自分がルイ16世だったらどのように革命を防ぐ?

1世界@名無史さん2018/01/03(水) 15:50:03.280
どのように財政難を解決し
革命を防ぐ?

806世界@名無史さん2018/05/06(日) 13:29:32.210
>>800
建前は大事
法を犯せば立場が弱くなったときそこを突かれて殺される

法がすべてを守るわけではないが、建前を重視しないのは執行力を重視しないのと同じくらい愚考

807世界@名無史さん2018/05/06(日) 13:30:51.320
>>804
そもそもあそこまで戦争するハメにならん可能性も高いぞ
王はそれだけで支配は楽

808世界@名無史さん2018/05/06(日) 14:54:28.500
天才将軍の正当な国王
フリードリヒ大王みたいな称え方される結果になるだろうが
四面楚歌の状況で勝ったみたいな状況になるかどうかはわからない

809世界@名無史さん2018/05/07(月) 03:03:15.840
>>806
原則としてその通りだが、裕仁は建前に守られる側の人間だからね。
裕仁は馬鹿でも白痴でもなかったんだから、ドイツやオーストリアやロシアの同業者たちが失業したり処刑されたりを目の当たりにして、君主無答責という建前が最後まで自分を守ってくれる、などとは考えていたはずが無い。
自分の立場を強化するためには政治軍事に最大限介入しつつ、立憲君主制というありもしなかった建前を持ち出してそれを隠蔽しようと工作して、見事な成功を収めた。
なかなか優秀なマキャベリストだよ。

810世界@名無史さん2018/05/07(月) 10:37:33.960
>>809
戦後の巡幸は戦略的だったな。
戦前は何をすればいいかよくわかんないという感じで一貫してない。

811世界@名無史さん2018/05/16(水) 21:11:33.650
陛下上げ

812世界@名無史さん2018/05/17(木) 20:42:15.400
>>801
>>802
王様が王妃御一行を連れてニューオーリンズにやってきたら、
ワシントンもジェファーソンも、なんとも扱いに困ってしまうだろうなあw
合衆国の西部進出は、ものすごくやりにくくなる。
合衆国独立の経緯からして、ものすごく鬱陶しいのに追い払う大義名分がない。

人口と経済の差異が圧倒的だから、最終的にはアングロ・サクソンが飲み込むんだろうけど、
ミシシッピ下流域に、腫れ物を触るように扱われる謎のフランス系コロン王国ができてしまうだろう。
米国の文化史は随分違ったものになるだろうなあ。

813世界@名無史さん2018/05/18(金) 18:45:25.540
>>812
ギアナ、インドシナ、アフリカ(マグレブ地域を除く)があるやないか。

814世界@名無史さん2018/05/18(金) 21:32:28.680
大革命の頃はフランス植民地じゃなくない?

815世界@名無史さん2018/05/18(金) 23:33:19.520
>>814
ギアナはすでにフランス植民地だったね

インドシナはもちろんマグレブとかオスマン勢力下だわな

816世界@名無史さん2018/05/19(土) 10:41:11.980
ベトナムの島の一つを領有している。

817世界@名無史さん2018/05/19(土) 12:01:35.100
ベトナムの皇族の人気ある危険分子がのちにマダガスカル近くの島に幽閉されるが
王政のうちから気の早いことだな

818世界@名無史さん2018/05/19(土) 12:10:01.460
>>817
いつの時代?

819世界@名無史さん2018/05/19(土) 12:28:49.140
>>401
参勤交代ってそういう側面もあったんだ!ただ外様の勢力削ぐためだけだと思ってた。
導入した人スゲー

820世界@名無史さん2018/05/30(水) 21:51:26.060
>>468
王党派のマスコミ対策には、コルシカ出身の青年士官ボナパルトを推挙する。
彼こそは黒を白と言いくるめ国民世論を操る大いなる天才児である。
いっぽうで彼を軍隊に置いておくとフランスはやがて災難に見舞われるだろう。
ボナパルトを即刻退役させ、彼を中心に若手を起用して、ピチピチした新鮮な
王党派の新聞社を設立しよう。

821世界@名無史さん2018/06/10(日) 04:03:50.290
すると有為な青年ボナパルトはアメリカに渡り、同国を領導して最強の軍事国家に仕立て上げ、英国と同盟してフランス王国への復讐戦争を始めるのですねわかります

822世界@名無史さん2018/06/10(日) 10:05:49.060
ボナパルト将軍がフランスに戦争を仕掛けるなんてどこの架空戦記。

823世界@名無史さん2018/06/10(日) 12:53:44.790
ちょっと読みたいぞw

824世界@名無史さん2018/06/10(日) 13:03:08.860
その仮想戦記だとフランス最強の将軍って誰になるんだろう?
ドラマ的には本来ならナポレオンの元で戦った元帥たちと戦うのがアツイけど
ダヴーもネイもナポレオンいなかったら出世できないだろうしなあ

革命起こらなくても軍制改革は行われたかもしれんが、
市民軍は未だ国王のために戦う犬畜生だから強くないし

825世界@名無史さん2018/06/10(日) 13:20:34.550
あ、まずアメリカ海軍がフランスに攻め込まないと無理なのか。
ルイ16世の時代海軍力は上昇していたから。

826世界@名無史さん2018/06/10(日) 22:18:36.670
そこで英米軍事同盟が必要になる
英米同盟軍によるフランス侵攻は
ノルマンディー上陸作戦からかな
または大西洋の制海権を確保して
殊にブリテン諸島近辺を遊弋する
フランス海軍に対する英米艦隊の
抵抗としてのバトルオブブリテン

827世界@名無史さん2018/06/12(火) 16:30:29.310
イギリスが同じ王制ということでルイ16世を本腰で助けなかったのは、
アメリカ独立戦争でイギリスがルイ16世の海軍にやられた恨みがあった
という見方がある。ナポレオンの語録にもそんなことが書いてあった。

そしてフランス革命で貴族が大量に国外脱出し、ライバルになりかけた
フランス海軍が内側からガタガタになっていくのは、イギリスにとって
内心非常に嬉しいイベントだったということ。

828世界@名無史さん2018/06/16(土) 11:34:30.970
ネトサポにより愛国コピペを行わせる

829世界@名無史さん2018/06/16(土) 11:45:26.400
愛国じゃなく王室だな。愛国だと革命サイドになるから。

830世界@名無史さん2018/06/16(土) 21:24:57.450
愛国と尊王はひとつであるべきだが
革命はそれが分裂する狂気のイベント

831世界@名無史さん2018/06/16(土) 21:29:50.550
そもそも、国とは何か、って話だ

832世界@名無史さん2018/06/18(月) 20:15:52.150
アントワネットとアルトワの処刑しかルイの生き延びる道はない。

833世界@名無史さん2018/06/18(月) 20:53:09.140
>>832
アントワネットは処刑せんでも離縁して帰国させれば効果同じやろ
そもそも、自分の王妃を処刑したら王党派からも見捨てられるぞ

834世界@名無史さん2018/06/18(月) 21:12:05.370
議会を作って責任内閣を組閣させればいい。
問題が起きたら首相の首が飛ぶだけ。

国王は儀式と錠前造りに没頭できる。

もっともこんな短時間で出来るとは思えない。

835世界@名無史さん2018/06/18(月) 21:16:04.370
>>834
そもそも、英国ですらまだそこまで進んでいないものを、思想的根拠込みでシステム化するとか、後知恵にしても
無理極まるだろう、時間の問題だけではなく

836世界@名無史さん2018/06/22(金) 22:31:48.740
>>824
ベルナドット。史実でもナポレオンを撃破しているしなww

837世界@名無史さん2018/06/23(土) 23:11:46.430
ユゼフ・アントニー・ポニャトフスキーだろ
彼の騎兵は天下一品だ
忠誠心も高い

838世界@名無史さん2018/07/03(火) 22:18:54.220
保守

839世界@名無史さん2018/07/08(日) 12:53:05.100
アメリカ独立戦争があと15年遅れて始まって居たらな・・・
1789年にルイ16の世の手元には、アメリカ独立戦争につぎ込んだ戦費と援助
20億リーブルがまるまる有ることになる。相当のことができるだろう。
もう一度やり直せるなら、独立援助を求めてくるアメリカ人にもうちょっと
待ったら援助してあげよう、と言いくるめてとことん開戦を引き延ばさせる。
お茶の税?戦費に比べりゃ安いもんだ肩代わりしてあげよう。

840学術2018/07/08(日) 12:54:53.730
処刑?学歴程度の難問ですらそれより難しいのに。

841学術2018/07/08(日) 13:02:51.640
革命を防衛することは不可能事だから、盛り上がりの高雅さを見せしめに
見せてごらんにいれればいいだろう。

バスティーユ 陥落 が クライマキシマムだ。

842世界@名無史さん2018/07/09(月) 02:30:26.40O
正直何言ってるのか理解出来ないわ。
荒らし?

843世界@名無史さん2018/07/09(月) 08:53:14.870
>>839
フランスがアメリカの独立を援助するのに使った金額は、
10億リーブルとしている本もありますが、
どちらが正しいんでしょう?

844世界@名無史さん2018/07/10(火) 00:34:59.800
パリを廃都してリヨンを新首都とする

845世界@名無史さん2018/07/12(木) 09:19:16.470
友達から教えてもらったパソコン一台でお金持ちになれるやり方
興味がある人はどうぞ
検索してみよう『立木のボボトイテテレ』

6NN

846世界@名無史さん2018/07/13(金) 07:09:16.070
アメリカ独立を後ろにずらせれば、派遣軍の将としてナポレオンを送ることも可。
イギリス相手に大勝して、講和の賠償金をせしめよう。

847世界@名無史さん2018/07/13(金) 08:08:55.150
パレ・ロワイヤルを潰して革命思想家のたまり場を排除する
ついでに所有者のオルレアン公も逮捕

848学術2018/07/13(金) 09:46:23.860
パラ ロイヤワルさん 

パヴァーヌか。統率を生で見てみたかった。ナポレオンの。敵として。

最強軍事センス血統化してますよね。

849世界@名無史さん2018/07/16(月) 18:35:48.280
>アメリカ独立戦争
どうせ援助するなら対ヨーロッパ貿易はフランスの優先権を確保すべきだった。
ほとんど何も見返りを求めずに、国家予算ン年分を独立派に与えてしまうとは・・
さすがはキングオブお人好しルイ16世。

850世界@名無史さん2018/07/16(月) 20:07:42.740
やはりルイはアントワネットとアルトワを斬首するべきだった

851世界@名無史さん2018/07/16(月) 20:45:11.450
ネトサポを増やす

852世界@名無史さん2018/07/17(火) 20:37:59.100
>>812
もしそうしたら,ルイジアナがケベックみたいになったんじゃないかね。
いずれはアメリカ合衆国の一部になるにせよ,公用語はフランス語のままでフランス文化一辺倒の。

853世界@名無史さん2018/07/17(火) 20:40:35.120
>>852
安価打ってレスするのなら、もう1階層深く読んでやれよ。そうでないと話題がループして周りが迷惑するだろ。

854世界@名無史さん2018/07/19(木) 09:18:11.820
8月10日にナポさんのいうとおり徹底してブドウ弾で愚民ども吹き飛ばしてたらどうなったの?

855世界@名無史さん2018/07/19(木) 12:59:10.450
二度と暴力デモなんか起こさなかっただろうけど、水面下で憎しみは羽根を広げただろうな
後のロシアで血の木曜日事件で政府首脳だけじゃなくてツァーリも人民の敵って認識されちゃったらしいから
実のところ大砲置いたら革命の芽を摘み取れていたかは怪しいと思ってる

ナポレオンって恨まれなかったのか?あれは雇われ士官の時代だったからしょうがないとか言い訳したのか?

856世界@名無史さん2018/07/19(木) 13:11:16.700
>>855
相手が王党派だったから悪名広まらなかったのかも
それと名目上とはいえ司令官はバラスだから責任はバラスが取ることになったのでは

新着レスの表示
レスを投稿する