愛媛の高校 パート8

1名無し行進曲2017/10/08(日) 23:01:49.52ID:lLdjEG8e

49名無し行進曲2018/01/25(木) 12:53:54.26ID:37PElaZ1
山で23日午後、林道に停車した乗用車内で若い男女が死亡しているのが見つかり、24日、
うち1人について、中学3年の女子生徒(15)と発表した。もう1人は運転免許証から20歳代の男性とみられる。
車内で練炭を燃やした跡があり、司法解剖の結果、死因はいずれも一酸化炭素中毒。2人で自殺を図った可能性があるとみて接点などを調べる。
発表によると、運転席に男性、助手席に女子生徒がいた。遺書は見つかっていない。

50名無し行進曲2018/01/26(金) 13:51:49.07ID:aja3o88/
市立小学校で、20代男性教諭が6年生の男子児童の顔を蹴り、児童が救急搬送されていたことが市教委への取材で分かった。
児童は顔の骨を折る重傷で、市内の病院に入院中。市教委は「児童と保護者に申し訳ない。
事実確認を進め、厳正に処分する」としている。市教委によると、23日午前10時45分ごろ、体調不良のため、
休み時間に保健室で検温していた児童に対し、通りかかった教諭が「授業が始まるので教室に戻るように」と言い、
その後でトラブルになった。顔を蹴られた児童が出血したため、学校が119番した。
学校の聞き取りに対し、教諭は「感情的になった。けがをさせて申し訳ない」と述べているという。

51名無し行進曲2018/01/28(日) 22:00:54.39ID:A/kguc0D
3月23日未明、進学校の1年生(当時16歳)は、自宅近くのマンション屋上から身を投げた。
校内のトイレで喫煙が見つかり、校長室で5人の教師から「特別指導」を受けてから9時間後のことだった。
「君は親も教師も裏切った。人を裏切ることが一番悪いこと」「1年に2度も処分を受けるなんてわが校始まって以来の不祥事」
同席を求められた母(59)の前で、直立不動を校長や学年主任らは厳しく叱責した。前年12月に続き2度目の特別指導。
無期家庭謹慎を言い渡された。涙ぐむと、すすり泣きが聞こえた。前年12月の特別指導は期末試験での出来事だった。
級友に答案を見せたことがカンニングと認定され、8教科が0点。7日間の家庭謹慎を受け、
3学期が終わるまで反省日記を提出することが課された。仲の良かった弟に冷たく当たったり、
物思いにふけったりするようなことが多くなっていったという。1月の終わりごろから家でたばこを吸うようになった。
学校で喫煙が見つかった直後の反省文には「ストレスがたまっていて、吸ったら、それが少し和らぐかと思った」と書き、
その後、命を絶った。自分の涙が息子を苦しめたのではと悔いる一方で、「軍隊のような高圧的な指導」は間違っていると話す。
「子どもなんて、周りが勝手にしている期待を、裏切って裏切って成長していくもの」だと思うからだ。

52名無し行進曲2018/01/29(月) 14:30:39.06ID:knPkLHWM
改正労働契約法が施行されて5年目を迎え、私立高校で204人の有期雇用教員が雇止め通告を受けていたことが、
全国私立学校教職員組合連合の調査結果より明らかになった。有期雇用労働者の雇用継続が5年を経過した後に、
無期転換を意思表示すれば無期転換雇用にしなければならない「改正労働契約法18条」が施行され、
2018年3月末で満5年が経過する。5年目の有期雇用労働者が4月以降継続雇用された場合は、
2018年4月1日から無期転換権が発生する。全国私立学校教職員組合連合(全国私教連)は、
全国の私立高校で有期雇用教員(常勤講師・非常勤講師)に対してどのような対応をしているか、
全国私教連加盟組合の590校を対象にアンケート調査を行い、34都道府県の216校から有効回答を得た。
2018年3月末での雇い止め通告を受けた有期雇用本務教員(常勤講師など)は、16都府県34校(15.7%)で計82人。
雇用年数別にみると、「1年目」14人、「2年目」16人、「3年目」29人、「4年目」7人、「5年目」7人、
「それ以上(14年目)」1人、「不明」8人。年代別にみると、「20代」23人、「30代」14人、「40代」3人、
「50代」2人、「60代」2人、「不明」38人。一方、「いない」と回答した学校は168校(77.8%)だった。
「未発表・不明」は14校あった。2018年3月末での雇い止め通告を受けた有期雇用兼務教員(非常勤講師)は、
10都府県21校(9.7%)で計122人。雇用年数別にみると、「1年目」9人、「2年目」8人、「3年目」5人、
「4年目」2人、「5年目」10人、「それ以上」9人、「不明」79人。年代別にみると、「20代」5人、
「30代」7人、「40代」8人、「50代」11人、「60代」8人、「不明」83人。一方、「いない」と回答した学校は169校(78.2%)だった。
「未発表」は13校、「回答なし」は13校あった。非常勤講師の場合、教職員組合への加入率が低く、
契約実態や次年度の契約についても不明な部分が多く、実態が十分に把握できていない学校が多くあるという。

53名無し行進曲2018/01/30(火) 12:20:06.26ID:NDc3Y5Mo
妊娠した高校生の相談先やその後の学習状況などについて実態を調査するウェブアンケートを始めた。
3月末まで受け付けている。元高校教員によると、妊娠した全日制高校生のほとんどが学校を自主退学している現状があるという。
意図しない妊娠によって本来受けることができた学習機会が阻害され、生まれた子どもとともに貧困に陥りかねないと警鐘を鳴らしている。
「学校の中で生徒の妊娠は『あってはならないもの』という認識があり、表に出づらい。包括的な調査を実施して結果を公表することで、
医療機関や支援団体など関係機関が一緒になって支援策を提示していきたい」と話している。

54名無し行進曲2018/01/31(水) 15:25:19.64ID:sPunS6Xg
国内最大の指定暴力団など多くの暴力団事務所を抱える県で、公益財団法人「暴力団追放県民センター」が中学・
高校で実施している暴力団排除(暴排)教室が“開店休業”に陥っている。実施は2016年度は6校、
17年度は昨年12月までにわずか1校。「組員の子の心を傷つける」「差別につながる」など教育現場の懸念が背景にあるようだ。
暴排教室は、15年8月に山口組から神戸山口組(現在は指定暴力団)が分裂し、抗争状態になったことをきっかけに16年度に始まった。
恐喝や違法薬物売買で資金を集める実態、組織内の上納金に窮して犯罪を繰り返す状況などをセンター職員が解説し、
トラブル時には警察などに相談するよう指導する。ただ、県内の全中学・高校に呼びかけているが反応は鈍く、
市内では開催ゼロだ。学校現場からは「いじめや偏見の火種を作りたくない」などと、人権や学級運営の観点から懸念の声が聞かれる。
「暴力団組員を親に持つ子供の心情に配慮する必要がある」と話すのは、市内のある中学校長。
「生徒たちの前で暴力はダメと言えるが、暴力団については説明の仕方が難しい」と明かす。
これに対し、同センターは暴排教育について「子供を危険から守るために必要。振り込め詐欺の出し子にされたり、
風俗店で働かされたりと中高生も被害に遭う」と強調。「『子供への配慮』を言われると手立てがない」と戸惑いを隠せない。
学校での暴排教育を巡っては06年、県警が中学・高校向けに制作した「暴力団追放ビデオ」について暴力団側が
「組員の子供がいじめられる」と訴え、市教委に上映禁止を求める文書を送った。しかし、市民や企業を狙った悪質事件が続く中、
11年度から教員免許を持つ県警職員が講師となり、16年度の実施率は約96%に上る。

55名無し行進曲2018/02/05(月) 14:05:15.34ID:avWEPLaX
市立中学校で昨年7月、3年生の女子生徒が校舎から転落死した問題で、市教育委員会が設置した第三者組織「市いじめ防止対策推進審議会」は5日、
「入学当時から断続的にいじめがあった」などとする調査結果を公表した。今後、学校の対応に問題がなかったかどうかや死亡との因果関係などを調べる。
市教委などによると、女子生徒は昨年7月24日、学校の敷地内で倒れているのが見つかった。
自宅にはいじめを受けていたことをうかがわせる内容のメモが残っており、遺族が「いじめを苦に命を絶ったと考えている」と市教委に伝えていた。
審議会のこの日の会見によると、女子生徒は中学入学当初から数人の生徒に頻繁に容姿についてからかわれたり、
悪口・暴言を言われたりしていたという。2年になると、より多くの生徒がこれに加わり、消しゴム片を投げられるなどの嫌がらせもあったという。
3年生の時には「死ね」「消えろ」などの脅し文句を頻繁に言われていたほか、たたかれることもあったことが確認されたという。
女子生徒が通っていた中学校の校長は、いじめを早期に把握し、適切に対応できなかったとして、
「強く責任を感じている。学校の対応に課題があったことは明らかだと考えている」との談話を出した。
一方、女子生徒の両親は代理人の弁護士を通じ、「娘がいじめを受けていたことを思うと、大変つらい気持ちになる。
何度も学校に伝えていたのに、どうして止められなかったのだろうか、という思いがある」などとコメントした。

56名無し行進曲2018/02/06(火) 20:52:02.55ID:w8zhuaXz
市立中学校3年の男子生徒=当時(14)=が昨年2月に自殺した問題で、男子生徒の両親が6日、
市に損害賠償を求める訴訟を地裁に起こした。担任教諭にいじめを受け、校長や教職員らが適切に対応しなかったと主張。
請求金額は明らかにしないという。訴状によると、男子生徒は昨年2月6日夜、市内で飛び降り自殺。
ゲーム機のメモ機能に「担任に私の人生全てを壊された」とする遺書が残っていた。両親は、
担任が教室で男子生徒らだけにプリント配りをさせていたなどとして、いじめがあったと主張。
担任らは男子生徒がため込んだストレスに配慮せず、別の教諭が進路指導で追い詰めたと訴えた。

57名無し行進曲2018/02/08(木) 10:30:20.01ID:rgTViOsb
今年4月に開校する市立中学校の制服が注目を集めている。自分の性別に関わらず、スカート、
ズボン、リボン、ネクタイのどれを選んでも良いという。市の学校教育課担当者によると、同校は、
2012年4月に開校した小学校に隣接する形で建設される。プールや給食室は小学校の施設を使ったり、
小学6年生の教室を中学校に設置し、「中一ギャップ」解消に取り組むなど、小中連携型の教育を実施するとしている。
市の教育委員会は開校に先立ち、学校の制服について委員会側が決めるべきではないと考えていた。
「そもそも必要かどうかも含め、開校後に生徒・保護者・地域の人に議論してもらい決めてもらおうと思っていました」
しかし、昨年6月に保護者を対象に開いた説明会でそのことを説明すると、「入学式に制服がないのか」と動揺が広がったため、
保護者を対象に急遽アンケートを実施し、意見を聞いた。2回のアンケートの結果、制服は必要という意見が約9割を占めたため、
保護者、児童、教職員や地域住民らが参加する「制服・校内服等検討委員会」が立ち上がった。
スカートやズボン、リボンやネクタイを選択可能にする案も同委員会で決定されたもので、教育委員会の担当者は
「LGBTに配慮していくべきという考えの元、これまで市の中学校で一般的だった、男子は詰襟、
女子はセーラーという差異を無くしていこうという意見が出たそうです。それならブレザーだろう、
そして、じゃあネクタイもリボンも自由に選べるようにしよう、という流れで決まったと聞いています」
と明かす。検討委員会の第一回の議事録にも「詰襟、セーラー服とした場合、詰襟を女の子が着るのは困難であり(逆もしかり)、
考える必要がある」と残っている。教育委員会は、検討委員会の事務局として、制服業者と委員会の仲介などを行うのみで、
基本的な部分は全て検討委員会が決定したという。なお、教育委員会の担当者は「スカートとズボン、
どちらか1つを選択するのを基本として考えていますが、お子様の好みに合わせ両方とも欲しいという方は、
各ご家庭で経済状況に合わせて判断していただければと思います」とも話していた。

58名無し行進曲2018/02/09(金) 10:45:40.11ID:FOKGu4/n
高校で本年度、生徒の頭髪などの検査の際、校則の基準を満たすように教員6人が生徒44人の頭髪を切っていたことが8日、
分かった。教員からの聞き取り調査では生徒の了解はあったとしているが、校長は「あってはならない指導だった」と答えた。
同校は月に1回、「服装指導」として生徒の服装や頭髪の検査を実施している。頭髪に関する校則は、
男女とも前髪は眉が見える程度の長さとし、男子はもみあげが耳の中間まで、側頭部は耳に掛からない長さに保つなどとしている。
外部からの指摘を受け、同校が今月に全教員に聞き取り調査したところ、基準に満たない生徒の頭髪をはさみで切ったことがあると6人が答えた。
生徒には校則を守るように繰り返し指導しており、守られていない場合は生徒の同意を得た上で切ったという。
頭髪を切られた生徒は男女ともいる。校長は「管理職として事実を把握していなかったことを深く反省している。
生徒や保護者に申し訳ない」と陳謝。県教委教職員課は「行き過ぎた指導で、誠に遺憾だ。今後、適切に対応したい」としている。

59名無し行進曲2018/02/13(火) 15:14:31.57ID:CsqmZf1h
部下の女性職員にセクハラ行為をしたとして、市教育委員会が、男性部長(56)を戒告の懲戒処分にしていたことがわかった。
処分は9日付。部長は同日、依願退職した。市関係者によると、部長は昨年末、職場の懇親会で隣に座った女性職員に対し、
約1時間にわたって、手を握ったり、耳元で下品な言葉を言ったりしたという。部長は待機児童対策などに取り組んでいた。
女性側から市に相談があり発覚。部長は市の聞き取りに対し、セクハラ行為を認めたという。
市教委は9日に部長の退職を発表したが、理由を「家庭の事情」と説明し、処分について公表していなかった。

60名無し行進曲2018/02/17(土) 16:50:47.09ID:ouHEsSTl
東京都中野区の劇団員加賀谷理沙さん(当時25)を殺害したとして、殺人や強制わいせつ致死などの罪に問われた福島県矢吹町の無職戸倉高広被告(38)の裁判員裁判の初公判が16日、
東京地裁(任介辰哉裁判長)で開かれ、戸倉被告は殺人罪については起訴事実を認めた。一方、
強制わいせつ致死罪については「わいせつ行為をしようとは思っていません」と否認。弁護側は戸倉被告が当時、
解離性人格障害などで合理的判断ができず幻覚、幻聴があったとして減刑を求めた。起訴状では15年8月25日午前0時50分ごろ、
東京都中野区の加賀谷さんの部屋に侵入し、加賀谷さんを押し倒したところ抵抗され、扇風機コードで首を絞め窒息死させたとしている。
わいせつ目的の有無について、検察側は冒頭陳述で「深夜に1人暮らしの若い女性宅に侵入し、
着衣のない状態にして乳房などをなめた」として、被告側の弁解は成り立たないと指摘。これに対し、
弁護側は、被告は加賀谷さんとラインのID交換をしたくてマンションまで追ったが、
「悪魔だよ。倒さないとうつるよ」などの男の声が聞こえ、騒がれたため首を絞めたと主張。
殺害後、「嫌がることをすれば息を吹き返すと思い、胸のあたりを軽く舌で触れた」などと主張している。

61名無し行進曲2018/02/20(火) 00:46:24.16ID:hezw2zRk
市教育委員会は19日、13歳の女子中学生とみだらな行為をしたとして、市立小学校の男性講師(25)を停職40日の懲戒処分にし、
発表した。講師は3年の担任だったが、同日に依願退職したという。市教委によると、講師は昨年9月30日、
スマートフォンの出会い系アプリで知り合った中学生が18歳未満と知りながら、愛知県豊田市のホテルでみだらな行為をした。
1月に県青少年保護育成条例違反の疑いで逮捕され、簡裁で罰金50万円の略式命令を受けた。
市教委は停職6カ月が相当と判断したうえで、任期が切れる3月下旬までの停職40日間にした。

62名無し行進曲2018/02/20(火) 19:24:05.87ID:hezw2zRk
市立小で昨年12月に3年生の男子児童(9)が担任の男性教諭(38)から暴行を受け鎖骨を折るけがをした事件で、
署は20日、この教諭を傷害容疑で地検に書類送検した。送検容疑は昨年12月19日午前10時ごろ、
校内の廊下で男児の胸をたたいて壁にぶつけ、鎖骨を骨折する重傷を負わせたとしている。
市教委によると、男児が宿題をしておらず休み時間にするよう指導したが、従わなかっため暴行したという。
男児が痛みを訴え、下校後に保護者が病院に連れて行って骨折が判明した。男児は現在も登校しておらず、
教諭も1月から体調を崩し欠勤している。市教委は「送検の事実を確認していないが、厳正に処分したい」とコメントした。

63名無し行進曲2018/02/23(金) 13:16:21.53ID:zRwfu21B
県内に住む10代の女子児童に上半身裸の画像を送らせたとして、県警少年課は22日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で市立小教諭(34)を逮捕した。
容疑者は「性的欲求を満たすためにやった」と容疑を認めている。逮捕容疑は平成29年10月15日、
相手が18歳未満だと知りながら、女子児童に上半身裸の画像を自分の携帯電話に送信させたとしている。
同課によると、容疑者は女子児童と出会い系アプリで接触し、LINE(ライン)で連絡を取っていたという。
同月に児童の親が県警に相談し、事件が発覚。同課は余罪についても調べている。

64名無し行進曲2018/02/26(月) 18:06:17.20ID:YNhcKiM2
町立小学校高学年の女児が「授業中、同級生から無理やり服や下着を脱がされるいじめを受けた」として、
町や相手側の女児の両親らを相手取り、550万円の損害賠償を求める訴訟を地裁に起こした。
原告側によると、女児はショックで適応障害と診断され、現在は不登校になっているという。被告側は
「悪ふざけがエスカレートしただけだ」として請求棄却を求めている。提訴は昨年12月20日付。
訴状によると、同2月16日午後3時過ぎ、授業中に教室で騒いだ児童らに対し、担任の女性教諭が
「廊下に出なさい」と指導。相手側女児ら4人と原告女児が廊下に出た。その後、廊下でくすぐりあいが始まり、
倒れ込んだ原告女児は、両手両足をつかまれ、ズボンを下ろされそうになった。原告女児は抵抗したが、
最終的にはズボンと下着が足首まで脱げ、上着も脱がされた、としている。この際、隣のクラスの教諭が相手側女児らを注意してやめさせたという。
原告女児は「1年以上前から、靴の片方を校門前に隠されたり、複数の児童に押さえつけられ、
無理やりズボンを脱がされたりするいじめを受けた」と主張。図工用のニスを背後から大量にかけられ、
髪の毛や洋服がニスだらけになったこともあったという。原告女児は昨年2月の事案以降、しばらく学校を休んだが、
進級後に登校を再開。しかし、「相手側の児童ににらまれる」などと話し、同8月から再び不登校になったという。

65名無し行進曲2018/02/27(火) 11:38:47.25ID:GnTkaw1/
女性のスカート内にスマートフォンを差し入れ、盗撮しようとしたとして、26日、迷惑防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで、
市立小学校教諭の男(29)を書類送検した。容疑を認めているという。書類送検容疑は7日午前7時ごろ、駅の上りエスカレーターで、
前にいた40代女性のスカート内にスマートフォンを差し入れたとしている。署によると、女性が不審な動きに気づいて問い詰めると、
男は「すいません。すぐ消します」と盗撮を認めたという。市教育委員会は「誠に遺憾。厳正に対処したい」とコメントした。

66名無し行進曲2018/02/28(水) 15:31:39.06ID:E4kGbtqI
市立中の女性教諭(55)が昨年9月、学校の女子トイレのスリッパを隠し、生徒が靴下のままトイレを使っていたことが27日、
同校や市教育委員会への取材で分かった。また昨秋、保健体育科の男性教諭(58)が気温10度未満の日でも1年女子全員に上下長袖ジャージーの着用を禁じていたことも判明。
両教諭は市教委や同校から注意や指導を受け、生徒に謝罪した。市教委や同校によると、女性教諭は1年学年主任で、
1年女子が使うトイレのスリッパの並べ方が悪いとして9月26日から隠した。27日に教頭がスリッパを見つけ、
教諭は隠したことを認めたが、学年集会で整頓を呼び掛けるとして28日夜までスリッパを使わせなかった。
複数の生徒が靴を脱いで靴下のままトイレを使用。市教委の調査に教諭は「何度も注意したが、
改善されなかったのでやった」と説明した。また男性教諭は忘れ物をしたり身だしなみが悪いとして10〜11月の計6日間、
授業で1年女子全員に連帯責任と称し、上下長袖ジャージーの着用を禁じて半袖半ズボンで出席させた。
気温が10度を下回った日もあった。市教委の調査に男性教諭は「ルールを守らせようと、前任校から行っていた。
寒い日は体調不良で見学する生徒には着用を認めた」と話しているが、一部保護者からは
「見学者も半袖で参加させられた」と苦情が寄せられた、という。市教委は「ともに指導として不適切だった。
両教諭には厳しく指導した」としている。

67名無し行進曲2018/03/02(金) 19:47:28.05ID:OrebHHdD
市教育委員会は2日、2016年度に市立中学2校でいじめがあったと明らかにした。生徒が現金数万円を脅し取られたり、
悪口を言われて転校したりしていた。同日の定例会で、いじめ防止対策推進法に定める「重大事態」の調査結果として報告された。
調査報告書などによると、当時中学1年の男子生徒は、別の男子生徒4人から数万円を複数回にわたって脅し取られ、
ゲームセンターの遊興費や食事代に使われた。また、無料通信アプリ「LINE」上で、いじめるルールも記載された。
加害生徒の1人からは「殺すぞ」と暴言を浴びせられ、たたかれたという。同年冬に男子生徒が担任教員に相談して発覚。
加害生徒らは口先だけ謝罪してほんの一部を返金した。当時中学1年の女子生徒は、同じ部活動の女子生徒3人からLINE上などで悪口や無視などのいじめを受け続けた。
同年秋から教員に相談したが、「(加害生徒と)話し合ったらどうか」などと助言され、友人関係のトラブルとして処理されていたという。
女子生徒は部活を退部して30日以上欠席した末、翌年に転校した。市教委は「少人数の教員で対応しようとし、
組織での情報共有が遅れた」と説明している。市教委は昨年12月、福島県から避難した男子生徒がいじめられた問題を受け、
重大事態の調査報告書を要約した「公表版」の作成などを定めたガイドラインを制定。今回の公表版も2日から市教委のホームページで公開している。

68名無し行進曲2018/03/05(月) 11:30:15.88ID:W89/fRZc
教育委員会は4日、高校の50歳代男性教諭が3日に同僚と飲酒した後に車を運転し、単独事故を起こしたと発表した。
発表によると、教諭は飲酒した後の3日午前2時20分頃、自家用車を運転中、雪山に乗り上げて横転した。
教諭にけがはなかった。教諭は2日夜、前日に卒業式を終えた後の慰労会名目で同僚6人と市内の居酒屋でビールや日本酒を飲み、
2次会でもワインを飲んだ。さらに別の店で1人でビールを飲んだが、支払うお金が足りず、現金を取りにいったんタクシーで帰宅し、
店に戻るために車を運転した。教諭は「タクシーがつかまらなかった」と説明しているという。

69名無し行進曲2018/03/06(火) 15:16:03.08ID:W8keofJK
市立高の男性教諭(50)が校内に大量の女性用下着を保管していた問題で、市教育委員会は5日、
教諭を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。「文化祭の物品販売に出品するために購入した」と説明しているという。
教諭は同日付で依願退職した。下着は昨年7月、校内の掃除用具入れと、教諭が顧問を務めていた部活動の部室で見つかった。
市教委によると、レジ袋計約10袋に約750枚の下着が入っているのを確認。教諭は「2016年7月に専門業者から1万800円で購入し
(1カ月後の)8月に持ち込んだ」と説明。16年10月の文化祭には出品せず、そのまま保管していたという。
また、部室で見つかったレジ袋には教諭の前任校の生徒約300人分の成績一覧表を印刷した用紙も入っていた。
「部活動の指導に生かすつもりだった」と話しているという。このほか教諭は16年、市教委が禁じている生徒への私的メールを数人に送信。
昨年1月には校則違反の服装を理由に生徒の頭を平手で1回たたく体罰があった。学校による生徒へのアンケートで判明したとしている。
教諭は昨年7月から病気休暇を取得し、その後、休職。教育長は「教育への期待を著しく損なったことを重く受け止めている」と謝罪した。

70名無し行進曲2018/03/08(木) 11:28:10.74ID:KBjc1vrZ
市教育委員会は7日、市立中学校で市から委託を受けてバスケットボールを教えていた男性監督が、
生徒を蹴るなどして暴行罪で略式命令を受けていたことを明らかにした。教育長は記者会見で
「事件は誠に遺憾。再発防止に全力で取り組む」と陳謝した。発表によると、監督は2016年9月14日夕、
同中体育館で、保護者らでつくる「バスケットボールジュニアクラブ」を指導していた際、当時同中1年の男子生徒の態度に腹を立て、
生徒の尻や腹を蹴るなどし、「お前はクビだ」と暴言を浴びせたという。男性監督はその後、暴行罪で罰金の略式命令を受け、
監督を辞任。昨年2月に県バスケットボール協会から指導停止(5年間)の処分を受けた。

71名無し行進曲2018/03/08(木) 18:41:08.66ID:KBjc1vrZ
最近は体罰の処分も厳格になり、教員が萎縮しているといわれている。だが、公立中学校教師は、
「なかにはそれを無視する前時代的な暴力教師もいる」と明かす。「2年前、ウチの50歳の体育教師が練習試合に訪れた他校のサッカー部員を殴ってしまったんです。
被害者の生徒はウチの学校で禁止している花壇の縁に座っていたのですが、知らなかったはずなので注意すれば済んだ話なんです。
それなのに偶然それを見た体育教師は激高し、生徒の胸倉を掴んでビンタを5発も入れたんです。
タブーである他校生徒への体罰をする教師がいることに正直驚きました」後日、体育教師は被害生徒と両親に謝罪したそうだが、
「自身の部活の教え子への体罰が露見して顧問を外された。教員なのに学習能力がなさすぎ」と呆れ顔だ。
しかし、暴力以上に頻発しているのがモラル崩壊によるトラブルだ。私立高校教師の元同僚(42歳)は、
匿名の密告でデリヘルの共同経営者であることが発覚。「私立なので副業は違法じゃないですがウチの就業規則では禁止。
ただし、事を公にしたくない学校は処分を下さず、発覚したのが3学期だったので“一身上の都合”という形で年度末に辞めさせた」
また、教育現場において政治的中立な立場に立たず、時として自分の思想を暴走させる教員も存在。
公立小学校に通う子を持つ「家族がテーマの作文で、息子と同じクラス女の子が災害支援を行う自衛隊員のお父さんのことを書いたら、
担任の女の先生が自衛隊批判を始めて女の子を泣かしてしまったんです」と話す。「ほかの保護者と共に学校に抗議したところ、
それが原因かは不明ですが2学期から担任が別の先生に代わっていました。教師なのだから、
子供に偏った主義主張を押しつけるのはやめてほしい」表に出てこないだけで問題のある教師は、我々の想像以上に多いのかもしれない。

72名無し行進曲2018/03/13(火) 15:21:24.70ID:6Js9I6+H
県教育委員会は12日、入浴施設で女湯を盗撮したとして、小学校の男性教諭(25)を停職5カ月の懲戒処分にしたと発表した。
男性教諭は退職願を提出し、同日付で受理された。県教委教職員課によると、男性教諭は1月15日と18日に、
学校での勤務が終わった後に温泉に立ち寄り、男湯から壁の上に手を伸ばすなどして、スマートフォンで計12回、
女湯を動画撮影した。県教委の調べに対して、「女湯を見てみたかった。これまで信じてくれていた子供たちに申し訳ない」と話したという。
入浴中の女性が気付いて発覚した。教育長は「危機感を持って不祥事の未然防止に取り組んでいたところ、
慚愧の念に堪えない。再発防止に努め、信頼を回復していきたい」とコメントした。

73名無し行進曲2018/03/16(金) 21:01:01.06ID:BbJmY6mQ
市教育委員会は14日、市立中学校の部の男性コーチ(64)が中学1年の男子部員(13)の足を蹴るなどの体罰をしていたと発表した。
コーチは市が部活の指導を外部委託している「中学校部活動社会人指導者」で、市は同日付でコーチの委嘱を取りやめた。
市教委によると、コーチは今月11日、市で開かれたソフトテニスの公式戦会場で、男子部員がネックウオーマーを着用して仲間の応援をしていたことに腹を立て、
それをはぎ取った上、部員の左足すねを1回蹴ったという。ネックウオーマーの着用は同部で禁止されていた。
目撃した同部顧問の女性教諭(50)から「今のは体罰です。生徒に謝ってください」と言われ、
コーチはその場で部員に謝罪したという。部員にけがはなく、その後も登校を続けているという。
13日には校長も部員の保護者に謝罪した。市では1992年度から部活動の外部委託を開始。
地域住民に委託し、学校教諭と指導をしている。市内全中学校では約210人の社会人指導者が在籍。

74名無し行進曲2018/03/21(水) 15:00:05.59ID:vXrhCy2L
虐待を受けた疑いのある女子生徒を保護者に無断で自宅に宿泊させるなどしたとして、教育委員会は20日、
小学校の男性教諭(33)を停職6カ月の懲戒処分とした。教諭は同日付で退職した。教委によると、
男性教諭は昨年4月8日午後11時ごろ、勤務校の卒業生だった女子中学生を保護者の同意を得ずにタクシーで自宅に連れ帰り、
翌朝まで同じベッドで寝た。男性教諭は「電話で話していたところ、女子生徒が保護者から虐待を受けている様子が分かった。
虐待から守るためやむなく連れてきた」と説明しているという。男性教諭は女子中学生が小学校を卒業する際に連絡先を交換。
保護者から虐待を受けているとの話を聞いていたが、児童相談所などに通告していなかった。
このほか、教委は昨年11月、駅のホームで女性のスカートの中を盗撮した小学校の男性教諭(37)と、
昨年6〜9月、保護者から集めた教材費計21万4900円を盗んだ小学校の男性教諭(24)を懲戒免職とするなど計7件の懲戒処分を行った。

75名無し行進曲2018/03/23(金) 00:26:47.89ID:jPLXYtKc
県内の4つの県立高校で、この3年間に合わせて140人の生徒が校則違反を理由に教諭に髪をはさみで切られていたことがわかり、
県教育委員会は「行き過ぎた指導だ」として再発防止に取り組むことにしています。県立高校では月に1度行う頭髪の指導の際、
前髪は眉が見える長さにするなどの校則に違反した生徒について、教諭がはさみで前髪を切っていたことが明らかになりました。
この問題を受け、県教育委員会は22日、すべての県立学校を対象に行った調査の結果を公表しました。
それによりますと、平成27年4月以降、同様の指導は4つの高校で行われ、髪を切られた生徒は合わせて140人に上ることがわかったということです。
最も多かったのは、教諭5人が生徒68人の髪を切っていたということです。切った髪の長さはいずれも数ミリで、
ほとんどが男子生徒だということです。県教育委員会教職員課長は「髪を切る行為は行き過ぎた指導だ。再発防止に取り組みたい」としています。

76名無し行進曲2018/03/25(日) 02:42:04.26ID:39F7FGX4
2015年11月、市立中学3年の当時15歳がいじめを苦にする書き込みを日記に残して自殺した問題で、
市教育委員会は24日夜、同学年だった元生徒の保護者会を同市役所庁舎で開いた。両親のほか、
元生徒や保護者ら約130人が参加。市教委側は教育長のほか当時の校長や教頭らが出席したが、
担任の女性教諭は体調不良を理由に欠席。両親や一部保護者が「なぜ担任が来ないのか。
事前の話と違う」と詰め寄った。その後、教育長は「自殺にもかかわらず、重大事態として主体的に調査を進められなかった。
深く反省している」とこれまでの対応について謝罪し、市教委側が経緯を説明。一部保護者から
「恣意的にいじめがないとしたのではないか」などと質問が上がり、質疑応答が始まった。今回の保護者会は、
県の第三者調査委員会が元生徒らから聞き取るのを受け、市教委が当初自殺を隠して調査し、
「いじめはなかった」と結論付けた不適切な対応を謝罪する目的で開催した。当初は冒頭のみ報道陣に公開する予定だったが、一部のやりとりは公開された。

77名無し行進曲2018/03/27(火) 13:45:10.02ID:KLPtI9EK
県教委は、ウニを密漁した市立小の男性教諭(57)を減給10分の1(2カ月)の懲戒処分にした。
県教委によると、教諭は昨年7月27日に海岸でウニ37個(約2・9キロ)を素潜りで採取したとして書類送検された。
簡裁から漁業法違反の罪で同年12月、罰金10万円の略式命令を受け、既に納付した。教諭は「6、7年ぐらい前からやっていた」と話しているという。

78名無し行進曲2018/03/28(水) 14:45:53.83ID:U/4ohM8M
県教育委員会は27日、自校の女子生徒にわいせつ行為を行った県立校の男性教諭と、教え子だった男子高校生と淫行した公立中学校の女性教諭を同日付で懲戒免職処分にした、
と発表した。部下の女性教諭にセクハラ行為を行った養護学校の男性教諭(55)も停職3カ月の処分にした。
2017年度のわいせつ・セクハラ行為による教諭の処分は計6件で、過去3年と比較しても突出して多い異常事態となっている。
県教委によると、県立校の男性教諭は16〜17年にかけ、女子生徒と複数回ホテルに行き、キスをしたり、
体を触ったりした。女子生徒の保護者が男性教諭と一緒に写っている写真を見つけ、発覚した。
女性教諭は昨年8月、以前に勤務していた中学校で担任をしていた男子高校生を自宅に招き入れ、
淫行した。女性教諭は県警から取り調べを受けることを学校長に連絡し、事案が発覚。女性教諭は2月下旬、
児童福祉法違反容疑で書類送検された、という。県教委は被害者保護を理由に、男性教諭の年齢や勤務する学校の種別、
女性教諭の年齢などを公表していない。県教委によると、わいせつ・セクハラ行為による処分は14年度0件、
15、16年度は各1件。17年度は昨年12月までに3件の処分を行い、再発防止に向けたチェックシートを全教職員に配布したばかりだった。

79名無し行進曲2018/03/29(木) 17:04:56.96ID:RXd93A6H
県教育委員会は28日、無免許運転で事故を起こして逮捕されたり、窃盗容疑で書類送検されたりしたなどとして、
公立校の校長や教諭ら37人を同日付で処分したと発表した。内訳は、懲戒処分4人、厳重書面訓告3人、
書面訓告30人。県教委教職員課によると、昨年10月に無免許運転で人身事故を起こし、逮捕された市立小の教諭(28)を停職6か月、
昨年11月に窃盗の疑いで書類送検され、不起訴となった高校の50歳代の男性教諭を懲戒免職処分とした。
昨年11月、生徒の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失した高校の20歳代の男性教諭は減給2か月の懲戒処分とした。
このほか昨年、複数回にわたって高校相撲部員の頭をたたいたり尻を蹴ったりするなどの体罰を行ったとして、
顧問で20歳代の男性臨時的任用講師を戒告とし、生徒の髪を切る不適切な指導を行った高校の校長や教諭ら23人を厳重書面訓告や書面訓告とした。
教育長は「県民の皆さまの信頼を損なったのは、誠に残念であり、深くおわび申し上げる。教職員の綱紀の保持などの徹底を図り、再発防止に取り組む」とコメントした。

80名無し行進曲2018/03/31(土) 19:47:58.04ID:Y1ifalC7
「保護者とも意思疎通ができない」「教員の負担も限界」。日本語を習得できていない外国人の子供の急増に、
教育現場からは悲鳴が上がる。市立小学校では、全校児童約740人の半数以上が外国籍などの子供だ。
保護者が帰化して日本国籍になっていても、家庭で使うのは母国語のみという子供もいる。
昨秋の運動会では英語や中国語など計6か国語で放送を行った。「臨時休校が決まっても、
多言語のプリントが作れない」。こう漏らすのは市の担当者。教員は日本語にふりがなをつけたり、
個別に電話したりする対応を迫られている。気持ちをうまく伝えられない外国人の子供が、
日本人の子供とけんかになるケースもあり、市の中学教諭は「生徒指導事案の8割に外国の生徒が関わっている」と明かす。

81名無し行進曲2018/04/03(火) 16:30:13.91ID:kbj7355N
昨年6月、部の男性コーチ(66)(昨年12月に退職)が当時2年生の男子生徒に体罰を加えたとして、
県警は2日、元コーチを傷害容疑で地検支部に書類送検した。また、同じ生徒に暴力をふるったとして、
同級生の部員2人を別の暴行容疑で書類送検した。県警や同校などによると、元コーチは昨年6月下旬、
校内で生徒を正座させ、胸を数回蹴るなどしてけがをさせた疑い。同校の調べに「生徒が部内で禁止された女子マネジャーとの交際をしていることを知り、
かっとなった」と説明している。部員2人は同3月頃、寮で生徒を蹴るなどした疑い。同部は全国大会で優勝経験がある。
元コーチらの書類送検について、同校は「再発防止に向けて決意を新たにしなければいけない」としている。

82名無し行進曲2018/04/06(金) 15:38:19.56ID:La7bg+KW
教職員の労働環境が過酷であることを問題視する指摘は近年、学校の内外で増えてきた。
部活や遠征で休日がつぶれ、平日も部活後に夜遅くまでデスクワークをしないと日々の業務が回らないという実態が教職員を疲弊させる。
教職員にも当然、自らの生活があり、「生徒のため」といって割り切るのにも限界がある。
「部活の顧問を押し付けるのは、事実上のパワハラです」。公立中学校で教壇に立つ30代教師はこう話す。
この4月からの新年度、部活の顧問になることを断った。「ボランティア」であるはずの顧問が、
事実上、当たり前のように各教職員に割り振られ、「全員顧問制」の義務となっている状態に違和感を抱いていた。
職員会議の場で、「部活の顧問になることはお断りします」と宣言した。校長以下、教職員たちは水を打ったように静まり返ったという。
後になって、「そういう時代だよね」と理解を示してくる教職員が複数いたことが救いだ。

83名無し行進曲2018/04/07(土) 21:07:59.36ID:s/BmXzCY
夜9時過ぎ、市内のとある小学校から20代の女性が姿を見せた。ガランとした校舎にはとっくに子供たちの姿はない。
真っ暗な校庭をとぼとぼと横切り校門を出てきた彼女の表情は疲れ切っている。彼女は同校の教師だ。
「この小学校に赴任して3年になりますが、仕事量が多すぎて限界寸前です。とくに、部活の顧問がきつい。
ずっと文科系で一度もラケットを握ったことがないのに卓球部の顧問をやらされているうえに、
部活が終わっても膨大な雑務に追われて。土日も遠征の引率をしなくてはならず、わが子の顔もロクに見られません。
うちの子供はまるで部活孤児。運動会や授業参観には一度も行ったことがないから、部活動が廃止されるのは願ってもないことです」
運動系986部、文科系227部。これは市内の小学校にある部活動の総数だ。

84名無し行進曲2018/04/11(水) 19:29:46.06ID:kmw5qoVr
町立小・中学校の教職員65人のうち、6割超に当たる42人が下痢や嘔吐、発熱といった体調不良を訴え、
うち症状の重い16人が欠席していることが11日午前、町教委への取材で分かった。

85名無し行進曲2018/04/12(木) 22:13:30.52ID:z+Q+2ZJD
教育委員会は11日、在籍する児童の母親と4年近くにわたって性的な関係を続けたとして、
小学校の男性校長(54)を懲戒免職処分とした。教委によると、校長は平成26年4月ごろから今年1月9日まで、
勤務している小学校に通う児童の母親と交際し、性的な関係を持っていたという。今年1月、
地元の教育委員会に匿名の投書があり発覚した。校長は教委に対し児童の母親と関係を持ったことを認めて、
「立場を忘れ行為を犯したことを深く反省します」などと話しているという。

86名無し行進曲2018/04/16(月) 22:09:18.31ID:r4LmYES1
道徳で定番となっている「星野君の二塁打」という小学6年の教材、教員たちの悩みの種だ。
バッターボックスに立った星野君に、監督が出したのはバントのサイン。しかし、打てそうな予感がして反射的にバットを振り、
打球は伸びて二塁打となる。この一打がチームを勝利に導き、選手権大会出場を決めた。だが翌日、
監督は選手を集めて重々しい口調で語り始める。チームの作戦として決めたことは絶対に守ってほしいという監督と選手間の約束を持ち出し、
みんなの前で星野君の行動を咎める。「いくら結果がよかったからといって、約束を破ったことには変わりはないんだ」
「ぎせいの精神の分からない人間は、社会へ出たって、社会をよくすることなんか、とてもできないんだよ」などと語り、
星野君の大会への出場禁止を告げるシーンが展開する。個人プレーとチームプレーのどちらを優先すべきか。
悩ましいテーマだが、教材は迷うことなく前者を断罪している。戦時中の国民学校の話かと思ってしまいます。
人権を侵害していながら、道徳の教材として扱われている典型例です

87名無し行進曲2018/04/20(金) 20:52:04.65ID:qr3rQqNq
大学入試センター試験が行われた1月14日、受験会場となった大学の控室で、県立高校の男性教諭(57)が試験時間中に飲酒し、
酔って騒ぐなどしていたことが分かった。県教育委員会は20日、男性教諭を減給10分の1(1か月)の懲戒処分にした。
県教委の発表によると、男性教諭は、引率教諭向けの控室で、他の教諭が後日の慰労会用に購入していた日本酒(720ミリ・リットル)2本を見つけ、
「めずらしい酒だな」などと言って飲み始めた。正午頃からの約5時間に一人でほぼすべてを飲みきり、
話し声が大きいと注意した同僚の胸ぐらをつかむなどしたという。男性教諭は引率担当ではなかったが、
「同僚らを激励するために控室を訪ねた。酒に自堕落な性格が原因だと反省している」と話しているという。
県教委の教育次長は「生徒の受験中に酒を飲むとは常識的に考えてありえない」と述べ、陳謝した。

88名無し行進曲2018/04/24(火) 02:02:57.18ID:z8qMYmU+
県教委は23日、教職員団体の口座から約4800万円を着服したとして、市立小の元校長(60)を業務上横領容疑で告発したと発表した。
飲食費やギャンブルに使ったとみられ、着服を認めているという。県教委によると、元校長は2007年から、
市町村立小中学校の管理職が加入して研修などを実施している県管理職教員組合の役員を務めていた。
金銭を管理する担当で、09年から16年にかけて複数回にわたり組合の口座から計約4800万円を不正に引き出したという。
元校長は「おわび申し上げる」と話しているという。16年2月ごろ、不審に思った当時の組合長が横領の事実を知ったが、
県教委や警察には報告せず、債務に関する弁済契約公正証書を作成し、弁済を求めていた。
しかし元校長は約60万円を返済しただけで、その後弁済が滞り、現組合長が証書の存在を県教委に報告し、
今年3月に発覚した。元校長は同月、定年退職した。

89名無し行進曲2018/04/27(金) 19:40:19.04ID:LpzEDLEl
県教委は26日、教職員3人の懲戒処分を発表した。高校の教諭(36)、市立中の教諭(58)を免職、
県教委事務局の指導主事(52)を停職6月とした。処分はいずれも同日付。県教委によると、
高校教諭は昨年5月、市内のホテルで出会い系サイトで知り合った中学3年の女子生徒(14)=当時=が18歳未満と知りつつ現金2万円を渡して性交した。
今年2月に児童買春・児童ポルノ禁止法違反罪などで罰金30万円の略式命令を受けた。市立中教諭は昨年10月、
レンタルビデオ店で女性のスカートの中をスマートフォンで動画撮影。店員に通報され、県迷惑行為防止条例違反容疑で書類送検された。
また、指導主事は昨年9月、市内で乗用車を運転中、原付きバイクの男性を転倒させ、7日間の傷を負わせたのに、
その場を離れ、過失運転致傷などの罪で今年3月に罰金70万円の支払いを命じられた。

90名無し行進曲2018/04/28(土) 16:06:46.94ID:WJ7urN0S
ユニークで個性的な確実稼げるガイダンス
時間がある方はみてもいいかもしれません
グーグル検索『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

9X87D

91名無し行進曲2018/05/02(水) 01:08:47.74ID:brM6IZi6
「小学校周辺の住民はほとんど新聞やテレビの報道で知っていますね。子どもを守るべき立場の校長先生が、
盗撮なんて信じられないですよ」と小学校の近所の主婦は開いた口がふさがらないといった様子だったが。
「でも、制服も私服も、いまどきの女子中・高生は見えてもいいような黒いパンツをはいているでしょう?
盗撮しても意味ないのにねぇ」と首を傾げた。そんな犯行が4月10日の午後8時ごろ、スーパーで起こった。
買い物をしていた女子高生のスカートの下に中年男が足を差し入れるような不審な行為を、
一緒にいた母親が目撃。すぐさま110番通報した。駆けつけた署員が男を調べると、靴の中には小型の隠しカメラが仕込まれていて、
盗撮したような画像も確認。翌日、迷惑防止条例違反の疑いで逮捕した。逮捕されたのは市立小学校の校長(58)。
4月1日付で同校に着任したばかりで、入学式を終えた直後の犯行だった。3月までは近隣の小学校の校長で、
前任校で卒業証書を手渡されたばかりという中1の男子生徒は、「ニュースで校長先生がエッチすぎることをやったって知った。
フツーに優しい先生だったのに」と話す。容疑者宅周辺の評判もすこぶるいい。「温厚でまじめな方です。
奥さまも教師で、成人した娘さんが2人います。旅行や買い物など出かけるときはいつも家族4人一緒で仲がいい」
と近所の主婦。

92名無し行進曲2018/05/03(木) 15:20:49.51ID:14lWEmUA
県立高校で2016年、当時20歳代の女性教諭が部の女子生徒に不適切な指導を行ったとして、
同県教育委員会が女性教諭を訓告処分としていたことが、県教委などへの取材でわかった。
女性教諭は依願退職したが、県教委は処分などの事実を公表していなかった。県教委や学校関係者によると、
女性教諭は16年当時、同校で部の指導も行っていたが、合宿中に教え子の1人を宿泊先の自室に招き入れたり、
2人で一緒に遊びに出掛けたりしたという。同年7月頃、別の生徒の保護者から学校側に情報提供があり、
問題が発覚。県教委は同年9月、「不適切な指導があった」として女性教諭を文書による訓告とし、
女性教諭はその後、依願退職した。

93名無し行進曲2018/05/09(水) 02:55:03.06ID:whWsecbc
女子中学生にわいせつな行為をし、その様子を撮影したとして、8日、県青少年健全育成条例違反と児童買春・
児童ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、元市立小学校教諭(46)=強姦罪などで起訴=を再逮捕した。
調べに対し「黙秘します」と供述している。再逮捕容疑は1月20日昼、県内のホテルで、県内に住む当時中学2年の女子生徒(14)の胸をさわるなどわいせつな行為をした上、
その様子を動画で撮影したとしている。逮捕はこれで4回目となった。2人はスマートフォンのゲームアプリを通じて知り合い、
容疑者が執拗に「会いたい」などと誘い出したという。容疑者のパソコンには、他の少女へのわいせつ行為を撮影した動画が複数保存されており、
余罪がないか調べている。

94名無し行進曲2018/05/11(金) 14:38:17.76ID:YSuykO81
勤務する中学校の保健室に盗撮目的でカメラを置いたとして、11日、県迷惑防止条例違反の疑いで、
市立中学校の男性教諭(31)を逮捕した。逮捕容疑は8日午後6時半〜9日午前11時ごろ、保健室内にカメラを設置した疑い。
署の調べに「盗撮するためにカメラを設置したことに間違いない」と容疑を認めているという。
市教育委員会によると、9日には保健室で生徒の内科検診が予定されており、開始前に教職員がカメラ2台を発見。
いずれもアダプターのような形状で、コンセントに設置されていたという。学校の調査に同容疑者がカメラを置いたことを認め、
10日夜に同署に出頭した。同署が撮影された画像の解析などを進める。市教委は「度重なる不適切事案に加え、
このような不祥事があり、申し訳ない」と謝罪した。

95名無し行進曲2018/05/14(月) 20:54:48.94ID:paNEFnYZ
昨年4月、県立高2年の女子生徒(当時16歳)が自宅で自殺しているのが見つかり、県教委の第三者審議会は14日、
交際相手の男子生徒らがツイッターで女子生徒を追い詰めるような書き込みをしたことなどをいじめと認定し、
「いじめをきっかけに自殺を考えるような精神状態に至った」とする報告書をまとめた。ただ、自殺の明確な理由については確認できなかったとしている。
報告書によると、女子生徒は昨年4月14日、自宅で首をつり自殺した。1年生だった16年9月ごろから同校3年の男子生徒と交際を始めたが別れたいと思うようになり、
昨年2月ごろ、普段使っていたツイッターのアカウントとは別に限られた友人数人しか閲覧できない非公開アカウントを作り、
男子生徒への不満や私生活に関する書き込みを始めた。その後、男子生徒が非公開アカウントの書き込みを発見。
裏切られたと感じた男子生徒は昨年3月下旬、自分の妹を使って女子生徒を追い詰めるような書き込みをしたり、
女子生徒が非公開アカウントに記した私生活の内容をツイッターで暴露したりした。ショックを受けた女子生徒は周囲の視線を気にして家から出られなくなり、
食事も満足に取れず約2週間後に自殺した。報告書は一連の書き込みをいじめと認定。自殺の明確な理由は特定できなかったが、
女子生徒が亡くなる前日、死について考えているとするメモをスマートフォンに残していたことなどから、
いじめを機に自殺を考えるような精神状態に至ったと結論付けた。学校の対応については、死亡する約半月前に女子生徒と保護者から相談を受けた際、
女子生徒がいじめを否定したため「それ以上の対応は難しかった」としたが、いじめは本人が否定する場合があることも踏まえ、
きめ細かな観察が必要だったと指摘した。女子生徒の父親(47)は「報告書がいじめを認めたことはよかったが、
自殺との関係をもっとはっきり書いてほしかった。ツイッターの書き込みで娘の不安がここまで大きくなるとは自分も思わなかった」と話した。

96名無し行進曲2018/05/18(金) 15:26:46.43ID:fshco04M
学校が、運営する小中高での違法残業などで労働基準監督署から2度にわたり是正勧告を受けた問題で、
「労基署に勤務実態を申告した報復で解雇された」として、元教諭が17日、教諭としての地位確認などを求めて大阪地裁に提訴した。
元教諭は50歳代男性。訴状によると、2012年から中高一貫校に勤務し、昨年3月、労基署に、
教諭が違法残業させられていると申告。労基署は同4月、時間外労働に必要な労使協定を結ばずに残業させたとして是正勧告。
今年3月にも元教諭から「改善されない」と申告があり、再度勧告した。男性は最初の勧告後の昨年10月、
生徒指導に関する調査を理由に校長から自宅待機を命じられ、今年4月、「生徒を大声で繰り返しどなった」などとして解雇された。
元教諭側は「解雇は明らかな報復。労基署への申告を理由とする解雇を禁じた労働基準法に反する」と主張している。
「解雇は適格性を欠く生徒指導があったためで、(訴えは)事実に反する」とコメントした。

97名無し行進曲2018/05/20(日) 22:52:34.25ID:pG7N6EHd
市立中学校で4月、2年の男子生徒が同級生に体を押され両手首骨折などの重傷を負いながら、
学校が市教委に1カ月間、報告していなかったことが20日、分かった。市教委は、いじめ防止対策推進法の
「重大事態」に認定し、今後本格的に調査する。市教委によると、生徒は4月16日の休み時間に同級生を押したところ、
腹を立てた同級生に逆に体を押され、壁や床に手を突き両手首と左腕を骨折した。学校は双方から話を聞き、
いじめではないと判断。生徒も保護者に詳しく話さなかった。しかし5月13日、生徒が「押された後、
背中に乗られた」と打ち明け、保護者が学校に連絡。学校は15日に骨折を市教委に報告し、さらに同級生らからの聞き取りでいじめがあったとして、
17日に重大事態に当たると市教委へ連絡した。今後、全校生徒にアンケートを行い、市教委は第三者委員会設置を検討する。
生徒が校内で負傷した場合、市教委はいじめの有無にかかわらず速やかな報告を求めているが、
校長は「失念していた」と話しているという。

98名無し行進曲2018/05/24(木) 12:20:04.08ID:mRRbSM5x
小学校に勤務する20代の女性教諭が万引を行い、取り調べを受けていたことが23日、分かった。
女性教諭は不起訴処分となったが、事態を重視した教育委員会では近く女性教諭を処分する。
昨年度、20代の女性教諭による服務事故が急増。こうした状況に教委は危機感を強め、研修を繰り返すなどして対策強化に乗り出す方針を固めた。
関係者によると、女性教諭は昨年12月、市内の商業施設で食料品(2千円相当)を盗み、施設を出たところで警備員に呼び止められ、
署員に引き渡された。交際男性とのトラブルなどで気持ちが乱れていたことなどを動機に挙げたという。
教委の調査によると、昨年度に行った20代教諭による服務事故の処分割合は、女性教諭が全体の1割程度から5割近くに増えたことが判明した。
昨年8月には、他人の自転車を無断で使用した女性教諭(24)=当時=が占有離脱物横領容疑で書類送検された。
停職1カ月の懲戒処分となったこの教諭は「友人と口論になり、自暴自棄になって乗った」などと説明していた。
また、懲戒処分の内容としては窃盗(万引)が増えており、昨年7月には特別支援学校に勤務する26歳の女性教諭が書店で漫画本1冊
(432円相当)を盗み、24歳の小学校教諭は約1万円相当の日用雑貨を万引してそれぞれ停職6カ月の懲戒処分となった。
このほか、昨年5月から8月末までの80日間、勤務先の小学校を無届けで欠勤した26歳の女性教諭が懲戒免職となった例や男性教諭への暴力行為で停職処分となった女性教諭もいる。
処分された20代の女性教諭の大半の教員歴は3年未満で、教委の担当者は「学校を出て社会人としての自覚が足りない教員がいるのも事実だ。
採用後、早い段階で服務研修が適切に行われるよう学校への指導を強化していく」と話している。

99名無し行進曲2018/05/25(金) 17:00:41.43ID:zZ4Ns+Rs
25日午後0時10分頃、市立中から、「熱中症になった生徒がいる」と119番があった。同市消防局によると、
男女16人が気分不良を訴えており、うち女子生徒1人は意識がもうろうとして、重症という。体育の授業中だった3年生で気分不良を訴える生徒が相次いでおり、
熱中症とみられる。25日は各地で気温が上昇しており、午後1時までに、市では30・6度の真夏日を記録。
気象庁は、熱中症への注意を呼びかけている。

新着レスの表示
レスを投稿する