損ばかりに目が行く説明がよくない。隠しすぎるのもな。

429考える名無しさん2018/10/20(土) 11:36:05.390
G.W.Fヘーゲル/熊野純彦『精神現象学 上下』

あれだけ宣伝されたハイデガーの『存在と時間』の翻訳は、個人的にはまったくの
期待外れだったが、今度は違うのかな。訳注が詳しいだけとかじゃないといいんだけど。

430考える名無しさん2018/10/20(土) 14:26:49.590
基本的に精神現象学が奇書の類だから

431考える名無しさん2018/10/20(土) 14:38:27.290
ですよね

432考える名無しさん2018/10/20(土) 19:59:45.630
基本的にハイデガー自体が奇書の類だから

433考える名無しさん2018/10/20(土) 20:15:57.650
言葉の分析に哲学チックな名称を散りばめた
だけだから簡単なことを難しく言っているだけなんだな

だから後世に訓詁学が施せるんだけど
理解したアイデアを自分の言葉で言い換えるのも
大したことがないアイデアであるのがバレるから
あまり試みられない

434考える名無しさん2018/10/20(土) 20:20:26.500
この意味では神の存在証明とかは
捻り出し屁理屈合戦の意味があるな

つまり大喜利で技を競い合うっていう
お題の面白さがある

435考える名無しさん2018/10/20(土) 20:35:42.760
ハイデガーなら簡単なことを簡単に言っているだけだろう。
あれを「難しく言っている」ように感じるなら頭がちょっと足りない。

436考える名無しさん2018/10/20(土) 21:01:36.370
英語圏でもハイデガーは難解で有名
“notoriouly difficult”だよ
unnecessarily difficultとも

簡単な内容を簡単に書いているなんて
言説は見たことないな

437考える名無しさん2018/10/20(土) 21:02:10.210
なのでくだらない煽りと認定しておく

438考える名無しさん2018/10/20(土) 21:08:57.490
『存在と時間』の時代のハイデガーなら表現自体は明快だろう。
zuhandensein/vorhandenseinなどの造語も非常にわかりやすい。
難解と感じるならそれは内容のせいでは(翻訳で元のドイツ語の
シンプルさが失われるというのもあるが)。

439考える名無しさん2018/10/21(日) 02:23:16.170
訳分からないこと言ってないでマルクス主義者なら資本主義と搾取構造が最も発達・
蔓延っているイギリス・アメリカ・イタリア・オランダ・ドイツ・ベルギーで
革命を起こす準備をしろ
他の地域で革命起こしても何の意味もないどころか革命の邪魔にしかならない


資本主義が進んでない地域で革命起こしてどうするんだよアホ
マルクス主義者ってのは字すら読めないのか?

440考える名無しさん2018/10/21(日) 02:36:16.210
英米仏独伊以外でマルクス主義革命を起こそうと考えるやつは馬鹿であるどころか
ただの反革命分子である

国際的大企業を無視して個人経営の商店を攻撃してるだけのインチキ詐欺師である

441考える名無しさん2018/10/21(日) 02:59:32.780
つトロツキーの複合発展の法則

442考える名無しさん2018/10/21(日) 06:14:05.700
共産主義革命が何故成功しないか
革命を起こしても革命家のリターンが少ないからだ
アメリカだとかイギリスで起こす前に日本だろ

お前は本当に馬鹿だな
共産主義樹立すれば圧倒的多数でその政権は支持されるのは間違いない
圧倒的多数の民衆にとって利益があるからだ
上位1%の人間が全体50%の資産を独占しているんだから当然だ

しかし外国の革命を先に援助してもリターンがない
自国の共産主義が成立した暁には政治・経済基盤を強める為に外国を支援するのは自然流れだが

443学術2018/10/21(日) 08:24:38.520
ハイデカーも前座。学長クラスのね。大学職員ぐらいの段階だ。
そんなところで苦戦しているなよ。もっといいのがアップされてくると思うぞ。
みんなでクリアしていけば。

444学術2018/10/21(日) 08:26:11.640
マルクスも大物だけど、売れていても実体経済の前段階ぐらい、
公務員試験、経済職ぐらいの方がまだいいよ。

445考える名無しさん2018/10/21(日) 12:02:54.140
>>441
んな世界一のインチキ詐欺師なんかの法則なんかどうでもいいっての
トロツキストは第二次大戦後におおっぴらに英米の右翼と資本家にすり寄り
ネオコンとか化した勢力だ
スターリンのトロツキスト評ってのは全部合ってるの

446考える名無しさん2018/10/21(日) 12:37:16.250
>>442

全員から支持されるなんてありえない
反証可能性がないものは科学ではない

そもそもマルクス主義者が作った国は例外なく経済破綻する
儲けられるのは上層部と上層部にコネがある人だけ
マルクス主義的パーリア資本主義者が権力握ってやることなんて独占だけだからな
これは分かりきってること

19世紀の化石人間は時代が21世紀という事をしらないのかい?
もうね散々実験実証してきたんだからすこしぐらいは情報を見ましょう
マルクス主義は基本的に文盲で字が読めないと思われてるのは
基本的に何も知らない馬鹿だから

447考える名無しさん2018/10/21(日) 12:51:31.720
全員から支持されるとか幼稚くさすぎるんだよ
キリスト教徒の神の国と同レベルのしろもの

善悪二元論者のやることは反対者を強制労働所に入れるか殺すだけだろ
それで残ったロボット集めて全員から支持されたとかいうだけだろ

お前らの手口は全部ばれてるっての

448学術2018/10/21(日) 13:17:22.750
マルクスは続くのか。ふうn。

449考える名無しさん2018/10/21(日) 14:24:36.130
民衆の不満が爆発して世界に遅れを取らないために
帝政と農奴の時代からやっと初期資本主義に変わろうする時代の政変を
「マルクス主義者ガー、マルクス主義者ガー」って、キヨサキはバカまる出しだろ

450考える名無しさん2018/10/21(日) 15:07:08.780
>>447
誰が全員から支持されるなんて言っての?w
ギャハハハハ
ばぁーかw
圧倒的多数と全員を間違えるなんてどんだけゔぁかなんだよ……
いつもそうやって誤読して勘違いしかしてないんだろうなぁ

ソリャここでも相手にされないし馬鹿扱いされるわ
納得

451学術2018/10/21(日) 15:29:26.300
マルクスも政治投票の段階を経て成り上がればいいんじゃないかな。政策議論もできる。全員に支持されるのうな人間の群れの反応も理想じゃないだろうか。
かといってひねくれている人もいてそうもいかずといったところか。

452考える名無しさん2018/10/21(日) 15:46:10.990
>>447
反対者を処刑するのが革命だろ?

453考える名無しさん2018/10/21(日) 15:53:10.530
>>452
働き方革命に従わない人間は、処刑するの?

454考える名無しさん2018/10/21(日) 16:09:57.460
>>453
そうなんじゃないの?
あるいは洗脳や精神外科的処置とか。
反対者や反体制の存在を想定していなさそうだし、マルクス的な共産世界は。
「食後には議論するんだから無問題」

455考える名無しさん2018/10/21(日) 16:18:05.340
資本主義諸国もけっこう力づくで大量殺戮を繰り返して
たくさんの罪人を生み出して資本主義経済を広めてきたけどね。

456学術2018/10/21(日) 16:21:18.960
精神内科というモノがあれば重宝するだろうね。内科外科とも日本に合わせてそろえてみたら?手術はダメージがおおく、つまらない後遺症となり、維持が見捨てられたら怖い。だけど得を取るのと同じように外科手術の可能性を否定してはならない。

457考える名無しさん2018/10/21(日) 16:22:07.230
>>454
働き方革命は安倍政権なんだけど?

途中で名前を改革に変えたけどw

458考える名無しさん2018/10/21(日) 16:41:59.640
>>457
安倍政権だろうとマルクス主義者だろうと
関係ない。革命って名づけるなら革命とはそういうものではないか?
そういえば色んな革命が過去にあって、学校でも習うし文献もたくさんあるが、「革命に反対し抵抗した一般市民」という目線の情報があまりに少ないね。何でかな?

459考える名無しさん2018/10/21(日) 16:52:53.150
>>458
革命であるか革命でないかなんて、言葉の問題だからだよw

一揆や打ち壊しは失敗した革命で、明治維新は成功した革命か?

460学術2018/10/21(日) 16:56:23.890
新選組が革命に成功してると思う。海援隊は新しい時代を切り開いた前段階に
寄与したかもしれない。

革命とはいわば日本では下克上のようなものだから無理がたたり、上位層の不満が絶えない。もっと完全な形でヒエラルキッシュなな革命を。一気に夢を見ないね。

461考える名無しさん2018/10/21(日) 17:10:56.580
>>459
明治維新は軍事革命であり民主革命じゃない
また一向一揆も先導していた指導部は公家出身の出家した坊主に過ぎず民主主導の反乱じゃない
基本的には公家や武家同士の争いの延長

戦国時代の一向宗とは基本的に武装集団であり民衆側につく勢力じゃないんだよ

462考える名無しさん2018/10/21(日) 17:17:18.610
日本において民主革命は一度も起きていない
だから天皇家が未だに存続し政治家も基本的に武家や公家・庄屋と言った江戸時代からの統治側の一族で殆ど締められている

大学入試だってどこぞの医大で大学OBの子弟が優先されると報道があったばかりだろ
明治時代からずっとそう言ったものは連綿と続いている

日本は民主主義じゃないんだよ

463考える名無しさん2018/10/21(日) 17:19:17.570
日本社会は極一部の一族が古代より牛耳っている
時に武力で下克上が起こり血が入れ替わる

もし良い暮らしをしたいなら血を流せ

464考える名無しさん2018/10/21(日) 17:20:58.140
そして流す血は自分じゃない
他人の血を全て抜き取れ!

自らの血を流し貢献しろと言う奴こそを、殺してのし上がれ
そいつらこそが敵だ!!

465考える名無しさん2018/10/21(日) 17:22:53.940
>>461
明治維新は軍事革命?
やっぱり革命なんだなw

一向一揆は民衆の蜂起だよ。
指導部に貴族などが多いのは、どの反乱でも同じだ。

ちなみに、百姓一揆というのは、公家でも武家でもない庄屋が中心となって起こした反乱。
これはどう思う?

466考える名無しさん2018/10/21(日) 17:23:40.910
革命に於いて流れる血の全てを私は許そう
血を持って革命を成せ
資本家・政治家は全て粛正せよ!

467考える名無しさん2018/10/21(日) 17:24:14.190
こんな感じで革命してみませんか?

468考える名無しさん2018/10/21(日) 17:24:32.350
革命党に清き1票を

469考える名無しさん2018/10/21(日) 17:25:32.200
かわいのち

470学術2018/10/21(日) 17:26:04.460
セクハラ粘りの旧態血統何て追い落とせばいいのに。

471考える名無しさん2018/10/21(日) 18:04:58.460
>>462
決して悪くは無いんじゃないかな?

472考える名無しさん2018/10/21(日) 22:42:45.460
>>471
悪いだろw

473考える名無しさん2018/10/21(日) 23:27:40.840
>>472
そうかな...?

474考える名無しさん2018/10/21(日) 23:35:38.590
>>473
そうだよ。

475考える名無しさん2018/10/22(月) 00:41:13.540
>>462

戦後の日本は民主主義じゃないなんて誰でも知ってること
マッカーサーがキリスト教徒とマルクス主義のインチキ詐欺師を
わざわざ国家にねじ込んだぐらいだし

イギリスの植民地と全く同じ状態
自由も人権も民主主義もない
アメリカとイギリスは世界中から自由と人権と民主主義を
消すことに全力を尽くす体制
こんな事は愛国者なら全員知ってること

欧米メディアは日本のマルクス主義者をほとんど叩かないのはそういうこと
おまえらは民主主義の敵として英米が埋め込んだロボットなんだよw

476考える名無しさん2018/10/22(月) 00:53:20.960
明治維新は革命だよ
欧米のキリスト教徒が原始人文化を広めるためにやってきた
徳川と仏教徒側と欧米とキリスト教徒の妥協の産物として
神道と天皇が無理やり担ぎ出された
あと鎖国というのもキリスト教徒から見た者の考えで
実際は日本はスペインやオランダやイギリスと東インド会社を通じて
欧米と貿易してた

キリスト教会ってのはねずみ講組織でしかないから真実や事実なんてどうでもいいとしか
思ってない
この点はマルクス主義とそっくりで善悪二元論で自分は善で相手は悪魔だから
相手にどんな卑怯な手段をやってもいいとしか考えない

477考える名無しさん2018/10/22(月) 01:06:03.810
極端なルサンチマン道徳を振りかざす者は例外なく権力を握ると糞みたいな政治を始める
だからキリスト教徒とマルクス主義者は政治にはかかわってはいけないんだよ
人の話を聞かない幼稚人間だからやることは殺人と強制収容所に入れるだけだから
キリスト教徒お得意の十字軍・異端尋問・魔女狩り・異教徒狩りを革命後に
権力を握ったマルクス主義者はやるだけ
もう全部実験実証ずみだよ
これが科学であり学問なんだよ
妄想より事実の方が強いんだよ

マフィア=パーリア資本主義=ルサンチマン道徳=キリスト教的ネットワークビジネス=イエズス会=
マルクス主義= 独占主義者=マキャベリスト(孫子主義者)=善悪二元論の全体主義者なんだよ

これはもう確信である

478考える名無しさん2018/10/22(月) 01:07:10.740
以下、根井雅弘『経済学の教養』(20~1頁,2006年より)
【コラム3】利潤決定の命題

 カレツキは、利潤決定の命題(利潤P=投資I十資本家の消費C)を、
マルクスの再生産表式をヒントに次のように導き出し ました。
まず、経済を三つの部門(投資財を生産する第1部門、資本家の消費財を生産する第 II部門、
労働者の消費財を生産する第III部門)に分けて考えましょう。各部門の生産物の価値が、
不変資本c、可変資本v、および剰余価値mの和に等しいことはマルクス経済学の
ABC(基本)ですが(以下では、各部門のc、v、mを表わすために下に数字を添えます)、カレツキ
は労働者はその所得(v1+v2+v3)をすべて消費する(c3+v3+m3)と仮定しているので、
v1+v2=c3+m3という関係が得られます。この関係を利用すると、粗利潤c+mの総計
(m1+m2+m3+c1+c2+c3)は、第I部門と第II部門の生産物の価値の合計
(c1+v1+m1+c2+v2+m2)に等しくなります。
すなわち、利潤P=投資I十資本家の消費Cと同じ命題が得られるのです。

479考える名無しさん2018/10/22(月) 01:21:02.170
一神教(キリスト教・ユダヤ教・イスラム教)自体が反民主主義なんだよ
こんな事すら分からないほど知能低いなら政治語るなw

多神教では他の神は認めるが
一神教では他の神は自動的に問答無用で悪魔なの
独裁と同じ原理
他人の意見を認めない

一神教とは根本的に対話が不可能なんだよ
ヨーロッパがキリスト教を乗っ取ったのも
中東がイスラム教を作り出したのも
ヤクザに勝つにはヤクザじゃないと無理だから
警察なんかにはヤクザは倒せない新勢力による世代交代しかない

欧米の民主主義はキリスト教内の派閥の調停としてあるだけ
ロシアや中東やアジアの民主主義とは全く違う
死んだ民主主義であり全く機能していない
中国と何も変わらん
戦後の日本に自由や人権や民主主義が一切ない理由は
英米に自由や人権や民主主義が一切ないからだよ

480考える名無しさん2018/10/22(月) 01:22:51.170
>>478

情報教材売り込めって命令されてる子ネズミですか?
やっぱり教会とマルクス主義は同じだ

481伊藤まりあ2018/10/22(月) 04:04:05.380
>>477
なるほど

482考える名無しさん2018/10/22(月) 05:43:26.110
211 :潮(いさな) :2018/10/22(月) 05:39:56.73 ID:qO50ctea
390伊藤まりあ2018/10/22(月) 05:20:33.18ID:eN5CxnCo

マルクス主義は世界各地で実験、実証して

全部、失敗しました。これがマルクス主義の真実です✨

この真実が科学的検証になってる🎵

********

どういった洗脳を美魔女さんは受けられたのかな?

マルクスの云った、弁証における社会は

まだ、ですよ。 

美魔女さんは嘘をついているのです。
そのつもりはなくても。

以前も美魔女さんが同じようなことを

言われた時に、何人かの男の人たちが説明されましたよね。

であるのに、考えない。まったく、思考能力???

で、エイさんからも。。。。。になったのではないかしら。

483考える名無しさん2018/10/22(月) 05:57:30.090
>>475
戦後前が民主主義と思ってるとか益々頭が悪いなぁ
どんだけ馬鹿なの????

484考える名無しさん2018/10/22(月) 06:00:29.260
>>476
悪とか善とかそんなの関係ないだろ
単に植民地を増やす為に進出してきただけ

悪だと言うなら弱い国は悪
自分たちに不利な貿易は悪
そう言う損得勘定での価値観での悪


信じられないくらい馬鹿だなぁ

485考える名無しさん2018/10/22(月) 06:02:21.680
>>479
民主主義って概念自体が西洋からの輸入品だろ
まともな事を言えない
人と同じ言葉で話せない

だから馬鹿だって言われるんだよねぇ

まずは最低限の知識を身につけてからここにきたら?

きみにここは早すぎる

486考える名無しさん2018/10/22(月) 06:35:30.490
 .....           ________   
 .....         /:.'`::::   :::\   
 .....        /::            \   
 ....       /::.  ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :: ヽ
 ....       |::: ン -==-∴-==- < |
    蛙邊矧憎魔璽斐螺禰佐都簑菟匙簾邊獅
 ....       ヽ_`⌒,,,ノ(、_, )ヽ⌒_ノ 
 ....          ヽ: il´トェェェイli./     
 .....          ヽ!l ,|r-r-|!/ 
   ,..-―-.、,.-、''"""........`ニニ´ ゙"''‐-.、
  /  ,.-― l  .',__   ヽ l /.      `ヽ        
. ,' , .,.-‐‐r‐ヽ ヽ、 "''‐-.、  _,,..-――‐ `''‐-..、
..| ./ ./  r'′ .\  \    ヽ/        ヽ   ヽ
..| l .l / ヽ  ヽl´ .|    .|            l    ヽ.
..ヽl  ヽ ヽ  ヽ、/  ./     |                ',
  \  ヽ._ヽ--ノヽ-'       |         /  `ヽ l  
    `''┬‐'"´ ヽ._____ノ ヽ.____ ノl      .ヽ
      ',   ニ/-..,,_./   .l  ヽ_,,.-''ヽ__ /    ヽ  ',
       ヽ  ー< `''‐..,, { ,,.-‐┼‐-.、}_,,...-仁/      .',   l
       ヽ  `''-..,,_ {    |   }_,,..-'' ∧      l  |
        |        {` ̄ ´l` ̄´.}   / .ヽ
..       /::::::/::::/::::/::rシ/:::;'::l:::|:::::|゙'´!'、  : 
..      ,'::::::/::::/:::/:://:::::::::Lr‐y:::::|:::::l:::'、  o
..     ./:::::/:::/:::/:://:::::;.ィ'"  .ヽ、,|::::::l;::::'、   
..     .,':::::/:::/:::/:/::∠,,,,,,_,...;-;-‐'´゙>ァ:::::::l,
..    /:::::/::/::://:::/   ∞ .:.:;;:;;:/.: .;'ヽ、,l'、
..    .,'::::/::/:::/;'_;;ハ、;       .; ;;/.: ..;..  lト;l,  +
..   /::::/:/::::/;r'    \ .:.:.:.;;;;/.:.::.:.::.  |〈!  昭恵廼汚麺麭公害
..  /l:::;':/:::::;イl      .; ヽ ,,__;;/.:.:.:.:.:   |:::l 

487考える名無しさん2018/10/22(月) 11:52:17.000
哲学の話なんか一つもできないキヨサキみたいな奴をよく相手にしてられるなあ。
キヨサキもさ、長文を書いたりして、誰が読むと思ってるんだろうな

488考える名無しさん2018/10/22(月) 16:44:38.220
アジアの民主主義とかいってるあたりからしてキヨサキは韓国人じゃないか?

489考える名無しさん2018/10/22(月) 20:49:54.050
なるほど
そう考えれば合点がいくな
勝共連合・統一教会的な

490考える名無しさん2018/10/22(月) 23:32:23.010
>>484

キリスト教徒は理性がない原始人なんだから甘くて見はダメ
上層部はもちろん全部嘘で全部金と権力の為だと知ってるよ
ねずみ講ネットワークやってるだけ
でも民衆はそうじゃないお金を憎みように教えられる
マルクス主義者でもそうだろ
上層部は独占で金儲けして大衆はこき使われるだけ

491考える名無しさん2018/10/22(月) 23:46:52.200
個々のアホどもはキリスト教徒の恐ろしさを全く分かってない
マルクス主義者の10倍理性がない人達なのに

マルクスが宗教を嫌ったのに
ここのアホどもはそれすら理解できないのかw
なんで俺がいちいちここの馬鹿どもに教えなくちゃいけないんだよw
理解する知能もないどころか本当はお前ら位冊もマルクスの本読んだことないんだろ?
ただの情報教材やってる子ネズミなんだろ?

492考える名無しさん2018/10/22(月) 23:47:26.560
「「根本的な改革」から「決定的な改革」へ ―カレツキにおける史的唯物論」山本英司 2001
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/45393/1/10167104.pdf
《「計量経済学モデルと史的唯物論とは,社会の発展にたいするふたつの相異なるアプローチをなす。
前者は,考察される期間における計量経済学的変数相互の,およびこれらの変数と過去の諸期間にお
ける同一変数のあいだの関数関係を基礎としている。この関係は所与であり,また変化しないものと
仮定される。かくして,特定の動態過程が措定されるが,それは,上記の関数関係の不変性という基本
的な仮定が満足される場合にのみ現実の発展に対応する。
 史的唯物論は,社会の発展過程をすべての他の社会現象,たとえば政府,文化,科学,技術など(上部
構造)をかたちづくる生産力と生産関係(土台)のそれとして考える。ここには上部構造もまた土台
に影響をおよぼすというフィードバック効果が包合されている」(Kalecki[1965],邦訳*154ページ)。》


結局カレツキは経済に自足する計量経済学と土台から上部構造への一方的な影響関係を強調した史的
唯物論の両方を批判している。

《マルクスの再生産表式は、結局のところ、単純な計量経済学モデルにほかならない。》

自然資源、生産関係、上部構造の影響を受けるので関数fは安定していない。だから、

Bt=f(Bt,Bt-1, ……,Bt-r)   (1)
ではなく[Btはひとつのベクトル]
Bt=ft(Bt,Bt-1, ……,Bt-r)  (2)

関数fが安定しているときのみ上の式(1)が当てはまる。関数f自体が変化することを下の式(2)(=一般化された
計量経済学モデル)は表す。

カレツキが史的唯物論を「上部構造もまた土台に影響をおよぼすというフィードバック効果」と再定義したことは今も新鮮だ。

493考える名無しさん2018/10/22(月) 23:56:47.770
というか俺から見るとひとりの知識人にずーっとはまってること自体が信じられない
俺ははまってる知識人や本でも批判的に読むから数年したら冷めて次の人に言っちゃうんだよ

なんでそんな馬鹿みたいに洗脳されたロボットみたいになれるんだい?
俺からしたら不思議でしょうがない
どっかから金貰ってるかカルトとしか思えないいんだよ

494オニオン2018/10/23(火) 00:04:20.120
本当にそう思うなら自分だけそう思ってればいいじゃん
他人に同意してもらえないと不安なの?

495考える名無しさん2018/10/23(火) 01:39:17.260
数年でニュートン力学に冷めてオカルトに行くとか
モノづくりの現場では考えられないな

496考える名無しさん2018/10/23(火) 02:11:47.490
人生初期における資産のある無し、社会環境の良しあしとその威力によって、
その後の人生の質に雲泥の格差が出来る。お金がそれだけの物神的威力を
持ってしまってよいのだろうか。マルクスは貨幣は人間を疎外すると述べていたが、
貨幣がないことも人間を疎外するように思える。もちろん、人間の価値を
すべて貨幣へと換算するような資本主義社会も人間疎外の歪な社会であると
言えるだろうが。

遺伝子の良し悪しもあるが、やはり、人生の初期値としてのお金や資産の有無が
その後の人生の軌跡を大きく左右することは、ほぼ間違いないだろう。
人生の初期値が恵まれないと、底辺人生を強制的に歩むことになる。
それはまるで奴隷や囚人のような不本意な非人間的な人生となる。

497考える名無しさん2018/10/23(火) 02:14:16.790
マルクスが述べるように、そういう格差を生む社会の歪な構造を具体的に分析し、
機械の大幅な修繕でもするように、システムの狂いや不整合を修繕していくべきであると思う。
だが、それを既存政治家に期待するのは無理。彼らの多くは二世議員なので、もともと
優遇された環境で政治家の地位や地盤を引き継いでいるため、自らの基盤や既得権益を
壊すような政策を本気で採用するわけもない。小泉元首相のように壊しているフリくらいは
するだろうが。だから、政治に依存しない真の社会変革や社会運動が本当は必要なのだ。
現代のSNS環境は、それを低コストで可能にしている。

だがそこでもそこから裨益しているのはトランプであり、ザッカーバーグであるとも言えるが。

498考える名無しさん2018/10/23(火) 02:57:01.570
>>491
理性ないのはお前だろ
自分の姿が見えてないな
もっと勉強してせめて知識位は頭に入れろ
生まれつき馬鹿なのはしょうがないけど学べば少しはマシになる

バカは治らないけどマシになる

499考える名無しさん2018/10/23(火) 10:16:10.990
マルクススレに来るような人たちが、わざわざキヨサキみたいな書き込みを読みたいと思うだろうか。
キヨサキはそのことさえわかってないバカである。

500考える名無しさん2018/10/23(火) 15:59:20.280
>>493
「マルクスをしっかり読みしっかり理解していればマルクス主義者になる。」これは数式と同じ。科学なんだよ。つまり君はマルクスを読んでないという事が科学的に明らかになった。
何故21世紀にもなって科学を全否定するような
言葉を吐くんだ?

501考える名無しさん2018/10/23(火) 16:36:50.600
>>496
初期値が恵まれない人は勉強すればいいんだよ。

簡単に逆転できる。

502考える名無しさん2018/10/23(火) 23:01:20.420
>>496

貧困層は人生を楽しんでる人が多い
悲惨な人生を送ってるのは中流のサラリーマンだよ
家畜小屋みたいな満員電車に乗りサビ残だらけのブラック企業で奴隷みたいに働き
有給もバカンス制度もなく家族サービスもない労働だけの人生
家のローンと子供学費でお金も残らない
貧乏人が困るのは病気になった時だけ
それ以外はサラリーマンより数十倍人生楽しんでる

マルクス主義者は馬鹿だから現実が理解できてないんだな
だからロバートキヨサキを読めと言ってるんだよ

503考える名無しさん2018/10/23(火) 23:18:29.820
>>502
何度も言うが、現実とやらは関係ない。
そもそも現実は存在しない。
マルクスに現実は関係ない。

504考える名無しさん2018/10/24(水) 00:12:00.760
農業アイドルも貧困で自殺したけどな。些細な高校の学費や制服代が払えず、
事務所には脅されて。貧乏アイドルも自殺したが、やはり、事務所から給料が
ほとんど貰えないとあった。東大電通女子は、ブラック環境で働かされて自殺。
マルクスの言う通り、貧困や資本家の搾取による悲劇や自殺など、いくらでもある。
ちゃんと現実を見ろよ。低賃金の重労働の介護現場で働く若者などいくらでもいる
だろ

505オニオン2018/10/24(水) 02:04:13.120
階級や貧困が存在すること自体は問題ではない
問題はそれが合理的かつ洗練されていないことだ
資本主義では醜い人種が栄え、優美な人種が駆逐されてしまう
つまり優生学的に機能していないことである

506考える名無しさん2018/10/24(水) 10:33:24.860
>>504

ブラック企業撲滅の為の働き方改革を邪魔しようと必死だったのが
共産党・元社会党の連中な

だからマルクス主義者はゴミだと言ってるの

507考える名無しさん2018/10/24(水) 11:12:56.620
>>506
働き方改革は、ブラック企業撲滅のためじゃなくて、移民の大量導入で賃金低下を維持推進するため。
その証拠に、どの企業でも採用可能なブラック法、残業代不要法ができた。
働き方改革をするなら、賃金水準を現行の2倍にして、残業時の上乗せを最低200%にすればいい。

508考える名無しさん2018/10/24(水) 11:13:40.280
失業者で溢れかえるだけ

509考える名無しさん2018/10/24(水) 12:01:55.250
でおー

510考える名無しさん2018/10/24(水) 14:46:43.640
マルクス主義者の「調整」ってお気楽だなあ

511考える名無しさん2018/10/24(水) 17:24:02.510
>>503

だからマルクス主義者はウソだらけ詐欺師だらけだって言ってるの
インチキと嘘の上にさらにインチキと嘘を重ねる
上から下まで全部嘘と妄想とインチキ

パーリア資本主義=マルクス主義者=インチキ情報教材売りつけるねずみ講と
ポンジースキームてことだよ


俺の思想と言葉がここのマルクス主義者を徹底的に蹴散らしてる理由を教えてあげる
俺の言葉は事実と真実だからなんだよ
妄想と嘘とインチキには絶対に負けない
さらには現実と真実だけではなく夢と理念と使命がある
過去・現在・未来の全てを見通す
さらに学問の全体像を意識しながら個別に専門分野を学んでるんだよ

512考える名無しさん2018/10/24(水) 17:48:08.610
>>500

嘘を付けよw
おまえらはマルクスの本なんか読んでないか読んでも理解できなかっただけだろ
そもそもあんな下手くそな文章をそのまま読むだけでも大変だ
俺でさいろいろな知識人の本を読んで最近やっと分かったぐらいだ
マルクスを理解するにはロボットが下から見上げるように読んでダメだ
内部に入り込んで理解するか上から全体像を見渡すかのどっちかだ
ねずみ講の子ネズミ的な見方したって理解できるはずずないどころか誤読するだけ
そこで重要なのが「キャッシュフロー分析とフィナンシャルインテリジェンス」であり
「単一性の中身は複数」という一般原理である

俺はねマルクス主義も共産主義も社会主義もソ連もトロツキストも散々勉強してるの
それだけではなく第二次大戦後に左派が大挙して次に進んだことも知ってるの
アメリカでは行動科学に、ヨーロッパではポストモダンに移行したの
マルクス主義の直系はフランクフルト学派を作ったの
トロツキストはネオコンになったの
副島隆彦と小室直樹とかいうキチガイ新左翼から散々学んでんだよこっちは

513考える名無しさん2018/10/24(水) 18:30:33.320
>>512
貴方は基本的に共産主義者なの?
マルクス主義者を謳う者たちの失敗や裏切りに怒ってて、真のマルクス世界の到来を願ってるって事でいいの?

514考える名無しさん2018/10/24(水) 20:01:06.270
>>512
小室直樹って右翼だろ?w

515考える名無しさん2018/10/24(水) 22:43:12.960
>>514

父親はマルクス主義者で母親はフロイト主義者だぞ
アメリカ留学にまで選ばれて行動科学を学んできた
戦前の日本を語るのに大川周明や北一輝を知らない時点で
右派でもなんでもない
山本七兵とかいうキリスト教徒のいう日本教とかいうインチキ言論をばらまいてるし

小室直樹が右派とかやめてくれよ
マルクス主義者お得意のインチキ操作だよ
副島も良く使う手で愛国者の振りしながらキリスト教やマルクス主義を押し付ける手だよ
卑怯者のインチキだから手段を選ばない
陰に隠れてこそこそするいつもの手だよ

516考える名無しさん2018/10/24(水) 22:50:40.790
>>514
欧米の左派はスターリン批判が起きて以降は反ソ・反スタなの
小室もその流れで反ソだっただけ
小室の師匠も弟子もほぼやってる内容は左翼思想だし


読みもしないで上っ面の印象でしか物事を捉えないから
何でもかんでも馬鹿みたいに理解になる
日本の自称マルクス主義者の特徴
全部の理解が浅い

517考える名無しさん2018/10/24(水) 22:52:32.160
渡部昇一とかいうカトリックが愛国者の振りしながらどうでもいいような議論してるのに似ている
あるいはケントギルバードみたいな

518考える名無しさん2018/10/24(水) 23:15:39.480
>>513

俺は独占主義者やインチキパーリア資本主義が嫌いなだけで
資本主義を支持してるよ
マルクス主義者(マルクス本人ではないよ)なんて独占やるだけだから大嫌いだ
権力と金を独り占めにして大衆に貧困を押し付けるだけだもん
すべてインチキと詐欺で馬鹿な大衆を騙して金を巻き上げるだけだもん

リバタリアンに近いけどリバタリアンはパーリア資本主義を非難しないから俺とは合わない
オーストリア学派が近いけど俺はあんな卓上学問的なものは好きじゃない
だからやっぱりロバートキヨサキとガイカワサキと鴨頭嘉人が好き
ただマルクス主義者は嫌いだけどマルクスの理論は大いに勉強になるから
読んで損はない
史的唯物論とかは俺も好きだし
共産主義社会なんて作らなくていいしそんなものはただの石器時代の土人社会と
ヨーロッパ中世の全体主義と同じものとみている

結論としてはマルクスの理論と思想の一部は好きだけど
共産党もインターナショナル系の組織も好きではない

519考える名無しさん2018/10/24(水) 23:18:13.890
>>518
間違いなく性格悪そうだが、勉強好きなんだな。

520考える名無しさん2018/10/24(水) 23:33:34.400
>>515
小室直樹はどう見ても右翼だろ。
右翼にもなり切れない、ただの資本主義者といってもいいかもしれないが。
マルクスとは縁もゆかりもないw

521考える名無しさん2018/10/24(水) 23:36:14.880
>>516
反ソの根拠が左翼的民主主義にあるのではなく、たんに社会主義を嫌いだったから。
小室直樹というのは、資本主義的社会学者に過ぎないな。

522考える名無しさん2018/10/25(木) 00:39:55.940
>>520

小室直樹は行動科学革命の伝道者だよ
資本主義と共産主義で右派左派は決まらない
資本主義は大中小の起業複数、共産主義は大企業が数個あるだけの違いだ
そんなの共産主義ではないという言い訳もあるが現実にできたのはそう言う国
中国を見てリベラルとか革新的とか思わないでしょ
社会的・道徳的には超保守的な社会。北朝鮮はさらに保守的
現実の共産主義国家で育つと保守的になる
最近の中国もいろいろ開放さされ来たけどそれは資本主義のおかげ

523考える名無しさん2018/10/25(木) 02:13:15.390
2018年10月、厚生労働省は、企業などが従業員に、デジタルマネーで給与が支払えるように、
規制を改正する方針を固めました。早ければ、2019年にも、銀行口座を通さずに、
プリペイドカードやスマートフォンの資金決済アプリなどに、送金できるようにする
見通しです。今回の改正では、従業員が、現金として引き出すことができ、資金を
手厚く保全することなどが条件となります。政府としては、世界的にみて、かなり遅れて
いる、日本のキャッシュレス化を後押しする狙いがあるようです。


ローソンやキオスクも無人店舗を開発中だから、支払いもゲート通過で自動でデジタル
で済みそうだね。これが他の一般店舗でも広がると想定しておけばいい。
マルクスは市場システムによって、原始共同体的な秩序が崩壊する、とあったが、
その傾向にさらに今後は拍車がかかる。完全にアトム化した個人がAIの技術で
制御された自動無人化のシステムの内部を通過、利用する。

524考える名無しさん2018/10/25(木) 05:18:02.430
>マルクス主義の直系はフランクフルト学派を作ったの

キヨサキはやっぱりバカだな

525考える名無しさん2018/10/25(木) 08:57:54.290
>>522
右派左派の定義が資本主義と共産主義。
中国は共産主義ではなく、中央集権型の資本主義。
国への資本集中度は、現在の日本も非常に高い。

権力の構造も資本の所有傾向もよく似ている中国と日本だが、一番の違いは資本が経営にどこまで関与しているかということ。
中国では国が資本を支配している企業は国が直接経営しているが、日本では経営に国は参加しない。
ただこれも昨今の日本の政権の動向からみると、天下り等の増大という意味で少し危うい。

問題は、保守とか革新とかの無意味な言葉の遊びではない。
国民生活を向上、維持することを目標とする政権であるかどうかということだ。
全体水準の差はまだ大きいが、中国が国民生活の向上を目指し、日本が国民生活を犠牲にしても企業利益の拡大を目指していることはたしかだ。

526考える名無しさん2018/10/25(木) 10:56:23.770
>>525
国民生活の向上などというものに
魂を奪われて、イデオロギーを忘れた意志無き者の戯言。

527考える名無しさん2018/10/25(木) 11:17:34.420
スマホの3大キャリアは通信料金が割高で、カルテルでも結んでいるように
似たような割高な料金プランで長年膨大な利益を公共電波のインフラを利用して
得ているけど、そういうのも大企業による国民生活なり家計の圧迫として作動
しているのだから、政府がそれに介入していこうとするのは正しいこと。
ヤフーコメントの連中は馬鹿ばかりなので、私企業に国家が口出しするのは
良くないとか言っているが、適正利潤を明らかに超過していると思われるものに
政府が是正を勧告するのは市場の寡占による弊害を防止するためにも必要なこと
だろう。自由競争などキャリアでは事実上成立していなのだから。

528考える名無しさん2018/10/25(木) 11:45:36.910
イタリアの「五つ星運動」という政党が掲げている運動が興味深いのでちょっと
触れておこう。

党名の由来であり、シンボルでもある五つの星は社会が守り抜くべき概念
(発展・水資源・持続可能性のある交通・環境主義・インターネット社会)を指している。
ポピュリズムの観点から雇用制度の安定化、公的債務のデフォルトなど改革への反動を
主張する他その遠因である欧州連合からの離脱や欧州統合への反対、政治腐敗への不信
と派閥・政党主義の政界構造への反対なども掲げられている。また環境主義、
及び環境主義と反資本主義的な傾向を関連させる形でダウンシフト(スローライフ)的
な反物質主義・非競争社会の形成なども主張している。更に新しい社会の中心として
インターネットを高く評価しており、デジタルデモクラシーに基いて立候補者をネット
を通じて選ぶなどの選挙戦術を展開した。

529考える名無しさん2018/10/25(木) 11:51:15.880
この新党「五つ星運動」から立候補して当選したローマ市長が
ヴィルジニア・ラッジという人で美人であるらしい。

日本も汚穢と不正、忖度まみれの世襲議員が支配する自民党ではなく、こういう
イタリアの「五つ星運動」のような新しい綱領やテーゼを持った新しい政治的な風
があってもいいんじゃないかなと。反資本主義というのが、意表をついてていいじゃない。
大半の日本人は資本主義がアプリオリに当然だとみなしているけど、別の存在可能性も
あるかもしれないよ。

530考える名無しさん2018/10/25(木) 12:04:20.340
「VALU」のようなネット上の評価経済やトークンエコノミーのような仮想的経済圏
も、一つの試みとしてはありなのだろう。トークンという形式で、通貨を個人が発行
できるようなシステムだけど、あれはあれで疲れそうだけど。自分が発行した
トークンを購入してくれた人たちへの負債感が生じるので、のちに何らかの贈与義務が
心理的に発生するから。だから、そういうプレッシャーや縛りが出る点で、フリーを
売りにするネットにはあんまり相応しくはないかもしれないけど、そういう新しい試み
自体はどんどん試してみた方がいいだろう。

資本主義は、最近のAI化を見れば分かる通り、省人化と無人化を目指す方向で動いている
ので、人間がいないで勝手に回り続ける巨大機械が今後の資本主義なのかもしれないし。
そこでは貨幣の自己増殖が企図されてるだけなので、ユニクロ見れば分かる通り、別に
そこに崇高な企業理念がある訳でもないだろうから。

531考える名無しさん2018/10/25(木) 12:08:56.370
>>526
イデオロギーは、国民の、市民の、そしてすべての人々の生活向上のためにある。

532考える名無しさん2018/10/25(木) 12:39:26.610
ラッジ市長は2024年五輪開催地の立候補取り下げを表明したが、
「経済立て直しのチャンスを自ら逸した」という批判もある。
彼女が逆風を乗り越えられるかどうかは、ローマ市のみならず、
イタリア全土にも影響を与える。

このラッジ女史はルックスだけでなく、名門大出ている元弁護士であるらしい。
自民党はカジノやオリンピックで、発想が未だに旧態依然とした土建屋談合の発想。
こんな政党にずっとやらせていてはダメなんだよ。民主党は確かにゴミ政党だったが。
ネットを使った直接民主制というのも情報技術的に出来る土壌も徐々に生成されて
いるだから、政治でも固定概念に束縛されないで、真の自由の道を構想しても良い
のではないだろうか。今の政治は明らかに既得権益を持つ層を優遇するだけの惰性政治
になっているだけだ。自民党を支持している時点で、自分のオツムを疑った方が良いレベル。

533考える名無しさん2018/10/25(木) 12:47:58.190
>俺はねマルクス主義も共産主義も社会主義もソ連もトロツキストも散々勉強してるの

ここが笑うところですか

534考える名無しさん2018/10/25(木) 13:01:16.220
>>533
そこも、笑うところ

535考える名無しさん2018/10/25(木) 13:06:34.790
>>529
>>532
参考:
美人すぎるローマ市長、ラッジ氏突撃インタビュー
https://youtu.be/wWQrH8y6QeU

536学術2018/10/25(木) 13:54:29.590
インターネットやりすぎると小遣いやりすぎるぞ。

537考える名無しさん2018/10/25(木) 15:29:29.490
ラッジ氏もイヴァンカ・トランプとかクリミア検事総長みたいなもんでしょw
高学歴セックス・シンボルとしてチヤホヤされたけど結局なんの影響力も無かったというオチwww

538考える名無しさん2018/10/25(木) 16:08:40.830
日本ももっとこういうキャラ出て欲しいな
水脈とかは要らんわ

539考える名無しさん2018/10/25(木) 17:12:36.020
キャラ消費という日本の文化を、そうした文化がない海外の人間に投影し、あまつさえ、そうした「美人すぎる〜」キャラが日本の政治界にもいてほしいだと?
何重にもおかしいよ

540考える名無しさん2018/10/25(木) 17:15:27.890
海外では「美人すぎる〜」は存在しない
なぜならそのように人間をルックスへ還元する見方は下品だからだ
存在しないものを日本に輸入するのはおかしい
すでに世界を日本化してしまったスコープで物事を見てしまっているようだ
こうした空気としての幼稚なナショナリズムが今の日本では蔓延している

541考える名無しさん2018/10/25(木) 17:21:00.220
キャラ消費?批評かぶれかよw
のし上がる奴はそれぞれが自分の見せ方、
アピールする個性を持っている
それはどの先進国でも同じ

日本が指導的な女性政治家を
欠いていることは明白で、逆にいうと
教育水準からいって伸びしろが大きい

ほんと口だけの井の中の蛙だな

542考える名無しさん2018/10/25(木) 17:28:08.540
>>540
あるよ
ただし顔だけじゃなくて身体とかセクシー具合とか
つまり求める容姿が総合的
ワード変えていろいろ検索してみ

なんでもかんでも日本固有と見るのは非生産的

543考える名無しさん2018/10/25(木) 17:38:09.890
Top 10 Sexiest Scientist Women
こうやって検索すればわかる

日本はナイトライフやワークアウト文化が
弱いのでピンとこないだろうがな
つまり文化内でのあり方が相当違う

544考える名無しさん2018/10/25(木) 17:52:41.140
西欧は階級社会が残ってたり、また
ドレス文化や高級な美的感性が求められたりする

https://www.cbsnews.com/pictures/sexiest-world-leaders/

例えばこれは人物の内面本位というよりも
まるで映画スターのような「優れた容姿」という話題

545考える名無しさん2018/10/25(木) 21:32:39.700
NHKの岩田明子さんが政治家になるなら応援してもいい。

546考える名無しさん2018/10/25(木) 22:57:44.350
>>540

海外凄い、欧米凄いを喚くのは日本の自称左派とマルクス主義者の猿だろ
本物の右派は冷酷に世界を分析する

原始人共は勝手に自分の欠点を相手の欠点にすり替えるなと
上で言ったのにさっそくやったかw

547考える名無しさん2018/10/25(木) 23:49:35.810
日本の右翼というのは、海外コンプレックスの裏返しが多いよね。

まあ、取り柄のない人は国を至上の価値とするぐらいしか、自分の存在意義が確立できないんだろう。

548考える名無しさん2018/10/26(金) 00:18:14.560
97 :考える名無しさん:2013/10/09(水) 22:57:42.61 P
象限図の限界について追記すると、、、
最近松尾nがその左翼入門のあとがきで、世の中を横に切って上と下に分けて認識し下に味方する
のが左翼で、世の中を縦に切って内と外に分けて認識し、内に味方するのが右翼、と説明し、
なおかつ松尾はそれらを以下のように象限図にしては い けな い と述べている。

      右翼的視点
      ↓
 ___________
|     |     |
|     |     |
|     |     |
|_____|_____|←左翼的視点
|     |     |
|     |     |
|     |     |
|_____|_____|
(縦と横はつなげるべきでない、というのが原著者の意見)

構成的理念は現実を無視したものになりがちだということだろう。
http://matsuo-tadasu.ptu.jp/yougo_uyosayo.html

549考える名無しさん2018/10/26(金) 07:36:31.520
>>511
オツム大丈夫ですかwwwwww

550考える名無しさん2018/10/26(金) 10:56:45.690
キヨサキくんが大好きな副島隆彦


副島隆彦先生の最新刊『米軍の北朝鮮爆撃は6月! 米、中が金正恩体制破壊を決行する日』(光文社、2018年3月)
『米軍の北朝鮮爆撃は6月! 米、中が金正恩体制破壊を決行する日』は、タイトル通り、2018年6月にアメリカ軍が
北朝鮮に対してミサイル攻撃と爆撃機による爆撃を行い(地上軍は投入しない)、中国は中国人民解放軍20万人を
中朝国境から一気に投入するということを予測する内容です。

551考える名無しさん2018/10/26(金) 10:59:23.190
『米軍の北朝鮮爆撃は6月! 米、中が金正恩体制破壊を決行する日』(副島隆彦 著 )より

「…
だから私の去年4月の予言でも、「米軍による核施設爆撃があった、その直後に中国軍が北の国境線と
西側の海岸線から侵攻(進撃)するだろう。中国兵が5万人ぐらい死ぬだろう。国境の地雷原を突破しな
ければいけないからだ」「1979年の中国・ベトナム戦争(中越戦争)の再来である」と書いた。今も私の
この予言(近未来予測)に変わりはない。中国の習近平はそこまでやると覚悟している。本書でいろいろと
説明する。

 だから米軍の爆撃は、今年の6月であろう。アメリカ国民にとって大切な独立記念日である「7月4日
(ジュライ・フォース)」よりは前にトランプ大統領は爆撃命令を出す、と私は判断した。」

552考える名無しさん2018/10/26(金) 11:47:11.270
ノビー枠だからな

553考える名無しさん2018/10/26(金) 12:25:33.690
日本人って子供の頃から必死で受験勉強して、会社に入ったら毎日夜遅くまで残業、
残業の毎日なのに、夕方の4時には仕事終わって家族でバーベキューしてビール飲んでる
オーストラリア人とかニュージーランド人にまで一人当たりGDP負けて恥ずかしくないの?
ていうか、虚しくなんない?

554考える名無しさん2018/10/26(金) 12:38:01.470
ZOZOTOWNは、ランチ無しで朝9:00から午後3:00までの勤務で残業無しだから、
先進的な会社だね。社員の平均年齢は30才で給与はみんな同じなんでしょ。
社内で競争にならないように。日本社会は足の引っ張り合いが好きだからね。
だから、阿諛追従の無能のおべっかい使いが出世して、企業を駄目にする。

555考える名無しさん2018/10/26(金) 14:48:30.550
>>554
安田氏のような突出した行動を非難するのが日本人だからね。

556考える名無しさん2018/10/26(金) 15:22:48.390
口を開くと日本人論

557考える名無しさん2018/10/26(金) 19:04:09.820
中国人や韓国人じゃないんだから人を見て羨んだり妬んだりしない嫉妬したりしない
ルサンチマン道徳が激しい民族ってのは自分の中に基準がないんだよ
基準がないから他人の行動や言動や立場で自分の立ち位置を決まっちゃうと錯覚する

558考える名無しさん2018/10/26(金) 19:10:40.600
>>550

副島なんか好きじゃないが(嫌いでもないけど)
俺は何でも批判的に読むの
おまえらみたいに低能じゃないんだよ
頭の出来が根本的に違うの

学問の全体像を常に意識してるんだよ

559考える名無しさん2018/10/26(金) 19:14:11.680
ただ10年真剣に読むのはアタマおかしいんじゃないのかな
色々読むのは大いに結構だけどね

560考える名無しさん2018/10/26(金) 19:14:13.190
おまえら中卒なんだろ?
本とか読んだことすらない馬鹿なんだろ

俺からするとただアホにしか見えないんだよ
低レベルな議論しかできないし

561考える名無しさん2018/10/26(金) 19:29:59.980
>>548

右翼・左翼のレッテル張りや
資本主義共産主義のレッテル張りもそこまで意味あるようには思えない
そんなの見る位置によってころころ変わるし
統計詐欺みたいにインチキできるし

表面的に意味はあるけど
具体的なものになると意味はなくなる
多くはインチキ政治屋のレッテル張りにしかすぎない
パーリア資本主義者の金儲けの道具だな

こんなことすら分からないとか自称マルクス主義者ってのは
小学生並みの知能しかないと断言できる

君たちは何もかも低レベルなんだよ
しょせん反復運動しかできない人達なんだよ
だからカルトと何も変わらん存在なんだよ
疑似科学のカルトの中でしか生きれない人たちでしょ君たちは

562考える名無しさん2018/10/26(金) 20:20:41.680
研究書とか継続して読む場合、大体1日10ページ読むのが限界だな。
難しめの新書だったら20ページ。

563考える名無しさん2018/10/26(金) 20:27:38.630
>>554

散々働き方改革の邪魔をしてきた猿どもは偉く威勢がいいなw
おまえらはとっとと自殺しろっていっただろ
邪魔すんなと何回言えばいいんだよ

戦前も日本の労働運動と貧困農民の支持を受けてたのは北一輝の国家社会主義者だしマルクス主義者や
共産党は国民から相手にされてない
英米の手先やってたあほだからな

564考える名無しさん2018/10/26(金) 20:29:15.140
キモサキは、パーリア資本主義だのネズミ講だの反復運動だのばっかり反復して言ってるけどね

565考える名無しさん2018/10/26(金) 20:51:39.170
というかマルクス主義やトロツキストは恐ろしいよ
副島経由の癇癪とアジデータがいまだに治らない

こんなのコミュニケーション不可能になるだろ

566考える名無しさん2018/10/26(金) 20:54:01.520
ネグリとかアルチュセールとかはマルクス主義に入るの?
一応マルクスを仕事として研究していた人々だけれども。

567考える名無しさん2018/10/26(金) 21:05:44.050
エンゲルスの正体を暴かないと話にならない
エンゲルスは資本家で工場の経営をしていてイギリスにも進出して
そこでイギリスの植民地主義者や資本家らと仲良く交流してたらしいからな

英米で共産主義革命を起こせば世界中の誰もが納得したのに
何故かロシアや中国で起こしたからな

初めからイギリスの植民地主義者が運動に入り込んでたんだろう
それ以外ありえない

568考える名無しさん2018/10/26(金) 21:23:43.270
確かに、エンゲルス研究ってあまり著名ではないよね。
ドゥルーズ=ガタリのガタリとかに比べても焦点はあまり当たっていないかもしれない。

569考える名無しさん2018/10/26(金) 22:21:55.850
>>566

構造主義知識人一人のレヴィ・ストロースの言語・家族・神話の分析が
隠された構造を暴き出した(まああやふやだが。左派なんてそんなもの。ただ
当たってるかどうかはともかくアイデアは良かった)

神話分析により未開人の神話や神々の話の裏読みが出来たり隠された構造が理解
出来るようになったと言われた

神話分析はテキストを破壊する無神論の学問で、テキストを字義通りに読まない 
それは表層であって本当の「構造」はその下に隠れているとする
テキストの解体と組み変えによりテキストをズタズタにして代数的操作を施す

これを聖書やマルクス主義に適用するとテキストの解釈権を独占していた教会や共産党の権威も
解釈権も否定される
テキストよりも「〇〇を読む」という態度の方が上位となる
テキストの意味合いを神話学は一変させたらしい

小室直樹の弟子の橋爪大三郎の本に書いてあった
俺は詳しく知らないけど

570考える名無しさん2018/10/26(金) 22:34:52.940
構造主義とそれに続く知識人の動きで
共産党の権威が挑戦されたというのは大きいね。thx

571考える名無しさん2018/10/26(金) 22:39:50.100
マックス・ヴェーバが「投機的なパーリア資本主義」(ユダヤ的資本主義)
そして「ピューリタニズム」(ピューリタン資本主義)と呼んだものは
マルクス経済学でいうところの「商業資本主義」と「産業資本主義」とに
それぞれだいたい対応する概念なんだろうか。

572考える名無しさん2018/10/26(金) 22:42:39.750
マルクス主義がパーリア資本主義云々という話は
マルクスがユダヤ教徒に出自を持つことから
関連付けられているだけではないのか?
ユダヤ陰謀論やナチズムにありがちなただの血統主義。

573考える名無しさん2018/10/26(金) 22:43:50.170
マルクス主義者ではないがネオマルクス主義者?とも言える
左翼ではなく新左翼
吉本隆明のやった仕事と似ている

良いところは使て悪いところは捨てていく
逆に悪いと思っていたところが良いものでそれを再評価して使う人も居る

科学というのはそうやって進歩していく
俺は別に構造主義は好きじゃないけどアイデアは良い
反共・反スタの新左翼運動は第二次大戦後の世界的な流れで似たような思想が世界中で唱えられた

574考える名無しさん2018/10/26(金) 23:43:58.280
>>573
日本の新左翼は、反スタではあっても反共ではない。
自分たちが真の共産主義を目指すという運動。
西欧の新左翼は、実は反スタであるかどうかも疑わしい。

575考える名無しさん2018/10/27(土) 00:28:25.520
反共産主義というのではなく反共産党という意味
これも厳密には共産党のなかのスターリン主義や新ソ連派を批判してるだけ
スターリン主義者が居るか、そういう思想があるかどうかは関係なく
踏み絵的なものとしてやってるだけ

この流れがユーロコミュニズムやレーガノミクスやネオコンを生んだ

576考える名無しさん2018/10/27(土) 00:31:10.340
>>575
反共産党であったのは、日本共産党がスターリニズムに傾倒しているとみられたから。

西欧では、反共産党でもない。

577考える名無しさん2018/10/27(土) 00:32:15.780
>>575
レーガノミクスもネオコンも、新左翼運動とは全く無関係w

578考える名無しさん2018/10/27(土) 00:56:15.170
ネオコンは元トロツキストだよ(カトリックもいるけど)
シオニストやイスラエルにも影響して保守化した
そして共和党に接近してレーガノミクスによって政治の中枢に入り込んだ
レーガンにソ連を悪の帝国と表現させたのはネオコンの力
レーガン自体も労組出身だしいろいろな勢力が入り込んでる

579考える名無しさん2018/10/27(土) 01:07:27.900
>>578
妄想で語られてもねw

580考える名無しさん2018/10/27(土) 04:02:02.890
お前ら、死後は地獄行き

581考える名無しさん2018/10/27(土) 10:24:27.420
>>580
地獄は、死後じゃなくて現世にあるんだよ。

582考える名無しさん2018/10/27(土) 13:42:13.620
ローマの美人市長の話題には沢山のコメントが付くのに
肝心の「五つ星運動」に関しては、一切、コメントが付かない。

これが情けない哲学板のクオリティw
レベルが低すぎて、泣けてくる

583考える名無しさん2018/10/27(土) 13:55:48.990
せっかく、資本主義を相対化する海外での良きアイディアの一つとして
「五つ星運動」をあげているのに、完全スルーだもんな、笑えるよ。

貨幣や資本の自己増殖運動の道具に、今度はAIなどが使われてきている。
上手くAIを使えば、BI(ベーシックインカム)の財源にあてられるかもしれない。

マルクスは、生産手段を持たない賃金労働者は、工場などの生産手段を持つ
資本家に搾取される運命と構造にある、と述べていたけど、まさしく
派遣切りなどで分る通り、そうした賃金労働者はそうした脆い状況の中にいる。
だから、中流以下に、BIのようなバッファ―を用意しておくことは、雇用形態が
非資本主義的な安定したものへと変わらない限り、望ましくもあるだろう。

あと、消費に依存しない脱消費社会というのも環境保全や持続維持可能な社会と
フィットしやすいので、少し考えてみるのもいいだろう。環境にも負荷を
与える使い捨ての消費文化をやめるということだ。「五つ星運動」にある
ダウンシフトはそういう観点だろう。

584考える名無しさん2018/10/27(土) 14:52:10.110
ドサクサにまぎれて「反スタ」だの極左が出てきたり、構造主義を持ち上げたりw
柄谷スレでやれよw

585考える名無しさん2018/10/27(土) 17:08:45.290
持ち上げてないけど
学問の全体像を意識しながら個別の専門分野を学ぶという事だよ
マルクス主義者みたいな井の中の蛙だと専門分野以外では頭が空っぽだから
誰からも相手にされないだろw

586考える名無しさん2018/10/27(土) 17:35:01.590
ローザ・ルクセンブルクの『経済学入門』の新訳が2ヶ月前に出てたみたいだけど、見た人いる?

587考える名無しさん2018/10/27(土) 19:19:38.920
>>583
せっかくだからレスするけど、要はエコロジー運動みたいだね。
エコロジー運動が資本主義を相対化する面はあるけど、貨幣に対する人々の欲求を消すことはないな。
ごく一部の人たちの閉鎖的な運動にとどまるだろう。

貨幣の物神化は、資本主義経済そのものがなくならないと解消しない。
それは仮想通貨になっても同じというより、むしろより強くなるだろう。

資本主義経済を消滅させるには、その道筋は別として、法的にな生産手段の私有を廃止するしかない。
一番の近道は、株式などの金融市場の廃止だろう。

588考える名無しさん2018/10/27(土) 19:32:35.910
恐怖の社会

589考える名無しさん2018/10/27(土) 19:56:17.890
>>587
富と進歩を追求するという点において共産主義の本質は資本主義と何ら変わるところがないんだよ
共産主義というものは尽きるところ、平等や共生といった単なる人間社会における富の分配の都合であって
自然の保護とは本質的に何の関係もないんだからな
エコロジー社会を実現するためには資源や開発に制限をかける外ない

590考える名無しさん2018/10/27(土) 19:59:45.870
環境保護運動が閉鎖的な運動てw
よほど動物の権利を認めたくないのかな

591考える名無しさん2018/10/27(土) 20:15:03.670
>>589
資本主義と共産主義の違いは、生産手段の私的所有を認めるかどうかということ。
その意味で富の分配という言い方は適切ではない。

生産手段の私的所有がなくなれば、当然、生産物の分配も「公平」になる。
一方で、共有化された資本の蓄積とその使用方法について検討するときには、民主主義の本質が現れる。

592考える名無しさん2018/10/27(土) 20:20:07.730
ソビエトのような管理経済になると需要のないところに無用な建造物やサービスが設置されたりしていた訳で
非効率でむしろ環境には悪いかもな

593考える名無しさん2018/10/27(土) 20:21:22.340
金悪玉論て精神の荒廃だよ

594考える名無しさん2018/10/27(土) 20:24:10.240
>>593
物神崇拝が悪なんだよ。
すべての人間性が貨幣の多寡によって換算される。

595考える名無しさん2018/10/27(土) 20:24:54.300
全てがスターリンの私的所有になるだけであった

596考える名無しさん2018/10/27(土) 20:25:40.710
キヨサキを散々学んできた俺からすると環境運動ってのは
単なる金儲けにしか見えないけど

金儲けは基本的に
問題を解決するか
必要を満たすか
無価値なものを価値あるものに作り替える

三つだよ

597考える名無しさん2018/10/27(土) 20:25:49.310
だからフェティシズムってのは資本主義特有のものじゃない、共産主義も同様だよ

598考える名無しさん2018/10/27(土) 20:27:17.390
>>592
良し悪しは別としても、非効率という意味では、資本主義の方が圧倒的に非効率。
各自が自分の金儲けのために森林を伐採し、希少動物を狩猟する。
その非効率性が世界規模での規制が必要になる理由だが、エコロジストはその非効率を問題にしているわけではない。

599考える名無しさん2018/10/27(土) 20:28:59.930
>>580

天国も地獄もないんだよ
輪廻転生もない
死んだら「無」というだけだ

600考える名無しさん2018/10/27(土) 20:38:26.210
むしろ計画経済は、生産性を高めるのに市場経済よりも優れていると信じられていた訳だからな
これが物神崇拝でなくて一体何なのか

601考える名無しさん2018/10/27(土) 20:41:21.840
経済がボロボロに崩壊しソビエトが消滅したという点から、非効率で利益を生まない共産主義が
環境にダメージを与えないクリーンな経済という評価は可能だろうな

602考える名無しさん2018/10/27(土) 20:45:34.310
>>600
物神崇拝の意味が分かってないんだねw

603考える名無しさん2018/10/27(土) 20:48:15.520
>>601
資本主義のすべては金という価値観に、金ではなく人というソ連的価値観が敗れたのは確かだな。

人間の貨幣に対する欲望は、まだまだものすごい強さを持ってるんだよね。

604考える名無しさん2018/10/27(土) 20:53:14.750
電子マネー化はお金の生々しさを削ぐことで
貨幣に対する抽象的な欲求を呼び覚まそうとしているのかな。

605考える名無しさん2018/10/27(土) 20:56:05.270
人間の貨幣に対する欲望が人間に生来内在するものだとすれば、
その欲望を尊重することが人間を尊重することであり、
この人間の本質的な欲望という資材を有効活用しなかったソ連が崩壊したのは自明である

606考える名無しさん2018/10/27(土) 20:57:41.530
>>605
人間の貨幣に対する欲望というのは、資本主義によって、つまり生産手段の私的所有によってもたらされたんだよ。

貨幣概念のない未開部族の例はとても多い。

607考える名無しさん2018/10/27(土) 21:15:14.160
いつも空疎だね

608考える名無しさん2018/10/27(土) 21:39:35.030
技術の発展で、贋金ならぬ贋電子マネーとか出てきたりしないのかな

609考える名無しさん2018/10/27(土) 21:50:37.310
>>603
資本主義社会は宗教もあるし精神論もあるし金儲けもある
それに対してマルクス主義はそれを否定して科学的法則(疑似科学ったとしても)を
厳格に適用させようとしたんだろ

感情や非合理を排して科学や合理主義を目指した
労働者の救済を謳ってはいるが根本の思想は反人間主義だよ

だから刑務所なのかロボット工場なのか分からなないような世界が出来たんだろうが

理性や合理主義なんて行きつく先はロボット社会なだけで
工場と刑務所にしかならない
何の魅力もない社会

大事にすべきは感情と多様性

610考える名無しさん2018/10/27(土) 22:15:13.450
ヒューマニズムってそれなりには受けるんだけど、
絶対一部の人間には受けないから、
拡がりに欠ける面があるように思われる。

611考える名無しさん2018/10/27(土) 23:35:17.230
マルクス主義の行きつく先が工場と刑務所にしかならないのは何故かというと
マルクスやエンゲルスやその仲間は現実ではそれ以外しか知らないから
工場と刑務所以外に知ってるのは学校と宗教施設ぐらい
今は分からんが欧米の学校や宗教施設も工場と刑務所と対した違いはない

それしか知らないから結局作るものは知ってるものになる
マルクスが共産主義社会について対した発言をせずあやふやなまま
具体的なアイデアを出さなかった(思いつかなかった)んだから
必然的にそうなる
1+0=1で
何の変化もない
むしろ1なら良い方で見方によっては良い面もあるが
逆に悪い面もある
ただの「1」ではない「歪んだ1」や「崩壊した1」
もしくは「1に見るが1ではない違う物体」である

612考える名無しさん2018/10/27(土) 23:44:47.330
>>609
刑務所なのかロボット工場なのか分からないような世界が、資本主義の世界だよ。
感情も多様性も全否定されるのが日本の企業の在り方。

613考える名無しさん2018/10/28(日) 00:45:02.330
世界全体を強制労働施設にするのが共産主義
ニートが存在できないww
調整の対象w

614考える名無しさん2018/10/28(日) 00:51:43.300
ないものをあたかもあるように言いつのるのは
ついていけないな

それもこれも日本批判のためだけに
マルクス主義が持ち出されているからなんだけど
なので中国やアメリカなんかには結局関心がない
永遠の他者

615考える名無しさん2018/10/28(日) 01:26:49.230
>>578
> ネオコンは元トロツキストだよ(カトリックもいるけど)

ネオコンのセレブの中に1人か2人程度いるだけのことが誇張して語られすぎている。
しかもそれらはいずれも転向組。
新しい歴史教科書を考える会の藤岡信勝氏が元日本共産党員だったという理由で
新しい歴史教科書を考える会は共産主義者だと言っているに等しい。

616考える名無しさん2018/10/28(日) 01:28:52.110
「マルクス主義者」なる藁人形を勝手に設定し、それを攻撃して自己満足

617考える名無しさん2018/10/28(日) 08:26:54.180
藁人形かあ、設定もクソも一般じゃないぞ、個人だよ
東京在住団塊左翼で三島スレでリスペクト君と
名付けられていた個人w
大山倍達を現在から見ても最高峰の強さの
世界一の空手家と主張する個人w

例えばお前 >>616 がここで日本のマルクス学者の
話題を振っている院生かなんかだとしよう
その場合お前は「どうでもいい」w

618考える名無しさん2018/10/28(日) 09:41:52.830
ひとり親世帯の貧困「先進国で突出」厚生労働省の発表した2016年度の
「全国ひとり親世帯等調査」によると、日本には約142万の「ひとり親世帯」がある。
内訳は、父子世帯の約18万7000世帯に対し、母子世帯はその6倍以上、約123万2000世帯
に上る。ひとり親世帯の9割近くが母子世帯だ。

注目すべきは、その経済的困窮ぶりだ。OECD(経済協力開発機構)の調査では、
ひとり親世帯で、なおかつ親が就業している場合の相対的貧困率
(全国民の所得の中央値の半分を下回っている割合)は、日本が54.6%と
先進国では頭一つ抜けている。世界でも有数の経済大国にもかかわらず、なぜここまで
ひとり親世帯の子どもの貧困率が高いのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181028-00010000-yomonline-bus_all
日本のシングルマザーの貧困率が突出して高い理由

619考える名無しさん2018/10/28(日) 10:04:30.270
別にマルクス主義を現代にそのまま適用しようとしなくてもいい訳。
たぶん、マルクスが現代に生きていたら、己の資本論を現代風に修正するだろうし。
落合陽一が、資本主義とオープンソースの倫理を接合することで、新たな
資本主義ができるみたいなことを述べているけど、そういう観点でもいい。

資本主義vs共産主義の二項対立でなく、それらを巧みに止揚できる第三の
経済体制が出来てもいいのだし。AIや高度な情報技術社会では、そうした
第3の選択も机上の空論でなく実現し得る環境になりつつある。マルクスの
資本主義分析や批判には現代においても参考になる部分もあるのだから、
資本主義が暴走して大きな格差社会や人間疎外を作らないようにそれを参照
できる部分は参照すればいい。

620オニオン2018/10/28(日) 10:19:01.920
結局のところニヒリズムなのだよ
ヒューマニズムとは空虚な宗教であり、人間は家畜動物と変わらない
孔子も人間の塩漬けは美味いと評している

>>608
通貨運営企業のサーバーをハッキングして残高の数値を増やしたり減らしたりすればいい
少し前に仮想通貨のなんとかで実際に起きた

621考える名無しさん2018/10/28(日) 10:23:47.050
>>619
そういうこと
難しい話じゃない

622考える名無しさん2018/10/28(日) 10:44:19.820
>別にマルクス主義を現代にそのまま適用しようとしなくてもいい訳

これに関して思うことは
他の国がどうかは置いといて
この国には概念やイデアに同一化しなければいけないという傾向がある
なぜそうするのかという問いに対して
資本主義だから
会社員だから
上司だから
部下だから
世の中そういうものだから
組織とはそういうものだから
こういう回答をする人が多すぎる

623考える名無しさん2018/10/28(日) 10:52:54.920
まあ問いを立てるために生きているわけではないからね
マルクス主義はその意味では日本に絶対必要な
原理主義ではある

例えばLGBTに理解のある現代日本の仏教と同じで
競合するに値する

624考える名無しさん2018/10/28(日) 10:54:34.050
「マルクス主義」という言葉が無造作に使われるのは、ある程度しかたがないとしても、もう少し具体的なイメージを持ってほしい気がする。
労働者の待遇改善や弱者保護などに使われてもいるようだし、計画経済の意味で使う人もいるようだ。
さらには、たんなる政党(個人)独裁の意味で使う人までいる。
もう一度、各自の「マルクス主義」のイメージを整理するべきだろう。

625考える名無しさん2018/10/28(日) 10:57:59.570
>>622
ただ日本ー非日本
この図式の中でひたすらもがき苦しむのは不毛だな
日の丸記号に実存をかける両勢力の虚しさで
わかるだろう

例えば環境保護運動が神社やなんかの保守思想と
結びつくのは容易に分かるし
もっと物事をほぐしていく、マッサージする
というのが重要だ

626学術2018/10/28(日) 11:08:41.590
資本論ということは資本主義に加担しているのだから、争いは何だったのか
とあっけにとられるよな。かみまきから。

627考える名無しさん2018/10/28(日) 11:38:50.720
社会の運営についてであれ、他のいずれの出来事の成り行きについてであれ、
成功の理由というのは、いつでも不明なんですよ。

成功の理由がはっきりしている場合、それはその「成功」が過去の失敗の
挽回に過ぎないからです。失敗の原因は究明できる場合があり、その原因
を取り除く手立てを見出すことができることがある。そのような手立てを
見出したなら、「失敗を成功に変える」ことができる。

成功した社会の運営がユートピアであるわけですが、そのための処方箋が
あらかじめ存在するなどと考えることが既に誤謬なのです。実際には、
いつでも失敗を繰り返しながら、その失敗の原因を探り、その原因を
取り除くことができないか試行錯誤を続けるしかない。

628考える名無しさん2018/10/28(日) 11:40:10.100
失敗の挽回 ×
失敗からの挽回 ○

629考える名無しさん2018/10/28(日) 11:47:00.560
マルクスは現状分析を可能にしたのであって処方箋は示していない
マルクスは協同組合を推奨したがそれならミルの方が具体的だ

ただしその現状分析は再生産表式を使った具体的なものなので
のちにカレツキ、レエンチェフラによって更新されるとはいえ無視できない歴史的里程標だ
(ローザ・ルクセンブルクも再生産表式を評価し、活用している)

かつての吉本ー花田のユートピア論争は吉本が勝ったことになっているが
ユートピアを単純再生産の社会だと看破した花田の洞察の方が
今日的な意義がある

とにかく知識人が再生産表式を論じた資本論第2部を読んでいないから生産的な
議論にならない

630考える名無しさん2018/10/28(日) 11:51:32.880
訂正:
→レオンチェフら

参考:
「…現代経済理論に対してマルクスの経済学のもつ重要性は、問題の最終的解決について
成否の定かでないこのような試み(注:景気循環理論をめぐる錯綜)などにではなく、主として
『資本論』第二巻、そして一部は第三巻で行われた準備作業にこそある。ここでわたくしは、
マルクスの有名な資本の再生産表式のことを思い浮かべているのだ。」
レオンチェフ「マルクス経済学の現代的意義」(『経済学の世界』101頁より)
"The significance of Marxian economics for present-day economic theory". The American Economic Review, Vol. 28, No. 1, March 1938.

631考える名無しさん2018/10/28(日) 11:54:30.080
あと貧しくなれば大概の国家は計画経済になる
そうでなければ内乱になる
マルクスは関係ない

632考える名無しさん2018/10/28(日) 11:56:51.890
ビジョンを掲げた主義がなければ政治的な動員が不可能になるのではないかな

633考える名無しさん2018/10/28(日) 12:34:33.730
ビジョンとしては民主主義や人権が与えられている
これら以外のビジョンはあり得ないことになっている
もはやビジョンを語ることはできない
語ることができるのは民主主義や人権を促進する手段についてだけ

634鬼和尚2018/10/28(日) 12:48:51.030
悟りを開くのじゃ

635考える名無しさん2018/10/28(日) 12:49:03.210
>>629
再生産表式はマルクスのオリジナルではなく、マルクスが理論展開の参考にしようと考えていたもの。
第2巻以降はどうしてもエンゲルスの著作ということになるし、論理も大きく異なるから、参考にはなってもマルクスの思考と見るには無理がある。
もちろん、だからといって天才エンゲルスがでたらめを書いているわけではなく、2巻以降もそれはそれで面白い。

636考える名無しさん2018/10/28(日) 13:31:50.600
>ビジョンとしては民主主義や人権が与えられている

民主主義や人権がどのようなビジョンとして与えられているのか不明である
というのが一般的な認識でしょう。だれも民主主義や人権の尊重に向かって
政治経済活動が行われているとは信じていない。

637考える名無しさん2018/10/28(日) 13:34:12.250
だから「我々が民衆だ」というスローガンが動員に効果を発揮しているものの、
そのスローガンの意味するところを誰もビジョンとして示すことができないし、
具体的に示そうとするなら、極右か極左に分類されることになる。

638考える名無しさん2018/10/28(日) 14:02:00.550
>>619

1905年に北一輝が国家社会主義作っただろうが
2項対立とかその時点で消えてた
北一輝の思想をナチスとムッソリーニがパクってそれをイギリス人の
ケインズがパクって今に至る
北一輝=ケインズは反資本主義・反共産主義で親資本主義・親共産主義の社会主義者である
つまり中庸なんだよ
戦後の日本は連合軍による思想統制があるからマルクス主義系列以外の事について何も知らない
個別には知っているが全体像が分からないからタコツボ的に理解していて関連性が分からない

639考える名無しさん2018/10/28(日) 14:20:25.160
計画経済ってのは要は政府と資本家の癒着でしかない
賄賂・コネ・権力が重要になるだけの中世国家
資本家と権力者のパワーバランスも関係あるけど

政府が腐敗してるとそれは悲惨なことになる
独占も権力者との癒着から生まれる

共産主義国家ってのは究極の独占国家
南米の麻薬カルテルも政治家とマフィアとキューバ革命後の南米左派ゲリラとゲバラが生んだ

だからキヨサキとガイカワサキとアインランドとリバタリアンとオーストリア学派の思想が重要なんだよ

マルクス主義は結局自信が非難したイギリス植民地主義者の政治家と資本家と同じことをしている

640学術2018/10/28(日) 15:18:47.990
男性中世国家顕在化でもOKだよな。

641学術2018/10/28(日) 15:19:17.520
男性は。

642考える名無しさん2018/10/28(日) 15:28:42.360
>>639
根本的に間違えてる。

計画経済に資本家は存在しないw

643考える名無しさん2018/10/28(日) 16:15:23.850
パーリア資本主義というのはヴェーバーの用語からすれば、
「金融資本主義」とか「投機資本主義」とか言われるもののことでしょ。
それに対してしばしば「産業資本主義」が対峙させられる。
でも、マルクス主義からしたら前者こそが資本主義の本質であって、
どちらも程度の問題だということになりそうじゃね?

644考える名無しさん2018/10/28(日) 16:19:27.390
マルクス主義の究極の未来観はアナキズムに近い。
が、そこへの方法論で食い違ったのは有名。
マルクス主義に言わせれば、ソ連とか中国とか開発途上国で起こった共産党独裁は
開発独裁の一種であり、ある経済段階とそれに対応する政治発達段階に依存している。
程度の差はあれ、普遍的にどこの国でも経験するようなこと。

645考える名無しさん2018/10/28(日) 16:21:12.080
世界史で商業資本主義の時代の絶対王政を習ったはず。

646考える名無しさん2018/10/28(日) 16:54:46.710
藁人形が言ってることにして、何でもアリの俺様解説する世界かよ

647考える名無しさん2018/10/28(日) 18:03:58.350
>>645
地域的な歴史時代の差は、ヘーゲルが提唱しマルクスが受け継いだ。
サウジに代表される中東の王国は、今でも絶対王政の資本主義。
政治権力が強くはないが、西欧の王室なども巨大な資本家。

648考える名無しさん2018/10/28(日) 18:08:25.470
マルクスはイギリス植民地主義者のスパイとして活動してるだけ
だからイギリスの植民地で起きたのと似たような事が起きただけ
イギリス植民地支配の正当化と理論家をしただけ

それ以上でもなけれればそれ以下でもない
ユダヤ系は基本的に一番強い奴の下につくだけ
で2番目以降を徹底的に叩く
昔はイギリスで今はアメリカになっただけ

マルクス流の共産主義革命を起こすならイギリスとアメリカ以外は無意味
まずは主人の手を噛むことをしろと
首輪ハメられてリードにつながれてる状態で反抗しろと言われても誰も信じないよ
まずはおまえらがやってみろと
イギリス保守党とアメリカ民主党がマルクス主義の主人なんだよ

649学術2018/10/28(日) 18:10:16.190
資本主義のストックは大事であって、マルクスは底を読み違えたかなあ。
余剰がある。食品製品のリサイクルという風に進めてみないか。そこで余剰価値を
また盛る。高級品から安値まで。

650学術2018/10/28(日) 18:10:34.200
そこを

651考える名無しさん2018/10/28(日) 18:10:40.640
イギリスのBBCテレビは、エリザベス女王の個人資産約15億円がタックスヘイブン(租税回避地)
のファンドに投資されていたと報じました。この問題は、BBCが参加するICIJ
(国際調査報道ジャーナリスト連合)が入手した「パラダイス文書」に基づく取材で
明らかになりました。BBCによりますと、エリザベス女王の個人資産はカリブ海の
タックスヘイブン、イギリス領ケイマン諸島などのファンドに2004年から2005年に
かけて投資されていたということです。1000万ポンド、日本円で約15億円のうち一部は
消費者トラブルを抱える家電小売会社にも投資会社を通じて流れていました。
イギリス王室は、基本的にはその運営費を所有する土地収入や資産の運用などで
賄っています。イギリス王室は「この投資で税金を逃れることになるとは知らなかった。
エリザベス女王はすべての収入の税金を自主的に納めている」とコメントしています。

652学術2018/10/28(日) 18:11:12.530
ストックは策略を貯めていくようなもので生命のリソースになっていく。

653考える名無しさん2018/10/28(日) 18:11:16.910
まあ英米に移住してマルクス主義運動しないとな
日本は英米よりも成熟してないんだから
やるなら英米型にする運動しかできない

リベラルな社会改善に別にマルクス主義は要らないし

654考える名無しさん2018/10/28(日) 18:16:21.630
ソ連がイギリスやアメリカと組んだ時点で
マルクス主義者ってのは要は全部口だけの詐欺師だと確信したよ

こいつらの言ってる革命や反資本主義は全部似非でしかない

655考える名無しさん2018/10/28(日) 18:25:50.050
>>644

アナキズムはマルクスと敵対したバクーニンだろ
マルクスが影響を受けたのはフランス革命やジャコバン派だ
ギロチンによる統治だよ
アナキズムとは関係ない

656オニオン2018/10/28(日) 18:30:21.210
共産主義はレーニンが死んだら成り立たない英雄主義だからな
フルシチョフはスターリン批判したけどスターリン体制は変えず、崩壊まで続いた

657考える名無しさん2018/10/28(日) 18:35:14.380
統治機構というのは、一般に人々に信じられているよりはるかに狡猾なんだよ。
人格中心に出来事を理解するように徹底的に躾けられているから、人々は
何が実際に起きているのか容易に見誤る。
統治が人々に対して正当性を示すことができなければ、制御不能な混乱が
生じることに先んじて、自ら制御解体を仕掛ける。
新たなリーダーが現れ、新たな仕組みが構築されるように見え、実際、
そのために正当化のイデオロギーそのものも大きく組み換えられるのだから、
統治の全面的な解体と再構築が進むように見える。しかし、統治に最も
基本的なのは、支配を正当化するイデオロギーや、そこにおいて主導的な
役割を任される個々人の人格などではなく、支配の維持そのものだ。
そのことを理解しない限り、人々は何度でも騙される。

658学術2018/10/28(日) 18:46:06.720
いまさらマルクス運動ですか。何をいまさら。

659学術2018/10/28(日) 18:46:29.180
リルケの方がもっと良いよ。詩集。

660考える名無しさん2018/10/28(日) 18:46:53.810
現代の中国は何主義ですか?

661考える名無しさん2018/10/28(日) 18:47:11.710
雑誌『選択』なんかはその統治機構に斬り込もうとする
数少ないメディアの様に思われる。

662学術2018/10/28(日) 18:47:32.200
伏兵の方が統治より高水準で面白いだろうね。

663考える名無しさん2018/10/28(日) 18:47:49.490
>>656

スターリン体制なんて続いてないよ
スターリン体制の申し子のモロトフとカガノヴィッチは反党派として追放されたし
世界中で新左翼運動がおこった

小室直樹はフルシチョフのスターリン批判でソ連の人民が急性アノミーになり
ソ連が崩壊したと断言してる
スターリン批判により神話崩壊・モチベーション崩壊が起きた

664学術2018/10/28(日) 18:52:42.280
自己や集団の正当化は醜い。負けて兵を退く戦術のセンスがなしだ。
機構というと脚を失った集団に過ぎない。
解体は工法とセットの方がわりに被害が出ないぞ。

665学術2018/10/28(日) 18:53:19.860
人格は変化するだろう・・・・。

666学術2018/10/28(日) 18:53:55.250
内なる人格、外なる人格に耳を傾けてみなさい。限られたものは。

667オニオン2018/10/28(日) 19:02:50.070
>>663
フルシチョフのスターリン批判は彼個人の人格攻撃に終わった

668考える名無しさん2018/10/28(日) 19:10:07.430
>>660
国家が最大の株主である資本主義。
日本と似ている。
違うのは、中国政府は株を支配した企業を経営するが、日本政府には企業経営ができないというところw

669考える名無しさん2018/10/28(日) 19:13:51.780
>>660
マルクス主義
だから資本主義の成熟を目指している

670考える名無しさん2018/10/28(日) 21:42:34.190
>>655
だーからマルクスとバクーニンとは国家の死滅に至るまでのその革命過程論で敵対したわけだ。
マルクスはその過程にプロレタリアート独裁(労働者階級による国家権力の奪取)というのを不可避だとしたところで。

671考える名無しさん2018/10/28(日) 21:49:50.370
>>648
その手のユダヤ陰謀論はどこまで信ぴょう性があるんだろうねえ。

672考える名無しさん2018/10/28(日) 21:58:03.510
スターリンの時代は皮肉なことにソ連がいちばん経済的に成功していた時代だろう?
CIAおよびポール・サミュエルソンらによれば、日本に次ぐ経済成長率を誇っていた。
イギリスやアメリカも経験したことがないね。
ソ連政府は労働者間のかなりの賃金格差を公式に認めていた。
スターリンの時代はかなり不平等だったんだよ。いまの中国やアメリカと大差ない。
教育が普及し熟練労働者が増えるにつれて格差は縮んでいき、崩壊間近では日本並になっていた。
ソ連の国民の多くはソ連の崩壊を望んでいなかった。
ソ連崩壊後の調査でも「ソ連が崩壊しなかったほうがよかった」「そのほうが損をしなかった」と
答えた人が過半数に及んでいる。

673考える名無しさん2018/10/29(月) 00:41:09.030
マルクス主義がインチキな理由はねずみ講とポンジースキームを無視してる事
この2つはパーリア資本主義者の得意技

何故批判しないのか?
それは自分たちがその理論を散々利用して馬鹿な人から金を巻き上げて金儲けしてるから

ロバートキヨサキは真正面から取り上げている
だからマルクスよりロバートキヨサキの方が上なんだよ
ある意味北一輝を超えた初めての人物だよ

674考える名無しさん2018/10/29(月) 01:59:45.140
ロバート・キヨサキのボードゲームがフリードマン(二人いるけどどっちも同じ)理論だとしたら
以下はソローの経済成長理論か?
キャッシュフロー101より値段も安い

経済を圧縮したボードゲーム「ナショナルエコノミー」
http://boardgamenumber.tokyo/2017/03/16/post-93/

以下同サイトより

経済を圧縮したボードゲーム「ナショナルエコノミー」
2017/3/16 ボードゲーム

最近病み付きになっているゲームです。一見何の変哲もないゲームに見えます。労働者を
配置して生産して、労働者を増やして生産力を拡大して……ありがちなワーカープレイスメント
&拡大再生産に見えます。

しかしながらこのゲーム、調子に乗って労働者を増やしてると痛い目を見ます。ワーカーの
維持費が必要なゲームは他にもたくさんあり目新しいものではないんですが、このゲームは
いくら生産力を拡大しても労働者を維持できなくなって苦しむことになります。その理由
は「経済で回っているお金に上限がある」からにほかなりません。

一般的なゲームは銀行のお金(プレイヤーの所持していないお金、もしくはそれに類する
リソース)の上限は無限か固定だったりします。しかしナショナルエコノミーではそのお金が
状況によって変動するのです。そのせいで、状況に合わせて最適な人数の労働者を調整
する必要があります。これが実に面白い。

拡大再生産の楽しみである「増えよ、増えよ」の精神からは反しており好みの分かれるところ
ではあるかもしれません。拡大のタイミングとサイズを調整していく感じはドミニオンとかに
近いかな。その辺が自分の好きな理由かも。

675オニオン2018/10/29(月) 02:27:14.560
つまりマネーサプライを増やし続ければ資本主義が繁栄を続けると錯覚するんだろ?
ちょうどアベノミクスがそんな感じだ

676考える名無しさん2018/10/29(月) 02:30:01.570
>>657
じゃどんな社会が良いと?マルクス的な共産世界なら全ての問題は無くなると?

677考える名無しさん2018/10/29(月) 03:16:08.820
ロバートキヨサキのような投機家がパーリア資本主義を批判するなど笑止。
資本主義において価値を生み出すのは労働であって投機家のリスクではない。
リスクだったら詐欺師でもリスクを背負って詐欺をしている。

678考える名無しさん2018/10/29(月) 06:57:08.430
独ヘッセン州議会選:連立与党がまたも大敗、メルケル首相に痛手
10/29(月) 4:28配信 Bloomberg

28日の独ヘッセン州議会選挙では連立与党が過去数十年で最悪の得票率に終わり、
メルケル首相にとってまたも手痛い敗北となった。14日のバイエルン州議会選挙でも
連立与党が大敗していた。

出口調査に基づく公共放送ARDの予測によれば、メルケル首相のキリスト教民主同盟
(CDU)は同州での得票率が過去50年余りで最低となり、連邦レベルで連立政権の
一角を担う社会民主党(SPD)は第2次世界大戦以降で最悪となった。緑の党は
2013年の同州議会選から票を2倍近く伸ばし、極右の「ドイツのための選択肢(AfD)」
は初めて議席を獲得した。CDUは議席を減らしたものの第1党の地位は確保し、
同州議会で与党にとどまる可能性が高い。

679考える名無しさん2018/10/29(月) 07:09:13.080
移民に寛容なメルケルが、支持されなかったということらしいけど。
移民は貧困層のことだよね。マルクス自身も亡命者で、亡命者への義援金を
受けることを矜持から拒絶したので、貧困に拍車がかかった。引っ越し貧乏みたいなものか。
日本でも移民に否定的な者が多そうだな。そもそもこの国は多様性を否定して、
同じ鋳型に押し込もうとする集団圧が掛かりやすいからね。そこから逸脱する者は
いじめの標的にされる。

移民云々というよりも、日本は狭い国土に対して人口が多過ぎて、人生のQOLが
低いので、戦略的人口減を考えてもらいたいくらいだ。江戸時代の人口は3000万人
くらいだと想定すれば、それで国家が運営されていた時代もあったということだ。
少数精鋭の人口とAIで、環境に優しいエコシステムを持ったスローライフで行けば
いいんじゃない。そして、その少数精鋭の日本の人口は、頭脳明晰、容姿端麗、
若者が多く、また人格者で精神的にも物資的にも豊かである、となったら、その
方が現在より住みやすく感じられるのだけど、ダメなのかな。

680考える名無しさん2018/10/29(月) 07:21:09.350
現代社会にある心象風景の一つに「他人は信用できない」というものがあって、
それを前提に社会システムなりテクノロジーが作られていく。

地域コミュニティや地域の紐帯はとうの昔に崩壊している。
現代ではドアホンで、来訪者はモニター画面で確認して、自分が見知った安心できる
人物以外はフィルタンリングにかけて、応対しない。つまり、基本的に他人を
信用しない社会になっている。日本でベビーシッターが進まないのも、単にコストの
問題だけでなく、他人を信用できないという感覚がありそうだ。ましてや、外国人の
ベビーシッターだと、なおさらそのように感受されやすいのではないかな。

681考える名無しさん2018/10/29(月) 07:27:38.370
このような「他人を信用できない」社会になっているのであれば、人間に過剰に
依存する社会よりも、AIやロボティクス、AR的な仮想空間やバーチャルエージェント
をフル活用して、社会を省人間的に運営していく、という方向が出てくるのも別に
不思議ではない。というより、これからそのような方向性で社会が進んでいくと
思われるので、そもそもそれは人口減少を目指すような社会システムになっている
だろう。

地球にとっては、人間が一番の環境汚染要因なので、人口が少ないのが一番良い
環境対策になるのだから。

682考える名無しさん2018/10/29(月) 08:10:32.790
でも自民党は、経団連の要請で移民拡大路線なのかな。経団連は、低賃金外国人労働者
が欲しいので、単純労働用の移民受け入れ拡大。多分、景気が悪くなれば、こうした
低賃金外国人労働者が路頭に迷うようになる、派遣切りで野宿することになった若者と
同じ末路を辿るだろう。目先の人手不足を糊塗する弥縫策で、移民が日本社会に定着して
安心して暮らせるための教育、医療、社会保障などは、自民党は経団連と同様考えていない
のだろうな。外国人労働者を都合の良い時だけ活用して、賞味期限切れたら、使い捨てに
するんじゃないかな。これはマルクスが批判した搾取された奴隷労働をイメージさせる。

683考える名無しさん2018/10/29(月) 08:25:59.150
日本に住む外国人が増えること自体は、別にいいんだよね。日本には多様性が足りない
での、それを補正するためにも、いろんな国の人々から学び吸収することは大事だから。

ただ、自民党や経団連の考えていることは、そんなレベルの話ではなく、当面の人手不足
の解消に、低賃金で奴隷のように働かせることの出来る外国人労働者が欲しいという話
なので、これは労働倫理上でものちに問題になるだろう。外国人技術研修生を無賃金で
使役していた事件と同じ構造がそこにある。それだと日本人のモラルまで疑われるレベル。

基本的に自分たちの国のことは自分たち自身で頭を使って自分たち自身でやるべきことであって、
安い奴隷を海外から買ってこいでは植民地時代と発想がたいして変わってないだろう。
自分たちだけが快適なサービスを受けられればよしとする、エゴイズムの問題もあるし。

684考える名無しさん2018/10/29(月) 09:34:02.300
>>672
スターリンを消し去ることが社会主義打倒の第一段階。
次のステップがソ連共産党独裁への攻撃。
それに乗せられただけの日本の知識人は、なんと愚かで貧弱だったことか。

吉本隆明がその旗手だったんだろうな。

685考える名無しさん2018/10/29(月) 12:59:11.300
>>672
ロシア人はソ連が崩壊して領土を失ったことがくやしいんだろう
あんだけ持ってるのにまだ満足できないのかと思うけど、それがあの国の習性だから

686考える名無しさん2018/10/29(月) 18:09:30.230
>>685
残念ながらその解釈はなりたちそうにない。
ロシア人だけがそのように答えているわけではないからだ。
カザフスタンなどの一部の独立国を除けば、ソ連から独立した多くの国の人々でも
ソ連の崩壊から損害を被ったと答えている人が過半数に達している。

687考える名無しさん2018/10/29(月) 18:11:48.840
ソ連は理想社会だったのですか?

688考える名無しさん2018/10/29(月) 18:12:48.830
>メルケル首相に痛手

メルケルが痛手を受けるとは思えない
とっくの昔にやる気をなくしているだろう
お役御免になれば、むしろ個人的には喜ばしいのではないか
与えられた役割を仕方なく続けているようにしか見えない
それが、人々がメルケルに感じる倦怠感の理由でもある
なにも期待できない、それが問題となっている

689考える名無しさん2018/10/29(月) 18:16:29.280
メルケルは自らの後継者を選んだが(もしくは、選んだことになっているが)
誰もメルケルの後継者が現れたとは思っていないし、
案の定、何のリーダーシップも発揮できていないだろう
発言したところで影響力など微塵も感じられない

690考える名無しさん2018/10/29(月) 18:19:29.540
マクロンが今のような状況になることも、政権誕生当時から予測できたことだ
というか、予言したとおりだろう

691考える名無しさん2018/10/29(月) 18:43:17.510
崩壊後に生まれた人々は価値観違うから
どうでもいいけどな

崩壊の痛手は圧政の清算だったとも
解釈できるしなんとでも言える

692考える名無しさん2018/10/29(月) 18:52:44.030
日本社会で言えば暴力的なタイプの
共産革命が起こらなく良かったよ全く

693考える名無しさん2018/10/29(月) 18:59:03.050
日本は話し合い至上主義の国だから、暴力革命ほど嫌われることはない
こんな路線で権力を握ろうなんて、ばかな考えを起こすのはまったく頭おかしいよ

694考える名無しさん2018/10/29(月) 19:05:04.650
>>691
圧政?ソ連はとても自由だったって話はよく聞くよ?個人の自由が完全に保証されてたって...

695考える名無しさん2018/10/29(月) 19:34:04.660
>>694
それなら崩壊しないよ
自由で豊かな市民が体制を守るから

696考える名無しさん2018/10/29(月) 20:22:46.930
バルト三国の自由な市民はなぜ
EUを選んで豊かな共産主義に戻らないのだろうか?
資本家に騙されているのかな?

697考える名無しさん2018/10/29(月) 21:15:58.050
ベルリンの壁が崩壊した時になんで
西側から東側に市民がなだれこまなかったんだろう
夢の国から逃げ出した人々は馬鹿だったのかな
東ドイツはそんなに酷い体制だったのかな

698考える名無しさん2018/10/29(月) 21:58:21.380
>>697
西ドイツの豊富で高品質な品物見りゃ...
あの当時、東のトラバントとか、逆に衝撃だったろ。

699オニオン2018/10/29(月) 22:25:07.350
グッバイ、レーニンは良い映画

700考える名無しさん2018/10/29(月) 23:07:01.760
なんで日本共産党は今すぐには無理だが
将来は天皇制を廃絶するって言わないの
たとえば事実上共和制なんて屁理屈じゃん

今国民の理解がないことと遠い目標は違うやん
理解がないなら説得すればいいじゃん
天皇を国家の象徴とするのも止めるって言えばいい

憲法を守るから天皇制を守るってww
マルクス主義と相容れない憲法は変えます、
変えようと説得します、これがすべき主張だろう?

ごまかしてない?

701考える名無しさん2018/10/29(月) 23:32:37.030
ほら、日本国憲法と霊的なものを結びつける人もいるし。

702考える名無しさん2018/10/29(月) 23:35:38.880
共和制の何がいいんだろうね?

703考える名無しさん2018/10/29(月) 23:41:46.250
戦後の天皇は、日本国憲法という聖書を伝道する司祭の設定なんだろう

704考える名無しさん2018/10/30(火) 00:20:29.720
象徴っていうのはキリスト教でいえば十字架のこと
シンボルだ

マルクスが日本国憲法読んだら、
天皇なんて象徴なくせばいい、というだろう
共産主義とは無関係、
実権の制限もクソもじゃあ一市民にしろと

705オニオン2018/10/30(火) 01:02:56.420
ルソーも形にとらわれるなと書いている

王政が良い形で機能しているならばそれで良いし、
韓国のように衆愚政治に陥るくらいなら独裁が良い
皇室とはこうだ、マルクス主義はこうだと頭の中の空想ばかりで決めつけても
地に足がつかず、柔軟性に欠けるというものだ

実存は本質に先立つ

706考える名無しさん2018/10/30(火) 02:14:11.000
9条を変えると1条も怪しくなる
今の天皇はそれをわかってる
ただそれは別の話
マルクスが生きていたら天皇制をなくせとは言わない
国家をなくせと言うだろう
ただ国家は対外的なものだから単独でなくすことは出来ない
将来的に天皇は京都の象徴になるべきだろう
それは共和制と矛盾しない

707考える名無しさん2018/10/30(火) 02:23:15.730
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/6752/FLC-j.htm
上にあるようにマルクスによるルソーの引用は恣意的だ
マルクスと直接民主制との相性は良くない
マルクスは工場には指揮者が必要だと考えているからだ
ただここで想起されるのは別のことで、
くじ引きが政治論からなくなったのは資本制の勃興と同時ではないかということだ


《「抽籤による選任が民主政の本質である」とモンテスキューは言っている 。賛成である。
しかし、どうしてそうなのか。モンテスキューは続けて言っている。「抽籤はだれも傷つけ
ない選び方である。それは、各市民に祖国に奉仕できるという、もっともな期待をもた
せるのである」しかし、理由はこの点にあるのではない。
 政府の首長を選ぶことは政府の権能であって、主権の権能ではない点に注意すれば、
なにゆえに抽籤による方法がより民主政の本性にかなっているかがわかるだろう。民主
政においては、行政は、その行為が簡単ならば簡単なほど、よりよく行なわれるのである。 》

ルソー社会契約論#4:3

708考える名無しさん2018/10/30(火) 03:23:31.230
抽選で村長が決まる社会なんていい加減なものは無いだろw
狩猟社会では英雄的な戦士が、農耕社会では農業や治水の指導できる者が強い立場を得る
他にも弁が立つとかその社会で重要視されているもの持つ者が主導権を握り、
戦前の資本主義社会では財閥ブルジョワジーがその役目を担った

709考える名無しさん2018/10/30(火) 05:37:13.280
>>708
技術や資質の独占だろそれじゃ。

710考える名無しさん2018/10/30(火) 05:38:39.630
>>708
適材適所というヘイトがどれだけの不平等を生んできたか分かってるのか?

711学術2018/10/30(火) 06:19:32.700
マルクスなんて昔じゃないか?

712考える名無しさん2018/10/30(火) 08:10:15.990
>>707
>マルクスは工場には指揮者が必要だと考えている

どこかに書いてあるの?

713考える名無しさん2018/10/30(火) 08:11:41.880
>>710
他人が決める適材適所はヘイトだけど、自分が決める適材適所は自由の象徴だろう。

714考える名無しさん2018/10/30(火) 08:29:59.050
>>706
国家の象徴を世襲の個人にするのが
マルクス主義の目指す世界ではないのだが

今容認することと将来無い世界にします、
は両立する

象徴という言葉を実権がないとだけ解する
ごまかしは通用しない

715考える名無しさん2018/10/30(火) 08:31:54.010
したがって将来日本という枠組みが
解消するように活動します、というべき
国がない世界ですってな
日本共産党は言うべき

お前はどうでもいい

716考える名無しさん2018/10/30(火) 08:38:06.420
>>715
日本共産党はそう言ってるだろ?

ただ現在は、改憲させないためにも、現状維持が望ましい。

717考える名無しさん2018/10/30(火) 08:40:00.500
>>716
選挙で言わないと意味がない
言い訳名人になるだけ

説得から逃げちゃ負け

718考える名無しさん2018/10/30(火) 08:46:22.140
賢いフリしながら核心をぼやっとさせるのは
不破の筆法だよな

正直じゃないのが見透かされてる
それを下は真似してるんだろう

719考える名無しさん2018/10/30(火) 08:53:07.640
>>717
選挙というのは次の選挙までの理念や政策を問う。

説得とか、バカだろw

720考える名無しさん2018/10/30(火) 08:58:22.660
>>719
苦しい言い訳
自分を騙して哀しいなあ

721考える名無しさん2018/10/30(火) 16:03:49.410
>>708
警察の仕事を輪番にすれば権力が無くなる
とか頭にウジが湧いてる

権力が無いって禽獣ですらないw

722考える名無しさん2018/10/30(火) 17:05:08.010
孫正義のポジションにたとえば波平がくじ引きで就任できたとする。
すると、数ヶ月くらいでソフトバンクは潰れるだろうよ。
能力やカリスマ性による格差は厳然としてあるだろう

723考える名無しさん2018/10/30(火) 17:38:59.450
なんで外国人は日本共産党員になれないの?
国籍差別だね

724考える名無しさん2018/10/30(火) 17:42:45.330
くじ引きなんかやったら官僚制の強化みたいな結果しかもたらさない

輪番性にすれば、それを割り当てるポストに権力が集中し賄賂やゴマスリが横行する
能力主義は、上記のような不具合を回避できる分、どれだけ形骸化していても他の制度よりはマシ

725考える名無しさん2018/10/30(火) 18:10:49.390
>>723
内政干渉や外国人の工作を許すことになるからね。
私企業や組織のような私的な性格の強い組織は組織の目的に応じて構成員に条件を設けるのは自由だよ。
でも実際は「帰化人」という抜け道があるから党組織も変質させられていくけどね。

726考える名無しさん2018/10/30(火) 18:15:44.840
>>706
対外的?
国内で小さなコミュニティだけの世界に
移行すればいいだけ
対外的には国扱いされても
それは名目上の話でしかない

例えば大使館要らないバイバイなら
近代国家の条件うち小さな1つは突破できる

727考える名無しさん2018/10/30(火) 18:16:59.120
>725
日本共産党は国家に引っ付いている私的な組織なんだね

728考える名無しさん2018/10/30(火) 18:17:24.400
>マルクスが生きていたら天皇制をなくせとは言わない
>国家をなくせと言うだろう

言うわけないじゃん。
国家はなくすものじゃなくて眠り込むものだから

729考える名無しさん2018/10/30(火) 18:24:19.140
>>728
なんだ言葉遊びか

天皇は選挙権もないし職業も選べない
はい論破
基本的人権がない

730考える名無しさん2018/10/30(火) 18:25:23.780
つまり将来まで天皇制温存を容認するのは
奇形マルクス主義、
こういうこと

731考える名無しさん2018/10/30(火) 18:31:13.050
天皇制が今のままでいい
なんてそれこそ国外の
マルクス主義から笑われるだけww
じゃあ皇族が1000人ならどうだ?
30人ならいいのか?

ほんとゴミだな

732考える名無しさん2018/10/30(火) 18:46:26.220
能力や素質の平等は教育の仕方などでいくらでも実現できる。勝手に他人に優る能力をつけたり知識をつけたりする事のないような社会にすればいい。

733考える名無しさん2018/10/30(火) 19:00:53.870
>>691
> 崩壊後に生まれた人々は価値観違うから
> どうでもいいけどな

なぜそう勝手に思い込む。
崩壊後に生まれた人よりもソ連時代を知っている高齢者層のほうがむしろ
ソ連の崩壊から損害を被ったと答えた人の割合が高い。

734考える名無しさん2018/10/30(火) 19:33:44.080
>>733
意味不明w
崩壊後に生まれた人々は、崩壊の苦労を
実感しにくいし、前体制への回帰をリアルに
夢見る者は少数だ
当たり前

735考える名無しさん2018/10/30(火) 19:40:38.030
マルクス主義の立場から見た資本制が支配的な社会はoligarchy(寡頭制)と見なされていますよね。
少数の支配的階級と大多数の被支配的階級との間で偏った非対称的な取引関係が成り立っている。

736考える名無しさん2018/10/30(火) 19:43:35.920
>>734
重要なのは崩壊後に生まれた人じゃない。
ソ連時代を知っている人がソ連時代のほうが得だったと答えていること。

737考える名無しさん2018/10/30(火) 19:55:02.890
>>736
統計があるの?
多かった、ならなんとでも言える

それから崩壊混乱したんだから
ノスタルジーは当たり前だ
明治維新も割り食った奴は大勢いる

ソ連がゆっくり段階的に移行できなかったのは
統治が失敗したからに過ぎない
ソ連の政治の責任

738考える名無しさん2018/10/30(火) 19:58:40.140
北朝鮮も今、突発的に韓国に飲み込まれたら
混乱で不幸になる奴は大勢出てくる

価値観の激変は辛いものだ
しかしそれは北朝鮮政府の失敗でしかない

739考える名無しさん2018/10/30(火) 20:06:04.370
ちなみに市民が満足していたらソ連は崩壊していないし
今の周辺国も独立していない
ブレジネフ時代に社会全体が停滞していたんだ
その価値観で生きてきた人間のなかで
混乱するくらいなら現状維持でいいと
堅く思う人間がいてもおかしくない

740考える名無しさん2018/10/30(火) 20:19:26.270
停滞していたとされるブレジネフ時代が幸福な時代だった
と認識している旧ソ連の人々は案外、多いらしい。
大規模な粛清の嵐が収まって、政治に首を突っ込もう
としない限り、市民としてそれなりに満足のいく暮らし
ができたという。

741考える名無しさん2018/10/30(火) 20:28:27.940
>>707
エンゲルスによると、プロレタリアート独裁はパリコミューンだったことになる。
コミューンでは行政官、裁判官、教職員はすべて普通選挙によって選出される。
そして有権者によっていつでも罷免される。
そして官僚の賃金はサラリーマンの標準的な賃金を著しく超えてはならない。
これによってバクーニンが懸念していること、
つまり社会の奉仕者が社会の主人になって特権階級化してしまう問題を避けられると。
レーニンは官吏の当番制みたいなのを『国家の革命』で唱えた。
すべての国民が官僚になれる、それゆえ官僚は存在しない制度を実現すべきだと。

742考える名無しさん2018/10/30(火) 21:03:54.210
2013年のギャラップ社のデータ。
旧ソ連諸国の人々がソ連の崩壊によって利益を得たか損害を被ったか質問に答えた。
https://news.gallup.com/poll/166538/former-soviet-countries-harm-breakup.aspx
トータルでは
24% 利益を得た
51% 損害を被った
15% その両方
11% どちらとも言えない、わからない
と答えた。
ちょっと数字が合わないが、ソースのとおり。

元ソ連人が、暮らし向きがよくなったのはソ連崩壊後か前かに答えた(写真)
https://jp.sputniknews.com/russia/201608172655759/

また、
ルーマニア人の66%がチャウセスクに投票すると答えた
という2014年の世論調査の結果が一方で報じられているんだよね。

743考える名無しさん2018/10/30(火) 21:07:09.350
大事なことは、パリコミューンのようなプロレタリアート独裁も、
マルクスとエンゲルスとレーニンらの史観にとっては
あくまでも過渡期の政体だと論じられているところ。
階級が徐々に消滅してゆくまでのまだまだ未熟な段階の民主制だとね。

744考える名無しさん2018/10/30(火) 21:16:23.560
>>683

外国人と言ってもいろいろいるし
日本の隣国なんてどこも全体主義国家の自民族中心主義の民族しかいないぞ
こんな人たちが日本に来ても自由や人権がなくなるだけ
カトリックとプロテスタントもろくなものじゃない

アラブ人や東南アジア人の方がはるかに話が出来る
理性がない人たちと討論してもあまり意味がない

745考える名無しさん2018/10/30(火) 21:25:19.000
>>742
やはりリセット世代は苦しむのだな
しかし俺が考えていたよりも大きな数字だ
それも近年の調査だな
ありがとう

それと若い世代と教育のある人々はより
利益を得ていると感じているともあるな

746考える名無しさん2018/10/30(火) 22:17:48.860
意識調査だけじゃなくて、スティグリッツ氏によれば、
客観的なデータでもロシア経済の悪化、中間層の没落が
見て取れるらしいからね。
それが30年近く経ったいまでもこんな調査結果だから。
崩壊後のショックとかいう問題じゃないんじゃね?

747考える名無しさん2018/10/30(火) 22:48:10.510
昔ロシア人の友人いたわ、ミーシャ
何年か一緒に住んでた
懐かしい
奴は完全にアメリカナイズされてたなw

30年は長いかな、難しいね
それもこれも政府の手腕と
国民のレベルにかかってる

748考える名無しさん2018/10/30(火) 23:10:04.550
>>722


潰れても誰も困らないが

749考える名無しさん2018/10/30(火) 23:57:17.630
60歳以上のロシア人の76%がソ連を維持するために投票しただろうと答えたそうな
これに対して若い人は49%
あんな悪夢はもうたくさんだという声が少ないのは不思議だね。
もしかしたら西側の人々もマスコミに洗脳されているのかもしれない。

750考える名無しさん2018/10/31(水) 00:01:03.410
反帝、反スタの反スターリニズムってよくわからんところがあるのよね。
アンチ独裁なのか、政治闘争という名の内ゲバの「勝利者」を出すな
あるいは、、
という感じなのか。

751考える名無しさん2018/10/31(水) 09:31:44.610
>>749

スターリンが大粛清でオールドボリシェビキや社会革命党やメニシェビキの残党を皆殺し
にして第三インターのメンバーをまるごと強制収容所行きにしたからな

スターリンは国益を追求した人としてロシアでは評価されてる
スターリンは物凄い現実主義者で英米とも組んだし日本やドイツとも平和条約を結んだ
トロツキーやジノヴィエフらは空論ばっかで残虐なだけだった
アジデータやプロパガンダは得意だけど現実は理解できなかった

752考える名無しさん2018/10/31(水) 11:00:40.160
なんにしても、国家なんてものが早く無くなるといいね。

ほとんどの戦争もなくなるだろうな。

753考える名無しさん2018/10/31(水) 11:06:12.100
人間をいなくなるようにするのが手っ取り早い

754考える名無しさん2018/10/31(水) 11:09:51.730
>>753
国家なんて、意外と脆いもんだよ。
トランプがやってるのも、いわばアメリカという国の国体の消滅だ。

755考える名無しさん2018/10/31(水) 11:14:35.170
国家がなくなれば国家間の戦争はなくなるな
国家未満のあらゆるタイプの集団による
衝突が起こる

756考える名無しさん2018/10/31(水) 11:18:48.080
国家未満の集団が成長して国家になるのを防止する
超国家が必要になるな

757考える名無しさん2018/10/31(水) 11:20:16.420
いつものパターンです

無数の小さなコミュニティが
平和に並存する統治機構が必要になる

758美魔女 ◆pFEO6hs5XI 2018/10/31(水) 11:37:20.860
プリならは、マルクス主義

759考える名無しさん2018/10/31(水) 12:55:43.130
>>755
それは国家の原初形態である集合体間の利益相反から起きる。
現代社会では、集合体間の利益相反ではなく、階級間の利益相反があるのみといえる。

760考える名無しさん2018/10/31(水) 12:56:58.890
>>756
国家の成立は必然ではない。
国家の成立は階級の成立と同義、階級の消滅は国家の消滅と同義。

761考える名無しさん2018/10/31(水) 13:00:30.710
利益相反か否かだけでは人間の行動や感情を説明出来ないだろ。それが全てだとは思われない。

762考える名無しさん2018/10/31(水) 13:11:10.190
>>761
すべてではないが、集合性としてみた時には、利益の問題が最も大きな要素となる。

763考える名無しさん2018/10/31(水) 13:11:15.140
苦しくなるとすぐ口先だけの
観念的な話を始めるから分かりやすい

764考える名無しさん2018/10/31(水) 13:19:40.150
>>756
まともな人が増えてきたな
マルクス主義研究は思想史研究としては大いに結構
近代最大の思想家はマルクス、これもその通り

ただし上記は個人の思想の「絶対的な正しさ」とは無関係

765考える名無しさん2018/10/31(水) 13:20:07.160
国家が無くなれば階級は無くなる
だから、労働者のみなさん、革命を起こしましょう、その際、あなたがたを率いる私たちは、一時的に政権を握りますが、これは、他の資本主義国からあなたがたを守るためであり、また、革命の結果を保存するためです
こう言って、いつまでも権力の座に居座ろうとするのが、共産主義

766考える名無しさん2018/10/31(水) 13:27:49.900
マルクス個人の思想を丹念に調べて内蔵されている
正しい知識に従うだけ、という世界観は
例えば学術的にエンゲルス個人の考えが色濃いと
判明しているから真理として格が落ちる、
という発想と同じで、知性の敗北であり迷信家の精神

767考える名無しさん2018/10/31(水) 14:23:37.820
真面目にマルクスとか哲学の勉強してないから
話すことがなくなるとすぐ口先だけの観念的な話を始めるから分かりやすい

768考える名無しさん2018/10/31(水) 18:54:58.260
>>677

投機家ってのは売る為に買う人
安く買ってすぐに売るを繰り返す人
つまり転売ばっかやってる人

キヨサキは所有する為に買う
安く買って持ち続けて育てていく
物件管理して維持する仕事が不動産投資の本質

キャッシュフローとキャピタルゲインという言葉で彼はそれを説明している
キャッシュフローではなくインカムゲインという方が正しいが

この前リーマンの時の不動産バブルで損をした人は投機家や転売人
キヨサキはそんなことはあまりしないから酷い損害は受けてない

洗練した投資家ってのは大衆がガツガツしてる時にビクビクして
大衆がびくびくしてる時にガツガツする
不動産バブル崩壊で大衆が市場から逃げ出した時に真の投資家の活動が始まる
バブル崩壊や大恐慌や大暴落ってのはバーゲンセールの事

ビジネスも経済も馬鹿には分からないんだよなw

769考える名無しさん2018/10/31(水) 18:58:05.480
>>752

中国や韓国や北朝鮮みたいな前近代国家は国家という幻想がないと生きれないだろ

770考える名無しさん2018/10/31(水) 19:30:52.920
ベネズエラのマドゥロ見れば分かるけどマルクス主義者は権力握ったら
今まで言ってきたこと全部すっとぼけて独裁政治始めるだけ

ルサンチマン道徳・善悪二元論者・私有財産否定=全体主義的独裁
中国見れば分かるが自由も人権もない学問も科学もない
あるのは政治とコネと家族主義だけ

原始時代と変わらない
マルクスは共産主義について何のアイデアもないんだから原始共産制になるだけ
進歩ではなく退歩するのがマルクス主義

771考える名無しさん2018/10/31(水) 19:41:59.770
マルクス主義者が作れるものは二つしかない
ロボット工場と大規模な刑務所

何百回やっても結果は変わらない
これが科学であり学問なんだよ
もう実験実証して結果は出てるんだよ

1+1=2なんだよ
答えは出てるの
小学生でも理解できる

772考える名無しさん2018/10/31(水) 19:54:38.620
>>754

国家はそんなに脆くはない
粘着的であきらめが悪い
マルクス主義者の粘着性と低脳性を見れば分かる

嘘と妄想と利権にしがみついてる
事実や真実や原理原則をすべて無視して見ないふりをする
やることなすこと悪い事は全部妄想の敵のせいにして責任を取らない
自分の欠点を相手の欠点にすり替える

773考える名無しさん2018/10/31(水) 19:57:56.660
マルクス主義者は疑似科学と科学の区別がつかない中卒でしかない
全部言い訳と嘘と妄想でカルト内部でしか話しない

世界の事や世の中の事を一切知らないアホw
学問の全体像を意識することもなく
化石みたいな議論に終始する
百年たっても同じことを言ってるだろう

774考える名無しさん2018/10/31(水) 20:00:31.730
もちろんマルクスの本を読むのは構わない
マルクスの理論や思想の全部を完全否定はしない

でも科学は常に進歩するんだよ
科学は仮説の集まりに過ぎない

775考える名無しさん2018/10/31(水) 20:02:48.110
アリストテレス、スピノザ、モンテスキュー、ルソー、が抽選を推奨している
正確には選挙プラス抽選だが
これは決選投票後の心理的軋轢を避けられるし
有能な人材を複数用意するための統整的理念として機能する

776考える名無しさん2018/10/31(水) 20:49:05.970

777考える名無しさん2018/11/01(木) 00:59:22.350
>>752

「マルクス主義者妄想と現実の法則」を見ればそんなものすぐ分かるよ

労働者や貧困層の救済を謳う→経済崩壊・飢餓
国家の死滅→全体主義的独裁国家
この結果から分かるように国境がなくなれば戦争がなくなる→虐殺・戦争・内戦だらけになり
平和がなくなる

マルクス主義者は現実が理解できないから言ってることと真逆の事が起きる
これが科学であり学問だよ

もう実験実証済みで科学データはばっちりそろってる

                 ________
 .              /:.'`::::   ::::\ 
.              /::           : \
             /::.  ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :. ヽ
             |::: ン -==-∴-==- < |
        蛙邊矧憎魔璽斐螺禰佐都簑菟匙簾邊獅
             ヽ_`⌒,,,ノ(、_, )ヽ⌒_ノ
                ヽ: il´トェェェイli./
                ヽ:!l ,|r-r-|!/
                  .'>、~ ||ノ 
.              /'゙´,_/'″  . `\   ドクッ ドクッ
.            : ./   i./ ,,..、    ヽ
.           . /    /. l, ,!     `,
.             .|  .,..‐.、│          .|
.             (´゛ ,/ llヽ            |
.              ヽ -./ ., lliヽ       .|
.               /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ  
....          / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
.  ビクビクッ   : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
.          .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←―゛
   ,..-―-.、,.-、''"""........`ニニ´ ゙"''‐-.、 ノ
..      /´ ヽ` ̄        ー-゙:.、
..     i          - 、         `ヽ_
..     l:    、.:         ヽ       ゙i"
..       !    i ; n  .:c.:   ',    _..ハ
..      |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ
..     |   ト./  ` ̄__,.:=彡  :.ヾ、ニ二 /
...       |    |ノ     -=<      ゙=tラ'"
..        |   /   ,-一'" ̄´         i
..       |:/     / \:.           !
..      | '    /   ヽ:.         :、  \
..        ゙、  ノ    .i:.        `   ヽ

779考える名無しさん2018/11/01(木) 01:48:16.510
中二的な「俺様が考える国家」論を展開し、さらに「幻想」という吉本用語まで持ち出してきた

780考える名無しさん2018/11/01(木) 02:42:38.410
>>706
マルクスは共産党より上の権威を認めない
マルクスが生きて権力を握ったら最初にやることは天皇制の廃止
当たり前だろう

781考える名無しさん2018/11/01(木) 03:30:41.540
>マルクスは共産党より上の権威を認めない

こんな嘘つきが跋扈してる日本。日本人の知的レベルも劣化したものである。

782考える名無しさん2018/11/01(木) 08:08:37.630
知性に自信の団塊マルクス主義者がこれ↓だもん
そりゃ日本の劣化に見えるかもな

>そういえば、いまだに武道家の最高峰は大山倍達らしいね。
>強さとは、力とスピード。
>神秘的なところはまったくない。

783考える名無しさん2018/11/01(木) 08:27:19.460
力道山ではなかったのか?

784考える名無しさん2018/11/01(木) 09:07:42.050
鶴田最強説の総理いたな

785考える名無しさん2018/11/01(木) 09:38:25.470
このスレの連中は高齢者が多いのか、昔話が多過ぎるな。
そんな過去の蒸し返しよりも、現代でも続く世界的な格差社会の問題を
マルクスと接合して、なんか生産的なアイディアを出したりできないのか。
テクノロジー、AI、マルクス的な理念の連鎖が作るネットワークだよ。

786考える名無しさん2018/11/01(木) 09:43:08.690
今日の記事で、贈与税のことがあったけど、贈与も格差固定の温床になる
から、一度全部それを社会で全部回収して、社会的に再分配する方が
社会的公平性の観点からいえば、理にかなっているだろう。
高齢化社会で老老贈与になっており、若年世代への所得移転が全然進まないので、
社会がそれで倒壊する。国民の相続財産を全部、社会で回収して、ベーシックインカム
で再配分するのも一案だろう

787考える名無しさん2018/11/01(木) 09:48:54.050
だいたい富裕層に年金とか不要だろう。そういうことも、いい加減議論すべきだ
年金支給にも所得制限をかければいい。その原資で、年金が低額な人々への
年金額を上乗せするのもいいし、若年世代へのへの保険金、保証金、学業関係の
必要経費にするのでもいい。農業アイドルの自殺のような事件を防ぐためにも。

788考える名無しさん2018/11/01(木) 09:57:09.960
グローバル巨大IT企業に英国がデジタル課税を新たに課すようにしたのは良いことで、
日本もそれをやるべきだ。それを若年層や子供世代、子育て世代、貧困層への
再分配への原資とずる。格差社会は、社会からモラールやモラルを喪失させるので、
さっさと、再分配して良きサイクルを構築すべき。IT長者の富裕層にもデジタル個人
課税を貸してみるというのもいいだろう。母子家庭や苦学生にその資金を回せばいいし、
それは少子化対策にもなる。

789考える名無しさん2018/11/01(木) 10:26:05.740
すくない脳みそでいっしょうけんめい考えた結果がこれ

790学術2018/11/01(木) 10:59:09.490
若い時代の人のセクハラ贈与していいの?有名なやつは顔がばれてるから
すごい遅い時間にいて大したことないよ。

791考える名無しさん2018/11/01(木) 15:18:30.670
https://mainichi.jp/articles/20181031/ddm/005/070/128000c

結局韓国政府の統治能力の低さだわな

792考える名無しさん2018/11/01(木) 15:28:23.820
>>791
統治能力が低い、ということは、独裁国家ではなく民主主義国家だということだな。

793考える名無しさん2018/11/01(木) 15:29:19.820
統治能力が低い民主主義だよ

794考える名無しさん2018/11/01(木) 15:31:37.860
>>793
統治能力が高すぎると、かつての日本のような国家主義になるね。

795考える名無しさん2018/11/01(木) 15:32:48.300
トランプもポピュリズムのtea party運動の成果だし
これは左右関係なくよく起こること

796考える名無しさん2018/11/01(木) 15:35:11.380
月並みな日本引き合い論法はどうでもいい

797考える名無しさん2018/11/01(木) 15:37:04.910
どちらかというと、左派の権力拡大は少数の知識人によって行われ、右派の権力拡大は多数の民衆を煽ることで行われるな。

798考える名無しさん2018/11/01(木) 15:47:02.950
国によってポスコロの波はずっとこれから続く
だろうが、熱情で過激化したものには何十年も
ひたすら冷静に対処する他ない
そして日本政府は韓国政府の統治の充実を
しっかりと手助けすべきだろう
これは表面上の対立と並行して行うべきもの

毎日の社説と同じような主張になるがな

799考える名無しさん2018/11/01(木) 16:40:09.230
>>791
統治能力の低さというより
三権分立のデメリットがもろに出たという感じ。

800考える名無しさん2018/11/01(木) 18:50:26.860
>>798>>799
司法を統治と関連付けるのは、行政独裁=ファシズムの道を歩むだけ。
気に入らない司法判断であっても、それを尊重するのが民主主義の根幹。

801考える名無しさん2018/11/01(木) 18:56:56.020
すくない脳みそでいっしょうけんめい考えた結果が
「民主主義がー、独裁がー、国家というものはー、幻想がー」

802考える名無しさん2018/11/01(木) 19:03:00.870
801は、IQ80位に見えるけどな

803考える名無しさん2018/11/01(木) 19:07:14.100
司法も統治機構の一部
統治能力の拡充というのは
司法の能力を高めるということ

おかしな判決を批判するのも民主主義
これは循環するので持ち出す奴はバカ
批判に対して言論の自由があるという
反論と同じタイプで無意味

司法尊重するからこそ大きな問題になっている
ポピュリズムの暴走にな

804考える名無しさん2018/11/01(木) 19:10:47.290
>>803
なんであれ、司法の判断を尊重することが民主主義の根幹。

司法判断を無視するなら、それは法治国家ではない。

805考える名無しさん2018/11/01(木) 19:19:34.140
>>804
無視するなんて話はしていないぞ
韓国の最高裁がその時々の世論の顔色を伺うようでは
民主主義を支える司法にならないというだけ

806考える名無しさん2018/11/01(木) 19:22:59.290
>>805
行性が司法に従わない理由にはならない。

世論の顔色云々というのは、気に入らない司法判断に対して、ケチをつけてるだけだ。

807考える名無しさん2018/11/01(木) 19:25:55.190
>>806
行性 −> 行政

808考える名無しさん2018/11/01(木) 19:26:03.590
今、話題の岡口基一裁判官(52)のようなキチガイ裁判官もいるからな
裁判官は公平中立を司法の場で貫かなくてはならないので、普段から
自分の嗜好や偏向、主観をパブリックに表現している点で落第点だな。
次回の最高裁判所裁判官国民審査では、全員に×を付けるようにするか。
日本の司法全体が怠慢にも見えるから

809考える名無しさん2018/11/01(木) 19:34:19.950
>>806
いや違うな
今回は反対の裁判官もいたし若干暴走している
是々非々だよ
俺は基本的に慰安婦補償推進派だしな

だが大使館前の像は良くない
政府が法の支配をコントロールできていない

810考える名無しさん2018/11/01(木) 19:35:23.700
>>809
関係ないな。司法の判断は絶対。

それが法治国家。

811考える名無しさん2018/11/01(木) 19:42:06.150
>>810
意味不明
俺は判決に従うなとは言っていない
判決を批判しているだけ
間違った判決は沢山ある

そしてより穏健な着地点が
模索されるべきでこれは法的に
いろいろ可能だろう

812考える名無しさん2018/11/01(木) 19:46:44.100
それから司法を絶対視するのはこれまた危うい
あくまで限られた個人の判断だからな

絶対視しなくても適正な法治国家であることは可能で
ある判決が間違いだ、とする社会運動を
容認するのが自由主義社会の合意

813考える名無しさん2018/11/01(木) 19:47:38.870
>>811
個人が批判するのは自由だが、行政が批判するのは法治の放棄。

814考える名無しさん2018/11/01(木) 19:53:39.220
>>813
意味不明
手続き容認と批判は両立できる

そして立法を通せば
民主主義によって覆すことも可能だ
抑制的であるべきというのは当然の姿勢だが
それは原理ではない

今回で言えば韓国政府が取り決め通り
賠償するというのも方法としてあり得る

815考える名無しさん2018/11/01(木) 19:57:10.830
つまり今回の判決を容認しつつ
その影響を最小限にできる現実的な方策は
色々あってそれは日韓が協力して
編み出す必要があるな

例えば余波で起こる賠償請求支援を
韓国政府が大々的に「行わない」とかな

816考える名無しさん2018/11/01(木) 19:59:26.390
>>814
法治というのは、法が行政を縛るという意味だ。
司法による条文解釈を否定したのでは、法治ではなくなる。

司法の判断はその時点では最終的なもの。
立法によって異なる法を制定することはできるが、行政にはその権限もない。

817考える名無しさん2018/11/01(木) 20:08:14.060
>>816
それがどうしたの
そんな話していないよ

行政が介入して判決文を変更しろ
なんて言ってないもん

早合点

818考える名無しさん2018/11/01(木) 20:13:31.330
>>817
安倍総理も河野外務大臣も、ほぼそう言ってる。
他国の判決であっても、法治の放棄だ。
他国で民間企業が賠償を求められても、気に入らないから払うなと言っている。

819考える名無しさん2018/11/01(木) 20:32:09.790
>>818
ほぼっていうけど具体的になんと言っているの?
俺が彼らと同意見かどうかなんて分からない
もし判決を変えろというなら俺はそれを批判する
政治的な解決を模索するのは当然できるし
技術的には色々あるだろう

820考える名無しさん2018/11/01(木) 20:33:58.840
>>819
この話は、あなたがニュースを見たり読んだりしてからにするしかないね。

821考える名無しさん2018/11/01(木) 20:36:00.410
ちなみに国際法絡んでくると
国内法だけではどうにもならないので
どうしようもない

国際法を守ることも法の統治なので
これはいくらでもある
海外に逃亡した犯人の扱いとかな

822考える名無しさん2018/11/01(木) 20:37:49.320
>>820
なんだ、口から出まかせなのかな
「ほぼ」で分かるけどね
ぼんやり印象で書いているって

823考える名無しさん2018/11/01(木) 20:38:23.590
同じマルクス主義の仲間がサポートしてやればいいのに
いつもひとりだな

824考える名無しさん2018/11/01(木) 20:42:29.260
>>822
安倍総理の答弁も河野外相の談話も見てないんだよね?

印象以前で思い込む前に、夜のTVニュースでも見ておきなよ。

825考える名無しさん2018/11/01(木) 20:45:47.590
>>821
国際法というのがあるわけじゃなくて、国際条約とそのそれぞれの国での解釈があるだけというのは知っておいた方がいい。

国際条約からの脱退、条約の破棄が国内判断のみでできることは、トランプ氏が実行して見せた。

826考える名無しさん2018/11/01(木) 21:01:52.940
>>824
いや書けないんだろ
知らないことを知らないから俺と
異なる意見かも知れない、というのは
当然の姿勢だよ

君が振った話だw
アタマ大丈夫か

827考える名無しさん2018/11/01(木) 21:05:01.360
俺の立場は簡単
判決を変えろ、というのはダメ
しかし国際法から実効性がない、と
するのは可能かも知れない

でこの可能性を論じることは法の支配であって
法をないがしろにしているわけではないし
法学の専門的な知識が必要

828考える名無しさん2018/11/01(木) 21:07:54.080
こういうアタマデッカチお爺ちゃんが何千人といて
日本のマルクス主義が割食ってきたのが
よくわかるなw

真面目な研究者がいくらいてもこれじゃ
どうにもならないな
俺みたいなもの好き以外はアレルギーで
逃げちゃう

829考える名無しさん2018/11/01(木) 21:10:05.860
そういえばクジ引き民主主義だが
これはなにかのシステムに組み込むことが
できるだろうな

世界を回って実践をルポして考察する
本とかあったら面白いだろう
具体的に考える意義がある

830考える名無しさん2018/11/01(木) 21:22:20.400
>>800
国内問題だけなら司法の尊重ということで片付く話でも
今回の事例のように、政府同士が積み上げてきた国際関係を
片方の司法が土台から崩してしまうような判断を出すのは
大問題だろう。

831考える名無しさん2018/11/01(木) 21:36:28.200
司法が法の支配を破るとどうなるか
これを素朴に判決は絶対だ、っていう
話にしちゃうのは不毛

832考える名無しさん2018/11/01(木) 22:08:58.470
マルクス主義を理解するにはキリスト教を知らなければならない
キリスト教を知るにはユダヤ教を理解しなければならない
ユダヤ教を理解するには古代イスラエル氏と古代エジプト史と古代バビロニアの歴史を知らないとダメ

ユダヤ人やイスラエル人ってのは元をたどればエジプトの少数民族
ヨーロッパの歴史なんて調べてもキリスト教なんて一切理解できないしそもそも関係ない
初期キリスト教にとってヨーロッパ(詳しくはローマ帝国)ってのは本当は敵でしかない

833考える名無しさん2018/11/01(木) 22:26:49.170
キリスト教ってのは大昔のイスラエルで作られたもの
イエスキリストが生きていた時代のイスラエルはローマ帝国の属国だった
ヘロデ王もローマ帝国の傀儡だった
戦後日本の政治家みたいなもので民衆と帝国の板挟みになっていた

イエスキリストはそれに反発していたナショナリストで反体制極右と言っていい
イエスキリスト自体はユダヤ教内の非主流派に属してた
主流派はヘロデや属国イスラエルやローマ帝国と妥協してうまくやろうとしていた

本来なら世界宗教になるような思想ではなかったけどパウロが作り替えていって
中東のアラブ人に広めそれがローマ帝国の属国民にまで広がり
最後はローマ帝国唯一の宗教になった
それを可能にしたのはパウロの親ローマ政策とローマ帝国が放ったスパイによる乗っ取りと
イスラエル人限定の初期キリスト教徒の排除

欧米人は昔から組織の乗っ取りやアイデアの窃盗が上手い
結局良いとこ取りしてしまう
なんらかの成功哲学があるのだろう

マルクス主義も同じだと思う
どこかで知らない内に乗っ取られてる

834考える名無しさん2018/11/01(木) 22:48:05.770
>>826
この記事の中にも、行政の発言が出てるよ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000089-asahi-pol

835考える名無しさん2018/11/01(木) 22:48:51.270
>>827
日本の行政府は、事実上判決を変えろと言っている。

836考える名無しさん2018/11/01(木) 22:51:44.960
>>830>>831
行政同士の確認は、司法によっても行政自身によっても変更、破棄はできる。
トランプが行政としてそれをやって見せている。
まして今回は協定の条文解釈の問題に過ぎないから、司法の判断が最終決定。

837考える名無しさん2018/11/01(木) 23:04:31.620
>>768
なにをいまら、そんな凡庸なこと。
左翼論壇系の金融資本主義批判、新自由主義批判ではとっくに言い古されていることじゃん。

838考える名無しさん2018/11/01(木) 23:11:03.240
>>791
軍事クーデターで政権をとった独裁政府が結んだ条約に民主的効力ってあるのか?

839考える名無しさん2018/11/01(木) 23:14:51.430
>>837

馬鹿には経済なんか理解できないのに
教えてやったら何を最初から分かった風な振りしてるんだよw

経済崩壊させることしか能がない連中だろおまえらはw

840考える名無しさん2018/11/01(木) 23:27:24.640
マルクス主義者にとってバブル崩壊や大恐慌は大惨事で
だから人々が革命に向かうんだろ

キヨサキはそうじゃなくて金持ちになるチャンスだと言っている
だから革命なんかには向かわないんだよ

転売やってた愚か者は市場から撤退する
で転売してた愚か者はビジネスチャンスや投資チャンスに気づかず革命家になる
バーゲンセールに気づかないのである
タイミングが良かった人や洗練された投資家はチャンスに気づいて金持ちになり
資本家になっていく

841考える名無しさん2018/11/01(木) 23:35:25.430
>>836
協定に関する二つの国の司法判断が真っ向から対立したら
どうするんだよ。国家の中で閉じている司法に外交的な問題で
独自の判断を出されると、解決不能な状態に陥る。

842考える名無しさん2018/11/01(木) 23:43:22.570
バックミンスターフラーはイギリス人の事を乗っ取り協会と呼んでいた
何でもかんでも組織ごと乗っ取ってしまうのである

英米の乗っ取りシステムの大本はローマ帝国である
キリスト教でさえ乗っ取ってしまうシステムと組織力

843考える名無しさん2018/11/02(金) 00:23:37.380
蟹江さんワロタw

844考える名無しさん2018/11/02(金) 01:08:07.580
日本政府は国際司法裁判所に提訴という
対応を考え始めてるじゃん

なにが「ほぼ」だよ
法的解決を目指していることに変わりないw
ほんといい加減だなお爺ちゃんは

845考える名無しさん2018/11/02(金) 07:07:52.390
>>836
断言ということは韓国法と国際法の専門家かな?

846考える名無しさん2018/11/02(金) 10:14:31.620
>>844>>845
無知な人だな。
韓国の同意を得て、国際司法裁判所に提訴したところで、韓国での判決を覆すことができるわけではない。
国際法が国内法の上位にあるというのはただの妄想。

847考える名無しさん2018/11/02(金) 12:00:56.610
>>841
当然、協定は破棄される。

848考える名無しさん2018/11/02(金) 18:24:30.960
条約優先は国際法上の常識
だから、日米安保は日本憲法より位が上

849考える名無しさん2018/11/02(金) 18:28:45.100
韓国で最高裁判所がどれだけの権威を持っていたとしても、
しょせんはローカル裁判所にすぎない
日韓基本条約を履行せよといえば、むこうは本来なにもいえないこと
無視してなんの問題もない
国際法的にはそこで終わりだよ

850考える名無しさん2018/11/02(金) 18:30:22.720
道義的とか人類普遍の法則とかえらそうなこといってるけど、
人類普遍の法則を理解できないのは韓国のうほうだわ
これは無理筋だ

851考える名無しさん2018/11/02(金) 18:34:07.920
そもそも国家であるかどうかも国際社会の承認だからね

852考える名無しさん2018/11/02(金) 18:38:38.730
>>848
日米安保には、憲法の範囲で、と明記されてる。

853考える名無しさん2018/11/02(金) 18:40:16.100
>>849
条約の可否もまた、司法が判断できる。
条約が憲法違反等であれば、当然その条約は無効となる。
国際法とか、無知をさらすなw

854考える名無しさん2018/11/02(金) 18:43:11.920
>>851
さて、その国際社会とはなにを指すのか?
国連への加盟という意味なのか、いくつかの国の承認なのか?

855考える名無しさん2018/11/02(金) 18:43:16.800
ばかに説明してもむだやろなー

856考える名無しさん2018/11/02(金) 18:45:01.880
条約の可否は国会が判断すること、それくらいのことはしっておくべきことなのだが
ばかに説明してもむだやろなー

857考える名無しさん2018/11/02(金) 18:50:09.820
お爺ちゃん今日も無双だな
思想史学徒はダンマリだし

リアルな日本の共産主義の風景だな

858考える名無しさん2018/11/02(金) 19:06:40.690
>>856
国会の判断は司法によって否定されることがある。

859考える名無しさん2018/11/02(金) 19:18:57.280
条約は、憲法を含む国内法に優越するって、公民の常識だと思っていたけど、まだ知らん人がいるんだね

860考える名無しさん2018/11/02(金) 19:44:15.680
>>859
トランプさんを全否定?w

861考える名無しさん2018/11/03(土) 01:00:21.660
アジアは元々東インド会社が利権を担っていた
イギリスの極右やキリスト教徒が利権を奪うためにユダヤ系の犯罪組織を手先として使い始めた
イギリスとロスチャイルドが仲良くなったのはその為
世界の利権を奪うために手を組んだ
イギリスとロスチャイルドが世界覇権を手にしたのは東インド会社の利権とノウハウと知識を
全部奪い取ってぱくったから
そしてカトリックがやってた十字軍の先祖返り的な手法が世界に広がった
東インド会社はなるべく友好的なビジネスを築こうと努力していた会社

東インド会社が潰れてからイギリスが植民地で滅茶苦茶なことをし始めた
それを何故かマルクスが資本主義や資本家のせいにした

862考える名無しさん2018/11/03(土) 01:11:22.670
>>735

共産主義国家は資本主義国家の100万倍は寡頭制でしょ
他人の欠点を100倍規模で自分たちが実践するだけで世界中の科学者が呆れてるぞ

マルクス主義者は100円のお菓子を盗んだ万引き犯を説教しながら
自分達はテレビやパソコンを何十台も盗んでいく窃盗犯みたいだよ

訳が分からないキチガイとしか思えない

863考える名無しさん2018/11/03(土) 01:16:14.470
独占は資本主義社会でも起こりやすい
そうでないとトランプやビルゲイツを説明出来ない

864考える名無しさん2018/11/03(土) 01:27:45.140
トランプは別に独占してない
ビルゲイツは独占してるけど

アマゾンやヤフーなどは独占している
基本的に左派系やマルクス主義系のバッググラウンドがあるやつらが独占する
ビルゲイツはマルクス主義系ではないが財団作って人道主義運動やってる

左派っぽいやつはすぐに独占したがる
能力がないから競争が嫌い
競争したら負けるから
だから競争にならないような仕組みと権力作りをすぐにやる

マルクス主義者の革命家が政権取ったらやることと一緒

865考える名無しさん2018/11/03(土) 01:40:10.490
寡頭制ってのを調べたら「寡頭制の鉄則」というのがあった
いかなる組織であれ結局は組織ならそうなるんだよ
寡頭性絶対反対の個人が集団になって組織を作れば結局は同じことになるか
組織崩壊するという事だ

「権力は腐敗する、絶対的権力は絶対に腐敗する」と述べたジョンアクトンにも通じる考えだ


寡頭制の否定や反対派は意味があるようで意味がない
組織がある限りそうなるんだから
だから重要なのは寡頭制の酷さが問題になる
マルクス主義者みたいに自分たちが100倍規模で実践したらまったく批判した意味がない

866考える名無しさん2018/11/03(土) 07:19:43.360
スレ違いの話をいつまで続けるつもりなんだろうか こいつらは

867学術2018/11/03(土) 09:49:34.850
寡頭性で低ランを支配するのもよくないわけで。自分よりレヴェルの高いのに競りあががって行く連続じゃないと。

868学術2018/11/03(土) 09:50:30.710
搾取しようと思うと逆搾取された、富や権力を集めることで
という歴史的先輩方の欠陥が見える。

869考える名無しさん2018/11/03(土) 13:35:21.940
マルクスの「フェティシズム・ノート」を読む 2018/10/29 石塚 正英 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4784518584
『フェティシュ諸神の崇拝(Du Culte des dieux fetiches)』1760の著書ド=ブロスはフォイエ
ルバッハの師にあたる(2008年邦訳解説によるとヒュームの影響を受けている)。1842年、
フェティシズムについて書いたマルクスは晩年再び文化人類学的研究(ラボック1870)の中で
フェティシズムを再発見する。そこには貨幣フェティシズムとは違う肯定的な可能性があるらしい。
(過去30年の研究の暫定的成果である)石塚2018表紙に、
「Sind nicht zu verwechseln mit Fetisch. Fetichism is an attack on the Deity.
フェティシュを思いちがいしてはならない。フェティシズムは神への攻撃である。」
(ジョン・ラボック1870、本書42頁参照)とある。
ただし呪術と宗教の違いが概念規定されていないので、共通点を強調するにせよ、本書の
ように差異を強調するにせよ、不毛である。基本的に呪術と宗教の違いは以下である。
呪術は直接的に人間の問題を解決しようとし、宗教は間接的に神に頼む。

   呪術         祈り(宗教)
                神
   行為       為 り/ \
 (まじない)    行 の/   \
人−−−−−→効果   い/     \
            人       効果

 リューバをはじめ、多くの学者が、この点で、呪術と宗教との差別をつけ
ようとした。James Leuba, An Introduction to Psychology of Religion 1912参照。
(岸本英夫『宗教学』50頁より)

鷲田スピノザ研究や古代研究ノートとの関連も考察されるが、それらを超える仕事ではない。
フェティシズムは自分が神になるのだから、トーテミズムとは違う。価値形態論に同じ論理循環
が見られる。立場によって利害的な肯定否定が分かれる。
過去の研究のまとめなのでそれ以降である2008年刊行の(石塚も関与したらしい)下記訳書は
言及されていない。頁番号などは併記してもよかった。
フェティシュ諸神の崇拝 https://www.amazon.co.jp/dp/4588008897/
シャルル・ド・ブロス 杉本隆司

870考える名無しさん2018/11/03(土) 13:42:19.770
独占禁止法みたいな法律に頼らざるを得ない時点で資本主義には欠陥がある

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:2008_Top1percentUSA.png
エマニュエル・サエズとトマ・ピケティの共著論のデータによって作成された、アメリカ合衆国に
おける所得上位1%の所得が国民総所得に占める比率の推移を示すグラフ。
https://eml.berkeley.edu//~saez/piketty-saezAEAPP06.pdf

Pikkety, Thomas; Emmanuel Saez (2006).
"The Evolution of Top Incomes: A Historical and International Perspective" (PDF).


ウェーバーの用語で私的官僚制なるものがあり、日本でも広い意味で官僚制に警戒したほうがいい

871考える名無しさん2018/11/03(土) 14:05:54.670
藁人形論法で国家共産主義を批判したい人は 以下のような事態を批判しないとおかしい

2018年8月8日
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-08-08/2018080801_01_1.jpg
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-08-08/2018080801_01_1.html


アベノミクス(安倍晋三政権の経済政策)によって国内株式市場に投入されている公的資金の時価総額が6月末時点で66兆
5000億円に達していることが7日までにわかりました。


公的マネーのほとんどは東証1部上場企業に向けられています。東証1部の時価総額の1割以上が公的マネーで占められていると
推計されます。

 公的マネーが「筆頭株主」となっている企業は東証1部上場企業全体では3月末より12社増え、722社となっています。
GPIFが単独で筆頭株主となっている企業が6社減となる一方で、日銀単独で筆頭株主となっている企業は7社増えました。

872学術2018/11/03(土) 16:07:31.310
祈ることで呪いを解く 呪うことで祈りを崩す かもしれないね。

873学術2018/11/03(土) 16:11:33.880
祈り 呪い 韻字になてっていて、音韻もいいから、かなりの上級者向けだろうな。

874考える名無しさん2018/11/03(土) 16:41:16.500
寡頭制と寡頭的傾向とはまったく別物。寡頭制は法的にそれを合法化している。
そして民主的手続きによって寡頭的傾向が緩和されることを資本制企業は否定している。
ここには大きな違いがある。
つまり、社会集団というのは、
アナキストが言うように、権力の集中による腐敗や格差の拡大を招きやすい。
民主制国家においてもそのようになる傾向はもちろんある。
しかし民主制国家ではそれを民主制の仕組みで緩和しようとする手続きも確保している。
資本制はそれを100%またはほとんど否定している。

>>865のような開き直りの理屈というのは民主制国家も封建制国家も同じと言っているに等しい。
たしかに民主制下でも権力の集中や腐敗が起こるが、それを抑止する手段も合法化している。
そこには千里のへだたりがある。

875考える名無しさん2018/11/03(土) 17:01:42.630
寡頭制の鉄則を提唱したロベルト・ミヘルスは
ムッソリーニのファシズムを支持したことで有名だが、
なぜかウィキペディアの日本語版にはその記述がないね。

彼の論理からすれば、代表民主制よりもファシズムのほうが
より民主的だという結論に達するわけだ。

876考える名無しさん2018/11/03(土) 17:06:00.720
ちなみに、初期の社会主義者、サン=シモンが山形浩生流のテクノクラート主義者だったので、
マルクスのボナパルティズム批判、その後のレーニンの「国家と革命」論にもかかわらず、
社会主義者は技術官僚主義者だというイメージがあるのかもしれない。

877考える名無しさん2018/11/03(土) 17:16:02.970
腐敗とか、何いってるのかと思いますね
そもそも暗黙に制度に組み込まれたダブルバインドは腐敗ではない
それを「腐敗」として宣伝して、反発を呼び起して利用することが
仕組みとして出来上がっている

878考える名無しさん2018/11/03(土) 17:18:12.840
クリーンにすることが「粛清」でしょうw

879学術2018/11/03(土) 17:22:14.570
権力の集中の罠にかかっていないかどうか。日本の政治家は。

880考える名無しさん2018/11/03(土) 17:30:44.890
どこに集中しているのか、それを見誤ってはならないでしょう

881学術2018/11/03(土) 17:53:16.490
かといって集中では人事が非効率です。しかしそばにレヴェルが高い人がいない
孤立無援も寂しいだろうな。集まる方がレヴェルが上なのかなあ。座標軸考えると、
集まりすぎない方が地球の低レヴェル地帯が少ないように思う。

882学術2018/11/03(土) 17:54:09.870
交信がハイレベルだけで行っても足元すくわれる人もいたでしょうから。

883考える名無しさん2018/11/03(土) 18:04:36.220
「暗黙に制度に組み込まれたダブルバインド」というが、
その理屈でいくと、複雑化した現代社会では民主制国家というのは幻想だという話になってしまう。
つまり、北朝鮮、中国、日本、アメリカ、イギリス、いずれの国も同等に寡頭的だと言っているに等しい。
こういう議論の粗雑さ、欠陥は、誰の目にも明らかだろう。

884考える名無しさん2018/11/03(土) 18:09:31.660
資本主義的な市場主義的な競争ゲームが
大企業よりも個人事業主や労働者個人個人に有利なゲーム構造をもつ
という主張・理論にも現実的な実証力があるように見えない。

マルクス主義者ならこの主張になおさら同意しないだろう。
大資本家が小資本家を、企業が個人労働者に対して有利な市場ゲームであり
前者が後者を駆逐する傾向があるのが統計的な現実であり、
そのようなゲームの構造を持っているのが資本制だというのが
マルクス経済学の多数派の見解だろうね。

885考える名無しさん2018/11/03(土) 18:12:25.160
ロベルト・ミヘルスの理論がたどり着いた先がファシズムだったというのも
その理論の自己矛盾を物語っているのではないだろうか?

886考える名無しさん2018/11/03(土) 19:29:43.120
エマニュエル・トッドは、共産主義が根付いた国は、親子間では権威主義、子の間では平等主義(遺産の分配など)の組み合わせの家族類型が多数派の国家だと言っていたね
ロシアはその家族の構造に当てはまるそうだ
共産主義がイデオロギー的に評価されたから根付いたのではなく、もともと人類学的な土壌、裏付けがあったのだな
日本では、遺産の分配などで兄弟間で差異づけする文化が伝統的だったから、共産主義は合わないっちゅうことだな
親子の権威主義と子間の不平等は、差別を認める資本主義や新自由主義と親和性が高い
あるいは、今では友達みたいな対等な親子が流行ってるとしたら、これは、リバタリアニズムに親和性が有りそうだし
いずれにせよ、日本では共産主義は人類学的に部が悪いな

887学術2018/11/03(土) 19:41:29.060
大企業はおそろしい大博打だな。個人の生き方よりおススメだ。

財産の分与については日本は交際費があって差がついているようでついていないよ。

888考える名無しさん2018/11/03(土) 19:53:34.560
EU新リーグか

メンタルもEU合衆国に向かっているね

889考える名無しさん2018/11/03(土) 20:33:24.860
>>885

ファシズムってのは国家社会主義だよ
スターリンやブハーリンの一国社会主義と似ている思想
というかブハーリンがパクってそれがスターリンに取り入れられた
全部が同じではないが似ている

ファシズムってのは要はエリートの為の穏やかな共産主義思想

890考える名無しさん2018/11/03(土) 20:56:23.400
>>869

宗教否定の無神論はブッダがヒンドゥー教から抜け出した時点で完成した
その後弟子たちが勝手に宗教化してゆがめていったのがすべての間違い
ブッダの直接の教えに帰ればいいだけ

仏教はブッダが修行したヒンドゥー教(バラモン教?)との格闘から生まれた哲学
そしてブッダの死後にヒンドゥーに再度取り込まれた
だから仏教にいろいろヒンドゥーの教えが混じってる
輪廻転生も本来はヒンドゥー教(バラモン教)の教えであり仏教ではない

宗教からの離脱(ヒンドー教から)=輪廻転生の否定=カースト制の否定がワンセットなのが本来の仏教

891考える名無しさん2018/11/03(土) 21:09:18.780
>>889
資本の社会化をしないから、国家主義ではあっても社会主義ではないよ。
むしろ特定の資本家の利益のために、国家による経済統制を極限まで強くする。
そのミニチュア版は、アメリカであったり日本の安倍政権であったりする。

892学術2018/11/03(土) 22:00:40.090
無神論何て危ないねえ。神が死んだならしょうがないが、信仰なくしてどうやって
存在するというんだい。人間存在は。

893考える名無しさん2018/11/03(土) 22:02:37.320
マルクスは宗教批判はしたが、神殺しまでは行わなかった。

894考える名無しさん2018/11/03(土) 22:22:57.330
自らユダヤ差別に加担したけど
周りのウケが良かったんだろうな

資本家=ユダヤに安易に乗っかった
実態を知ってる癖にw

895考える名無しさん2018/11/03(土) 22:26:44.830
飼い主の足が大好き

https://m.youtube.com/watch?v=RoBKwVeEMiI

896考える名無しさん2018/11/03(土) 22:29:02.310
ユダヤはそういや
ラディカルフェミも生み出したな

だから今後もユダヤコンプでかえって
典型的なユダヤ思想家は出てくるんだろう
それも世界的な

897考える名無しさん2018/11/03(土) 23:36:17.240
アメリカの大学で、最も学ばれているのはマルクス
https://the-liberty.com/article.php?item_id=10862

898考える名無しさん2018/11/04(日) 08:52:10.940
>>890
当時にしては仏教は急進的過ぎたんじゃねーの?
時代を2500年近く先取りしている。
仏教に比べればマルクス史観は保守的にすぎるくらい。

899考える名無しさん2018/11/04(日) 08:57:13.450
マルクスにしてみれば宗教はサイケデリックすぎたのかもしれない。
心の中にユートピアを還元しすぎることで唯物論的に人類が直面している問題から目をそらさせすぎた。
すべては心の持ちようの問題だとね。

900学術2018/11/04(日) 09:23:02.890
急進派左翼もすげえよな。ブッダは左利き?

901学術2018/11/04(日) 09:24:12.160
マルクスは幼いころ神体験のようなものはあったようだね。
以外に早熟だ。
世界の総務を任されるぐらいそのことがよかった縁だよ。

902考える名無しさん2018/11/04(日) 10:17:17.770
徴用工裁判の朝日の社説は常識的だな
無闇な日本批判が目標じゃないのがよくわかる

903考える名無しさん2018/11/04(日) 17:52:29.230
>>902
そもそも、行政が他国とはいえ司法を攻撃しちゃいかんだろw
安倍は行政と立法の区別もつかない政治家だから、行政と司法の区別もつかないのかな?
河野も酷いが、安倍政権全体が無知な人の集まりなんだろうね。

904考える名無しさん2018/11/04(日) 17:54:51.250
韓国の文政権は、司法に従うということ以上のことは言ってないようだから、節度のある適切な行政の在り方をわきまえてるね。
さすがに、日本と違って知識的な人が政治家になっているんだろう。

905考える名無しさん2018/11/04(日) 18:12:51.780
>>900

仏教は徹底的に個人主義だしエリート主義
ブッダは王族だし
北一輝という仏教徒が作ったのファシズム

マルクス主義みたいなインチキな詐欺になど騙されたないのが仏教
目的のためには手段を選ばないような下劣な思想を仏教徒が崇拝するはずないだろw

マルクス主義系の奴らは上を引きずり落として最底辺の下劣な奴と一緒にして均一化しようとするが
仏教やファシズムやキヨサキは下の者を引き上げて最上級で横並べにしようとする
平等は平等でも位置が全く違う。みんなが上に行くか、みんなで下に行くかの違い

キモオタとマルクス主義系ってのは底辺の心地よいところから一歩も動きたくない
反復運動しかやりたくない

似てるような全く違う
だからファシズムとマルクス主義は似ているようで話が合わない

906考える名無しさん2018/11/04(日) 18:31:17.340
>>905
たしかに金の亡者たちは、金の匂いを求めて動きまくってるよね。

907考える名無しさん2018/11/04(日) 18:46:29.980
>>901

宗教なんてどうでもいいというのが大半の世界の見方
宗教に異常に凝り固まってるのはユダヤ人とキリスト教徒ぐらい
イスラムも少しある
だけどイスラム教が生まれた理由はユダヤ教徒とキリスト教徒の
非理性的な態度から来る防衛思想
蛇の道は蛇しかないから仕方なくイスラムを作り出した

一神教の中で唯一イスラエルで作られてないのがイスラム教
キリスト教もイスラエルで作られたもの
イスラエル人以外は宗教というものに対して本気な人はいなかった

908考える名無しさん2018/11/04(日) 18:56:48.140
>>906

誰の何に対してに批判か明確にしなさい
訳の分からんことを言ってても誰も相手にしないよ

909考える名無しさん2018/11/04(日) 19:02:55.070
>>908
批判て何?

>キモオタとマルクス主義系ってのは底辺の心地よいところから一歩も動きたくない

これに合いの手を入れてあげたんだよ?w

910考える名無しさん2018/11/04(日) 19:04:05.200
それがリスペクト君のいつもの狡さだよ

911考える名無しさん2018/11/04(日) 19:06:12.180
最近は山崎呼ばわりもされていてカオスw
だが暴れているのはひとりだけ

912考える名無しさん2018/11/04(日) 19:11:09.620
「底辺の心地よいところから一歩も動きたくない」ってのは
知識や精神や考えてることなど頭の中の事だぞ

要は馬鹿の状態をキープしたまま一歩も動かないってことだよ
肉体的には動き回る
馬鹿のまま動き回るから迷惑でしかない

マルクス主義者やキモオタが物理的に動かなかったら世界中でゴミみたいな世界作れないだろ
お前らは動いてるんだよ

とっとと物理的に動くことをやめて墓に入れよ

913考える名無しさん2018/11/04(日) 19:18:35.950
>>897

マルクス学んでるのに英米ではマルクス主義革命が起きる気配0だな
空論のアホだから自国ではやりたくりたくないんだろ
マルクス主義作ったユダヤ人の国であるイスラエルでさえマルクス主義革命起こりもしないし

偉そうに説教するならイギリス・アメリカ・ドイツ・イタリア・カナダ・ベルギーで
マルクス主義革命起こして資本家全員逮捕してきなさい

914考える名無しさん2018/11/04(日) 19:20:11.790
>>912
金に亡者は、金の匂いを探して、知識や精神や考えてることなど頭の中のでも動き回ってるよw

915考える名無しさん2018/11/04(日) 19:23:42.560
マルクス主義やっている奴で
自分より金持ちの奴が許せないという奴は
マルクス主義やめた方がいい

ひたすら恨み妬みだけで人生終えることになる

916考える名無しさん2018/11/04(日) 19:26:37.000
そこに明るい話題が一切ない

世の中は破滅に向かっている
人々は虐げられている
家族以外は愛してはいけない

こんな脅迫観念に頼りきりでは
苦行のための人生だろう

917考える名無しさん2018/11/04(日) 19:56:35.600
>>916
妄想を愛して妄想に一生を捧げる、というのも幸福には違いないだろうなw

918考える名無しさん2018/11/04(日) 20:08:29.130
マルクス思想以外は間違いという妄想、
これに浸る人生楽しくないけど

919考える名無しさん2018/11/04(日) 20:12:40.270
>>917
そもそも極端な政治思想に一生を捧げないから
妄想もないんだよ

920考える名無しさん2018/11/04(日) 20:16:05.160
世界的にイスラム原理主義者が増えたのはマルクス主義が弱かったから
イスラム原理主義者を減らすにはマルクス主義が頑張らないといけない
と言ってもマルクス主義は資本主義を分析しただけ
国家共産主義も国家資本主義にすぎない

921考える名無しさん2018/11/04(日) 20:17:10.670
俺の本棚は
京都学派とマルクス主義とカント学とヘーゲル学派と丸山学派と農学
と少々のドゥルーズ、デカルト学で占められることになりそうだわ。

922考える名無しさん2018/11/04(日) 20:17:45.650
イスラム近代化にマルクス主義が噛んでいる
という話も聞いたことある
詳しい分析があれば読んでみたいな

923考える名無しさん2018/11/04(日) 20:20:41.090
>>919
政治思想が妄想だと思ってるの?w

924考える名無しさん2018/11/04(日) 20:26:13.450
極端な政治思想は妄想

警察輪番制はうまく機能する、
そうすれば権力は消えるとかな

925考える名無しさん2018/11/04(日) 20:27:40.080
政治思想というよりかは夢物語だわな

926考える名無しさん2018/11/04(日) 20:28:08.620
まあ大山倍達最強説に固執する時点で
アタマおかしいんだけどね

927考える名無しさん2018/11/04(日) 21:00:08.230
>>924-926
なんだ、君は自分が妄想の世界に生きてるのかw

そのわりには不幸そうだけど・・・

928考える名無しさん2018/11/04(日) 21:22:09.480
夢物語は夢物語としてありだとおもうけどね。
文学みたいな感じで。

929考える名無しさん2018/11/04(日) 21:33:04.480
文学なんでしょうね

930考える名無しさん2018/11/04(日) 23:20:59.170
文学でしか伝えられないこともある

「ライプニッツは、欺かない神についてのデカルトの推論をかなり警戒し、これに不共
可能性の水準で新しい根拠を与えている。神は戯れるが、戯れの規則を与えるのだ(略)。
この規則とは可能世界は神が選んだ世界と不共可能的ならば、存在にたどりつくことが
ないということだ。ライプニッツによれば『アストレー』のような小説だけが、われわれに
このような不共可能的なものの理念を与えるのである。」
(ドゥルーズ『襞 ライプニッツとバロック』邦訳 p110)

931考える名無しさん2018/11/04(日) 23:25:19.850
ちなみにマルクスもピケティもバルザック愛読者

マルクスはシェークスピアと切っても切れない

以下、川上重人『シェイクスピアは『資本論』のなかでどう描かれたか』(本の泉社)より

 『資本論』の中には第一巻を中心に、次の八つのシェイクスピア作品が登場する(12箇所)。
 「ヘンリー四世・第一部」(第一巻・二カ所)
 「から騒ぎ」(第一巻・二カ所)
 「夏の夜の夢」(第一巻・一カ所)
 「アテネのタイモン」(第一巻・一カ所)
 「お気に召すまま」(第一巻・一カ所)
 「ハムレット」(第一巻・一カ所)
 「ヴェニスの商人」(第一巻・三カ所)
 「ジョン王」(第三巻・一カ所)

932考える名無しさん2018/11/05(月) 22:41:59.240
プロテスタントとカトリックを無視してる様な共産党には資本主義を倒すことは不可能
開放の神学とかに取り込まれて終わりだよ

933考える名無しさん2018/11/06(火) 09:02:07.780
>>932
その共産党が、かつて資本主義を倒したただ一つの組織だったんだが・・・

934考える名無しさん2018/11/06(火) 09:09:46.620
白衣姿のムクウェゲ氏は苦悩の表情を浮かべ、静かな口調でこう力説した。
「(コンゴの紛争は)経済戦争だ。利益、利益、利益―。世界中の人や企業は、
そればかり考えている。利益追求が性暴力被害者の苦しみに直結している
ことに目を向けてほしい」

935考える名無しさん2018/11/06(火) 10:59:30.080
哲学を思想信条に変換して開き直るという自称「リベラル」の常套手段は、
露悪的な開き直りとどこが違うのでしょうか?

936考える名無しさん2018/11/06(火) 11:04:04.410
そこまで過激なことは言ってない。

937学術2018/11/06(火) 11:45:37.610
お茶ノ水。

938考える名無しさん2018/11/06(火) 12:00:27.020
今生きてる日本人のなかで一番の
マルクス主義者ってだれ

939考える名無しさん2018/11/06(火) 13:22:14.370
>>935
哲学というのは、政治思想を確立するための学問。

940考える名無しさん2018/11/06(火) 13:25:24.230
へえ哲学は政治思想のために存在する方法なんだ
貧弱な哲学観

941考える名無しさん2018/11/06(火) 13:30:12.410
>>940
哲学は支配者のための学問。

哲学を学んだことがない人にはわからないだろうが。

942考える名無しさん2018/11/06(火) 13:34:37.490
ウフフ
断言て楽しいね

943考える名無しさん2018/11/06(火) 14:58:43.180
「役所がワーキングプアを生んでいる」 地方公務員5人に1人が非正規に
https://news.yahoo.co.jp/feature/1134

「ワーキングプア」という言葉が日本で広がったのは10年ほど前のことだった。
この間、ワーキングプアの大部分を占める「非正規雇用」は公務員にも拡大。
中でも、地方自治体の非正規職員は2016年、約64万3000人に達した。
2005年の約45万6000人から4割以上も増え、行政の現場は今や「5人に1人が非正規」だ。
低賃金で不安定な働き方は、民間の非正規労働者と変わらない、まさに
「官製ワーキングプア」である。一貫してこの問題に取り組んできた
NPO法人「官製ワーキングプア研究会」理事長の白石孝さん(68)にインタビューした。


人権無視、弱者切り捨て、経団連マンセーの自民党政権を支持する愚民国家、アホン人

944考える名無しさん2018/11/06(火) 18:56:46.850
「第一インターの創立宣言」って岩波文庫か国民文庫で読めた記憶があるんだが、何に収録されてたっけ?

945オニオン2018/11/06(火) 23:34:42.270
>>938
私だ

946オニオン2018/11/06(火) 23:59:06.090
ヘーゲルはイスラム教を高く評価していた
しかし現在のイスラムは中世的価値観を懐古する反動勢力に過ぎない
キリスト教から共産主義に発展したように、イスラムはイスラム自身によって克服されなければならない

947考える名無しさん2018/11/07(水) 00:04:27.520
>>944
wikiには『インタナショナル (科学的社会主義の古典選書)』 新日本出版社、2010年と出てた。

948考える名無しさん2018/11/07(水) 03:37:32.080
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20181107-00000019-jnn-soci
日立製作所でパワハラ労災認定「人生狂った」

日立製作所の20代の男性社員が、上司からの暴言や長時間の残業で精神疾患を
発症したとして、労災認定されていたことがわかりました。

 「長時間労働を正直につけた(申告した)ところから標的にされ、頻繁に『ばか』とか、
『物を知らない』、『辞めちまえ』と言われるようになった。会社や一部管理職のせいで、
人生設計が狂ってしまったことにくやしい思いがある」(当事者男性 20代)

 日立製作所に勤める20代の男性は3年前、富山県にある子会社に出向し、
工事現場の施行管理監督をしていました。現場は工程が遅れるなどして100時間以上の
長時間労働が続いたほか、上司から椅子を蹴飛ばされたり「ばか」「辞めちまえ」などの
暴言を繰り返し言われるようになったということです。

 出勤できなくなった男性は「適応障害」と診断され、今年1月、富山県の労働基準監督署
が労災認定しました。発症1か月前の時間外労働時間は145時間にのぼっていたという
ことです。

 日立製作所は「重く受け止め引き続き従業員の健康管理を徹底していく」とコメント
しています。(06日21:22)

949考える名無しさん2018/11/07(水) 08:12:29.460
>>938
志位ちゃん

950考える名無しさん2018/11/07(水) 11:37:38.150
志位ちゃんはただの社民主義者。

951考える名無しさん2018/11/07(水) 12:01:27.820
組織内の権力闘争では安倍より遥かに優秀だろうな
組織のサイズはまあまあだけど

952オーバーテクナナシー2018/11/07(水) 12:27:30.170
(シェアリングエコノミー) クラウド・AIで「共有型経済」 in 未来技術板 (資本主義の終焉) [無断転載禁止]©2ch.net
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/future/1477473619/

953考える名無しさん2018/11/07(水) 14:55:05.780
志位ってバカじゃん

954考える名無しさん2018/11/07(水) 15:00:32.160
今住んでいる家、バカが設計したんだろうなって実感している。
物干し掛けの金具がちょうど2.5mぴったりに設置されていて、
規格として一般的な2.5mの物干し竿がちょうどギリギリで
掛けられないようにできているw 
金具を2〜3cm内側に設置するだけで物干し竿の規格とぴったりに
なるのに。

955考える名無しさん2018/11/07(水) 15:01:57.820
で、それだけではなくて、そういうまるでトリックのような落とし穴設計が満載。

956考える名無しさん2018/11/07(水) 15:34:24.830
団塊サヨクはオワコン共産党員なの?

957考える名無しさん2018/11/07(水) 15:43:00.900
元共産党員の
ローンウルフ型ワナビー思想家

一番危険なタイプ

958考える名無しさん2018/11/07(水) 16:32:35.310
>>947
ありがとう
うーん、岩波文庫か国民文庫で読んだ記憶があるんだよなあ
記憶違いなら、全集かその本で読むことにするわ

959考える名無しさん2018/11/07(水) 18:10:12.490
嫁が働けばいいのに

960考える名無しさん2018/11/07(水) 20:00:26.310
>>958
岩波はわからないけど、国民文庫ならいかにもありそうだね。

961考える名無しさん2018/11/07(水) 20:00:28.940
参考
マルクス著作目録 作成:中山元
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/marxismco/marxism_genriron_gensyo_tyosakumokuroku.htm

962考える名無しさん2018/11/07(水) 20:51:07.120
決算期だけど、決算の良し悪しとまるで連動性のない支離滅裂な株価の
動きになっている。もうなんでもありという感じだから、様子を見る
しかない。どうせ底値だと思って買えば、即、増資決定しましたとか、
後出しジャンケンでいろいろ仕掛けてくるのが目に見えているし。

963考える名無しさん2018/11/07(水) 20:56:22.960
>>958
全集なら10ページ足らずだから、図書館で全文コピーさせてくれるんじゃないかな?

964考える名無しさん2018/11/07(水) 21:04:52.450
サプライズで暴落を仕掛けるくらいしか手がなくなっている感じだけど、
それもやりすぎの感が強く、これ以上、件数増やしても市場を冷え込ませて、
本当は引き込みたい一般の個人の投資離れを招くことにしかならなさそう。

965考える名無しさん2018/11/07(水) 21:07:54.320
春が来るまで冬眠するかな

966考える名無しさん2018/11/07(水) 21:11:18.680
ブラックマンデーとか、財政破綻とか、
本当にやってくるんだろうか。

967考える名無しさん2018/11/07(水) 21:24:10.220
ローンウルフ型ワナビー思想家って何?

968考える名無しさん2018/11/07(水) 21:27:27.800
昔のブントの人のことを言ってるんじゃないの
西部とか青木昌彦とか

969考える名無しさん2018/11/07(水) 23:45:01.280
>>933

資本主義が未発達なロシアで革命起こして農民に富農とかレッテル貼って虐めてただけだろw
マルクスが言ってる資本家とはイギリスの政治家と資本家である
イギリスでマルクス主義革命起こさないと何も意味はない

970考える名無しさん2018/11/07(水) 23:50:54.050
>>948

自民党や安倍のおかげだな
マルクス主義のゴミどもは毎日寝る前に感謝しろよw
100年間何にも行動起こさなかったあほどもに本当の仕事を見せつけてたやった
そしておまえらゴミどもは働き方改革の邪魔しかしなかった

971考える名無しさん2018/11/08(木) 00:03:24.600
>ブラックマンデーとか、財政破綻とか、

そういう大混乱を心配しても無意味ですよ
大混乱がやってきたらやってきたで個人ではどうしようもないでしょう
あらかじめ準備ができるのは大混乱を引き起こす側のインサイダーだけです

972考える名無しさん2018/11/08(木) 00:04:38.590
>>943

非正規の何が悪いんだよw
働かなくていい
ボードゲーム作って売ったりネトゲでRMTしたり
ユーチューブで動画投稿して金を稼げばいい
後は派遣や農業やればいい

化石ジジイはなぜそんなに正社員として雇用されることが素晴らしいと思ってるの?
ブラック企業で奴隷労働する事ばっか考えず自分で起業して会社作って金儲けすればいいだろw

973考える名無しさん2018/11/08(木) 00:07:15.170
>>972
80になっても派遣やったり農業始めたりして暮らせるなら、それはそれでいいね。

974考える名無しさん2018/11/08(木) 00:19:46.090
>>971

>>あらかじめ準備ができるのは大混乱を引き起こす側のインサイダーだけです


キヨサキは大恐慌やバブル崩壊などは運が良ければ一度は当たるかもしれないし
本当に運が良ければ2度はあるかもしれんが3回当たる人はほぼいない
キヨサキが言うにはそんなこと当てれる人はこの世にはいない
すべて後付けや過去をうまく取り繕ってるだけ
その場その場で対処して上手くいったことを当てたと言ってるだけ
インサイダーですら自分の思うとおりに出来るわけではない


優秀な投資家やビジネスマンは賭けなんかしない
どっちが来てもいいようにあらかじめ用意しておくんだよ

平均的な投資家は上げ相場で儲けて下げ相場ですべてを失う
洗練した投資家は上げ相場でも下げ相場でも儲けれる

975考える名無しさん2018/11/08(木) 00:38:27.700
改訂版:
2018年10月6日
NHK資本主義の未来 マネーワールドIII 1/3より
ゲゼル 錆びる紙幣
https://i.gyazo.com/6269cb563c2d96b9184221d5e1c2ee8e.gif
地域通貨キームガウアーの仕組み
https://i.gyazo.com/7d1da94d724d4da1b479b396bf26e0c3.gif
2%事務手数料
+3%寄付
年間6%目減り
会員4000人
実践されているトラウンシュタインのあるバイエルン州はゲゼルゆかりの地

https://video.twimg.com/ext_tw_video/1050203546849751040/pu/vid/1280x720/KmFhMlqhwBtv2hPc.mp4
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1050203161284100097/pu/vid/1280x720/XW_cRED9VCl60fzz.mp4
_____

資本主義の未来 20181006
https://youtu.be/EtMcs0IPVbg?t=18m29s

976考える名無しさん2018/11/08(木) 00:52:26.520
>>952

シェアリングエコノミーって単なる最初に会費払って利用するだけ
単にビジネスモデルが少し工夫があるだけ
資本主義終焉でもなんでもない

上っ面の言葉だけを見てるようじゃダメだ
会計学とキャッシュフロー分析とフィナンシャルインテリジェンスを身につけなさい
お金の知識とビジネスが一切理解できないから騙されるんだよw

ロバートキヨサキは社会保障などの福祉もポンジースキームだと断言してるからな

ポンジースキームとネットワークビジネスと貧困ビジネスは資本主義の本質である
この3つを無視して経済を語る人は馬鹿でしかない

977考える名無しさん2018/11/08(木) 01:06:25.690
>>939

副島は哲学というのは神学の下女だと言ってたな
そして科学と争う

ブッダを見れば分かる
ヒンドゥー教(バラモン教?)から抜け出して自分の思想を作り出した
その思想は宗教ではかった
だけど弟子たちは先祖返りして宗教化したりヒンドゥーに戻ったり取り込まれたりした

宗教をやってる人がある時嘘に気づいて宗教を合理的に解釈したり否定し始める
それが哲学になった

神学とも戦うし科学とも戦うし
逆に神学と仲いいし科学とも仲がいいとも言える
中庸である
まさに資本主義とも共産主義とも戦い逆に資本主義とも共産主義とも似ている
北一輝の国家社会主義みたいなものだ
中庸である
悪くいえば中途半端

978考える名無しさん2018/11/08(木) 01:14:43.520
>>974
ちょっと言いにくいですが気づいてないようなので。
世界革命が始まればキヨサキ氏のような人は、またキヨサキ氏
の生き方を支持するような貴方は、どのように裁かれるか
分かってますか?私もそれが怖いのでマルクス主義者になりました。
貴方もよく考えて。

979考える名無しさん2018/11/08(木) 03:45:48.410
起業する前から経営学を振りかざしてキャッシュフローうんぬん吠えても捕らぬ狸の皮算用じゃね?

980考える名無しさん2018/11/08(木) 03:48:06.930
>>972
まずお前が起業して手本を見せろ
ロバートキヨサキが正しいかどうかはそれでわかる

981考える名無しさん2018/11/08(木) 03:52:56.730
>>977
宗教の嘘というが元々嘘には気付いている
そもそも嘘も方便という様に社会に合わせて解釈しているに過ぎない

哲学は宗教の嘘を暴く為のものでも対立するものでもない
宗教とは社会の倫理を担っていた
哲学は学問であり学習する姿勢を指している

982考える名無しさん2018/11/08(木) 03:58:27.460
宗教と哲学は対立せずとも宗教家と哲学者は対立する
宗教家とは権力者を指しているからだ

スコラ学などは宗教を批判し合理的な解釈や改訂に寄与している

しかし宗教家の権力構造に支障をきたす場合は批判を弾圧する事があった

現代でも宗教は社会の法と倫理の下敷きとなっている

983考える名無しさん2018/11/08(木) 04:20:34.970
>>979
俺が言ってるキャッシュフロー分析は考え方の事だよ
別に起業しなくても出来る
要はお金の流れを見ろってことで意識はしてないけどマルクス主義者だってやってるでしょ

キヨサキはビジネスと投資で基地版大切な言葉はキャッシュフローだと断言してる
そして自分の個人的なキャッシュフローを監視し、世界のキャッシュフローを監視しろと
「仕事」「人」「現金」の三つが世界のどこに流れているか見るんだと

984考える名無しさん2018/11/08(木) 04:30:41.500
>>980

前にも言ったが俺はフリー経済の体現者だ
21世紀の新しいタイプの新起業家である
俺は情報や知識を無料で売っている
対価は人々の笑顔や驚きや真実に目覚める事

お金ってものは物々交換の手段の過程で生まれた共同幻想でしかない
だったら直接お金を介さず交換した方が良いというのが俺の起業理念だ

従業員がいると搾取が発生するから雇わない
全部自分でやる

985考える名無しさん2018/11/08(木) 04:57:31.420
金の流れを分析しろ、コントロールしろといいながら貨幣経済を否定するのか?
それは支離滅裂というものだ

986考える名無しさん2018/11/08(木) 05:42:20.780
>>961
ありがとう、記憶違いだったか
>>963
そうだね、それが手っ取り早くていいかも
さっそく数日後にやってみる

987考える名無しさん2018/11/08(木) 08:43:35.230
そもそも哲学本もマルクスも読んでいないキヨサキ君がなんで哲学板のマルクススレにいるのかね?
キヨサキスレやマルクス解説wiki板にでも行ったらどうだ?

988考える名無しさん2018/11/08(木) 09:18:41.870
>>975ゲゼル錆びる紙幣につながる認識
価値を固定化する価値形態論よりも中期マルクスに可能性はある。

マルクス『経済学批判』第一部 資本について 貴金属
http://web1.nazca.co.jp/hp/nzkchicagob/DME/KeiHi1.html#KEIHI1124

《 貴金属の高い価値比重、恒久力をもち、相対的意味では破壊されず、空気にふれても
酸化しないという性質、とくに金のばあいは王水以外の酸には溶解しないという性質、こうし
たいっさいの自然的属性が、貴金属を貨幣蓄蔵の自然的材料たらしめている。だからチョ
コレートが非常に好きであったらしいペテル・マルティルは、メキシコの貨幣の一種であった
袋入りのココアについて、つぎのようにのべている。「おお、いみじくもよき貨幣よ、おまえは
人類に甘美にして滋養のある飲物をあたえ、その罪のない所有者を、貪欲という業病から
まもってくれる。なぜならば、おまえは、地中に埋蔵されることも、長く保蔵されることもでき
ないのだから。」(『新世界について』アルカラ、一五三〇年、第五編、第四章。)


 最後に、金銀が、鋳貨の形態から地金形態に、地金形態から奢侈品の形態に、またその
逆の方向に転化されうること、それゆえひとたびあたえられた一定の使用形態にしばられ
ないという、ほかの商品よりすぐれた点をもっていること、このことは、金銀を、貨幣という
たえずひとつの形態規定性から他の形態規定性に転じなければならないものの自然的な
材料たらしめるのである。…》

(前半部分を『されどマルクス』2018,94頁で実験経済学の川越敏司が引用し、評価している)

989考える名無しさん2018/11/08(木) 09:32:39.970
簡単なことを難しく言うと、
なにかいいことあるのかな
ほんと薄っぺらだわ

990考える名無しさん2018/11/08(木) 09:47:40.140
可能性はある、とか言ってるから
ポモかぶれが言葉遊びしてるだけだろう

991考える名無しさん2018/11/08(木) 09:51:49.260
センター試験かね?

992考える名無しさん2018/11/08(木) 12:09:10.890
貨幣から価値の貯蔵庫機能を奪おうってのは
個人をこれまで以上に市場経済の中でこき使おうという新自由主義的発想。
ゲゼルはハイパー新自由主義者。

993考える名無しさん2018/11/08(木) 12:40:24.100
>>989
ロバートキヨサキはコミュニケーションの原型がコミュニティーであると述べている
同じ言葉や語呂でコミュニティーが作られ、同じ言葉を共有・楽しめない人はそこから排除される
言葉によってコミュニティーに入ったり排除できたりする
「子供はみんな天才」P250

根本原因は仲間外れは嫌だ、仲間に入りたい・認められたいという欲求だろう
マズローの欲求段階でいう「所属と愛の欲求」と「承認欲求」だと思う

それとキヨサキが言うには専門的言葉は自分を知的に見せる為と大衆を煙に巻くためとも言っている

専門的な言葉は便利だからいいとしても
文章全体が退屈で小難しいだけで分かりにくいのは何がしたいのかわからん
単に魅力がなく文章書くことが下手くそなだけと言える
伝統芸能みたいな保守性でやってるだけだろう

994考える名無しさん2018/11/08(木) 13:19:13.640
ポモ思想家とかみんなそうだよ。ラカンとか。それで脳の足りない連中が、
そこに深淵な思想が埋蔵されていると幻覚する。今は流行らないやり方っぽいが。

995考える名無しさん2018/11/08(木) 13:22:43.980
古代のインテリがラテン語で書いたのも、そういう権威付けの要素が大きいだろう。
高級に見えるから

996考える名無しさん2018/11/08(木) 13:36:19.920
「古代」はみんなが普通にラテン語を話してたのを知らない馬鹿

997考える名無しさん2018/11/08(木) 14:29:22.780
サンスクリット語もあるな

998考える名無しさん2018/11/08(木) 15:51:13.670
立てました。

カール・マルクス 22
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/philo/1541659814/

999考える名無しさん2018/11/08(木) 18:29:19.190
>>994
ポモを批判して数式というジャーゴンをやたら使った書物を有難がっている連中も同様じゃね?

1000考える名無しさん2018/11/08(木) 18:31:23.430
数式がたくさん書かれてあれば、それだけで何か科学的な気がしてくる。
そうやってエリートだけに通用するパラダイムに凝り固まり、
一般人を煙に巻くんじゃないか?

10011001Over 1000Thread
このスレッドは1000を超えました。
新しいスレッドを立ててください。
life time: 45日 20時間 33分 28秒

10021002Over 1000Thread
5ちゃんねるの運営はプレミアム会員の皆さまに支えられています。
運営にご協力お願いいたします。


───────────────────
《プレミアム会員の主な特典》
★ 5ちゃんねる専用ブラウザからの広告除去
★ 5ちゃんねるの過去ログを取得
★ 書き込み規制の緩和
───────────────────

会員登録には個人情報は一切必要ありません。
月300円から匿名でご購入いただけます。

▼ プレミアム会員登録はこちら ▼
https://premium.5ch.net/

▼ 浪人ログインはこちら ▼
https://login.5ch.net/login.php

レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。